芹川 正浩MASAHIRO SERIKAWA

Last Updated :2017/09/22

所属・職名
病院(医) 消化器診療科 助教
メールアドレス
serikawahiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
広島市南区霞1丁目2-3 研究棟A208
TEL:082-257-5192 FAX:082-257-5194
自己紹介
膵臓・胆道疾患の内視鏡診断と治療・治療学・膵嚢胞性疾患の診断と治療

基本情報

主な職歴

  • 1997年05月16日, 1998年03月30日, 広島大学, 医学部附属病院, 医員(研修医)
  • 1998年04月01日, 1998年09月30日, 広島鉄道病院, 第一内科, 研修医
  • 1998年10月01日, 1999年03月30日, 広島大学, 医学部附属病院, 医員(研修医)
  • 1999年04月01日, 2001年03月31日, 国立療養所広島病院(現東広島医療センター), 消化器内科, 医師
  • 2001年04月01日, 2002年03月31日, 公立三次中央病院, 内科, 医師
  • 2002年04月01日, 2003年03月31日, 医療法人たかまさ会山崎病院, 内科, 医師
  • 2007年04月01日, 2010年03月31日, 広島大学, 病院, 医科診療医
  • 2010年04月01日, 広島大学, 病院, 助教

学歴

  • 広島大学, 医学部, 医学科, 日本, 1991年04月, 1997年03月

学位

  • 博士(医学) (広島大学)

担当主専攻プログラム

  • 医学プログラム

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本内視鏡学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本膵臓学会
  • 日本胆道学会

教育活動

授業担当

  1. 2017年, 学部専門, 集中, 器官・システム病態制御学I
  2. 2017年, 学部専門, 集中, 臨床実習入門プログラム
  3. 2017年, 学部専門, 集中, 臨床実習・臨床実践学
  4. 2017年, 学部専門, 集中, アドバンスト医学実習
  5. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), 内科学I

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Elevated expression of cyclooxygenase-2 and microsomal prostaglandin E synthase-1 in primary sclerosing cholangitis: Implications for cholangiocarcinogenesis, INTERNATIONAL JOURNAL OF ONCOLOGY, 43巻, 4号, pp.1073-pp.1079, 20131001
  2. A comparative study of 4 Fr versus 6 Fr nasobiliary drainage catheters: A randomized, controlled trial, JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 29巻, 3号, pp.653-pp.659, 20140301
  3. Gemcitabine suppresses malignant ascites of human pancreatic cancer: correlation with VEGF expression in ascites., Oncol Rep., 11巻, pp.73-pp.80, 20040101
  4. The effects of ZD1839 (Iressa), a highly selective EGFR tyrosine kinase inhibitor, as a radiosensitiser in bile duct carcinoma cell lines, INTERNATIONAL JOURNAL OF ONCOLOGY, 28巻, 4号, pp.915-pp.921, 20060401
  5. Management of intraductal papillary-mucinous neoplasm of the pancreas - Treatment strategy based on morphologic classification, JOURNAL OF CLINICAL GASTROENTEROLOGY, 40巻, 9号, pp.856-pp.862, 20061001
  6. Expression of multidrug resistance-associated protein 2 is involved in chemotherapy resistance in human pancreatic cancer, INTERNATIONAL JOURNAL OF ONCOLOGY, 33巻, 6号, pp.1187-pp.1194, 20081201
  7. Statins induce apoptosis and inhibit proliferation in cholangiocarcinoma cells, INTERNATIONAL JOURNAL OF ONCOLOGY, 39巻, 3号, pp.561-pp.568, 20110901
  8. Assessment of Trypsinogen-2 Levels as an Early Diagnostic for Post-Endoscopic Retrograde Cholangiopancreatography Pancreatitis, PANCREAS, 40巻, 8号, pp.1206-pp.1210, 20111101
  9. The effect of respiratory-gated positron emission tomography/computed tomography in patients with pancreatic cancer, HELLENIC JOURNAL OF NUCLEAR MEDICINE, 17巻, 1号, pp.31-pp.36, 20140401
  10. Timing of radiological improvement after steroid therapy in patients with autoimmune pancreatitis, SCANDINAVIAN JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 49巻, 6号, pp.727-pp.733, 20140601
  11. Antibiotic prophylaxis for endoscopic retrograde chlangiopancreatography increases the detection rate of drug-resistant bacteria in bile, JOURNAL OF HEPATO-BILIARY-PANCREATIC SCIENCES, 21巻, 9号, pp.712-pp.718, 20140901
  12. Occupational Radiation Exposure during Endoscopic Retrograde Cholangiopancreatography and Usefulness of Radiation Protective Curtains, GASTROENTEROLOGY RESEARCH AND PRACTICE, 20140401
  13. Evaluation of Antibiotic Use to Prevent Post-Endoscopic Retrograde Cholangiopancreatography Pancreatitis and Cholangitis, HEPATO-GASTROENTEROLOGY, 62巻, 138号, pp.417-pp.424, 20150301
  14. Characteristic Features of Cholangiocarcinoma Complicating Primary Sclerosing Cholangitis, HEPATO-GASTROENTEROLOGY, 61巻, 131号, pp.567-pp.573, 20140501
  15. Preoperative Biliary Drainage in Cases of Borderline Resectable Pancreatic Cancer Treated with Neoadjuvant Chemotherapy and Surgery, GASTROENTEROLOGY RESEARCH AND PRACTICE, 20160106
  16. 閉塞性黄疸に対する4Fr ENBDの臨床成績, 胆道, 29巻, 2号, pp.214-pp.218, 20150401
  17. 自己免疫性膵炎に合併したIgG4関連硬化性胆管炎の1例, 広島医学, 68巻, 2号, pp.91-pp.96, 20150201
  18. 膵管内乳頭粘液性腫瘍を伴わない膵粘液癌の2切除例, 膵臓, 30巻, 4号, pp.600-pp.606, 20150901
  19. ERCPマスターへのロードマップ応用編 電子スコープを用いた経口胆道鏡検査, 胆と膵, 36巻, pp.997-pp.1002, 20151027
  20. 分枝型膵管内乳頭状粘液性腫瘍(IPMN)の経過観察中に膵癌を発症した1例, 広島医学, 69巻, 3号, pp.222-pp.228, 20160301
  21. 早期慢性膵炎のEUS所見を有する無症状・膵酵素値正常例の位置付け, 胆と膵, 37巻, 4号, pp.377-pp.381, 20160415
  22. The Role of the Selective Arterial Secretagogue Injection Test for Non-Functional Pancreatic Neuroendocrine Tumor, JOURNAL OF THE PANCREAS, 16巻, 6号, pp.601-pp.606, 20151109
  23. A comparison of 4Fr with 5Fr endoscopic nasopancreatic drainage catheters:A randomized,controlled trial, J Gastroenterol Hepatol, 31巻, 10号, pp.1783-pp.1789, 20161027
  24. Two Cases of Mucinous(Non-Cystic)Carcinoma of the Pancreas Without Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm, Pancreas, 45巻, 6号, pp.924-pp.925, 20151001
  25. The Role of the Selective Arterial Secretagogue Injection Test for Non-Functional Pancreatic Neuroendocrine Tumor, JOURNAL OF THE PANCREAS, 16巻, 6号, pp.601-pp.606, NOV 2015
  26. A comparison of 4-Fr with 5-Fr endoscopic nasopancreatic drainage catheters: A randomized, controlled trial, JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 31巻, 10号, pp.1783-pp.1789, OCT 2016
  27. Interferon alpha treatment stimulates interferon gamma expression in type I NKT cells and enhances their antiviral effect against hepatitis C virus, PLOS ONE, 12巻, 3号, MAR 2 2017
  28. Clinical features and predictive value of serum inflammatory markers of perivascular involvement in immunoglobulin G4-related disease, Heart Vessels, Heart VesselsDOI 10.1007/s00380-017-0987-2巻, Heart VesselsDOI 10.1007/s00380-017-0987-2号, 2017
  29. Use of 4-Fr versus 6-Fr Nasobiliary Catheter for Biliary Drainage : A Prospective, Multicenter, Randomized, Controlled Study, Diagnostic and Therapeutic Endoscopy, 7156719 7巻, 7156719 7号, 2017
  30. 経口胆道鏡が診断に有用であった原発性硬化性胆管炎に合併した胆管内乳頭状腫瘍の1例, 日本消化器内視鏡学会雑誌, 59巻, 3号, pp.284-pp.290, 2017

著書等出版物

  1. 2014年04月01日, 消化器内科 / 消化器内科編集委員会 編, ERCPにおけるミダゾラムを用いた鎮静法 : 安全性と有効性の検討, 2014年, 単行本(学術書), 共著, 南 智之;佐々木 民人;芹川 正浩
  2. 2011年08月01日, 消化器内科 / 消化器内科編集委員会 編, 肝内結石に対する経皮的胆道鏡下截石術, 単行本(学術書), 共著, 神垣 充宏;佐々木 民人;芹川 正浩 他;芹川 正浩
  3. 2011年12月01日, 消化器内科 / 消化器内科編集委員会 編, 自己免疫性膵炎における組織学的検査の有用性, 単行本(学術書), 共著, 行武 正伸;佐々木 民人;芹川 正浩
  4. 2010年09月01日, 広島医学, 十二指腸乳頭部腫瘍に対する低侵襲治療法としての内視鏡的乳頭切除術, 単行本(学術書), 共著, 神垣 充宏;佐々木 民人;芹川 正浩
  5. 2009年04月01日, エバラ時報, 水を磨くダイヤモンド--ダイヤモンド電極の廃水処理性能について, 単行本(学術書), 共著, 芹川 正浩;佐々木 賢一;千田 祐司
  6. 2000年11月01日, 北海道大学衛生工学会, 水熱電解酸化法による廃液処理, 北海道大学衛生工学会, 単行本(学術書), 共著, 佐藤, 弘一;濱田, 周作;井坂, 正洋;西村, 達也;芹川, 正浩 ロベルト;臼井, 高史
  7. 2007年04月01日, Management of intraductal papillary-mucinous neoplasm of the pancreas : treatment strategy based on morphologic classification, 単行本(学術書), 単著, 芹川正浩
  8. 2014年, 膵臓, 選択的動脈内カルシウム注入試験が局在診断に有効であった微小ガストリノーマの一例, 2014年, 単行本(学術書), 共著, 毛利 輝生;佐々木 民人;芹川 正浩;南 智之;岡崎 彰仁;行武 正伸;石垣 尚志;小酒 慶一;石井 康隆;吉見 聡;清水 晃典;壷井 智史;上村 健一郎;村上義昭;城間 紀之;有廣 光司;茶山 一彰
  9. 2015年09月01日, 膵臓, 膵管内乳頭粘液性腫瘍を伴わない膵粘液癌の2切除例, 膵臓, 2015年, 09, 単行本(学術書), 共著, 迫田 拓弥;村上 義昭;上村 健一郎;橋本 泰司;近藤 成;中川 直哉;佐々木 勇人;末田 泰二郎;佐々木 民人;芹川 正浩;石井 康隆;有廣 光司;城間 紀之;原武 大介
  10. 2015年04月01日, 胆道, 閉塞性黄疸に対する4FrENBDの臨床成績, 胆道, 2015年, 04, 単行本(学術書), 共著, 石垣 尚志;佐々木 民人;芹川 正浩;南 智之;岡崎 彰仁;行武 正伸;石井 康隆;毛利 輝生;吉見 聡;清水 晃典;壷井 智史;茶山 一彰
  11. 2012年, 膵臓, ステロイド治療効果判定にMRI拡散強調画像が有用であった自己免疫性膵炎の1例, その他, 共著, 吉見 聡;佐々木 民人;芹川 正浩;小林 賢惣;神垣 充宏;南 智之;岡崎 彰仁;行武 正伸;石垣 尚志;石井 康隆;小酒 慶一;毛利 輝生;谷為 恵三;有廣 光司;茶山 一彰
  12. 2014年, 日本消化器病学会雑誌, 胆管金属ステント留置後に発生した右肝動脈瘤破裂の1例, 2014, その他, 共著, 朝山 直樹;佐々木 民人;芹川 正浩;南 智之;岡崎 彰仁;石垣 尚志;石井 康隆;毛利 輝生;吉見 聡;壷井 智史;藤野 初江;茶山 一彰
  13. 2015年10月27日, 胆と膵, 電子スコープを用いた経口胆道鏡検査, 医学図書出版, 2015年, 10, 単行本(一般書), 共著, 石井 康隆;芹川 正浩;毛利 輝生;清水 晃典;壷井 智史;栗原 啓介;辰川 裕美子;宮木 英輔;河村 良太;津島 健;佐々木 民人;茶山 一彰
  14. 2016年04月15日, 胆と膵, 早期慢性膵炎のEUS所見を有する無症状・膵酵素値正常例の位置付け, 早期慢性膵炎,臨床症候,経過観察, 医学図書出版, 2016年, 4, 単行本(一般書), 共著, 石井 康隆;芹川 正浩;毛利 輝生;清水 晃典;壷井 智史;栗原 啓介;辰川 裕美子;宮木 英輔;河村 良太;津島 健;茶山 一彰
  15. 2015年02月01日, 広島医学, 自己免疫性膵炎に合併したIgG4関連硬化性胆管炎の1例, 20150201, 2015年, 2, 単行本(学術書), 共著, 小川 裕太郎, 栗原啓介, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石井康隆, 石垣尚志, 吉見 聡, 壺井智史, 清水晃典, 辰川裕美子, 宮木英輔, 茶山一彰,
  16. 2016年03月01日, 広島医学, 分枝型膵管内乳頭状粘液性腫瘍(IPMN)の経過観察中に膵癌を発症した1例, 広島医学, 2016年, 3, 単行本(学術書), 共著, 藤井 佳菜, 芹川正浩, 石井康隆, 毛利輝生, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 村上 義明, 有廣光司, 茶山一彰,
  17. 2017年03月15日, 消化器内視鏡基本手技のすべて, 機器 ERCPで用いる内視鏡機器, 南江堂, 2017年, 3, 単行本(学術書), 共著, 芹川正浩
  18. 2017年03月15日, 消化器内視鏡基本手技のすべて, 観察 ERCPの適応, 南江堂, 2017年, 3, 単行本(学術書), 共著, 芹川正浩
  19. 2017年03月15日, 消化器内視鏡基本手技のすべて, 観察 EUSで何が分かるか(適応), 南江堂, 2017年, 3, 単行本(学術書), 共著, 芹川正浩
  20. 2017年03月15日, 消化器内視鏡基本手技のすべて, 観察 ラジアル型とコンベックス型の違い, 南江堂, 2017年, 3, 単行本(学術書), 共著, 芹川正浩
  21. 2017年03月15日, 消化器内視鏡基本手技のすべて, 観察 造影EUS・エラストグラフィの位置づけ, 南江堂, 2017年, 3, 単行本(学術書), 芹川正浩
  22. 2017年03月20日, 日本消化器内視鏡学会雑誌, 経口胆道鏡が診断に有用であった原発性硬化性胆管炎に合併した胆管内乳頭状腫瘍の1例, 日本消化器内視鏡学会雑誌, 2017年, 3, 単行本(学術書), 共著, 清水晃典, 石井康隆, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石垣尚志, 壺井智史, 有廣光司, 茶山一彰
  23. 2017年04月20日, 日本消化器内視鏡学会雑誌, 最新文献紹介, 日本消化器内視鏡学会雑誌, 2017年, 4, 単行本(学術書), 岡 志郎, 芹川正浩, 田中信治

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. IPMN手術適応基準と経過観察法の検討, 毛利輝生, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 岡崎彰仁, 行武正伸, 石垣尚志, 石井康隆, 小酒慶一, 吉見 聡, 清水晃典, 壺井智史, 茶山一彰, 第100回日本消化器病学会総会, 2014年04月25日, 通常, 日本語
  2. 血清IgG4値からみた自己免疫性膵炎診断基準の比較, 行武正伸, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 岡崎彰仁, 石垣尚志, 石井康隆, 小酒慶一, 毛利輝生, 吉見 聡, 茶山一彰, 第100回日本消化器病学会総会, 2014年04月26日
  3. 膵疾患におけるパンクレリパーゼの有用性に関する検討, 毛利輝生, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 岡崎彰仁, 行武正伸, 石垣尚志, 石井康隆, 小酒慶一, 吉見 聡, 清水晃典, 壺井智史, 茶山一彰, 第100回日本消化器病学会総会, 2014年04月24日
  4. 閉塞性膵炎に対するEUS下膵管ドレナージの有用性, 小酒慶一, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 行武正伸, 岡崎彰仁, 石垣尚志, 石井康隆, 毛利輝生, 吉見 聡, 清水晃典, 壺井智史, 茶山一彰, 第100回日本消化器病学会総会, 2014年04月24日
  5. 分枝型IPMNにおける内視鏡診断の有用性, 芹川正浩, 佐々木民人, 茶山一彰, 第87回日本消化器内視鏡学会総会, 2014年05月16日
  6. 膵頭十二指腸切除術のより良い術前ドレナージは何か?, 壺井智史, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 岡崎彰仁, 行武正伸, 石垣尚志, 石井康隆, 小酒慶一, 毛利輝生, 吉見 聡, 清水晃典, 茶山一彰, 第87回日本消化器内視鏡学会総会, 2014年05月15日
  7. ERCP後膵炎と無症候性高アミラーゼ血症の関連, 石井康隆, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 岡崎彰仁, 行武正伸, 石垣尚志, 小酒慶一, 毛利輝生, 吉見 聡, 清水晃典, 壺井智史, 茶山一彰, 第87回日本消化器内視鏡学会総会, 2014年05月16日
  8. 悪性十二指腸狭窄に対する内視鏡的消化管ステント留置術の有用性, 石垣尚志, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 岡崎彰仁, 行武正伸, 石井康隆, 小酒慶一, 毛利輝生, 吉見 聡, 清水晃典, 壺井智史, 茶山一彰, 第87回日本消化器内視鏡学会総会, 2014年05月17日
  9. 自己免疫性膵炎加療中に胸部大動脈瘤切迫破裂をきたした一例, 國原 紗代子, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石井康隆, 石垣尚志, 吉見 聡, 壺井智史, 清水晃典, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 茶山一彰, 第101回日本消化器病学会中国支部例会, 2014年06月21日
  10. 経口胆道鏡が治療効果判定に有用であったIgG4関連硬化性胆管炎の1例, 津島 健, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石井康隆, 石垣尚志, 毛利輝生, 吉見 聡, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 茶山一彰, 第112回日本消化器内視鏡学会中国支部例会, 2014年06月29日
  11. 早期慢性膵炎の画像所見と臨床症候の関連, 石井康隆, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 岡崎彰仁, 行武正伸, 石垣尚志, 毛利輝生, 吉見 聡, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 茶山一彰, 第45回日本膵臓学会大会, 2014年07月11日
  12. 術前化学療法併用切除膵癌に対する術前胆道ドレナージの比較検討, 壺井智史, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 行武正伸, 石井康隆, 石垣尚志, 毛利輝生, 吉見 聡, 清水晃典, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 上村健一郎, 村上義昭, 茶山一彰, 第45回日本膵臓学会大会, 2014年07月12日
  13. 非機能性神経内分泌腫瘍に対する選択的動脈内カルシウム注入試験の位置付け, 毛利輝生, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 岡崎彰仁, 行武正伸, 石垣尚志, 石井康隆, 吉見 聡, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 村上義昭, 有廣光司, 茶山一彰, 第45回日本膵臓学会大会, 2014年07月12日
  14. 肝内結石治療におけるEHLの有用性, 吉見 聡, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石垣尚志, 石井康隆, 壺井智史, 清水晃典, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 茶山一彰, 第50回日本胆道学会学術集会, 2014年09月27日
  15. 肝門部胆管癌の進展度診断にPOCSは必要か?, 石井康隆, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石垣尚志, 毛利輝生, 吉見 聡, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 茶山一彰, 第50回日本胆道学会学術集会, 2014年09月27日
  16. 当科における胆道癌に対する化学療法治療成績, 清水晃典, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石垣尚志, 石井康隆, 毛利輝生, 吉見 聡, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 茶山一彰, 第50回日本胆道学会学術集会, 2014年09月26日
  17. MCN,SCNの臨床病理学的特徴 , 芹川正浩, 佐々木民人, 茶山一彰, 第56回日本消化器病学会大会, 2014年10月25日
  18. IgG4関連硬化性胆管炎の病態と再燃因子についての検討, 辰川裕美子, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石垣尚志, 石井康隆, 毛利輝生, 吉見 聡, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 宮木英輔, 茶山一彰, 第56回日本消化器病学会大会, 2014年10月24日
  19. 4Fr ENBDカテーテルの有用性:ランダム化比較試験, 石垣尚志, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石井康隆, 毛利輝生, 吉見 聡, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 茶山一彰, 第56回日本消化器病学会大会, 2014年10月24日
  20. ERCP時の予防的抗菌薬投与はSSIの危険因子となるか?, 南 智之, 佐々木民人, 芹川正浩, 石垣尚志, 石井康隆, 毛利輝生, 吉見 聡, 清水晃典, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔 , 村上義昭, 茶山一彰, 第88回日本消化器内視鏡学会総会, 2014年10月24日
  21. 多発性内分泌腫瘍症1型(MEN1型)に合併した膵内分泌腫瘍の1例, 野村 元宣, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石垣尚志, 石井康隆, 吉見 聡, 壺井智史, 清水晃典, 茶山一彰, 第111回中国地方会, 2014年11月08日
  22. 自己免疫性膵炎に合併したIgG4関連硬化性胆管炎の1例, 小川 裕太郎, 栗原啓介, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石井康隆, 石垣尚志, 吉見 聡, 壺井智史, 清水晃典, 辰川裕美子, 宮木英輔, 茶山一彰, 第67回広島医学会総会, 2014年11月09日
  23. 専門医セミナー 症例2「肝胆膵」  , 芹川正浩, 第102回日本消化器病学会中国支部例会, 2014年11月29日
  24. 生体部分肝移植後に膵癌を発症した1例, 中村 有希, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石垣尚志, 石井康隆, 毛利輝生, 吉見 聡, 壺井智史, 清水晃典, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 田代裕尊, 茶山一彰, 第102回日本消化器病学会中国支部例会, 2014年11月30日
  25. 胆管癌の初期像を胆道鏡で観察しえた1剖検例, 中野 憲仁, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石垣尚志, 石井康隆, 毛利輝生, 吉見 聡, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介 , 辰川裕美子, 宮木英輔, 有廣光司, 茶山一彰, 第113回日本消化器内視鏡学会中国支部例会, 2014年11月30日
  26. 十二指腸乳頭部NETについての検討, 栗原啓介, 佐々木民人, 芹川正浩, 第101回日本消化器病学会総会, 2015年04月24日, 通常, 日本語
  27. 閉塞性膵炎に対するEUS下膵管ドレナージの有用性, 壺井智史, 佐々木民人, 茶山一彰, 芹川正浩, 南 智之, 石井康隆, 石垣尚志, 毛利輝生, 吉見 聡, 清水晃典, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔,, 第101回日本消化器病学会総会, 2015年04月25日, 通常, 日本語, 仙台市
  28. 分枝型IPMN診断におけるEUSの位置づけ, 芹川正浩, 佐々木民人, 南 智之, 石垣尚志, 石井康隆, 毛利輝生, 吉見 聡, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 茶山一彰,, 第101回日本消化器病学会総会, 2015年04月23日, 通常, 日本語, 仙台市
  29. 体外式超音波Elastographyを用いた膵繊維化診断, 清水晃典, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石垣尚志, 石井康隆, 毛利輝生, 吉見 聡, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 茶山一彰,, 第101回日本消化器病学会総会, 2015年04月24日, 通常, 日本語, 仙台市
  30. ERCP時のpropofol sedation は有用である, 南 智之, 佐々木民人, 芹川正浩, 石垣尚志, 石井康隆, 毛利輝生, 吉見 聡, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 茶山一彰,, 第89回日本消化器内視鏡学会総会, 2015年05月31日, 通常, 日本語, 名古屋市
  31. 超高齢者に対する総胆管結石治療の検討, 清水晃典, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石垣尚志, 石井康隆, 毛利輝生, 吉見 聡, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 茶山一彰,, 第89回日本消化器内視鏡学会総会, 2015年05月30日, 通常, 日本語
  32. EUS-FNAがもたらした膵癌術前組織診断率の向上, 辰川裕美子, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石井康隆, 石垣尚志, 毛利輝生, 吉見 聡, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 宮木英輔, 有広光司, 茶山一彰,, 第89回日本消化器内視鏡学会総会, 2015年05月29日, 通常, 日本語, 名古屋市
  33. 膵癌による十二指腸狭窄に対する内視鏡的消化管ステント留置術の有用性, 津島 健, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石井康隆, 石垣尚志, 毛利輝生, 吉見 聡, 壺井智史, 清水晃典, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 茶山一彰,, 第89回日本消化器内視鏡学会総会, 2015年05月29日, 通常, 日本語, 名古屋市
  34. ERCP時の予防的抗菌薬投与は胆汁中耐性菌検出およびSSIの危険因子となる, 南 智之, 佐々木民人, 芹川正浩, 石垣尚志, 石井康隆, 毛利輝生, 吉見 聡, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 茶山一彰,, 第89回日本消化器内視鏡学会総会, 2015年05月29日, 通常, 日本語, 名古屋市
  35. 膵内副脾に発生した類上皮嚢胞の1例, 津島 健, 芹川正浩, 石井康隆, 毛利輝生, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 茶山一彰,, 第103回日本消化器病学会中国支部例会, 2015年06月13日, 通常, 日本語, 宇部市
  36. 術前化学療法併用切除膵癌に対する術前胆道ドレナージの比較検討, 壺井智史, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石井康隆, 石垣尚志, 吉見 聡, 清水晃典, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 上村健一郎, 村上義昭, 茶山一彰,, 第46回日本膵臓学会大会, 2015年06月19日, 通常, 日本語, 名古屋市
  37. 術前化学療法併用切除膵癌に対する術前胆道ドレナージの比較検討, 壺井智史, 芹川正浩, 村上義昭, 茶山一彰,, 114回日本消化器内視鏡学会中国支部例会, 2015年06月28日, 通常, 日本語, 広島市
  38. 経時的な画像変化を捉えた胆嚢癌の1例, 河村良太, 芹川正浩, 石井康隆, 毛利輝生, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 津島 健, 茶山一彰,, 114回日本消化器内視鏡学会中国支部例会, 2015年06月28日, 通常, 日本語, 広島市
  39. 胆管癌との鑑別が困難であった良性胆管狭窄の1例, 栗原啓介, 芹川正浩, 石井康隆, 毛利輝生, 清水晃典, 壺井智史, 辰川裕美子, 村上義昭, 有廣光司, 茶山一彰,, 第63回日本消化器画像診断研究会, 2015年09月11日, 通常, 日本語, 神奈川県
  40. 胆管癌の進展度診断における経口胆道鏡の有用性, 石井康隆, 芹川正浩, 茶山一彰,, 第51回日本胆道学会学術集会, 2015年09月18日, 通常, 日本語, 栃木県
  41. 当院で経験した先天性胆道拡張症の臨床病理学的特徴, 栗原啓介, 芹川正浩, 茶山一彰,, 第51回日本胆道学会学術集会, 2015年09月17日, 通常, 日本語, 栃木県
  42. 当科における肝内結石の治療戦略, 清水晃典, 芹川正浩, 茶山一彰,, 第51回日本胆道学会学術集会, 2015年09月17日, 通常, 日本語, 栃木県
  43. Interventional EUSにおける通電ダイレーターの有用性と安全性, 壺井智史, 芹川正浩, 石井康隆,, 第90回日本消化器内視鏡学会総会, 2015年10月10日, 通常, 日本語, 東京
  44. Intraductal papillary mucinous neoplasm(IPMN)経過観察中に発症した通常型膵癌の1例, 壺井智史, 芹川正浩, 石井康隆, 毛利輝生, 清水晃典, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 茶山一彰, 村上 義昭, 有廣 光司,, 第68回広島医学会総会, 2015年11月08日, 通常, 日本語, 広島市
  45. 幽門腺型粘膜化生を背景とした胆嚢腺腫内癌の一例, 齊藤裕平, 芹川正浩, 石井康隆, 毛利輝生, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 宮木英輔, 辰川裕美子, 河村良太, 津島 健, 宮森純子, 村上義昭, 有廣光司, 茶山一彰,, 第104回日本消化器病学会中国支部例会, 2015年12月06日, 通常, 日本語, 岡山市
  46. 比較的若年女性に発症した多発肝内結石の一例, 宮森純子, 芹川正浩, 石井康隆, 毛利輝生, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 齊藤裕平, 茶山一彰,, 第115回日本消化器内視鏡学会中国支部例会, 2015年12月06日, 通常, 日本語, 岡山市
  47. 非典型的な画像所見を呈した膵神経内分泌腫瘍の1例, 津島 健, 芹川正浩, 石井康隆, 毛利輝生, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 河村良太, 村上義昭, 有廣光司, 茶山一彰,, 第64回日本消化器画像診断研究会, 2016年02月26日, 通常, 日本語, 名古屋市
  48. 体外式超音波Elastographyを用いた膵線維化診断, 清水晃典, 芹川正浩, 石井康隆, 毛利輝生, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 茶山一彰,, 第118回広島消化器病研究会, 2016年04月09日, 通常, 日本語, 広島市
  49. Real-time tissue elastography を用いた早期慢性膵炎EUS所見の評価, 石井康隆, 芹川正浩, 茶山一彰,, 第102回日本消化器病学会総会, 2016年04月21日, 通常, 日本語, 東京都
  50. MCN,SCNの臨床的特徴, 河村良太, 芹川正浩, 茶山一彰,, 第102回日本消化器病学会総会, 2016年04月23日, 通常, 日本語, 東京都
  51. cisplatin+etoposide併用療法が著効した膵神経内分泌癌(小細胞癌)の1例, 津島 健, 芹川正浩, 石井康隆, 毛利輝生, 壺井智史, 清水晃典, 栗原啓介, 河村良太, 茶山一彰, 有廣 光司,, 第114回中国地方会, 2016年05月07日, 通常, 日本語, 岡山市
  52. 当院における閉塞性膵炎に対する超音波内視鏡下膵管ドレナージ(EUS-PD)の現状, 壺井智史, 芹川正浩, 茶山一彰,, 第91回日本消化器内視鏡学会総会, 2016年05月13日, 通常, 日本語, 東京都
  53. ERCP後膵炎と無症候性高アミラーゼ血症の関連, 栗原啓介, 芹川正浩, 石井康隆, 毛利輝生, 清水晃典, 壺井智史, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 茶山一彰,, 第91回日本消化器内視鏡学会総会, 2016年05月13日, 通常, 日本語, 東京都
  54. 胆管癌進展度診断における経口胆道鏡の役割, 石井康隆, 芹川正浩, 茶山一彰,, 第91回日本消化器内視鏡学会総会, 2016年05月12日, 通常, 日本語, 東京都
  55. 当院における膵石症に対する内科的治療の検討, 毛利輝生, 芹川正浩, 茶山一彰,, 第91回日本消化器内視鏡学会総会, 2016年05月14日, 通常, 日本語, 東京都
  56. 高齢者に対する総胆管結石治療の現状と問題点, 清水晃典, 芹川正浩, 石井康隆, 毛利輝生, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 茶山一彰,, 第91回日本消化器内視鏡学会総会, 2016年05月12日, 通常, 日本語, 東京都
  57. Real-time tissue elastography を用いた早期慢性膵炎の評価, 石井康隆, 芹川正浩, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 茶山一彰,, 日本超音波医学会 第89回学術集会, 2016年05月27日, 通常, 日本語, 京都府
  58. 非典型的な画像所見を呈した膵神経内分泌腫瘍の1例, 中村真也, 芹川正浩, 石井康隆, 毛利輝生, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 河村良太, 津島 健, 村上義明, 有廣光司, 茶山一彰,, 第105回日本消化器病学会中国支部例会, 2016年06月11日, 通常, 日本語, 松江市
  59. 経口胆道鏡が診断に有用であった硬化性胆管炎の1例, 関藤 剛, 芹川正浩, 石井康隆, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 齊藤裕平, 中村真也, 有廣光司, 茶山一彰,, 第116回日本消化器内視鏡学会中国支部例会, 2016年06月26日, 通常, 日本語, 出雲市
  60. 腫瘍の尾側に自己免疫性膵炎を伴った膵体部癌の1例, 河村良太, 芹川正浩, 石井康隆, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 宮木英輔, 関藤 剛, 中村真也, 村上義昭, 有廣光司,, 第65回日本消化器画像診断研究会, 2016年09月23日, 通常, 日本語, 福岡市
  61. 当院における移植後胆管狭窄に対する内視鏡的治療戦略, 清水晃典, 芹川正浩, 石井康隆, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 齊藤裕平, 関藤 剛, 中村真也, 茶山一彰,, 第52回日本胆道学会学術集会, 2016年09月30日, 通常, 日本語, 横浜市
  62. 粘液産生胆管腫瘍と非粘液産生胆管腫瘍の臨床的特徴の相違, 壺井智史, 芹川正浩, 茶山一彰,, 第52回日本胆道学会学術集会, 2016年09月30日, 通常, 日本語, 横浜市
  63. 硬化性胆管炎の診断におけるIDUS/POCSの有用性, 石井康隆, 芹川正浩, 茶山一彰,, 第52回日本胆道学会学術集会, 2016年09月30日, 通常, 日本語, 横浜市
  64. 14歳男子に発症した副甲状腺腫瘍合併SPNの1例, 壺井智史, 佐々木民人, 芹川正浩, 南 智之, 石井康隆, 石垣尚志, 吉見 聡, 清水晃典, 有廣光司, 茶山一彰, 第62回日本消化器画像診断研究会, 2015年02月28日, 通常, 日本語, 東京都
  65. 内視鏡的乳頭切除術の有用性, 河村良太, 芹川正浩, 石井康隆, 毛利輝生, 壺井智史, 清水晃典, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 津島健, 茶山一彰, 第117回広島消化器病研究会, 2015年04月04日, 通常, 日本語
  66. 胆嚢癌早期診断における胆嚢胆汁細胞診の有用性, 津島 健, 芹川正浩, 茶山一彰, 第58回日本消化器病学会大会, 2016年11月03日, 通常, 日本語
  67. 当院で経験したIPMN併存膵癌の臨床病理学的特徴, 栗原啓介, 芹川正浩, 石井康隆, 毛利輝生, 茶山一彰, 第58回日本消化器病学会大会, 2016年11月03日, 通常, 日本語
  68. IPMN診療における膵液細胞診の位置づけ, 宮木英輔, 芹川正浩, 石井康隆, 毛利輝生, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 河村良太, 津島 健, 茶山一彰, 第58回日本消化器病学会大会, 2016年11月03日, 通常, 日本語
  69. Development of an early screening method for chronic pancreatitis using real-time-elastography, Shimizu A, Serikawa M, Ishii Y, Tsuboi T, Kurihara K, Tatsukawa Y, Miyaki E, Kawamura R, Tsushima K, Chayama K, 2016年11月04日, 通常, 英語
  70. The utility of the 4Fr nasobiliary drainage catheter: Prospective multicenter,randomized,controlled study, Tsuboi T, Serikawa M, Ishii Y, Fujimoto Y, Ishigaki T, Yamaguchi A, Kuwabara K, Sasaki T, Shimizu A, Chayama K, 2016年11月05日, 通常, 英語
  71. 膵がん教室の現状と新たな取り組み, 芹川正浩, 膵がん教室研究会, 2016年12月03日, 通常, 日本語
  72. すい臓がん啓発ウォーク すい臓がん県民公開講座, 芹川正浩, 膵がん教室研究会, 2016年12月04日, 通常, 日本語
  73. 胆膵系内視鏡治療における透視像の重要性, 芹川正浩, 第94回レントゲン祭, 2017年02月10日, 通常, 日本語
  74. 膵石症に対する治療ストラテジーと成績, 関藤 剛, 芹川正浩, 石井康隆, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 齊藤裕平, 中村真也, 茶山一彰, 第119回広島消化器病研究会, 2017年04月08日, 通常, 日本語
  75. 早期慢性膵炎の臨床像-アルコール性と非アルコール性の比較-, 石井康隆, 芹川正浩, 芹川正浩, 第103回日本消化器病学会総会, 2017年04月20日, 通常, 日本語
  76. 当科における肝内結石の治療戦略, 河村良太, 芹川正浩, 茶山一彰, 第103回日本消化器病学会総会, 2017年04月22日, 通常, 日本語
  77. 術前化学療法併用切除膵癌に対する術前胆道ドレナージの比較検討, 壺井智史, 芹川正浩, 茶山一彰, 第93回日本消化器内視鏡学会総会, 2017年05月11日, 通常, 日本語
  78. 膵癌診断における膵液細胞診の位置づけ, 河村良太, 芹川正浩, 茶山一彰, 第93回日本消化器内視鏡学会総会, 2017年05月11日, 通常, 日本語
  79. 当院における内視鏡的乳頭切除術の治療成績, 宮木英輔, 芹川正浩, 茶山一彰, 第93回日本消化器内視鏡学会総会, 2017年05月12日, 通常, 日本語
  80. 4Fr Endoscopic nasobliary drainage カテーテルはERCP後膵炎の発症を減少させるか?, 関藤 剛, 芹川正浩, 石井康隆, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 齊藤裕平, 中村真也, 茶山一彰, 第93回日本消化器内視鏡学会総会, 2017年05月12日, 通常, 日本語
  81. 当科におけるEHLを用いた肝内結石の治療戦略, 中村真也, 芹川正浩, 石井康隆, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 齊藤裕平, 関藤 剛, 茶山一彰, 第93回日本消化器内視鏡学会総会, 2017年05月13日, 通常, 日本語
  82. 早期慢性膵炎の拾い上げにおける経腹壁real-time tissue elastographyの有用性, 石井康隆, 芹川正浩, 壺井智史, 栗原啓介, 宮木英輔, 河村良太, 関藤 剛, 中村真也, 茶山一彰, 日本超音波医学会第90回学術集会, 2017年05月26日, 通常, 日本語
  83. EUS-FNAにて診断しえた結核性リンパ節炎の1例, 関藤 剛, 芹川正浩, 石井康隆, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 齊藤裕平, 中村真也, 茶山一彰, 第107回日本消化器病学会中国支部例会, 2017年06月17日, 通常, 日本語
  84. 膵がんの内視鏡診断と化学療法の進歩, 芹川正浩, 第107回日本消化器病学会中国支部例会 第79回市民公開講座, 2017年06月18日, 通常, 日本語
  85. 膵癌診療におけるEUS-FNA/ERP下膵液細胞診の実際と工夫, 芹川正浩, 第118回日本消化器内視鏡学会中国支部例会, 2017年06月25日, 通常, 日本語
  86. 慢性膵炎患者に発生した早期膵癌の例, 中村真也, 芹川正浩, 石井康隆, 清水晃典, 壺井智史, 宮木英輔, 河村良太, 関藤 剛, 茶山一彰, 第118回日本消化器内視鏡学会中国支部例会, 2017年06月25日, 通常, 日本語
  87. PNET分化度診断における画像所見の有用性, 宮木英輔, 芹川正浩, 石井康隆, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 河村良太, 津島 健, 中村真也, 関藤 剛, 茶山一彰, 第48回日本膵臓学会大会, 2017年07月14日, 通常, 日本語
  88. 当院におけるStage0/Ⅰ膵癌の臨床的特徴, 清水晃典, 芹川正浩, 石井康隆, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 齊藤裕平, 関藤 剛, 中村真也, 村上義昭, 茶山一彰, 第48回日本膵臓学会大会, 2017年07月14日, 通常, 日本語
  89. 自己免疫性膵炎のステロイド治療中再燃例の特徴, 石井康隆, 芹川正浩, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 齊藤裕平, 関藤 剛, 中村真也, 茶山一彰, 第48回日本膵臓学会大会, 2017年07月15日, 通常, 日本語
  90. 膵癌診療におけるERCP下の膵液細胞診の位置づけ, 河村良太, 芹川正浩, 石井康隆, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 津島 健, 齊藤裕平, 関藤 剛, 中村真也, 村上義昭, 茶山一彰, 第48回日本膵臓学会大会, 2017年07月15日, 通常, 日本語
  91. MCN,SCNの臨床的特徴, 中村真也, 芹川正浩, 石井康隆, 壺井智史, 清水晃典, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 齊藤裕平, 関藤 剛, 茶山一彰, 村上義昭 , 有廣光司, 第48回日本膵臓学会大会, 2017年07月15日, 通常, 日本語
  92. 診断に難渋した低分化膵癌の1例, 平野哲朗, 芹川正浩, 石井康隆, 壺井智史, 栗原啓介, 宮木英輔, 河村良太, 関藤 剛, 森 豪, 村上義昭, 有廣 光司, 第67回日本消化器画像診断研究会, 2017年09月16日, 通常, 日本語
  93. ステロイド加療中に腸管気腫症を発症した自己免疫性膵炎の1例, 関藤 剛, 芹川正浩, 石井康隆, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 齊藤裕平, 中村真也, 茶山一彰, 第106回日本消化器病学会中国支部例会, 2016年11月12日, 通常, 日本語
  94. 内視鏡的乳頭切除術の有用性, 宮木英輔, 芹川正浩, 石井康隆, 清水晃典, 茶山一彰, 第106回日本消化器病学会中国支部例会, 2016年11月12日, 通常, 日本語
  95. EUS-FNAにて術前診断しえた膵頭部神経鎖腫の1例, 中村真也, 芹川正浩, 石井康隆, 清水晃典, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 関藤 剛, 村上義昭, 有廣光司, 茶山一彰, 第106回日本消化器病学会中国支部例会, 2016年11月13日, 通常, 日本語
  96. 胆管癌の診断における経口電子胆道鏡検査の有用性, 石井康隆, 芹川正浩, 茶山一彰, 第53回日本胆道学会学術集会, 2017年09月28日, 通常, 日本語
  97. 遠位胆管癌の質的診断能と側方進展度診断能の検討, 壺井智史, 芹川正浩, 石井康隆, 清水晃典, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 河村良太, 津島 健, 関藤 剛, 中村真也, 茶山一彰, 村上義昭, 有廣光司, 第53回日本胆道学会学術集会, 2017年09月28日, 通常, 日本語
  98. 胆道再建術後肝内結石症の治療成績, 河村良太, 芹川正浩, 石井康隆, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 宮木英輔, 津島 健, 関藤 剛, 齊藤裕平, 平野哲朗, 吹上綾美, 森 豪, 茶山一彰, 第53回日本胆道学会学術集会, 2017年09月28日, 通常, 日本語
  99. 十二指腸乳頭腺腫における内視鏡的乳頭切除術の位置づけ, 宮木英輔, 芹川正浩, 石井康隆, 壺井智史, 栗原啓介, 辰川裕美子, 河村良太, 津島 健, 関藤 剛, 齊藤裕平, 平野哲朗, 森 豪, 吹上綾美, 茶山一彰, 第53回日本胆道学会学術集会, 2017年09月28日, 通常, 日本語

社会活動

委員会等委員歴

  1. 日本消化器病学会 評議員, 日本消化器病学会
  2. 日本消化器内視鏡学会 評議員, 日本消化器内視鏡学会
  3. 日本消化器内視鏡学会 学術評議員, 日本消化器内視鏡学会
  4. 広島がん高精度放射線治療センター運営協議会 臓器別検討会議委員, 広島がん高精度放射線治療センター運営協議会
  5. 日本消化器画像診断研究会世話人会, 日本消化器画像診断研究会
  6. 第70回広島医学会総会準備委員会, 2017年, 広島医学会総会
  7. 難治性肝・胆道疾患に関する調査研究会 委員
  8. 非常勤医師, 2017年04月, 2018年03月, (財)広島県環境保健協会
  9. 広島医学会総会準備委員会委員, 2017年04月, 2018年03月, 広島県医師会
  10. 非常勤医師, 2017年04月, 2018年03月, 医療法人社団知仁会
  11. 非常勤医師, 2017年04月, 2018年03月, (医)社団ヤマナ会広島生活習慣病・がん健診センター幟町
  12. PROP-UP Study 研究員, (公財)先端医療振興財団臨床研究情報センター

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 第32回広島胆膵症例検討会, 2015年/07月/02日, 広島市 広仁会館, その他, その他, その他
  2. 膵炎フォーラム広島, 早期慢性膵炎の診断, 2015年/08月/29日, 広島三井ガーデンホテル, 講師, 講演会, その他
  3. 第33回広島胆膵症例検討会, 2015年/10月/15日, 県立広島病院, その他, その他, その他
  4. 第16回安佐消化器病フォーラム, 膵癌の内科的治療, 2015年/11月/20日, 安佐医師会館, 講師, 講演会, その他
  5. 協和発酵キリン 社員研修会, 膵癌の内科的治療, 2015年/12月/24日, 協和発酵キリン㈱会議室, 講師, 講演会, 企業
  6. Pancreatic Cancer Symposium in 中四国, FOLFIRIONOXを使いこなすポイント, 2016年/01月/29日, シェラトン広島, 講師, シンポジウム・パネルディスカッション・対話型集会・市民会議, その他
  7. 第2回広島胆膵臨床セミナー, 胆管用メタリックステント BONAステント座談会, 2016年/02月/15日, 広島グランドインテリジェントホテル, 講師, その他
  8. 尾道若手消化器病セミナー, 膵癌の内科的治療, 2016年/03月/16日, JA尾道総合病院, 講師, セミナー・ワークショップ, その他
  9. 第34回広島胆膵症例検討会, 2016年/03月/10日, 広島赤十字・原爆病院, 司会, セミナー・ワークショップ, その他
  10. ㈱エバルスMR研修会, 膵・消化神経管内分泌腫瘍の診断と治療, 2016年/04月/07日, ㈱エバルス会議室, 講師, 講演会, 企業
  11. 胆管ドレナージテクニック大きいことはイイことだ!in広島, 2016年/06月/03日, 広島市, 講師, セミナー・ワークショップ, 市民団体
  12. 第9回PBOCH, 2017年/07月/01日, シェラトンホテル広島, 司会, その他, その他
  13. 第35回胆膵症例検討会, 2016年/07月/28日, 広島市民病院, 司会, その他, その他
  14. 武田薬品 社外講師勉強会, 膵癌の診断と内科的治療, 2016年/08月/18日, 武田薬品工業㈱広島営業所, 講師, 講演会, 企業
  15. 広島膵癌化学療法研究会, 2016年/09月/02日, ホテルグランヴィア広島, 司会, その他, その他
  16. 第3回安芸地区がん診療連携セミナー, 膵癌の診断と治療, 2016年/09月/08日, 安芸区民文化センター, 講師, セミナー・ワークショップ, その他
  17. 広島pNET講演会2016, 2016年/10月/27日, シェラトンホテル広島, 司会, 講演会, その他
  18. 第55回呉地区消化器疾患フォーラム, 膵臓癌の診断と内科的治療, 2016年/11月/15日, 呉市医師会館, 講師, セミナー・ワークショップ, その他
  19. 第16回岩国・広島西地区消化器疾患懇話会, 膵臓癌の診断と内科的治療, 2016年/11月/17日, 大竹市エスポワール大竹, 講師, 講演会, その他
  20. 膵液細胞診を目的としたENPDカテーテルの有用性に関する臨床研究, 2016年/11月/11日, 広島大学病院, 助言・指導, 研究指導, その他
  21. The 7th Biliary Tract & Pancreatic Cancer Conference, 膵腫瘤の1例, 2016年/12月/17日, 岡山コンベンションセンター, その他, セミナー・ワークショップ, その他
  22. 膵がん教室研究会, 膵がん教室の現状と新たな取り組み, 広島県JAビル, 講師, セミナー・ワークショップ, 社会人・一般
  23. すい臓がん県民公開講座 パープルリボンセミナー, 2016年/12月/04日, 広島県JAビル, 講師, セミナー・ワークショップ, 社会人・一般
  24. 難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究会, 難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究, 2017年/02月/09日, ステーションコンファレンス東京, 運営参加・支援, その他, その他
  25. 広島胆膵カンファレンス, 膵頭部腫瘤の1例, 2017年/03月/09日, 広島アンデルセン, 司会, その他, その他
  26. Pancreatic Cancer Expert Meeting, 2017年/05月/26日, シェラトングランドホテル広島, その他, セミナー・ワークショップ, その他
  27. 第107回日本消化器病学会中国支部例会 第79回市民公開講座, 膵がんの内視鏡診断と化学療法の進歩, 2017年/06月/18日, 広島国際会議場, 講師, その他, 社会人・一般
  28. 第15回広島消化器免疫研究会, 自己免疫性膵炎の診断と治療, 2017年/05月/23日, 広仁会館, 講師, その他, その他
  29. 第10回PBOCH, 2017年/06月/16日, シェラトンホテル広島, 司会, その他, その他
  30. 第30回安佐消化器病フォーラム, 自己免疫性膵炎とIgG4関連硬化性胆管炎の診断と治療, 2017年/06月/30日, ホテルグランヴィア広島, 講師, その他, その他
  31. 第1回広島胆膵内科合同カンファレンス, 2017年/07月/20日, 広仁会館, 司会, セミナー・ワークショップ, その他
  32. ㈱ヤクルト本社 社内研修会, 膵がん化学療法における治療方針, 2017年/08月/29日, ヤクルト本社, 寄稿, その他, 企業
  33. 第6回膵がん教室ワークショップ2016in広島, 膵がん教室の現状と新たな取り組み, 2016年/12月/03日, 広島県JAビル, 司会, セミナー・ワークショップ, 社会人・一般
  34. 第106回日本消化器病学会中国支部例会, 消化器病学会中国支部専修医奨励賞 胆膵, 2016年/11月/12日, 岡山市, 司会, その他, その他