岡 広子HIROKO OKA

Last Updated :2019/11/01

所属・職名
大学院医系科学研究科附属死因究明教育研究センター(歯学)附属死因究明教育研究センター特任講師
ホームページ
メールアドレス
okhirokohiroshima-u.ac.jp
自己紹介
私は愛知県名古屋市で生まれ、高校卒業まで名古屋市で過ごしました。 「身元確認で活躍する学者」に憧れて歯学部の門をたたき、歯学部学部生の6年間は歯科医師になるための勉強に取り組みつつ、部活動ではじめた弓道にどっぷりつかる生活を送っていました。 診断を極めようと広島大学大学院では口腔病理学の研究室へ進んだものの、研究では「セメント芽細胞の各種機能の解明」という研究に没頭し、最近まで「歯の根が解けるはなぜ溶けるときと溶けないときがあるのか」という疑問に対する答えを求めて研究を発展させてきました。 歯科医師となった私には、「歯科医師として社会に貢献する」という目標があります。23年3月に発生した東日本大震災の被災者身元確認作業に協力するなかで、一人でできることの限界を痛感し「連携」することや「人を育てる」ということについていろいろと考えさせられました。 現在は、「医学歯科医学教育」と「歯科法医学」という分野においても今までと違うアプローチができる新たな可能性を見出し、挑戦していきたいと考えています。

基本情報

主な職歴

  • 2007年04月01日, 2008年12月31日, 広島大学, 大学院医歯薬学総合研究科, 助教
  • 2009年01月01日, 2012年03月31日, 広島大学, 大学院医歯薬学総合研究科, 特任助教
  • 2012年04月01日, 2014年03月31日, 広島大学, 大学院医歯薬保健学研究院, 特任助教
  • 2014年04月01日, 広島大学, 大学院医歯薬保健学研究院, 特任講師

学歴

  • 広島大学, 医歯薬学総合研究科, 日本, 2003年04月, 2007年03月
  • 広島大学, 歯学部, 日本, 1997年04月, 2003年03月

学位

  • 博士(歯学)(広島大学)

研究分野

  • 医歯薬学 / 歯学 / 社会系歯学

研究キーワード

  • 歯科医学教育、歯周病理学、法歯科医学教育、Cross cultural dental education

所属学会

  • 日本歯周病学会
  • 歯科基礎医学会
  • 日本法歯科医学会
  • 日本歯科医学教育学会

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 教養教育, 1ターム, 国際医学連携開発学[1歯]
  2. 2019年, 教養教育, 集中, スペシャリスト型SDGsアイディアマイニング学生セミナー
  3. 2019年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  4. 2019年, 学部専門, セメスター(前期), 日本文化を知る
  5. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 日本文化を知る
  6. 2019年, 学部専門, 4ターム, 歯学概論
  7. 2019年, 学部専門, 4ターム, 生命科学
  8. 2019年, 学部専門, 3ターム, 災害医療・歯科法医学
  9. 2019年, 学部専門, 1ターム, 国際歯科医学特論
  10. 2019年, 学部専門, 3ターム, 災害医療・歯科法医学
  11. 2019年, 学部専門, 3ターム, 災害医療・歯科法医学
  12. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 死因究明特論
  13. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 法歯学特別演習
  14. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 法歯学特別演習
  15. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 法歯学特別実験
  16. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 法歯学特別実験
  17. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 1ターム, 死因究明学
  18. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 法歯学特別演習
  19. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 法歯学特別演習
  20. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 法歯学特別研究
  21. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 法歯学特別研究

教育に関する受賞

  • 2017年07月29日, 歯学教育優秀賞, 日本歯科医学教育学会

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Immuno-localization of COX-1 and COX-2 in the rat molar periodontal tissue after topical application of lipopolysaccharide., Archives of Oral biology, 49巻, pp. 739-746, 20040401
  2. ★, PGE2 activates cementoclastogenesis by cementoblasts via EP4., Journal of Dental Research, 86巻, 10号, pp. 974-979, 20071001
  3. ★, Immortalization and characterization of human dental pulp cells with odontoblastic differentiation., Archives of Oral Biology, 52巻, 8号, pp. 727-731, 20070801
  4. Cyclooxygenase-2-dependent prostaglandin E2 up-regulates interleukin (IL)-1a-induced IL-6 generation in mouse cementoblasts., Journal of Periodontology, 78巻, 1号, pp. 135-140, 20070101
  5. Effects of endogenous and exogenous prostaglandin E2 on the proliferation and differentiation of a mouse cementoblast cell line (OCCM-30)., Journal of Preiodontology, 77巻, 12号, pp. 2051-2058, 20061201
  6. Effects of ultrasound on cementoblast metabolism in vitro., Ultrasound in Medicine & Biology, 32巻, 6号, pp. 943-948, 20060601
  7. Characterization of established cementoblast-like cell lines from human cementum lining cells in vitro and in vivo., Bone, 39巻, 5号, pp. 1035-1042, 20061101
  8. Cementoblast response to low- and high-intensity ultrasound., Archives of Oral Biology, 53巻, 4号, pp. 318-323, 20080401
  9. ★, Prostaglandin E2 inhibits mineralization and enhances matrix metalloproteinase-13 in mature cementoblasts mainly via the EP4 pathway., Archives of Oral Biology, 53巻, 3号, pp. 243-249, 20080301
  10. Oral Administration of EP4 Antagonist Inhibits LPS-Induced Osteoclastogenesis in Rat Periodontal Tissue., Journal of Periodontology, 20120401
  11. F-spondin inhibits migration and differentiation of osteoclastic precursors., Journal of Periodontology, 20111201
  12. 歯学部国際交流プログラムへの研修歯科医参加の試みとその評価, 日本歯科医学教育学会雑誌, 20121201
  13. F-Spondin Inhibits Migration and Differentiation of Osteoclastic Precursors, JOURNAL OF PERIODONTOLOGY, 82巻, 12号, pp. 1776-1783, 201112
  14. Oral Administration of Prostaglandin E-2-Specific Receptor 4 Antagonist Inhibits Lipopolysaccharide-Induced Osteoclastogenesis in Rat Periodontal Tissue, JOURNAL OF PERIODONTOLOGY, 83巻, 4号, pp. 506-513, 201204
  15. A proposed core curriculum for dental English education in Japan, BMC MEDICAL EDUCATION, 14巻, 20141118
  16. F-Spondin Inhibits Differentiation of Clastic Precursors via Lipoprotein Receptor-Related Protein 8 (LRP8), JOURNAL OF PERIODONTOLOGY, 86巻, 3号, pp. 465-472, 201503
  17. 短期国際交流プログラムとdual linguistic education systemを用いた正規プログラムのコラボレーションに関する検討―Ⅰ. 歯学部実習への短期国際交流プログラム外国人学生参加の試み―, 日本歯科医学教育学会雑誌, 29巻, pp. 214-223, 2013
  18. 短期受入れ国際プログラムでのオンライン学習支援システムの活用, 日本歯科医学教育学会雑誌, 32巻, 2号, pp. 64-71, 2016
  19. Perceptions of dental students in Japanese national universities about studying abroad, EUROPEAN JOURNAL OF DENTAL EDUCATION, 22巻, 1号, pp. E1-E6, FEB 2018
  20. Study of factors related to the attitudes toward studying abroad among preclinical/ clinical undergraduate dental students at three dental schools in Japan, Clinical and Experimental Dental Research, Vol 4巻, pp. 119-124
  21. 広島大学歯学部における日英両言語教育システムの評価-5年間の学生の授業内容理解と認識変化-, 日本歯科医学教育学会雑誌, 34巻, 2号, pp. 27-32
  22. 海外12か国と日本における災害時歯科個人識別システムの比較, 日本法歯科医学会誌, 11巻, 1号, pp. 1-6

著書等出版物

  1. 2016年03月11日, 3.11 Identity 身元確認作業に従事した歯科医師の声を未来へ, 2016年, 単行本(一般書), 共著, 日本語, JUMP (Japanese Unidentified and Missing Persons Response Team);斉藤久子、咲間彩香、勝村聖子、熊谷章子、岡久美子、岡広子、大林由美子、佐藤真奈美、小菅栄子, 978-4-86584-008-7

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Assessment of academic preparation and motivation to create a standard of entry behavior for International Dental Course Program at Faculty of Dentistry Hiroshima University, Ketut Suardita, Ketut Suardita, Hiroko Oka, Takashi Takata, Darmawan Setijanto, Motoyuki Sugai, 16th Ottawa Conference, 2014年04月29日, 通常, 英語, カナダ(オタワ)
  2. Web learning facilitated the exchange students’ achievement in an international short-term exchange program, 岡 広子, Hiroko Oka, Phuong Thao Nguyen, Koichi Kato, 第47回広島大学歯学会総会, 2014年06月09日, 通常, 英語
  3. 広島大学歯学部における日英両言語教育システムの評価-学生が授業に求める要素に関する検討-, 岡 広子, Hiroko Oka, Ketut Suardita, Phuong Thao Nguyen, Takashi Takata, 第33回日本歯科医学教育学会学術大会, 2014年07月05日, 通常, 日本語
  4. 広島大学歯学部における日英両言語教育システムの評価, Suardita Ketut, Suardita Ketut,岡広子,高田隆,菅井基行, 第32回日本歯科医学教育学会学術大会, 2013年, 通常, 英語
  5. F-spondinは歯周組織の硬組織破壊を抑制する, 岡 広子, 岡広子,北川雅恵,高田隆, 第55回歯科基礎医学会学術大会, 2013年, 通常, 日本語, 岡山
  6. Analysis of motivations and assessments from HUD students on Short-term Visit Programs:, 岡 広子, the 5th Hiroshima Conference, 2013年, 通常, 英語
  7. 短期交流プログラム外国人留学生の歯学部解剖学実習参加とその評価, 岡広子, 岡広子,ケテゥット スアルディタ,内田隆,高田隆, 第32回日本歯科医学教育学会学術大会, 2013年, 通常, 日本語
  8. Effects of Web Learning on Understanding Level of International Students with a Short-term Exchange Program at HUD, Hiroko Oka, Hiroko Oka, Ketut Suardita, Takashi Takata, International Symposium on Health through Oral Health Collaborative Education, Research and Practices, 2013年12月, 通常, 英語
  9. Assessment of the Academic Performance of International Dental Course Program Students at Faculty of Dentistry Hiroshima University, Ketut Suardita, Ketut Suardita, Hiroko Oka, Takashi Takata, International Symposium on Health through Oral Health Collaborative Education, Research and Practices, 2013年12月, 通常, 英語
  10. 歯学部国際交流プログラムへの研修歯科医の参加とその評価について, 岡 広子, 第31回日本歯科医学教育学会学術大会, 2012年, 通常, 日本語
  11. 三大学歯学部合同海外派遣プログラムの評価I . 第一回参加者のプログラム前後意識調査結果の比較からの検討, 岡 広子, 石田 陽子、Guang Hong、原田 史子, 第34回日本歯科医学教育学会学術大会, 2015年07月10日, 通常, 日本語, 日本歯科医学教育学会, 鹿児島
  12. Undergraduate forensic dental education in Japan, Hiroko Oka, Phuong Thao T Nguyen, Koichi Kato, The 2nd International Symposium, InaSFO, 2015年02月21日, 招待, 英語, インドネシア 歯科法医学会, スラバヤ(インドネシア)
  13. アジアの法歯学教育実態調査 I.9歯学部に対する予備調査報告, 岡 広子, 日本法歯科医学会第9回学術大会, 2015年06月28日, 通常, 日本語, 日本法歯科医学会, 東京
  14. The current status of instruction and curricular content in forensic odontology in Asian countries I. Results from the pilot questionnaire survey, 岡 広子, Phuong Thao T Nguyen, 加藤功一, SEAADE 2015, 2015年08月13日, 通常, 英語, 東南アジア歯科医学教育学会, バリ(インドネシア)
  15. An assessment of educational program for undergraduate dental students with Japanese-English dual linguistic education system at Hiroshima University (the third and the fourth year), 岡広子, Maretaningtias Dwi Ariani,Phuong Thao T Nguyen,加藤功一,二川浩樹,杉山勝,菅井基行, 第17回オタワカンファレンス, 2016年03月21日, 通常, 英語, ヨーロッパ医学教育学会, パース、オーストラリア
  16. 過去の災害における歯科身元確認の問題点, 咲間彩香、斉藤久子、勝村聖子、熊谷章子、岡広子、本村あゆみ、岩瀬博太郎, 日本集団災害医学会学術大会, 2017年02月13日, 通常, 日本語, 日本集団災害医学会, 名古屋
  17. Personality and concerns of undergraduate dental students on study abroad, Hiroko Oka, Yoko Ishida, Guang Hong, 広島大学歯学会, 2017年06月17日, 通常, 英語
  18. 歯学部生に対する海外活動・留学についての意識調査 Ⅱ. 学生の外向性および積極性と不安要素の関連, 岡 広子、石田陽子、洪 光, 日本歯科医学教育学会学術大会, 2017年07月28日, 通常, 日本語, 日本歯科医学教育学会, 松本
  19. 広島大学歯学部における日英両言語教育システムの評価 -5年間の学生の授業内容理解と認識変化-, 岡広子、高田隆、谷本幸太郎、加藤功一, 日本歯科医学教育学会学術大会, 2017年07月28日, 通常, 日本語, 松本
  20. 遠隔授業システムを用いた授業の共有を日本の受講学生はどのように評価したか, 岡広子、ケトゥット スアルディタ, 日本歯科医学教育学会学術大会, 2017年07月28日, 通常, 日本語, 松本
  21. 三大学協働によるタイ・チェンマイ大学歯学部合同派遣プログラムでの学修報告, 荒木望吏、武田渉、川勝あかり、柴田瑛治、野口雅史、渡部由里絵、安保沙羅 、尾形咲季、神田純也、坂本雄哉、操田まりな、坂本梨緒香、友木綾女、山﨑有記、石田陽子、竹石龍右、洪光、岡広子 、前田健康, 日本歯科医学教育学会学術大会(学生セッション), 2017年07月29日, 通常, 日本語
  22. 東南アジアにおける歯科法医学教育予備調査, 岡広子, 日本歯科医学教育学会学術大会, 2017年07月28日, 通常, 日本語
  23. 国際的な歯科医師養成を目標とした歯科英語教育早期導入のためのフレームワーク開発, ロディス オマール、河野文昭、松香芳三、吉田登志子、岡広子, 日本歯科医学教育学会学術大会, 2017年07月28日, 通常, 英語
  24. 身元確認先進国における歯科の災害対応に関する調査報告, 岡広子, 勝村聖子、大林由美子、岡久美子、小菅栄子、咲間彩香、斉藤久子、熊谷章子, 日本法歯科医学会第11回学術大会, 2017年11月18日, 通常, 日本語, 日本法歯科医学会, 千葉県
  25. ICPO式DVIによる身元確認方法の検討―多職種連携による机上訓練を通して-, 勝村聖子, 山村恵子、熊谷章子、大林由美子、岡広子、斉藤久子、本村あゆみ、浦邉朱鞠、咲間彩香、小菅栄子、岩瀬博太郎、出羽厚二、佐藤慶太, 日本法歯科医学会第11回学術大会, 2017年11月18日, 通常, 日本語
  26. ICPO式フォーマットを用いたDVI机上訓練の試み―多職種連携の意義の考究―, 勝村聖子, 斉藤久子、熊谷章子、大林由美子、岡 広子、本村あゆみ、浦邉朱鞠、岩瀬博太郎、出羽厚二、佐藤慶太, 日本法医学会関東地方大会, 2017年10月, 通常, 日本語
  27. ICPO式DVIを用いた身元確認訓練 —多職種連携の机上訓練の試み—, 勝村聖子, 斉藤久子、熊谷章子、大林由美子、岡 広子、本村あゆみ、浦邉朱鞠、岩瀬博太郎、出羽厚二、佐藤慶太, 第18回日本法医学会学術北日本地方集会(法医学談話会第104回例会), 2017年, 通常, 日本語
  28. A comparison of the dental DVI system among twelve countries and Japan, 岡 広子, 2018年03月29日, 通常, 英語, 広島
  29. 「歯科所見を用いた身元確認の現状を中心に」広島, 岡広子, 第2回 死因究明・個人識別システム研究会, 2018年04月08日, 通常, 日本語, 死因究明・個人識別システム研究会, 東京大学
  30. 歯学生にとって、「国際的な歯科医療者」とはどのようなものか -歯学部合同派遣プログラムからの検証-, 岡 広子、石田陽子、洪 光, 第38回日本歯科医学教育学会学術大会, 2018年07月28日, 通常, 日本語
  31. 歯学部学生を対象としたDVI机上訓練の試行とその評価, 岡 広子、勝村聖子、斉藤久子、熊谷章子、香西 克之, 第38回日本歯科医学教育学会学術大会, 2018年07月28日, 通常, 日本語, 日本歯科医学教育学会
  32. 災害時身元確認に関連した多職種連携のための机上訓練の試み, 岡広子, 第50回日本医学教育学会, 2018年08月03日, 通常, 日本語, 東京
  33. 歯学科臨床実習学生の死因究明教育研究センター見学の実施, 岡広子, 香西克之、柿本直也, 第38回日本歯科医学教育学会総会および学術大会, 2019年07月19日, 通常, 日本語, 福岡
  34. 多職種連携のDVI机上訓練の実施と歯科系参加者の評価, 勝村聖子, 岡広子、熊谷章子、斉藤久子, 第38回日本歯科医学教育学会総会および学術大会, 2019年07月19日, 通常, 日本語, 福岡
  35. 留学生との学生生活で歯学生は何をどのように学んだのか, 岡広子, 田地豪, 第38回日本歯科医学教育学会総会および学術大会, 2019年07月20日, 通常, 日本語
  36. 広島大学歯学部および大学病院における災害歯科医学教育の取組み, 岡広子, 香西克之、河口浩之、谷本幸太郎, 第38回日本歯科医学教育学会総会および学術大会, 通常, 日本語