森田光宏MITSUHIROMORITA

Last Updated :2019/09/02

所属・職名
外国語教育研究センター外国語教育研究センター准教授
メールアドレス
mmoritahiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 博士(学術)(名古屋大学)
  • MA-TESL(北アリゾナ大学)

研究分野

  • 人文学 / 言語学 / 外国語教育

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  2. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIA
  3. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  4. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIA
  5. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIB
  6. 2019年, 教養教育, 集中, 英語圏フィールドリサーチ
  7. 2019年, 教養教育, 集中, 英語圏フィールドリサーチ
  8. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎I
  9. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎I
  10. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎I
  11. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎I
  12. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎I
  13. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎I(東広島)
  14. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎I(霞)
  15. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎I(東広島)
  16. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎I(霞)
  17. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎II(東広島)
  18. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎II(霞)
  19. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎II
  20. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎II
  21. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎II
  22. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎II
  23. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎II
  24. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎II(東広島)
  25. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎II(霞)
  26. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーション演習I[1医医,1歯歯,1薬]
  27. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーション演習II[1医医,1歯歯,1薬]
  28. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎I(東千田)
  29. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎I(東千田)
  30. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎II(東千田)
  31. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎II(東千田)
  32. 2019年, 学部専門, 1ターム, 英語語彙運用スキルアップI
  33. 2019年, 学部専門, 2ターム, 英語語彙運用スキルアップII

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, Strategies Used by Japanese Learners of English to Determine Word Order in Binomials, ARELE(全国英語教育学会紀要), 25巻, pp. 65-78, 20140301
  2. 日本人英語学習者の派生語知識の発達―綴りの知識に焦点を当てて―, 広島外国語研究,, 17巻, pp. 57-70, 201403
  3. 第一言語における単語認知研究の現状と第二言語語彙研究への示唆, 広島外国語研究, 17巻, pp. 71-91, 20140301
  4. E-learningによる授業外英語学習の促進を目指して―授業内小テストによる学習確認と教員によるその活用(山形大学基盤教育院英語における事例), 東北英語教育学会, 31巻, pp. 113-119, 20110301
  5. 大学生の英語基礎力とTOEICスコアの関係についての一考察, 東北工業大学紀要II 人文社会科学編, 31巻, pp. 87-90, 20110301
  6. Production units in English writing: A comparative study of writing fluency between native speakers and non-native speakers of English, Studies in Language Sciences, 9巻, pp. 143-159, 20100301
  7. Recognition of English derived words by Japanese learners of English, Annual Review of English Language Education (ARELE) in Japan, 21巻, pp. 1-10, 20100301
  8. How does a short term study abroad influence language learning strategies?:The case of the Intercultural Communication Program at Yamagata University., 山形大学 「研究年報」, 7巻, pp. 23-36, 20100301
  9. 外国語 e-learning教材の学習効果―山形大学人文学部における事例―,, 東北英語教育学会紀要, 29巻, pp. 87-98, 20090301
  10. インターネットを利用した英語学習支援システムの構築 -動画配信によるPodcastingの試み-, 山形大学 「研究年報」, 6巻, pp. 51-68, 20090301
  11. The Northern Ireland Podcasts, 山形大学 「研究年報」, 5巻, pp. 21-31, 20080301
  12. 日本人英語学習者の名詞単数形認識における頻度効果―表層頻度と累積頻度―, 山形大学大学院社会文化システム研究科紀要, 4巻, pp. 9-19, 20070301
  13. 英語学習のための自作ポッドキャスティング教材―自作“Town Sketch Podcasting”の開発と評価 ―, 東北英語教育学会紀要, 27巻, pp. 47-60, 20070301
  14. The role of output in the acquisition of L2 word meanings : A classroom study in a Japanese university, 教育研究, 47巻, pp. 187-198, 20050301
  15. 日本人英語学習者の英作文おける形態素エラーの種類 ―時間制限と統語環境が学習者にもたらす影響―, ククロス:国際コミュニケーション論集, 1巻, pp. 63-80, 20040301
  16. Teaching Intonation : Traditional and Authentic rules., 神戸国際大学紀要, 61巻, pp. 39-45, 20010301
  17. Productive Knowledge of English Binomials by Japanese Learners of English, 広島外国語研究, 19巻, pp. 83-92, 20160301
  18. Integrating the TOEIC speaking test with small group classes, 広島外国語研究, 20巻, pp. 1-15, 20170301
  19. 広島大学英語Can-Doリストの開発, 広島外国語研究, 20巻, pp. 185-200, 20170301
  20. デジタル機器を利用した広島大学学生の英語学習実態に関する調査, 広島外国語研究, 20巻, pp. 201-213, 20170301
  21. 声掛けメールによるWBT自学自習の促進, 中国地区英語教育学会研究紀要, 47巻, pp. 63-72, 20170331
  22. 英語の枝を広げる派生接辞の指導, 英語教育, 65巻, 12号, pp. 22-23, 2017
  23. Developing a cross-platform web application for online EFL vocabulary learning courses, CALL in a climate of change: adapting to turbulent global conditions – short papers from EUROCALL 2017, pp. 99-104, 2017
  24. Integrating the TOEIC(R) writing test with small-group classes., 広島外国語教育研究, 21巻, pp. 1-12, 20180301
  25. 広大スタンダード6000語彙リスト(HiroTan)の開発と活用, 広島外国語研究, 21巻, pp. 111-120, 2018,3,1
  26. eポートフォリオシステムMaharaを用いた「広大英語Can-Doリスト」の活用, 広島外国語研究, 21巻, pp. 121-136, 2018,3,1
  27. オンライン英語コースを援用したスピーキング授業の実践ーALC NetAcademy NEXT 総合英語トレーニング中級コースの活用ー, 広島外国語研, 21巻, pp. 153-168, 2018,3,1
  28. The Frequency of Affixes and Affixed Words in Japanese Junior High School English Textbooks: A Corpus Study., Annual Review of English Language Education in Japan, 30巻, pp. 129-143, 2019
  29. 広島大学英語Can-Doリストの試験的運用, Annual Review of English Language Education in Japan, 30巻, pp. 287-302, 2019

著書等出版物

  1. 2015年03月, Strategic Learning for the TOEIC(R) Test/『目標スコアを超えるためのTOEIC(R)パート別完全戦略』, 松柏社, 教科書, 共著
  2. 2011年03月, ポイントと戦略で学ぶTOEIC総合対策問題集 – The Best Approach to the TOEIC Test: Getting the Point of Strategies, 松柏社, 2011年, 03, 教科書, 共著
  3. 2011年03月, これだけ覚えよう 英単語 Basic 480, アルク, 2011年, 03, 教科書, 監修

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 日本人英語学習者の心的辞書内における派生接尾辞付き語と語幹のネットワーク構成, 森田 光宏, 第38回全国英語教育学会愛知研究大会, 2012年, 通常, 日本語
  2. Qualitative development of lexical representation by late Japanese-English bilinguals, 森田 光宏 鬼田崇作, AMLAP2013:Architecture and Mechanisms of Language Processing, 2013年, 通常, 英語
  3. The Processing of Morphologically Complex English Words by Japanese EFL Learners, 森田 光宏 鬼田崇作, AMLAP2013:Architecture and Mechanisms of Language Processing, 2013年, 通常, 英語
  4. Processing of binomials by native speakers and second language learners, 森田 光宏 阪上辰也 松野和子 村尾玲美, EUROSLA23, 2013年, 通常, 日本語
  5. ポッドキャスト利用による個別学習の支援とリスニング不安への影響, 森田 光宏, 第39回全国英語教育学会北海道研究大会, 2013年, 通常, 日本語
  6. 日本人英語学習者の二項表現の知識と順序決定方略, 森田 光宏, 第39回全国英語教育学会北海道研究大会, 2013年, 通常, 日本語
  7. 日本人英語学習者の英語派生語処理における意味の役割, 森田 光宏, 言語科学会 第15回年次国際大会(JSLS2013), 2013年, 通常, 日本語
  8. なんで一般化線形混合効果モデルを使うの?:反応時間分析を例に, 森田 光宏, 外国語教育メディア学会関西支部・メソドロジー研究部会2012年度第3回研究会, 2013年, 通常, 日本語
  9. Semantic feedback in Japanese EFL learners’ processing of English suffixed words: A perceptible priming study, 森田光宏 鬼田崇作, J-SLA2014, 2014年06月01日, 通常, 英語
  10. 日本人英語学習者の語彙の 広さと深さの関係-派生形態論的知識に焦点を当てて-, 森田光宏, 第40回全国英語教育学会徳島研究大会, 2014年08月10日, 通常, 日本語
  11. 日本人英語学習者の派生語処理, 森田光宏, JACET英語語彙研究会第10回研究大会, 2014年12月06日, 招待, 日本語
  12. プライムを用いた語彙性判断課題の基礎とその研究事例, 森田光宏 鬼田崇作, LET関西支部メソドロジー研究部会第3回研究会, 2014年12月20日, 通常, 日本語
  13. 平成27年度全国英語教育学会・小学校英語教育学会第1回英語教育セミナー「英語の語彙指導:その理論と教室内での実践方法」, 森田光宏 鬼田崇作, 広島大学, 2015年06月13日, 招待, 日本語, 全国英語教育学会・小学校英語教育学会
  14. 英語教育研究法セミナー, 亘理 陽一 酒井 英樹 森田 光宏 山西 博之 新谷 奈津子, 第45回中部地区英語教育学会 和歌山大会, 2015年06月27日, 招待, 日本語, 中部地区英語教育学会, 和歌山大学
  15. 2015年08月13日, 通常, 英語
  16. 日本人大学生にとって学習が困難な英単語はどのようなものか?, 森田光宏 榎田一路 阪上辰也 鬼田崇作, 大学英語教育学会(JACET) 第54回1(2015)国際大会, 2015年08月29日, 通常, 日本語, 大学英語教育学会, 鹿児島大学 郡元キャンパス
  17. 接辞を用いた語彙指導の理論と実践, 森田光宏, 関西英語教育学会第37回KELESセミナー, 2015年12月20日, 招待, 日本語, 関西英語教育学会
  18. 大学の国際化と英語教育, 森田光宏, 山形大学 基盤教育 英語FD, 2015年03月09日, 招待, 日本語, 山形大学, 山形大学
  19. 声掛けメールによるWBT自学自習の促進, 森田光宏 榎田一路 鬼田崇作 阪上辰也 草薙邦弘 吉川りさ, 第47回中国地区英語教育学会・研究発表会, 通常, 日本語, 中国地区英語教育学会, 岡山大学
  20. WBT教材の学習履歴から見える学習者の行動と学習成果, 阪上辰也 鬼田崇作 榎田一路 森田光宏, 外国語教育メディア学会第56回全国研究大会 (LET 2016), 2016年08月07日, 通常, 日本語, 早稲田大学
  21. 語彙テストの項目間ネットワークに着目した英語学習プログラムの改善, 草薙邦広 榎田一路 森田光宏 鬼田崇作 阪上辰也 吉川りさ, 全国英語教育学会第42回埼玉研究大会, 2016年08月20日, 通常, 日本語, 獨協大学
  22. 中学検定教科書を用いた接頭辞・接尾辞データベース構築の試み, 森田光宏 田頭憲二, 全国英語教育学会第42回埼玉研究大会, 2016年08月21日, 通常, 日本語, 獨協大学
  23. 日本人大学生が学習しても聞き取ることが難しい英単語とはどのようなものか?, 森田光宏 榎田一路 阪上辰也 鬼田崇作, 大学英語教育学会(JACET) 第55回(2016)国際大会, 2016年09月01日, 通常, 日本語, 北星学園大学
  24. 2016年09月12日, 通常, 英語, 明治学院大学
  25. 通常, 英語
  26. 自律的な学習者の育成を目指した英語語彙指導, 森田光宏, 広島大学附属中・高等学校 教育研究大会, 2016年10月15日, 招待, 日本語, 広島大学附属中・高等学校, 広島県広島市
  27. デジタル機器を利用した大学生の英語学習実態に関する調査, 榎田一路・森田光宏・阪上辰也・鬼田崇作, 平成28年度JACET中国・四国支部秋季研究大会, 2016年10月22日, 通常, 日本語, 山口大学
  28. 広島大学 外国語教育センターにおける英語教育の取り組み~授業外のトレーニングを促進するeラーニングの活用~, 森田光宏, 2016年秋 大学のグローバル化 情報交換セミナー 福岡開催「発展する講義形態と多様化する学習者支援~4技能向上を目指した学生の行動を促す工夫と仕掛け, 2016年11月26日, 招待, 日本語, アルク社, 福岡県福岡市
  29. 言語科学会 第19回年次国際大会(JSLS2017), 2017年07月01日, 通常, 英語, 言語科学会, 京都女子大学
  30. 英語語彙指導で考えたいこと:語彙は増やして整理する, 森田光宏, 外国語教育メディア学会(LET)第57回全国研究大会, 2017年08月06日, 招待, 日本語, 外国語教育メディア学会, 名古屋学院大学白鳥学舎
  31. オンライン学習プログラムにおける単位取得困難学生の事前検知:非線形最小二乗法による学習到達度曲線のモデリング, 草薙 邦広 榎田 一路 鬼田崇作 阪上辰也 森田光宏 吉川りさ, 外国語教育メディア学会(LET)第57回全国研究大会, 2017年08月06日, 通常, 日本語, 外国語教育メディア学会
  32. EUROCALL2017, 2017年08月24日, 通常, 英語
  33. 『広島大学英語Can-Doリスト』とレーダーチャートのMahara用プラグイン開発, 榎田一路・鬼田崇作・森田光宏・阪上辰也・細川元, Mahara Open Forum 2017, 2017年09月04日, 通常, 日本語, 広島大学
  34. 広島大学におけるTOEIC(R) L&Rテスト演習を中心とした授業実践, 森田光宏・吉川りさ・阪上辰也・鬼田崇作・草薙邦広・榎田一路・上西幸治, JACET中国・四国支部2017年度秋季研究大会, 2017年10月21日, 通常, 日本語, JACET中国・四国支部
  35. eポートフォリオを活用した英語の効果的な学習モデルの構築とその評価, 榎田一路・鬼田崇作・阪上辰也・森田光宏, 外国語教育メディア学会(LET)第58回全国研究大会, 2018年08月08日, 通常, 日本語, 外国語教育メディア学会(LET), 千里ライフサイエンスセンター
  36. Tracking Online Learning Behaviour in a Cross-Platform Web Application for Vocabulary Learning Courses, Enokida, K., Kusanagi, K., Kida, S., Morita, M., & Sakaue, T., 2018年08月24日, 通常, 英語, The University of Jyvaskyla, Finland
  37. 外国語科目に対する学習状況の潜在遷移モデル, 草薙邦広・天野修一・榎田一路・鬼田崇作・阪上辰也・高橋有加・森田光宏, 全国英語教育学会第44回京都研究大会, 2018年08月26日, 通常, 日本語, 龍谷大学
  38. 広島大学英語Can-Doリストの試行的運用, 鬼田崇作・天野修一・榎田一路・草薙邦広・森田光宏・阪上辰也・高橋有加・田北冬子・達川奎三・上西幸治, 全国英語教育学会第44回京都研究大会, 2018年08月26日, 通常, 日本語, 龍谷大学
  39. 日本人大学生に見るTOEIC(R) L&Rにおける項目困難度の高い項目, 森田光宏・榎田一路・鬼田崇作・阪上辰也・草薙邦広, The 57th JACET International Convention, 2018年08月30日, 通常, 日本語, 東北学院大学
  40. Estimating the Effect of the Study Abroad Program on the English Ability:Evidence from the Undergraduate Students in Japan, Top Global University Project Data Analysis Team at Hiroshima University (Kawada, K., Sponseller, A., Nisitani, H., Kanakeo, S., & Morita, M.), 日本経済学会2018年度秋季大会, 2018年09月08日, 通常, 日本語, 学習院大学
  41. Mahara 向け「多聴プラグイン」開発, 榎田一路・阪上辰也・鬼田崇作・森田光宏・細田元, Mahara Open Forum in Nara: MOF2018, 2018年09月16日, 通常, 日本語, 奈良市「なら100年会館」
  42. Prefixes and suffixes in Japanese junior high school English textbooks, Morita M., Uchida, S., & Takahashi, Y., Asia Pacific Corpus Linguistics Conference (APCLC2018), 2018年09月19日, 通常, 英語, サンポート高松
  43. Development and assessment of ePortfolio plugins to assist EFL learners’ goal setting and self learning, Enokida, K., Morita, M., Sakaue, T., & Kida, S, 5th WorldCALL Conference, 2018年11月15日, 通常, 英語, The Universidad de Concepción, Chile

社会活動

委員会等委員歴

  1. 文部科学省委託事業「中学校・高等学校における英語教育の抜本的改善のための指導方法等に関する実証研究 」 データ分析外部専門委員会 委員, 2016年07月, 2021年03月, 静岡大学

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. アルク教育ソリューションEXPO, 授業の内と外をつなぐeラーニングの活用事例 @広島大学外国語教育研究センター, アルク, 2018年/06月/03日, アーバンネット神田カンファレンス, 講師, セミナー・ワークショップ, 教育関係者
  2. 沖縄旅フェスタin沖縄コンベンションセンター 第1部 教職員のための海外教育旅行セミナー, 英語4技能試験で何が変わるのか?, 日本旅行業協会(JATA), 2018年/11月/22日, 沖縄コンベンションセンター, 講師, セミナー・ワークショップ, 教育関係者