宮尾 淳一Junichi Miyao

Last Updated :2018/12/03

所属・職名
大学院工学研究科 情報工学講座 准教授
メールアドレス
miyaohiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 工学博士 (広島大学)
  • 工学修士 (広島大学)

研究分野

  • 複合領域 / 人間医工学 / リハビリテーション科学・福祉工学

研究キーワード

  • マルチメディア
  • 学習システム
  • 実時間
  • ソフトウェア設計
  • 手話
  • 視覚言語
  • 組込み型システム

所属学会

  • 情報処理学会, 1982年
  • 電子情報通信学会, 1982年
  • 米国電気電子学会, 1982年

教育活動

授業担当

  1. 2018年, 教養教育, 1ターム, 情報活用基礎[1医,1歯,1薬]
  2. 2018年, 教養教育, 3ターム, 知能とコンピュータ
  3. 2018年, 教養教育, 2ターム, 情報活用基礎[1教,1法]
  4. 2018年, 学部専門, セメスター(後期), 数理科学演習
  5. 2018年, 学部専門, 3ターム, 計算機演習
  6. 2018年, 学部専門, 1ターム, 情報理論
  7. 2018年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  8. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, メディア情報処理特論
  9. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 情報工学講究II
  10. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 情報工学講究II
  11. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 情報工学セミナーII
  12. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 情報工学セミナーII
  13. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 情報工学講究IA
  14. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 情報工学講究IA
  15. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 情報工学講究IB
  16. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 情報工学セミナーIA
  17. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 情報工学セミナーIA
  18. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 情報工学セミナーIB

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Visualized and modeles programming environment for form manipulation language, Proc. IEEE Workshop on Visual Languages, 19890401
  2. A new desgin approach for automotive engine control software, Proc. IEEE Int’l Computer Software and Applications Conference, 19870401
  3. 相互情報共有医療体制における検査診断データ収集システムの開発, 広島大学工学部研究報告, 39巻, pp.2, 19910401
  4. VLSIのブロック配置における重なり除去問題, 電子情報通信学会論文誌(A), J72-A巻, 4号, 19890401
  5. Concurrency control with permissible serializability in multi-media data processings, IEICE Transaction on Information and Systems, E78-D巻, 4号, pp.336-pp.344, 19950401
  6. Hierarchical floorplanning and detailed global routing with routing-based partitioning, IEEE Int’l Symposium on Circuits and Systems, pp.1640-pp.1643, 19900501
  7. Comparative analysis of average path length for hierarchical routing schemes, Int’l Journal of Information and Management, 1巻, 1号, pp.107-pp.118, 19900101
  8. Visualized and modeless programming environment for form manipulation language, IEEE Workshop on Visual Languages, pp.99-pp.104, 19891001
  9. On analytical evaluation of cluster-based routing for real-time computer networks, Trans. IEICE, E72巻, 7号, pp.843-pp.851, 19890701
  10. Comparative analysis of average path length for hierarchical routing schemes, Int’l Computer Symposium, pp.1445-pp.1450, 19881201
  11. An approach to form creation based on AND/OR tree, Hawaii Int’l Conference on System Sciences, pp.655-pp.661, 19880101
  12. A new design approach for automotive engine control software, Proc. IEEE Int’l Computer Software and Applications Conference (Tokyo), pp.150-pp.156, 19871001
  13. Design of a form interface language in database system AIDE, IEEE Workshop on Languages for Automation, pp.34-pp.37, 19870801
  14. ★, 手話における意味的特徴点と手話動画像圧縮への応用, 電子情報通信学会, J84-D-I巻, 11号, pp.1577-pp.1580, 20011101
  15. ★, 手話学習システムのための手話単語特徴に基づく教授法, 電子情報通信学会, J83-D-I巻, 10号, pp.1120-pp.1128, 20001001
  16. ★, A reliable software architecture for complex embedded systems, IEEE Int’l Symposium on Object-Oriented Real-Time Distributed Computing, pp.90-pp.94, 19980401
  17. ★, A framework of a visual language with dynamic specification, IEEE Workshop on Visual Languages, pp.140-pp.147, 19950901
  18. Toward uniform presentation of software dynamics, Proc. of the 5th International Conference on Software Engineering and Knowledge Engineering, pp.295, 19950601
  19. Concurrency control with permissible serializability in multi-media data processings, IEICE Transaction on Information and Systems, E78-D巻, 4号, pp.336-pp.344, 19950401
  20. Allocation of on-demand video servers under standard network topologies, Pacific Workshop on Distributed Multimedia Systems, Honolulu, pp.52-pp.59, 19950331
  21. グラフをk分割する並列アルゴリズム, 電子情報通信学会, J75-A巻, 4号, pp.1064-pp.1071, 19920401
  22. A synthesis algorithm for pipelined data paths with conditional module sharing, IEEE Int’l Symposium on Circuits and Systems, pp.677-pp.680, 19920501
  23. VLSIレイアウト設計における概略配線を同時に決定する階層化詳細フロアプランニング手法, 電子情報通信学会, J74-A巻, 6号, pp.889-pp.897, 19910601
  24. 関係データベースにおける複数問合せの最適化, 電子情報通信学会, J70-D巻, 5号, pp.851-pp.858, 19870501
  25. Advanced layout processing in form system FOSTER, IEEE Workshop on Languages for Automation, pp.77-pp.82, 19860801
  26. Design of a high level query language for end users, IEEE Workshop on Languages for Automation, pp.25-pp.30, 19860801
  27. Visualized testing of software for a real-time controller, IEEE Workshop on Visual Languages, pp.117-pp.124, 19860601
  28. A cluster-based approach to fault-tolerant computer networks, Proceedings of the 2004 IEEE International Midwest Symposium on Circuits and Systems, pp.630-pp.633, 19860501
  29. Network clustering algorithm in large computer networks, Hawaii Int’l Conference on System Sciences, pp.321-pp.329, 19860101
  30. 単純問合せ処理の応答時間の最小化, 電子通信学会, J69-D巻, 3号, pp.336-pp.345, 19850301
  31. Formal specification of data formats for user-friendly interfaces, IEEE Workshop on Languages for Automation, pp.209-pp.214, 19841101
  32. A semantic approach to usability in relational database systems, IEEE Int’l Conference on Data Engineering, pp.203-pp.210, 19840401
  33. Optimization algorithms for processing simple queries in star networks, IEEE Int’l Computer Software and Applications Conference, pp.547-pp.554, 19831101
  34. 分散形データベースシステムにおけるアルゴリズム, 電子通信学会, 68巻, 4号, pp.14-pp.19, 19850401
  35. 移動カメラ画像における位相限定相関法による移動物体とその位置の検出法, 電子情報通信学会技術研究報告, ITS2006-77号, pp.11-pp.20, 20070201
  36. 聴覚障害者のための認知レベルに基づく効果音の視覚表現手法, 電子情報通信学会技術報告, HCS2005-65号, pp.13-pp.17, 20060301
  37. JITコンパイラのためのバイトコード変換, 電子情報通信学会技術研究報告, SS2004-57号, pp.7-pp.11, 20050301
  38. 手話動画像圧縮のための意味的特徴点によるフレーム選択-動きベクトルを併用した場合-, 電子情報通信学会技術報告, PRMU2004-221号, pp.55-pp.60, 20050301
  39. Javaのバイトコード変換によるエージェントマイグレーションの考察, 電子情報通信学会技術報告, SS2003-41号, pp.19-pp.24, 20040101
  40. 手話動画像の意味的特徴点による手話認識技法の考察, 情報処理学会 第65回全国大会 5H-1, 5H-1号, pp.2_75 - 2_76, 20030301
  41. Spatiotemporal Marker Searching Method in Video Stream, International Workshop on Advanced Image Technology 2009, RoomC4-9-1号, pp.RoomC4-9-4, 20090113
  42. Image inpainting by recursive estimation using neural network and wavelet transformation, International Conference on Neural Information Processing, pp.652-pp.661, 20171026
  43. Removal of unimportant pixels for classification with deep covolutional neural networks, IW-FCV2018, pp.1-pp.4, 20180221
  44. Multi-lebal image annotation via CNN with graph Laplacian regularization based on Word2Vec, IW-FCV2018, pp.1-pp.6, 20180221
  45. Scene Classification based on histogram of detected objects, IW-FCV2018, pp.1-pp.6, 20180221

著書等出版物

  1. 1986年, A visual language for forms definition and manipulation , Plenum Pub. Co., 1986年, 共編著, 宮尾 淳一
  2. 2007年03月, 情報化社会への招待 , 学術図書出版社, 2007年, 03, 教科書, 共編著, 荒見 泰史 平岡 裕章 青木 利夫 隅谷 孝洋 原田 耕一 古東 哲明 今野 均 中村 純 浅野 晃 宮尾 淳一 桑田 正秀 , 122
  3. 2011年04月, 新・情報リテラシー教科書, 学術図書出版社, 2011年, 04, 教科書, 共著, 9784780602531, 137
  4. 2015年04月, 新・情報リテラシー教科書, 学術図書出版社, 2015年, 04, 教科書, 共著, 9784780602531, 137
  5. 2016年04月01日, 大学生からの情報リテラシー, 広島大学情報メディアセンター教育研究センター情報教育研究部門, 2016年, 04, 教科書, 共著, 日本語, 稲垣知宏, 宮尾淳一, 森本康彦, 山本幹雄, 平川真, 上田大輔, 匹田篤, 978-4-9905093-1-6, 99, pp17-27, pp.40-52

社会活動

委員会等委員歴

  1. ICT活用検討委員会委員, 2014年04月, 2016年03月, 教育ネットワーク中国