藤井 堅KATASHI FUJII

Last Updated :2017/09/15

所属・職名
大学院工学研究科 構造工学講座 特任教授
メールアドレス
ken214fhiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 工学博士 (広島大学)
  • 工学修士 (広島大学)

研究分野

  • 工学 / 土木工学 / 構造工学・地震工学・維持管理工学

研究キーワード

  • 腐食
  • 鋼構造
  • 合成術
  • 維持管理
  • 耐荷力
  • 合成スラブ
  • 鋼構造
  • 座屈
  • 合成柱

教育活動

授業担当

  1. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), エネルギー原理と構造解析
  2. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 社会基盤環境デザイン
  3. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 社会基盤環境工学講究I
  4. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 社会基盤環境工学講究II
  5. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 社会基盤環境工学セミナーI
  6. 2017年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 社会基盤環境工学セミナーII

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Prediction of Residual Strength of Corroded Tensile Steel Plates, INTERNATIONAL JOURNAL OF STEEL STRUCTURES, 11巻, 1号, pp.65-pp.79, MAR 2011
  2. 有限要素法による吊橋主ケ-ブル温度応答解析法, 日本鋼構造協会マトリックス解析法研究発表論文集, 13巻, pp.351-pp.356, 19790401
  3. 吊橋主ケ-ブル温度推定誤差による長大吊橋の架設誤差問題と解析法, 橋梁と基礎, pp.37-pp.43, 19790401
  4. 吊橋主ケ-ブルの平均温度推定について, Bulletin of Faculty of Engineering= Hiroshima University, 30巻, 1号, pp.49-pp.56, 19820401
  5. 曲線桁断面変形の非線形有限要素法解析, 広島大学工学部研究報告, 31巻, 1号, pp.39-pp.51, 19830401
  6. A Study of Rigidity and Strength in Torsion of H-Beam Stiffend with Transverse Stiffners, (土木学会論文集), 2巻, 1号, pp.265s-268s, 19850401
  7. 曲線桁の断面変形解析における境界条件について, 日本鋼構造協会・日本計算工学会, 9巻, pp.91-pp.96, 19850401
  8. 初期不整を有する曲線桁腹板パネルの非線形曲げ挙動について, 広島大学工学部研究報告, 34巻, 1号, pp.77-pp.88, 19850401
  9. フランジ局部座屈に起因するプレ-トガ-ダ-の曲げ耐荷力解析, 土木学会論文集, 374巻, (]G0001[)-6号, pp.467-pp.476, 19860401
  10. 曲げを受ける曲線(]G0001[)形桁の弾塑性断面変形挙動, 構造工学論文集, 33A巻, pp.83-pp.92, 19870401
  11. 有限帯板法による曲線桁フランジの局部座屈解析, 広島大学工学部研究報告, 36巻, 1号, pp.23-pp.32, 19870401
  12. 曲線(]G0001[)形桁におけるフランジ局部座屈と幅厚比制限, 土木学会論文集, 386巻, (]G0001[)-8号, pp.339-pp.347, 19870401
  13. 曲げを受ける曲線(]G0001[)形桁の断面変形と耐荷力に関する実験, 広島大学工学部研究報告, 37巻, 1号, pp.39-pp.54, 19880401
  14. 腹板の剛性に注目した曲線桁の曲げ耐荷力実験, 広島大学工学部研究報告, 38巻, 1号, pp.63-pp.73, 19890401
  15. 断面変形挙動に注目した曲線(]G0001[)形桁の曲げ耐荷力実験, 構造工学論文集, 36A巻, pp.145-pp.154, 19900401
  16. 孔を有する補剛板の圧縮耐荷力実験, 広島大学工学部研究報告, 39巻, 2号, pp.141-pp.149, 19910401
  17. アンボンド型充填鋼管コンクリ-ト長柱の耐荷性状, 広島大学工学部研究報告, 41巻, 1号, pp.37-pp.44, 19920401
  18. 吊橋主ケ-ブル断面内の温度応答解析法と形状管理計測への応用, 鋼構造年次論文報告集, 1巻, pp.843-pp.850, 19930401
  19. 薄い腹板を有する直線(]G0001[)形桁の曲げ耐荷力実験, 広島大学工学部研究報告, 39巻, 1号, pp.13-pp.22, 19900401
  20. Structural and Ultimate Behavior of Two Types Mortar Filled Steel Tubes in Compression, The 4th int. Conf. on Steel-Concrete Composite Structures ASCCS= Kosice= Slovakia, pp.194-pp.197, 19940401
  21. 鋼床版を有するフェリ-渡橋の非破壊検査と実働応力, 鋼構造年次論文報告集, 2巻, pp.515-pp.522, 19940401
  22. Ultimate Bending Srength of Curved (]G0001[)-girders, The 2nd int. Conf. on New Dimensions in bridges & Flyovers= Ipoh= Malaysia, pp.55-pp.60, 19940401
  23. 曲線プレ-トガ-ダ-の曲げ耐荷力推定式, 構造工学論文集, 41A巻, pp.313-pp.320, 19960401
  24. クラッド鋼を用いた構造物解析のための有限要素について, 日本鋼構造協会・日本計算工学会, 19巻, pp.85-pp.88, 19950401
  25. ステンレスクラッド鋼を用いた実寸断橋梁部材の試作について, 構造工学論文集, 42A巻, pp.965-pp.974, 19960401
  26. 私学教育の位置づけと期待 -土木工学の場合-, 平成8年度工学工業教育研究講演会講演論文集, 19960401
  27. ステンレスクラッド鋼を用いた箱桁の曲げ被労実験, 構造工学論文集, 43A巻, pp.1041, 19970401
  28. 新形式プレキャスト合成床版の疲労特性, 広島大学工学部研究報告, 45巻, 1号, pp.95-pp.103, 19960401
  29. ステンレスクラッド鋼の材料特性および残留応力とその発生メカニズム, 構造工学論文集, 44A巻, pp.103-pp.114, 19980401
  30. 腐食鋼板の表面形状と残存耐荷力(共著), 構造工学論文集, 44A巻, pp.1063-pp.1072, 19980401
  31. ブロック対角化法による並列コレスキー分解の数値計算効率評価(共著), 構造工学論文集, 44A巻, pp.269-pp.274, 19980401
  32. 疑似対角ブロック行列の拘束並列SOR反復法(共著), 構造工学論文集, 44A巻, pp.263-pp.268, 19980401
  33. 漸増繰り返し荷重を受ける鋼製橋脚の強度と変形能に及ぼすマンホールの影響(共著), 構造工学論文集, 44A巻, pp.159-pp.168, 19980401
  34. ステンレスクラッド鋼の残留応力の数値メカニズム, 計算工学講演会論文集, 3巻, pp.871-pp.874, 19980401
  35. 構造物の疲労損傷予知のための犠牲試験片の開発(共著), 日本造船学会論文集, 182号, pp.705-pp.713, 19970401
  36. Three-Dimensional Buckling Analysis of a Bar Subjected to Axial Stress with Lateral Stresses, Proceedings of the 5th International Colloquium on Stability and Ductility of Steel Structures, pp.491-pp.498, 19970401
  37. 繰り返し荷重を受ける箱形鋼柱の強度と変形能に及ぼすマンホールの影響(共著), 鋼製橋脚の非線形数値解析と耐震設計に関する論文集, 1巻, pp.123-pp.128, 19970401
  38. ダブリング補強されたマンホールを有する鋼製橋脚の変形能, 構造工学論文集, 45A巻, pp.175-pp.183, 19990401
  39. プレキャスト合成床版実用化のための継手部構造の検討, 第1回鋼橋床版シンポジウム講演論文集, 1巻, pp.207-pp.212, 19980401
  40. Experimental Study on Strength and Ductility of Steel Box Columns with Perforated Web under Cyclic Loading, Proc. of the 6th East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering & Construction, 6巻, pp.2187-pp.2192, 19980401
  41. 構造工学シリーズ9-B 鋼・コンクリート複合構造の理論と設計 (2)応用編(共著), 土木学会論文集, 19990401
  42. 空間的自己相関を考慮した鋼板腐食形状のモデル化, 土木学会論文集, 672巻, VI-50号, pp.109-pp.116, 20010301
  43. 空間的自己相関を考慮した鋼板腐食形状のモデル化, 土木学会論文集, 672(VI-50)号, pp.109-pp.116, 20010301
  44. 構造物の疲労損傷予知のための犠牲試験片の開発, 日本造船学会論文集, 182号, pp.705-pp.713, 19971201
  45. ステンレスクラッド鋼の材料特性および残留応力とその発生メカニズム, 土木学会 構造工学論文集, 44A巻, pp.103-pp.114, 19980301
  46. ステンレスクラッド鋼の残留応力の数値メカニズム, 計算工学講演会論文集, 3巻, pp.871-pp.874, 19980501
  47. On Reinforcement of Square Steel Plates with a Hole under Cyclic Shearing Force, Creative Systems in Structural and Construction Engineering, 1巻, pp.925-pp.930, 20010401
  48. On Behavior of Rivet Joint Repaired by Replacing Corroded Rivet with High-Tensile Bolt, Creative Systems in Structural and Construction Engineering, 1巻, pp.1005-pp.1009, 20010401
  49. Estimation for Initial Imperfection to Ultimate Strength of High Strength Steel Plates Subjected to Uniform Compression, Creative Systems in Structural and Construction Engineering, 1巻, pp.919-pp.924, 20010401
  50. 孔あき鋼板ジベルを用いた合成桁の曲げ挙動, 47A巻, pp.1381-pp.1390, 20010401
  51. 空間的自己相関を考慮した鋼板腐食形状のモデル化, 土木学会論文集, 672号, pp.109-pp.116, 20010401
  52. Improvement of Joints in Precast Bridge Deck of Reinforced Concrete, International Symposium on PREFABRICATION, 2巻, pp.275-pp.281, 20000401
  53. Slip Behavior of Perfobond Rib Shear connectors and its Treatment in FEM, Composite Construction in Steel and Concrete IV, 4巻, pp.379-pp.390, 20000401
  54. Finite Element Analysis of Concrete Filled Steel tubular Column with a New Combination Element, Composite Construction IV, 4巻, pp.608-pp.619, 20000401
  55. Ultimate Behavior of Concrete Filled Steel tubular Column under Horizontal Cyclic Loads, Composite Construction in Steel and Concrete IV, 4巻, pp.620-pp.631, 20000401
  56. Dynamic Bifurcation Behavior with the Saddle Point of Homoclinic Orbit, International Conference on Structural Stability and Dynamics, 1巻, pp.231-pp.236, 20000401
  57. プレキャスト床版の新しい継ぎ手構造のせん断耐力, 10巻, pp.327-pp.332, 20000401
  58. 圧縮を受けるステンレスクラッド鋼板の弾塑性非線形挙動, 46A巻, pp.191-pp.198, 20000401
  59. Stress Measurement of Steel Plate by Magnetic Probe Method, Proc. of the 6th International Conference on Inspection= Appraisal= Repairs & Maintenance of Buildings & Structures, 6巻, pp.131-pp.138, 19990401
  60. プレキャスト床版の新しい継ぎ手構造に関する実験的研究, 第11回プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集,プレストレストコンクリート技術協会, 10巻, pp.327-pp.332, 20000401
  61. 外ケーブル補強におけるプレートガーダー腹板の挙動解析, 鋼構造年次論文報告集, 7巻, pp.459-pp.466, 19990401
  62. 押抜きせん断試験における孔あき鋼板ジベルのずれ特性, 鋼構造年次論文報告集, 7巻, pp.225-pp.232, 19990401
  63. ステンレスクラッド鋼板の圧縮耐荷力と残留応力, 土木学会論文集, 633号, pp.181-pp.192, 19990401
  64. 腐食鋼板の表面形状と残存耐荷力, 44A巻, pp.1063-pp.1071, 19980401
  65. 漸増繰り返し荷重を受ける鋼製橋脚の強度と変形能に及ぼすマンホールの影響, 44A巻, pp.159-pp.168, 19980401
  66. Experimental Study on Strength and Ductility of Steel Box Columns with Perforated Webs under Cyclic Loading, Proc. of the 6th East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering & Construction, 6巻, pp.159-pp.168, 19980401
  67. Three Dimensional Buckling Analysis of a Bar Subjected to Axial Stress with Lateral Stresses, Proc. of the 5th International Colloquium on Stability and Ductility of Steel Structures, 5巻, pp.491-pp.498, 19970401
  68. プレキャスト合成床版のスタッド支圧継手接合の開発, 鋼構造年次論文報告集, 5巻, pp.183-pp.190, 19970401
  69. 構造物の疲労損傷予知のための犠牲試験片の開発, 182号, pp.705-pp.713, 19970401
  70. 終局強度に注目した有孔補剛板の孔補強, 43A巻, pp.125-pp.133, 19970401
  71. ステンレスクラッド鋼を用いた箱桁の曲げ疲労実験, 43A巻, pp.1041-pp.1050, 19970401
  72. 鋼連続桁橋における外ケーブル補強の適用性, 構造年次論文報告集, 4巻, pp.241-pp.248, 19960401
  73. ステンレスクラッド鋼を用いた実寸断面橋梁部材の試作について, 構造工学論文集, 42A巻, pp.965-pp.974, 19960401
  74. 補強正方形孔を有する正方形板の弾塑性せん断座屈強度, 42A巻, pp.207-pp.218, 19960401
  75. A Proposal on Effective Thickness for Evaluation of Buckling Strength of Corroded Steel Plate, Proc. of the 6th East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering & Construction, 5巻, pp.2105-pp.2110, 19950401
  76. 曲線プレートガーダーの曲げ耐荷力推定式, 41A巻, pp.313-pp.320, 19950401
  77. Structural and Ultimate Behavior of Two Types of Mortar Filled Steel Tubes in Compression, Proc. of the 4th ASCCS Int. Conf, 4巻, pp.194-pp.197, 19940401
  78. Ultimate Bending Strength of Curved I-Girders, The 2nd Int. Conf. on New Dimensions in Bridges and Flyovers, 2巻, pp.55-pp.60, 19940401
  79. 鋼床版を有するフェリー渡橋の非破壊検査と実働応力, 鋼構造年次論文報告集, 2巻, pp.515-pp.522, 19940401
  80. ボンド型およびアンボンド型モルタル充填鋼管長柱の座屈強度特性, 1巻, 2号, pp.47-pp.56, 19940401
  81. 吊橋主ケーブル断面内温度の応答解析法と形状管理計測への適用, 鋼構造年次論文報告集, 1巻, pp.843-pp.850, 19930401
  82. モルタル充填鋼管柱の圧縮耐荷性状, 15巻, 2号, pp.953-pp.958, 19930401
  83. Ultimate Behavior of Mortar Filled Steel Tubular Columns Subjected to Axial Compressive Load, Trans. of the Japan Concrete Institute, 15巻, pp.549-pp.556, 19930401
  84. 圧縮を受ける有孔補剛板の補強と終局挙動, 39A巻, pp.133-pp.142, 19930401
  85. 断面変形挙動に注目した曲線I形桁の曲げ耐荷力実験, 36A巻, pp.145-pp.154, 19900401
  86. 初期たわみを有する曲線桁腹板パネルの面内曲げによる弾性非線形挙動, 35A巻, pp.117-pp.126, 19890401
  87. 曲線I形桁におけるフランジの局部座屈と幅厚比制限, 386号, pp.339-pp.347, 19870401
  88. 曲げを受ける曲線I形桁の弾塑性断面変形挙動, 33A巻, pp.83-pp.92, 19870401
  89. フランジ局部座屈に起因するプレートガーダーの曲げ耐荷力解析, 374号, pp.467-pp.476, 19860401
  90. A Study of Rigidity and Strength in Torsion of H-Beam Stiffened with Transverse Stiffeners, (土木学会論文集), 2巻, 1号, pp.289-pp.292, 19850401
  91. Nonlinear Behavior of Curved Girder-Web Considered Flange Rigidities, (土木学会論文集), 2巻, 1号, pp.69-pp.79, 19850401
  92. 構造物の疲労損傷予知のための犠牲試験片の開発, 日本造船学会論文集, 182巻, pp.705-pp.713, 19970401
  93. 磁気を用いた鋼構造物の応力測定, 橋梁と基礎, 35巻, 6号, pp.33-pp.38, 20010401
  94. Ultimate Behavior of Composite Girder with Perforated Rib Shear connectors, EASEC, 8巻, 1538号, 20011201
  95. Fatigue Durability of a New Joint for Precast RC Slabs, EASEC-8, 8巻, pp.CD ROM No.1537, 20011201
  96. Long Span Health Monitoring System in Japan, Health Monitoring of Long Span Bridges= Proc. of SPIE, 4337巻, pp.517-pp.524, 20010401
  97. Development of a new joint structure for precast RC bridge decks, Proc. of the first fib congress, 1巻, pp.439-pp.446, 20021001
  98. Ultimate strength analysis of corroded plates under Compression, Proc. of the first Int. Conference on Civil and Environmental Eng., 1巻, pp.69-pp.77, 20021101
  99. ★, Cyclic Behavior of Perforated Stiffened Plates under Axial Forces, Journal of Structural Engineering= ASCE, 128巻, 6号, pp..779-787, 20020601
  100. 腐食鋼板表面形状モデル作成における空間的自己相関モデルの適用性, 構造工学論文集, 48A巻, pp.1031-pp.1038, 20020401
  101. 構造部材強度の分岐理論に基づく確立評価法, 土木学会論文集, .696号, pp.85-pp.98, 20020101
  102. 波板鋼板ウェブのせん断座屈耐力に関するパラメトリック解析, 第11回プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集,プレストレストコンクリート技術協会, 11巻, pp.153-pp.158, 20010401
  103. プレキャスト床版の新しい継手構造に関する定点載荷疲労実験, 第11回プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集,プレストレストコンクリート技術協会, 11巻, pp.123-pp.128, 20011001
  104. ステンレスクラッド鋼の材料特性および残留応力とその発生メカニズム, 構造工学論文集, 44A巻, pp.103-pp.114, 19990401
  105. 腐食鋼板表面形状モデル作成における空間的自己相関モデルの適用性, 構造工学論文集, 48-A号, pp.1031-pp.1038, 20020301
  106. 経年水力鋼構造物の腐食面形状の統計的性質について, 構造工学論文集, 49A巻, pp.687-pp.696, 20030301
  107. プレキャスト床版の新継手構造の輪荷重走行試験, 構造工学論文集, 49A巻, pp.979-pp.989, 20030401
  108. 繰り返し水平力を受けるコンクリート充填円形鋼管柱の有限要素解析, 構造工学論文集, 49A巻, pp.1041-pp.1050, 20030401
  109. 経年水力鋼構造物の腐食面形状の統計的性質について, 構造工学論文集, 49A巻, pp.687-pp.696, 20030401
  110. 孔あき鋼板ジベルのせん断強度試験に関する一考察, 土木学会応用力学論文集, 6巻, pp.487-492, 20030401
  111. Meso-scopic Numerical Analysis of Concrete Structures by a Modified Lattice Model, Journal of Structural Mechanics and Earthquake Engineering= JSCE, 731号, pp.19-pp.30, 20030401
  112. 腐食したフランジの簡易な圧縮強度評価法, 土木学会論文集, 766号, pp.59-pp.71, 20040401
  113. フランジに開口を有する箱桁断面鋼柱の補強方法, 構造工学論文集, 50A巻, pp.495-pp.504, 20040401
  114. 経年変化を考慮した腐食表面生成モデル, 構造工学論文集, 50A巻, pp.657-pp.665, 20040401
  115. 腐食鋼板のせん断耐力とその評価法, 構造工学論文集, 50A巻, pp.121-pp.130, 20040401
  116. 平成13年芸予地震時における鋼構造物の動的応答に関する一考察, 鋼構造論文集, 12巻, 45号, pp.193-pp.202, 20050401
  117. :海洋環境において腐食した鋼管の形状計測と残存耐力に関する検討, 構造工学論文集, 51A巻, pp.1103-pp.1110, 20050401
  118. 合成桁における孔あき鋼板ジベルのずれ挙動に関する研究, 構造工学論文集, 51A巻, pp.1483-pp.1491, 20050401
  119. 腐食したプレートガーダーの残存曲げ強度に関する実験的研究, 構造工学論文集, 51A巻, pp.139-pp.148, 20050401
  120. 海洋環境において腐食した円形鋼管の残存圧縮耐力, 構造工学論文集, 52A巻, pp.721-pp.730, 20060401
  121. 鋼表面の腐食進展に基づく鋼板圧縮強度低下の経時予測, 構造工学論文集, 52A巻, pp.689-pp.700, 20060401
  122. 少数主桁橋梁における孔あき鋼板ジベルのずれ挙動に関する研究, 構造工学論文集, 52A巻, pp.1073-pp.1082, 20060401
  123. 多次元AR法に基づく鋼腐食面形状の生成について, 構造工学論文集, 52A巻, pp.671-pp.678, 20060401
  124. 腐食鋼板の力学特性評価のための板厚計測および有効板厚に関する考察, 構造工学論集, 52A巻, pp.679-pp.687, 20060401
  125. 標点投影法による画像計測法と維持管理のための腐食表面計測への適用について, 土木学会論文集, 62巻, 3号, pp.433-pp.444, 20060401
  126. 孔あき鋼板ジベルを用いた合成桁の曲げ実験, 広島大学工学部研究報告, 49巻, 1号, pp.75-pp.82, 20000401
  127. On the Reinforcements around a Manhole in Steel Bridge Box-Pier for Seismic Resistance, Proc. of the 6th East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering & Construction, 8巻, 1541号, 20010401
  128. Mechanical Behavior of a New Joint Structure for Precast RC Bridge Decks, the first Int. Conference on Civil and Environmental Eng. (ICCEE-2002), 1巻, pp.117-pp.126, 20020401
  129. Buckling strength evaluation of corroded flange of plate girder, the second international conference on structural and construction engineering, 1巻, pp.885-pp.891, 20030401
  130. Minimum stiffness requirement of intermediate transverse stiffeners in plate girders, the second international conference on structural and construction engineering, 1833-838巻, 20030401
  131. A beam element for finite element analysis of corrugated steel web bridge, East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering and Construction, 9巻, pp.44-pp.50, 20030401
  132. A model generating surface irregularities of corroded steel plate for analysis of remaining strength in bridge maintenance, East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering and Construction, 9巻, pp.32-pp.38, 20030401
  133. An Estimation Method for Ultimate Shear Strength of perforated Rib Shear Connector, International Conference on Civil and Environmental Engineering(ICCEE-2003), pp.33-42, 20030401
  134. A Beam Element for Corrugated Web Bridge in Finite Element Analysis, International Conference on Civil and Environmental Engineering(ICCEE-2003), pp.245-pp.250, 20030401
  135. Surface Irregularities of Corroded Plate Girder and Its Ultimate Shear Behaviour, International Conference on Civil and Environmental Engineering(ICCEE-2003), pp.239-pp.244, 20030401
  136. Dynamic response analyses of superstructures of bridges and a steel circular pier during the Geiyo Earthquake, East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering and Construction, 9巻, pp.27-pp.33, 20030401
  137. Evaluation of Seismic Resistance of tapered steel box-section piers, East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering and Construction, 9巻, pp.27-pp.32, 20030401
  138. Measurement of Surface Irregularities and Shear Loading Test of Corroded Plate Girder, the First Int. Conf. on Structural Health Monitoring and Intelligent Infrastructure (SHMII-1), 1巻, pp.659-pp.666, 20030401
  139. Monitoring-based maintenance (MBM) for bridge maintenance and safety, East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering and Construction, 9巻, pp.14-pp.19, 20030401
  140. Statistical properties of the corroded surface configuration of existing steel structures, East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering and Construction, 9巻, pp.50-pp.56, 20030401
  141. Thick-directional variation of material properties and residual stresses in rolled thick plate, East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering and Construction, 9巻, pp.57-pp.63, 20030401
  142. Ultimate Shear Strength of Perforated Rib Shear Connector, Advances in Structures Steel Concrete Composite and Aluminum ’03, 2巻, pp.771-776, 20030401
  143. The ultimate behavior of composite girders with perforated rib shear connectors under bending and shearing, International Conference on Civil and Environmental Engineering(ICCEE-2003), pp.251-pp.256, 20040401
  144. A consideration on slip test methods for perforated rib shear connector focusing on concrete confinements, the First International Conference on Advances in Experimental Structural Engineering=ISBN 4-901887-19-X, 1巻, pp.871-pp.876, 20050401
  145. Reproduction of corroded steel surface by image-based measurement and its application to the maintenance, the First International Conference on Advances in Experimental Structural Engineering=ISBN 4-901887-19-X, 1巻, pp.917-pp.923, 20050401
  146. A simple estimation method of bending strength for corroded plate girder, Collaboration and Harmonization in Creative Systems (ISEC-3)= Taylor & Francis= ISBN 0 415 39037 0, 1巻, pp.89-pp.97, 20050401
  147. Fundamental study on shear strength of corroded plate girder web, Collaboration and Harmonization in Creative Systems (ISEC-3)= Taylor & Francis= ISBN 0 415 39037 0, 1巻, pp.99-pp.104, 20050401
  148. Mechanical properties of corroded steel plate under tensile force, Collaboration and Harmonization in Creative Systems (ISEC-3)= Taylor & Francis= ISBN 0 415 39037 0, 1巻, pp.105-pp.110, 20050401
  149. Slip behavior of perforated rib shear connector in composite girders with thick concrete slab, , Vol.1, pp. , 2005, Collaboration and Harmonization in Creative Systems (ISEC-3)= Taylor & Francis= ISBN 0 415 39037 0, 1巻, pp.81-pp.87, 20050401
  150. Ultimate behavior of corrugate steel web bridges with tapered cross-section, Collaboration and Harmonization in Creative Systems (ISEC-3)= Taylor & Francis= ISBN 0 415 39037 0, 1巻, pp.111-pp.117, 20050401
  151. A comparative study on seismic and wind resistant performance of steel tower structures, Collaboration and Harmonization in Creative Systems (ISEC-3)= Taylor & Francis= ISBN 0 415 39037 0, 1巻, pp.467-pp.472, 20050401
  152. A generating model of surface irregularities with corrosion progress due to aging in steel structures, Collaboration and Harmonization in Creative Systems (ISEC-3)= Taylor & Francis= ISBN 0 415 39037 0, 1巻, pp.445-pp.451, 20050401
  153. A method of reproduction of corroded steel surface by image-based measurement and its application to the maintenance, Collaboration and Harmonization in Creative Systems (ISEC-3)= Taylor & Francis= ISBN 0 415 39037 0, 1巻, pp.439-pp.444, 20050401
  154. A Numerical simulation of local strong winds and torrential rains affected by geography, International Symposium on Management System for Disaster Prevention, pp.C6-4, 20060401
  155. Strength prediction of corroded steel member deteriorated by corrosion, International Symposium on Management System for Disaster Prevention, pp.C2-3, 20060401
  156. The Analytical Study on Bending Strength of Corroded Plate Girder, International Symposium on Management System for Disaster Prevention, pp.C3-2, 20060401
  157. 有限要素法による吊橋主ケーブル温度応答解析法, 第13回大会研究集会マトリックス解析法研究発表論文集, pp.335-pp.355, 19760401
  158. 主ケーブル温度推定誤差による長大吊橋の架設誤差問題と解析法, 橋梁と基礎, pp.37-pp.43, 19790401
  159. H形鋼梁の弾塑性ねじり実験(不完全反り拘束を受けた場合), 橋梁と基礎, pp.24-pp.29, 19820401
  160. 曲線桁の断面変形解析における境界条件について, 構造工学における数値解析法シンポジウム論文集, 9巻, pp.91-pp.96, 19850401
  161. クラッド鋼を用いた構造物解析のための有限要素について, 構造工学における数値解析法シンポジウム論文集, 19巻, pp.85-pp.88, 19950401
  162. プレキャスト合成床版のスタッド支圧継手接合の開発, 土木学会第1回鋼橋床版シンポジウム講演論文集, pp.201-pp.206, 19980401
  163. プレキャスト合成床版実用化のための継手部構造の検討, 土木学会第1回鋼橋床版シンポジウム講演論文集, pp.207-pp.212, 19980401
  164. プレキャスト床版の新しい継手構造に関する実験的研究, 第11回プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウム論文集,プレストレストコンクリート技術協会, 9巻, pp.405-pp.410, 19990401
  165. 腐食した総リベット橋のせん断耐力試験, 鋼構造年次論文報告集, 11巻, pp.495-pp.502, 20030401
  166. On Test Method for Slip Strength of Perforated Rib Shear Connector, Proceedings of the 5th Japanese-German Joint Symposium on Steel and Composite Bridges, 5巻, pp.465-pp.472, 20030401
  167. 孔あき鋼板ジベルの終局せん断耐力に影響を及ぼすコンクリート拘束因子, 第6回複合構造の活用に関するシンポジウム論文集, 6巻, pp.CD-ROM, 20050401
  168. ★, 海洋環境における鋼管杭の圧縮強度の経年変化予測法, 土木学会論文集,Vol.66, No.1,pp. 92-105,2010.3., 20100301
  169. ★, 極厚フランジを有するプレートガーダーの変形能と断面区分, ,構造工学論文集,土木学会,Vol. 56A,pp. 135-144,2010.3, 20100301
  170. ★, 極厚板の材料特性と残留応力およびその静的強度への影響, 土木学会論文集,Vol.66, No.2,pp. 252-263,2010.6, 66巻, 2号, pp.252-pp.263, 20100601
  171. ★, 孔あき鋼板ジベルの終局ずれ挙動とコンクリート拘束因子, 土木学会論文集A, 64巻, No.2号, pp.502-pp.512, 20080601
  172. Cyclic behavior of perforated stiffened plates under axial forces, JOURNAL OF STRUCTURAL ENGINEERING-ASCE, 128巻, 6号, pp.779-pp.787, JUN 2002
  173. An enhanced method of predicting effective thickness of corroded steel plates, STEEL AND COMPOSITE STRUCTURES, 12巻, 5号, pp.379-pp.393, MAY 2012
  174. Concrete surface strain measurement using Moire fringes, CONSTRUCTION AND BUILDING MATERIALS, 67巻, pp.115-pp.120, SEP 30 2014
  175. Evaluation of the Remaining Load-carrying Capacity of Corrosion-damaged Steel Structures and the Prediction of Future Performance, Steel Construction Today & Tomorrow,, No.39巻, pp. pp.10-pp.12, 201308
  176. Recent Maintenance of Steel Structures in Japan,, CD-ROM巻, 201309
  177. Seismic retrofit of a steel arch bridge using restrained braces,, CD-ROM巻, 201309
  178. Slip strength of perfobond strip confined with lateral pressure,, CD-ROM巻, 201309
  179. コンクリートが側圧拘束された孔あき鋼板ジベルのずれ耐荷力に関する研究, 第10回複合・合成構造の活用に関するシンポジウム論文集, CD-ROM Vo. 10巻, pp.pp.69-1-pp.69-6,, 201311
  180. 繰り返し軸力を受ける鋼板接着補強された腐食鋼板の耐久性, 構造工学論文集, 60A巻, pp.554-pp.563, 201403
  181. 孔あき鋼板ジベルのずれ耐荷力評価式, 第10回複合・合成構造の活用に関するシンポジウム論文集, CD-ROM Vo. 10巻, pp..68-1-pp.68-8,, 201311
  182. 孔あき鋼板ジベルの荷重伝達メカニズムに関する一考察, 構造工学論文集, Vol. 60A巻, pp.pp.827-pp.836,, 201403
  183. 孔あき鋼板ジベルのずれ耐荷力評価式, 土木学会論文集A1, 70巻, 5号, pp.II53-pp.II68, 201405
  184. Remaining strength test of riveted joint of a bridge used for 100 years, Proc. of 7th Int. Conf. on Bridge Maintenance, Safety, Management, Shanghai (IABMAS 2014), 7巻, pp.2441-pp.2448, 201407
  185. Evaluation and residual axial force of corroded high tensile bolts, Proc. of the 2nd Austlaria and South-East Asia Structural Engineering and Construction Conference, 2巻, pp.77-pp.82, 201411

著書等出版物

  1. 1994年, 鋼構造物の終局強度と設計(共著) , 土木学会, 1994年, 藤井 堅
  2. 1999年, 鋼構造シリーズ10 阪神淡路大震災における鋼構造物の実態と分析(共著) , 土木学会, 1999年, 藤井 堅
  3. 1999年, 阪神・淡路大震災における鋼構造物の震災の実態と分析 , 土木学会, 1999年, 共編著, 藤井 堅
  4. 1994年, 鋼構造物の終局強度と設計 , 土木学会, 1994年, 共編著, 藤井 堅
  5. 1996年03月, 都市広島 1945-1995 & The Future -都市デザイン50年の軌跡と新たな風景づくり- , 広島市都市計画局都市デザイン室, 1996年, 03, 調査報告書, 編著, 杉本俊多編 小川晋一 野田佳世 灰山彰好 藤井 堅 皆田理 森保洋之 瀬良茂 錦織亮雄 杉本 俊多 , 167
  6. 1998年, 鋼・コンクリート複合構造の理論と設計(2)応用編:設計編 , 土木学会, 1998年, 共編著, 藤井 堅
  7. 2001年08月, 平成13年芸予地震における鋼構造物の被害調査報告書の分筆 , 日本鋼構造協会・鋼材倶楽部・芸予地震調査会, 2001年, 08, 調査報告書, 編著, 藤井 堅 有尾 一郎
  8. 2001年, 芸予地震被災調査報告書 , 日本鋼構造協会, 2001年, 編著, 藤井 堅
  9. 1997年, 阪神・淡路大震災調査報告 土木構造物の被害原因の分析 , 土木学会, 1997年, 共編著, 藤井 堅
  10. 1996年, 土木に対する認識調査報告書 , 土木学会中国支部, 1996年, 編著, 藤井 堅
  11. 1996年, 土木学会鋼構造新技術小委員会最終報告書(耐久性研究) , 土木学会, 1996年, 共編著, 藤井 堅
  12. 1996年, 被爆50周年記念事業「ひろしま2045ピース&クリエイト」 , 広島市, 1996年, 共編著, 藤井 堅
  13. 1996年, 鋼構造物の幅の広い設計法および既設構造物の評価法 , 土木学会関西支部, 1996年, 共編著, 藤井 堅
  14. 1991年, 鋼構造物のダクティリティー評価に関する調査研究 , 土木学会関西支部, 1991年, 共編著, 藤井 堅
  15. 1989年, 薄肉構造の強度と設計に関する調査研究 , 土木学会関西支部, 1989年, 共編著, 藤井 堅

受賞

  1. 2013年08月20日, SCMT3 Paper Selected for Journal, SCMT3 International Organizing Committee
  2. 2006年04月, 第52回構造工学シンポジウム論文賞(土木部門), 土木学会構造工学委員会, 海洋環境において腐食した円形鋼管の残存圧縮耐力

取得

  1. 特許権, 特許4595077, 2010年10月01日, 腐食構造物の強度劣化予測方法
  2. 特許権, 特許5360561, 2013年09月13日, 微小変位表示デバイス及びこれを用いた建造物の異常振動監視システム

社会活動

委員会等委員歴

  1. 広島市景観審議会委員, 2012年10月, 2014年10月, 広島市都市整備局都市計画課
  2. 広島市都市デザインアドバイザー会議臨時委員, 2013年01月, 2014年12月, 広島市都市整備局都市計画課
  3. 校内理事, 2012年06月, 2014年06月, (社)広島工業会
  4. 市町橋梁長寿命化修繕計画策定に係る学識経験者, 2013年11月, 2014年03月, (社)広島県土木協会
  5. 中国地区構造物補修技術検討会アドバイザー(委員), 2013年10月, 2014年03月, 西日本高速道路エンジニアリング中国(株)
  6. 中国地方橋梁保全委員会委員,橋梁保全アドバイザー, 2013年06月, 2015年03月, 国土交通省中国地方整備局
  7. 中国地方整備局景観施策アドバイザー, 2012年10月, 2014年09月, 国土交通省中国地方整備局
  8. 中国地方整備局総合評価審査委員会広島県東部ブロック総合評価審査部会委員, 2012年10月, 2014年09月, 国土交通省中国地方整備局福山河川国道事務所
  9. 入札監視委員会委員, 2012年07月, 2013年07月, 中国四国防衛局
  10. 国土交通省中国地方整備局総合評価審査委員会広島県第二部会委員, 2014年04月, 2016年03月, 国土交通省中国地方整備局
  11. 入札監視委員会委員, 2014年07月, 2015年07月, 中国四国防衛局
  12. 中国地方整備局景観施策アドバイザー, 2014年10月, 2016年09月, 国土交通省中国地方整備局
  13. 広島市景観審議会委員, 2014年10月, 2016年10月, 広島市都市整備局都市計画課
  14. 広島市都市デザインアドバイザー会議臨時委員, 2014年12月, 2016年05月, 広島市都市整備局都市計画課
  15. 市町橋梁長寿命化修繕計画策定に係る学識経験者, 2014年12月, 2015年03月, (社)広島県土木協会
  16. 非常勤講師, 2015年04月, 2015年09月, 放送大学広島学習センター
  17. 広島県強靭化地域計画(仮称)検討委員会委員, 2015年06月, 2016年03月, 広島県
  18. 広島県強靭化地域計画検討委員会委員, 2015年04月, 2017年03月, 広島県
  19. 小型無人機(UAV)適正活用促進協議会委員, 2015年11月, 2017年03月, 公益財団法人ひろしま産業振興機構
  20. 市町橋梁長寿命化修繕計画策定に係る学識経験者, 2016年03月, 2016年05月, (社)広島県土木協会