河原 能久Yoshihisa Kawahara

Last Updated :2020/08/03

所属・職名
学術・社会連携室 特任教授
ホームページ
メールアドレス
kawahrhiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 工学博士 (東京大学)

教育担当

  • 【学士課程】 工学部 : 第四類(建設・環境系)
  • 【博士課程前期】 工学研究科 : 社会基盤環境工学専攻
  • 【博士課程後期】 工学研究科 : 社会基盤環境工学専攻

研究分野

  • 工学 / 土木工学 / 水工学

研究キーワード

  • 開水路乱流|乱流モデル|植生モデル
  • 集中豪雨|数値解析|気象レーダー
  • 河川環境|フラッシュ放流|土砂移動
  • 統合氾濫解析
  • 河川測量|空中写真測量|レーザー測量|UAV
  • 水循環解析|地下水|土中水
  • 貯水池|富栄養化

所属学会

  • 土木学会, 1980年
  • 日本水文・水資源学会, 1993年
  • 日本気象学会, 1995年
  • 日本流体力学会, 1980年
  • 国際水圏環境工学会, 1990年
  • アメリカ土木学会, 1997年
  • 日本河川協会, 2004年

教育活動

授業担当

  1. 2020年, 学部専門, 1ターム, 水文・水資源工学
  2. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 社会基盤環境工学講究IB
  3. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 社会基盤環境工学講究IIA
  4. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 社会基盤環境工学講究IIA
  5. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 社会基盤環境工学講究IIB
  6. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 社会基盤環境工学講究IIB
  7. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 社会基盤環境工学セミナーIB
  8. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 社会基盤環境工学セミナーIIA
  9. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 社会基盤環境工学セミナーIIA
  10. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 社会基盤環境工学セミナーIIB
  11. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 社会基盤環境工学セミナーIIB
  12. 2020年, 博士課程・博士課程後期, 年度, 社会基盤環境工学特別研究
  13. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 社会基盤環境工学特別演習A
  14. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 社会基盤環境工学特別演習A
  15. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 社会基盤環境工学特別演習B
  16. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 社会基盤環境工学特別演習B
  17. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 社会基盤環境工学特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Research on Passive Contaminant Transport in a Vegetated Channel, JOURNAL OF ENVIRONMENTAL INFORMATICS, 33巻, 1号, pp. 28-36, 201903
  2. 砂堆形状の変遷過程における砂粒子の移動と河床近傍流速の特性, 土木学会論文集B1(水工学), 74巻, pp. I_973-I_978, 20181001
  3. 河岸抵抗による砂堆の横断変化特性, 土木学会論文集B1(水工学), 74巻, pp. I_1111-I_1116, 20181001
  4. 不等流における非水没抵抗体の流体力の評価法, 土木学会論文集B1(水工学), 74巻, pp. I_751-I_756, 20181001
  5. 1D numerical analysis of open channel flows with emergent vegetation, Proc. 12th International Symposium on Ecohydraulics (ISE 2018), 20180824
  6. A depth-integrated model for calculating non-equilibrium velocity distribution of flow through a submerged vegetation zone, Proc. 12th International Symposium on Ecohydraulics (ISE 2018), 20180824
  7. 礫床河川における広い粒度分布をもつ河床材料の空隙率と土砂堆積高の解析法, 河川技術論文集, 24巻, pp. 95-100, 20180601
  8. CバンドMPレーダーによる地上雨量の精度と誤差要因, 河川技術論文集, 24巻, pp. 397-402, 20180601
  9. 土砂災害危険区域の林地斜面における降雨の浸透過程の解明, 河川技術論文集, 24巻, pp. 439-444, 20180601
  10. ★, XRAINデータを活用した集中豪雨の数値予測, 電力土木, 395巻, 5号, pp. 3-8, 20180501
  11. Investigating reservoir regulations under climate change scenarios, Proc. of 37th IAHR World Congress, pp. 4485-4491, 20170815
  12. Numerical prediction of localized heavy rain by WRF-ARW model with X-band radar data assimilation, Proc. of 37th IAHR World Congress, pp. 2419-2426, 20170815
  13. Numerical simulation of inundation due to probable maximum precipitation in Hiroshima city, Proc. of 37th IAHR World Congress, pp. 4204-4211, 20170815
  14. Open channel flow passing through submerged vegetation zone, Proc. of 4th International Symposium on Shallow Flows, 20170627
  15. XRAINデータの活用による局地的豪雨に対する数値予測の精度向上の評価 - 2014年広島豪雨を対象として-, 河川技術論文集, 23巻, pp. 239-244, 20170601
  16. 水没する植生域を通過する流れの植生への応答特性, 土木学会論文集A2(応用力学), 72巻, 2号, pp. I_631-I_638, 20170601
  17. Railway embankment failure due to ballast layer breach caused by inundation flows, Natural Hazards, 87巻, 2号, pp. 717-738, 20170301
  18. XRAINデータを同化したWRFによる2014年広島豪雨の数値予測, 土木学会論文集B1(水工学), 73巻, 4号, pp. I_205-I_210, 20170213
  19. Assessment of reservoir inflow and operating rule under climate change, 土木学会論文集B1(水工学), 73巻, 4号, pp. I_91-I_96, 20170213
  20. UAVを用いたレーザー測量の河川地形の精度評価, 土木学会論文集B1(水工学), 73巻, 4.号, pp. I_553-I_558, 20170213
  21. 砂堆上の個別砂粒子の移動計測の試み, 土木学会論文集B1(水工学), 73巻, 4.号, pp. I_529-I_534, 20170213
  22. キャノピーモデルのモデルパラメータの推定, 土木学会論文集 A2(応用力学), 72巻, 2号, pp. I_467-I_475, 20170201
  23. A new geophone device for understanding environmental impacts caused by gravel bedload during artificial floods, Water Resources Research, 53巻, pp. 1491-1508, 20170201
  24. Development of fragility curves for railway embankment and ballast scour due to overtopping flood flow, Natural Hazards and Earth System Sciences, 16巻, pp. 2455-2472, 20161129
  25. Analysis of heavy rain in Hiroshima based on X-band multi-parameter radars, Proc. 20th APD-IAHR Congress, pp. 1-7, 20160830
  26. Numerical simulation of localized torrential heavy rainfall in Hiroshima, Proc. 20th APD-IAHR Congress, pp. 1-8, 20160829
  27. UAV photogrammetry for monitoring changes in river topography and vegetation, Procedia Engineering, 154巻, pp. 317-325, 20160822
  28. Drag coefficient distribution in LES of vegetated open channel flows, River Flow 2016, pp. 2240-2245, 20160714
  29. 中山間地域における計画規模を越えた降雨による洪水氾濫被害特性, 土木学会論文集B1(水工学), 72巻, 1号, pp. 11-25, 20160301
  30. 個々のキャノピー要素への接近流速を考慮した抗力係数分布に基づく樹木群流れのLES, 土木学会論文集A2(応用力学), 71巻, 2号, pp. I_703-I_711, 20160201
  31. WRFによる2014年8月広島豪雨の数値解析, 土木学会論文集B1(水工学), 72巻, 4号, pp. I_211-I_216, 20160201
  32. 路面排水能力を向上させたグレーチングの開発, 土木学会論文集B1(水工学), 72巻, 4号, pp. I_313-I_318, 20160201
  33. UAVを利用した空中写真の河川地形計測への適用性, 土木学会論文集B1(水工学), 72巻, 4号, pp. I_1105-I_1110, 20160201
  34. フラッシュ放流によるダム下流区間における外来沈水植物の流出動態, 土木学会論文集B1(水工学), 72巻, 4号, pp. I_1117-I_1122, 20160201
  35. Study on bar formation with bed material of low density, Proc. 36th IAHR World Congress, pp. 1-7, 20150630
  36. Influence of model drag coefficient on LES prediction accuracy of vegetated open-channel flows, Proc. 36th IAHR World Congress, pp. 1-4, 20150630
  37. Analysis of 3-d unprecedented torrential and convective rainfall by high resolution x-band radar precipitation, Proc. 36th IAHR World Congress, pp. 1-9, 20150630
  38. Numerical estimation of saltation gravel transported on irregular bed, Proc. 36th IAHR World Congress, pp. 1-3, 20150630
  39. Impacts of vegetation configuration on flow structure and resistance in a rectangular open channel, JOURNAL OF HYDRO-ENVIRONMENT RESEARCH, 9巻, 2号, pp. 295-303, 20150601
  40. 2013年島根県西部を対象としたWRFによるダウンスケール実験, 河川技術論文集, 20巻, pp. 215-221, 20150601
  41. 円柱群を過ぎる2次元流れに対する抗力モデルの適用性, 土木学会論文集A2(応用力学), 70巻, 2号, pp. I_691-I_700, 20150201
  42. WRF-LETKFによる2013年8月の島根県西部豪雨の数値解析, 土木学会論文集A2(応用力学), 70巻, 2号, pp. I_277-I_287, 20150201
  43. 衝突音を利用した礫河川の掃流砂観測手法に関する研究, 土木学会論文集B1(水工学), 71巻, 4号, pp. I_823-I_828, 20150201
  44. キャノピー内部の抗力係数分布を考慮した樹木群を過ぎる流れのLES, 土木学会論文集B1(水工学), 71巻, 4号, pp. I_1051-I_1056, 20150201
  45. 高解像度レーザスキャナを用いた河川環境のモニタリング, 光アライアンス, 26巻, 2号, pp. 13-17, 20150201
  46. LES of Turbulent flows in open channel with patched vegetation zones, International Conference on Fluvial Hydraulics (River Flow 2014), pp. 409-418, 20140901
  47. Effects of trees along floodplain edges on the flow structure in compound meandering channel, International Conference on Fluvial Hydraulics (River Flow 2014), pp. 483-490, 20140901
  48. Research on passive contaminant transport in a vegetated channel, International Conference on Marine and Freshwater Environments (iMFE 2014), pp. 1-10, 20140801
  49. 衝突音を利用した礫河川の小規模洪水時の掃流砂観測手法の開発, 土木学会河川技術論文集, 20巻, pp. 49-54, 20140601
  50. 付着藻類の構成と衝突粒子径の効果を踏まえた藻類剥離モデルの開発, 土木学会河川技術論文集, 20巻, pp. 109-114, 20140601
  51. Removal of aquatic plant in gravel river during flushing discharge, International Conference on Ecohydraulics (ISE2014), pp. 1-8, 20140601
  52. Spatio-temporal distribution of bedload transport in gravel river during flushing discharge and its impact on aquatic vegetation, International Conference on Ecohydraulics (ISE2014), 10巻, pp. 1-4, 20140601
  53. 円柱群を過ぎる2次元流れの抗力特性, 土木学会論文集B1(水工学), 70巻, 4号, pp. I_829-I_834, 20140201
  54. H22年7月豪雨による厚狭川中流域の中山間部での洪水氾濫流の分析;, 土木学会論文集B1(水工学), 70巻, 4号, pp. I_1441-I_1446, 20140201
  55. LETKFを適用したWRFによる九州北部豪雨の解析, 土木学会河川技術論文集, 19巻, pp. 283-288, 20130601
  56. The uncertainty of local flow parameters during inundation flow over complex topographies with elevation errors, JOURNAL OF HYDROLOGY, 486巻, pp. 71-87, 20130412
  57. NDVIを用いた付着藻類剥離量の測定方法の開発と砂礫衝突による剥離効果の定量評価提案, 土木学会論文集B1(水工学), 69巻, 4号, pp. I_763-I_768, 20130201
  58. フラッシュ放流による沈水植物の流失特性, 土木学会論文集B1(水工学), 69巻, 4号, pp. I_877-I_882, 20130201
  59. 樹木群を有する直線開水路流れにおける大規模水平渦の特性, 土木学会論文集A2(応用力学), 67巻, 2号, pp. I_1351-I_1356, 20130201
  60. 高水敷上の樹木群が流れの抵抗や流速分布に及ぼす影響, 土木学会論文集A2(応用力学), 68巻, 2号, pp. I_573-I_581, 20120801
  61. 鉄道盛土の越水による上部構造の流失機構・条件の解明, 土木学会河川技術論文集, 18巻, pp. 375-380, 20120601
  62. フラッシュ放流における土砂供給が付着藻類の剥離に与える付加効果の推定, 土木学会河川技術論文集, 18巻, pp. 173-178, 20120601
  63. Analysis of geomorphic and hydraulic conditions causing railway embankment breach due to inundation caused by heavy rainfall, Journal of Hydraulic and Hydroscience Engineering, 30巻, 1号, pp. 87-99, 20120501
  64. New 3-D flow interpolation method on moving ADCP data, Water Resources Research, 48巻, 5号, 20120322
  65. Solute transport in a compound open channel with emergent vegetation, 土木学会論文集B1(水工学), 68巻, 4号, pp. I_751-I_756, 20120201
  66. 付着藻類の剥離形態の整理と出水に伴う剥離量評価モデルの精緻化, 土木学会論文集B1(水工学), 68巻, 4号, pp. I_683-I_691, 20120201
  67. ★, Flow-vegetation interaction in a compound open channel with emergent vegetation, Journal of River Basin Management, 9巻, 3&4号, pp. 247-256, 20111201
  68. 高水敷の植生域幅が流れに及ぼす影響の評価, 土木学会論文集A2(応用力学), 67巻, 2号, pp. I_549-I_557, 20110801
  69. 数値解析を用いた急流河川における洪水時の流量の予測精度に関する研究, 土木学会論文集A2(応用力学), 67巻, 2号, pp. I_683-I_691, 20110801
  70. 2次元不定流解析における植生倒伏モデルの改良とフラッシュ放流への適用, 土木学会河川技術論文集, 17巻, pp. 221-226, 20110701
  71. 越水による鉄道盛土の流失機構に関する実験的研究, 土木学会河川技術論文集, 17巻, pp. 449-454, 20110701
  72. 豪雨災害による鉄道盛土の被災機構, 土木学会水工学論文集, 55巻, pp. S919-S924, 20110201
  73. Performance of a turbulence model for flows in partially vegetated open channels, 土木学会水工学論文集, 55巻, pp. S193-S198, 20110201
  74. フラッシュ放流を利用した流量ハイドログラフ推定法の評価, 土木学会水工学論文集, 55巻, pp. S1237-S1242, 20110201
  75. 付着藻類の剥離に対するフラッシュ放流の効果の定量的評価, 土木学会水工学論文集, 55巻, pp. S1381-S1386, 20110201
  76. 部分的に植生域を有する複断面河道における流れの三次元数値解析, 土木学会応用力学論文集, 13巻, pp. 725-733, 20100801
  77. 破堤時の河道の洪水流と市街地における氾濫流の統合解析, 土木学会応用力学論文集, 13巻, pp. 837-846, 20100801
  78. 灰塚ダム下流域におけるフラッシュ放流の現地観測と数値解析, 土木学会応用力学論文集, 13巻, pp. 859-868, 20100801
  79. 破堤幅拡大を伴う破堤氾濫流の計測と河道水位データを用いた氾濫流量の推定, 土木学会河川技術論文集, 16巻, pp. 365-370, 20100601
  80. フラッシュ放流による河床環境改善効果と放流波形の重要性, 土木学会河川技術論文集, 16巻, pp. 523-528, 20100601
  81. Experimental and numerical analysis of open channel flows with emergent and submerged vegetation, 土木学会水工学論文集, 54巻, pp. 169-174, 20100201
  82. 破堤部を含む蛇行水路の流れの計測と氾濫流量の推定, 土木学会水工学論文集, 54巻, pp. 1015-1020, 20100201
  83. 市街地における破堤氾濫流の流れ構造とその非定常性に関する研究, 土木学会応用力学論文集, 12巻, pp. 653-661, 20090801
  84. Experimental study of mean velocity distributions in open channels with emergent and submerged vegetation, 土木学会応用力学論文集, 12巻, pp. 663-672, 20090801
  85. 非定常流中の建物に作用する流体力の直接測定, 土木学会水工学論文集, 53巻, pp. 979-984, 20090201
  86. 地上型レーザスキャナを用いた河川物理環境計測法の開発, 土木学会河川技術論文集, 53巻, pp. 507-512, 20090201
  87. 多点水位ハイドログラフを用いた新しい流量推定法の水内川への適用, 土木学会応用力学論文集, 11巻, pp. 689-698, 20080801
  88. 3d flood flow structures in a doubly meandering compound channel under dominant relative depth, 土木学会応用力学論文集, 11巻, pp. 735-743, 20080801
  89. 地上レーザ計測による河川の物理環境データの取得, 土木学会河川技術論文集, 14巻, pp. 301-306, 20080601
  90. 急流礫床河川における洗掘深センサーの開発, 土木学会河川技術論文集, 14巻, pp. 313-318, 20080601
  91. Integrated modeling for inundation flows in urban areas, Proc. of World Environmental & Water Resource, 20080513
  92. 水位ハイドログラフと二次元不定流解析を用いた高水敷粗度及び流量ハイドログラフの推定, 土木学会水工学論文集, 52巻, pp. 901-906, 20080201
  93. 河川レーザ測量のための水面下河床高の力学的内挿補間法, 土木学会水工学論文集, 52巻, pp. 1057-1062, 20080201
  94. 沿岸都市域における氾濫統合解析手法の開発, 土木学会海岸工学論文集, 54巻, pp. 1331-1335, 20071101
  95. Effect of longitudinal slope on flow pattern in a doubly meandering compound channel, 土木学会応用力学論文集, 10巻, pp. 903-910, 20070801
  96. 破堤氾濫流に関する基礎的実験とその二次元数値解析, 土木学会応用力学論文集, 10巻, pp. 911-919, 20070801
  97. ★, ヘリコプタに搭載した高精度3Dレーザスキャナによる河川の物理環境の計測, 土木学会河川技術論文集, 13巻, pp. 243-248, 20070601
  98. 2004年10月出石川破堤氾濫における洪水の被害調査と氾濫流解析に基づく検討, 土木学会河川技術論文集, 13巻, pp. 303-308, 20070601
  99. デカルト座標系を用いた市街地氾濫流シミュレータの構築と竹原市の高潮氾濫への適用, 土木学会水工学論文集, 51巻, pp. 517-522, 20070201
  100. 扇状地における浅層地下水の流路の推定, 地下水技術, 48巻, 11号, pp. 9-17, 20061101
  101. 丸亀平野における地下水流動の調査と数値解析, 地下水技術, 48巻, 10号, pp. 17-28, 20061001
  102. 複断面蛇行河道における洪水流の増水期と減水期の流れ構造, 土木学会応用力学論文集, 9巻, pp. 977-985, 20060901
  103. 二次元浅水流の保存型CIP陽解法の開発とその検証, 土木学会応用力学論文集, 9巻, pp. 917-924, 20060901
  104. 高松平野の被圧地下水の動態と利用可能性, 地下水技術, 48巻, 9号, pp. 1-9, 20060901
  105. ハリケーン・カトリーナ災害の特徴と課題, 水工学に関する夏期研修会講義集, 42巻, pp. A-1-1-A-1-18, 20060801
  106. 丸亀平野における水循環系の調査と解析, 土木学会水工学論文集, 50巻, pp. 265-270, 20060201
  107. 香東川扇状地における不圧地下水の水質の動態観測, 土木学会水工学論文集, 50巻, pp. 277-282, 20060201
  108. マイクロバブルによる府中湖の水質改善の現地試験, 土木学会水工学論文集, 50巻, pp. 1351-1356, 20060201
  109. 任意の境界形状を有する二次元浅水流の高精度解析手法の開発, 土木学会水工学論文集, 50巻, pp. 799-804, 20060201
  110. Large-eddy simulation of straight compound channel flows, Proc. 4th Int. Symp. on Turbulence and Shear Flow Phenomena, 2巻, pp. 565-570, 20050601
  111. ★, 高松平野における被圧地下水の水位上昇の機構, 土木学会水工学論文集, 49巻, pp. 85-90, 20050201
  112. ダイナミック手法による複断面直線開水路乱流のLES, 土木学会水工学論文集, 49巻, pp. 667-672, 20050201
  113. 流動発生による富栄養化した貯水池の水温躍層の破壊実験, 土木学会水工学論文集, 49巻, pp. 1147-1152, 20050201
  114. 海域生物環境改善技術の開発, 土木学会論文集, 755巻, VII-30号, pp. 29-36, 20040401
  115. 高松市における雨水浸透施設の適用性の検討, 土木学会水工学論文集, 48巻, pp. 331-336, 20040401
  116. 複断面開水路に設置された斜め堰周辺の流れの可視化, 可視化情報, 24巻, 2号, pp. 173-174, 20040401
  117. 香東川左岸地域における硝酸性窒素による地下水汚染, 地下水地盤環境に関するシンポジウム2004 -地下水の涵養と流動保全-, pp. 85-90, 20040401
  118. 高松地域の不圧地下水の水位・水質に及ぼす灌漑の影響, 土木学会水工学論文集, 47巻, pp. 283-288, 20030401
  119. Depth-averaged flow computation at a river confluence, Water and Maritime Engineering, 156巻, 1号, pp. 73-83, 20030401
  120. 瀬戸内海全域における海水流動特性の数値実験, 海環境と生物および沿岸環境修復技術に関するシンポジウム, 2巻, pp. 137-142, 20030401
  121. Coupling simulation of water and energy budgets and analysis of urban development impact, Journal of Hydrological Engineering, 7巻, pp. 302-311, 20020401
  122. 高松地域における地下水環境の観測, 土木学会水工学論文集, 46巻, pp. 211-216, 20020401
  123. 茨城県谷田川流域における地下水位と地下水水質の実態調査, 土木技術資料, 43巻, 10号, pp. 50-55, 20010401
  124. Simulation of hydrological cycle in an urban catchment and effect evaluation of infiltration facilities, Journal of Hydroscience and Hydraulic Engineering, 19巻, 1号, pp. 43-52, 20010401
  125. Development of WEP model and its application to an urban watershed, Hydrological Processes, 15巻, pp. 2175-2194, 20010401
  126. 都市熱環境と多機能性舗装への期待, 舗装, 236巻, 2号, pp. 1-2, 20010401
  127. 分布型モデルを用いた都市河川流域における流出抑制施設の効果の比較, 土木学会水工学論文集, 45巻, pp. 109-114, 20010201
  128. 越流型水制の周りにおける流速分布, 土木学会河川技術論文集, 6巻, pp. 291-296, 20000601
  129. 都市における人工排熱の時空間分布の推定-東京都23区の現在と将来-, 土木技術資料, 42巻, 3号, pp. 44-51, 20000401
  130. 都市河川流域の水循環解析と雨水浸透施設の効果の評価, 土木学会水工学論文集, 44巻, pp. 151-156, 20000401
  131. 都市河川感潮域における水熱エネルギー利用が河川水温に与える影響に関する研究, 土木学会水工学論文集, 44巻, pp. 1017-1022, 20000401
  132. 乱流モデルの発展と河川工学への応用, 水工学に関する夏期研修会講義集, 36巻, pp. A-9-1-A-9-17, 20000401
  133. Evaluation of modified k-ε models in simulating 3d flows over submerged spur dikes, Proc. 1st Symp. on Turbulent Shear Flow Phenomena, pp. 1173-1178, 19990701
  134. 運動量方程式に基づく複断面直線開水路乱流における二次流の生成機構の考察, 土木学会水工学論文集, 43巻, pp. 371-376, 19990401
  135. ★, Smagorinskyモデルによる複断面直線開水路乱流の解析, 土木学会論文集, 628巻, II-48号, pp. 115-130, 19990401
  136. 都市河川流域の水循環解析-モデルの開発と海老川流域への適用-, 土木技術資料, 41巻, 12号, pp. 38-43, 19990401
  137. Application of linear and non-linear k-ε models to flows around spur dikes, 土木学会水工学論文集, 42巻, pp. 643-648, 19980401
  138. LESによる複断面直線開水路乱流の解析, 土木学会応用力学論文集, 1巻, pp. 673-682, 19980401
  139. 東京の晴天時における熱・水蒸気の動態解析, 環境システム研究, 25巻, pp. 469-474, 19970401
  140. 河川空間の景観設計アルゴリズム, 環境情報科学論文, 11巻, pp. 43-48, 19970401
  141. 越流型水制工を有する河道内の流れの3次元数値解析, 河道の水理と河川環境シンポジウム, 3巻, pp. 17-22, 19970401
  142. 多摩川人工ワンドの特性と維持管理への提言, 河道の水理と河川環境シンポジウム, 3巻, pp. 231-236, 19970401
  143. 越流型水制周辺の流れの可視化, 可視化情報, 17巻, 1号, pp. 313-316, 19970401
  144. 計算力学の最前線, 土木学会誌, 82巻, 1号, pp. 25-26, 19970115
  145. 河川空間の景観設計に関する基礎的研究, 環境情報科学論文集, 10巻, pp. 123-126, 19960401
  146. 貯水池内の流れの数値解析に関連する最近の話題, ダム技術, 116巻, pp. 3-10, 19960401
  147. Modelling of the moisture and heat flux at the vegetated landsurface, 土木学会水工学論文集, 39巻, pp. 171-176, 19950401
  148. ★, ワンド内の流れの水理特性に関する実験的研究, 土木学会水工学論文集, 39巻, pp. 595-600, 19950401
  149. Dune上の非定常空気乱流に関する実験的研究, 土木学会水工学論文集, 40巻, pp. 595-600, 19950401
  150. 住民からみた河川環境の総合的評価について, 地球環境シンポジウム講演集, 3巻, pp. 141-146, 1995
  151. 開水路乱流の非等方性に及ぼす水面の効果, 土木学会水工学論文集, 38巻, pp. 821-824, 19940401
  152. High accuracy modeling of advection and advection-diffusion, J. Hydroscience and Hydraulic Engineering, 11巻, 2号, pp. 39-48, 19940401
  153. A dimensional analysis of urban heat island intensity, 環境システム研究, 22巻, pp. 261-266, 19940401
  154. 臨海部の開発が海風と都市熱環境に及ぼす影響に関する数値実験, 環境システム研究, 22巻, pp. 274-279, 19940401
  155. An experimental investigation of unsteady flow compound channel flows - with vegetation or with embayment, 東京大学工学部紀要(B), III巻, 2号, pp. 173-200, 19930401
  156. Multiobjective optimization of a multireservoir system with stochastic inflows, 土木学会水工学論文集, 37巻, pp. 63-68, 19930401
  157. 鶴見川周辺部および多摩川河川敷における熱環境の調査研究, 土木学会水工学論文集, 37巻, pp. 189-194, 19930401
  158. 都市河川, 運河が周辺市街地の熱環境に及ぼす効果, 土木学会水工学論文集, 37巻, pp. 195-200, 19930401
  159. 人工ワンド周辺部の流れ場に関する実験的研究, 河道の水理と河川環境シンポジウム論文集, 1巻, pp. 89-94, 19930401
  160. Bed topography, bed shear stress distribution and velocity field in confluence, 土木学会水工学論文集, 37巻, pp. 373-378, 19930401
  161. Experimental investigation of flow in embayment, 土木学会水工学論文集, 37巻, pp. 503-510, 19930401
  162. A numerical investigation of the effect of a slight terrain slope on the urban heat island, J. Hydroscience and Hydraulic Engineering, 11巻, 1号, pp. 51-58, 19930401
  163. Application of Reynolds stress model to the study of heat Island structure over a slightly inclined terrain, Journal of Wind Engineering and Industrial, 46&47巻, pp. 705-712, 19930401
  164. Three-dimensional structure of open channel flows, J. Hydroscience and Hydraulic Engineering, Special Issue巻, pp. 151-176, 19930401
  165. 2-D sediment transport simulation in natural streams, 土木学会水工学論文集, 36巻, pp. 87-92, 19920401
  166. A numerical investigation of the effect of a slight terrain slope on the urban heat island,, 土木学会水工学論文集, 36巻, pp. 507-512, 19920401
  167. 熱収支モデルによる東京圏の熱環境解析, 環境システム研究, 20巻, pp. 294-298, 19920401
  168. 代数応力モデルによる開水路乱流場の解析, 水工学に関する夏期研修会, 28巻, pp. A-1-1-A-1-16, 19920401
  169. 流体解析における連立一次方程式の反復解法のベクトル化, 日本応用数理学会論文誌, 1巻, 3号, pp. 249-261, 19910401
  170. 2次元および3次元数値流体解析への前処理付き共役勾配法系統の解法の適用, 土木学会水工学論文集, 35巻, pp. 671-674, 19900401
  171. 新しい代数的応力モデル提案とその複断面流路の流れへの適用, 土木学会水理講演会論文集, 33巻, pp. 289-294, 19890401
  172. Bed topography, bed shear stress distribution and velocity field in confluence, 土木学会水理講演会論文集, 34巻, pp. 307-312, 19890401
  173. 融雪水の積雪内部への浸透過程に関する研究, 土木学会水理講演会論文集, 32巻, pp. 161-166, 19880401
  174. ★, 非円形断面直線流路の2次流に対する乱流モデルについ, 土木学会論文集, 399巻, II-10号, pp. 247-250, 19880401
  175. 複断面開水路乱流の三次元数値解析, 土木学会水理講演会論文集, 31巻, pp. 425-429, 19870401
  176. 乱流輸送モデルによる長方形管路流れの三次元解析, 土木学会水理講演会論文集, 29巻, pp. 887-892, 19850401
  177. 地下水流れ中に設置されたヒートパイプ蒸発部の熱伝達解析, 土木学会水理講演会論文集, 29巻, pp. 887-892, 19850401
  178. 集雪冷房システムのフィージビリティスタディ - 第1報,長岡市の立地条件と集雪システム設計 -, 雪氷, 47巻, 2号, pp. 63-70, 19850401
  179. 地下水流れ中におかれたヒートパイプ蒸発部の熱伝達について, 土木学会水理講演会論文集, 28巻, pp. 579-585, 19840401
  180. ヒートパイプを利用した道路融雪, 高速道路と自動車, 27巻, 12号, pp. 37-47, 19840401
  181. ヒートパイプによる地熱の融雪への利用, 地下水と井戸とポンプ, 10巻, pp. 10-22, 19840401
  182. 複断面開水路流れの特性と抵抗則に関する研究, 土木学会水理講演会論文集, 25巻, pp. 113-118, 198102

著書等出版物

  1. 1981年12月, 56豪雪の記録, 土木学会新潟会, 1981年, 12, 調査報告書, 共編著, B000J7HB7Y, 276
  2. 1984年03月, 59豪雪の記録, 新潟県総務部消防防災課, 1984年, 03, 調査報告書, 共編著, B000J6O0JW, 358
  3. 1992年02月, 水工学における数値解析手法の精度向上と実用化に関する研究, 土木学会水理委員会, 1992年, 02, 調査報告書, 共編著, 137
  4. 1996年05月, 河川生態環境評価基準の体系化に関する研究報告書, (財)河川環境管理財団, 1996年, 05, 調査報告書, 共編著, 194
  5. 1997年03月01日, 東京のインフラストラクチャー -巨大都市を支える- , 技報堂出版, 1997年, 03, 単行本(学術書), 共編著, 中村英夫編著 河原 能久 , 978-4765515665, 463
  6. 1998年01月, 乱流の数値流体力学-モデルと計算法- , 東京大学出版会, 1998年, 01, 単行本(学術書), 共編著, 大宮司久明 三宅裕 吉澤徴編 河原 能久 , 4.130661132E9, 652
  7. 1998年10月, 開発途上国における都市河川改修計画策定マニュアル(案), 土木研究所, 1998年, 10, 調査報告書, 共編著
  8. 1999年03月, わんどの機能と保全・創造-豊かな河川環境を目指して-, (財)河川環境管理財団大阪研究所, 1999年, 03, 調査報告書, 共編著, 4998077910 , 285
  9. 2000年03月, 都市河川流域における水・熱循環の統合解析モデルの開発, 建設省土木研究所., 2000年, 03, 調査報告書, 共編著, 72
  10. 2000年03月, 都市空間におけるヒートアイランド現象の軽減に関する研究(その1)-都市河川などの水熱エネルギー活用の効果-, 建設省土木研究所, 2000年, 03, 調査報告書, 共編著, 125
  11. 2000年06月, ポーラス舗装の熱環境特性に関する調査結果報告書, 土木学会舗装工学研究小委員会, 2000年, 06, 調査報告書, 共編著
  12. 2005年02月, 香川大学平成16年度台風災害調査団報告書, 香川大学, 2005年, 02, 調査報告書, 共編著, 228
  13. 2006年05月, 2005年ハリケーン・カトリーナ水害調査報告書, 河川環境管理財団, 2006年, 05, 調査報告書, 共編著, 128
  14. 2004年03月, 東京のインフラストラクチャー -巨大都市を支える-(第2版) , 技報堂出版, 2004年, 03, 単行本(学術書), 共編著, 中村英夫 家田仁編著 河原 能久 , 978-4765516464, 488
  15. 2009年03月, Flow and Sediment Transport in Compound Channels, IAHR, 2009年, 03, 単行本(学術書), 共編著, 9.810593635E9, 342
  16. 2009年11月, 乱流工学ハンドブック, 朝倉書店, 2009年, 11, 単行本(学術書), 共編著, 4.254231229E9, 606
  17. 2010年01月, 図説日本の河川, 朝倉書店, 2010年, 01, 単行本(一般書), 共編著, 4.25418033E9, 173
  18. 2013年07月, 全世界の河川の辞典, 丸善出版, 2013年, 7, 事典・辞書, 共編著, 4.621085786E9, 850
  19. 2014年03月24日, H25年8月島根県西部豪雨災害調査報告書, 平成25年8月島根県西部豪雨,中小河川,土砂災害,交通機能阻害, 土木学会中国支部, 2014年, 3, 調査報告書, 共編著, 日本語, 河原能久,椿涼太,土田孝,ATHAPATHTHU A.M.R.G,広瀬望,河原荘一郎,大屋誠,淺田純作, 128, 12
  20. 2014年10月08日, 平成26年広島豪雨災害合同緊急調査団調査報告書, H26年8月広島豪雨災害,線状降水帯,土石流,土砂災害危険地区, 土木学会, 2014年, 10, 調査報告書, 共編著, 日本語, 128, 19
  21. 2014年11月01日, 土木学会の100年, 丸善出版, 2014年, 11, その他, 共編著, 日本語, 978-4-8106-0798-7, 8
  22. 2015年05月01日, 平成26年8月広島豪雨災害調査報告書, 土木学会水工学委員会, 2015年, 5, 調査報告書, 共編著, 日本語, 河原能久,田中健路,竹林洋史, 69, 24

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 平成30年7月豪雨災害の特徴と福山市における洪水氾濫対策の方向性, 河原能久, 福山防災講演会, 2019年08月24日, 招待, 日本語, 福山市防火協会連合会,福山地区消防組合, ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ, プレプリント
  2. 平成30年7月における広島県での豪雨・河川災害の特徴と課題, 河原能久, 第35回不動産鑑定シンポジウム, 2019年07月26日, 招待, 日本語, 公益社団法人日本不動産鑑定協会連合会, 広島国際会議場, プレプリント
  3. 水害タイムラインの作成に向けて, 河原能久, 江の川上流水害タイムライン検討会第一回検討会, 2019年07月04日, 招待, 日本語, 国土交通省中国整備局三次河川事務所, 広島県三次庁舎, プレプリント
  4. 平成30年7月豪雨による洪水・氾濫災害の要因と対策, 第1回広島大学防災・減災研究センター連携自治体会議, 2019年06月03日, 通常, 日本語, 広島大学防災・減災研究センター, 広島大学, プレプリント
  5. 平成30年7月豪雨災害の要因と対策, 河原能久, 放送大学公開講演会, 2019年02月16日, 招待, 日本語, 放送大学, 広島大学東千田校舎
  6. 広島大学防災・減災研究センターの活動~豪雨・河川災害の特徴と課題~, 河原能久, 平成30年度中国地方防災研究会第3回講演会, 2019年01月12日, 招待, 日本語, 中国地方防災研究会, 広島YMCA国際文化センター
  7. 広島県の河川災害の状況と課題, 河原能久, 土木学会2018年7月西日本豪雨災害調査報告会, 2018年12月10日, 招待, 日本語, 土木学会中国支部, 広島国際会議場
  8. 平成30年7月豪雨から見た今後の河川災害軽減の方向性, 河原能久, 中国・四国工学教育協会特別講演会, 2018年12月04日, 招待, 日本語, 中国・四国工学教育協会, 中国電力株式会社本社
  9. 灰塚ダム下流におけるオオカナダモの繁茂と流失, 河原能久, シンポジウム「河川・湖沼における水草管理の最前線と今後の課題」, 2017年12月15日, 招待, 日本語, 山口大学グローカル環境・防災学研究会, 広島YMCA
  10. Observation and numerical prediction of localized heavy rain in Hiroshima in August 2014, 河原能久, 河原能久,北真人, 16th International Conference on Civil and Environmental Engineering, 2017年11月13日, 招待, 英語, Hiroshima University (Japan), Pukyong National University (Korea), Dalian University of Technology (China), National Central University (Taiwan) and National Cheng Kung University (Taiwan), National Cheng Kung University (Taiwan)
  11. 太田川の自然災害~洪水・内水・高潮・土砂災害~, 河原能久, 太田川水防災タイムライン検討会発足式講演, 2017年11月06日, 招待, 日本語, 国土交通省,広島県,広島市役所, 広島市役所
  12. 都市域における豪雨災害の軽減に向けて, 河原能久, NPO法人水環境創生クラブ講演会, 2017年10月27日, 招待, 日本語, NPO法人水環境創生クラブ
  13. 豪雨災害に強いまちづくりに向けて-コンサルタントへの期待-, 河原能久, 中電技術コンサルタント特別講演会, 2017年10月22日, 招待, 日本語, 中電技術コンサルタント, 中電技術コンサルタント本社
  14. Numerical prediction of localized heavy rain by WRF-ARW model with X-band radar data assimilation, 北真人, 北真人,河原能久,CHO THANDA NYUNT, 37th IAHR World Congress, 2017年08月15日, 通常, 英語, International Association for Hydro-Environment Engineering and Research, Putra World Trade Centre, Kuala Lumpur, Malaysia
  15. Numerical simulation of inundation due to probable maximum precipitation in Hiroshima city, 河原能久, 速見直紀,河原能久, 37th IAHR World Congress, 2017年08月15日, 通常, 英語, International Association for Hydro-Environment Engineering and Research, Putra World Trade Centre, Kuala Lumpur, Malaysia
  16. Investigating reservoir regulations under climate change scenarios, Cho Thanda Nyunt, Cho Thanda Nyunt, 河原能久, 37th IAHR World Congress, 2017年08月14日, 通常, 英語, International Association for Hydro-Environment Engineering and Research, Putra World Trade Centre, Kuala Lumpur, Malaysia
  17. 石原将太郎, 石原将太郎,河原能久, International Symposium on Shallow Water Flow, 2017年07月27日, 通常, 英語, International Association for Hydro-Environment Engineering and Research, Eindhoven, The Netherlands
  18. 集中豪雨による都市水害の軽減, 河原能久, 日本技術士会中国本部平成29年度年次大会, 2017年07月15日, 招待, 日本語, 日本技術士会中国本部, 広島市文化交流会館
  19. 豪雨災害とその軽減技術の開発~ソフト対策を支援する技術開発~, 河原能久, 広島大学工学同窓会総会, 2017年05月28日, 招待, 日本語, 広島大学工学同窓会, ANAクラウンプラザホテル広島
  20. Analysis of heavy rain in Hiroshima by 3d MP-X rain and doppler wind, Nyunt, C-T., Kolar, B., Tsubaki, R. and Kawahara, Y., 70th Annual Meeting of JSCE, 2015年09月17日, 通常, 日本語, 土木学会, 岡山大学
  21. Study on bar formation with bed material of low density, Shunsuke TANAKA, Yoshihisa KAWAHARA, Ryota TSUBAKI, 2015年07月01日, 通常, 英語
  22. Influence of model drag coefficient on LES prediction accuracy of vegetated open-channel flows, Satoshi YOKOJIMA, Yoshihisa KAWAHARA, 2015年06月29日, 通常, 英語
  23. Analysis of 3-d unprecedented torrential and convective rainfall by high resolution x-band radar precipitation, Cho Thanda Nyunt, Boris KOLAR, Ryota TSUBAKI, Yoshihisa KAWAHARA, IAHR World Congress, 2015年06月29日, 通常, 英語
  24. 気象モデルWRFによる2014年8月広島豪雨の高解像度シミュレーション, 北真人,河原能久,椿涼太,Nyunt, C-T., 応用力学シンポジウム, 2015年05月17日, 通常, 日本語, 土木学会応用力学委員会, 金沢大学
  25. 個々のキャノピー要素への接近流速を考慮した抗力係数分布に基づく樹木群流れのLES, 横嶋哲,河原能久, 応用力学シンポジウム, 2015年05月17日, 通常, 日本語, 金沢大学
  26. 平成26年8月広島豪雨災害の特徴-土砂災害と河川災害-, 河原 能久, 河川災害シンポジウム, 2015年03月10日, 招待, 日本語
  27. 平成26年広島豪雨災害合同緊急調査「河川災害」, 河原 能久, 広島豪雨災害合同緊急調査団報告会, 2014年10月08日, 招待, 日本語
  28. WRF-LETKFを用いた平成25年8月島根県西部豪雨の数値実験, 北真人; 河原能久; 椿涼太; 牛山朋來, 水文・水資源学会研究発表会, 2014年09月26日, 通常, 日本水文・水資源学会, 宮崎グリーンスフィア壱番館
  29. Experimental study on bar formation with bed material of low density, 2014年09月23日, 通常, 英語
  30. Measurement of bed-load in gravel-bed river utilizing digital sound recorder, 2014年09月23日, 通常, 英語
  31. Water issues in Ota River basin, 2014年08月08日, 招待, 英語, International Network of Universities (INU), Hiroshima University
  32. 雲微物理モデルの変化に対するWRFの感度実験-2013年8月島根県西部豪雨を対象として-, 北真人; 河原能久; 椿涼太, 第66回土木学会中国支部研究発表会, 2014年05月31日, 通常, 日本語, 土木学会中国支部, 松江工業高等専門学校
  33. 軽量な河床材料が中規模河床形態に及ぼす影響に関する基礎的研究, 田中俊介; 河原能久; 椿涼太, 第66回土木学会中国支部研究発表会, 2014年05月31日, 通常, 日本語, 土木学会中国支部, 松江工業高等専門学校
  34. 衝突音を利用した礫河川の掃流砂観測手法の開発, 坪下健太郎; 椿涼太; 河原能久, 第66回土木学会中国支部研究発表会, 2014年05月31日, 通常, 日本語, 土木学会中国支部, 松江工業高等専門学校
  35. 無人機を用いた空中写真による河道内の地覆分類図の作成, 星野拓司; 河原能久; 椿涼太; 渡辺豊, 第66回土木学会中国支部研究発表会, 2014年05月31日, 通常, 日本語, 土木学会中国支部, 松江工業高等専門学校
  36. XRAIN雨量データの特性分析, 北平地正太; チョー・タンダ・ニュン; 椿涼太; 河原能久, 第66回土木学会中国支部研究発表会, 2014年05月31日, 通常, 日本語, 土木学会中国支部, 松江工業高等専門学校
  37. 開水路流れ中の角柱に作用する流体力の直接計測, 石川大起; 河原能久; 椿涼太, 第66回土木学会中国支部研究発表会, 2014年05月31日, 通常, 日本語, 土木学会中国支部, 松江工業高等専門学校
  38. 平成25年8月島根県西部豪雨災害の特徴, 河原 能久, 平成25年8月島根県西部豪雨災害調査報告会, 2014年05月30日, 招待, 日本語
  39. WRF-LETKFによる集中豪雨の数値解析, 北真人; 河原能久; 椿涼太; 牛山朋來, 土木学会応用力学シンポジウム, 2014年05月11日, 通常, 日本語, 土木学会応用力学委員会, 琉球大学
  40. Primary velocity distribution in open channels with different vegetation layout - experiment and numerical simulation-, 河原 能久, 2014年03月28日, 招待, 英語
  41. Modeling of turbulent open channel flows with submerged vegetation, 2010年11月03日, 招待, 英語
  42. Integrated modeling for inundation flows in urban areas, 河原 能久, World Environmental & Water Resource Congress 2008, ASCE/EWRI, 2008年05月, 招待, 英語
  43. ハリケーン・カトリーナ水害調査報告, 河原 能久, 第13回河川整備基金助成事業成果発表会, 2006年10月, 招待, 日本語
  44. ニューオリンズ水害の原因と減災への教訓, 河原 能久, 土木学会水工学委員会,名古屋大学水工学講座,国土交通省中部地方整備局,中部建設協会主催,「水災害シンポジウム-2005ハリケーンカトリーナ災害の検証-」, 2006年08月, 招待, 日本語
  45. 2005年米国ハリケーン;カトリーナ現地調査報告, 河原 能久, 土木学会水工学委員会主催,「水災害シンポジウム-2005水災害現地調査と大規模水災害対策に向けた取り組み-」, 2006年08月, 招待, 日本語
  46. ハリケーン・カトリーナ災害の特徴と課題, 河原 能久, 土木学会・水工学に関する夏期研修会, 2006年08月, 招待, 日本語
  47. ハリケーン・カトリーナ災害調査速報, 河原 能久, 河川災害に関するシンポジウム開催実行委員会主催,土木学会水工学委員会共催,「河川災害に関するシンポジウム」, 2006年03月, 招待, 日本語
  48. 水循環系の保全と水災害の軽減に向けた統合解析技術, 河原 能久, 土木学会中国支部主催,「水系環境の保全と創造をめざして-環境と防災が両立するための技術-」, 2005年08月, 招待, 日本語
  49. 乱流モデルの発展と河川工学への応用, 河原 能久, 土木学会水工学に関する夏期研修会, 2000年08月, 招待, 日本語
  50. Hydraulic analysis of flow and sediment transport in rivers, 河原 能久, International Symposium on River Restoration, 1998年03月, 招待, 日本語
  51. 代数応力モデルによる開水路乱流場の解析, 河原 能久, 土木学会水工学に関する夏期研修会, 1992年08月, 招待, 日本語

受賞

  1. 2018年11月03日, 学長特別表彰, 広島大学
  2. 2017年05月29日, 公益財団法人中国電力技術研究財団 優秀研究賞, 公益財団法人中国電力技術研究財団理事長
  3. アレクザンダー・フォン・フンボルト財団奨学金, アレクザンダー・フォン・フンボルト財団

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 試験研究助成, XRAINデータを活用した集中豪雨予測手法の開発, 2015年04月01日, 2016年03月31日

社会活動

委員会等委員歴

  1. 鶴見川流域水委員会 委員, 2000年12月, 2009年03月, 国土交通省関東地方整備局
  2. 水文観測品質管理検討会 委員, 2004年11月, 2007年03月, 国土交通省四国地方整備局
  3. 総合技術開発プロジェクト「社会資本の管理技術の開発」委員会 委員長, 2005年01月, 2007年03月, 国土交通省国土技術政策総合研究所
  4. 土木研究所研究評価委員会 委員, 2006年05月, 2016年03月, 国立研究法人 土木研究所
  5. 外部評価委員会分科会委員, 2016年04月, 2018年03月, 国立研究開発法人土木研究所
  6. 中国地方みらいビジョン懇談会 会員, 2008年01月, 2009年12月, 国土交通省中国地方整備局
  7. 中国地方整備局入札監視委員会 委員, 2007年06月, 2009年03月, 国土交通省中国地方整備局
  8. 中国地方整備局入札監視委員会 委員長, 2009年07月, 2013年03月, 国土交通省中国地方整備局
  9. 中国地方整備局公正入札調査委員会 外部有識者, 2010年12月, 2012年03月, 国土交通省中国地方整備局
  10. 中国地方整備局工事成績評定審査委員会 委員, 2010年04月, 2014年03月, 国土交通省中国地方整備局
  11. 中国地方整備局中国地方建設現場の生産性向上研究会 委員長, 2016年03月, 2020年03月, 国土交通省中国地方整備局
  12. 中国地方ダム等管理フォローアップ委員会 委員, 2006年07月, 2018年03月, 国土交通省中国地方整備局
  13. 中国地方における大規模地震に対する検討委員会 委員, 2011年06月, 2012年03月, 国土交通省中国地方整備局
  14. 中国地方地域建設業BCPに関する検討会 委員, 2011年09月, 2012年03月, 国土交通省中国地方整備局
  15. 中国地方における地域建設業の事業継続計画認定に関する審査会 委員, 2012年10月, 2019年10月, 国土交通省中国地方整備局
  16. 中国地方整備局水文観測検討会 委員, 2006年08月, 2017年03月, 国土交通省中国地方整備局
  17. 機械技術研究会 アドバイザー, 2010年06月, 2011年06月, 国土交通省中国地方整備局
  18. 河川協力団体指定委員会 委員, 2014年03月, 2020年03月, 国土交通省中国地方整備局
  19. 太田川河川整備懇談会 副座長, 2007年06月, 2011年03月, 国土交通省中国地方整備局
  20. 太田川床上浸水特別緊急事業 監理委員, 2009年07月, 2012年03月, 国土交通省中国地方整備局
  21. 太田川河川整備懇談会 委員長, 2015年05月, 2016年03月, 国土交通省中国地方整備局
  22. 太田川河川整備懇談会 委員長, 2019年04月, 2020年03月, 国土交通省中国地方整備局
  23. 太田川河川整備アドバイザー会議議長, 2017年07月, 2019年03月, 国土交通省中国地方整備局
  24. 矢口川排水機場対策検討会委員長, 2018年08月, 2019年03月, 国土交通省中国地方整備局太田川河川事務所
  25. 小瀬川河川整備懇談会 委員長, 2010年07月, 2015年03月, 国土交通省中国地方整備局
  26. 灰塚ダムモニタリング委員会 委員, 2006年07月, 2010年03月, 国土交通省中国地方整備局
  27. 江の川河川環境調査委員会 委員, 2007年03月, 2010年02月, 国土交通省中国地方整備局三次河川国道事務所
  28. 江の川河川整備懇談会 委員長, 2010年10月, 2016年03月, 国土交通省中国地方整備局三次河川国道事務所
  29. 江の川上流河道環境改善検討部会 部会長, 2016年06月, 2020年03月, 国土交通省中国地方整備局
  30. 江の川河川整備計画アドバイザー会議議長, 2017年09月, 2018年03月, 国土交通省中国地方整備局
  31. 江の川上流河道環境改善検討部会 部会長, 2018年11月, 2019年03月, 国土交通省中国地方整備局三次河川国道事務所
  32. 畠敷・願万地地区内水対策検討会 委員長, 2018年11月, 2019年03月, 国土交通省中国地方整備局三次河川国道事務所
  33. 大橋川改修技術検討懇談会 委員, 2008年06月, 2009年03月, 国土交通省中国地方整備局出雲河川事務所
  34. 水資源機構第三者委員会 委員, 2004年05月, 2004年08月, 独立行政法人水資源機構
  35. 水文・水理技術検討会 委員, 2014年10月, 2017年03月, 一般財団法人河川情報センター
  36. 技術開発助成課題選定委員会 委員長, 2009年12月, 2020年03月, 一般社団法人中国建設弘済会
  37. X帯無線航行レーダー帯域における気象レーダーの利用の調査検討会 委員長, 2015年06月, 2016年03月, 総務省中国総合通信局
  38. 科学研究費委員会 専門委員, 2006年01月, 2006年12月, 独立行政法人日本学術振興会
  39. 科学研究費委員会 専門委員, 2011年12月, 2013年11月, 独立行政法人日本学術振興会
  40. 科学研究費委員会 専門委員, 2017年12月, 2019年12月, 独立行政法人日本学術振興会
  41. 放送大学広島学習センター 非常勤講師, 2006年04月, 2006年07月, 放送大学広島学習センター
  42. 放送大学広島学習センター 非常勤講師, 2015年04月, 2015年09月, 放送大学広島学習センター
  43. 防災教育支援事業推進委員会 委員, 2008年12月, 2014年03月, 香川大学危機管理研究センター
  44. かがわ産業支援財団 新事業支援アドバイザー, 2000年06月, 2004年09月, かがわ産業支援財団
  45. 香川県環境アドバイザー 委員, 2002年04月, 2004年09月, 香川県
  46. 香川県都市計画審議会 臨時委員, 2000年06月, 2004年03月, 香川県
  47. 香川県新税懇話会 委員, 2003年08月, 2004年09月, 香川県
  48. 香川県公共事業再評価委員会, 2003年09月, 2004年09月, 香川県
  49. 香川県環境保健研究センター外部評価委員会 委員, 2004年10月, 2007年10月, 香川県環境森林部環境管理課
  50. 豊島廃棄物等管理委員会技術アドバイザー, 2004年01月, 2017年07月, 香川県環境森林部廃棄物対策課
  51. 香川県産業廃棄物審議会 委員, 2004年02月, 2013年01月, 香川県環境森林部廃棄物対策課
  52. 香川県産業廃棄物審議会 委員長, 2013年02月, 2020年02月, 香川県環境森林部廃棄物対策課
  53. 豊島廃棄物等処理事業フォローアップ委員会技術アドバイザー, 2017年08月, 2020年03月, 香川県
  54. 豊島廃棄物処理協議会協議会委員, 2018年04月, 2020年03月, 香川県環境森林部廃棄物対策課
  55. 広島県高潮浸水被害防止緊急調査検討委員会, 2005年02月, 2005年03月, 広島県
  56. 広島県河川整備基本方針等検討委員会 委員長, 2005年12月, 2018年03月, 広島県土木局
  57. 広島県公共事業評価監視委員会 委員, 2008年03月, 2014年12月, 広島県
  58. 広島県河川管理情報システム審査委員会 委員, 2008年09月, 2008年11月, 広島県
  59. 庄原ダム検討委員会 委員長, 2010年11月, 2011年11月, 広島県土木局
  60. 広島県公共事業評価監視委員会 委員長, 2015年04月, 2020年03月, 広島県
  61. 瀬戸川流域における治水対策検討会会長, 2016年07月, 2019年03月, 広島県
  62. 平成30年7月豪雨災害を踏まえた今後の水害・土砂災害対策のあり方検討会, 2018年07月, 2019年03月, 広島県
  63. 広島県河川整備計画検討委員会 委員長, 2019年03月11日, 2020年03月31日, 広島県
  64. 松江市街地内水対策検討会 アドバイザー, 2008年10月, 2010年03月, 島根県土木部河川課
  65. 松江市街地治水対策検討委員会 委員長, 2009年12月, 2013年03月, 島根県土木部河川課
  66. 鳥取県建設工事等入札・契約審議会 委員, 2012年09月, 2014年09月, 鳥取県
  67. 東広島市ハザードマップ検討委員会 委員, 2006年07月, 2007年03月, 東広島市
  68. 高松市水道局水道事業経営懇談会 委員, 2002年04月, 2005年03月, 高松市
  69. 高松市合流式下水道緊急改善事業アドバイザー会議 会長, 2004年08月, 2005年03月, 高松市
  70. 満濃町水道水源保護審議会 委員, 2003年09月, 2004年09月, 満濃町
  71. 太田川再生フォローアップ懇談会 会員, 2011年07月, 2013年06月, 広島市経済観光局
  72. 三次市三川合流部周辺河川環境整備計画検討協議会 委員長, 2009年02月, 2010年03月, 三次市総務企画部
  73. 世羅町公共事業評価監視委員会 委員長, 2009年09月, 2013年09月, 世羅町
  74. ひろしま国際センター 指導・助言者, 2006年10月, 2006年12月, (財)ひろしま国際センター
  75. (一社)日本建設機械化協会本部理事, 2013年05月, 2020年05月, (一社)日本建設機械化協会
  76. 日本建設機械化協会中国支部 支部長, 2009年07月, 2012年05月, (社)日本建設機械化協会中国支部
  77. (一社)日本建設機械施工協会中国支部支部長, 2012年05月, 2020年05月, (一社)日本建設機械施工協会中国支部
  78. 樽床ダム観光放流水水質改善検討会 委員長, 2013年04月, 2018年03月, 中国電力(株)
  79. 樽床ダム水質改善検討報告会アドバイザー, 2018年03月, 2019年03月, 中国電力(株)西部水力センター
  80. 潮発電所来島貯水池水質保全対策検討会 委員長, 2013年12月, 2018年03月, 中国電力(株)
  81. 潮発電所来島貯水池水質保全対策検討会 委員長, 2018年04月, 2020年03月, 中国電力(株)東部水力センター
  82. 土木学会水工学委員会 委員, 1994年06月, 1999年05月, 土木学会
  83. 土木学会水工学委員会水工学論文集編集小委員会 委員, 1994年06月, 2017年09月, 土木学会
  84. 土木学会水工学委員会 委員, 2003年06月, 2017年05月, 土木学会
  85. 土木学会応用力学委員会 委員, 1994年06月, 2018年09月, 土木学会
  86. 土木学会出版委員会 委員, 2009年06月, 2012年05月, 土木学会
  87. 河川懇談会 委員, 2005年06月, 2017年05月, 土木学会
  88. 土木学会論文賞選考委員会 委員, 2013年06月, 2014年06月, 土木学会
  89. 土木学会中国支部 幹事長, 2006年06月, 2007年05月, 土木学会
  90. 土木学会中国支部 商議員, 2014年06月, 2016年05月, 土木学会
  91. 土木学会 副会長, 2014年06月, 2016年05月, 土木学会
  92. 日本数値流体力学会 運営委員, 1996年10月, 2002年09月, 日本数値流体力学会
  93. 日本流体力学会 評議員, 1999年04月, 2006年02月, 日本流体力学会
  94. 日本流体力学会 代議員, 2008年02月, 2011年03月, 日本流体力学会
  95. 日本流体力学会 代議員, 2015年04月, 2017年03月, 日本流体力学会
  96. 日本水文・水資源学会 理事, 2003年06月, 2005年05月, 日本水文・水資源学会
  97. 小型無人機(UAV)適正活用促進協議会委員, 2015年11月, 2017年03月, 公益財団法人ひろしま産業振興機構
  98. 環境情報科学センター 企画委員, 2011年04月, 2016年05月, 環境情報科学センター
  99. 環境情報科学センター 審議員, 2017年06月, 2019年06月, 一般社団法人 環境情報科学センター 
  100. 呉工業高等専門学校運営顧問会議議長, 2017年04月, 2019年03月, 呉工業高等専門学校
  101. 日本工学教育協会 理事, 2017年06月, 2019年06月, (社)日本工学教育協会
  102. 日本工学教育協会 総務・財務委員会委員, 2017年06月, 2019年06月, 公益社団法人 日本工学教育協会
  103. 古川技術振興財団選考委員会 委員, 2017年04月, 2019年03月, (財)古川技術振興財団
  104. 広島県発明協会 顧問, 2017年06月, 2020年03月, 一般社団法人広島県発明協会
  105. 広島グアナファト親善協会理事, 2017年08月, 2019年08月, 広島グアナファト親善協会
  106. 中国電力技術研究財団 理事, 2017年04月, 2019年05月, (財)中国電力技術研究財団
  107. マツダ財団 理事, 2017年06月, 2019年06月, 財団法人マツダ財団
  108. 広島産学公連携MICE推進協議会委員, 2019年04月, 2020年03月, (公財)広島観光コンベンションビューロー

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 広島大学工学部同窓会記念講演会, 豪雨災害とその軽減技術の開発~ソフト対策を支援する技術開発~, 広島大学工学部同窓会, 2017年/05月/28日, 2017年/05月/28日, ANAクラウンプラザホテル広島, 講師, 講演会, その他
  2. 夢ナビライブ2016, 工学を学んで役に立つものを創りたい!, (株)フロムページ, 夢ナビライブ2016, 2017年/06月/17日, 2017年/06月/17日, インテックス大阪, 講師, 講演会, 高校生
  3. NPO法人水環境創生クラブ講演会, 都市域における豪雨災害の軽減に向けて, NPO法人水環境創生クラブ, 2017年/10月/27日, 2017年/10月/27日, ワークピア広島, 講師, 講演会, 企業
  4. 太田川の自然災害~洪水・内水・高潮・土砂災害~, 国土交通省,広島県,広島市, 太田川水防災タイムライン検討会発足式講演, 2017年/11月/06日, 2017年/11月/06日, 広島市役所, 講師, シンポジウム・パネルディスカッション・対話型集会・市民会議, 行政機関