橋本 涼太RYOTA HASHIMOTO

Last Updated :2020/09/01

所属・職名
大学院先進理工系科学研究科 助教
メールアドレス
ryotahashimotohiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2017年04月01日, 広島大学, 大学院工学研究科, 助教
  • 2014年04月01日, 2017年03月31日, 京都大学, 大学院工学研究科, 日本学術振興会特別研究員(DC1)

学歴

  • 京都大学, 大学院工学研究科, 都市社会工学専攻 博士後期課程, 日本, 2014年04月, 2017年03月
  • 京都大学, 大学院工学研究科, 都市社会工学専攻 修士課程, 日本, 2012年04月, 2014年03月
  • 京都大学, 工学部, 地球工学科, 日本, 2008年04月, 2012年03月
  • 私立 甲陽学院高等学校, 2005年04月, 2008年03月

教育担当

  • 【学士課程】 工学部 : 第四類(建設・環境系)
  • 【博士課程前期】 工学研究科 : 社会基盤環境工学専攻
  • 【博士課程後期】 工学研究科 : 社会基盤環境工学専攻

所属学会

教育活動

授業担当

  1. 2020年, 学部専門, 1ターム, 測量学実習
  2. 2020年, 学部専門, 2ターム, 社会基盤環境工学実験
  3. 2020年, 学部専門, 4ターム, 土の力学
  4. 2020年, 学部専門, 4ターム, 土の力学演習
  5. 2020年, 学部専門, 集中, 計算アルゴリズム演習
  6. 2020年, 学部専門, 3ターム, 社会基盤環境デザイン
  7. 2020年, 学部専門, 3ターム, 社会基盤プロジェクトマネジメント
  8. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 社会基盤環境工学講究IIA
  9. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 社会基盤環境工学講究IIB
  10. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 社会基盤環境工学セミナーIB
  11. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 社会基盤環境工学講究IB
  12. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 社会基盤環境工学講究IIA
  13. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 社会基盤環境工学セミナーIIA
  14. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 社会基盤環境工学セミナーIIA
  15. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 社会基盤環境工学セミナーIIB
  16. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 社会基盤環境工学特別演習A
  17. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 社会基盤環境工学特別演習A
  18. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 社会基盤環境工学特別演習B
  19. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 社会基盤環境工学特別演習B
  20. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 社会基盤環境工学特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Application of coupled elasto-plastic NMM-DDA procedure for stability analysis of Prasat Sour Prat N1 Tower, Cambodia, Geosystem Engineering, 16巻, 1号, pp. 62-74, 20130325
  2. Stability analysis of masonry structure in Angkor ruin considering the construction quality of the foundation, Journal of Civil Engineering Research, 4巻, 3A号, pp. 78-82, 201402
  3. 節点ベース要素で拡張した弾塑性NMM-DDAの開発と検証, 地盤工学ジャーナル, 11巻, 2号, pp. 163-177, 20160630
  4. Numerical study on the bearing capacity of masonry platform with different number of layers, Japanese Geotechnical Society Special Publication, 5巻, 2号, pp. 44-49, 201701
  5. ★, Method of deformation analysis for composite structures of soils and masonry stones, Computers and Geotechnics, 82巻, pp. 67-84, 201702
  6. 平成28年(2016年)熊本地震における熊本城の城郭石垣の被害調査およびその分析, 社会安全学研究, 7巻, pp. 87-95, 201703
  7. カンボジア・アンコール遺跡の石積構造物基礎の支持力特性に関する一考察, 地盤と建設, 35巻, 1号, pp. 137-144, 201712
  8. 不飽和土-水連成NMM-DDAの開発, 土木学会論文集A2(応用力学), 73巻, 2号, pp. I_199-I_210, 20180131
  9. Sealing geomaterial for coastal disposal facility using marine clay with the addition of a small amount of cement, International Journal of GEOMATE, 15巻, 51号, pp. 132-139, 201806
  10. Development of stability evaluation methods for soil-masonry structure interactive problems and application to historic structures, International Journal of Japanese Society for Rock Mechanics, 14巻, 1号, pp. 11-12, 201807
  11. 2016年熊本地震による熊本城石垣の変状の分析, 自然災害科学, 37巻, 特別号, pp. 1-16, 201810
  12. 平成30年7月豪雨での地域ごとの地盤災害の特徴(中国・広島その1), 地盤工学会誌, 67巻, 7号, pp. 10-13, 20190701
  13. 平成30年7月豪雨での地域ごとの地盤災害の特徴(中国・広島その2), 地盤工学会誌, 67巻, 7号, pp. 14-17, 20190701
  14. ★, 摩擦構成則の陰的積分アルゴリズムを導入した不連続変形法(DDA)の開発, 土木学会論文集C(地圏工学), 75巻, 3号, pp. 336-348, 20190820
  15. Stability analysis of underground space with discontinuous planes using a four node iso-parametric element numerical manifold method with rigid body rotation, Tunnelling and Underground Space Technology, 92巻, 201910
  16. 2018年7月豪雨による広島県の土砂災害の特徴(1999年6.29災害と2014年8.20災害との比較), 土木学会論文集B1(水工学), 75巻, 1号, pp. 244-259, 20191220
  17. Expansion characteristic of steel slag mixed with soft clay, Construction and Building Materials, 227巻, 20191210
  18. Particle size effect of basic oxygen furnace steel slag in stabilization of dredged marine clay, Soils and Foundations, 59巻, 5号, pp. 1385-1398, 201910
  19. A study on physical and mechanical properties for soft to firm clays in Yangon area – properties of clays deposit at the sedimentary basins in Myanmar, Soils and Foundations, 59巻, pp. 2279-2298, 20191225
  20. Hiroshima Prefecture geo-disasters due to Western Japan Torrential Rainfall in July 2018, Soils and Foundations, accepted巻
  21. 土石流災害時のニオイの発生と土砂流出の時系列に関する研究, 地盤と建設, 37巻, 1号, pp. 89-98, 201912
  22. 一次養生後に攪乱・再養生した製鋼スラグ混合土の強度発現特性, 地盤と建設, 37巻, 1号, pp. 123-130, 201912
  23. Erosion resistance capacity of dredged marine clay treated by basic oxygen furnace slag, Soils and Foundations, accepted巻, 2020
  24. Strength estimation of cement-treated marine clay with wide ranges of sand and initial water contents, Soils and Foundations, accepted巻

著書等出版物

  1. 2018年12月10日, 2018年7月西日本豪雨災害調査報告書, 第II編3.3.1県道34号線昭和入口周辺、3.3.2広島市安芸区矢野東七丁目、3.3.3広島市安佐北区口田南地区, 地盤工学会中国支部, 2018年, 12, 調査報告書, 単著, 日本語, 橋本涼太, 520, 275-302
  2. 2019年05月31日, 平成30年7月豪雨を踏まえた豪雨地盤災害に対する地盤工学の課題-地盤工学からの提言-, 2.2 斜面の被害, 2019年, 201905, 共著, 日本語

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. NMM-DDAによる基壇模型支持力実験の再現解析, 栗原歩, 橋本涼太,菊本統, 第55回地盤工学研究発表会, 2020年07月21日, 通常, 日本語, 地盤工学会
  2. 弾塑性NMM-DDAの開発および石積構造物の安定性評価への適用, 橋本涼太, 小山倫史,山田俊亮,新谷眞人,岩崎好規,大西有三, 平成24年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2012年06月, 通常, 日本語, 土木学会関西支部, 神戸市
  3. 弾塑性NMM-DDAを用いたプラサート・スープラN1塔の安定解析, 橋本涼太, 小山倫史,菊本統,山田俊亮,新谷眞人,岩崎好規,大西有三, 第47回地盤工学研究発表会, 2012年07月, 通常, 日本語, 地盤工学会, 八戸市
  4. 弾塑性NMM-DDAによる石積構造物と地盤の相互作用を考慮した安定性評価, 橋本涼太, 小山倫史,菊本統,山田俊亮,新谷眞人,岩崎好規,大西有三, 第67回土木学会年次学術講演会, 2012年09月, 通常, 日本語
  5. Stability analysis of masonry structure at Angkor Thom in Cambodia using elasto-plastic NMM-DDA, Ryota HASHIMOTO, Tomofumi KOYAMA, Mamoru KIKUMOTO, Shunsuke YAMADA, Masato ARAYA, Yoshinori IWASAKI, Yuzo OHNISHI, The 4th Central Asian Geotechnical Symposium: Geo-Engineering for Construction and Conservation of Cultural Heritage and Historical Sites - Challenges and Solutions, 2012年09月, 通常, 英語
  6. Development of elasto-plastic NMM-DDA and its application to the stability analysis of Prasat Suor Prat, Angkor, Ryota HASHIMOTO, Tomofumi KOYAMA, Mamoru KIKUMOTO, Shunsuke YAMADA, Masato ARAYA, Yoshinori IWASAKI, Yuzo OHNISHI, The 7th Asian Rock Mechanics Symposium, 2012年10月, 通常, 英語
  7. 弾塑性NMM-DDAによるプラサート・スープラN1塔の安定解析および補修効果の事後検討, 橋本涼太, 小山倫史,菊本統,山田俊亮,新谷眞人,岩崎好規,大西有三, 第13回岩の力学国内シンポジウム, 2013年01月, 通常, 日本語
  8. Stability analysis of masonry structures in Angkor Thom, Cambodia using elasto-plastic NMM-DDA with subloading Cam-clay model, Ryota HASHIMOTO, Tomofumi KOYAMA, Mamoru KIKUMOTO, Shunsuke YAMADA, Masato ARAYA, Yoshinori IWASAKI, Yuzo OHNISHI, The 47th US Rock Mechanics/Geomechanics Symposium, 2013年06月, 通常, 英語
  9. 下負荷面Cam-clayモデルを導入したNMM-DDAのプラサート・スープラN1塔の安定解析への適用, 橋本涼太, 小山倫史,菊本統,三村衛,山田俊亮,新谷眞人,岩崎好規, 第48回地盤工学研究発表会, 2013年07月, 通常, 日本語
  10. Development of elasto-plastic NMM-DDA with modified Cam-clay model considering subloading surface and its application to the stability analysis of masonry structure in Angkor Thom, Cambodia, Ryota HASHIMOTO, Tomofumi KOYAMA, Mamoru KIKUMOTO, Shunsuke YAMADA, Masato ARAYA, Yoshinori IWASAKI, Yuzo OHNISHI, 11th International Conference on Analysis of Discontinuous Deformation, 2013年08月, 通常, 英語
  11. アンコール遺跡バイヨン寺院の版築および周辺の自然地盤の力学特性, 斎藤徹, 菊本統,橋本涼太,小山倫史, 第49回地盤工学研究発表会, 2014年07月, 通常, 日本語, 地盤工学会, 北九州市
  12. NMM-DDAによるアンコール遺跡バイヨン寺院の基壇掘削時安定解析, 橋本涼太, 小山倫史,斎藤徹,菊本統, 第49回地盤工学研究発表会, 2014年07月, 通常, 日本語, 地盤工学会, 北九州市
  13. NMM-DDAによるアンコール遺跡バイヨン寺院と地盤の安定解析, 橋本涼太, 小山倫史,斎藤徹,菊本統, 第69回土木学会年次学術講演会, 2014年09月, 通常, 日本語
  14. Numerical study on the influence of traditional soil foundation on the stability of masonry structure in Angkor with NMM-DDA, Ryota HASHIMOTO, Tomofumi KOYAMA, Mamoru MIMURA, Mamoru KIKUMOTO, Toru SAITO, Shunsuke YAMADA, Masato ARAYA, Yoshinori IWASAKI, The 14th International Conference of the International Association for Computer Methods and Advances in Geomechanics, 2014年09月, 通常, 英語
  15. Stability analysis of the Bayon central tower with NMM-DDA considering the excavation of the foundation, Ryota HASHIMOTO, Tomofumi KOYAMA, Mamoru KIKUMOTO, Toru SAITO, Shunsuke YAMADA, Masato ARAYA, Yoshinori IWASAKI, Yuzo OHNISHI, The 8th Asian Rock Mechanics Symposium, 2014年10月, 通常, 英語
  16. NMM-DDAによる準静的土圧問題の解析, 川上紘平, 橋本涼太,三村衛,肥後陽介, 平成27年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2015年05月, 通常, 日本語
  17. Development of soil-water coupled NMM-DDA, Ryota HASHIMOTO, Tomofumi KOYAMA, Mamoru KIKUMOTO, The 49th US Rock Mechanics/Geomechanics Symposium, 2015年06月, 通常, 英語
  18. Simulation of simple earth pressure problem using NMM-DDA, Kohei KAWAKAMI, Ryota HASHIMOTO, Yosuke HIGO, Mamoru MIMURA, The XIX INQUA Congress, 2015年07月, 通常, 英語
  19. 土-水連成NMM-DDAの開発と検証解析, 橋本涼太, 小山倫史,菊本統,三村衛, 第50回地盤工学研究発表会, 2015年09月, 通常, 日本語
  20. NMM-DDAによる地盤と擁壁の相互作用問題に関する研究, 川上紘平, 橋本涼太,三村衛,肥後陽介, 第50回地盤工学研究発表会, 2015年09月, 通常, 日本語
  21. アンコール遺跡バイヨン中央塔における精密写真測量を用いた塔体・基壇の石積み変状の計測, 中西由起, 小山倫史,橋本涼太,岩崎好規, 第50回地盤工学研究発表会, 2015年09月, 通常, 日本語
  22. NMMによる打継目を有する無筋コンクリート橋脚の地震応答解析, 橋本涼太, 小山倫史,坂岡和寛, 第70回土木学会年次学術講演会, 2015年09月, 通常, 日本語
  23. NMM-DDAによる擁壁転倒時の土圧問題の解析, 川上紘平, 橋本涼太,三村衛,肥後陽介, 第70回土木学会年次学術講演会, 2015年09月, 通常, 日本語
  24. 円筒金網とチェーンを用いた補強盛土のモデル化と地震時挙動解析, 関健宏, 肥後陽介,木村亮,北村明洋,橋本涼太, 第70回土木学会年次学術講演会, 2015年09月, 通常, 日本語
  25. Numerical study on dynamic behavior of reinforced soil wall using cylindrical wire net and chain, Takehiro SEKI, Yosuke HIGO, Ryota HASHIMOTO, Akihiro KITAMURA, Makoto KIMURA, The 28th KKHTCNN Symposium on Civil Engineering, 2015年11月, 通常, 英語
  26. 地盤数値解析法に基づく歴史的石積構造物の安定性検討, 橋本涼太, 小山倫史,菊本統,斎藤徹, 日本材料学会関西支部第10回若手シンポジウム, 2015年12月, 通常, 日本語
  27. 精密写真測量によるアンコール遺跡バイヨン中央塔における塔体・基壇の石積みの変位計測, 中西由起, 小山倫史,橋本涼太, 第44回岩盤力学に関するシンポジウム, 2016年01月, 通常, 日本語
  28. Numerical study on the bearing capacity of masonry building foundation in Cambodia, Ryota HASHIMOTO, Tomofumi KOYAMA, Mamoru KIKUMOTO, Mamoru MIMURA, International Mini Symposium Chubu, 2016年05月, 通常, 英語
  29. 石積基壇構造の支持力特性に関する数値解析的検討, 橋本涼太, 小山倫史,菊本統,三村衛, 第51回地盤工学研究発表会, 2016年09月, 通常, 日本語
  30. プレア・ヴィヘア寺院第三ゴープラにおける地盤調査と石積構造物の変状分析, 桑島流音, 小山倫史,橋本涼太,福田光治,岩崎好規,石塚充雅, 第51回地盤工学研究発表会, 2016年09月, 通常, 日本語
  31. Nodally integrated NMM-DDA for the continuum-discontinuum interaction analysis, Ryota HASHIMOTO, Tomofumi KOYAMA, Mamoru KIKUMOTO, Mamoru MIMURA, The 9th Asian Rock Mechanics/Geomechanics Symposium, 2016年10月, 通常, 英語
  32. 離散体の地震応答解析におけるマニフォールド法の適用に関する基礎的研究, 橋本涼太, 坂岡和寛,小山倫史, 第14回岩の力学国内シンポジウム, 2017年01月, 通常, 日本語
  33. 熊本地震における石積構造物の被害の調査と分析, 小山倫史, 菊本統,橋本涼太, 第14回岩の力学国内シンポジウム, 2017年01月, 通常, 日本語
  34. 不飽和土-水連成NMM-DDAの開発, 橋本涼太, 川上紘平,三村衛, 第20回応用力学シンポジウム, 2017年05月, 通常, 日本語, 土木学会 応用力学委員会, 京都市
  35. Numerical study on bearing capacity characteristics of masonry platform structure for different stone thickness, Ryota HASHIMOTO, Tomofumi KOYAMA, Mamoru KIKUMOTO, The 51st US Rock Mechanics/Geomechanics Symposium, 2017年06月, 通常, 英語
  36. 歴史的石積構造物基礎の極限支持力算定法の提案, 橋本涼太, 菊本 統,小山倫史,三村 衛, 第52回地盤工学研究発表会, 2017年07月, 通常, 日本語, 地盤工学会, 名古屋
  37. Influence of stacking conditions of stones on bearing capacity characteristics of masonry foundation, Ryota Hashimoto, Mamoru Mimura, Tomofumi Koyama, The 19th International Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2017年09月, 通常, 英語, The International Society of Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, Seoul
  38. 不連続面の摩擦則の陰的積分を導入した不連続変形法の開発, 橋本涼太, 小山倫史,菊本 統, 第45回岩盤力学に関するシンポジウム, 2018年01月15日, 通常, 日本語, 土木学会 岩盤力学委員会, 東京
  39. 地盤工学が文化遺産を救う?, 橋本涼太, 第26回広島大学土木会技術シンポジウム, 2018年06月09日, 招待, 日本語
  40. 広島市安芸区矢野東地区を対象とした現地踏査, 橋本涼太, 土田孝, 2018年07月25日, 通常, 日本語, 地盤工学会, 高松市
  41. 石積構造のモデル, 橋本涼太, 地盤工学の知見に基づく歴史的地盤遺跡の保全と活用に関する研究委員会講習会, 2018年10月12日, 通常, 日本語, 土木学会関西支部 歴史的地盤遺跡の保全と活用に関する研究委員会, 大阪市
  42. Introduction of implicit integration of friction law into numerical manifold method, Ryota HASHIMOTO, Tomofumi KOYAMA, Mamoru KIKUMOTO, 10th Asian Rock Mechanics Symposium, 2018年11月01日, 通常, 英語
  43. 動摩擦を考慮した完全陰解法DDAによる岩盤斜面振動台実験の再現解析, 末岡知紘, 橋本涼太、岩田直樹、清田亮二、高橋裕徳, 第46回岩盤力学に関するシンポジウム, 2019年01月12日, 通常, 日本語, 土木学会岩盤力学委員会, 盛岡市
  44. 剛体回転を考慮した4節点iso-parametric要素マニホールド法による落石モデルの解析, 橋本涼太, 大西有三、佐々木猛、三木茂, 第46回岩盤力学に関するシンポジウム, 2019年01月12日, 通常, 日本語, 土木学会岩盤力学委員会, 盛岡市
  45. Fundamental study on the dynamic behavior of Japanese castle masonry wall using NMM-DDA, Tomohiro Sueoka, Ryota Hashimoto, Mamoru Kikumoto, Tomofumi Koyama, 2019 Rock Dynamics Summit in Okinawa, 2019年05月07日, 通常, 英語
  46. Seismic response analysis using a 4-node iso-parametric numerical manifold method and 3d-discontinous deformation analysis, Takeshi Sasaki, Yuzo Ohnishi, Ryota Hashimoto, Sigeru Miki, Naoki Iwata, 2019 Rock Dynamics Summit in Okinawa, 2019年05月07日, 通常, 英語
  47. 平成30年7月豪雨における広島県内の被害と広島大学防災・減災研究センターの活動, 橋本涼太, 第78回福井地域地盤研究会, 2019年05月22日, 招待, 日本語
  48. 不連続変形法は岩盤解析の選択肢となり得るか?~課題と解決策,適用例~, 橋本涼太, 第8回岩盤力学イブニングセミナー, 2019年06月14日, 招待, 日本語, 土木学会岩盤力学委員会
  49. アルミブロックとアルミ棒を用いた石積建造物基礎の模型支持力実験, 鈴江俊介, 橋本涼太、神谷圭祐、菊本統, 第45回地盤工学セミナー報告会, 2019年06月22日, 通常, 日本語
  50. 平成30年7月豪雨における広島県内の土砂災害の特徴と課題, 橋本涼太, 令和元年度京都大学土木会広島支部総会, 2019年07月03日, 招待, 日本語
  51. 災害から生き残るために~知ってわかって行動する土砂災害対策~, 橋本涼太, あさみなみ区民大学 C土と緑の贈り物コース第4回, 2019年07月09日, 招待, 日本語
  52. アルミ棒積層体とアルミブロックを用いた地盤-石積複合基礎の模型支持力実験, 橋本涼太, 鈴江俊介、菊本統、神谷圭祐, 第54回地盤工学研究発表会, 2019年07月16日, 通常, 日本語
  53. 斜面の被害-提言と報告(広島地域), 橋本涼太, 第54回地盤工学研究発表会, 2019年07月17日, 通常, 日本語
  54. 平成30年7月豪雨における広島県内の被害と広島大学防災・減災研究センターの活動, 橋本涼太, 防災技術講習会「平成30年7月豪雨に関する講習会」, 2019年08月02日, 招待, 日本語, 一般社団法人 石川県建設コンサルタント協会, 金沢勤労者プラザ
  55. NMM-DDAを用いた城郭石垣の構造条件に関するパラメータス タディ, 神谷圭祐, 菊本統,橋本涼太, 令和元年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会, 2019年09月03日, 通常, 日本語
  56. Effect of Different Grain-sizes in Soft Soil Stabilization Using Basic Oxygen Furnace Slag, Arlyn Aristo CIKMIT, Takashi TSUCHIDA, Ryota HASHIMOTO, Gyeongo KANG, Hideki HONDA, 令和元年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会, 2019年09月03日, 通常, 英語
  57. Simple analytical model for ultimate bearing capacity estimation of historic masonry structure foundation, Ryota HASHIMOTO, Tomofumi KOYAMA, Mamoru MIMURA, The 16th Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 2019年10月14日, 通常, 英語
  58. アルミ棒積層体を用いた石積構造物の基礎の模型載荷実験, 橋本涼太, 第40回地盤工学若手セミナー, 2019年10月26日, 通常, 日本語
  59. ロッキング振動の解析精度改善のための不連続変形法の接触定式化の改良, 村岡龍, 橋本涼太, 第47回岩盤力学に関するシンポジウム, 2020年01月09日, 通常, 日本語, 土木学会岩盤力学委員会
  60. NMM-DDAを用いた石垣模型振動台実験の再現解析, 末岡知紘, 橋本涼太,菊本統,神谷圭祐,Adrian RUSSELL, 第47回岩盤力学に関するシンポジウム, 2020年01月09日, 通常, 日本語, 土木学会岩盤力学委員会
  61. NMM-DDAによる基壇模型支持力実験の再現解析, 栗原歩, 橋本涼太,菊本統, 第55回地盤工学研究発表会, 2020年07月21日, 通常, 日本語, 公益社団法人 地盤工学会

受賞

  1. 2012年10月, 第47回地盤工学研究発表会優秀論文発表者賞, 地盤工学会, 弾塑性NMM-DDAを用いたプラサート・スープラN1塔の安定解析
  2. 2014年03月, 京都大学大学院都市社会工学専攻優秀修士論文賞, 京都大学大学院工学研究科都市社会工学専攻, 地盤の弾塑性構成則を導入したNMM-DDAの開発と石積構造物の安定性評価への適用
  3. 2014年10月, 第49回地盤工学研究発表会優秀論文発表者賞, 地盤工学会, NMM-DDAによるアンコール遺跡バイヨン寺院の基壇掘削時安定解析
  4. 2015年12月, 日本材料学会関西支部第10回若手シンポジウムポスター支部長賞, 日本材料学会関西支部, 地盤数値解析法に基づく歴史的石積構造物の安定性検討
  5. 2018年01月17日, 第45回岩盤力学に関するシンポジウム優秀講演論文賞, 土木学会 岩盤力学委員会, 不連続面の摩擦則の陰的積分を導入した不連続変形法の開発
  6. 2018年03月31日, 「地盤と建設」論文賞, 地盤工学会中国支部, カンボジア・アンコール遺跡の石積構造物基礎の支持力特性に関する一考察
  7. 2018年06月15日, 平成29年度岩の力学連合会博士論文賞, 岩の力学連合会, Development of Stability Evaluation Methods for Soil-Masonry Structure Interactive Problems and Application to Historic Structures
  8. 2019年01月13日, 第46回岩盤力学に関するシンポジウム優秀講演論文賞, 土木学会 岩盤力学委員会, 動摩擦を考慮した完全陰解法DDAによる岩盤斜面振動台実験の再現解析
  9. 2019年05月31日, 令和元年度前田工学賞, 前田記念工学振興財団, 地盤-石積複合構造物の安定性評価手法の開発と歴史的構造物への適用に関する研究
  10. 2019年08月19日, 第54回地盤工学研究発表会優秀論文発表者賞, 地盤工学会, アルミ棒積層体とアルミブロックを用いた地盤-石積複合基礎の模型支持力実験
  11. 2020年01月10日, 第47回岩盤力学に関するシンポジウム優秀講演論文賞, 土木学会 岩盤力学委員会, ロッキング振動の解析精度改善のための不連続変形法の接触定式化の改良
  12. 2020年01月10日, 第47回岩盤力学に関するシンポジウム優秀講演論文賞, 土木学会 岩盤力学委員会, NMM-DDAを用いた石垣模型振動台実験の再現解析
  13. 2020年06月05日, 国際会議若手優秀論文賞, 地盤工学会, Simple analytical model for ultimate bearing capacity estimation of historic masonry structure foundation

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 【代表】科学研究費補助金(特別研究員奨励費), 弾塑性構成則を搭載した不連続体解析手法による地盤と石積構造物の相互作用問題の解明, 2014年04月25日, 2017年03月31日
  2. 【代表】科学研究費補助金(若手研究), 離散体-連続体連成解析で紐解く柔構造擁壁の耐震性能:石積擁壁を中心に, 2018年04月01日, 2020年03月31日
  3. 【分担】西日本豪雨復興支援(A-STEP機能検証フェーズタイプ), 土石流対応ワイヤレスセンサーを用いた住民参加型警戒・避難システムの開発, 2018年12月, 2019年12月
  4. 【代表】西日本豪雨復興支援(A-STEP機能検証フェーズタイプ), コアストーンを含む土石流に対応した砂防施設の安全性評価手法の開発, 2018年12月, 2019年12月
  5. 【分担】科学研究費補助金(基盤研究(A)), 築造過程から長期供用を経て地震による変形・破壊まで,盛土の一生を解く, 2019年, 2022年
  6. 【分担】科学研究費補助金(挑戦的研究(萌芽)), 任意形状の混合粒径土砂の水流中の運動を対象としたオイラー型解析法の開発とその応用, 2019年, 2020年
  7. 【代表】科学研究費補助金(若手研究), 地震・降雨のマルチハザードに対する石積壁の安定性評価手法の開発, 2020年04月01日, 2023年03月31日
  8. 【代表】令和2年度前田記念工学振興財団研究助成, アンコール遺跡の石積構造物の基礎の築造技術に関する地盤工学的研究, 2020年04月, 2021年03月31日

社会活動

委員会等委員歴

  1. 歴史的地盤遺跡の保全と活用に関する研究委員会 委員, 2016年04月, 2018年03月, 土木学会関西支部
  2. (財)地球システム総合研究所, 2018年04月, 2020年03月, 非常勤研究員
  3. 事務局長, 2017年04月, 2018年03月, 地盤工学会中国支部
  4. 幹事および地域幹事, 2017年04月, 2020年04月, 地盤工学会中国支部
  5. 国際委員会 委員, 2017年04月, 2020年04月, 地盤工学会中国支部
  6. 「地盤と建設」編集委員会 委員, 2017年04月, 2020年04月, 地盤工学会中国支部
  7. 地盤工学委員会 委員, 2018年06月, 2020年05月, 土木学会
  8. 地盤工学会会長特別委員会「平成30年7月豪雨を踏まえた豪雨地盤災害に対する地盤工学の課題」斜面WG 委員, 2018年09月, 2019年05月, 地盤工学会
  9. 岩盤力学委員会 岩盤動力学に関する研究小委員会 委員, 2019年06月, 2021年05月, 土木学会
  10. 応用力学委員会 地区幹事(中国), 2019年06月, 2021年05月, 土木学会
  11. 未曽有の豪雨により複合化した土砂・水災害に遭遇する時代に突入した地盤技術の今後と社会的な方策に関する研究委員会 委員, 2019年07月, 2022年06月, 地盤工学会
  12. 専門調査員, 2019年07月, 2020年03月, 文部科学省 科学技術・学術政策研究所

学術会議等の主催

  1. 第5回若手研究者国際岩の力学シンポジウム&革新的未来のための岩盤工学シンポジウム, 運営幹事会委員, 2018年04月
  2. 15th International Conference on Analysis of Discontinuous Deformation, Steering Committee, 2019年05月
  3. JSRM/JSEG共催国際火山WS, JSRM/JSEG共催国際火山WS実行委員会, 2019年07月