篠崎 賢二Kenji Shinozaki

Last Updated :2019/03/01

所属・職名
大学院工学研究科 機械材料工学講座 教授
メールアドレス
kshinohiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
東広島市鏡山一丁目4番1号 工学部A3棟124号室
TEL:082-424-7570 FAX:082-424-7570

基本情報

主な職歴

  • 1987年04月01日, 1988年04月30日, トロント大学, 材料科学工学科, 客員研究員
  • 2001年11月01日, 広島大学, 大学院工学研究科, 教授
  • 1982年04月01日, 1994年05月31日, 大阪大学, 工学部, 助手
  • 1994年06月01日, 2001年10月31日, 広島大学, 工学部, 助教授
  • 1997年04月01日, 2002年03月31日, 金属材料技術研究所, 客員研究官
  • 2004年06月01日, 2006年05月31日, 華中科技大学, 光電子工学部, 客員教授
  • 2008年03月27日, 2010年03月31日, 浙江大学, 流体動力伝達制御国家重点研究室, 客員教授
  • 2010年05月01日, 浦項工科大学, 鉄鋼学院, 客員教授

学歴

  • 大阪大学, 工学研究科, 溶接工学, 日本, 1978年04月, 1982年03月
  • 大阪大学, 工学研究科, 溶接工学, 日本, 1976年04月, 1978年03月
  • 大阪大学, 工学部, 溶接工学科, 日本, 1972年04月, 1976年03月

学位

  • 工学博士 (大阪大学)
  • 工学修士 (大阪大学)

教育担当

  • 工学部:第一類(機械・輸送・材料・エネルギー系), 工学研究科:機械物理工学専攻, 工学研究科:機械物理工学専攻

担当主専攻プログラム

  • 機械システム工学系プログラム

研究分野

  • 工学 / 材料工学 / 金属・資源生産工学

研究キーワード

  • 軽合金|炭素繊維|超音波
  • 複合材料|マグネシウム合金|半凝固
  • 射出成形機|レーザ表面溶融|応力腐食割れ
  • 補修|
  • 高靭性|機械構造用鋼|液相拡散接合
  • 銅|アルミニウム|ろう付
  • 凝着|異材継手|レーザろう付
  • 接合|超硬工具|Ti合金
  • クリープ強度|溶接|耐熱材料
  • ダイカスト|凝固割れ|耐熱鋼

所属学会

教育活動

授業担当

  1. 2018年, 教養教育, 1ターム, 産業と技術
  2. 2018年, 教養教育, 4ターム, 産業と技術
  3. 2018年, 教養教育, 4ターム, 機械工学入門
  4. 2018年, 学部専門, 2ターム, 機械材料I
  5. 2018年, 学部専門, セメスター(前期), 設計製図
  6. 2018年, 学部専門, セメスター(前期), 設計製図
  7. 2018年, 学部専門, セメスター(後期), 設計製図
  8. 2018年, 学部専門, セメスター(後期), 設計製図
  9. 2018年, 学部専門, セメスター(後期), 設計製図
  10. 2018年, 学部専門, 4ターム, 機械材料II
  11. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, Advanced Microstructure of Materials
  12. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 機械物理工学講究II
  13. 2018年, 博士課程・博士課程後期, 年度, 機械物理工学講究III
  14. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 機械物理工学セミナーII
  15. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 機械物理工学講究IA
  16. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 機械物理工学講究IB
  17. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 機械物理工学セミナーIA
  18. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 機械物理工学セミナーIB

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, Fractographic Investigation on Root Crack in the TRC Test of HY130 Steel, Trans. JWRI, 6巻, 2号, pp.59-pp.73, 19770401
  2. ★, Solidification Cracking Susceptibility of Aluminum Alloy Weld Metals (Report II), Trans. JWRI, 6巻, 1号, pp.91-pp.104, 19770401
  3. ★, Solidification Cracking Susceptibility of Aluminum Alloy Weld Metals (Report III), Trans. JWRI, 6巻, 2号, pp.47-pp.52, 19770401
  4. ★, Effect of Oxygen Content on Diffusible Hydrogen in Weld Metal in Inert Gas Arc Welding for High Strength Steel, Trans. JWRI, 7巻, 2号, pp.135-pp.137, 19780401
  5. ★, HY130超高張力鋼溶接部のTRC割れ試験片のフラクトグラフィ, 溶接学会誌, 47巻, 8号, pp.29-pp.33, 19780801
  6. ★, Effect of Hydrogen and Oxygen on Delayed Cold Cracking Susceptibility of Weld Metal of High Strength Steels, 2nd JIM International Symposium on "Hydrogen in Metals", pp.671-pp.674, 19791101
  7. ★, The LB-TRC Test for Cold Crack Susceptibility of Weld Metal for High Strength Steels, Trans. JWRI, 8巻, 1号, pp.113-pp.119, 19790401
  8. ★, Evaluation of Cold Crack Susceptibility in Weld Metal of High Strength Steels Using LB-TRC Test, Trans. JWRI, 9巻, 1号, pp.87-pp.92, 19800401
  9. ★, Effect of Residual Hydrogen Content on Cold Cracking Susceptibility in Weld Metal of High Strength Steels, Trans. JWRI, 10巻, 2号, pp.55-pp.63, 19810401
  10. ★, Effect of Transformation Expansion on Restraint Stress of Weldment in Relation to Cold Cracking of High Strength Steels, Trans. JWRI, 11巻, 2号, pp.57-pp.65, 19820401
  11. ★, Criterion of Alternative Initiation of Cold Cracking in HAZ or Weld Metal for Root Pass Welds of High Strength Steels, Trans. JWRI, 12巻, 2号, pp.75-pp.85, 19830401
  12. ★, Evaluation of Transformation Expansion and Its Beneficial Effect on Cold Cracking Susceptibility Using y-Slit Crack Test Instrumented with Strain Gauge, Trans. JWRI, 13巻, 1号, pp.47-pp.55, 19840101
  13. ★, Effect of Oxygen Content on Cold Cracking Susceptibility in Weld Metal of High Strength Steel, Trans. JWRI, 14巻, 2号, pp.135-pp.142, 19850401
  14. ★, Cold Cracking Susceptibility and Its Improvement of Weld Metals in HY-type High Strength Steels, IIW Annual Assembly-1986, IIW Doc.IX-1403-86巻, 19860701
  15. ★, Transient Liquid Insert Metal Diffusion Bonding of Ni-base Cast Superalloy, MM007, IIW Annual Assembly-1986, IIW Doc. IA-334-86-DE巻, 19860701
  16. ★, 低合金鋼の再熱割れ感受性改善に及ぼす希土類元素の添加効果, 溶接学会論文集, 4巻, 4号, pp.87-pp.93, 19860401
  17. ★, HY系高張力鋼溶接部の相変態挙動による拘束応力の緩和現象についてーHY系高張力鋼溶接金属の低温割れに関する基礎的研究(第5報)ー, 溶接学会論文集, 5巻, 2号, pp.66-pp.71, 19870401
  18. ★, LB-TRC試験法による溶接金属の低温割れ感受性の評価-HY系高張力鋼溶接金属の低温割れに関する基礎的研究(第3報)-, 溶接学会論文集, 5巻, 2号, pp.55-pp.59, 19870501
  19. ★, LB-TRC試験法の開発とその実用性に関する検討-HY系高張力鋼溶接金属の低温割れに関する基礎的研究(第2報)-, 溶接学会論文集, 5巻, 2号, pp.49-pp.54, 19870501
  20. ★, 残留水素量を用いた溶接金属の低温割れ限界応力の整理ーHY系高張力鋼溶接金属の低温割れに関する基礎的研究(第4報)ー, 溶接学会論文集, 5巻, 2号, pp.60-pp.65, 19870401
  21. ★, 初層突合せ継手におけるHAZおよび溶接金属での低温割れ発生条件についての検討-HY系高張力鋼溶接金属の低温割れに関する基礎的研究(第1報)-, 溶接学会論文集, 5巻, 1号, pp.94-pp.100, 19870201
  22. ★, Theoretical Research on Transient Liquid Insert Metal Diffusion Bonding of Nickel-Base Alloys, 6th International Symposium on Superalloys, pp.775-pp.783, 19880901
  23. ★, 液相インサート金属による母材の溶融現象ーNi基超耐熱鋳造合金の液相インサート金属拡散接合に関する研究(第1報)ー, 溶接学会論文集, 6巻, 4号, pp.67-pp.74, 19880401
  24. ★, Theoretical Research on Transient Liquid Insert Metal Diffusion Bonding of Nickel Base Alloys, Trans. JWS, 20巻, 1号, pp.60-pp.65, 19890101
  25. ★, 液相インサート金属拡散接合における等温凝固過程の解析ーNi基超耐熱鋳造合金の液相インサート金属拡散接合に関する研究(第2報)ー, 溶接学会論文集, 7巻, 2号, pp.47-pp.53, 19890401
  26. ★, 液相インサート金属拡散接合部の組織的検討ーNi基超耐熱鋳造合金の液相インサート金属拡散接合に関する研究(第3報)ー, 溶接学会論文集, 7巻, 3号, pp.83-pp.89, 19890401
  27. ★, 合金粉末を用いたNi基超耐熱合金の液相インサート金属拡散接合, 学振第123委員会報告, 30巻, 2号, pp.117-pp.188, 19890401
  28. ★, Advanced Transient Liquid Insert Metal Diffusion Bonding Using Alloying Powder, 5th International Symposium of JWS, pp.139-pp.144, 19900401
  29. ★, Effect of Boron on Solidification Cracking Susceptibility of Ultra-low Carbon Steel Weld Metals, 5th Engineering Foundation Conference on Modeling of Casting, pp.493-pp.500, 19900401
  30. ★, Effect of Oxygen on Hydrogen Cracking in High Strength Weld Metal, Metallurgical Trans. A, 21A巻, 5号, pp.1287-pp.1298, 19900501
  31. ★, Hot Cracking Susceptibilities of Nickel-base Superalloy Weld Metal, High Temperature Materials for Power Engineering -1990, pp.1461-pp.1470, 19900401
  32. ★, Hydrogen Cracking in High Strength Weld Metal, International Conference on the Metallurgy= Welding and Qualification, pp.219-pp.246, 19900401
  33. ★, Diffusion Bonding of Intermetallic Compound TiAl, ISIJ International, 31巻, 10号, pp.1259-pp.1265, 19910101
  34. ★, 液相インサート金属拡散接合における合金元素の均一化過程の解析ーNi基超耐熱鋳造合金の液相インサート金属拡散接合に関する研究(第4報)ー, 溶接学会論文集, 9巻, 1号, pp.55-pp.62, 19910401
  35. ★, 液相インサート金属拡散接合継手の機械的性質の劣化要因の検討ーNi基超耐熱鋳造合金の液相インサート金属拡散接合に関する研究(第5報)ー, 溶接学会論文集, 9巻, 1号, pp.62-pp.68, 19910401
  36. ★, 合金粉末を用いた液相インサート金属拡散接合法の開発ーNi基超耐熱鋳造合金の液相インサート金属拡散接合に関する研究(第6報)ー, 溶接学会論文集, 9巻, 4号, pp.550-pp.555, 19910401
  37. ★, 合金粉末を用いた液相インサート金属拡散接合法の接合現象ーNi基超耐熱鋳造合金の液相インサート金属拡散接合に関する研究(第7報)ー, 溶接学会論文集, 9巻, 4号, pp.556-pp.561, 19910401
  38. ★, 酸化物分散強化合金MA956の液相インサート金属拡散接合, 学振第123委員会報告, 32巻, 2号, pp.209-pp.221, 19910401
  39. ★, Analysis of Homogenizing Process of Alloying Elements on Transient Liquid Insert Metal Diffusion Bonding, Trans. JWS, 23巻, 2号, pp.88-pp.94, 19920401
  40. ★, Diffusion Bonding of Intermetallic Compound TiAl, Proceedings of the 3rd International Conference on Trends in Welding Research, pp.1057-pp.1061, 19920601
  41. ★, Diffusionsloten von Nickel basissuperlegierungen uber temporare diffusionsgesteuerte Flussigphasen, Schweisen und Schneiden, 44巻, 2号, pp.87-pp.92, 19920201
  42. ★, Hydrogen Cracking in Duplex Stainless Steel Weld Metal, Welding Journal, 71巻, 11号, pp.387s-pp.396s, 19921101
  43. ★, New Develope of Advanced Transient Liquid Insert Metal Diffusion Bonding Using Alloying Powder, Trans. JWS, 23巻, 2号, pp.82-pp.87, 19920401
  44. ★, Diffusion Bonding of Intermetallic Compound TiAl, IIW Annual Assembly-1993, IIW Doc. IX-1705-93巻, 19930901
  45. ★, Effects of Cr and S Ductility-dip Cracking Susceptibilities in the Reheated Weld Metals of Ni-Cr-Fe Ternary Alloys, Trans. JWS, 24巻, 2号, pp.187-pp.192, 19930201
  46. ★, Fractography on Microcracks in Ni-base Multipass Weld Metals, Trans. JWS, 24巻, 2号, pp.180-pp.186, 19930201
  47. ★, Ni-Cr-Fe三 元系合金の再熱溶接金属の延性低下割れ感受性に及ぼすCr及 びSの影響 -Ni基合金の多層盛溶接金属におけるミクロ割れの研究(第2報)-, 溶接学会論文集, 11巻, 1号, pp.108-pp.113, 19930101
  48. ★, Ni基 多層盛溶接金属中のミクロ割れの破面解析 -Ni基合金の多層盛溶接金属におけるミクロ割れの研究(第1報)-, 溶接学会論文集, 11巻, 1号, pp.102-pp.107, 19930101
  49. ★, 金属間化合物 γ-TiAlの 拡散接合性 と継手強度 -TiAlの拡散接合に関する研究(第1報)-, 溶接学会論文集, 11巻, 4号, pp.538-pp.544, 19930401
  50. ★, 金属間化合物γ-TiAlの拡散接合継手特性の改善, 学振耐熱金属材料第123委員会研究報告, 34巻, 3号, pp.325-pp.333, 19930401
  51. 116 アルミニウム合金の凝固割れ感受性に関する基礎的研究(第4報) : Al2元系合金の凝固割れ感受性におよぼすひずみ速度の影響, 溶接学会全国大会講演概要, 18号, pp.34-pp.35, 19760313
  52. 137 溶接割れのフラクトグラフィ(第3報) : HY系高張力鋼溶接部のTRC破面の検討, 溶接学会全国大会講演概要, 20号, pp.74-pp.75, 19770312
  53. 348 アルミニウム合金の凝固割れ感受性に関する基礎的研究(3) : 実用合金の凝固割れ感受性におよぼすひずみ速度の影響, 溶接学会全国大会講演概要, 17号, pp.306-pp.307, 19750916
  54. Solidification Crack Susceptibility of Aluminum Alloy Weld Metals (Report III) : Effect of Straining Rate on Crack Length in Weld Metal, Transactions of JWRI, 6巻, 2号, pp.207-pp.212, 197712

著書等出版物

  1. 1999年07月01日, 溶接部の材料挙動のモデリングとシミュレーション , 溶接学会, 1999年, 07, 単行本(学術書), 共著, 篠崎 賢二
  2. 1999年08月01日, 接合・溶接技術Q&A1000 , 産業技術サービスセンター, 1999年, 08, 単行本(学術書), 共著, 篠崎 賢二
  3. 2003年02月01日, 溶接・接合便覧 , 丸善, 2003年, 02, 単行本(学術書), 共著, 篠崎 賢二
  4. 2003年05月01日, 機械技術者のための材料加工学入門 , 共立出版, 2003年, 05, 教科書, 共著, 吉田 総仁 京極 秀樹 篠崎 賢二 山根 八洲男 , 4.320081444E9, 221
  5. 2003年04月01日, ステンレス鋼溶接トラブル事例集 , 産報出版, 2003年, 04, 単行本(学術書), 共著, 篠崎 賢二 , 4.883180298E9, 292
  6. 2003年09月01日, 溶接冶金研究の進歩と今後の展望 , 溶接学会溶接冶金研究委員会編, 2003年, 09, 単行本(学術書), 共著, 篠崎 賢二 , 411
  7. 2013年03月01日, 機械材料学, オーム社, 2013年, 04, 教科書, 編著, 武井英雄 中佐 啓治郎 篠崎 賢二, 4844521608, 315
  8. 2010年11月01日, スーパーアロイの溶接ー耐熱・耐食合金の溶接ガイドブックー, 産報出版, 2010年, 11, 単行本(学術書), 共著, 日本溶接協会特殊材料溶接研究委員会 編, 4.88318037E9, 266
  9. 2012年01月01日, 2012年, 単行本(学術書), 共著, English, Chi Tat Kwok, 857090157, 384
  10. 2013年01月01日, 新版 溶接・接合部組織写真集, 黒木出版社, 2013年, 3, 単行本(学術書), 共編著, 溶接学会溶接冶金研究委員会 編, 4.906110216E9, 721

受賞

  1. 2010年04月21日, 溶接学会業績賞, 溶接学会, 長年にわたり溶接割れの発生機構ならびに防止対策、発生予測に関する研究を続けており、溶接割れ発生機構の解明および割れ発生予測手法を提案するなど、溶接割れ研究の発展に多大な貢献
  2. 2013年03月28日, TANAKAホールディングス MMS賞, TANAKAホールディングス株式会社代表取締役社長
  3. 2010年08月04日, 溶接物理・技術奨励賞, (社)溶接学会溶接法研究委員会, (社)溶接学会溶接法研究委員会にて発表された研究成果の中で,溶接物理・技術開発に関して優秀な成果と認定
  4. 2013年06月11日, 軽金属溶接協会論文賞, 一般社団法人軽金属溶接協会会長
  5. 1993年04月01日, McKay-Helm賞, American Welding Society, 「Hydrogen Cracking in Duplex Stainless Steel Weld Metal」 に関する研究
  6. 1993年04月01日, 溶接学会論文賞, 溶接学会, Ni基超耐熱鋳造合金の液相インサート金属拡散接合に関する研究
  7. 2003年05月01日, 粉体粉末冶金協会 研究進歩賞, 社団法人 粉体粉末冶金協会
  8. 2002年05月01日, 高温学会論文賞, 高温学会
  9. 2001年04月01日, 溶接学会論文賞, 溶接学会, ニッケル基耐熱超合金のレーザ溶接部の欠陥に関する研究
  10. 1988年04月01日, 溶接論文奨励賞, 溶接学会, HY系高張力鋼溶接金属の低温割れに関する研究
  11. 2008年11月01日, 8th International Welding Symposium, Komatsu Award賞(Best Poster賞), 社団法人 溶接学会会長, Melting Phenomenon during Ultra-High-Speed GTA Welding Method using Pulse-heated Hot-wire
  12. 1994年04月01日, Masubuchi-Shinsho賞, American Welding Society
  13. 2004年05月01日, 第22回軽金属溶接構造協会賞論文賞, 社団法人 軽金属溶接構造協会, Al-Cu異材ろう付技術の開発(第1報?第3報)
  14. 2015年08月04日, 溶接物理・技術奨励賞, 一般社団法人溶接学会溶接法研究委員会委員長

社会活動

委員会等委員歴

  1. 原子力構造物の高経年化に関わる維持技術の高度化に関する調査委員会委員, 2013年06月, 2014年03月, (社)日本原子力産業協会関西原子力懇談会
  2. 広島県産業科学技術研究所研究代表者, 2011年04月, 2014年03月, 公益財団法人ひろしま産業振興機構
  3. 耐熱金属材料第123委員会耐熱鋼分科会委員, 2012年03月, 2014年12月, 独立行政法人日本学術振興会
  4. 分野横断的公募事業のピアレビュア, 2013年03月, 2014年03月, 新エネルギー・産業技術総合開発機構
  5. 客員, 2014年05月, 2015年03月, 独立行政法人宇宙航空研究開発機構
  6. 原子力構造物の高経年化に関わる維持技術の高度化に関する調査委員会委員, 2014年09月, 2015年03月, (社)日本原子力産業協会関西原子力懇談会
  7. 戦略的基盤技術高度化支援事業推進委員会アドバイザー, 2014年10月, 2016年10月, 公益財団法人岡山県産業振興財団
  8. 岩国飛行場漏油事故調査委員会委員, 2015年04月, 2015年06月, 中国四国防衛局
  9. 広島県技能者表彰有識者会議委員, 2015年09月, 2015年10月, 広島県
  10. ひろしま航空機産業振興協議会会長, 2014年05月27日, 2017年03月31日