池野 範男NORIO IKENO

Last Updated :2016/12/01

所属・職名
大学院教育学研究科 社会認識教育学講座 教授
メールアドレス
nikenohiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 博士(教育学) (広島大学)
  • 教育学修士 (広島大学)

研究分野

  • 社会科学 / 教育学 / 教科教育学

研究キーワード

  • 理論研究
  • 授業理論
  • 社会科
  • 歴史授業

教育活動

授業担当

  1. 2016年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  2. 2016年, 学部専門, 4ターム, 社会認識教育学概論
  3. 2016年, 学部専門, 3ターム, 地理歴史科教育論
  4. 2016年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業論文
  5. 2016年, 学部専門, 集中, 社会系(公民)教科指導法
  6. 2016年, 学部専門, セメスター(前期), 社会認識教育研究演習
  7. 2016年, 学部専門, セメスター(後期), 教職実践演習(中・高)
  8. 2016年, 博士課程・博士課程後期, 1ターム, プロジェクト研究【教科教育学分野】
  9. 2016年, 博士課程・博士課程後期, 3ターム, プロジェクト研究【教科教育学分野】
  10. 2016年, 博士課程・博士課程後期, 2ターム, 教科教育学講究(社会認識教育学領域)
  11. 2016年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 教科教育学特別研究(社会認識教育学領域)
  12. 2016年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 教職授業プラクティカムI【教科教育学分野 社会認識教育学領域】
  13. 2016年, 博士課程・博士課程後期, 4ターム, 教科教育学講究(社会認識教育学領域)
  14. 2016年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 教科教育学特別研究(社会認識教育学領域)
  15. 2016年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 教職教授学講究【教科教育学分野 社会認識教育学領域】
  16. 2016年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 教職授業プラクティカムII【教科教育学分野 社会認識教育学領域】
  17. 2016年, 修士課程・博士課程前期, 集中, 科学文化教育学特講 ※平成27年度以前入学生対象
  18. 2016年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 教科教育学研究方法論
  19. 2016年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 社会認識教育学特別研究I(社会科・地理歴史科)
  20. 2016年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 社会認識教育学特講III(社会科・地理歴史科)
  21. 2016年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 社会認識教育学特講IV(社会科・地理歴史科)
  22. 2016年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 社会認識教育学特別研究I(社会科・地理歴史科)
  23. 2016年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 社会認識教育学特講III(社会科・地理歴史科)
  24. 2016年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 社会認識教育学特講IV(社会科・地理歴史科)

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 「批判的歴史授業」の構想-A.クーンの歴史教授学-, 4巻, 2号, pp.15?22, 19790401
  2. 総合社会科の教科構造-ヘッセン州「ゲゼルシャフトレーレ」の場合-, 24巻, pp.262?264, 19790301
  3. 西ドイツ・ヘッセン州「ゲゼルシャフトレーレ」のカリキュラム構成, 26号, pp.50?59, 19780301
  4. ★, 批判主義の社会科, 50号, pp.61?70, 19990301
  5. ★, ヘルバルトの学校カリキュラム論-興味の陶冶による経験の歴史的組織化-, 22号, pp.1?9, 19970301
  6. 近代初期ドイツにおける段階性歴史カリキュラムの展開-ヴォルフとコールラウシュの場合-, 45号, pp.1?10, 19961101
  7. ダンツの3コース歴史カリキュラム-新人文主義歴史理解の質的拡大カリキュラム論-, 71号, pp.33?43, 19950901
  8. 近代ドイツ新人文主義的歴史カリキュラム理論, 42号, pp.21?30, 19940301
  9. 近代ドイツ歴史カリキュラム理論成立への道(4)-Bluehdornの場合-, 38巻, pp.171?176, 19930301
  10. 歴史理解における視点の機能(1)-絵画資料理解の分析を通して-, 40号, pp.23?32, 19920301
  11. 近代ドイツ歴史カリキュラム理論成立への道(3)-Schleiermacherの場合-, 37巻, pp.232?237, 19920301
  12. 近代ドイツ歴史カリキュラム理論成立への道(2)-Niemeyerの場合-, 36巻, pp.247?252, 19910301
  13. 精神科学的歴史教授学の独立性の問題について-ブランディ・ノール・ヴェーニガー-, 189号, pp.21?41, 19900701
  14. 近代ドイツ歴史カリキュラム理論成立への道(1)-Huellmanの場合-, 35巻, pp.245?250, 19900301
  15. ★, 社会科テストの教授学的研究(Ⅰ)-テスト問題作成の基本問題-, 11巻, 3号, pp.9?14, 19861201
  16. ★, 社会科授業理論の認識論的基礎づけ(Ⅱ)-「子どもの思考を育てる社会科」の場合-, 8巻, 1号, pp.33?39, 19830301
  17. ★, 社会科授業内容分析の理論, 30号, pp.73?83, 19820301
  18. 批判的歴史授業の授業過程-認識過程と授業過程の結合について-, 147号, pp.48?66, 19800401
  19. 西ドイツ歴史授業モデル-「社会科歴史」の観点から-, 43号, pp.45?55, 19800301
  20. ドイツの新5州のカリキュラム変革, pp.37-pp.38, 19930301
  21. 社会科教育研究の動向-社会科教育の研究レベルからの一考察-, pp.85-pp.90, 19800301
  22. 個我の教育を基盤にした近代教育改革の幻想-一九九八(平成10)年版小学校学習指導要領の場合-, 『教育方法』(日本教育方法学会), 28巻, 19990901
  23. 「総合的な学習」国際理解教育における評価方略の開発, 広島大学教育学部・関係附属学校園共同研究体制研究紀要, 28巻, 20000301
  24. 近現代史学習の授業開発の研究(IV)-社会問題史学習の小単元「男女平等を考える」-, 広島大学教育学部・関係附属学校園共同研究体制研究紀要, 28巻, pp.107-pp.116, 20000301
  25. 社会形成力の育成-市民教育としての社会科-, 『社会科教育研究 別冊 2000(平成12)年度研究年報』, pp.47-pp.53, 20010901
  26. 真理性か正当性か、市民の基礎形成か市民形成か, 社会系教科教育学研究, 13巻, pp.37-pp.39, 20011001
  27. 国際理解教育における評価方略の開発-異(多)文化理解の評価スケールの開発-, 『研究紀要』(広島大学教育学部・関係附属学校園共同研究体制), 29巻, pp.7-pp.15, 20010301
  28. 広島大学教科教育学会35年史, 『教科教育学研究』(広島大学教科教育学会), 17巻, pp.137-pp.149, 20020301
  29. ドイツにおける社会科関連カリキュラム改革, 森分孝治研究代表『諸外国における小・中・高一貫による社会科関連科目のカリキュラム開発論の基礎研究』(平成11-13年度科学研究費補助金研究成果報告書), pp.33-pp.46, 20020301
  30. 社会科における歴史学習の類型-理念型を求めて-, 西脇保幸研究代表『社会科関連科目の小・中・高一貫による教育課程開発・編成に関する研究』(平成11-13年度科学研究費補助金研究成果報告書), pp.19-pp.25, 20020301
  31. 中等教育科学(社会・地理歴史・公民)プログラムの到達目標と評価, 坂越正樹研究代表者 到達目標型教育と到達度測定・評価方法の開発研究(平成15年度広島大学教育研究改革・改善プロジェクト経費研究報告書), pp.56-pp.65, 20040301
  32. ドイツ:歴史工房学習としての博学連携歴史学習, 片上宗二研究代表者 社会認識形成における教科教育と生涯学習の連携に関する国際比較研究(2001(平成13)年度?2003(平成15)年度科学研究補助金報告書), pp.34-pp.48, 20040301
  33. 「国家・社会の形成者」を育成する中学校社会科授業の開発-公民単元「選挙制度から民主主義社会のあり方を考える」-, 社会科教育研究, 91号, pp.1-pp.11, 20040301
  34. 認識変容に関する社会科評価研究(1), 学校教育実践学研究, 10巻, pp.61-pp.70, 20040301
  35. 公共性問題の射程-社会科教育の批判理論-, 日本社会科教育学会『社会科教育研究』, 92号, pp.9-pp.20, 20040901
  36. 「国家・社会の形成者」を育成する中学校社会科授業の開発-公民単元「選挙制度から民主主義社会のあり方を考える」-, 社会科教育研究, 91号, pp.1-pp.11, 20040301
  37. 小学校社会科における見方・考え方の育成方略-単元「地図とはどのようなものでしょうか?地図について考えてみよう!」を事例として-, 広島大学大学院教育学研究科紀要, 53号, pp.79-pp.88, 20050301
  38. 公民単元「国際連合について考える」-「国家・社会の形成者」を育成する中学校社会科授業の開発(2)-, 広島平和科学, 27巻, pp.137-pp.154, 20050601
  39. Citizenship Education In Japan After World War II, International Journal of Citizenship and Teacher Education, 1巻, 2号, pp.93-pp.98, 20051201
  40. 新採用3年以内の教員調査報告, 学校教育実践学研究, 12巻, pp.1-pp.18, 20060301
  41. 市民社会科歴史教育の授業構成, 社会科研究, 64号, pp.51-pp.60, 20060301
  42. Review Syposium Changing citizenship: democracy and inclusion in education, British Journal of Sociology of Education, 27巻, 2号, pp.251-pp.262, 20060401
  43. 認識変容に関する社会科評価研究(2)-小学校地図学習の評価分析-, 学校教育実践学研究, 12巻, pp.255-pp.265, 20060301
  44. 認識変容に関する社会科評価研究(3)-中学校公民単元「国際連合について考える」学習の評価分析-, 学校教育実践学研究, 12巻, pp.267-pp.282, 20060301
  45. 生涯学習社会にふさわしいリテラシー能力を育てる教科教育の開発, 広島大学大学院教育学研究科共同研究プロジェクト報告書, 3巻, pp.21-pp.40, 20060301
  46. 新入生を対象にした教育実習と教職意識との関連に関する研究プロジェクト, 広島大学大学院教育学研究科共同研究プロジェクト, 4巻, pp.91-pp.108, 20070301
  47. 認識変容に関する社会科評価研究(4)-中学校歴史単元「喧嘩両成敗について考える」学習の評価分析1, 学校教育実践学研究, 13巻, pp.63-pp.73, 20070301
  48. フィンランドの教育事情, 学校教育実践学研究, 13巻, pp.35-pp.41, 20070301
  49. 国際的資質を育成する社会科学習(1)~国際的資質を育成するカリキュラムの開発~, 広島大学学部・附属学校共同研究紀要, 34巻, 20060301
  50. 高校社会系授業の開発(1)-「工業化」をキーワードとして-, 広島大学学部・附属学校共同研究紀要, 33巻, 195-208号, 20050301
  51. 社会認識教育における学習評価システムの開発研究(Ⅴ)-単元「地域統合」の評価問題を事例として-, 広島大学学部・附属学校共同研究紀要, 33巻, 185-194号, 20050301
  52. 社会認識教育における学習評価システムの開発研究(Ⅳ)-論述式問題作成における論述視点の限定-, 広島大学学部・附属学校共同研究紀要, 32巻, 161-170号, 20040301
  53. 社会認識教育における学習評価システムの開発研究(Ⅱ)-論述式問題作成における資料の役割-, 広島大学学部・附属学校共同研究紀要, 31巻, 95-104号, 20030301
  54. 社会認識教育における学習評価システムの開発研究(Ⅰ)-論述式問題に対する解答の多様性と問題作成の課題-, 広島大学学部・附属学校共同研究紀要, 31巻, 87-94号, 20030301
  55. 中等社会科における授業システム化の研究(Ⅵ)-小単元「多民族国家アメリカ」の授45-54業づくりを事例として -, 広島大学学部・附属学校共同研究紀要, 29巻, 45-54号, 20010301
  56. 近現代史学習の授業開発研究(Ⅴ)-小単元「エスニック問題に揺れるドイツ」の学習評価問題-, 広島大学学部・附属学校共同研究紀要, 29巻, 55-64号, 20010301
  57. 中・高一貫の視点に立った国際政治学習のカリキュラム開発に関する研究(1)-単元「地域紛争」を事例として-, 広島大学学部・附属学校共同研究機構研究紀要, 36巻, 21-30号, 20080301
  58. 中学校地理授業における学習達成水準の研究(1)-単元「道路は誰のもの?」を事例にして-, 広島大学学部・附属学校共同研究機構研究紀要, 36巻, 387-396号, 20080301
  59. 国際的な資質を育成する社会科学習(3)-様々な情報を有効に活用し社会に参画する力を育成するカリキュラム開発を通して-, 広島大学学部・附属学校共同研究機構研究紀要, 36巻, 445-452号, 20080301
  60. 協同的創造力を育成する第5~9学年の選択教科単元モデルの開発(2), 広島大学学部・附属学校共同研究機構研究紀要, 36巻, 287-296号, 20080301
  61. 高等学校社会系教科における導入学習に関する授業開発の研究(Ⅱ)-「世界史A」導入単元の場合-, 広島大学学部・附属学校共同研究機構研究紀要, 36巻, 339-348号, 20080301
  62. New Theories and Practices in Social studies in Japan: Is Citizenship Education the aim of Socila Studies as a School Subject, Journal of Social Science Education, 11巻, 2号, pp.24-pp.38, 20120801
  63. シティズンシップ教育はどのようにしてひとを育てるか-育成原理-, 教育研究, 1330号, pp.18-pp.21, 20121201
  64. 教科教育学再構築プロジェクト-第一次報告:現状と課題-, 共同研究プロジェクト報告書, 11巻, pp.171-pp.186, 20130301

著書等出版物

  1. 2001年01月, 社会科教育学研究ハンドブック , 明治図書出版, 2001年, 01, 共編著, 池野 範男
  2. 2001年07月, 小学校基礎学力の探究 3年~6年 , 学校図書, 2001年, 07, 共編著, 清水 欽也 吉田 裕久 松浦 伸和 角屋 重樹 磯﨑 哲夫 片上 宗二 池野 範男
  3. 2001年03月, 近代ドイツ歴史カリキュラム理論史研究 , 風間書房, 2001年, 03, 単著, 池野 範男
  4. 2000年01月, 社会科教育事典 , ぎょうせい, 2000年, 01, 共編著, 池野 範男
  5. 2000年04月, 社会科重要用語300の基礎知識 , 明治図書出版, 2000年, 04, 共編著, 池野 範男
  6. 1996年02月, 情報処理能力を育てる資料活用のアイデア , 明治図書出版, 1996年, 02, 共編著, 池野 範男
  7. 1995年03月, 社会科授業の理論と展開 , 現代教育社, 1995年, 03, 共編著, 池野 範男
  8. 1994年02月, 社会科教育学ハンドブック , 明治図書出版, 1994年, 02, 共編著, 池野 範男
  9. 1991年04月, 社会科の授業理論と実際 , 研秀出版, 1991年, 04, 共編著, 池野 範男
  10. 1991年04月, 社会科教育の歴史と展望 , 研秀出版, 1991年, 04, 共編著, 池野 範男
  11. 1989年03月, 社会科教育の理論 , ぎょうせい, 1989年, 03, 共編著, 池野 範男
  12. 1989年03月, 社会科教育の理論と実際 , 東洋館, 1989年, 03, 共編著, 池野 範男
  13. 1984年04月, 初期社会科実践史研究 , 教育出版センター, 1984年, 04, 共編著, 池野 範男
  14. 1985年05月, 社会科教育の21世紀 , 明治図書出版, 1985年, 05, 共編著, 池野 範男
  15. 1980年09月, 社会科地域学習の授業モデル , 明治図書出版, 1980年, 09, 共編著, 池野 範男
  16. 2000年04月, 改訂版中学校社会科教育 , 学術図書出版社, 2000年, 04, 単行本(一般書), 共編著, 池野 範男
  17. 1996年04月, 中学校社会科教育 , 学術図書出版社, 1996年, 04, 単行本(一般書), 共編著, 池野 範男
  18. 1983年09月, 初等社会科教育学 , 学術図書出版社, 1983年, 09, 単行本(一般書), 共編著, 池野 範男
  19. 1981年06月, 社会科教育学研究第5集 , 明治図書出版, 1981年, 06, 共著, 池野 範男
  20. 2002年12月, アメリカ社会科における国家安全保障学習の展開と構造 , 広島大学平和科学研究センター, 2002年, 12, 単行本(学術書), 共著, 池野 範男 橋本 康弘 渡部竜也 , 174
  21. 2003年, 社会科教育のニュー・パースペクティブ , 明治図書出版, 2003年, 単行本(学術書), 共編著, 森分 孝治 岩田一彦 片上 宗二 今谷順重 小原 友行 池野 範男
  22. 2004年03月, 片上宗二研究代表『社会認識形成における教科教育と生涯学習の連携に関する国際比較研究』 , 科学研究費補助金研究成果報告書, 2004年, 03, 調査報告書, 共編著, 片上 宗二 森分 孝治 岩田一彦 小原 友行 池野 範男 棚橋 健治 木村 博一 藤田詠司 , 134
  23. 2004年03月, 社会科教育実践学の構築 , 明治図書出版, 2004年, 03, 単行本(学術書), 共著, 溝上 泰 片上 宗二 二谷貞夫 池野 範男 岩田一彦 , 375
  24. 2004年04月, 小学校社会科と補充的な学習、発展的な学習 , 大阪書籍, 2004年, 04, 単行本(一般書), 単著, 池野 範男 , 17
  25. 2004年, 社会認識教育実践学の構築 , 明治図書出版, 2004年, 単行本(学術書), 共編著, 溝上 泰 片上 宗二 谷川彰英 小原 友行 池野 範男 パーカー , 350
  26. 2007年10月, 優れた社会科授業の基盤研究Ⅰ 小学校の“優れた社会科授業”の条件 , 明治図書, 2007年, 10, 単行本(一般書), 共著, 今谷順重 岩田一彦 小原 友行 池野 範男 , 4184914216, 148
  27. 2007年10月, 優れた社会科授業の基盤研究Ⅱ 中学校・高校の“優れた社会科授業の条件” , 明治図書, 2007年, 10, 単行本(学術書), 共編著, 岩田一彦 中谷昇 吉村敦 井上菜穂 田本正一 池野 範男 奥山研司 乾正学 吉岡智昭 藤原敏宏 加藤有悟 児玉康弘 粟谷 好子 平井英徳 中村真人 森 才三 , 9784184915, 151
  28. 2005年02月, “資本主義経済”をめぐる論点・争点と授業づくり , 明治図書出版, 2005年, 02, 単行本(学術書), 編著, 池野 範男 矢田和宏 鵜木 毅 植田健 橋本康弘 吉村功太郎 渡部竜也 大江 和彦 高橋真理 伊藤直哉 佐藤 健 栗原久 鈴木文人 中原朋生 松崎信 , 418456819X, 176
  29. 2007年11月, 社会科間違いやすい・紛らわしい用語指導辞典 , 明治図書出版, 2007年, 11, 単行本(一般書), 編著, 岩田一彦 片上宗二 池野 範男 , 9784184890121, 313
  30. 2007年08月, Basiswissen Politische bildung Bd. 2 9783834002075Strategien der Politische Bildung , Schneider Verlag, 2007年, 08, 単行本(学術書), 共編著, Rolf Darendorf Dirk Lange Murry Print 池野 範男 Jasmine Sim Leun Yan Wing Karin Ishimine , 9783834002075, 297
  31. 2007年08月, The Challenge of Controvertial Issues , Trentham Books, 2007年, 08, 単行本(学術書), 共編著, Hilary Claire Cathie Holden Paul Carr Olwen Goodall 池野 範男 , 9781858564159, 190
  32. 2012年04月, Analytrics, 2012年, 04, 単行本(学術書), 共編著, 9791090365018, 887
  33. 2013年09月, 大学の生き残りと再生, あいり出版, 2013年, 09, 単行本(一般書), 共編著, 9784901903851 , 302