榎田 一路Kazumichi Enokida

Last Updated :2019/07/10

所属・職名
外国語教育研究センター 外国語教育研究センター 准教授
メールアドレス
kenokidahiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 修士(文学) (広島大学)

研究分野

  • 人文学 / 言語学 / 外国語教育

所属学会

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  2. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  3. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  4. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  5. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIB
  6. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  7. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  8. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  9. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  10. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  11. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  12. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  13. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  14. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  15. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  16. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  17. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  18. 2019年, 教養教育, 集中, 英語圏フィールドリサーチ
  19. 2019年, 教養教育, 集中, 英語圏フィールドリサーチ
  20. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎I
  21. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎I
  22. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎I
  23. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎I(霞)
  24. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎I(霞)
  25. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎II(霞)
  26. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎II
  27. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎II
  28. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎II
  29. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎II(霞)
  30. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーション演習I[1医医,1歯歯,1薬]
  31. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーション演習II[1医医,1歯歯,1薬]
  32. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎I(東千田)
  33. 2019年, 教養教育, 集中, コミュニケーション基礎II(東千田)
  34. 2019年, 学部専門, 3ターム, 英語文章表現スキルアップAI
  35. 2019年, 学部専門, 4ターム, 英語文章表現スキルアップAII
  36. 2019年, 学部専門, セメスター(前期), 教科書の英語表現I
  37. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 教科書の英語表現II
  38. 2019年, 学部専門, セメスター(前期), 教育の英語基本用語I
  39. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 教育の英語基本用語II
  40. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 英語内容学特講III(言語表現論領域)

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Joseph Conrad--Critical Assessments Vols.1-4/Keith Carabine(ed.)(1992), 英語英文学研究, 37号, pp. p83-88, 1992
  2. 書評 杉浦廣治著『コンラッド『闇の奥』の研究―帝国主義と文明と』, 『英語青年』, 149巻, 11号, pp. 50-51, 20040201
  3. 広島大学キャンパス・ユビキタス・プロジェクトにかかる英語授業の実践(その1), 広島外国語教育研究, pp. 115-125, 20060301
  4. "Amy Foster"における想像力, Phoenix, 65号, pp. 1-13, 2006
  5. 広島大学キャンパス・ユビキタス・プロジェクトにかかる英語授業の実践(その2), 広島外国語教育研究, 10号, pp. 85-95, 20070301
  6. 広島大学キャンパス・ユビキタス・プロジェクトにかかる英語授業の実践(その3), 広島外国語教育研究, 11巻, pp. 83-93, 20080301
  7. ポッドキャスティングを英語学習に利用する上での予備調査とその考察--購読型教材配信によるモバイル英語学習システムの構築に向けて, 広島外国語教育研究, 11号, pp. 69-81, 2008
  8. 広島大学キャンパス・ユビキタス・プロジェクトにかかる英語授業の実践(その4), 広島外国語教育研究, 12巻, pp. 95-103, 20090301
  9. 英語学習用ポッドキャスト"Hiroshima University's English Podcast"--オリジナル番組の制作と配信システムの構築, 広島外国語教育研究, 12号, pp. 71-83, 2009
  10. Classroom Practice in English Classes Based on Hiroshima University's "Campus Ubiquitous Project", JACET News, 170号, pp. 4-7, 2009
  11. Delivering and Developing English Learning Podcasts: Applications for Self-learning, 8th AsiaCALL Conference Proceedings, pp. 33-48, 20091119
  12. オリジナル英語学習用ポッドキャストの授業での活用, 広島外国語教育研究, 13号, pp. 65-73, 2010
  13. Effects of different types of out-of-class learning on TOEIC score gains., TOEIC Research Report No.5, 20100301
  14. ポッドキャストを利用した英語学習の効果に関する縦断研究, 広島外国語教育研究, 13号, pp. 75-91, 2010
  15. 広島大学キャンパス・ユビキタス・プロジェクトにかかる英語授業の実践(<特集>特色のある大学英語授業実践,第25回JACET中国・四国支部研究大会シンポジウム報告), 大学英語教育学会中国・四国支部研究紀要, 7号, pp. 97-101, 20100331
  16. オリジナル英語学習用ポッドキャストの授業での継続的活用, 広島外国語教育研究, 14号, pp. 71-82, 2011
  17. 英語ディクテーション演習におけるワーキングメモリ使用について, 大学英語教育学会中国・四国支部研究紀要, 8号, pp. 17-26, 20110228
  18. リスニング力の構成要素について : ワーキングメモリとディクテーション・スパン, 大学英語教育学会中国・四国支部研究紀要, 9号, pp. 83-92, 20120228
  19. オリジナル英語学習用ポッドキャストの携帯電話への配信, 広島外国語教育研究, 0巻, 0号, pp. 75-87, 2012
  20. 視覚情報を付加したオリジナル英語学習用ポッドキャストによるブレンディッド・ラーニング, 広島外国語教育研究, 16号, pp. 1-13, 2013
  21. 新刊紹介 山本薫著『「自己」の向こうへ : コンラッド中・短編小説を読む』, コンラッド研究, 4号, pp. 35-39, 2013
  22. ポッドキャスティングとWBT,ディクトグロスを組み合わせた授業実践, JACET全国大会要綱, 53巻, 20140828
  23. オリジナル英語学習用ポッドキャストとWBT,ディクトグロスを組み合わせた授業実践, 広島外国語教育研究, 18号, pp. 29-38, 2015
  24. 多読とデジタル・ストーリーテリングを組み合わせた授業実践, 広島外国語教育研究, 18号, pp. 17-28, 2015
  25. 学会報告:ジョウゼフ・コンラッド協会(英国)第40回年次大会, コンラッド研究, 6号, pp. 56-59, 20150330
  26. Windowsタブレットをワイヤレスに使う―Miracastは教室でどこまで使えるか―, 『英語教育』, 64巻, 11号, pp. 73-73, 20160101
  27. 必携化ノートパソコンによる普通教室でのCALL環境構築の試み, 広島外国語教育研究, 19号, pp. 29-42, 20160301
  28. Which Are More Effective in English Conversation: Textbooks or Podcasts?, 広島外国語教育研究, 19号, pp. 129-140, 20160301
  29. Moodle・WBT・反転授業による学習者主体のライティング授業, 大学英語教育学会中国・四国支部研究紀要, 13号, pp. 141-154, 20160331
  30. Digital story (re)telling using graded readers and smartphones, CALL communities and culture – short papers from EUROCALL 2016, pp. 132-136, 20161218
  31. What are more effective in English classrooms: textbooks or podcasts?, CALL communities and culture – short papers from EUROCALL 2016, pp. 424-428, 20161218
  32. Planning online medical English materials, 日本医学英語教育学会会誌, 16巻, 1号, pp. 24-30, 20170201
  33. デジタル機器を利用した広島大学学生の英語学習実態に関する調査, 広島外国語教育研究, 20号, pp. 201-214, 20170301
  34. 広島大学英語Can-Doリストの開発, 広島外国語教育研究, 20号, pp. 185-200, 20170301
  35. Creating online English materials for medical students, 広島外国語教育研究, 20号, pp. 49-64, 20170301
  36. Speech acts, social reality, and the cooperative principle in Joseph Conrad's Lord Jim, 広島外国語教育研究, 20号, pp. 115-134, 20170301
  37. The bitter taste of meat extract and labels in "An Anarchist", コンラッド研究, 8号, pp. 1-13, 20170330
  38. 学会報告:ジョウゼフ・コンラッド協会(英国)第42回年次大会, コンラッド研究, 8号, pp. 104-106, 20170330
  39. Foreign language learning mode preferences of Japanese university students, 全国英語教育学会紀要, 28巻, pp. 193-208, 20170331
  40. 声掛けメールによる WBT 自学自習の促進, 中国地区英語教育学会研究紀要, 47号, pp. 63-72, 20170331
  41. Delivering online medical vocabulary and texts for blended learning, 日本医学英語教育学会会誌, 16巻, 2号, pp. 42-42, 20170601
  42. 「広島大学英語 Can-Do リスト」と レーダーチャートの Mahara 用プラグイン開発, Maharaオープンフォーラム2017講演論文集, pp. 20-24, 2017
  43. Using ICT to create a medical English flipped learning course, 日本医学英語教育学会会誌, 16巻, 3号, pp. 62-67, 20171001
  44. Developing a cross-platform web application for online EFL vocabulary learning courses, CALL in a climate of change: adapting to turbulent global conditions – short papers from EUROCALL 2017, pp. 99-104, 20171203
  45. Teaching and evaluating a medical English flipped learning course, 広島外国語教育研究, 21号, pp. 1-12, 20180301
  46. Planning a full neurosurgery component for an undergraduate medical English word list and pedagogical materials, 広島外国語教育研究, 21号, pp. 13-32, 20180301
  47. Speech acts in three of Joseph Conrad's Marlow stories, 広島外国語教育研究, 21号, pp. 85-98, 20180301
  48. 広大スタンダード6000語彙リスト(HiroTan)の開発と活用, 広島外国語教育研究, 21号, pp. 111-120, 20180301
  49. eポートフォリオシステムMaharaを用いた「広島大学英語Can-Doリスト」の活用, 広島外国語教育研究, 21号, pp. 121-136, 20180301
  50. Mahara 向け「多聴プラグイン」の開発, Maharaオープンフォーラム2018講演論文集, pp. 12-15, 2018
  51. Evaluating a flipped learning course for third-year medical students, 日本医学英語教育学会会誌, 17巻, 3号, pp. 125-129, 20181001
  52. Developing vocabulary-rich undergraduate textbook materials to create an embedded medical English word list, 日本医学英語教育学会会誌, 17巻, 3号, pp. 121-124, 20181001
  53. Tracking online learning behaviour in a cross-platform web application for vocabulary learning courses, Future-proof CALL: language learning as exploration and encounters – short papers from EUROCALL 2018, pp. 47-58, 20181208
  54. グループワークを活用した外部検定対策授業, 広島外国語教育研究, 22号, pp. 13-28, 20190301
  55. An Experimental Term-based Flipped Learning Course on Medical English for Second-year Students, 広島外国語教育研究, 22号, pp. 59-76, 20190301
  56. Terminological analysis in the construction of a body-systems-based medical English glossary, 広島外国語教育研究, 22号, pp. 77-90, 20190301
  57. 広島大学英語Can-Doリストの試行的運用, 全国英語教育学会紀要, 30巻, pp. 287-302, 20190331

著書等出版物

  1. コンラッドの小説 : 風土・他者・言語, 安田女子大学言語文化研究, 榎田一路著
  2. English writing for communication : コミュニケーション英作文, 金星, 榎田一路 [ほか] 著, 9784764709935
  3. TOEIC testパワーアップ・プラクティス : 北米でのビジネスと日常生活, 英宝, 榎田一路, 平本哲嗣, Simon Fraser共著, 9784269660090
  4. TOEIC testパワーアップ・プラクティス : 北米でのビジネスと日常生活 = Power-up practice for the TOEIC test : living and working in North America, 英宝, 榎田一路, 平本哲嗣, Simon Fraser共著, 9784269660014
  5. 2016年, TOEIC(R) Testで「聞く・読む・話す・書く」 - グローバルコミュニケーションへの招待, 英宝社, 2016年, 榎田一路,平本晢嗣, Simon Fraser, 9784269660373, 122
  6. 2018年01月15日, TOEIC(R) Listening and Reading Test パワーアップ・プラクティス―4技能統合型アプローチ[新形式対応版], 英宝社, 2018年, 01, 教科書, 共著, 榎田一路,平本晢嗣, Simon Fraser, 9784269660526, 122

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 時間制限及びレベルアップ出題機能を備えた英語学習システム『サッと選択!』, 西村則久, 松岡博信, 高口圭轉, 榎田一路, 山川健一, 平本哲嗣, 外国語教育メディア学会(LET)第42回全国研究大会, 2002年08月02日, 通常, 日本語, 外国語教育メディア学会(LET), 大妻女子大学
  2. CGIを用いたディクテーション自動添削, 榎田一路, 外国語教育メディア学会(LET)関西支部02年度秋季研究大会, 2002年11月09日, 通常, 日本語, 外国語教育メディア学会(LET)関西支部, 安田女子大学
  3. 自作プログラムによる語彙学習およびディクテーション演習, 榎田一路, 外国語教育メディア学会(LET)関西支部04年度秋季研究大会, 2004年11月13日, 通常, 日本語, 外国語教育メディア学会(LET)関西支部, 広島大学
  4. 特色ある大学英語授業実践--広島大学キャンパス・ユビキタス・プロジェクトにかかる英語授業の実践, 榎田一路, 第25回 JACET 中国・四国支部研究大会, 2009年06月06日, 通常, 日本語, 愛媛大学
  5. 英語学習用ポッドキャスティング教材の開発と配信,および自学自習への活用 ― Hiroshima University’s English Podcast ―, 榎田一路, 外国語教育メディア学会(LET)第49回(2009年度)全国研究大会, 2009年08月06日, 通常, 日本語, 外国語教育メディア学会(LET), 流通科学大学
  6. Delivering and Developing English Learning Podcasts ― Applications for Self-learning ―, Kazumichi Enokida, The 8th AsiaCALL Conference, 2009年11月19日, 通常, 英語, AsiaCALL, Sanata Dharma University, Yogyakarta, Indonesia
  7. オリジナル英語学習用ポッドキャストを利用した授業実践, 榎田一路, 外国語教育メディア学会(LET)50周年記念全国研究大会, 2010年08月04日, 通常, 日本語, 外国語教育メディア学会(LET), 横浜サイエンスフロンティア高校
  8. 多読からデジタル・ストーリーテリングへ--物語構造を意識した受容・発信技能の育成, 榎田一路, 日本英文学会中国四国支部第63回大会, 2010年10月30日, 通常, 日本語, 日本英文学会中国四国支部, 四国大学
  9. Classroom Practice Using Original English Learning Podcasts, Kazumichi Enokida, The 9th AsiaCALL International Conference, 2010年11月29日, 通常, 英語, AsiaCALL, H. M. Patel Institute of English Training and Research, Anand, India
  10. 携帯電話を利用したオリジナル英語学習用ポッドキャストの配信と授業での活用, 榎田一路, 外国語教育メディア学会(LET)第51回(2011年度)全国研究大会, 2011年08月08日, 通常, 日本語, 外国語教育メディア学会(LET), 名古屋学院大学
  11. 多読活動に基づくデジタル・ストーリーテリング, 榎田一路, The JACET 50th (2011) Commemorative International Convention, 2011年09月01日, 通常, 日本語, 大学英語教育学会(JACET), 西南学院大学
  12. Delivering Original EFL Podcasts to Students' Mobile Phones, Kazumichi Enokida, The 10th AsiaCALL Conference, 2012年02月10日, 通常, 英語, AsiaCALL, Four Wings Hotel, Bangkok, Thailand
  13. 映像を付加したオリジナル英語学習用ポッドキャストの配信と活用, 榎田一路, 外国語教育メディア学会(LET)第52回(2012年度)全国研究大会, 2012年08月09日, 通常, 日本語, 外国語教育メディア学会(LET), 甲南大学
  14. A “Digital Skit” Project for Vocabulary Building, Kazumichi Enokida, GLoCALL 2012, 2012年10月20日, 通常, 英語, PacCALL, APACALL, Beijing Foreign Studies University, China
  15. 多読用物語を用いたデジタル・ストーリー制作活動― 二年間の実践報告 ―, 榎田一路, 日本英文学会中国四国支部第65回大会, 2012年10月27日, 通常, 日本語, 日本英文学会中国四国支部, 高知大学
  16. The Effectiveness of Blended Learning Using Original English Podcasts, Kazumichi Enokida, AsiaCALL 2012, 2012年11月17日, 通常, 英語, AsiaCALL, Ho Chi Minh City Open University, Vietnam
  17. Combining Extensive Reading and Digital Storytelling, Kazumichi Enokida, WorldCALL 2013, 2013年07月11日, 通常, 英語, WorldCALL, The Scottish Exhibition and Conference Centre in Glasgow, United Kingdom
  18. 語彙学習におけるデジタルスキット制作活動, 榎田一路, 外国語教育メディア学会第53回全国研究大会, 2013年08月09日, 通常, 日本語, 外国語教育メディア学会(LET), 文京学院大学
  19. Integrating Individualized and Cooperative Learning Using Podcasting and WBT, Kazumichi Enokida, AsiaCALL 2013, 2013年11月22日, 通常, 英語, AsiaCALL, Khon Kaen University, Thailand
  20. Vocabulary Learning by Sharing "Digital Skits”, Kazumichi Enokida, GLoCALL 2013, 2013年11月30日, 通常, 英語, PacCALL, APACALL, The University of Danang, Vietnam
  21. オリジナル英語教材とICTを活用した一斉指導・個別指導・協同学習, 榎田一路, 第23回広島大学外国語教育研究センター外国語教育研究集会シンポジウム, 2014年03月07日, 通常, 日本語, 広島大学外国語教育研究センター, 広島大学
  22. "I am not gullible": Meat Extract and the Unreliable Narrator in "An Anarchist", Kazumichi Enokida, Joseph Conrad Annual International Conference 2014, 2014年07月03日, 通常, 英語, The Joseph Conrad Society (UK), The University of Kent, United Kingdom
  23. PowerPointのムービー作成を通じた語彙学習, 榎田一路, 2014年08月05日, 通常, 日本語, 外国語教育メディア学会(LET), 福岡大学
  24. Digital Storytelling Using Graded Readers and PowerPoint, Kazumichi Enokida, EUROCALL 2014, 2014年08月22日, 通常, 英語, The European Association for Computer Assisted Language Learning, The University of Groningen, The Netherlands
  25. ポッドキャスティングとWBT,ディクトグロスを組み合わせた授業実践, 榎田一路, JACET 53rd (2014) International Convention, 2014年08月27日, 通常, 日本語, 大学英語教育学会(JACET), 広島市立大学
  26. Combining Podcasting with ePortfolio to Foster Autonomous Learning, Kazumichi Enokida, AsiaCALL 2014, 2014年11月23日, 通常, 英語, AsiaCALL, National Changhua University of Education, Taiwan
  27. Moodle・WBT・反転授業による学習者主体のライティング授業の試み, 榎田一路, 平成27年度JACET中国・四国支部春季研究大会, 2015年06月06日, 通常, 日本語, JACET中国・四国支部, 広島工業大学
  28. Effects of a Web-Based EFL Vocabulary Learning Course in a Japanese University, Kazumichi Enokida, Mitsuhiro Morita, Tatsuya Sakaue, Shusaku Kida, FLEAT VI, 2015年08月13日, 通常, 英語, IALLT, LET, Harvard University
  29. 日本人大学生にとって学習が困難な英単語とはどのようなものか?, 森田光宏, 榎田一路, 阪上辰也, 鬼田崇作, JACET 54th (2015) International Convention, 2015年08月29日, 通常, 日本語, 大学英語教育学会(JACET), 鹿児島大学
  30. 多読教材とスマートフォンを用いたデジタル・ストーリーテリング―登場人物の視点から語る物語―, 榎田一路, 日本英文学会中国四国支部第68回大会, 2015年10月24日, 通常, 日本語, 日本英文学会中国四国支部, 広島修道大学
  31. "Digital Skit": As a Way of Active Learning Combined with Web-Based Vocabulary Learning, AsiaCALL 2015 Conference, 2015年11月28日, 通常, 英語, AsiaCALL, Xi'an Astronautical University, China
  32. 声掛けメールによる WBT 自学自習の促進, 森田光宏, 榎田一路, 鬼田崇作, 阪上辰也, 草薙邦広, 吉川りさ, 第47回 中国地区英語教育学会・研究発表会, 2016年06月25日, 通常, 日本語, 中国地区英語教育学会, 岡山大学
  33. Telegraphs, Information and Marriage in "An Outpost of Progress", Kazumichi Enokida, Joseph Conrad Annual International Conference 2016, 2016年07月01日, 通常, 英語, The Joseph Conrad Society (UK), Edinburgh Napier University, United Kingdom
  34. WBT教材の学習履歴から見える学習者の行動と学習成果, 阪上辰也, 鬼田崇作, 榎田一路, 森田光宏, 外国語教育メディア学会第56回全国研究大会, 2016年08月09日, 通常, 日本語, 外国語教育メディア学会(LET), 早稲田大学
  35. 語彙テスト項目間ネットワーク に着目した英語学習プログラム改善, 草薙邦広, 榎田一路, 森田光宏, 鬼田崇作, 阪上辰也, 吉川りさ, 全国英語教育学会第42回埼玉研究大会, 2016年08月20日, 通常, 日本語, 全国英語教育学会(JASELE), 獨協大学
  36. Digital Story(re)telling Using Graded Readers and Smartphones, Kazumichi Enokida, EUROCALL 2016, 2016年08月26日, 通常, 英語, The European Association for Computer Assisted Language Learning, St. Raphael Resort, Limassol, Cyprus
  37. 日本人大学生が学習しても聞き取ることが難しい英単語とはどのようなものか?, 森田光宏, 榎田一路, 阪上辰也, 鬼田崇作, JACET 55th (2016) International Convention, 2016年09月01日, 通常, 日本語, 大学英語教育学会(JACET), 北星学園大学
  38. デジタル機器を利用した大学生の 英語学習実態に関する調査, 榎田一路,森田光宏,阪上辰也,鬼田崇作, 平成28年度JACET中国・四国支部秋季研究大会, 2016年10月22日, 通常, 日本語, JACET中国・四国支部, 山口大学
  39. Design, implementation, and assessment of a corpus-informed university EMP course, Simon Fraser, Kazumichi Enokida, Faces of English 2, 2017年06月01日, 通常, 英語, Center for Applied English Studies, The University of Hong Kong, Hong Kong
  40. Utilising an LMS for developing and delivering online EMP materials, Kazumichi Enokida, Walter Davies, Faces of English 2, 2017年06月02日, 通常, 英語, Center for Applied English Studies, The University of Hong Kong, Hong Kong
  41. Visualizing original ESL podcasts with YouTube, Kazumichi Enokida, JALTCALL 2017, 2017年06月18日, 通常, 英語, JALTCALL, 松山大学
  42. Delivering online medical vocabulary and texts for blended learning, Kazumichi Enokida, 第20回日本医学英語教育学会, 2017年07月23日, 通常, 英語, 日本医学英語学会, オルクドール・サロン
  43. HiroTan: 新たな自学自習用単語学習システムとその特徴, 阪上辰也, 榎田一路, 森田光宏, 鬼田崇作, 大西昭夫, 外国語教育メディア学会第57回全国研究大会, 2017年08月06日, 通常, 日本語, 外国語教育メディア学会(LET), 名古屋学院大学
  44. オンライン学習プログラムにおける単位取得困難学生の事前検知:非線形最小二乗法による学習到達度曲線のモデリング, 草薙邦広, 榎田一路, 鬼田崇作, 阪上辰也, 森田光宏, 吉川りさ, 外国語教育メディア学会第57回全国研究大会, 2017年08月06日, 通常, 日本語, 外国語教育メディア学会(LET), 名古屋学院大学
  45. Can ePortfolio promote active use of original ESL podcasts?, Kazumichi Enokida, EUROCALL 2017, 2017年08月24日, 通常, 英語, The European Association for Computer Assisted Language Learning, The University of Southampton, United Kingdom
  46. Developing a cross-platform web application for online EFL vocabulary learning courses, Kazumichi Enokida, Tatsuya Sakaue, Mitsuhiro Morita, Shusaku Kida, Akio Ohnishi, EUROCALL 2017, 2017年08月25日, 通常, 英語, The European Association for Computer Assisted Language Learning, The University of Southampton, United Kingdom
  47. 「広島大学英語Can-Doリスト」とレーダーチャートのMahara用プラグイン開発, 榎田一路, 鬼田崇作, 森田光宏, 阪上辰也, 細川元, 第8回Maharaオープンフォーラム, 2017年09月04日, 通常, 日本語, 広島大学情報メディア教育研究センター, Mahara User Group Japan, 広島大学
  48. 広島大学における TOEIC(R) L&R テスト演習を中心とした授業実践, 森田光宏, 吉川りさ, 阪上辰也, 鬼田崇作, 草薙邦広, 榎田一路, 上西幸治, 平成29年度JACET中国・四国支部秋季研究大会, 2017年10月21日, 通常, 日本語, JACET中国・四国支部, 香川大学
  49. Audio podcasts on YouTube: A win-win solution for listeners and podcasters?, Kazumichi Enokida, AsiaCALL 2017 Conference, 2017年11月25日, 通常, 英語, AsiaCALL, Ho Chi Minh City Open University, Vietnam
  50. Developing multimodal online materials for a blended learning EMP course, Kazumichi Enokida, Walter Davies, Simon Fraser and Keiso Tatsukawa, International Conference on ESP, New Technologies and Digital Learning, 2017年12月08日, 通常, 英語, The Research Centre for Professional Communication in English / TESOL Asia, The Hong Kong Polytechnic University, Hong Kong
  51. Creating anatomy-based online medical English materials and pedagogical lists, Simon Fraser, Walter Davies, Kazumichi Enokida, Keiso Tatsukawa, International Conference on ESP, New Technologies and Digital Learning, 2017年12月08日, 通常, 英語, The Research Centre for Professional Communication in English / TESOL Asia, The Hong Kong Polytechnic University, Hong Kong
  52. Evaluating a flipped learning course for third-year medical students, Kazumichi Enokida, 第21回日本医学英語教育学会学術大会, 2018年07月28日, 通常, 英語, 日本医学英語教育学会, 日本歯科大学生命歯学部
  53. eポートフォリオを活用した英語の効果的な学習モデルの構築とその評価, 榎田一路・鬼田崇作・阪上辰也・森田光宏, 第58回外国語教育メディア学会全国研究大会, 2018年08月08日, 通常, 日本語, 外国語教育メディア学会, 千里ライフサイエンスセンター
  54. 共通教育期間を通じた英語力の維持・向上に向けて ―長期休暇中の英語学習の実態とeラーニング活用の可能性―, 青木信之・鈴木繁夫・渡辺智恵・池上真人・松原緑・榎田一路・寺嶋健史・汪曙東・高橋英也・阪上辰也・江村健介, 第58回外国語教育メディア学会全国研究大会, 2018年08月09日, 通常, 日本語, 外国語教育メディア学会, 千里ライフサイエンスセンター
  55. Tracking Online Learning Behaviour in a Cross-Platform Web Application for Vocabulary Learning Courses, Kazumichi Enokida, Kunihiro Kusanagi, Shusaku Kida, Mitsuhiro Morita, Tatsuya Sakaue, The EUROCALL 2018 conference, 2018年08月24日, 通常, 英語, The European Association for Computer Assisted Language Learning, The University of Jyvaskyla, Finland
  56. Creating multimodal fanfiction from extensive reading and digital storytelling, Kazumichi Enokida, The EUROCALL 2018 conference, 2018年08月24日, 通常, 英語, The European Association for Computer Assisted Language Learning, The University of Jyvaskyla, Finland
  57. 外国語科目に対する学習状況の潜在遷移モデル, 草薙邦広・天野修一・榎田一路・鬼田崇作・阪上辰也・高橋有加・森田光宏, 全国英語教育学会 第44回京都研究大会, 2018年08月26日, 通常, 日本語, 全国英語教育学会, 龍谷大学
  58. 広島大学英語 Can-Do リストの試行的運用, 鬼田崇作・天野修一・榎田一路・草薙邦広・森田光宏・阪上辰也・高橋有加・田北冬子・達川奎三・上西幸治, 全国英語教育学会 第44回京都研究大会, 2018年08月26日, 通常, 日本語, 全国英語教育学会, 龍谷大学
  59. 日本人大学生に見るTOEIC(R) L&Rにおける項目困難度の高い項目, 森田光宏・榎田一路・鬼田崇作・阪上辰也・草薙邦広, The 57th JACET International Convention, 2180年83月, 通常, 日本語, 大学英語教育学会(JACET), 東北学院大学
  60. "Flipping EMP": Integrating word lists, pedagogic materials and course delivery for medical students, Kazumichi Enokida, Walter Davies, Simon Fraser, Keiso Tatsukawa, The BAAL 2018 conference, 2018年09月06日, 通常, 英語, The British Association for Applied Linguistics (BAAL), York St John University, The United Kingdom
  61. Mahara 向け「多聴プラグイン」の開発, 榎田一路・阪上辰也・鬼田崇作・森田光宏・細川元, Mahara Open Forum in Nara : MOF2018, 2018年09月16日, 通常, 日本語, Mahara Open Forum, なら100年会館
  62. Development and assessment of eportfolio pluging to assist EFL learners' goal-setting and self-learning, Kazumichi Enokida, Mitsuhiro Morita, Tatsuya Sakaue, Shusaku Kida, WorldCALL 2018, 2018年11月15日, 通常, 英語, WorldCALL, The University of Concepcion, Chile
  63. 「その電信的文体の愚かしさ」 —『闇の奥』と同時代のメディアテクノロジー—, 榎田一路, 日本英文学会関西支部第13回大会, 2018年12月08日, 通常, 日本語, 日本英文学会関西支部, 神戸女学院大学
  64. 広島大学英語学習用Podcastの10年を振り返る, 榎田一路, FLExICT Expo 2018, 2019年03月24日, 通常, 日本語, 大阪工業大学梅田キャンパス
  65. 文学を通じた「実践」教育, 榎田一路・小比賀美香子・田中賢司・奥本京子, 日本英文学会第91回大会, 2019年05月26日, 通常, 日本語, 日本英文学会, 安田女子大学
  66. Communication with “Marconi’s electric waves”: Conrad and wireless telegraphy, Kazumichi Enokida, The 46th Annual Conference The Joseph Conrad Society (UK), 2019年07月06日, 通常, 英語, The Joseph Conrad Society (UK), St Mary’s University, Twickenham, the United Kingdom

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 購読型教材配信によるモバイル英語学習システムの構築とその効果に関する研究, 2007年, 2009年
  2. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), ムードル支援反復ディクテーション演習によるリスニング用ワーキングメモリ増強の試み, 2009年, 2011年
  3. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), ポッドキャストとWBTを援用し一斉指導と個別・協同学習を連携させたICT英語指導, 2011年, 2013年
  4. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), eポートフォリオを活用した英語の効果的個別学習・協同学習のモデル構築とその評価, 2016年, 2018年
  5. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), Creating a Corpus-informed Online University Medical English Course, 2016年, 2018年
  6. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 小中高大連携を見据えた外国語教育とICTの接点を探る研究ならびにアーカイブの開発, 2017年, 2019年
  7. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 共通教育期間を通じた英語力向上のための多様な大学環境でのeラーニングマネジメント, 2017年, 2020年

社会活動

委員会等委員歴

  1. SELHi運営指導委員, 2006年04月, 2009年03月, 山口県立華陵高等学校
  2. 「英語教育改善のための調査研究学校」運営指導委員, 2009年04月, 2010年03月, 山口県立華陵高等学校
  3. 「研究開発学校(英語教育関係)」運営指導委員, 2010年04月, 2012年03月, 山口県立華陵高等学校
  4. 「英語力を強化する指導改善の取組」運営指導委員, 2012年04月, 2013年03月, 山口県立華陵高等学校
  5. 「英語によるコミュニケーション能力・論理的思考力を強化する指導改善の取組」運営指導委員, 2013年04月, 2014年03月, 山口県立華陵高等学校