サンチェズ グスタボGUSTAVO SANCHEZ

Last Updated :2020/08/06

所属・職名
大学院統合生命科学研究科 助教
メールアドレス
gsanchezhiroshima-u.ac.jpgus.sanchez.s89gmail.com
自己紹介
頭足類(イカとタコ)の遺伝的集団構造と遺伝的多様性

基本情報

主な職歴

  • 2019年04月01日, 2022年03月31日, 広島大学, 食品生命科学プログラム, 助教

学歴

  • 広島大学, 大学院生物圏科学研究科, PhD, 2016年04月01日, 2019年03月23日
  • 広島大学, 大学院生物圏科学研究科, 2014年04月01日, 2016年03月23日
  • 国立サンマルコス大学, 生物科学部, 2007年04月01日, 2012年03月28日

学位

  • 修士(学術) (広島大学)
  • 博士(学術) (広島大学)

研究分野

  • 農学 / 水圏応用科学 / 水圏生産科学
  • 生物学 / 基礎生物学 / 進化生物学
  • 生物学 / 基礎生物学 / 生物多様性・分類

研究キーワード

  • 頭足類、イカ、タコ、遺伝的集団構造、遺伝的多様性

所属学会

  • 日本水産学会, 2020年02月
  • 日本動物学会, 2020年02月
  • Society of Molecular Biology & Evolution, 2020年01月

教育活動

授業担当

  1. 2020年, 教養教育, 4ターム, 生物生産と自然との関わり[旧パッケージ]
  2. 2020年, 学部専門, 4ターム, Introduction to Applied Biological Science II
  3. 2020年, 学部専門, 集中, (AIMS) Fish Production
  4. 2020年, 学部専門, 3ターム, Fish Production

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Patterns of mitochondrial and microsatellite DNA markers describe historical and contemporary dynamics of the Humboldt squid Dosidicus gigas in the Eastern Pacific Ocean, Reviews in Fish Biology and Fisheries, pp. 1-15, 2020,06,25
  2. Estimating the spawning season of black sea bream Acanthopagrus schlegelii in Hiroshima Bay, Japan, from temporal variation in egg density, Fisheries Science, pp. 1-9, 2020,06,16
  3. Morphological Variation of the Sea Silverside Odontesthes regia in Regions with Dissimilar Upwelling Intensity along the Humboldt Current System, Ocean Science Journal, 55巻, 1号, pp. 33-48, 2020,04,10
  4. New bobtail squid (Sepiolidae: Sepiolinae) from the Ryukyu islands revealed by molecular and morphological analysis, COMMUNICATIONS BIOLOGY, 2巻, 2019,12,11
  5. Contribution of Sepioteuthis sp. 1 and Sepioteuthis sp. 2 to oval squid fishery stocks in western Japan, Fisheries science, 20160701
  6. ★, Population genetics of the jumbo squid Dosidicus gigas (Cephalopoda: Ommastrephidae) in the northern Humboldt Current system based on mitochondrial and microsatellite DNA markers, Fisheries Research, 20160301
  7. ★, Genus-level phylogeny of cephalopods using molecular markers: current status and problematic areas, PeerJ, 20180212
  8. Evaluation of the 5 end of the 16S rRNA gene as a DNA barcode marker for the Cephalopoda, Fisheries Science, 20160301
  9. Microsatellite DNA variation of oval squid Sepioteuthis sp. 2 reveals a single fishery stock on the coastline of mainland Japan, Fisheries Science, 20150901

受賞

  1. 2018年03月23日, 広島大学学長表彰
  2. 2019年07月31日, 2019年 ディミトリス・チョロファス 財団

社会活動

学術雑誌論文査読歴

  1. 2019年, Hydrobiologia, その他
  2. 2019年, Review for Journal of Applied Ichthyology, その他
  3. 2019年, Frontiers in Marine Science, その他