青木 孝夫Takao Aoki

Last Updated :2019/10/22

所属・職名
大学院総合科学研究科 人間文化研究講座 教授
メールアドレス
aokithiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 文学修士 (東京大学)

研究分野

  • 人文学 / 芸術学 / 美学・芸術諸学

研究キーワード

  • 美学
  • 演劇
  • 伝統芸術
  • 日本
  • 上演
  • 美学
  • 芸術

所属学会

  • アジア藝術学会
  • 中世文学会
  • 人間文化研究会
  • 国際美学会
  • 広島芸術学会
  • 日本18世紀学会
  • 日本演劇学会
  • 日本芸能史学会
  • 日韓美学研究会
  • 東方美学会
  • 比較文化研究会
  • 美学会
  • 能楽学会

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 教養教育, 2ターム, 平和と芸術
  2. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIA
  3. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIIB
  4. 2019年, 教養教育, 1ターム, 芸術学B
  5. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 研究指導IB
  6. 2019年, 学部専門, 1ターム, 研究指導IIB
  7. 2019年, 学部専門, 1ターム, 芸術文化論
  8. 2019年, 学部専門, 4ターム, 美学芸術学演習
  9. 2019年, 学部専門, 2ターム, Japanese Arts and Aesthetics (日本の美学と芸術)
  10. 2019年, 学部専門, 2ターム, 日本の美学と芸術
  11. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 総合科学演習
  12. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 総合科学演習
  13. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 藝術存在論
  14. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 人間存在研究演習

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. On the Aesthetic Education of Zeami: Highliting the Aesthetic Habitus of Geidō through a Metaphorical Interpretation of “Tree and Vessel", INTERNATIONAL CONFERENCE THE IDEAS AND PRACTICE OF CONTEMPORARY AESTHETIC EDUCATION AND ART EDUCATION, pp. 84-105, 20181110
  2. 花と状況の美学―夜桜の雰囲気を中心に―, 『エコ美学&科学国際研究センター 二〇一七年度研究成果報告書特集ワールド・メイキングとワーク・イン・プログレスの美学』, pp. 31-48, 2018
  3. 花見の 逆説、花の鑑賞で見る日本の美学―夜桜の雰囲気を中心に―, 『東アジア文化と韓国人の美意識』, 21号, 20171020
  4. 気象の美学, 『総合文化研究所年報』, 25号, pp. 103-126, 2017
  5. 雰囲気的 風景観と雨景―雨の美学―, 『東アジアと韓国人の感性』, 20号, 20171020
  6. On the Aesthetics of Coldness ’寒’ or Cold Sublime: Forcusing on the Bathing in Waterfall as the Purification Ceremony, 2017 The 3rd Japan-Korea Joint International Conference on Art Studies, pp. 3-20
  7. 比較美学的研究の展開と東アジアの課題―若干の具体例(「人形」「景色」等)を通しての考察ー, 『東方美学会報告書』, 8号, 2017(soon, published)
  8. 関于近代日本“教養主義”的成立, 『中国美学』, 3号, pp. 26-38, 2016
  9. On the Somaesthetic Culture in Japan Focusing on Pleasures and the Care of the Self from Confucian Text in Edo era by Ekiken KAIBARA, ComperativeAesthetics, 3号, pp. 16-20, 20160901
  10. 贝原益轩的《乐训》--江户百科全书家的“养生美学”, 『比較美学3号』, 3号, pp. 7-15, 20160901
  11. 芸道的中心概念:審美習慣――以世阿弥能楽論中的“樹木”与“器”為線索, 『中国美学』, 2巻, pp. 65-86
  12. Meteorological Sensitivity and the Aesthetics of Atmosphere in Japan, The International Conference of Aesthetics Consciousness in East Asia,The Academy of Korean Studies, pp. 30-47, 20151029
  13. ★, Aesthetics of Rain, 『濱下昌宏先生退職記念論集』, 20151020
  14. 跨文化的“氛围的美学”的融合与展开-以樱花为焦点 Integration and expansion of Cross-cultural "Atmosphere Aesthetics"– focus on sakura–, 『“跨文化的美学”国際研討会会議手册』, pp. 121-129, 20151018
  15. 広島芸術学会第29回大会 研究発表報告② 「めづらし」さと「稽古」―中世和歌における表現理念と持続原理  発表:土田耕督(日本学術振興会・国際日本文化研究センター) 報告:青木孝夫(広島大学大学院教授), 『広島芸術学会会報第133号』, 133号, 20150801
  16. On the Atmospheric Charm of Night Flowers-Cherry and Plum Trees from the View Point of New Aesthetics, Japan-Korea Joint International Conference on Art Studies, pp. 10-25, 20150616
  17. Aesthetics of Atmosphere and Attractiveness of a Flower, Korea-Japan Joint International Conference on Art Studies、Hiroshima university, pp. 457-465, 20141228
  18. ★, On the Concept of Geidoh in East Asian Aesthetic Tradition of Practice, Aesthetics in Action Volume 18,ICA, pp. 265-282, 2014
  19. ★, 雨境之景色観―雨的美学序章, 『第6回東方美学会会議文集』, 6巻, pp. 101-111, 20140401
  20. Aesthetics of Negative Weather: An Analysis of the Communication between the Mind-body Existence and the Macro Cosmos with a Focus on Rain in a Broader Sense, 『建設性後現代思想与生態美学』, pp. 137-159, 20130501
  21. 陰的気象の美学と身心的実存の交流, 『アルス・ウナ芸術論集』, 3巻, 2013(soon, published)
  22. The Aesthetics of Night Rain as a Topos of Self-Recovery,using the Penetrating Model of Natural Beauty, Comparative Aesthetics.2, 2号, pp. 185-197, 20121220
  23. The Aesthetics of Night Rain as a Topos of Self-Recovery, 『第6回東方美学研究会報告書』, pp. 101-103, 20120825
  24. 雰囲気的景色観と雨の境―雨の美学への序章, 『日常性の環境美学』, pp. 304-330, 20120315
  25. 雨の美学への招待, 『第五回東方美学会・第16回日韓美学研究会合同国際研究会報告書』, 5巻, pp. 1-10, 20120315
  26. <泣き>の文化的・芸術的表現についての比較文化―日本を軸に―, Asia and Korean Wave Culture & Culture Contents of Korea from Foreign Viewpoint, pp. 11-14, 20100226
  27. 作為日本文化産業内容的四季美学, 『文化原型的大衆化,解釈的問題』, pp. 57-58, 2010
  28. ユートピア的身体:禅寺での美的体験 リチャード・シュスターマン, 『第五回東方美学会・第16回日韓美学研究会合同国際研究会報告書』, pp. 506-512, 2010
  29. 江戸の雨, 『学会ニュース』, 64号, pp. 4-6, 201009
  30. 山水美学の日本的受容と変容について-隠逸的美学の展開と限界, 『比較美学研究』, 1巻, 1号, pp. 1-7, 20091001
  31. 木鶏飛翔的美学-脱・脱亜入欧的藝術観和涵養的美学-, 『比較美学研究』, 1巻, 1号, pp. 8-21, 20091001
  32. <見立て>の詩学 古典文化の受容と変容の美学 -主に瀟湘八景を例に-, 『人間文化研究』, 1巻, 1号, pp. 42-58, 20090301
  33. 山水美学の日本的受容と変容について-隠逸的美学の展開と限界, 『比較美学研究』, 1号, pp. 1-7, 2009
  34. 木鸡飞翔的美学-脱・脱亚入欧的艺术观和涵养的美学-, 『比較美学研究』, pp. 8-21, 2009
  35. 木鸡飞翔的美学-脱・脱亚入欧的艺术观和涵养的美学-, 『比較美学研究』, 1号, pp. 8-21, 2009
  36. 芸術学の変容―周辺領域からの提言―, 『芸術研究』, 20号, pp. 111-116, 20070701
  37. もう一つの<美術>観-日本の美的伝統創出の思想的回路-, 『日本の近代美学(明治・大正期) 科学研究費 報告書 研究代表者 佐々木健一 課題番号12301003』, pp. 38-49, 20040201
  38. 能楽にみる文化ナショナリズム-明治後期 能楽を巡る視線の変貌について-, 『アジアの藝術思想の解明 (課題番号12410017)』, pp. 79-89, 20040301
  39. On Artistic Cultivation in Consumption Oriented Society, 『韓国藝術総合学校』, 3巻, 1号, pp. 25-32, 20041201
  40. 美術史と主体, Youlhwadang Publisher, pp. 253-269, 20030301
  41. 情報メディアの展開と藝術文化の変容, 『情報化社会への招待』, pp. 150-163, 20030301
  42. 情念表現の神話および「日本」美学の成立を巡って -歌舞伎「熊谷陣屋」の舞台に於ける悲嘆の感情表現と文化的背景の分析-, 『美学と藝術文化』, 11巻, 1号, pp. 48-55, 20030801
  43. 近代日本に於ける「教養主義」の成立をめぐり, 『第53回美学会全国大会当番校企画報告書』, 1巻, 1号, pp. 238-248, 20031201
  44. 器の詩学, 『日本の美学』, 35号, pp. 116-129, 20020401
  45. Geidoh(藝道) as an Educational Concept-On Cultivation through Artistic Practice-, The International Conference on Aeshetics and Art Education, 1巻, pp. 21-22, 20020801
  46. 日本近代化与藝術的変遷, 『文藝研究』, 131号, pp. 62-66, 20010401
  47. 東亜美学的課題 : 以日本為焦点, 『文史哲』, pp. 25-27, 20010401
  48. 世阿弥の植物的世界観に於ける美的ハビトスについて, 『自由学芸・芸道・六芸に関する東西の伝統的意識の比較芸術学的研究』, pp. 101-114, 20010401
  49. 江戸儒学における<藝>の文化的位置づけを巡って, 『「感性の学」の新たな可能性-その意義と限界』, pp. 245-258, 20010401
  50. 水とコスモス, 『日韓美学研究会』, 9巻, pp. 98-100, 20010401
  51. Cultural Division of Arts through Modernization in Japan, The First International Conference of Eastern Aesthetics, 1号, pp. 27-32, 20000401
  52. The Paradoxical Rebirth of Traditional Theater through Modernization of Japan:the case of Noh-Play, 『亜細亜太平洋藝術学会報告論文集』, pp. 1-17, 20000401
  53. 変身する身心文化(その一), 『大修館書店・体育科教育』, 48巻, 1号, pp. 74-76, 20000401
  54. 変身する身心文化(その二), 『大修館書店・体育科教育』, 48巻, 2号, pp. 53-55, 20000401
  55. 観客の登場-新しい観客観の出現-, 『芸術学の100年』, pp. 62-79, 20000601
  56. 日本の中世に於ける隠者の美学(日本語および韓国語), 『日韓美学研究会』, 8巻, pp. 36-52, 19990401
  57. 二つの藝の道-藝道・藝術-, 『日本の美学』, 27号, pp. 112-125, 19980401
  58. 舞台表現の<意味>について-『曽根崎心中』「天満屋の段」に即して-, 『演劇と映画』, pp. 166-189, 19980101
  59. <見立て>の美学, 『日本の美学』, 24号, pp. 36-62, 19960901
  60. 演劇の類像的表現について, 『表現におけるアイコニシティと意味作用』, pp. 110-118, 19960301
  61. 演劇のエコロジー, 『芸術文化のエコロジー』, pp. 218-240, 19950701
  62. 演劇のレトリック-小道具・和歌・舞-『松風』に即して, 『第3回日韓学生美学研究会報告書』, 3号, pp. 114-120, 19950401
  63. 演劇的コミュニケーションに於ける言葉の受肉, 『言語』(大修館書店), 23巻, 11号, pp. 123-126, 19941101
  64. 能楽のレトリックその1, 『表現における主観性と間主観性』, pp. 102-113, 19930401
  65. 『曾根崎心中』に於ける<他界>観について, 『日本研究』, 8号, pp. 55-70, 19930401
  66. <契り>の美学-『曾根崎心中』に即して-, 『比較文化研究』, 13号, pp. 1-19, 19901101
  67. 世阿弥の能楽論に於ける「型」について, 『日本の美学』, 13号, pp. 40-60, 19890101
  68. 近松の<詩学>について-『難波土産』冒頭のテキスト読解に即して-, 『芸術研究』, 2号, pp. 37-51, 19890701
  69. 世阿弥元清『風姿花伝』, 『比較文化研究』, 12号, pp. 37-43, 19890401
  70. Zeami’s Concept of"Flower"in Noh Performance, Aesthetics, 3号, pp. 101-113, 19880401
  71. 世阿弥の能楽論に於ける<花>について-解明の試み-, 『美学』, 142号, pp. 36-48, 19850401
  72. 世阿弥の能楽論に於ける「物まね」について, 『理想』, 629号, pp. 162-169, 19851001
  73. 『平家物語』に於ける<あっぱれ>について-一つの解明の試み-, 『研究』 東京大学文学部美学芸術学研究室紀要, 3号, pp. 145-177, 19840401
  74. 『徒然草』に於ける中世的美意識の一断面について-第百三十七段のテクスト読解に即して-, 『研究』2号、東京大学文学部美学芸術学研究室紀要, 2号, pp. 237-265, 19830401
  75. 美的変容:二つの文化的モデル リチャード・シュスターマン, Comparative Aesthetics., 2号, pp. 7-11

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. The Transformation and Integrity of East Asian Aesthetics and Artistic Cultures : A Double Comparative Perspective of East and West, and of Intercultural Trajectories within East Asia Itself, Takao Aoki – moderator, Professor at Hiroshima University / Hiroshima, Japan. Lin Yu-Pin, Associate Professor of the Department of Theatre Arts at the Taipei National University of the Art / Taipei, Taiwan. Nguyen Luong Hai Khoi, Ho Chi Minh City University of Education / Ho Chi Minh City, Vietnam. Zhuofei Wang, University of Hildesheim / Hildesheim, Germany. Joosik Min, emeritus Prof.and President of Korean Society for Aesthetics, Yeungnam University / Gyeongsan, Korea., 21st International Congress of Aesthetics, 2019年07月24日, 通常, 英語, The University of Belgrade – Faculty of Architecture, Belgrade, Serbia
  2. On the Aesthetic Education of Zeami: Highliting the Aesthetic Habitus of Geidō through a Metaphorical Interpretation of “Tree and Vessel", Takao Aoki, INTERNATIONAL CONFERENCE THE IDEAS AND PRACTICE OF CONTEMPORARY AESTHETIC EDUCATION AND ART EDUCATION, 2018年11月10日, 招待, 英語, Capital Normal University
  3. On the Aesthetics of Tomonobu Imamichi from the view point of Japanese Aesthetics, 2018年08月15日, 通常, 英語
  4. The Religious-Aesthetic Significance of the Experience of Cold in Nature: Japanese Waterfall Meditation (takigyō), 2018年08月14日, 通常, 英語
  5. 人形あるいはヒトガタ(anthropomorphos)の魅力 -人形・彫刻・フィギュア等の境界を越えて-, 美学会西部会シンポジウム, 2018年03月, 通常, 日本語
  6. 花の美しさ-夜桜を焦点として, 青木孝夫, 斎藤百合子Aesthetics of the Familiar: Everyday Life and World-Making, 2018年01月14日, 招待, 日本語, 同志社大学徳照館1階会議室
  7. On the Aesthetics of Coldness ’寒’ or Cold Sublime: Forcusing on the Bathing in Waterfall as the Purification Ceremony, 2017 The 3rd Japan-Korea Joint International Conference on Art Studies, 2017年12月22日, 通常, 英語, Sungkyunkwan University
  8. “Cool Virtue: The Aesthetics of Coldness in Japanese Ritual Practices of Self-Cultivation”, 青木孝夫, Fall 2017 International Conference, 2017年11月08日, 招待, 英語, リチャード・シュスターマン, フロリダ・アトランティック大学
  9. 東アジア美学伝統で行っている芸道(藝道)について, 釜山大学第2回海外碩学招請セミナー―審美的世界と知―, 2017年05月30日, 招待, 日本語
  10. 雨の美学, 釜山大学第2回海外碩学招請セミナー―審美的世界と知―, 2017年05月29日, 招待, 日本語
  11. 東アジアの視点からみるシュスターマンの身体哲学, 青木孝夫, 第九回舞踊研究会, 2017年03月, 招待, 日本語, 専修大学
  12. 雰囲気としての景色(気色・景気)の美学 -比較美学の観点からする日本的美意識の一面-, 青木孝夫, 第4回比較研究の方法論とその展開, 2016年12月19日, 招待, 日本語, 青山学院女子短期大学
  13. 比較美学的研究の展開と東アジアの課題―若干の具体例(「人形」「景色」等)を通しての考察ー, 第8回東方美学会, 2016年10月29日, 招待, 英語, 山西大学
  14. Takao Aoki “Meteorological Aesthetics in East Asia, Focusing on Japan., The 20th International Congress of Aesthetics, 2016, at Seoul National University,Seoul,Korea, 2016年07月28日, 招待, 英語
  15. 「老い木に花」を通して見る芸道の美学と人生, 青木孝夫, 第30回 広島芸術学会大会, 2016年07月18日, 通常, 日本語, 広島芸術学会, 広島
  16. 中世芸道の美的理想の表象 ―<雪や氷>等― について, 東北芸術文化学会 第69回研究例会, 2016年02月27日, 通常, 日本語, 宮城教育大学6号館1階
  17. The Aesthetic Sensitivity in the Rain and Its ‘Poietic’ Mood or Experience with Meteorological Environment of Rain, The international Conference of Aesthetic Consciousness in East Asia, 2015年, 通常, 英語
  18. Meteorological Sensitivity and the Aesthetics of Atmosphere in Japan., The International Conference of Aesthetic Consciousness in East Asia,The Academy of Korean Studies, 2015年10月31日, 通常, 英語
  19. <花>を通して見る日本の美学と藝術 花の美学と人生, 講演会, 2015年10月20日, 招待, 英語, 杭州師範大学
  20. 跨文化的“氛围的美学”的融合与展开-以樱花为焦点 Integration and expansion of Cross-cultural "Atmosphere Aesthetics"– focus on sukura–, 跨文化的美学”国際研討会, 2015年10月18日, 招待, 英語, 浙江師範大学
  21. On the Atmospheric Charm of Night Flowers-Cherry and Plum Trees from the View Point of New Aesthetics, The Theory and Reality of The Convergence in Arts :Japan-Korea Joint International Conference on Art Studies, 2015年06月16日, 招待, 日本語, SungKyunKwan University Korea
  22. 食文化の美学  -美学の中の味覚と味覚の中の美学-, 美学会西部会 第302回研究発表会, 2015年02月28日, 招待, 日本語, 広島大学 東広島キャンパス 学士会館2階レセプションホール.
  23. On the Image of the Fox in the Traditional Theater of Japan - Focusing on the Famous Scene Called Kitsune-Tadanobu from the Kabuki Drama Yoshitsune-Senbonzakura, IX Dni Japonii na UW(第九回 ワルシャワ大学日本祭)Animals in Japanese culture and religion, 2015年, 招待, 英語
  24. Aesthetics of Atmosphere and Attractiveness of a flower, Korea-Japan Joint International Conference on Art Studies, 2014年12月28日, 招待, 日本語, Korea-Japan Joint International Conference on Art Studies、, Hiroshima university
  25. 公開シンポジウム:芸術と文化 ―その融合と創造― 21世紀の新たな価値と東アジア的表現を巡って, 日韓合同国際芸術研究会, 2014年12月28日, 招待, 日本語, 広島大学 学士会館 二階
  26. The Aesthetic Sensitivity in the Rain and its ‘poietic’ mood or experience with meteorological environment of Rain, The international Conference of Culture and Sensibility in East Asia, 2014年12月05日, 招待, 英語
  27. On the Basic Task of Comparative Aesthetics in East Asia to Open a New Perspective of Our Aesthetics, 第7回東方美学研究会, 2014年07月09日, 招待, 英語, 韓国嶺南大学
  28. 藝術の腐葉土としてのダークサイド, 藝術学関連学会連合・第9回公開シンポジウム, 2014年06月07日, 招待, 日本語
  29. On the Somaesthetic Culture in Japan Focusing on Pleasures and the Care of the Self from Confucian Text in Edo Era by Ekiken KAIBARA, 身体美学与当代中国审美文化, 2014年04月20日, 招待, 英語, 复旦大学
  30. Aesthetic Practice in the Life of East Asian., 2013年クラクフ 国際美学会, 2013年07月, 招待, 英語
  31. 朧の美学―夏目漱石と美術―, 広島芸術学会, 2013年05月04日, 通常, 日本語, 広島県立美術館
  32. Aesthetics of Negative Weather: An Analysis of the Communication between the Mind-body Existence and the Macro Cosmos with a Focus on Rain in a Broader Sense, 青木孝夫, 建設性後現代思想与生態美学, 2013年05月01日, 招待, 英語, 山東大学
  33. The Aesthetics of Night Rain as a Topos of Self-Recovery, using the Penetrating Model of Natural Beauty, 東方美学研究会, 2012年08月25日, 招待, 英語
  34. "夜雨の美学", 広島芸術学会., 2012年07月21日, 通常, 日本語, ひろしま美術館
  35. The Aesthetics of Weather or Water as an Aesthetic Category, 日本・ポーランド国際美学研究集会,Poland Krakow, 2011年05月24日, 招待, 英語
  36. Aesthetics of Rain, 第18回 国際美学会, 2010年08月13日, 招待, 英語, ,北京大学,中国
  37. Noh Theater and Japanese Religious Culture from the Viewpoint of ‘Art and Ritual’, Art and Ritual in Asian Countries,USA, 2009年, 招待, 英語
  38. 天之岩屋戸神話の藝術的性格-能楽の<起源>の神話性に即して, 青木 孝夫, 神話藝術学会, 2004年08月, 招待, 日本語
  39. 江戸の奢侈論, 青木 孝夫, 日本一八世紀学会, 2004年06月, 招待, 日本語
  40. 風流と国民性, 青木 孝夫, 京都伝統の物作りと生活文化の美意識, 2004年03月, 招待, 日本語
  41. 鑑賞教育はいかにあるべきか-鑑賞教育の歴史社会的文脈について-, 青木 孝夫, 日本美術教育学会, 2004年02月, 招待, 日本語
  42. 日本演劇と文化の横断性, 青木 孝夫, 日本演劇学会 2003年度 全国大会, 2003年05月, 招待, 日本語
  43. 東アジアにおける近代日本の美学-教養主義の成立をめぐり-, 青木 孝夫, 第53回 美学会全国大会, 2002年10月, 招待, 日本語
  44. 21世紀の美学 報告, 青木 孝夫, 第52回 美学会全国大会, 2001年10月, 招待, 日本語, 日本美学会
  45. 日本中世の隠遁者と美意識, 青木 孝夫, 東アジア 隠者の美意識と谷雲九曲 会議, 1999年08月13日, 招待, 日本語, 日韓美学研究会, 韓国・華川
  46. 日本の近代化と藝術観の変容, 青木 孝夫, 第6回 日韓美学研究会, 1997年09月, 招待, 日本語
  47. 跨文化的“氛围的美学”的融合与展开-以樱花为焦点, “跨文化的美学”国際研討会会議, 招待, 日本語, 浙江師範大学
  48. 藝術学関連学会連合会第9回公開シンポジウム 第103回例会「漱石の文学と美術を語り、味わおう」企画展, 広島芸術学会, 通常, 日本語
  49. 第 13 回公開シンポジウム 藝術と教養 ―藝術は教養たりえるのか?―, 藝術学関連学会連合 第 13 回公開シンポジウム, 2018年06月02日, 通常, 日本語
  50. 日本の芸道にみる培養・陶冶と美的ハビトスとの関連について, 青木孝夫, 2018年11月11日, 招待, 日本語

社会活動

委員会等委員歴

  1. 美学会西部会査読編集委員長, 2018年, 美学会
  2. 会長, 2018年, 人間文化研究会
  3. 会長, 2018年, 広島芸術学会
  4. 西部会編集委員長, 2017年, 美学会
  5. 会長, 2012年, 広島芸術学会
  6. 会長, 2011年, 人間文化研究会
  7. 会長, 2004年, 広島比較美学研究会
  8. 西部会委員, 2001年, 美学会
  9. 会長

学術会議等の主催

  1. 広島芸術学会 第32回総会・第124回例会, 委員長, 2018年09月
  2. 美学会西部会第317回研究発表会, 2018年03月, 2018年03月
  3. 2017 The 3rd Japan-Korea Joint International Conference on Art Studies, 実行委員, 2017年12月
  4. 人間文化研究大会, 大会実行委員, 2017年08月
  5. 広島芸術学会第116回例会, 大会実行委員, 2016年07月
  6. 人間文化研究大会, 大会実行委員, 2015年08月
  7. The Theory and Reality of The convergence in Arts: Japan-Korea joint International Conference on Arts Studies, 実行委員, 2015年06月
  8. 第12回日韓美学研究会, 大会実行委員長, 2004年08月
  9. 第53回美学会全国大会, 大会実行委員長, 2002年10月
  10. 第15回国際美学会, 大会実行委員, 2001年08月
  11. 第7回日韓美学研究会, 大会実行委員, 1998年08月
  12. 第3回日韓美学研究会, 大会実行委員, 1994年07月
  13. 人間文化研究大会, 大会実行委員長, 2018年09月

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 気象の美学序説, 2018年/11月/13日, 2018年/11月/13日, 湖北大学, 出演, 講演会, 社会人・一般
  2. 世阿弥のハビトス論, 2017年/01月, 2017年/01月, 中南大学, 出演, 講演会, 社会人・一般
  3. 芸術と老年 Arts and Aging, 貝原益軒の〈老いて道を楽しむ〉の思想, 2018年/09月/15日, サテライトキャンパスひろしま (広島県民文化センター 504講義室/広島市), 講師, 講演会, 社会人・一般
  4. 広島大学公開講座 芸術と老年 Arts and Aging, 心敬の老い・枯れ・冷え・さびの宗教美学思想, 2018年/06月/16日, 2018年/06月/16日, サテライトキャンパスひろしま (広島県民文化センター 504講義室/広島市), 講師, 講演会, 社会人・一般
  5. 広島大学公開講座 日本の美学と芸術, 人生を芸術と共に歩むこと, 2017年/10月/15日, 講師, 講演会, 社会人・一般
  6. 広島大学公開講座 日本の美学と芸術, 日常性の美学, 2017年/09月/23日, 講師, 講演会, 社会人・一般
  7. 広島大学公開講座 日本の美学と芸術, 芸道思想の美学, 2017年/09月/02日, 講師, 講演会, 社会人・一般
  8. 第2回広島哲学フォーラム:, Comparative Issues in Aesthetics, 宮園健吾, 2017年/08月/04日, 広島大学, 出演, セミナー・ワークショップ, 研究者
  9. 広島大学公開講座 日本の美学と芸術, 東アジアの美術 : 形の美学と気韻の美学, 2017年/07月/22日, 講師, 講演会, 社会人・一般
  10. 広島大学公開講座 日本の美学と芸術, 雰囲気の美学, 2017年/06月/24日, 講師, 講演会, 社会人・一般
  11. 広島大学公開講座 芸術と老年 Arts and Aging, 心敬の老い・枯れ・冷え・さびの宗教美学思想, 2017年/06月/18日, 講師, 講演会, 社会人・一般
  12. 広島大学公開講座 日本の美学と芸術, 西欧美学の導入と伝統との葛藤, 2017年/05月/20日, 講師, 講演会, 社会人・一般
  13. 人間文化研究会、広島比較美学研究会, 身体美学/身体感性論, 青木孝夫、樋口聡, 2017年/05月/16日, 広島大学, 司会, 講演会, 研究者
  14. 広島大学公開講座, 芸術と老年 Arts and Aging, 2016年, 講師, 講演会, 社会人・一般
  15. 広島芸術学会シンポジウム, 「芸術と老年」, 2016年, 司会, 講演会, 研究者
  16. 広島大学公開講座 芸術と老年, 2016年, サテライトキャンパスひろしま, 講師, 講演会, 社会人・一般
  17. 広島大学公開講座, 日本の美学と芸術, 広島大学, 2015年, 講師, 講演会, 社会人・一般
  18. 広島大学公開講座, 日本の美学と芸術, 広島大学, 2014年, 講師, 講演会, 社会人・一般
  19. 広島大学公開講座 日本の美学と芸術, 近代美学の導入と伝統の創出、 また変容, 2015年/11月/29日, 講師, 講演会, 社会人・一般
  20. 広島大学公開講座 日本の美学と芸術, 視覚文化と日常性の美学, 2015年/10月/25日, 東広島キャンパス, 講師, 講演会, 社会人・一般
  21. 広島大学公開講座 日本の美学と芸術, 江戸の主情的美学と 「もののあはれ」, 2015年/09月/27日, 東広島キャンパス, 講師, 講演会, 社会人・一般
  22. 広島大学公開講座 日本の美学と芸術, 花と庭と舞台の美学, 2015年/08月/02日, 東広島キャンパス, 講師, 講演会, 社会人・一般
  23. 広島大学公開講座 日本の美学と芸術, 仏教的詩学の展開-芸道思想の深化と進化, 2015年/07月/12日, 東広島キャンパス, 講師, 講演会, 社会人・一般
  24. 広島大学公開講座 日本の美学と芸術, 景色観-気象的感受性の展開と夜の深まり, 2015年/06月/21日, 東広島キャンパス, 講師, 講演会, 社会人・一般
  25. 広島大学公開講座 日本の美学と芸術, 季節の美学-四季的推移の美意識, 2015年/05月/24日, 講師, 講演会, 社会人・一般
  26. 広島大学公開講座 日本の美学と芸術, 日本美学の幕開けと連続-古今を貫く美意識, 2015年/04月/19日, 東広島キャンパス, 講師, 講演会, 社会人・一般
  27. 広島大学公開講座 日本の美学と芸術, 日本の美学と芸術観, 2015年/04月/05日, 東広島キャンパス, 講師, 講演会, 社会人・一般
  28. 特別シンポジウム:総合大学における感性教育を考える, 感性を探る―教育と創造―, 広島大学総合科学部, 2000年/03月/23日, 2000年/03月/23日, 広島大学 総合科学部会議室, 司会, シンポジウム・パネルディスカッション・対話型集会・市民会議, 社会人・一般
  29. INTERNATIONAL CONFERENCE THE IDEAS AND PRACTICE OF CONTEMPORARY AESTHETIC EDUCATION AND ART EDUCATION, 日本の芸道にみる培養・陶冶と美的ハビトスとの関連について, 2018年/11月/11日, 2018年/11月/11日, 首都師範大学, 出演, 講演会, 社会人・一般

学術雑誌論文査読歴

  1. 2018年, 美学69(2), 編集長, 美学会西部会査読編集委員長, 4
  2. 2018年, 美学69(1), 編集長, 美学会西部会査読編集委員長, 2
  3. 2017年, 広島芸術学会会報30号, 編集長, 査読編集員
  4. 2017年, 第8回国際東方美学会議報告書(予定), 編集員
  5. 2017年, 美学68(2), 編集長, 編集委員長
  6. 2017年, 美学68(1), 編集長, 査読編集員
  7. 2017年, 人間文化研究第9号, 査読委員 
  8. 2016年, 美学67(2), 編集員, 査読編集員
  9. 2016年, 美学67(1), 編集員, 査読編集員
  10. 2016年, 比較美学3号, 編集長, 査読編集員
  11. 2016年, 広島芸術学会会報29号, 編集員, 査読編集員
  12. 2015年, 美学66(2), 編集員, 査読編集員
  13. 2015年, 美学66(1), 編集員, 査読編集員
  14. 2015年, 人間文化研究第7号, 編集長, 査読編集員
  15. 2015年, 第7回国際東方美学会議報告書, 編集員
  16. 2015年, 広島芸術学会会報28号, 編集員, 査読編集員
  17. 2014年, 人間文化研究第6号, 編集長, 査読編集員
  18. 2014年, 広島芸術学会会報27号, 編集員, 査読編集員
  19. 2014年, 美学65(2), 編集員, 査読編集員
  20. 2014年, 美学65(1), 編集員, 査読編集員
  21. 2012年, 第16回日韓美学研究会合同国際研究会報告書, 編集員
  22. 2012年, 第6回国際東方美学会報告書, 編集員
  23. 2018年, 藝術研究31号, 査読