野宗 万喜Maki Nosou

Last Updated :2020/01/07

所属・職名
大学院医系科学研究科(歯)(歯学)公衆口腔保健学講師
メールアドレス
nosouhiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 修士(保健学)(広島大学)

研究分野

  • 医歯薬学 / 歯学 / 社会系歯学

研究キーワード

  • 学校歯科保健
  • 児童生徒
  • 保健教育

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 教養教育, 4ターム, 全身の健康と口腔科学II[1歯]
  2. 2019年, 学部専門, 3ターム, 口腔保健学臨床概論
  3. 2019年, 学部専門, 1ターム, 看護学Ⅰ
  4. 2019年, 学部専門, 4ターム, 衛生学・口腔衛生学実習
  5. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 看護学Ⅱ
  6. 2019年, 学部専門, 4ターム, 看護学演習
  7. 2019年, 学部専門, 1ターム, 精神保健学
  8. 2019年, 学部専門, 1ターム, 養護概説
  9. 2019年, 学部専門, 2ターム, 看護学Ⅲ
  10. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 基礎看護学臨床実習(養護教諭)
  11. 2019年, 学部専門, 3ターム, 健康相談
  12. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 学校保健演習
  13. 2019年, 学部専門, 集中, 養護実習指導論
  14. 2019年, 学部専門, 集中, 養護実習
  15. 2019年, 学部専門, 3ターム, 教職実践演習(養護教諭)
  16. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 学校健康教育学特論
  17. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 学校健康教育学特論
  18. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 口腔保健学研究特論
  19. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 口腔保健学研究演習B
  20. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 口腔保健学特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. An exploratory study of the factors related to mouth breathing syndrome in primary school children, ARCHIVES OF ORAL BIOLOGY, 92巻, pp. 57-61, 201808
  2. ★, 養護教諭課程の医科外来における基礎看護学実習の教育効果に関する検討, 広島大学歯学雑誌, 49巻, 1号, pp. 1-7, 20170601
  3. The relationship between lip-closing strength and the related factors in a cross-sectional study, PEDIATRIC DENTAL JOURNAL, 27巻, 3号, pp. 115-120, 201712
  4. 中学生の種々の疾患や自覚症状に対する意識と受診行動について, 口腔衛生会誌, 第63巻巻, 5号号, pp. 420-427, 2013
  5. 学生における基礎看護学実習の学習効果と経年的変化, 広島大学保健学ジャーナル, 11巻, 2号, pp. 71-74, 2013
  6. 中学生の歯科保健行動と健康意識に関する研究, 広島大学歯学雑誌, 第44巻巻, 1号号, pp. 46-52, 2012
  7. 口腔由来乳酸菌株によるmutans streptococciの阻止作用, 機能性食品と薬理栄養, 6巻, (2)号, pp. 157-162, 20100401
  8. 歯学部生が行った中学生に対する歯科保健指導の企画・準備・実施体験活動, 日本歯科教育学会誌, 第26巻巻, 4号号, pp. 338-344, 2010
  9. 耳小骨機能模型の製作, 解剖学雑誌, 84巻, 2号号, pp. 41-46, 20090601
  10. 三次元光造形モデルの口腔外科臨床への応用, 広島大学歯学雑誌, 第40巻巻, 第1号号, pp. 55-61, 20080601
  11. 口腔リラクセーションの健康増進に関する研究-唾液とsIgAの分泌量に及ぼす影響-, 日本歯科心身医学会雑誌, 23巻, 1・2号, pp. 17-23, 20081225
  12. 60歳代の口腔保健行動および生活習慣と現在歯数の関連, 日本公衆衛生雑誌= 450(10)= P679, 20030401
  13. ★, 在宅脳卒中患者の口腔状態と口腔保健行動および生活習慣との関連に関する研究, 200303

著書等出版物

  1. 2008年, BRAIN NURSING, 脳卒中急性期の看護 脳卒中診療のガイドライン,アルゴリズムの作成, メディカ出版, 2007年, その他, 共著, 峰平明子,野宗万喜,河村安枝, 5

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 特別な支援を要する児童に対する歯科保健指導用教材の検討 ー触って観察できる模擬プラークの開発ー, 足立舞花,野宗万喜,前原朝子,西村瑠美,天野秀昭, 第25回日本歯科医療福祉学会 , 2018年06月10日, 通常, 日本語, 日本歯科医療福祉学会, 神戸市
  2. 歯科衛生士学生における養護教諭課程の履修状況と就職の動向, 野宗万喜,深田恵里,西村瑠美,仁井谷善恵,松本厚枝,竹本俊伸,杉山勝,天野秀昭, 第28回近畿・中国・四国口腔衛生学会総会, 2017年10月01日, 通常, 日本語, 近畿・中国・四国口腔衛生学会, 広島
  3. 広島大学歯学部口腔保健学専攻学生と大学院口腔健康科学専攻学生の卒直後の進路, 深田恵里,松本厚枝,西村瑠美,野宗万喜,仁井谷善恵,鶴田圭伊子 ,天野秀昭,竹本俊伸,杉山 勝, 第28回近畿・中国・四国口腔衛生学会総会, 2017年10月01日, 通常, 日本語, 広島市
  4. Education in program of Oral Health Sciences, School of Dentistry and Oral Health Sciences Major, Graduate School of Biomedical & Health Sciences, Hiroshima University and its achivements, Sugiyama M, Nishimura R, Fukada E, Tamamoto M, Taji T, Shimoe S, Matsumoto A, Niitani Y, Sasahara H, Shimazu A, Syutou T, Mimura S, Taguchi K, Iwamoto A, Kurawaki Y, Kawahara K, Tsuruda K, Nosou M, Amano H, Takemoto T, Nikawa H, Murayama T, Satoda T, 第50回広島大学歯学会総会, 2017年10月29日, 通常, 日本語, 広島市
  5. 学童期における口唇閉鎖力とその関連因子についての研究, 君 雅水,齊藤一誠,稲田絵美,海原康孝,村上大輔,澤味 規,櫻井 薫,内藤朱実,野宗万喜 ,香西克之,山﨑要一,早崎治明, 第53回日本小児歯科学会大会(広島), 2015年05月21日, 通常, 日本語
  6. 中学生における歯科検診結果と生活実態およびセルフ・エスティームとの関連について, 野宗 万喜, 第63回日本口腔衛生学会(熊本), 2014年, 通常, 日本語
  7. 広島大学歯学部口腔健康科学養護教諭課程選択者の医科外来での基礎看護学実習の教育効果に関する検討, 野宗 万喜, 第98回広島大学歯学会, 2014年, 日本語
  8. 歯肉炎に対する女子高校生の意識について ―歯科保健行動目録とセルフ・エスティームに焦点を当てて―, 野宗 万喜, 第60回日本口腔衛生学会(千葉), 2011年, 通常, 日本語
  9. 広島大学歯学部口腔健康科学科養護教諭課程選択者の医科外来での基礎看護学実習の教育効果に関する検討, 野宗 万喜, 第43回広島大学歯学会, 2010年, 通常, 日本語
  10. 脳血管障害患者に対するナラティブ・アプローチによる看護支援の検討-第1報, 中村令子, 野宗万喜,石鍋圭子,藤田あけみ,野宗万喜,渡邊知子,荒木美千子, 第30回日本看護科学学会学術集会(札幌), 2010年, 通常, 日本語