姜 明俊MINGJUN JIANG

Last Updated :2019/11/07

所属・職名
大学院工学研究科サイバネティクス応用講座助教
ホームページ
メールアドレス
akitoshihiroshima-u.ac.jp
自己紹介
CNN によるディープラーニング対象領域認識と認識領域から取得したテンプレート画像を用いた局所領域追跡のそれぞれの利点を生かし,ディープラーニング認識の低応答性と局所領域追跡の低信頼性を同時に克服し,対象のアピアランス変化,特にオクルージョン等に対してもロバストな高速対象追跡を可能としたハイブリッド対象追跡アルゴリズムを開発している.

基本情報

主な職歴

  • 2011年08月01日, 2012年08月27日, 現代自動車(株)北京工場, 情報技術部, 社員
  • 2017年04月, 2017年06月, 広島大学, 工学研究科, 研究員
  • 2017年06月, 2017年03月, 広島大学, 工学研究科, 特任助教
  • 2018年04月, 広島大学, 工学研究科, 助教

学歴

  • 合肥工業大學, コンピューター・通信学部, コンピューターサイエンス, 中華人民共和国, 2006年09月, 2010年06月
  • ハルビン工程大学, コンピューターサイエンス研究科, ソフトウェア工学, 中華人民共和国, 2012年09月, 2014年06月
  • 広島大学, 工学研究科, システムサイバネティクス, 日本, 2014年10月, 2017年04月

学位

  • 博士(工学)(広島大学)
  • 修士(ソフトウェア工学)(ハルビン工程大学)

担当主専攻プログラム

  • システム工学プログラム
  • 情報工学プログラム

研究分野

  • 工学 / 電気電子工学 / 制御・システム工学

研究キーワード

  • 高速ビジョン,信号処理,ディープラーニング

所属学会

  • 米国電気電子学会, 2018年03月

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 学部専門, 1ターム, 研究指導IIB
  2. 2019年, 学部専門, 1ターム, 電気電子システム工学実験I
  3. 2019年, 学部専門, 2ターム, 電気電子システム工学実験I
  4. 2019年, 学部専門, 3ターム, 電気電子システム工学実験II
  5. 2019年, 学部専門, 4ターム, 電気電子システム工学実験II
  6. 2019年, 学部専門, 1ターム, 電気工学基礎実験I
  7. 2019年, 学部専門, 2ターム, 電気工学基礎実験I
  8. 2019年, 学部専門, 3ターム, 電気工学基礎実験II
  9. 2019年, 学部専門, 4ターム, 電気工学基礎実験II
  10. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), システムサイバネティクス講究IB
  11. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), システムサイバネティクス講究IIA
  12. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), システムサイバネティクス講究IIA
  13. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), システムサイバネティクス講究IIB
  14. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), システムサイバネティクスセミナーIB
  15. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), システムサイバネティクスセミナーIIA
  16. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), システムサイバネティクスセミナーIIA
  17. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), システムサイバネティクスセミナーIIB

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 画素レベルディジタルフィルタを用いた高速振動源追跡アルゴリズム, 日本機械学会論文集, 84巻, 857号, 2018/01/25
  2. Vibration Sensing of a Bridge Model Using a Multithread Active Vision System, IEEE/ASME Transactions on Mechatronics, 23巻, 1号, pp. 179-189, 2017/10/19