田中 憲一KENICHI TANAKA

Last Updated :2017/09/01

所属・職名
大学院工学研究科 エネルギー工学講座 准教授

基本情報

学位

  • 博士(工学) (京都大学)
  • 修士(工学) (京都大学)

研究分野

  • 医歯薬学 / 内科系臨床医学 / 放射線科学

研究キーワード

  • ホウ素中性子捕捉療法
  • 被曝
  • 線量評価

教育活動

授業担当

  1. 2017年, 教養教育, 1ターム, 社会の中における工学
  2. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), 応用原子核物理学
  3. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 核エネルギー特論
  4. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 機械物理工学講究I
  5. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 機械物理工学講究II
  6. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 機械物理工学セミナーI
  7. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 機械物理工学セミナーII

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Evaluation of the characteristics of boron-dose enhancer (BDE) materials for BNCT using near threshold Li-7(p,n)(7) Be direct neutrons, PHYSICS IN MEDICINE AND BIOLOGY, 49巻, 5号, pp.819-pp.831, 20040307
  2. Gamma-ray exposure from neutron-induced radionuclides in soil in Hiroshima and Nagasaki based on DS02 calculations, RADIATION AND ENVIRONMENTAL BIOPHYSICS, 47巻, 3号, pp.331-pp.336, 20080701
  3. Skin dose from neutron-activated soil for early entrants following the A-bomb detonation in Hiroshima: contribution from beta and gamma rays, RADIATION AND ENVIRONMENTAL BIOPHYSICS, 47巻, 3号, pp.323-pp.330, 20080701
  4. Intercomparison study on (152)Eu gamma ray and (36)Cl AMS measurements for development of the new Hiroshima-Nagasaki Atomic Bomb Dosimetry System 2002 (DS02), RADIATION AND ENVIRONMENTAL BIOPHYSICS, 47巻, 3号, pp.313-pp.322, 20080701
  5. Characteristics of boron-dose enhancer dependent on dose protocol and B-10 concentration for BNCT using near-threshold Li-7(p,n)Be-7 direct neutrons, PHYSICS IN MEDICINE AND BIOLOGY, 50巻, 1号, pp.167-pp.177, 20050107
  6. Study on influence of X-ray baggage scan on ESR dosimetry for SNTS using human tooth enamel, JOURNAL OF RADIATION RESEARCH, 47巻, pp.A81-pp.A83, 20060201
  7. Characterization of moderator assembly dimension for accelerator boron neutron capture therapy of brain tumors using Li-7(p, n) neutrons at proton energy of 2.5 MeV, MEDICAL PHYSICS, 33巻, 6号, pp.1688-pp.1694, 20060601
  8. Effects of sunlight exposure on the human tooth enamel ESR spectra used for dose reconstruction, JOURNAL OF RADIATION RESEARCH, 48巻, 1号, pp.21-pp.29, 20070101
  9. Microdosimetric evaluation of secondary particles in a phantom produced by carbon 290 MeV/nucleon ions at HIMAC, JOURNAL OF RADIATION RESEARCH, 48巻, 5号, pp.397-pp.406, 20070901
  10. Microdosimetric evaluation of the 400 MeV/nucleon carbon beam at HIMAC, MEDICAL PHYSICS, 32巻, 12号, pp.3843-pp.3848, 20051201
  11. Tooth enamel EPR dosimetry of neutrons: Enhancement of the apparent sensitivity at irradiation in the human head phantom, RADIATION MEASUREMENTS, 42巻, 6-7号, pp.1171-pp.1177, 20070701
  12. Characteristics of BDE dependent on 10B concentration for accelerator-based BNCT using near-threshold 7Li(p,n)7Be direct neutrons, Applied Radiation and Isotopes, 61巻, pp.875-pp.879, 20041001
  13. Characteristics of BDE dependent on dose protocol and 10B concentration for BNCT using near-threshold 7Li(p,n)7Be direct neutrons, Physics in Medicine and Biology, 50巻, pp.167-pp.177, 20050401
  14. Detection of radionuclides in lime consumed with betel nuts and tobacco by people of northeast India, the 1st Asian Congress of Radiation Research, pp.176, 20050101
  15. Determination Technique 90Sr in Cow Teeth using Imaging Plate, the 1st Asian Congress of Radiation Research, pp.176, 20050101
  16. ESR Dosimetry of Cow Teeth from South Ural Region, the 1st Asian Congress of Radiation Research, pp.175, 20050101
  17. Factors affecting neutron measurements and calculation, Part D. Neutron background In Situ measurements, 放射線影響研究所, 2巻, pp.746-pp.749, 20050401
  18. Iodine-129 measurement in soil samples from Dolon village near the Semipalatinsk Nuclear Test Site, Radiat. Environm. Biophys.,, 47巻, pp.359-pp.365, 20080101
  19. Microdosimetric evaluation of secondary fragments in Phantom produced by therapeutic 290 MeV/nucleon carbon beam at HIMAC, the 1st Asian Congress of Radiation Research, pp.181, 20050101
  20. Monte Carlo-based calculation of imaging plate response to 90Sr in teeth: experimental validation of required correction on sample thickness, Radiat. Environm. Biophys., 46巻, pp.215-pp.220, 20070901
  21. Preliminary study on accelerator-based neutron field for NCT -Au- activity distributions in a water phantom with two type accelerators-, International symposium for BNCT therap, 19980101
  22. Radiation Dose Estimation by Tooth Enamel EPR Dosimetry for Residents of Dolon and Bodene, 3rd Dosimetry workshop on Semipalatinsk Nuclear Test Site Area, 3rd Dosimetry workshop on Semipalatinsk Nuclear Test Site Area, Hiroshima, 20060101
  23. Radioactive 129I measurement in soil samples from Dolon village near the Semipalatinsk Nuclear Test Site, 12th Hiroshima International symposium, 20070101
  24. Real time estimation of neutron flux during BNCT treatment using plastic scintillation detector with optical fiber, Research and development in Neutron Capture therapy, 20020101
  25. Results of EPR Dosimetry for Population in the Vicinity of the Most Contaminating Radioactive Fallout Trace After the First Nuclear Test in the Semipalatinsk Test Site, the 1st Asian Congress of Radiation Research, 20050101
  26. The Comparison of dose distributions in a water phantom for accelerator-based and reactor-based neutron irradiation fieldsfor NCT, the second Japan-Korea Joint Meeting on Medical Physics, pp.54-pp.57, 19990101
  27. Verification of Monte-Carlo-based conversion of imaging plate response for measurement of 90Sr accumulation in teeth, the 1st Asian Congress of Radiation Research, pp.175-pp.176, 20050101
  28. 2.5MeV陽子-7Li反応及び235U核分裂による減速中性子を用いた場合の人頭ファントム内における中性子捕捉療法のための線量分布, Physics in Medicine and Biology= Institute of Physics, 46巻, 10号, pp.2681-95, 20010801
  29. 290MeV/核子炭素ビームが生成する中性2 次フラグメントのマイクロドシメトリ, Jpn. J. Med. Phys, 26巻, pp.117-pp.118, 20060101
  30. KCIを標準試料としたイメージングプレートによる歯の90Srの定量, Advances in ESR Applications, 24巻, pp.8-pp.12, 20070101
  31. MCNPモンテカルロコードを用いた60Co照射装置のスペクトルと出力計算, 日本放射線腫瘍学会誌, 18巻, 4号, pp.209-pp.215, 20060401
  32. しきい値近傍^7^Li(p,n)^7^Be反応直接中性子を用いたBNCT における陽子ビーム径の特性, 医学物理, 24巻, sup.3号, pp.126-pp.129, 20040401
  33. しきい値近傍7Li(p,n)7Be直接中性子を用いるBNCTの照射特性の検討ー悪性脳腫瘍の術中照射BNCTへの応用ー, Physics in Medicine and Biology= Institute of Physics, 47巻, 16号, pp.3011-pp.3032, 20020901
  34. 旧ソ連核実験場近郊ドロン村から採取した土壌試料中129I汚染量の測定, 第50回日本放射線影響学会講演要旨集, pp.137, 20070101
  35. 原爆線量体系DS02の概要とDS02後の被曝線量計算(Dosimetry system for atomic bombs: DS02 and dosimetric calculation after DS02), 日本放射化学会誌, 9巻, pp.25, 20080101
  36. 広島原爆放射化土壌によるβ線及びγ線由来の皮膚線量の評価, 第50回日本放射線影響学会講演要旨集, pp.136, 20070101
  37. 歯のESR 線量測定法におけるX 線手荷物検査の影響, 長崎医学会雑誌, 79巻, pp.171-pp.174, 20040401
  38. 放射線治療炭素線場の2次フラグメントの評価, Jpn. J. Med. Phys., 24巻, Supp. 2号, pp.77-pp.78, 20040401
  39. 放射線治療炭素線場の中性フラグメントの測定, Jpn. J. Med. Phys., 24巻, Supp. 3号, pp.70-pp.72, 20040401
  40. Optimization parameters for BDE in BNCT using near threshold Li-7(p,n)(7) Be direct neutrons, APPLIED RADIATION AND ISOTOPES, 61巻, 5号, pp.1003-pp.1008, 20041101
  41. Development of a wide-range paired scintillator with optical fiber neutron monitor for BNCT irradiation field study, NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION A-ACCELERATORS SPECTROMETERS DETECTORS AND ASSOCIATED EQUIPMENT, 551巻, 2-3号, pp.448-pp.457, 20051011
  42. Variations in lithium target thickness and proton energy stability for the near-threshold Li-7(p, n)Be-7 accelerator-based BNCT, PHYSICS IN MEDICINE AND BIOLOGY, 52巻, 3号, pp.645-pp.658, 20070207
  43. MEASUREMENTS OF Co-60 IN MASSIVE STEEL SAMPLES EXPOSED TO THE HIROSHIMA ATOMIC BOMB EXPLOSION, HEALTH PHYSICS, 102巻, 4号, pp.400-pp.409, 20120401
  44. “Application of an ultraminiture thermal neutron monitor for irradiation field study of accelerator-based neutron capture therapy”., Journal of Radiation Research 56 (2015),, 56巻, pp.1-pp.6, 20150401
  45. “Estimation of cumulative soil surface β-ray dose map around Fukushima area”, ., Journal of Radiation Research, 56巻, pp.476-pp.483, 20151001
  46. “A comparison of the dose distributions between the brachytherapy 125I source models, STM1251 and Oncoseed 6711, in a geometry lacking radiation equilibrium scatter conditions.”,, Journal of Radiation Research, 55 (2015) 000-000., 55巻, pp.1-pp.6, 20150401
  47. “Strength estimation of moving iodine-125 source during implantation in brachytherapy – Application to linked sources”,, Journal of Radiation Research, 55巻, pp.1146-pp.1152, 20141101
  48. “A dosimetry method for low dose rate brachytherapy by EGS5 combined with regression to reflect source strength shortage”,, Journal of Radiation Research, 55 (2014) 608-612,, 55巻, pp.608-pp.612, 20141101
  49. “Study on detecting spatial distribution of neutrons and gamma rays using multi imaging plate system”, Applied Radiation and Isotopes,, 88巻, pp.143-pp.146, 20141101
  50. “A TPD and AR based comparison of accelerator neutron irradiation fields between 7Li and W targets for BNCT”, Applied Radiation and Isotopes, 88巻, pp.229-pp.232, 20141101
  51. “Measurement of the strength of iodine-125 seed moving at unknown speed during implantation in brachytherapy”, Journal of Radiation Research, 55巻, pp.162-pp.167, 20141101
  52. “Benchmark of EGS5 for 125I brachytherapy in comparison to glass rod dosimeter and treatment planning system using AAPM-TR43U1 formalism”, Progress of Nuclear Science and Technology, 4巻, pp.888-pp.890, 20141001
  53. “Estimation of β-ray dose in air and soil from Fukushima Daiichi Power Plant accident”, Journal of Radiation Research, 55巻, pp.476-pp.483, 20141001
  54. “Near-threshold 7Li(p,n)7Be neutrons on the practical conditions using thick Li-target and Gaussian proton energies for BNCT”,, Applied Radiation and Isotopes, 88巻, pp.221-pp.224, 20140901
  55. “Experimental trial of measuring spatial distribution of neutrons and gamma rays in BNCT using multi imaging plate system”,, Proceedings of 16th International Congress of Neutron Capture Therapy, pp.109-pp.110, 20140801
  56. 「EGS5と回帰分析により線源強度不足を考慮する小線源治療線量測定法の検討 Investigation of dosimetry method for brachytherapy by EGS5 and regression to reflect source strength shortage」, Jpn. Jour. Med. Phys, 35巻, Sup1号, pp.131-pp.131, 20150401
  57. 「イメージングプレートを用いたビーム成分ごとの二次元強度分布測定法の検討」,, 第11回日本中性子捕捉療法学会学術大会抄録集, pp.88-pp.88, 20140707
  58. 「小線源治療のための移動中線源強度評価法の開発(4)透視用X線との弁別Development of strength evaluation method of moving sources for brachytherapy (4) Separation from diagnostic X rays」、, Jpn. Jour. Med. Phys., 34巻, sup1号, pp.107-pp.107, 20140401
  59. 「遺伝子組み換え実験計画時に有用なMicrosoft Word用マクロプログラム」、, 札幌医科大学医療人育成センター紀要, 5巻, pp.5-pp.10, 20140701
  60. , “Development of collimator for in-situ measurement of 90Sr specific activity by b-ray survey meter and Monte Carlo calculation.”, , Applied Radiation and Isotopes, 77 (2013) 1-4. 3月, 77巻, pp.1-pp.4, 20130701
  61. “A dosimetry study of the Oncoseed 6711 using glass rod dosimeters and EGS5 Monte Carlo code in a geometry lacking radiation equilibrium scatter conditions”,, Medical Physics, 38 (2011) 3069-3076., 38巻, 3069号, pp.3076, 20110401
  62. “Development of monitoring method of spatial neutron distribution in neutrons-gamma rays mixed field using imaging plate for NCT – Depression of the field –”,, Applied Radiation and Isotopes, 69巻, pp.1885-pp.1887, 20110401
  63. “Development of in-situ measurement for 90Sr specific activity by b ray survey meter combined with sensitivity correction by Monte Carlo calculation.”,, Applied Radiation and Isotopes, 69巻, pp.814-pp.817, 20110701
  64. “Development of monitoring method of spatial neutron distribution in neutrons-gamma rays mixed field using imaging plate”,, Challenges in Nutron Capture Therapy (Proc. of the 14th International Congress on Neutron Capture Therapy) (Edited by Sara Liberman et al.),,, pp.195-pp.198, 20100401
  65. “Measurements of neutron distribution in neutrons-gamma rays mixed field using imaging plate for neutron capture therapy”,, Applied Radiation and Isotopes, 68 (2010) 207-210., 68巻, pp.207-pp.210, 20100401
  66. “Characteristics of proton beam scanning dependent on Li target thickness from the viewpoint of heat removal and material strength for accelerator-based BNCT”,, Applied Radiation and Isotopes, 67 (2009 February) 259-265., 67巻, pp.259-pp.265, 20090401
  67. ★, “The investigation of irradiation characteristics of BNCT using the near-threshold 7Li(p,n)7Be direct neutrons ―The application to intra-operative BNCT for malignant brain tumors―”,., Physics in Medicine and Biology, 47巻, 16号, pp.3011-pp.3032, 20020401
  68. “The benchmark of the simulation calculation for near-threshold 7Li(p,n)7Be reaction in neutron capture therapy”, J, ournal of Nuclear Science and Technology,, Supplement 2, (2002) 1290-1293.巻, pp.1290-pp.1293, 20020401
  69. “Preliminary study on accelerator-based neutron field for NCT -Au-activity distributions in a water phantom with two types of accelerators-”,, Frontiers in Neutron CaptureTherapy (Proceedings of the 8th International Symposium on Neutron Capture Therapy for Cancer), M.F.Hawthorne, K.Shelly, and R.J.Wiersema, eds.,, pp.495-pp.501, 20010401
  70. Measurement of spatial distribution of neutrons and gamma rays for BNCT using multi-imaging plate system, APPLIED RADIATION AND ISOTOPES, 106巻, pp.125-pp.128, DEC 2015
  71. Mapping of the cumulative beta-ray dose on the ground surface surrounding the Fukushima area, JOURNAL OF RADIATION RESEARCH, 56巻, pp.I48-pp.I55, DEC 2015
  72. Analysis of Plasma Protein Concentrations and Enzyme Activities in Cattle within the Ex-Evacuation Zone of the Fukushima Daiichi Nuclear Plant Accident, PLOS ONE, 11巻, 5号, MAY 9 2016
  73. “Quality assurance of irradiation field for BNCT using twin imaging plate system”,, KURRI Progress Report 2014, pp.93-pp.93, 20150801
  74. 「中性子捕捉療法ビーム成分測定のためのポリマーゲル検出器の検討」, 第4回3次元ゲル線量計研究会要旨集, pp.30-pp.31, 20151101
  75. 「福島第1原発周辺汚染地域での地表ベータ線量のマッピング」, 京都大学原子炉実験所専門研究会―福島原発事故による周辺生物への影響に関する専門研究会 報文集, pp.115-pp.118, 20150801
  76. 「ポリマーゲル検出器を用いた中性子捕捉療法ビーム成分測定法の検討」,, 第110回日本日本医学物理学会学術大会報文集 Jpn. J. Med. Phys, 35巻, 3号, pp.68-pp.68, 20150901
  77. 「中性子捕捉療法ビーム成分分布測定のためのポリマーゲル検出器の設計検討」, 第12回日本中性子捕捉療法学会学術大会抄録集, pp.67-pp.67, 20150901
  78. 「重粒子入射軽フラグメント生成二重微分断面積測定用検出器の開発」, 日本原子力学会中国・四国支部第9回度研究発表会報文集, pp.26-pp.28, 20150901
  79. 「BNCT中性子モニターに用いる電離箱の感度実験的評価」、, 日本原子力学会中国・四国支部第9回年度研究発表会報文集, pp.29-pp.31, 20150901
  80. 「PID-TEPCを用いたマイクロドシメトリによる陽子線RBEの評価Evaluation of proton RBE by microdosimetry using PID-TEPC(14P330)」,, 平成26 年度放射線医学総合研究所重粒子線がん治療装置等共同利用研究報告書, 2014 Annual Report of the Research Project with Heavy Ions at NIRS-HIMAC, pp.250-pp.251, 20150401
  81. Design study of multi-imaging plate system for BNCT irradiation field at Kyoto university reactor, APPLIED RADIATION AND ISOTOPES, 115巻, pp.212-pp.220, SEP 2016
  82. Apparatus development for measurement of Cs-134 and Cs-137 radioactivity of soil contaminated by the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident, APPLIED RADIATION AND ISOTOPES, 115巻, pp.4-pp.7, SEP 2016
  83. Triple ionization chamber method for clinical dose monitoring with a Be-covered Li BNCT field, MEDICAL PHYSICS, 43巻, 11号, pp.6050-pp.6057, NOV 2016
  84. Temporal changes in vertical distribution of Cs-137 in litter and soils in mixed deciduous forests in Fukushima, Japan, JOURNAL OF NUCLEAR SCIENCE AND TECHNOLOGY, 54巻, 4号, pp.452-pp.458, APR 2017
  85. “Analysis of plasma protein concentrations and enzyme activities in cattle within the ex-evacuation zone of the Fukushima Daiichi Nuclear Plant accident., Plos one, 1巻, 1号, pp.1-pp.10, 20161001
  86. 中性子捕捉療法の物理工学研究, 放射線生物研究, 51巻, 3号, pp.205-pp.215, 20161221
  87. メージングプレートを用いた中性子捕捉療法ビーム成分分布の品質保証, 放射線, 43巻, pp.3-pp.7, 20170302

著書等出版物

  1. 2011年09月01日, “BNCT基礎から臨床まで”―BNCTを用いて治療にかかわる人のためのテキスト―,, 2011年, 09, 単行本(学術書), 共著, 日, 200, 21-29, p21-29
  2. 2010年10月01日, Laubenstein M: Measurements of 60Co in massive steel samples exposed to the Hiroshima atomic bomb explosion. JRC (Joint Research Center) Scientific and Technical Reports, European Comission Joint Research Center, Luxembourg, Bergium, 2010年, 10, 単行本(学術書), 共著, 英, 20, 1-20, 1-20
  3. 2005年04月01日, Reassessment of the atomic bomb radiation dosimetry for Hiiroshima and Nagasaki – Dosimetry System 2002., 2005年, 04, 単行本(学術書), 共著, 英, 223-260, 578-587, 722-726, pp. 578-587, 722-726, 230-236
  4. 2006年04月01日, 広島および長崎における原子爆弾放射線被曝線量の再評価 線量評価システム2002 DS02, 放射線影響研究所, 2006年, 04, 単行本(学術書), 共訳, 英, 590-599, 736-740, 232-269, pp. 590-599, 736-740, 232-269

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 「中性子捕捉療法の物理工学」, 田中 憲一, 日本原子力学会中国・四国支部第8回通常総会講演会, 2006年05月, 招待, 日本語
  2. Brachytherapy, 田中憲一, 2009年08月22日, 招待, 日本語
  3. “Investigation of irradiation field monitor for BNCT using multi imaging plate system.”,, K. Tanaka, Y. Sakurai, H. Tanaka, T. Kajimoto, T. Takata, J. Takada, S. Endo, International Congress of Radiation Research 2015”, (2015.5), Kyoto, Japan., 2015年05月25日, 通常, 英語
  4. “Evaluation of the strength of the source being implanted at unknown speed for brachytherapy”,, K. Tanaka, , Kunihiko Tateoka2, Ken-ichi Kamo3, Tsuyoshi Kajimoto1,Koh-ichi Sakata2, Jun Takada2, Satoru Endo3, International Congress of Radiation Research 2015”, (2015.5), Kyoto, Japan, 2015年05月25日, 通常, 英語
  5. “Estimation of proton RBE using microdosimetric measurements”,, Satoru Endo, Tsuyoshi Kajimoto, Naoki Ishikawa, Kenichi Tanaka, Hiroki Tanaka, Tsuyoshi Hamano, So, Kamata, Masashi Takada and Yoshihiko Onizuka,, International Congress of Radiation Research 2015”, (2015.5), Kyoto, Japan., 2015年05月25日, 通常, 英語
  6. “The evaluation of ionization chamber sensitivity with neutron by monitoring dose in boron neutron capture therapy (BNCT)”,, Thanh Tat Nguyen1), Tsuyoshi Kajimoto1), Kenichi Tanaka1), Satoru Endo1), and Chien Cong Nguyen2), International Congress of Radiation Research 2015”, (2015.5), Kyoto, Japan., 2015年05月25日, 通常, 英語
  7. 「EGS5と回帰分析により線源強度不足を考慮する小線源治療線量測定法の検討 、, 田中憲一、舘岡邦彦、浅沼治、加茂憲一、梶本剛、佐藤香織、武田浩光、坂田耕一、高田純、遠藤暁, 第109回日本医学物理学会(2015.4) 千葉., 2015年04月18日, 通常, 日本語
  8. “Experimental trial of measuring spatial distribution of neutrons and gamma rays in BNCT using multi imaging plate system”, K. Tanaka, Y. Sakurai, S. Endo, H. Tanaka, J. Takada,, , 16th International Congress of Neutron Capture Therapy”, (2014.6), Helsinki, Finland., 2014年06月25日, 通常, 英語
  9. 「小線源治療のための移動中線源強度評価法の開発(4)透視用X線との弁別」、, 田中憲一、舘岡邦彦、浅沼治、堀正和、遠藤暁、加茂憲一、佐藤香織、武田浩光、晴山雅人、坂田耕一、高田純, 第107回日本医学物理学会(2014.4) 横浜., 2014年04月19日, 通常, 日本語
  10. 「イメージングプレートを用いたビーム成分ごとの二次元強度分布測定法の検討」, 田中憲一、櫻井良憲、遠藤暁、田中浩基、高田純,, , 第11回日本中性子捕捉療法学会学術大会抄録集 (2014.7),大阪., 2014年07月10日, 通常, 日本語
  11. 「福島第一原発事故に伴うβ線空間線量率の推定」, 遠藤暁,田中憲一,梶本剛,グエンタットタン,大瀧丈二,今中哲二, 日本保健物理学会第47回研究発表会(2014.6), 2014年06月23日, 通常, 日本語
  12. “Measurement of double differential cross sections of light ion emission in interaction of 430 MeV/u carbon with carbon”,, T. Kajimoto, Y. Itashiki, Y. Imahayashi, N. Shigyo, D. Saitoh, Y. Uozumi, K. Tanaka, S. Endo,, 核データ研究会”, (2014.11), 札幌., 2014年11月18日, 通常, 日本語
  13. , “The evaluation of ionization chamber sensitivity with neutron by monitoring dose in Boron Neutron Capture Therapy (BNCT)”,, THANH TAT NGUYEN , KENICHI TANAKA , TSUYOSHI KAJIMOTO, CHIEN CONG NGUYEN, SATORU ENDO, 放射線災害復興を推進するフェニックスリーダー育成プログラム国際シンポジウム , 2014年02月, 通常, 英語, 201402
  14. 「PID-TEPCを用いたマイクロドシメトリによる陽子線RBEの評価Evaluation of proton RBE by microdosimetry using PID-TEPC(14P330)」,, 梶本剛、遠藤暁、田中憲一、田中浩基、鎌田創、濱野毅、高田真志、鬼塚昌彦、, 20150419, 2015年04月19日, 通常, 日本語
  15. “Estimation of migration velocity of radiu cesium in soil at Iitate village”,, T.T. Nguyen, T. Kajimoto, K. Tanaka, S. Endo,, 放射線災害復興を推進するフェニックスリーダー育成プログラム国際シンポジウム, 2015年02月, 通常, 英語
  16. 「中性子捕捉療法ビーム成分測定のためのポリマーゲル検出器の検討」, 田中憲一、櫻井良憲、林慎一郎、梶本剛、田中浩基、高田卓志、高田純、遠藤暁, 田中憲一、櫻井良憲、林慎一郎、梶本剛、田中浩基、高田卓志、高田純、遠藤暁, 第4回3次元ゲル線量計研究会, 2015年11月01日, 通常, 日本語, 東京, 発表資料
  17. 「ポリマーゲル検出器を用いた中性子捕捉療法ビーム成分測定法の検討」,, 田中憲一、櫻井良憲、林慎一郎、梶本剛、田中浩基、高田卓志、高田純、遠藤暁, 第110回日本日本医学物理学会学術大会, 2015年09月01日, 通常, 日本語, 20150920, 札幌, 発表資料
  18. 「中性子捕捉療法ビーム成分分布測定のためのポリマーゲル検出器の設計検討」., 田中憲一、櫻井良憲、林慎一郎、梶本剛、田中浩基、高田卓志、高田純、遠藤暁, 第12回日本中性子捕捉療法学会学術大会抄録集, 2015年09月04日, 通常, 日本語, 神戸, 発表資料
  19. 「重粒子入射軽フラグメント生成二重微分断面積測定用検出器の開発」, 由井友樹、梶本 剛、田中憲一、遠藤 暁、, 日本原子力学会中国・四国支部H27年度研究発表会, 2015年09月18日, 通常, 日本語, 発表資料
  20. 「BNCT中性子モニターに用いる電離箱の感度実験的評価」、, 嶋崎拓人、佐藤 斉、濱野 毅、田中憲一、梶本 剛、星 正治、川村 拓、遠藤 暁、, 日本原子力学会中国・四国支部H27年度研究発表会, 2015年09月18日, 通常, 日本語, 宇部, 発表資料
  21. 「福島第1原発周辺汚染地域での地表ベータ線量のマッピング」、, 遠藤暁 , 梶本剛, 田中憲一, グエンタットタン, 林剛平,今中哲二、, 2015年08月01日, 通常, 日本語, 熊取(大阪), 発表資料
  22. 「モンテカルロ計算を用いた放射線災害時の放射能・線量推定」, 田中憲一, 平成27年度 加齢研セミナー, 2015年07月31日, 通常, 日本語, その他
  23. 「福島原発事故に伴い沈着した放射能によるβ線積算空間線量マップの作成」, 遠藤暁,梶本剛,田中憲一,グエンタットタン, 林剛平,今中哲二,, 2016年03月18日, 通常, 日本語, その他
  24. 「がんの密封小線源治療における線源強度の挿入術中測定法の開発, 田中憲一、梶本 剛、遠藤 暁、, 放射線治療と防護のための放射線計測研究会, 2016年03月18日, 通常, 日本語, その他
  25. 「A150組織等価プラスチックにおける135 MeV陽子入射中性子およびガンマ線生成二重微分断面積の測定」、, (7) 梶本 剛、田中憲一、遠藤 暁, 放射線治療と防護のための放射線計測研究会, 2016年03月18日, 通常, 日本語, その他
  26. 2016年10月18日, 通常, 英語
  27. 2016年10月18日, 通常, 日本語
  28. 2016年10月18日, 通常, 英語
  29. 2016年10月18日, 通常, 英語
  30. 「イメージングプレートを用いたBNCTビーム成分測定の進展」, 田中憲一, 第78回日本応用物理学会学術講演会、シンポジウム「放射線医療療現場における受動型検出器による計測⼿手法の最近の進展」, 2016年09月14日, 招待, 日本語, 新潟
  31. 「福島第一原発事故に由来する放射性微粒子の線量測定」, 中村駿介、梶本 剛, 田中 憲一, 遠藤 暁, 日本原子力学会中国・四国支部H28年度研究発表会, 2016年09月18日, 通常, 日本語, 坂出
  32. 「歯を用いたESR線量計測における低エネルギー散乱ガンマ線の影響」, 豊田新・村橋美香・小山ひより、田中憲一、佐藤斉、梶本剛、遠藤暁、星正治, 「ESR応用計測研究会・ルミネッセンス年代測定研究会・日本フィッショントラック研究会合同研究会」, 2017年03月01日, 通常, 日本語, 金沢
  33. 宇宙線起源μ粒子の測定による有機液体シンチレータの校正点取得, 梶本 剛、在本 裕亮、由井 友樹、田中 憲一、遠藤 暁、高田 真志、濱野 毅, 「放射線検出器とその応用」, 2017年01月17日, 通常, 日本語, つくば
  34. 「中性子照射場におけるポリマーゲル線量計の応答特性(2)」, 内田 良平、櫻井 良憲、林 慎一郎、田中 憲一、髙田 卓志、楢林 正流、鈴木 実, 第13回日本中性子捕捉療法学会学術大会, 2016年08月05日, 通常, 日本語, 東京
  35. 「福島第一原発事故由来土壌中Csホットパーティクルの測定」, 遠藤 暁、中村駿介、梶本 剛、田中憲一, 京都大学原子炉実験所専門研究会―福島第一原発事故による周辺生物への影響に関する研究会, 2016年08月10日, 通常, 日本語, 大阪
  36. 宇宙線起源μ粒子の測定による有機液体シンチレータの校正点取得, 梶本 剛、在本 裕亮、由井 友樹、田中 憲一、遠藤 暁、高田 真志、濱野 毅, 梶本 剛、在本 裕亮、由井 友樹、田中 憲一、遠藤 暁、高田 真志、濱野 毅, 放射線検出器とその応用, 2017年01月20日, 通常, 日本語, つくば
  37. 「歯を用いたESR線量計測における低エネルギー散乱ガンマ線の影響, 豊田新・村橋美香・小山ひより、田中憲一、佐藤斉、遠藤暁・星正治, 豊田新・村橋美香・小山ひより、田中憲一、佐藤斉、遠藤暁・星正治, 「ESR応用計測研究会・ルミネッセンス年代測定研究会・日本フィッショントラック研究会合同研究会」, 2017年03月01日, 通常, 日本語, 金沢
  38. “Determination of radio-cesium depth profile by unfolding method with imaging plate”, T.T. Nguyen, T. Kajimoto, K. Tanaka, S. Endo,, T.T. Nguyen, T. Kajimoto, K. Tanaka, S. Endo,, 放射線災害復興を推進するフェニックスリーダー育成プログラム国際シンポジウム, 2017年02月14日, 通常, 英語

受賞

  1. 2015年, Excellent Poster Award,, 15th International Congress of Radiation Research
  2. 2015年, Young Investigators Travel Award, 15th International Congress of Radiation Research
  3. 2012年, 優秀研究賞, 第104回日本医学物理学会学術大会
  4. ポスター賞, 第100回日本医学物理学会大会
  5. 大会長賞., 第97回日本医学物理学会大会
  6. 2002年09月, Fairchild Award, 国際中性子捕捉療法学会, "加速器によるしきい値近傍7Li(p,n)7Be直接中性子を用いた術中照射BNCTの実現性"
  7. 2002年, 第36回京都大学原子炉実験所学術講演会ポスター賞, 京都大学原子炉実験所

取得

  1. 特許権, 特許4274379, 2009年03月13日, ホウ素中性子捕獲療法用ターゲットの製造方法
  2. 特許権, 特許5677003, 2015年01月09日, 放射線源強度測定装置及び放射線源強度測定方法
  3. 特許権, 登録はさ年れて月いま日, 微量元素測定方法、微量元素測定装置及び毛髪試料作成治具 出願番号:特願2007-93942 発明者:

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 民間からの助成金, 「2.5MeV陽子による7Li(p,n)反応を用いたBNCTに必要な減速体系及び加速器性能の研究」, 2004年
  2. 民間からの助成金, 「加速器BNCTの研究-しきい値近傍7Li(p,n)7Be反応中性子のためのBoron-Dose Enhancerの照射特性―」, 2004年
  3. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), 小線源治療線量評価法の開発-実測とモンテカルロ計算の回帰分析による高精度化-, 2009年, 2011年
  4. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 粒子識別型組織等価比例計数管の開発, 2006年, 2008年
  5. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), 加速器BNCTの研究-しきい値近傍^7Li(p,n)直接中性子の標準照射モード-, 2004年, 2005年
  6. 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究), 中性子捕捉療法の新しい品質保証法―増感した面検出器による線質弁別二次元分布測定―, 2012年, 2014年
  7. 科学研究費補助金(基盤研究(B)一般), 中性子捕捉療法の4線質3次元分布の品質保証ーゲルを用いた弁別測定法の開発ー, 2014年, 2016年
  8. 科学研究費補助金(萌芽研究), 加速器を用いたホウ素中性子捕捉療法のためのリチウムターゲット冷却システムの開発, 2006年, 2008年
  9. 研究成果展開事業(先端計測分析技術・機器開発プログラム)、, 「除染土壌の放射能濃度測定装置」, 2013年, 2015年
  10. 知財活用促進ハイウェイ「大学特許価値向上支援」, 「癌の小線源治療のための移動線源の強度・個数確認用装置の開発」, 2012年, 2012年
  11. A-step FSフィージビリティスタディステージ 探索タイプ, 「癌の密封小線源のための移動中線源強度評価法の開発」, 2010年, 2010年
  12. 研究開発助成, 「癌の小線源治療の研究-スペクトによる線源強度評価法の開発」, 2010年, 2010年
  13. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 中性子捕捉療法の4線質3次元分布の品質保証-ゲルを用いた弁別測定法の開発-, 2014年, 2017年
  14. 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽研究), 中性子捕捉療法の新しい品質保証法―増感した面検出器による線質弁別二次元分布測定―, 2012年, 2014年
  15. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 放射性ストロンチウムによる内部被曝線量その場評価法の検討, 2009年, 2011年
  16. 科学研究費助成事業(基盤研究(A)), 加速器中性子捕捉療法照射システム用の液体リチウム中性子発生ターゲットの開発, 2008年, 2010年
  17. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 加速器を用いた単色エネルギー中性子の生物学的効果の評価, 2007年, 2008年
  18. 科学研究費助成事業(萌芽研究), 加速器を用いたホウ素中性子捕捉療法のためのリチウムターゲット冷却システムの開発, 2006年, 2008年
  19. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 小型陽子加速器で発生する中性子を直接用いる中性子捕捉療法用照射場の開発, 2005年, 2007年
  20. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 低エネルギー陽子の照射による中性子の生物影響のメカニズム研究, 2005年, 2007年
  21. 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽研究), 最適中性子エネルギー再評価に基づく124Sb-Be密封線源BNCTの研究, 2016年, 2018年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 技術検討委員会委員、平成23年6月23日~平成24年3月31日, 2011年06月, 2012年03月, 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)委託事業「がん細胞選択的な非侵襲治療機器の基盤技術開発/中性子捕捉療法用陽子線形加速器システムの検証/J-PARCのフロント・エンド技術によるRFQ+DTL形式リニアックの開発」
  2. 治療計画標準化ワーキンググループ委員, 2011年04月, 9999年99月, 日本中性子捕捉療法学会
  3. 中国四国支部幹事, 2015年06月, 9999年99月, 日本原子力学会
  4. 人材育成委員会委員, 2015年10月, 9999年99月, 日本中性子捕捉療法学会
  5. ワーキンググループ委員, 2016年02月, 2017年03月, ホウ素中性子補捉療法(BNCT)推進協議会
  6. 日本原子力学会 中国四国支部 幹事, 2015年06月, 2020年06月, 日本原子力学会 中国四国支部
  7. 日本原子力学会 中国四国支部 オープンスクール委員, 2016年05月, 2021年05月, 日本原子力学会 中国四国支部
  8. ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)推進協議会 人材育成WG主催 BNCT講習会、実習講師(ラジオメトリ、ドジメトリ), 2017年03月02日, 2017年03月03日, ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)推進協議会

学術会議等の主催

  1. 日本原子力学会, 日本原子力学会 中国・四国支部第9回研究発表会 実施委員会委員, 2015年09月, 2015年09月
  2. 日本原子力学会, 日本原子力学会 中国・四国支部第9回研究発表会 実施委員会委員, 2016年09月, 2016年09月