木原 成一郎Seiichiro Kihara

Last Updated :2017/07/18

所属・職名
大学院教育学研究科 初等カリキュラム開発講座 教授
メールアドレス
kiharashiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 博士(教育学) (広島大学)
  • 教育学修士 (京都大学)

研究分野

  • 複合領域 / 健康・スポーツ科学 / 身体教育学

研究キーワード

  • 評価
  • 教員養成
  • 近代日本
  • 目標
  • カリキュラム
  • 自由主義的体育
  • 体育
  • 初等体育

教育活動

授業担当

  1. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), 初等体育科教育法
  2. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), 初等体育科教育法
  3. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), 初等教育カリキュラム開発論
  4. 2017年, 学部専門, 3ターム, 初等体育科学習指導論
  5. 2017年, 学部専門, 1ターム, 初等体育科授業研究
  6. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), 初等教科研究法I
  7. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 初等教科研究法II
  8. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業論文
  9. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 教職実践演習(幼・小)
  10. 2017年, 博士課程・博士課程後期, 2ターム, 学習開発学講究
  11. 2017年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 学習開発学特別研究
  12. 2017年, 博士課程・博士課程後期, 4ターム, 学習開発学講究
  13. 2017年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 学習開発学特別研究
  14. 2017年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 教職授業プラクティカムI
  15. 2017年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 教職授業プラクティカムII
  16. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), カリキュラム開発セミナーIX a
  17. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 集中, カリキュラム開発教育実践研究I
  18. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, カリキュラム開発特講
  19. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), カリキュラム開発特別研究
  20. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, カリキュラム開発特論IX a
  21. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 集中, カリキュラム開発教育実践研究II
  22. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), カリキュラム開発特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 朝輝記太留(1878-1938)の「体育ダンス」に関する考察:運動と音楽のリズムの間の関係に着目して, 体育学研究, 59巻, 2号, pp.609-pp.624, 20141201
  2. 小学校体育科のボール運動の授業における学習集団の形成過程に関する事例研究, 教育方法学研究, 39巻, pp.83-pp.94, 20140320
  3. 小学校における体育授業の力量形成を促す現職研修に関する研究, 学校教育実践学研究, 20巻, pp.115-pp.124, 20140320
  4. 教師教育におけるリフレクション概念の検討-体育科教育の研究を中心に-, 広島大学教育学研究科紀要第一部(学習開発関連領域), 62号, pp.89-pp.98, 20131201
  5. 体育授業の力量形成に関する一考察-小学校教諭Aのライフヒストリーにおける体育授業観を中心に- , 学校教育実践学研究, pp.247-pp.258, 20130301
  6. 児童の示範映像の観察に関する運動学的研究:小学校体育科のマット運動に着目して, 学校教育実践学研究, 19巻, pp.171-pp.178, 20130301
  7. 朝輝記太留(1878-1938)の米国体育視察と行進遊戯教材の普及に関する研究, スポーツ教育学研究, 32巻, 1号, pp.19-pp.31, 20121101
  8. 教科体育における評価の特性, 体育哲学研究, 42巻, pp.99-pp.104, 20120301
  9. 体育科・保健体育科における指導と評価の課題, 体育科教育学研究, 28巻, 1号, pp.37-pp.44, 20120301
  10. 小学校教員養成における体育科関連科目の授業改善に関する事例研究―学生の学びたいことに着目してー, 体育科教育学研究, 28巻, 1号, pp.11-pp.28, 20120301
  11. 中国の体育教員養成カリキュラムにおける教育実習に関する事例研究, 体育科教育学研究, 28巻, 1号, pp.1-pp.10, 20120301
  12. 保健体育教師の悩み事に関する調査研究, 学校教育実践学研究, 18巻, pp.151-pp.158, 20120301
  13. 小学校体育授業における「若手教師」の思考の変化:変化を促した要因を中心に, 学校教育実践学研究, 18巻, pp.135-pp.142, 20120301
  14. 「わかる」ことの位置づけを明確にした体育科授業づくり:フラッグフットボール教材における言語活動の充実を図る手立てに焦点を当てて, 広島大学学部・附属学校共同研究機構研究紀要, 40号, pp.129-pp.134, 20120301
  15. 小学校教師が現職研修に求める機能に関する事例研究:体育科の校外研修の参加者に対するインタビューを手がかりに, 広島大学大学院教育学研究科紀要, 60号, pp.73-pp.80, 20111201
  16. 観点別学習状況の評価の特徴と課題-体育科教育を中心に-, 教育目標・評価学会紀要, 21号, pp.10-pp.17, 20111101
  17. 小学校教育実習における指導の特徴に関する研究:実習生の実態を踏まえた反省会での指導に着目して, 体育学研究, 56巻, 1号, pp.173-pp.192, 20110601
  18. 体育授業の悩み事に関する調査研究(その2)-悩み事の解決方法を中心として-, 学校教育実践学研究, 17巻, pp.169-pp.174, 20110320
  19. 小学校体育科の授業における戦術的知識に関する事例研究―4年生のフラッグフットボールを対象に― , 広島体育学研究, 38巻, pp.22-pp.30, 20110301
  20. 体育授業における「若手教師」の思考の変化に関する研究, 広島大学大学院教育学研究科紀要第一部, 60号, pp.135-pp.142, 20110301
  21. 体育授業の悩み事に関する調査研究(その1)-教職経験に伴う悩み事の差異を中心として-, 学校教育実践学研究, 16巻, pp.101-pp.109, 20100320
  22. イングランドの現職教育に関する研究 -リバプール・ジョン・モア大学のメンター資格認定に焦点化して-, 学校教育実践学研究, 16巻, pp.89-pp.100, 20100320
  23. 小学校低学年の体育授業における学習集団の形成過程に関する事例研究, 体育学研究, 54巻, 2号, pp.405-pp.423, 20091201
  24. 小学校の体育授業における児童の運動技能の評価に関する実践的研究:教師による評価と児童の自己評価及び相互評価に着目して, 体育科教育学研究, 25巻, 2号, pp.1-pp.14, 20091101
  25. 体育評価に関する教師の意識についての中日比較-北京市と広島市の小・中学校教師を対象として, 広島体育学研究, 35巻, pp.29-37, 20090331
  26. 教員養成段階で行う体育の模擬授業の効果に関する事例研究(その2)-テスト映像を視聴した学生が気づいた体育授業の要素, 学校教育実践学研究, 15巻, pp.29-37, 20090331
  27. ★, 球技の授業における真正の評価とその手続き, 体育科教育学研究, 25巻, 1号, pp.46-pp.52, 20090301
  28. 小学校のボール運動の授業における戦術的知識の変容に関する一考察:5年生のフラッグフットボールの授業を対象として, 広島体育学研究, 35巻, pp.23-pp.32, 20090301
  29. 小学校教員養成における体育科目の授業改善に関する研究-後方支持回転に着目して, 広島大学大学院教育学研究科紀要, 57号, pp.97-105, 20081226
  30. 教員養成段階で行う体育の模擬授業の効果に関する事例研究, 広島大学大学院教育学研究科紀要第1部(学習開発関連領域, 第57号号, pp.69-pp.76, 20081201
  31. 小学校体育科授業における「省察」の変容についての一考察, 体育学研究, 53巻, 1号, pp.159-pp.171, 20080601
  32. 運動指導の力量形成を視点とした模擬授業の検討(その2), 学校教育実践学研究, 14巻, pp.13-pp.19, 20080320
  33. 模擬授業を複数回実施することの効果に関する事例的研究―ソフトバレーボールを教材として―, 学校教育実践学研究, 15巻, pp.39-pp.48, 20080320
  34. イン2グランドにおけるインスペクション(査察) の教員養成への影響―ローハンプトン大学のモニタリングシステムとスタッフ研修会を中心に―, 学校教育実践学研究, 14巻, pp.1-pp.12, 20080301
  35. The current and problems regarding teacher training in Japan as seen from the point of view of fostering practiocal teaching, 発達教育学部紀要, 4号, pp.41-pp.54, 20080201
  36. 授業の改善における形成的評価の役割-教師の指導と子どもの学習の「調整」-, 教育目標・評価学会紀要, 17号, pp.10-pp.16, 20071101
  37. 学校及び児童生徒支援活動を通して育成される教師としての臨床的指導力に関する研究, 学校教育実践学研究, 13巻, pp.1-pp.9, 20070301
  38. 教育実習における指導内容に関する事例研究, 体育科教育学研究, 22巻, 2号, pp.1-pp.10, 20060801
  39. 小学校体育授業における運動技能の習熟と競争結果の認知に関する事例的研究-授業風土と目標志向性の認知を視点として, スポーツ教育学研究, 26巻, 1号, pp.25-pp.40, 20060731
  40. 小学校6年間の体育科のシラバスと評価基準の開発(2), 広島大学学部・附属学校共同研究機構研究紀要, 34号, pp.421-pp.426, 20060301
  41. ★, The Case Study of Newly Qualified Teacher’s Concerns about Teaching in Physical Education during the Induction Programme, Proceedings of the International Conference for the 25th Anniversary of the Japanese Society of Sport Education, pp.98-pp.104, 20051101
  42. 運動指導の力量形成を視点とした模擬授業の検討, 学校教育実践学研究, 11巻, pp.45-pp.50, 20050331
  43. ボール運動の戦術理解における評価に関する研究 ―ルーブリック(採点指針)を用いたポートフォリオ検討会に焦点をあてて―, 体育科教育学研究, 21巻, 1号, pp.1-pp.14, 20050301
  44. 第2次世界大戦後の日本において保健体育教師に求められてきた専門的力量, 学校教育実践学研究, 11巻, pp.1-pp.12, 20050301
  45. 小学校6年間の体育科のシラバスと評価基準の開発(1), 広島大学学部・附属学校共同研究機構研究紀要, 33号, pp.297-pp.304, 20050301
  46. ★, 体育における「真正の評価」の展開, 教育目標・評価学会, 14号, pp.53-pp.62, 20041001
  47. 教育実習生の体育科指導における心配に関する調査研究(その2), 学校教育実践学研究, pp.1-pp.10, 20040301
  48. 教育実習生の小学校体育科指導の心配に関する事例研究, 日本教科教育学会誌, 25巻, 4号, pp.29-pp.38, 20030301
  49. 大正期から昭和初期における成城小学校のカリキュラム開発と体操科の授業に関する研究の蓄積, 広島大学大学院教育学研究科紀要第1部(学習開発関連領域, 51号, pp.73-pp.82, 20021201
  50. 教育実習に対する国立大学附属学校指導教官と教育実習生の意識調査-教育実習におけるメンタリングの可能性を探る-, 日本教科教育学会誌, 25巻, 2号, pp.21-pp.30, 20020901
  51. イギリスにみる学校体育カリキュラム改革の動向, スポーツ教育学研究 (日本スポーツ教育学会紀要), 22巻, 1号, pp.49-pp.54, 20020501
  52. 小学校5年生におけるソフトバレーボールの授業研究, 中国四国教育学会 教育学研究紀要 第二部, 47巻, pp.207-pp.212, 20020301
  53. 教育実習生の体育科指導における心配に関する調査研究, 学校教育実践学研究, 8巻, pp.1-pp.8, 20020301
  54. 競争の仕方を学ぶ小学校体育科(マット運動)の教材づくり, 学校教育実践学研究, 8巻, pp.125-pp.133, 20020301
  55. ★, 1928年から1933年までの成城小学校における畑東一郎の体操改造に関する一考察, 体育史研究(日本体育学会体育史専門分科会紀要), 19号, pp.29-pp.42, 20020301
  56. The Role of the Reflective Community for Teacher Development: Focusing on the Teachers’ Practical Knowledge in Physical Education, Proceedings of the International Conference for the 20th Anniversary of JSSE, pp.283-pp.288, 20010301
  57. 体育のカリキュラム開発に求められる教師の知識, 広島大学教育学部紀要 第1部, 49号, pp.113-pp.120, 20001201
  58. 「イギリスの「学校を基礎にした教員養成」(a school-based initial teacher training)におけるメンターとしての学校教員の役割」, 広島大学学校教育学部紀要 第I部第9巻, 22巻, pp.59-pp.70, 20000401
  59. 子どもの意味世界に迫る体育科の授業, 学校教育, 995号, pp.38-pp.41, 20000401
  60. 子どもたちと学習の目標と発見する体育の授業, 学校教育, 981号, pp.38-pp.41, 19990401
  61. 1980年代のイギリスにおける体育カリキュラム開発に関する研究, 広島大学学校教育学部紀要第2部, 19990401
  62. What and How Should We Teach in Games Teaching of Physical Education Lessons? -Focusing on the ’Teaching For Understanding’ Approach about games teaching in primary schools, 広島大学学校教育学部紀要 第I部第9巻, 20巻, pp.67-pp.74, 19980401
  63. イギリス(イングランド・ウェールズ)の中等学校における体育理論の授業:KING EDWARD UPPER SCHOOL訪問記, 体育科教育, 46巻, 4号, pp.70-pp.72, 19980401
  64. 「教え」と「学び」の間をうめるための教材づくり-小学校2年生「走運動」の授業研究, 学校教育, 967号, pp.38-pp.41, 19980401
  65. イギリスのナショナル・カリキュラムにおける体操の目標と内容, 学校体育, 51巻, 14号, pp.41-pp.43, 19980401
  66. 現代イギリス教育事情, 『教育目標・評価学会紀要』, 19980401
  67. レン・アーモンド「実践の省察:変化する研究の役割」(翻訳), 体育科教育学研究, 15巻, 2号, pp.17-pp.26, 19980401
  68. 到達目標の学習目標化を促す教師の教授行為:小学校2年生体育科「ドーナツボール」の授業の事例的研究, 教育目標・評価学会紀要, 7号, pp.1-pp.15, 19970401
  69. 1920年代後半の成城小学校における島田正蔵の「遊戯による教育」に関する一考察, 体育史研究, 14号, pp.29-pp.42, 19970401
  70. 教えたい内容を子どもが意欲的に学ぶ体育の授業, 学校教育, 960号, pp.38-pp.41, 19970401
  71. 1980年代から1990年代初頭のイギリスにおける初等教員養成課程の体育科目の改革, 広島大学学校教育学部紀要. 第一部, 19巻, 19号, pp.59-pp.72, 1997
  72. 新しい時代の体育授業を求めて, 学校教育, 955号, pp.12-pp.17, 19970401
  73. イギリスにおける体育教育のナショナル・カリキュラムの改訂, 体育科教育, 44巻, 3号, pp.72-pp.73, 19960401
  74. 『5歳から16歳までの体育教育-科学大臣(イングランド・ウェールズ)の提案-』教育科学省<抄訳>, 教員養成学部における初等体育カリキュラムの研究(平成7年度文部省科学研究費報告書)(共著), pp.113-pp.132, 19960401
  75. 『体育教育ナショナル・カリキュラム・ワーキング・グループ中間報告』教育科学省(1991年)<抄訳>, 教員養成学部における初等体育カリキュラムの研究(平成7年度文部省科学研究費報告書)(共著), pp.98-pp.112, 19960401
  76. イギリスの初等教員養成機関における体育カリキュラムの研究, 教員養成学部における初等体育カリキュラムの研究(平成7年度文部省科学研究費報告書)(共著), pp.7-pp.21, 19960401
  77. 英国(イングランド・ウェールズ)のナショナル・カリキュラム(1988)における体育科の目標と評価, 広島大学学校教育学部紀要=第I部, 18号, pp.97-pp.112, 19960401
  78. 英国(イングランド・ウェールズ)の教員養成機関における初等体育の研究, 日本体育学会第46回大会号, pp.667, 19950401
  79. 評価とは何か-子どもを励ます到達度評価-, 月刊家庭科研究, 126号, pp.4-pp.9, 19950401
  80. 仮説のある授業研究-教材の特質と子どもの学習形態の関連を考える-, 学校教育, 922号, pp.39-pp.43, 19940401
  81. 英国(イングランド・ウェールズ)のナショナルカリキュラム(1988)における体育の目標と評価, 日本教育方法学会30周年記念大会発表要旨, pp.37, 19940401
  82. 大正末から昭和初期にかけての成城小学校における体育教育の改造(2)-畑東一郎による体操科教材の改造を中心に-, 広島大学学校教育学部紀要=第I部, 16号, pp.57-pp.70, 19940401
  83. 大正末から昭和初期にかけての成城小学校における体育教育の改造-島田正蔵の低学年教育を中心に-, 広島大学学校教育学部紀要=第I部, 15号, pp.53-pp.65, 19930401
  84. 水泳指導の改善に関する研究-本学部小学校教員養成課程の学生を対象として-, 広島大学学校教育学部紀要第Ⅱ部, 15巻, pp.117-pp.127, 19930301
  85. 島田正蔵の「身体を通しての教育」についての一考察, 関西教育学会紀要, pp.16, 19920401
  86. 『5歳から16歳までの体育教育--教育科学大臣(イングランド・ウェールズ)の提案』教育科学省、1991年8月(抄訳), 湊川女子短期大学紀要, 19920301
  87. 「学校体育指導要網」(1947年)の成立過程についての一考察, 湊川女子短期大学紀要, pp.24, 19910401
  88. 国民学校教育の政策理念, カリキュラム改革をめぐる諸問題京都大学教育学部教育指導・教育課程研究室Bコース共同研究報告論集, pp.2, 19900401
  89. 澤柳政太郎の「身体の発育」論についての一考察, 湊川女子短期大学紀要, pp.23, 19900401
  90. 「学校体操教授要目」(1913年交付)の普及過程に関する一考察ー櫻井恒次郎の「合理的体操」論の意義ー, 京都大学教育学部紀要, 35号, pp.267-pp.277, 19890301
  91. 櫻井恒次郎の体操科教授論に関する一考察, 関西教育学会紀要, pp.12, 19880401
  92. 明治10年代の学校体育に関する一考察, 関西教育学会紀要, pp.9, 19850401
  93. ビデオ映像から読み取られた運動情報の内 容分析:小学2年生と6年生の記述内容の比 較から, スポーツ教育学研究, 33巻, 2号, pp.23-pp.33, 2013101
  94. 教員養成課程の体育の授業科目におけるポートフォリオ活用に関する一考察, 体育科教育学研究, 30巻, 2号, pp.13-pp.23, 2014, 8, 30
  95. ★, 小学校体育授業に関する教師の学習過程:研究授業後の協議会における談話分析を中心に, 体育学研究, 60巻, pp.685-pp.699, 2015.12.1
  96. Secondary Publication : The Learning Process of Classroom Teachers on Elementary School Physical Education: Focusing on Analysis of Conversation at a Colloquium after a Research Lesson,, International Journal Sport and Health Science (IJSHS), 14巻

著書等出版物

  1. 1992年09月, 子どもと学ぶ道徳教育 , ミネルヴァ書房, 1992年, 09, 教科書, 共著
  2. 1993年09月, 体育実践に新しい風を , 大修館書店, 1993年, 09, 単行本(一般書), 共著
  3. 1994年03月, 学びのための授業論 , 頸草書房, 1994年, 03, 単行本(学術書), 共著
  4. 1994年12月, 到達度評価の授業実践 , たかの書房, 1994年, 12, 単行本(一般書), 共著
  5. 1995年03月, 教育方法学の再構築(関西教育学会会長を務めた元京都大学教育学部長稲葉宏雄氏の退官記念論文集である) , あゆみ出版, 1995年, 03, 単行本(学術書), 共著
  6. 1997年08月, 体育-授業づくり・目標づくり , あゆみ出版, 1997年, 08, 単行本(一般書), 編著
  7. 1999年04月, 教育課程重要用語300の基礎知識 , 明治図書出版, 1999年, 04, 事典・辞書, 共編著
  8. 2000年09月, 学びのためのカリキュラム論 , 頸草書房, 2000年, 09, 単行本(学術書), 共著
  9. 2000年03月, 新しい教育の探求 , 文化書房博文社, 2000年, 03, 教科書, 共著
  10. 2001年03月, The Role of the Reflective Community for Teacher development , 日本スポーツ教育学会第20回記念国際論文集, 2001年, 03, 調査報告書, 単著
  11. 2001年07月, 健康教育大事典, 旬報社, 2001年, 7, 事典・辞書, 共著
  12. 2002年09月, 教育評価論の歴史と現代的課題 , 晃洋書房, 2002年, 09, 単行本(学術書), 共著, 天野正輝
  13. 2002年11月, 世界学校体育サミット , 翻訳, 杏林書院, 2002年, 11, 日本体育学会学校体育問題検討特別委員会 , 209
  14. 2002年06月, 初等体育科教育学 , 協同出版, 2002年, 06, 教科書, 編著, 4319106393, 178
  15. 2002年04月, 初等体育科教育の研究 , 学術図書出版社, 2002年, 04, 教科書, 編著, 松田 泰定 , 487361595X, 236
  16. 2003年07月, 教育用語辞典 , ミネルヴァ書房, 2003年, 07, 事典・辞書, 共著, 片上 宗二
  17. 2004年09月, 現代教育方法事典, 図書文化, 2004年, 9, 事典・辞書, 共著, 中野光
  18. 2004年05月, 教えと学びを振り返る体育の評価 , 大修館書店, 2004年, 05, 単行本(一般書), 編著, 大貫耕一 , 157
  19. 2004年07月, Hideaki Okubo(Ed.), Local Identity and Sport: Historical Study of Integration and Differentiation , Sankt Augustin= Academia Verlag, 2004年, 07, 単行本(学術書), 共著, hideaki okubo , 5
  20. 2005年03月, 子どものこころとからだを強くする , 市村出版, 2005年, 03, 単行本(一般書), 共編著, 山地啓司
  21. 2006年09月, 最新スポーツ科学事典, 平凡社, 2006年, 9, 事典・辞書, 共著, 後藤幸弘
  22. 2006年06月, カリキュラムを作る教師の力量形成 , 教育開発研究所, 2006年, 06, 単行本(一般書), 共著, 田中 耕治 磯崎 哲夫 , 4910030600667, 4
  23. 2007年03月, 学びのための教師論 , 勁草書房, 2007年, 03, 単行本(学術書), 共著, 藤原 顕 松崎 正治 , 9784326298877, 27
  24. 2007年03月, よくわかる授業論 , ミネルヴァ書房, 2007年, 03, 単行本(一般書), 共著, 田中 耕治 , 9784623043323, 14
  25. 2007年01月, 近代日本の体操科授業改革-成城小学校における体操科の「改造」- , 不昧堂, 2007年, 01, 単行本(学術書), 単著, 9784829304532, 222
  26. 2009年09月, 日本の授業研究(上巻), 学文社, 2009年, 9, 単行本(学術書), 共著
  27. 2010年03月, 新版初等体育科教育の研究, 学術図書出版社, 2010年, 03, 教科書, 共編著
  28. 2010年11月, 小学校 評価のあり方・指導要録改訂のポイント, 日本標準 , 2010年, 11, 単行本(一般書), 共著
  29. 2010年12月, 「評価の時代」を読み解く(下), 日本標準, 2010年, 12, 単行本(学術書), 共編著, 田中耕治
  30. 2010年12月, 教師として育つ:体育授業の実践的指導力を育むには, 明和出版, 2010年, 12, 単行本(一般書), 共編著, 梅野圭史、日野克博、米村耕平、海野勇三
  31. 2011年09月, 渓水社, 2011年, 09, 単行本(学術書), 共著, 中野光
  32. 2011年07月, 教師教育の改革:教員養成における体育授業の日英比較, 創文企画, 2011年, 07, 単行本(学術書), 単著, 325
  33. 2012年12月, 体育科教育学の現在, 創文企画, 2011年, 12, 単行本(学術書), 共著, 岡出美則、友添秀則、松田恵示
  34. 2012年03月, 学生の学びの連関と重点化に着目した新たな初等教員養成システムに関する研究, 2012年, 03, 調査報告書, 共著, 難波博孝、山崎敬人
  35. 2012年09月, 教師になること、教師であり続けること, ミネルヴァ書房, 2012年, 09, 単行本(一般書), 編著, 藤原顕、松下良平、松下佳代、鋒山泰弘, 262
  36. 2014年11月, 体育授業の目標と評価, 広島大学出版会, 2014年, 9, 単行本(学術書), 編著, 村上彰彦、小田啓史
  37. 2015年04月, 体育授業を学び続ける:教師の成長物語, 創文企画, 2015年, 4, 単行本(一般書), 共編著, 日本語, 徳永隆治、村井潤, 978-4-86413-065-3, 144, 32
  38. 2017年.3月.1日, 教科教育研究ハンドブック-今日から役立つ研究手引き-, 教科教育の評価研究, 教育出版, 2017年, 3, 事典・辞書, 共著, 日本語, 978-4-316-80434-7, 215, 148-153
  39. 2017年.5月, 小学校 新学習指導要領改訂のポイント, 「できる」と「わかる」を大切にしてきたこれまでの体育と保健の授業実践に学ぼう, 日本標準, 2017年, 5, 単行本(一般書), 共著, 日本語, 84-89