二村 博司Hiroshi Futamura

Last Updated :2019/11/01

所属・職名
大学院社会科学研究科経済分析講座教授
メールアドレス
futamurahiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
東広島市鏡山一丁目2番1号経済学部A621号室
TEL:082-424-7281 FAX:082-424-7212
自己紹介
教育内容)財政学について学びます。カバーする内容は財政政策の理論、日本の財政制度と歴史、及び諸外国との比較についてです。目標は財政政策の理論的分析能力を習得したうえで、学生が各自パソコンを用いて、財政政策の効果の数量分析を行うことです。 研究内容)動学的一般均衡マクロ経済モデルにおける経済政策と経済成長の関係

基本情報

学位

  • 経済学博士(ニューヨーク州立大学)
  • 経済学修士(横浜国立大学)

研究分野

  • 社会科学 / 経済学 / 財政・公共経済

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 研究指導IB
  2. 2019年, 学部専門, 1ターム, 研究指導IIB
  3. 2019年, 学部専門, 2ターム, 財政学1
  4. 2019年, 学部専門, 3ターム, 財政学2
  5. 2019年, 学部専門, 通年, 卒業論文指導
  6. 2019年, 学部専門, セメスター(前期), 財政学
  7. 2019年, 学部専門, 通年, 演習
  8. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 特別研究(二村)
  9. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 特別研究(二村)
  10. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 財政学

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, 経済成長の制度的要因(ニューヨーク州立大学バッファロー校博士論文), 19930401
  2. 賄賂と資源配分:非対称的情報の場合, 広島大学経済論叢, 18巻, 4号, pp. 139, 19950401
  3. ★, The Effect of Transfer Policies on Economic Growth, The Japanese Economic Review, 49巻, 4号, pp. 381-394, 19980401
  4. ★, Volatility in Stock Prices in Japan, Japanese Journal of Financial Economics, 2巻, 1号, pp. 25-40, 19980101
  5. Home Production and External Effects on Labor-Augmenting Technological Progress, 広島大学経済論叢, 25巻, 3号, pp. 9-28, 20020301
  6. 日本的雇用慣行の変化と効率性, 広島大学経済論叢, 20巻, 1号, pp. 89-100, 19961001
  7. Is Balanced Growth Path Subgame Perfect?, 広島大学経済論叢, 19巻, 3-4号, pp. 69-88, 19960301
  8. Public Debt and the Corporate Financial Structure, 広島大学経済論叢, 19巻, 1号, pp. 1-28, 19951001
  9. Bribery and Resource allocation: An Asymmetric Information case, 広島大学経済論叢, 18巻, 4号, pp. 139-163, 19950301
  10. Bribery and Resource Allocation, 広島大学経済論叢, 18巻, 1-2号, pp. 293-309, 19940701
  11. "Public Input and the Japanese Economic Growth." Mimeo, Hiroshima University, November, 1996, 19961201
  12. "Convergence in a Simple Two-Sector Model of Economic Growth." Mimeo, USC and Hiroshima University, 1998, 19980701
  13. "Self-Fulfilling Expectations in a Model of Banking and Economic Growth." USC Working Paper Series 9807, 1998, 19980701
  14. The Effects of Aggregate Demand Composition on the Economic Growth in Aging Societies, 経済論叢, 26巻, 3号, pp. 61-106, 20030301
  15. Internalizing Technological Externality under Default Risk, 広島大学ディスカッションペーパー, 2003-5巻, 20031101
  16. 我国の公共事業問題, 経済論叢, 28巻, 3号, 20050301
  17. Internalizing Technological Externality under Default Risk., 広島大学経済論叢, 31巻, 1号, pp. 123-130, 20070801
  18. 公共財需要過大予測問題, 広島大学経済論叢, 30巻, 3号, pp. 13-25, 20070301
  19. 公的医療制度改革の経済厚生効果分析, 京都大学経済論叢, 178巻, 3号, pp. 1-29, 20060901
  20. 公的債務のマクロ経済効果, 広島大学経済学部ディスカッションペーパー, 2006巻, 3号, 20060801
  21. 公共財生産費用過大申告問題, 広島大学経済論叢, 29巻, 3号, pp. 35-60, 20060301
  22. 公的介護サービス利用率の地域差の動学分析, 広島大学経済論叢, 32巻, 2号, pp. 125-138, 20081101
  23. ジョブ・サーチ理論にもとづく雇用政策のありかた, 広島大学経済論叢, 33巻, 2号, pp. 109-127, 20091101
  24. 税制改革が就業形態別・所得階級別の納税者行動と所得捕捉率格差に与えた影響について, 広島大学経済論叢, 34巻, 3号, pp. 79-118, 20110301
  25. The Fundamentals of Economic Dynamics and Policy Analyses: Learning through Numerical Examples, 広島大学経済論叢, 35巻, 3号, pp. 41-58, 20120301
  26. The Fundamentals of Economic Dynamics and Policy Analyses: Learning through Numerical Examples. Part II. Dynamic General Equilibrium., 広島大学経済論叢, 36巻, 3号, pp. 32, 20130301
  27. The Fundamentals of Economic Dynamics and Policy Analyses: Learning through Numerical Examples. Part II. Dynamic General Equilibrium, 広島大学経済論叢, 36巻, 3号, pp. 29-60, 20130301
  28. The Fundamentals of Economic Dynamics and Policy Analyses: Learning through Numerical Examples. Part III. Stochastic Dynamic General Equilibrium, 広島大学経済論叢, 37巻, 3号, pp. 89-100, 20140301
  29. 公的介護サービス利用率の地域差の動学分析

著書等出版物

  1. 2007年, 「公的債務問題に見る政府の役割の再検討」、二村博司。(橘木俊詔編、「日本経済の実証分析  失われた10年を乗り越えて」、第4章、pp.69-90。)、東洋経済新報社、2007年。, 東洋経済新報社, 2007年, 単行本(学術書), 共著

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 社会保障制度維持費用の公平な負担を考える, 二村 博司, 広島県市町村共済組合会合, 2001年11月, 招待, 日本語, 発表資料
  2. The Effects of Demographic Structure on the Economic Growth in Aging Societies., 二村 博司, 数理経済学研究センター主催・研究集会「経済の数理解析」, 2012年12月, 招待, 日本語, 発表資料
  3. 研究報告「公的介護サービス利用率の地域差の動学分析  フィードバック政策と動学的安定性について 」。, 二村 博司, 明治学院大学経済学部、2009年2月19日、および熊本学園大学経済学部、2009年2月24日。, 2008年, 通常, 日本語, 発表資料
  4. The Effects of Aggregate Demand Composition on the Economic Growth in Aging Societies, 二村博司, 中華民国・国立政治大学と広島大学の DDPに関する打ち合わせ、 および経済学ジョイントワークショップ, 2014年12月26日, 通常, 英語, 発表資料
  5. 二村博司, Economic Dynamics Seminar, University of Southern California, USA, 2003年03月26日, 通常, 英語, 発表資料
  6. 公的介護サービス利用率の地域格差の動学分析, 杜赫、二村博司, 日本経済学会春季大会(新潟大学、2015年5月24日), 2015年05月24日, 通常, 日本語, 日本経済学会, 新潟大学, 本研究は、現在問題視されている、公的介護サービス利用率の地域格差について、 理論的分析と、統計データを用いた実証的分析を行った。, 発表資料
  7. 公的介護サービス利用率の地域格差の動学分析, 二村博司, 杜赫, 台湾国立政治大学ワークショップ(2015年12月25日), 2015年12月25日, 通常, 英語, 台湾国立政治大学, 台北(台湾), 本研究は、現在問題視されている、公的介護サービス利用率の地域格差について、 理論的分析と、統計データを用いた実証的分析を行った。, 発表資料
  8. 市場と非市場における経済活動が、人的資本の蓄積と経済発展に及ぼす、相対的な影響について, 杜赫、二村博司, 日本経済学会春季大会(立命館大学、2017年6月25日), 2017年06月25日, 通常, 英語, 日本経済学会, 立命館大学, 本研究は、「家計による市場での労働時間と市場外での時間の相対的な時間配分が、人的資本蓄積に与える影響を通じて、経済成長にどのような影響を及ぼすか」について分析した, 発表資料
  9. 市場と非市場における経済活動が、人的資本の蓄積と経済発展に及ぼす、相対的な影響について, 二村博司, 杜赫, 台湾国立政治大学ワークショップ(2016年12月27日), 2016年12月27日, 通常, 英語, 台湾国立政治大学、広島大学、東北大学, 台北(台湾), 本研究は、「家計による市場での労働時間と市場外での時間の相対的な時間配分が、人的資本蓄積に与える影響を通じて、経済成長にどのような影響を及ぼすか」について分析した。, 発表資料

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 行政のマイクロストラクチャーとマクロ経済のパフォーマンス, 2008年, 2010年
  2. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 複数均衡を持つ経済の動学的性質と経済政策分析, 2005年, 2006年
  3. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 財政金融部門を統合した応用一般均衡モデルを用いた税制改革の世代会計からの分析, 2005年, 2007年
  4. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 現実的制約条件を考慮した経済政策のデザイン, 2002年, 2004年
  5. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 財政金融部門を統合した応用一般均衡モデルによる社会保障政策の世代会計からの分析, 2001年, 2002年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 財務省第10入札等監視委員会委員, 2013年01月, 2013年12月, 広島国税局
  2. 財務省第10入札等監視委員会委員, 2014年01月, 2014年12月, 広島国税局
  3. 酒類総合研究所契約監視委員会委員, 2013年04月, 2014年03月, 独立行政法人酒類総合研究所
  4. 酒類総合研究所契約監視委員会委員, 2014年04月, 2015年03月, 独立行政法人酒類総合研究所
  5. 財務省第10入札等監視委員会委員, 2015年01月, 2015年12月, 広島国税局
  6. 酒類総合研究所契約監視委員会委員, 2015年04月, 2016年03月, 独立行政法人酒類総合研究所
  7. 財務省第10入札等監視委員会委員, 2016年01月, 2016年12月, 広島国税局
  8. 酒類総合研究所契約監視委員会委員, 2016年04月, 2017年03月, 独立行政法人酒類総合研究所
  9. 財務省第10入札等監視委員会委員, 2017年01月, 2017年12月, 広島国税局
  10. 酒類総合研究所契約監視委員会委員, 2017年04月, 2018年03月, 独立行政法人酒類総合研究所

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 放送大学面接授業、「日本の財政制度と財政政策」。2010年10月23日(土)、24日(日), 放送大学, 2010年, 2010年
  2. 日本の財政赤字, 広島大学, 公開講座, 1998年/08月/01日, 1998年/08月/20日, 講師
  3. 少子・高齢化時代の社会保障のかたち, 広島大学, 公開講座, 2001年/08月/01日, 2001年/08月/20日, 講師
  4. "少子・高齢化時代の社会保障 -社会保障制度維持費用の公平な分担を考える-", 広島県市町村職員共済組合, 共済組合事務主管課長会議, 2001年/11月/01日, 2001年/11月/20日, 運営参加・支援
  5. 構造改革とわたしたちのくらし(政府の役割を中心に考える), 広島大学, 大学公開講座, 2004年/09月/01日, 2004年/10月/20日, 講師
  6. 税制改革が就業形態別・所得階級別の納税者行動と所得捕捉率格差に与えた影響について, 熊本学園大学付属産業経営研究所, 熊本研究機関交流研究会, 2011年/02月, 2011年/02月, 社会人・一般
  7. ISFJ日本政策学生会議 2015年度, ISFJ日本政策学生会議 2015年度, 調査担当, シンポジウム・パネルディスカッション・対話型集会・市民会議, 大学生
  8. 広島大学公開講座, 経済統計データの見かた(財政統計データ), 広島大学, 2016年/07月/30日, 2016年/07月/30日, 広島大学東千田キャンパス(東千田総合校舎), 講師, 講演会, 社会人・一般
  9. 平成29年度広島大学公開講座, 時事問題の経済学的とらえかた, 広島大学, 平成29年度広島大学公開講座, 2017年/07月/29日, 2017年/07月/29日, 広島大学東千田キャンパス, 講師, 講演会, 社会人・一般
  10. 平成29年度広島大学模擬授業(出張講義), わが国の財政問題, 広島大学、広島県立祇園北高校, 2017年/07月/19日, 2017年/07月/19日, 広島県立祇園北高校, 講師, 出前授業, 高校生

学術雑誌論文査読歴

  1. 2012年, 日本応用経済学会機関誌, その他, 1
  2. 2013年, 季刊社会保障研究」(国立社会保障・人口問題研究所), その他, 査読, 1