平田 法隆Noritaka Hirata

Last Updated :2017/08/01

所属・職名
大学院工学研究科 輸送・環境システム講座 助教
メールアドレス
nhiratahiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 1985年04月01日, 2001年03月31日, 広島大学, 工学部, 助手
  • 2001年04月01日, 2007年03月31日, 広島大学, 大学院工学研究科, 助手
  • 2007年04月01日, 2010年03月31日, 広島大学, 大学院工学研究科, 助教
  • 2010年04月01日, 広島大学, 大学院工学研究院, 助教

学位

  • 博士(工学) (広島大学)
  • 工学士 (広島工業大学)

研究分野

  • 工学 / 総合工学 / 船舶海洋工学

研究キーワード

  • 船舶操縦性
  • キネマティックGPS
  • 画像処理

所属学会

教育活動

授業担当

  1. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 情報工学とその演習
  2. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 電気・電子基礎
  3. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), 輸送機器環境工学実験
  4. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 輸送・環境システム講究I
  5. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 輸送・環境システム講究II
  6. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 輸送・環境システム講究II
  7. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 輸送・環境システムセミナーI
  8. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 輸送・環境システムセミナーII
  9. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 輸送・環境システムセミナーII

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, 操縦性能試験へのKinematic GPSの利用について, 西部造船会会報, 94号, pp.111-pp.119, 19970801
  2. キネマティックGPSの精度と運動計測への利用について, 日本航海学会論文集, 97号, pp.15-pp.22, 19970901
  3. 出入港操船シミュレータ, 日本航海学会論文集, 79号, pp.101-pp.107, 19880925
  4. KGPS測位位置とレーダ観測位置との比較, 日本航海学会論文集, 97号, pp.23-pp.30, 19970901
  5. 並列計算機による有限要素解析の並列処理化, 構造工学における数値解析法シンポジウム論文集, 15巻, pp.512-pp.526, 19910701
  6. 練習船「広島丸」の操縦運動シミュレーション(第一報:ヒール時の拘束模型試験), 西部造船会々報, 109巻, pp.101-pp.114, 20050301
  7. 練習船「広島丸」の操縦運動シミュレーション(第二報:実船試験結果との比較), 西部造船会々報, 109巻, pp.115-pp.125, 20050301
  8. 高速三胴船の性能に及ぼすアウトリガー配置の影響(第1報:抵抗と曳き波), 日本船舶海洋工学会論文集, 1巻, pp.77-pp.83, 20050601
  9. 高速三胴船の性能に及ぼすアウトリガー配置の影響(第2報:正面向波中での船体動揺), 日本船舶海洋工学会論文集, 2号, pp.189-pp.195, 20051201
  10. 高速三胴船の性能に及ぼすアウトリガー配置の影響(第3報:操縦性), 日本船舶海洋工学会論文集, 2号, pp.197-pp.203, 20051201
  11. スケグによる高速船の針路安定性改善, 日本船舶海洋工学会論文集, 3号, pp.125-pp.131, 20060601
  12. 被曳船の振れまわり運動シミュレーション, 日本船舶海洋工学会論文集, 4号, pp.137-pp.146, 20060601
  13. プッシャー・バージシステムの操縦流体力特性, 日本船舶海洋工学会論文集, 5号, pp.133-pp.142, 20070601
  14. 潮汐影響のある河川の水深計測について, 日本航海学会論文集, 120号, pp.59-pp.64, 20090325
  15. Hydrodynamic derivatives investigation of unconventionally arranged pusher-barge systems, Journal of Marine Science and Technology, 13巻, 3号, pp.256-pp.268, 20080821
  16. Maneuvering simulations of pusher-barge systems, Journal of Marine Science and Technology, Journal of Marine Science and Technology, 13巻, 2号, pp.117-pp.126, 20080529
  17. 首振り型推進器を有した船舶の操縦流体力特性, 日本船舶海洋工学会講演会論文集, 6号, 20080529
  18. 首振り式推進器を備えた船の針路安定性改善, 日本船舶海洋工学会論文集, 8号, 20090528
  19. 電気推進内航船「千祥」の操縦運動シミュレーション, 日本船舶海洋工学会講演会論文集, 6号, 20080529
  20. HYDRODYNAMIC FORCES INVESTIGATION ON A SHIP WITH AZIMUTHING PROPELLERS IN MANEUVERING MOTIONS, MARSIM'09, MARSIM '09巻, pp.187-pp.195, 20090801
  21. ★, K-GPSによるOP級ヨットの運動計測, 日本航海学会論文集, 124号, pp.273-pp.280, 20110301
  22. ベックツイン舵を備えた船の低速操縦運動の水槽試験, 日本航海学会論文集, 124号, pp.265-pp.271, 20110301
  23. 上昇する錨鎖の横振動について, 日本船舶海洋工学会論文集, 13号, pp.249-pp.256, 20110601
  24. ★, 練習船「豊潮丸」の操縦性に及ぼすトリム影響, 日本航海学会論文集, 126号, pp.81-pp.89, 20120301
  25. バウスラスタを有する2 軸2 舵船の操縦流体力特性, 日本航海学会論文集, 125号, pp.209-pp.219, 20110901
  26. 正面向波中における曳船・被曳船の船体運動シミュレーション, 日本船舶海洋工学会論文集, 15号, pp.91-pp.100, 20120601
  27. 左右非対称なデミハルを有する双胴船の性能に関する実験的研究, 日本船舶海洋工学会論文集, 15号, pp.101-pp.110, 20120601
  28. 左右非対称なデミハルを有する双胴船の操縦流体力特性, 日本航海学会論文集, 127号, pp.29-pp.39, 20120901
  29. 曳船・被曳船の旋回運動時におこる索のたるみについて, 日本船舶海洋工学会論文集, 16号, pp.41-pp.48, 20121201
  30. Maneuvering Fullscale Trial of a Ship with Azimuth Propellers to Capture the Trim Effect, MARSIM2012, MARSIM2012巻, pp.CDROM, 20120401
  31. ★, 画像処理技術を用いた着離棧操船支援用数値情報の取得, 日本航海学会論文集, 129号, pp.99-pp.104, 20131201
  32. ★, 練習船「豊潮丸」の横傾斜時における操縦性能, 日本航海学会論文集, 129号, pp.93-pp.98, 20131201
  33. Lateral Oscillation of an Ascending Anchor Chain, ClassNK TECHNICAL BULLETIN, 31巻, pp.23-pp.32, 20131201
  34. 半滑走型高速船の操縦性能, 日本船舶海洋工学会論文集, 19号, pp.47-pp.60, 20140601
  35. Full scale Measurement of Maneuvering Motions of a Ship in Heeled Condition, The International Conference on Marine and Environment, IMSE2013巻, pp.148-pp.153, 20131101
  36. Maneuverability of a Heeled Ship, The International Conference on Marine and Evironment, IMSE2013巻, 20131101
  37. Maneuvering Motions of Full Hull Ships in Cb-Series, The International Conference on Marine and Environment, IMSE2013巻, 20131101
  38. Stern Skeg Effects on Course Stability of a Ship with Azimuthing Propellers, Proceedings of the Twenty-fourth (2014) International Ocean and Polar Engineering Conference, Busan, Korea, June 15-20, 2014, 20140601
  39. Maneuvering simulations of pusher-barge systems, JOURNAL OF MARINE SCIENCE AND TECHNOLOGY, 13巻, 2号, pp.117-pp.126, 20080501
  40. Hydrodynamic derivatives investigation of unconventionally arranged pusher-barge systems, JOURNAL OF MARINE SCIENCE AND TECHNOLOGY, 13巻, 3号, pp.256-pp.268, 20080801
  41. Development of system dynamics model for the demand forecasting of ships, Asia-Pacific Council on Systems Engineering Conference, TEAM2014巻, pp.522-pp.527, 20141013
  42. 横傾斜状態で航行する船の流体力微係数と操縦性, 日本船舶海洋工学会論文集, 17号, pp.19-pp.29, 20130601
  43. 船台進水の運動シミュレーション, 日本船舶海洋工学会論文集, 17号, pp.57-pp.64, 20130601
  44. ワイルドカードGAを利用した船舶設計プロセスの最適化に関する研究, 日本船舶海洋工学会論文集, 20号, pp.231-pp.242, 20141201
  45. SDモデルを利用したバルクキャリアの需要予測に関する研究, 日本船舶海洋工学会論文集, 19号, pp.551-pp.554, 20140601
  46. Hull Form Development of a Double-Ended Catamaran Ferry with Electric Propulsion System, Proceedings of the International Marine Design Conference (IMDC2012), IMDC2012巻, pp.325-pp.333, 20120611
  47. 方形係数シリーズ肥型船の操縦性能(第一報:水槽試験), 日本船舶海洋工学会論文集, 21号, pp.11-pp.22, 20150601
  48. MANEUVERING SIMULATION OF A KVLCC2 TANKER IN IRREGULAR WAVES, MARSIM2015, MARSIM2015巻, pp.CDROM, 20150908
  49. A STUDY ON SYSTEM DYNAMICS MODEL FOR THE DEMAND FORECASTING OF SHIPBUILDING, IMDC2015, IMDC2015巻, 2号, pp.167-pp.182, 20150511
  50. 溶接工程における熱変形をともなう船体部材の精密3次元計測, 応用測量論文集, 26巻, pp.55-pp.65
  51. Accuracy control of hatch cover using Precise Measurement technique, ICCAS2015, ICCAS2015巻, pp.105-pp.115, 2015/10/1
  52. Precision Measurement for the grasp of Welding Deformation Amount of Time Series for Large-scale Industrial Products, INDOOR-OUTDOOR SEAMLESS MODELLING, MAPPING AND NAVIGATION Joint Workshop with ISPRS WG IV/7 and WG V/4, pp.153-pp.157, 2015//5/22
  53. 工場内におけるTLSを用いた船体部材の溶接変形の抽出と計測精度, 応用測量論文集, 27号, pp.119-pp.130, 2016/7/26