草薙 邦広KUNIHIRO KUSANAGI

Last Updated :2019/07/01

所属・職名
外国語教育研究センター 外国語教育研究センター 特任講師
ホームページ
メールアドレス
kusanagihiroshima-u.ac.jp

基本情報

研究分野

  • 人文学 / 言語学 / 外国語教育

研究キーワード

  • 教科教育 英語教育 外国語教育

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  2. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  3. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  4. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  5. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  6. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  7. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  8. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  9. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  10. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  11. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  12. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  13. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  14. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIB
  15. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  16. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  17. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  18. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  19. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  20. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  21. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  22. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  23. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  24. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  25. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  26. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  27. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  28. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  29. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  30. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  31. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  32. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  33. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  34. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  35. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  36. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  37. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  38. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  39. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  40. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  41. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIB
  42. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  43. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  44. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  45. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  46. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  47. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  48. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  49. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  50. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  51. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  52. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  53. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  54. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  55. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーション演習I[1医医,1歯歯,1薬]
  56. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーション演習II[1医医,1歯歯,1薬]

教育に関する受賞

  • 広島大学教育賞, 広島大学

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, Influences of linguistic factors on the acquisition of explicit and implicit knowledge: Focusing on agreement type and morphosyntactic regularity in English plural morpheme, Annual Review of English Language Education in Japan, 24巻, pp. 205-220, 2014 3
  2. Speeded effect on accuracy, sensitivity, response bias and reaction time of L2 learners' grammaticality judgments: Using signal detection theory, JABAET Journal, 18巻, pp. 37-54, 2014 10
  3. Foreign language grammatical carefulness scale: Scale development and its initial validation, Annual Review of English Language Education in Japan, 26巻, pp. 77-92, 2015 3
  4. Asymmetrical representation in Japanese EFL learners' implicit and explicit knowledge about the countability of normal/material nouns, Annual Review of English Language Education in Japan, 26巻, pp. 253-268, 2015 3
  5. The notional number attraction in English as a foreign language: A self-paced reading study, Journal of the Japan Society for Speech Sciences, 16巻, pp. 77-99, 2015 5
  6. Japanese EFL learners' implicit knowledge of prenominal adjective orders: A priming study, International Journal of Curriculum Development and Practice, 17巻, pp. 1-13, 2015 5
  7. Measuring Japanese learners' explicit and implicit knowledge of constraints on verb semantics: A case of assertive predicates in English as a foreign language, International Journal of Curriculum Development and Practice, 17巻, pp. 25-37, 2015 5
  8. Automatization of Japanese EFL learners' writing skill: A corpus study with focus on subjective difficulty rating, International Journal of Curriculum Development and Practice, 17巻, pp. 39-49, 2015 5
  9. テキスト・心理・言語から見る複単語表現, ことばの科学研究, 16巻, pp. 16-23, 2015 5
  10. ★, 日本の外国語教育研究における効果量・検定力・標本サイズ―Language Education & Technology掲載論文を対象にした事例分析―, Language Education & Technology, 52巻, 2016 5
  11. 日本人英語学習者を対象とした新しいコンピュータ支援語学学習態度尺度の作成, Language Education & Technology, 52巻, pp. 257-277, 2016 6
  12. エッセイライティングにおける増加語数の時系列推移傾向とエッセイ評価の関係―モデルフィッティングを用いた検討, Language Education & Technology, 52巻, pp. 319-343, 2016 5
  13. Unconscious but slowly activated grammatical knowledge of Japanese EFL learners: A case of tough movement, Annual Review of English Language Education in Japan, 26巻, pp. 169-184, 2016 3
  14. 外国語における形態統語的鈍感性とそのエビデンス:ベイズ統計学による再検証, ことばの科学研究, 17巻, 2016 6
  15. Foreign language learning mode preferences of Japanese university students, Annual Review of English Language Education in Japan, 28巻, pp. 193-208, 2017. 3
  16. 外国語の読解時における相の強制現象―ベイズ統計によるアプローチ―, 中部地区英語教育学会紀要, 46巻, pp. 33-38, 2017, 5
  17. 外国語教育研究における第二種信号検出モデル:基本の理解とベイジアンモデリング, 広島外国語教育研究, 21巻, pp. 169-185
  18. 広島大学英語Can-Doリストの試験的運用, Annual Review of English Language Education in Japan, 30巻, pp. 287-302
  19. Individual differences in rule-based grammaticality judgment behavior: A Bayesian modeling approach, Annual Review of English Language Education in Japan, 30巻, pp. 177-192

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 第二言語における文法パフォーマンスのタスク依存性, 草薙邦広, 第26回秋田英語学・理論言語学セミナー, 2012年, 招待, 日本語, 秋田大学
  2. 心理言語学的評定値に基づく産出語彙の評価, 草薙邦広, シンポジウム:第二言語習得研究のための学習者コーパス, 2013年, 招待, 日本語, 名古屋大学
  3. 有益な情報を捨ててしまわないデータの可視化, 草薙邦広, 外国語教育メディア学会中部支部外国語教育基礎研究部会第1回年次例会, 2014年, 招待, 日本語, 外国語教育メディア学会中部支部外国語教育基礎研究部会, 名古屋大学
  4. 実験計画と量的データの収集・分析, 草薙邦広, 第44回中部地区英語教育学会山梨研究大会, 2014年, 招待, 日本語, 中国地区英語教育学会, 山梨大学
  5. ライティング・プロダクトからライティング・プロセスへ―WritingMaetriX Corpus Project―, 石井雄隆・石井卓巳・草薙邦広・阿部大輔・福田純也・川口勇作, 第54回外国語教育メディア学会全国研究大会, 2014年, 通常, 日本語, 外国語教育メディア学会, 福岡大学
  6. 定型表現における表象と処理:テキスト的連合,心理的連合および言語的連合の観点から, 草薙邦広, 第9回ことばの科学会オープンフォーラム, 2014年, 招待, 日本語, ことばの科学会, 関西学院大学
  7. 明示的および暗示的知識とはなにか,どうやって測るか,なにに役立つか, 草薙邦広, 外国語教育メディア学会中部支部主催新人奨励賞記念講演会, 2015年, 招待, 日本語, 外国語教育メディア学会中部支部, 名古屋大学
  8. 量的なデータ分析で気をつけたい7つのこと, 草薙邦広, 第45回中部地区英語教育学会和歌山大会, 2015年, 招待, 日本語, 中部地区英語教育学会, 和歌山大学
  9. Writing MaetriXを用いた言語資源の構築と英語学習者のライティング・プロセスの解明, 石井雄隆・石井卓巳・川口勇作・阿部大輔・西村嘉人・草薙邦広, 外国語教育メディア学会 第55回全国研究大会, 2015年, 通常, 日本語, 外国語教育メディア学会, 千里ライフサイエンスセンター
  10. 研究報告入門:研究結果をどのように報告するか, 草薙邦広, 第86回外国語教育メディア学会中部支部秋季研究大会, 2015年, 招待, 日本語, 外国語教育メディア学会中部支部, 金沢学院大学
  11. 量的研究の心構え, 草薙邦広, 第46回中部地区英語教育学会三重大会, 2016年, 招待, 日本語, 中部地区英語教育学会, 第46回中部地区英語教育学会三重大会
  12. 外国語教育研究における多変量解析の諸問題:よりより質問紙研究を目指して, 草薙邦広・徳岡大・川口勇作, 第56回外国語教育メディア学会全国研究大会, 2016年, 招待, 日本語, 外国語教育メディア学会, 早稲田大学
  13. 量的研究の最前線―ベイズ統計とデータマイニング―, 草薙邦広・石井雄隆, 第47回全国英語教育学会埼玉研究大会, 2016年, 招待, 日本語, 全国英語教育学会, 獨協大学
  14. 実証研究および実践研究の科学性, 草薙邦広, 第47回中部地区英語教育学会長野大会, 2017年, 招待, 日本語, 中部地区英語教育学会, 信州大学
  15. 外国語教育研究者のためのベイズ統計入門, 草薙邦広, 第57回外国語教育メディア学会全国研究大会, 2017年, 招待, 日本語, 外国語教育メディア学会
  16. 言語指標の数理, 草薙邦広, 早稲田大学CCDL研究所第2回シンポジウム, 2017年, 招待, 日本語
  17. 実証研究および実践研究の科学性, 藤田卓郎・草薙邦広, 藤田卓郎・草薙邦広, 第47回中部地区英語教育学会長野大会, 2017年, 招待, 日本語
  18. 標準的測定モデルと共通変数の必要性, 第47回中部地区英語教育学会長野大会, 2017年, 招待, 日本語
  19. 外国語教育研究者のためのベイズ統計入門, 第57回外国語教育メディア学会全国研究大会, 2018年, 招待, 日本語
  20. 研究不正と疑問符がつく研究実践(QRP)について考える, 第48回中部地区英語教育学会静岡研究大会, 2018年, 招待, 日本語
  21. 外国語における語用論的適切性判断行動の数理, 日本英文学会東北支部第73回大会, 2018年, 招待, 日本語
  22. ベイズ統計とその外国語教育研究への応用, 日本言語テスト学会(JLTA)第23回全国研究大会, 招待, 日本語

受賞

  1. 2014年, 外国語教育メディア学会学会賞新人奨励賞, 外国語教育メディア学会

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費補助金特別研究員奨励費, 外国語の読解における明示的および暗示的言語知識の役割, 2014年, 2015年
  2. 科学研究費補助金, 高度データ駆動型解析による外国語教育プログラムの統合的効率化, 2017年, 2019年
  3. 科学研究費補助金, 経験サンプリングと数理モデリングによる市民科学としての外国語教育研究, 2019年, 2021年