松岡 雷士LEO MATSUOKA

Last Updated :2019/07/01

所属・職名
大学院工学研究科 エネルギー工学講座 助教
ホームページ
メールアドレス
leo-matsuokahiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
東広島市鏡山一丁目4番1号 A3622
TEL:082-424-7617
自己紹介
放射性廃棄物の消滅処理に必要とされるレーザー同位体分離の研究を行っています。放射性セシウムの同位体分離のための新規レーザーシステムの開発に加えて、高圧環境下での原子分光分析や、分子回転励起への数理物理学的アプローチにも興味があります。

基本情報

主な職歴

  • 2007年04月01日, 2010年03月31日, 独立行政法人日本原子力研究開発機構, 量子ビーム応用研究部門 光量子ビーム利用研究ユニットレーザー物質制御研究グループ, 博士研究員
  • 2010年04月01日, 2013年09月30日, 独立行政法人日本原子力研究開発機構, 量子ビーム応用研究部門 量子ビーム応用研究部門レーザー量子制御研究グループ, 任期付き研究員
  • 2013年10月01日, 広島大学, 大学院工学研究院, 助教

学歴

  • 東京大学, 大学院工学系研究科, システム量子工学専攻博士課程, 日本, 2004年04月, 2007年03月
  • 東京大学, 大学院工学系研究科, システム量子工学専攻修士課程, 日本, 2002年04月, 2004年03月
  • 東京大学, 工学部, システム創成学科, 日本, 1998年04月, 2002年03月

学位

  • 博士(工学) (東京大学)
  • 修士(工学) (東京大学)

研究分野

  • 工学 / 総合工学 / 原子力学
  • 数物系科学 / 物理学 / 原子・分子・量子エレクトロニクス
  • 総合理工 / 応用物理学 / 光工学・光量子科学

研究キーワード

  • レーザー同位体分離
  • 量子ウォーク
  • プラズマ
  • 飽和吸収分光
  • 光干渉計・光共振器

所属学会

  • 日本物理学会
  • 日本原子力学会
  • プラズマ核融合学会
  • 日本機械学会
  • 分子科学会
  • 進化計算学会

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 教養教育, 4ターム, 機械工学入門
  2. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 機械工学実験II
  3. 2019年, 教養教育, 2ターム, 教養ゼミ
  4. 2019年, 学部専門, 1ターム, 技術英語演習
  5. 2019年, 学部専門, 3ターム, データ処理および数値解析
  6. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 機械物理工学講究IA
  7. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 機械物理工学講究IB
  8. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 機械物理工学講究IIA
  9. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 機械物理工学講究IIB
  10. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 機械物理工学セミナーIA
  11. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 機械物理工学セミナーIB
  12. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 機械物理工学セミナーIIA
  13. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 機械物理工学セミナーIIB

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. The continuous-time quantum walk with transition moments of the Gaussian distribution as a mathematical model of rotational excitation in molecules by an optical pulse, Journal of Physics: Conf. Series, 936巻, pp. 012075, 20180219
  2. Spatially Resolved Measurements of Metastable Atom Density and Electric Field Strength in a Microhollow Cathode Helium Plasma by Laser Absorption Spectroscopy, Plasma and Fusion Research, 13巻, pp. 3406070-1-3406070-4, 20180612
  3. Laser absorption spectroscopy for measurement of He metastable atoms of a microhollow cathode plasma, JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS, 57巻, 201801
  4. Measurement of Ion Mach Number of Arcjet Plasmas by a Directional Langmuir Probe Under High-Gas Pressure, IEEE TRANSACTIONS ON PLASMA SCIENCE, 45巻, 3号, pp. 485-488, 201703
  5. ★, Asymptotic behavior of a rotational population distribution in a molecular quantum-kicked rotor with ideal quantum resonance, PHYSICS LETTERS A, 381巻, 21号, pp. 1773-1779, 20170609
  6. Localization in Rotational Excitation of Diatomic Molecules Induced by a Train of Optical Pulses, Interdisciplinary Information Sciences, 23巻, 1号, pp. 51-56, 20170331
  7. ★, Numerical analysis of highly efficient laser-based method of radioactive Cs isotope separation utilizing light-induced drift in D-1 and D-2 transitions in rare gases, JOURNAL OF NUCLEAR SCIENCE AND TECHNOLOGY, 54巻, 11号, pp. 1240-1250, 2017
  8. Numerical study of collisional effects in saturated absorption spectrum of argon arcjet plasma, JOURNAL OF INSTRUMENTATION, 12巻, 201711
  9. A Quasi-classical Trajectory Calculation for the Cesium Exchange Reaction of 133CsI (v = 0, j = 0) + 135Cs -> 133Cs + I135Cs, Journal of the Japan Institute of Energy, 96巻, 10号, pp. 441-444, 20171020
  10. An Ab Initio Study on Four Low-lying Electronic Potential Energy Curves for Atomic Cesium and Rare Gas Pairs, CHEMISTRY LETTERS, 45巻, 12号, pp. 1400-1402, 201612
  11. シュタルクスペクトル解析によるマイクロホローカソードプラズマの電場計測のための観測光学系の開発, 電気学会研究会資料プラズマ放電パルスパワー合同研究会, PST-15-1, ED-15-19, PPT-15-1巻, pp. 1-5, 20150604
  12. アルゴンアークジェットプラズマの衝撃波構造測定のためのレーザー吸収分光システムの開発, 電気学会研究会資料プラズマ放電パルスパワー合同研究会, PST-15-7, ED-15-25, PPT-15-7巻, pp. 33-37, 20150604
  13. ★, Unified parameter for localization in isotope-selective rotational excitation of diatomic molecules using a train of optical pulses, PHYSICAL REVIEW A, 91巻, 4号, pp. 043420-1-043420-8, 20150428
  14. Quantum control of isotope-selective rovibrational excitation of diatomic molecules in the thermal distribution, OPTICAL REVIEW, 22巻, 1号, pp. 153-156, 201502
  15. Isotope-selective dissociation of diatomic molecules by terahertz optical pulses, PHYSICAL REVIEW A, 91巻, 4号, pp. 043404-1-043404-7, 20150409
  16. Investigation of a shock wave in an arcjet He plasma by using an electric probe and emission spectroscope, JOURNAL OF THE KOREAN PHYSICAL SOCIETY, 65巻, 8号, pp. 1252-1256, 201410
  17. 原子衝突のキーワード「量子ウォーク」, 原子衝突学会誌, 解説, 第11 巻巻, 第2 号号, pp. 53ページ, 20140317
  18. 水素原子バルマーβ線のシュタルクスペクトル解析によるマイクロホローカソード内部の電場測定, 電気学会研究会資料プラズマ研究会, PST-14-21巻, pp. 13-17, 20140510
  19. 光周波数コムが拓く長寿命核分裂生成物の精密同位体分離技術 量子ウォークの数理から放射性廃棄物低減技術へ, 日本原子力学会誌「アトモス」, 56巻, 8号, pp. 51-54, 20140801
  20. Spectral Measurement of Picosecond Optical Pulses by Optogalvanic Spectroscopy, Proceedings of 10th Conference on Lasers and Electro-Optics Pacific Rim (CLEO-PR), USB Flash Drive巻, WPB-7 号, 2013
  21. An Analytic Formula for Describing the Transient Rotational Dynamics of Diatomic Molecules in an Optical Frequency Comb, CHINESE JOURNAL OF PHYSICS, Vol. 51,巻, No. 6号, pp. pp. 1230-1240, 201312
  22. Physical Implementation of Quantum Cellular Automaton in a Diatomic Molecule, JOURNAL OF COMPUTATIONAL AND THEORETICAL NANOSCIENCE, Vol. 10巻, No. 7号, pp. pp. 1617-1620, 2013
  23. Numerical Study on Quantum Walks Implemented on Cascade Rotational Transitions in a Diatomic Molecule, Journal of the Korean Physical Society, 59巻, 4号, pp. 2897-2900, October 14, 2011
  24. Vibration-selective coherent anti-Stokes Raman scattering with linearly chirped white-light pulses, Chemical Physics Letters, 485巻, 1-3号, pp. 45-48, 18 January 2010
  25. Impulsive stimulated Raman transition on the B state of iodine molecules via repulsive states, Physical Review a, 79巻, 6号, pp. 061404, 10 June 2009
  26. Observation of single Ca+ ions for trace isotope analysis, Spectrochimica Acta Part B-Atomic Spectroscopy, 63巻, 6号, pp. 645-651
  27. Ab initio study on the ground and low-lying excited states of cesium iodide (CsI), Journal of Chemical Physics, 128巻, 2号, pp. 024301, 08 January 2008
  28. ★, Two-color resonance ionization spectroscopy of highly excited titanium atoms, Journal of the Optical Society of America B-Optical Physics, 24巻, 10号, pp. 2562-2579
  29. Development of ion trap technique for rare isotope measurement, Journal of Nuclear Science and Technology, 43巻, 4号, pp. 300-304
  30. Photoexcitation of K-shell and L-shell hollow beryllium, Physical Review Letters, 97巻, 2号, pp. 023001, 14 July 2006
  31. Trapping laser ablated Ca+ ions in linear Paul trap, Japanese Journal of Applied Physics Part 1-Regular Papers Brief Communications & Review Papers, 45巻, 9A号, pp. 7108-7113, 7 September 2006
  32. ★, Two-color resonance ionization spectroscopy of Rydberg states of hafnium atoms, Physical Review a, 74巻, 6号, pp. 062515, 28 December 2006
  33. Observation of perturbed 3snp double photoexcited Ryberg series of beryllium atoms, Physical Review a, 73巻, 4号, pp. 042709, 18 April 2006
  34. Analysis of 1s(2s2p P-3)nl Rydberg states in the K-shell photoionization of the Be atom, Physical Review a, 73巻, 6号, pp. 062709, 8 June 2006
  35. Change in surface of polymer materials upon irradiation of accelerated micro-particles, Nuclear Instruments & Methods in Physics Research Section B-Beam Interactions With Materials and Atoms, 236巻, pp. 179-185
  36. Near-infrared Zeeman spectroscopy for the spatially resolved measurement of helium emission spectra in Heliotron J, PLASMA PHYSICS AND CONTROLLED FUSION, 61巻, 2号, 201902

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Visualization of a periodic structure in arcjet plasma by laser absorption spectroscopy, Yoshiharu Yoshimura, Yutaro Sonoyama, Chihiro Suzuki, Leo Matsuoka, The 13th Pacific Rim Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO Pacific Rim, CLEO-PR 2018), 2018年08月01日, 通常, 英語, Hong Kong, China
  2. Development of a laser system for observation of light-induced drift of Cs atoms, Yuya Kusano, Noritaka Nishiya, Leo Matsuoka, The 13th Pacific Rim Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO Pacific Rim, CLEO-PR 2018), 2018年08月01日, 通常, 英語, Hong Kong, China
  3. Numerical simulation of saturated absorption spectrum as a detection method of velocity-changing collisions, Noritaka Nishiya, Leo Matsuoka, The 2nd International Symposium on Fuels and Energy, 2018年07月03日, 通常, 英語, 東広島
  4. Utilization of blue diode laser for detection and control of the alkali metal atomic vapor, Keishi Nakano, Mooktzeng Lim, Leo Matsuoka, The 2nd International Symposium on Fuels and Energy, 2018年07月03日, 通常, 英語, 東広島
  5. Development of a finesse tunable resonator for massive population control of cesium atoms, Honoka Yokoro, Yuya Kusano, Noritaka Nishiya, Leo Matsuoka, The 2nd International Symposium on Fuels and Energy, 2018年07月03日, 通常, 英語, 東広島
  6. 原子力工学と量子ウォークのインタラクション, 松岡 雷士, 岡山–広島 解析・確率論セミナー 2018, 2018年03月03日, 招待, 日本語, 岡山県岡山市
  7. 半導体レーザーで探るアークジェットプラズマの内部構造 -飽和吸収分光法の衝突状態計測への展開-, 松岡 雷士, 学振153委員会第134回研究会, 2018年01月18日, 招待, 日本語, 学振153委員会, 石川県 金沢市
  8. Spatially resolved laser absorption spectroscopy of argon arcjet plasma, Yutaro Sonoyama, Yoshiharu Yoshimura, Yuichiro Maeda, Chihiro Suzuki, Leo Matsuoka, the 10th Asia-Pacific International Symposium on the Basics and Applications of Plasma Technology (APSPT-10), 2017年12月17日, 通常, 英語, 桃園, 台湾
  9. Numerical study of change in shape of saturated absorption spectrum of argon arcjet plasma by strong velocity-changing collisions, Noritaka Nishiya, Leo Matsuoka, the 10th Asia-Pacific International Symposium on the Basics and Applications of Plasma Technology (APSPT-10), 2017年12月17日, 通常, 英語, 桃園, 台湾
  10. 光パルス列中での分子の回転励起と局在化の数理解析, 結城 謙太, 松岡 雷士, 松山スペクトル・散乱セミナー, 2017年11月24日, 通常, 日本語, 愛媛県松山市
  11. レーザー吸収分光によるアークジェットプラズマ中の原子速度分布の解析, 吉村善治,園山裕太郎,前田佑一郎,西谷徳高,草野雄也,松岡雷士, Plasma conference 2017, 2017年11月23日, 通常, 英語, 兵庫県姫路市
  12. Utilization of a Blue Diode Laser for Visual Observation of Cesium Vapor, Leo Matsuoka, Yuya Kusano, Noritaka Nishiya, Joint Conference on Renewable Energy and Nanotechnology (JCREN2017), 2017年10月13日, 通常, 英語, Bangkok, Thailand
  13. Development of a laser system stabilized with dichroic atomic vapor spectroscopy toward isotope separation of radioactive cesium utilizing light-induced drift, Yuya Kusano, Noritaka Nishiya, Kenta Yuki and Leo Matsuoka, Joint Conference on Renewable Energy and Nanotechnology (JCREN2017), 2017年10月13日, 通常, 英語, Bangkok, Thailand
  14. Numerical study of collisional effects in saturated absorption spectrum of Argon arcjet plasma, L. Matsuoka, N. Nishiya, K. Yuki and Y. Sonoyama, 18th, Laser Aided Plasma Diagnostics, 2017年09月27日, 通常, 英語, Prague, Czech Republic.
  15. 光誘起ドリフト発生条件における飽和吸収スペクトルの数値シミュレーション, 西谷徳高、松岡雷士, 日本原子力学会 中国・四国支部 第11回研究発表会, 2017年09月20日, 通常, 日本語, 日本原子力学会 中国・四国支部, 愛媛県松山市
  16. 光誘起ドリフト実験に向けた二色性原子蒸気分光法によるレーザー波長の広範囲安定化, 草野雄也、西谷徳高、松岡雷士, 日本原子力学会 中国・四国支部 第11回研究発表会, 2017年09月20日, 通常, 日本語, 日本原子力学会 中国・四国支部 , 愛媛県 松山市
  17. 連続時間量子ウォークとマシュー関数との対応, 結城 謙太, 瀬川 悦生 西郷 甲矢人 松岡 雷士, 5th Yokohama Workshop on Quantum Walks, 2017年09月02日, 通常, 日本語, 神奈川県 横浜市
  18. 量⼦ウォーク数理に基づいた光共振器の概念設計, 松岡 雷士, 瀬川悦生 小栗栖修 松江要, 5th Yokohama Workshop on Quantum Walks, 2017年09月02日, 通常, 日本語, 神奈川県 横浜市
  19. 遷移行列の対角成分に由来する連続時間量子ウォークの局在化の数理解析, 結城 謙太, 瀬川 悦生 西郷 甲矢人 松岡 雷士, 九州大学マス・フォア・インダストリ研究所平成27年度短期共同研究 「レーザー同位体分離の実用化における量子ウォークの数理」, 2017年07月26日, 招待, 日本語, 福岡県福岡市
  20. 光パルス列を用いた分子回転励起における4つの局在化とその統合へのアプローチ, 松岡 雷士, 結城謙太 瀬川悦生, IMI短期共同研究「レーザー同位体分離の実用化における量子ウォークの数理」, 2017年07月25日, 招待, 日本語, 九州大学マスフォアインダストリ研究所, 九州大学伊都キャンパス
  21. Mathematical analysis of isotope-selective localization on rotational states in diatomic molecules induced by a train of optical pulses, Kenta Yuki, Leo Matsuoka, Hayato Saigo, Etsuo Segawa, The 1st International Symposium on Fuels and Energy (ISFE2017), 2017年07月11日, 通常, 英語, Advanced Core for Energetics, Hiroshima University (HU-ACE), 広島市
  22. Dichroic atomic vapor spectroscopy of Cesium for development of laser system with widely tunable stabilized wavelength, Yuya Kusano, Noritaka Nishiya, Leo Matsuoka, The 1st International Symposium on Fuels and Energy (ISFE2017), 2017年07月11日, 通常, 英語, Advanced Core for Energetics, Hiroshima University (HU-ACE), 広島
  23. Development of a laser system for visualization of shock wave structure in arcjet plasma, Yoshiharu Yoshimura, Yutaro Sonoyama, Leo Matsuoka, The 1st International Symposium on Fuels and Energy (ISFE2017), 2017年07月11日, 通常, 英語, Advanced Core for Energetics, Hiroshima University (HU-ACE), 広島
  24. Spatially-resolved laser absorption spectroscopy of argon arcjet plasma, Yutaro Sonoyama, Yuichiro Maeda, Leo Matsuoka, The 1st International Symposium on Fuels and Energy (ISFE2017), 2017年07月11日, 通常, 英語, Advanced Core for Energetics, Hiroshima University (HU-ACE), 広島
  25. Numerical simulation of saturated absorption spectroscopy of Argon arcjet plasma with the effect of velocity changing collision, Noritaka Nishiya, Leo Matsuoka, The 1st International Symposium on Fuels and Energy (ISFE2017), 2017年07月11日, 通常, 英語, Advanced Core for Energetics, Hiroshima University (HU-ACE), 広島
  26. Development of a laser system for spatially-resolved measurement of the parameter distribution in an arcjet plasma, Yoshiharu Yoshimura, Leo Matsuoka, Taiichi Shikama, Chihiro Suzuki, Shinichi Namba, The 2nd International Symposium on Fuels and Energy, 2017年07月03日, 通常, 英語, 広島県東広島市
  27. Development of an experimental system for velocity measurement of light-induced drift of cesium atoms, Yuya Kusano, Noritaka Nishiya, Leo Matsuoka, The 2nd International Symposium on Fuels and Energy, 2017年07月03日, 通常, 英語, 東広島市
  28. 放射性セシウムの高効率レーザー同位体分離:原子法の新展開, 松岡 雷士, 結城謙太 西谷徳高 小林孝徳 草野雄也 後藤仁志 園山裕太郎 前田佑一郎, 原子力学会中国・四国支部講演会, 2017年05月20日, 招待, 日本語, 原子力学会中国・四国支部, 広島
  29. 連続時間量子ウォークの描像に基づく二原子分子の回転励起の数理モデル解析, 松岡 雷士, 瀬川悦生 結城謙太 横山啓一, 日本物理学会 第72回年次大会, 2017年03月17日, 招待, 日本語, 日本物理学会, 大阪大学豊中キャンパス
  30. Numerical study on light-induced drift of atomic rubidium based on ab initio interatomic potentials, Kenta Yuki, Takanori Kobayashi, Leo Matsuoka, The 5th joint conference on renewable energy and nanotechnology (JCREN2016), 2016年12月08日, 通常, 英語, Kuala Lumpur, Malaysia
  31. A study on laser ablation of solid-state cesium iodide by Nd:YAG laser for simple generation of atomic Cs vapor, Hitoshi Goto, Takanori Kobayashi, Leo Matsuoka, The 5th joint conference on renewable energy and nanotechnology (JCREN2016), 2016年12月08日, 通常, 英語, Kuala Lumpur, Malaysia
  32. A quasi-classical trajectory calculation for the cesium exchange reaction of CsI(v = 0, j = 0) + Cs → Cs + ICs, Takanori Kobayashi, Leo Matsuoka, Keiichi Yokoyama, The 5th joint conference on renewable energy and nanotechnology (JCREN2016), 2016年12月08日, 通常, 英語, Kuala Lumpur, Malaysia
  33. 光パルス列による分子回転励起の数理モデル解析-数工連携の苦難と成果-, 松岡 雷士, 量子系の数理と物質制御への展開II:量子ウォークを架け橋に, 2016年10月22日, 通常, 日本語, 統計数理研究所 数学協働プログラム, 横浜国立大学常盤台キャンパス
  34. 放射性セシウム同位体分離のための光誘起ドリフト現象の数値的解析, 結城謙太、小林孝徳、松岡雷士, 日本原子力学会 中国・四国支部第10回研究発表会, 2016年09月16日, 通常, 日本語, 日本原子力学会 中国・四国支部, 香川県坂出市
  35. セシウム-希ガス間のポテンシャルエネルギーカーブについての ab initio 計算, ⼩林 孝徳、松岡 雷⼠、結城 謙太、難波 愼⼀, 第10回分子科学討論会, 2016年09月13日, 通常, 日本語, 分子科学会, 神戸
  36. 光誘起ドリフトによる放射性セシウムの高効率同位体分離の数値解析, 結城謙太,松岡雷士,小林孝徳,難波愼一, 日本原子力学会 2016年 秋の大会, 2016年09月07日, 通常, 日本語, 久留米シティプラザ、久留米、日本
  37. レーザー吸収分光によるアルゴンアークジェットプラズマの らせん構造の可視化, 園山裕太郎, 松岡雷士, 難波愼一, 平成28年 電気学会 基礎・材料・共通部門大会, 2016年09月05日, 通常, 日本語, 電気学会 基礎・材料・共通部門, 九州工業大学 戸畑キャンパス
  38. マイクロプラズマの高分解能イメージングのための撮像プロセス逆変換法の開発, 中井 瑞希, 松岡 雷士, 難波 愼一, 平成28年 電気学会 基礎・材料・共通部門大会, 2016年09月05日, 通常, 日本語, 電気学会 基礎・材料・共通部門, 九州工業大学 戸畑キャンパス
  39. Numerical study on isotope separation of radioactive cesium by light-induced drift, Kenta Yuki, Leo Matsuoka, Shinichi Namba, The 3rd Optical Manipulation Conference, 2016年05月17日, 通常, 英語, Pacifico-Yokohama, Yokohama, Japan
  40. 螺旋状発光分布を有する アルゴンアークジェットプラズマの レーザー吸収分光, 松岡 雷士, 難波 愼一、園山 裕太郎, 第71回年次大会(2016年), 2016年03月19日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 宮城県 東北学院大学
  41. Collisional Effects in Saturated Absorption Spectroscopy of Argon Arcjet Plasma, Leo Matsuoka, Kenta Yuki, Yutaro Sonoyama, Wataru Sasano, Shinichi Namba, The Joint Symposium of the 9th Asia-Pacific International Symposium on the Basics and Applications of Plasma Technology (APSPT-9) and the 28th Symposium on Plasma Science for Materials (SPSM-28), 2015年12月12日, 通常, 英語, APSPT-9/SPSM-28 International Organizing Committee, 長崎 長崎大学
  42. Localization in rotational excitation of diatomic molecules induced by a train of optical pulses, Leo Matsuoka, Etsuo Segawa, Workshop of Quantum Simulation and Quantum Walks 2015, 2015年11月16日, 通常, 英語, Konno-Takei Laboratory, Yokohama National University Institute for Molecular Science, National Institutes of Natural Sciences Graduate School of Information Sciences, Tohoku University DAIKO Foundation YOKOHAMA ACADEMIC FOUNDATION, 横浜国立大学
  43. 高気圧 He マイクロホローカソードプラズマにおけるシース領域のシュタルクスペクトル解析, 松岡 雷士, 中井 瑞希, 梢 和樹, 難波 愼一, 電気学会平成27年基礎・材料・共通部門大会, 2015年09月17日, 通常, 日本語, 電気学会, 石川県 金沢大学
  44. 光パルス列による分子回転励起過程における磁気量子数の影響の数理解析, 松岡 雷士, 瀬川 悦生, 第9回分子科学討論会, 2015年09月16日, 通常, 日本語, 分子科学会, 東京工業大学 大岡山キャンパス
  45. アルゴンアークジェットプラズマの衝撃波構造測定のためのレーザー吸収分光システムの開発, 松岡 雷士, 梢 和樹, 溝口 亮, 難波 愼一, 電気学会プラズマ放電パルスパワー合同研究会, 2015年06月04日, 通常, 日本語, 一般社団法人電気学会, 北海道大学(札幌)
  46. シュタルクスペクトル解析によるマイクロホローカソードプラズマの電場計測のための観測光学系の開発, 中井 瑞希, 松岡 雷士, 難波 愼一, 電気学会プラズマ放電パルスパワー合同研究会, 2015年06月04日, 通常, 日本語, 一般社団法人電気学会, 北海道大学(札幌)
  47. 二原子分子の回転励起への直交多項式に基づく数学的アプローチ, 松岡雷士、瀬川悦生, 第31回化学反応討論会, 2015年06月03日, 通常, 英語, 化学反応討論会事務局, 北海道大学(札幌)
  48. マイクロホローカソードヘリウムプラズマ中の不純物水素原子の分光計測, 松岡雷士, 真木大輔,難波愼一, Plasma conference 2014, 2014年11月20日, 通常, 英語, 日本物理学会, 応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会, プラズマ・核融合学会, 朱鷺メッセ(新潟)
  49. マイクロホローカソードプラズマの分光計測の高分解能化のための光線追跡シミュレーション, 中井瑞希, 松岡雷士,難波愼一, Plasma Conference 2014, 2014年11月20日, 通常, 英語, 日本物理学会, 応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会,プラズマ・核融合学会, 朱鷺メッセ(新潟)
  50. アルゴンアークジェットプラズマの速度分布計測のためのレーザー吸収分光システムの開発, 溝口亮, 松岡雷士,難波愼一, Plasma Conference 2014, 2014年11月20日, 通常, 英語, 日本物理学会、応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会、プラズマ・核融合学会, 朱鷺メッセ(新潟)
  51. 非共鳴光パルス列中での二原子分子の回転遷移過程の数理モデル, 松岡雷士, 第8回分子科学討論会, 2014年09月21日, 通常, 日本語, 分子科学会, 広島大学(広島)
  52. 周期的光パルス列中での分子回転ダイナミクスの理論研究, 松岡雷士, 市原晃、瀬川悦生、横山啓一, 量子系の数理と物質制御への展開:量子ウォークを架け橋に, 2014年09月18日, 通常, 日本語, 統計数理研究所数学協働プログラム・SMART, 東北大学(仙台)
  53. 光パルス列中での二原子分子の回転分布局在化の数理モデル, 松岡雷士,市原晃,瀬川悦生,横山啓一, 第17回理論化学討論会, 2014年05月24日, 通常, 日本語, 理論化学研究会, 名古屋大学(名古屋)
  54. 水素原子バルマーβ線のシュタルクスペクトル解析によるマイクロホローカソード内部の電場測定, 松岡 雷士, 真木 大輔, 柳矢 一樹, 難波 愼一, 電気学会プラズマ研究会, 2014年05月10日, 通常, 日本語, 一般社団法人電気学会, 足利工業大学(足利)
  55. マイクロホローカソード放電におけるヘリウム禁制線の解析, 松岡雷士, 真木大輔, 柳矢一樹, 難波愼一, 日本物理学会第69回年次大会, 2014年03月30日, 通常, 日本語, 一般社団法人日本物理学会, 東海大学湘南キャンパス(神奈川)

受賞

  1. 2016年02月08日, 電気学会平成27年優秀論文発表賞, 一般社団法人 電気学会, アルゴンアークジェットプラズマの衝撃波構造測定のためのレーザー吸収分光システムの開発
  2. 2015年01月23日, 電気学会 平成26年 優秀論文発表賞(基礎・材料・共通部門表彰), 一般社団法人 電気学会 基礎・材料・共通部門, 水素原子バルマーβ線のシュタルクスペクトル解析による マイクロホローカソード内部の電場測定

取得

  1. 特許権, 特許5476596, 2014年02月21日, 「分子の選択的励起方法およびこれを用いた同位体分離方法、同位体分析方法、分子の選択的励起装置、同位体分離装置」

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(若手研究(A)), 放射性セシウム高効率同位体分離のための励起状態衝突緩和の光制御の研究, 2017年, 2019年
  2. 公益財団法人東電記念財団 平成28年度 研究助成 (基礎研究), 放射性セシウム核変換処理のための高効率レーザー同位体分離の研究, 2017年, 2018年
  3. 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽研究), 熱平衡原子法による放射性セシウムの高効率レーザー同位体分離のコールド試験, 2016年, 2017年
  4. 住友電工グループ社会貢献基金2015年度学術・研究助成, 衝突緩和を積極的に利用する放射性セシウムの高効率レーザー同位体分離の研究, 2015年10月01日, 2016年09月30日
  5. 古川技術振興財団平成27年度研究助成, 放射性セシウム消滅処理のための熱平衡レーザー同位体分離の研究, 2015年, 2015年
  6. 中国電力技術研究財団試験研究(A), 放射性セシウム同位体分離のための先進的レーザー計測法の開発, 2015年, 2015年
  7. 高橋産業経済研究財団平成26年度研究助成, ゼオライト分子ふるいを利用した放射性廃棄物の高効率レーザー同位体分離の研究, 2014年, 2014年
  8. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), テラヘルツレーザー同位体分離法の理論研究, 2014年, 2016年
  9. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), セシウム固化体のレーザー誘起プラズマ分光:同位体分離工学への応用を目指して, 2014年, 2015年
  10. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 分子内カスケード同位体分離法の研究, 2008年, 2012年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 日本原子力学会中国・四国支部 支部幹事, 2017年04月, 日本原子力学会中国・四国支部

学術会議等の主催

  1. 量子系の数理と物質制御への展開:量子ウォークを架け橋に, 運営責任者, 2014年09月, 2014年09月
  2. 量子系の数理と物質制御への展開II:量子ウォークを架け橋に, 運営責任者, 2016年10月, 2016年10月