三村 太郎TARO MIMURA

Last Updated :2019/11/01

所属・職名
大学院総合科学研究科社会文明研究講座准教授
メールアドレス
taromimuhiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2012年10月01日, 2016年03月31日, マンチェスター大学, 古典学部, 研究員
  • 2009年01月15日, 2012年09月31日, マギル大学, イスラーム学研究所, 研究員

学歴

  • 東京大学大学院, 2008年04月

学位

  • 修士(学術)(東京大学)
  • 博士(学術)(東京大学)

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 教養教育, 3ターム, 科学と宗教[旧パッケージ]
  2. 2019年, 教養教育, 1ターム, 科学史A
  3. 2019年, 教養教育, 3ターム, 科学史B
  4. 2019年, 教養教育, セメスター(後期), 科学技術史
  5. 2019年, 学部専門, 4ターム, サイエンス・スタディーズ
  6. 2019年, 学部専門, 4ターム, 科学と倫理
  7. 2019年, 学部専門, 1ターム, Topics in History of Science (科学史の諸問題)
  8. 2019年, 学部専門, 1ターム, 科学史の諸問題
  9. 2019年, 学部専門, セメスター(前期), サイエンス・スタディーズ演習
  10. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 総合科学演習
  11. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 総合科学演習
  12. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 特別研究(文明史基礎研究)
  13. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 科学・技術・社会論

研究活動

著書等出版物

  1. On Astronomia : an Arabic critical edition and English translation of Epistle 3, Oxford University Press in association with Institute of Ismaili Studie, edited and translated by F. Jamil Ragep and Taro Mimura ; foreword by Nader El-Bizri, 9780198747376
  2. 天文学の誕生 : イスラーム文化の役割, 岩波書, 三村太郎著, 9784000295734
  3. 科学の真理は永遠に不変なのだろうか : サプライズの科学史入門, ベレ出, 中根美知代 [ほか] 共著, 9784860642365
  4. アラビア数学の展開, 東京大学出版, ロシュディー・ラーシェド著 ; 三村太郎訳, 4130613545
  5. 2008年, アッバース朝におけるギリシャの学問の存在意義とは何か : 論証科学の展開を中心として, [三村太郎], 三村太郎 [著];三村, 太郎
  6. 2001年, イスラム科学史ミニノート 中世イスラーム世界における科学者のアイデンティティーとは, Aromatopia : the journal of aromatherapy & natural medicine, 三村 太郎
  7. 2001年, クーシュヤールの『アストロラーベ書』写本の校訂研究, 哲学・科学史論叢 / 『哲学・科学史論叢』編集委員会 編, 三村 太郎
  8. 2009年, 中世イスラーム世界における「ギリシャ哲学者」の存在意義とは, 理想 / 理想社 [編], 三村 太郎
  9. 2005年, 中世イスラーム世界における論証が在る風景--イブン・ムナッジム,クスター・イブン・ルーカー,フナイン・イブン・イスハーク間往復書簡を中心に, 中世思想研究 / 中世哲学会 編, 三村 太郎
  10. 2005年11月, なぜ我々は0を記し始めたのか?--0の発見をめぐって, 数理科学, 三村 太郎
  11. 2009年11月18日, クーシュヤールの『アストロラーベ書』写本の校訂研究, 哲学・科学史論叢, 東京大学教養学部哲学・科学史部会Section of Philosophy and the History of Science, College of Arts and Sciences The University of Tokyo東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻, 三村, 太郎