上西 幸治KOJI UENISHI

Last Updated :2019/11/01

所属・職名
外国語教育研究センター外国語教育研究センター教授
メールアドレス
uenishihiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 博士(教育学)(広島大学)
  • 修士(教育学)(広島大学)

研究分野

  • 人文学 / 言語学 / 外国語教育

研究キーワード

  • 英語教育学,第二言語習得,英語教材開発

所属学会

  • 大学英語教育学会,全国語学英語教育学会,全国英語教育学会,日本言語教育ICT学会

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 教養教育, 3ターム, (オ)コミュニケーションIA
  2. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  3. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  4. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  5. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  6. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  7. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  8. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  9. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  10. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIA
  11. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  12. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  13. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  14. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  15. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  16. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  17. 2019年, 学部専門, 1ターム, 英語文章表現スキルアップBI
  18. 2019年, 学部専門, 2ターム, 英語文章表現スキルアップBII

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. A Comparison of Original Teaching Texts by Correspondence Analysis, Proceedings of RW-662nd International Conference on Arts, Education and Social Sciences (ICAES), pp. 24-28, 201908
  2. The Development of L2 Vocabulary Size of High School Learners in Relation to their Affective Factors, Proceedings of RW-662nd International Conference on Arts, Education and Social Sciences (ICAES), pp. 17-23, 201908
  3. Exploring the Potential Relationships between Teaching Materials and Student Motivation, The Educational Review, USA, 3巻, 4号, pp. 34-42, 201903
  4. Evaluating the Second Year of a Program that Integrates TOEIC® Speaking and Writing with Small-Group Classes, 広島外国語教育研究, 22巻, pp. 45-57, 20190301
  5. Correspondence Analysis of Teaching Materials and Potential Relationships between the Materials and Student Awareness, Conference Proceedings, ICEPL (International Conference on Education, Psychology, and Learning), pp. 158-171, 201807
  6. Integrating the TOEIC® Writing Test with Small-Group Classes, 広島外国語教育研究, 21巻, pp. 1-12, 20180301
  7. 中国英語教科書のリーダビリティ分析, 日本言語教育ICT学会研究紀要, 5巻, pp. 47-56, 20180322
  8. Correspondence Analysis of Three Japanese EFL Textbooks: In Reference to the Improvement of a Criterion Measure for a Readability Tool, Conference Proceedings, ICEPL (International Conference on Education, Psychology, and Learning), pp. 49-60, 201708
  9. Efficacy of Theme-based Listening Materials in English Writing: Focusing on Learner Affectivity, 広島外国語教育研究, 20巻, pp. 135-146, 20170301
  10. Integrating the TOEIC® Speaking Test with Small Group Classes, 広島外国語教育研究, 20巻, pp. 1-15, 20170301
  11. 中国小学校英語教科書英語のリーダビリティ分析―日本の現行教科書との比較を中心にして―, 日本言語教育ICT学会研究紀要, 4巻, pp. 59-70, 201703
  12. Creating criterion for benchmark sentences for the development of a new English Readability Index: Ozasa-Fukui Year Level, Ver. 3.5nhnc1-6, Conference Proceedings, ICSSB (International Conference on Social Sciences and Business), pp. 395-404, 201608
  13. University Students' Views of Teachers' English Use in EFL Classes, 大学英語教育学会中国・四国支部研究紀要, 13巻, pp. 19-31, 2016, 3, 31
  14. 日本とタイの英語教育における教科書比較(2)―助動詞に焦点を当てて―, 日本言語教育ICT学会研究紀要, Vol.3巻, pp. 15-24, 2016/3/15
  15. タイ国小中学校英語教科書のリーダビリティ分析―日本の現行教科書との比較を中心として―, 日本言語教育ICT学会研究紀要, Vol.3巻, pp. 1-13, 20150315
  16. Original Teaching Content and Student Motivation in the EFL Classroom, 広島外国語教育研究, 19巻, pp. 65-81, 20160301
  17. University Students’ Views of Teachers’ English Use in EFL Classes, 大学英語教育学会中国・四国支部研究紀要 , 13巻, pp. 19-31, 201603
  18. A Longitudinal Study of Progress in Vocabulary Size of Japanese EFL Senior High School Learners: A Comparison of the General and Commercial Courses, Pan-Pacific Association of Applied Linguistics, 19巻, 1号, pp. 163-182, 20150731
  19. Investigating the Efficacy of One-minute Impromptu Speaking: Using the Audio Editing Software, Audacity, 広島外国語教育研究 , 18巻, pp. 153-164, 201503
  20. 日本とタイの英語教科書比較―助動詞に焦点を当てて―, 日本言語教育ICT学会研究紀要, Vol. 2巻, pp. 21-32, 201503
  21. The Role of Original Teaching Materials in Motivating University Students to Learn English, 日本言語教育ICT学会研究紀要, Vol.2 pp.21-32巻, pp. 67-83, 201503
  22. 中学校英語教科書の比較検討 : wh 疑問詞に焦点を当てて, 広島外国語教育研究, 17号, pp. 21-38, 20140301
  23. 2013年度学習指導要領に準拠した新英文リーダビリティ指標の開発―Ozasa-Fukui Year Level, Ver,3,1nh―, 日本言語教育ICT学会研究紀要, 1巻, pp. 35-46, 201311
  24. 小学校英語テキスト再検討 : 中国とタイの英語教科書に学んで, 広島外国語教育研究, 16号, pp. 103-123, 2013
  25. English Textbooks Analysis in China, Japan, Malaysia and Thailand: A Focus on Wh-interrogative Questions, PAAL 2012 Selected Papers of the 17th Conference of Pan-Pan Pacific Association of Applied Linguistics, pp. 12-21, 201208
  26. 英語教師志望動機に関する研究 : 志望動機と英語力及び指導力意識に焦点を当てて, SJEE : Setsunan journal of English education, 6号, pp. 125-137, 2012
  27. A Comparative Analysis of English Textbooks in China, Japan and Thailand: A Focus on Wh-interrogative Questions, Pan-Pacific Association of Applied Linguistics, 16巻, pp. 96-102, 201108
  28. 高校生の英語語彙学習方略に関する研究 : 学習者の語彙レベルに焦点を当てて(中国地区英語教育学会第41回研究発表), 中国地区英語教育学会研究紀要, 41号, pp. 1-10, 20110331
  29. A study of English learners' vocabulary learning strategies: with a focus on vocabulary levels, 摂大人文科学, 18号, pp. 49-69, 201011
  30. Nakama Consciousness and Social Behavior Reported by Adult Japanese Males and Females, Intercultural Communication Studies XIX, 2号, pp. 173-183, 201009
  31. Japanese adolescent EFL learners' speech production (2) With a focus on two types of speaking tests, SJEE, 4号, pp. 31-47, 2010
  32. Japanese adolescent EFL learners' speech production: a focus on recitation tests, SJEE, 3号, pp. 73-87, 2009
  33. Speaking performance and attitudes of Japanese adolescent EFL learners, SJEE, 2号, pp. 1-12, 2008
  34. 「和訳先渡し授業」による英語授業改善の実践研究 : 学習者の情意面に焦点を当てて(中国地区英語教育学会第36回研究発表), 中国地区英語教育学会研究紀要, 36号, pp. 89-98, 20060401
  35. 日本人英語学習者のスピーキング力に関する実証的研究 ―語彙・発音との関連性に焦点を当てて―, 広島大学学校教育学部英語研究会「英語と英語教育」特別号, pp. 135-144, 200603
  36. 英語ライティング力を説明する要因に関する研究 : 2種類のライティングタスクに焦点を当てて, ARELE : annual review of English language education in Japan, 17巻, pp. 71-80, 200603
  37. A Study of Students' Oral Presentation in International Course : With a focus on Teachers' Assessment, 教職教育研究 : 教職教育研究センター紀要, 9巻, pp. 81-86, 20040331
  38. 高校生の英語スピーキング力に関する実証的研究 : 2種類のスピーキングテストを用いて, 広島大学大学院教育学研究科紀要. 第二部, 文化教育開発関連領域, 52巻, pp. 121-126, 20040328
  39. 英語スピーキング力の説明要因に関する研究 : 日本の高校生と大学生を比較して, ARELE : annual review of English language education in Japan, 15巻, pp. 119-128, 200403
  40. 英語教育における授業改善に関する研究 : 教師の母国語使用に焦点を当てて(中国地区英語教育学会第32回研究発表), 中国地区英語教育学会研究紀要, 32号, pp. 11-19, 20020801
  41. オーラル・コミュニケーションに関する調査・研究 : ティーム・ティーチングの評価方法に関して(中国地区英語教育学会第30回研究発表), 中国地区英語教育学会研究紀要, 30号, pp. 1-10, 20001225
  42. ティームティーチングに関する調査・研究 : JTEとALTの意識を比較して(中国地区英語教育学会第29回研究発表), 中国地区英語教育学会研究紀要, 29号, pp. 39-47, 19990615
  43. 英語教育における英字新聞導入に関する研究 : 学習者の意識及び影響を中心にして(中国地区英語教育学会第28回研究発表), 中国地区英語教育学会研究紀要, 28号, pp. 41-48, 19980515
  44. 文化学習導入による生徒の意識変容に関する研究 : 高校での実践を中心に(全国英語教育学会第22回研究発表), 中国地区英語教育学会研究紀要, 27号, pp. 293-302, 19971105
  45. 比較文化学習を通しての学習者の変容に関する研究 : 情意面を中心に(中国地区英語教育学会第27回研究発表), 中国地区英語教育学会研究紀要, 27号, pp. 129-134, 19971105
  46. 英語教育における異文化学習の研究, 広島大学学校教育学部英語教育研究会発行 「英語と英語教育」, 2巻, pp. 293-302, 199707
  47. 高校英語教科書オーラル・コミュニケーションBの分析, 学校教育実践学研究, 2巻, pp. 69-75, 19960320
  48. ホームスティ・プログラムの有効性に関する調査・研究 : 新学習指導要領におけるコミュニケーション能力の育成を中心として(中国地区英語教育学会第25回研究発表), 中国地区英語教育学会研究紀要, 25号, pp. 91-99, 19951001
  49. 日本と中国の英語教育における教科書比較(2), 日本言語教育ICT学会研究紀要, 5巻, pp. 11-21, 2018, 3, 22

著書等出版物

  1. 2018年12月25日, めざせ!情熱英語教師, 渓水社, 2018年, 12, 単行本(一般書), 単著, 日本語(一部英語有), 上西 幸治, ISBN978-4-86327-466-2, 200
  2. 2017年03月13日, 人生、夢に向かってチャレンジ!ー一歩踏み出せば景色は変わるー, 丸善京都出版サービスセンター, 2017年, 2017/3, 単行本(一般書), 単著, 日本語, 上西 幸治, 978-4-907027-19-3 C0095, 238
  3. 2016年01月15日, English for World Travel: Improving Speaking and Listening Skills, (株)英宝社, 2016年, 1, 教科書, 共著, English, Koji Uenishi, Walter Davies, Simon Faser, ISBN978-4-269-66038-0, 90
  4. 2012年04月02日, Ryu’s Misadventures Abroad, ふくろう出版, 2012年, 04, 教科書, 単著, 4861865034, 160
  5. 2009年03月24日, 英語でプレゼン!―基礎から演習―, 丸善京都支店, 2009年, 03, 教科書, 単著, 494422981X, 147
  6. 2007年03月, Factors Determining English Speaking Ability: With a Focus on Japanese EFL Learners, 渓水社, 2007年, 3, 単行本(学術書), 単著, English, 978-4-87440-967-1, 164
  7. 2004年08月, 英語教科書の歴史的研究, 辞游社, 2004年, 8, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 小篠敏明・江利川春雄編著, 178

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. A Comparison of Original Teaching Texts by Correspondence Analysis, 上西 幸治, RW-662nd International Conference on Arts, Education and Social Sciences (ICAES), 2019年08月, 通常, 英語, Research World International Conference (ICAES), エルシエント京都
  2. The Development of L2 Vocabulary Size of High School Learners in Relation to their Affective Factors, 赤瀬 正樹 上西 幸治, 赤瀬 正樹, RW-662nd International Conference on Arts, Education and Social Sciences (ICAES), 2019年08月, 通常, 英語, Research World International Conference (ICAES), エルシエント京都
  3. Correspondence Analysis of Teaching Materials and Potential Relationships between the Materials and Student Awareness, 上西 幸治, ICEPL (International Conference on Education, Psychology, and Learning), 2018年07月, 通常, 英語, 日本
  4. Exploring the Potential Relationships between Teaching Materials and Student Motivation, 上西 幸治, International Educational Technology Conference, 2017年08月, 通常, 英語, ハーバード大学(アメリカ合衆国、ボストン)
  5. Correspondence Analysis of Three Japanese EFL Textbooks: In Reference to the Improvement of a Criterion Measure for a Readability Tool, 上西 幸治, 渡辺 清美 小篠 敏明, ICEPL (International Conference on Education, Psychology, and Learning), 2017年08月, 通常, 英語
  6. 日本と中国の英語教育における教科書比較 ―助動詞に焦点を当てて―, 上西 幸治, 中澤 敏浩 松本 陵磨, 日本言語教育ICT学会2016研究大会, 2016年09月, 通常, 日本語, 日本言語教育ICT学会, 拓殖大学
  7. Efficacy of Theme-based Listening Materials in English Writing: Focusing on learner affectivity, Koji UENISHI, LACUS 2016, 2016年08月, 通常, 英語, Linguistic Association of Canada and US
  8. Creating criterion for benchmark sentences for the development of a new English Readability Index: Ozasa-Fukui Year Level, Ver. 3.5nhnc1-6, 上西 幸治, 渡辺 清美 坂元 真理子 小篠 敏明, International Conference on Social Sciences and Business 2016, 2016年08月, 通常, 英語, International Conference on Social Sciences and Business
  9. 日本とタイの英語教育における教科書比較(2) ―助動詞に焦点を当てて―, 上西 幸治, 中澤 敏浩 浅井 智雄 赤瀬 正樹, 日本言語教育ICT学会研究大会, 2015年09月, 通常, 日本語, 安田女子大学
  10. Original Teaching Content and Student Motivation in the EFL Classroom, Koji Uenishi, アメリカ・カナダ言語学会, 2015年08月, 通常, 英語, アメリカ・ニューヨーク・モロイ大学
  11. Investigating the Efficacy of One-minute Impromptu Speaking: Using the Audio Editing Software, Audacity, Koji Uenishi, BAAL学会, 2014年09月, 通常, 英語, ウォーリック大学(イギリス)
  12. 日本とタイの英語教科書比較:助動詞に焦点を当てて, 上西 幸治, 三浦 清進 保坂 芳男, 日本言語教育ICT学会, 2014年09月, 通常, 日本語, 日本言語教育ICT学会, 拓殖大学
  13. The Role of Original Teaching Materials in Motivating University Students to Learn English, Koji Uenishi, カナダ・アメリカ言語学会, 2014年08月, 通常, 英語, ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)
  14. Japanese University Students’ Motivation to Be an English Teacher―Focusing on students taking an English teaching methodology class―, Koji Uenishi, 第18回環太平洋応用言語学会研究大会, 2013年08月, 通常, 英語, 韓国・ソウル Ajou University
  15. Japanese University Students’ Attitudes toward the Teacher’s English Use, Koji Uenishi, 第4回TESOL国際学会 in Vietnam, 2013年08月, 通常, 英語, SEAMEO RETRAC, Ho Chi Minh City
  16. English Textbooks Analysis in China, Japan, Malaysia and Thailand: A Focus on Wh-interrogative Questions, Koji Uenishi, 第17回環太平洋応用言語学会研究大会, 2012年08月, 通常, 英語, Wenjing Hotel,北京(中国)
  17. Teaching EFL Classes with English as the Medium: A Focus on University Students’ Attitudes toward the Teacher’s English Use, Koji Uenishi, 第3回TESOL国際学会(ベトナム), 2012年08月, 通常, 英語, Da Nang University of Foreign Languages(ベトナム)
  18. Japan’s and China’s Approach to Initial Elementary-School Level English Language Education, Koji Uenishi, 第2回TESOL国際学会(ベトナム), 2011年09月, 通常, 英語, Hue University College of Foreign Languages (ベトナム)
  19. A Comparative Analysis of English Textbooks in China, Japan and Thailand: A Focus on Wh-interrogative Questions, Koji Uenishi, 第16回環太平洋応用言語学会研究大会, 2011年08月, 通常, 英語, 香港中文大学(中国)
  20. 英語教師志望動機に関する研究―志望動機と英語力及び指導力意識に焦点を当てて―, 上西 幸治, 第42回中国地区英語教育学会研究大会, 2011年06月, 通常, 日本語, 中国地区英語教育学会, 岡山大学
  21. A Comparative Study of English Textbooks in Japan, Malaysia and Thailand, Koji Uenishi, 第15回環太平洋応用言語学会研究大会, 2010年08月, 通常, 英語, Hanyang Women’s University、韓国 
  22. A Study of Japanese College Students’ Self-Evaluation on English Presentation, Koji Uenishi, The 2010 Joint International Conference ETAK & KETA, 2010年06月, 通常, 英語, Kongju National University韓国
  23. A Comparative Analysis of English Textbooks in Thailand and Japan: With a Focus on Phrases with Wh-interrogative Questions, Koji Uenishi, 三浦 清進 保坂 芳男 赤瀬 正樹, ICTATLL Workshop 2009, 2009年09月, 通常, 英語, ペロポネソス大学(ギリシャ)
  24. Correspondence Analysis of Teaching Materials and Potential Relationships between the Materials and Student Awareness, 上西 幸治, ICEPL (International Conference on Education, Psychology, and Learning), 2018年07月, 通常, 英語
  25. 日本・中国・タイの英語教育における教科書比較ー助動詞に焦点を当ててー, 上西 幸治, 中澤 敏浩 松本 陵磨 赤瀬 正樹, 日本言語教育ICT学会2018研究大会, 2018年09月09日, 通常, 日本語, 日本言語教育ICT学会, 拓殖大学

受賞

  1. 2018年07月30日, Distinguished Paper Award, International Conference on Education, Psychology, and Learning, Correspondence Analysis of Teaching Materials and Potential Relationships between the Materials and Student Awareness
  2. 2017年08月23日, Distinguished Paper Award, International Conference on Education, Psychology, and Learning, Correspondence Analysis of Three Japanese EFL Textbooks: In Reference to the Improvement of a Criterion Measure for a Readability Tool

社会活動

委員会等委員歴

  1. International Committee Member, 2018年03月, International Conference on Education, Psychology, and Learning

学術会議等の主催

  1. 日本言語教育ICT学会, 会長, 2017年04月
  2. 日本言語教育ICT学会, 事務局長, 2013年04月, 2017年03月

学術雑誌論文査読歴

  1. 2018年, 日本教科教育学会誌, 査読委員, 1
  2. 2018年, 大学英語教育学会中国・四国支部研究紀要, 査読委員, 1
  3. 2018年, 日本言語教育ICT学会紀要, 編集員, 査読委員, 2
  4. 2017年, 大学英語教育学会中国・四国支部研究紀要, 査読委員, 1
  5. 2017年, 日本教科教育学会誌, 査読委員, 1
  6. 2017年, 日本言語教育ICT学会研究紀要, 編集員, 査読委員, 2
  7. 2016年, 日本教科教育学会誌, 査読委員, 1
  8. 2016年, 大学英語教育学会中国・四国支部研究紀要, 査読委員, 2
  9. 2016年, 英語教育学研究, 査読委員, 1
  10. 2015年, 日本教科教育学会誌, 査読委員, 1