陳林RINCHIN

Last Updated :2019/10/01

所属・職名
現代インド研究センター現代インド研究センター特任助教
ホームページ
メールアドレス
chinlin-2003hiroshima-u.ac.jp
自己紹介
広島大学現代インド研究センター所属の教員で、専門は人文地理学です。現代インド、中国、日本の農村および大都市圏の空間再編を研究しています。

基本情報

主な職歴

  • 2014年.2月, 2018年.3月, 広島大学, 文学研究科(たおやかで平和な共生社会創生プログラム), 特任助教

学歴

  • 広島大学, 文学研究科博士前期課程, 2011年.9月
  • 広島大学, 文学研究科博士後期課程, 2014年.1月

研究分野

  • 人文学 / 人文地理学 / 人文地理学

研究キーワード

  • 中国、インド、条件不利地域、労働市場、人口移動、GIS、空間解析

所属学会

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 学部専門, 3ターム, 地理学入門
  2. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 地理学特別演習B

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Rural migrant workers’ intentions to permanently reside in cities and future energy consumption preference in the changing context of urban China, Transportation Research Part D: Transport and Environment, 52巻, pp. 600-618, 2017/5/1
  2. ★, 中国・福建省北西部1農村における出稼ぎ労働の展開とその特性, 地理科学, 66巻, 4号, pp. 163-182
  3. デリー首都圏における工業労働市場とワーカーの経済生活 : 自動車系と軽工業系の比較考察, 地理科学, 73巻, 1号, pp. 1-20, 2018-04
  4. Socio-Economic Changes in a Himalayan Mountain Village under Rapid Economic Growth in India: The Re-Investigation of a Village in the State of Uttarakhand, Journal of Urban and Regional Studies on Contemporary India, 4巻, 2号, pp. 31-40, 2018/3
  5. ★, The Significance of Roadside Stations in Japan and Its Implications for Rural Revitalization of China, 国际城市规划, 33巻, 2号, pp. 128-134, 2018
  6. 構造転換期の中国における省間流動人口の増加と空間特性, 広島大学大学院文学研究科論集, 77巻, pp. 77-95, 2017/12/25
  7. ★, 中国・福建省の内陸地域における郷鎮企業の 発展による農村就業の変容, 地理科学, 71巻, 2号, pp. 39-59, 2016/8/28
  8. 大学院分野融合型教育における現地研修の意義と課題―広島大学のたおやかリーディングプログラムを事例として―, E-journal GEO, 11巻, 2号, pp. 502-515
  9. 中国沿海部の経済成長と農村地域の変容: 福建省を事例として, 広島大学大学院文学研究科論集, 75巻, pp. 79-99
  10. 中山間地域における高齢者の生活環境問題: 東広島市豊栄町を事例として, 広島大学大学院文学研究科論集, 75巻, pp. 61-77
  11. 中国における人口移動の特性とその変容, 広島大学大学院文学研究科論集, 74巻, pp. 45-70
  12. ★, 中国福建省内陸農村における野菜生産の拡大と農家の就業構造, 経済地理学年報, 60巻, 1号, pp. 1-22, 2014/3/30
  13. Spatial Pattern of Farmland Abandonment in Japan: Identification and Determinants, Sustainability, 10巻, 10号, pp. 1-22, 2018/10/14
  14. ★, インドにおける州間人口移動の空間特性, 広島大学現代インド研究ー空間と社会, 9巻, pp. 29-45, 2019.3.23

受賞

  1. 2016年05月29日, 第3回経済地理学会論文賞, 経済地理学会