小塚 俊明TOSHIAKI KOZUKA

Last Updated :2019/07/01

所属・職名
大学院統合生命科学研究科附属植物遺伝子保管実験施設 理学・附属植物遺伝子保管実験施設(生物科学) 助教
メールアドレス
kozukathiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 博士(理学) (総合研究大学院大学)
  • 修士(理学) (広島大学)

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 教養教育, 1ターム, 情報活用演習[1理生]
  2. 2019年, 教養教育, 2ターム, 教養ゼミ
  3. 2019年, 学部専門, 1ターム, 遺伝学B
  4. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 植物遺伝子資源学演習
  5. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 生物科学基礎実験II
  6. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 生物科学基礎実験IV
  7. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 植物遺伝子資源学演習
  8. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 植物遺伝子資源学演習
  9. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 基礎生物学特別演習B
  10. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 基礎生物学特別演習B
  11. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 先端基礎生物学研究演習A
  12. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 先端基礎生物学研究演習B
  13. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 基礎生物学特別演習A
  14. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 基礎生物学特別演習A
  15. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 2ターム, 先端基礎生物学研究演習E
  16. 2019年, 博士課程・博士課程後期, 3ターム, 先端基礎生物学研究演習F

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Antagonistic Regulation of Leaf Flattening by Phytochrome B and Phototropin in Arabidopsis thaliana, Plant and cell physiology, 54巻, 1号, pp.69-pp.79, 20130101
  2. Genetic Control of Petiole Length in Arabidopsis thaliana, Plant and cell physiology, 43巻, 10号, pp.1221-pp.1228, 20021001
  3. The Different Growth Responses of the Arabidopsis thaliana Leaf Blade and the Petiole during Shade Avoidance are Regulated by Photoreceptors and Sugar, Plant and cell physiology, 46巻, 1号, pp.213-pp.223, 20050101
  4. Improved method for visualizing coated pits, microfilaments, and microtubules in cryofixed and freeze-substituted plant, Journal of electron microscopy, 51巻, 2号, pp.133-pp.136, 20020401
  5. Tissue-Autonomous Promotion of Palisade Cell Development by Phototropin 2 in Arabidopsis, PLANT CELL, 23巻, 10号, pp.3684-pp.3695, 2011
  6. Involvement of Auxin and Brassinosteroid in the Regulation of Petiole Elongation under the Shade, PLANT PHYSIOLOGY, 153巻, 4号, pp.1608-pp.1618, 2010