沖田 美紀MIKI OKITA

Last Updated :2019/07/01

所属・職名
大学院統合生命科学研究科附属瀬戸内圏フィールド科学教育研究センター 生生・陸域生物圏フィールド科学(生生支援室) 助教
メールアドレス
miki226hiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 獣医学修士 (北海道大学)

研究分野

  • 農学 / 動物生命科学 / 獣医学

研究キーワード

  • 夏季暑熱

所属学会

  • 日本畜産学会
  • 日本家畜管理学会
  • 日本獣医師会
  • 日本保育学会, 2016年09月

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 教養教育, 2ターム, フィールド科学入門
  2. 2019年, 学部専門, 年度, 卒業論文
  3. 2019年, 学部専門, 3ターム, フィールド科学演習
  4. 2019年, 学部専門, 集中, 酪農フィールド科学演習
  5. 2019年, 学部専門, 集中, 農場実習
  6. 2019年, 学部専門, 集中, 命の尊厳を涵養する食農フィールド科学演習

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. A preliminarily study for predicting body weight and milk properties in lactating Holstein cows using a three-dimensional camera system, COMPUTERS AND ELECTRONICS IN AGRICULTURE, 111巻, pp. 186-193, 42781
  2. Dynamics of lingual antimicrobial peptide, lactoferrin concentrations and lactoperoxidase activity in the milk of cows treated for clinical mastitis, ANIMAL SCIENCE JOURNAL, 86巻, 2号, pp. 153-158, 42781
  3. Milk production, plasma metabolite profiles and mammary arterial-venous differences of milk precursors in early lactation cows milked at different frequencies by an automatic milking system, ANIMAL SCIENCE JOURNAL, 86巻, 5号, pp. 499-507, 42870
  4. 暑熱期の乳牛の生理と生産性に及ぼす剪毛の影響, 日本家畜管理学会誌, 50巻, 3号, pp. 127-136, 14-Sep.
  5. 夏季暑熱が低密度飼養乳牛の飼料摂取行動、休息行動、自動搾乳システム訪問に及ばす影響, 日本家畜管理学会誌, 51巻, 15-

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 暑熱時の剪毛が乳牛の生産と生理反応に及ぼす影響, 沖田美紀, 山下莉奈・黒川勇三・豊後貴嗣, 2013年, 通常, 日本語, 広島県
  2. 剪毛が暑熱期泌乳牛の皮膚温度,直腸温度および乳生産に及ぼす影響, 沖田美紀, 爾見知保・山下莉奈・古川平哲・黒川勇三・小櫃剛人・杉野利久, 2014年, 通常, 日本語, 茨城県
  3. 夏季暑熱が低密度飼養乳牛の飼料摂取,休息,自動搾乳システムへの訪問行動に及ぼす影響, 沖田美紀, 古川平哲・山下莉奈・爾見知保・豊後貴嗣・黒川勇三, 2014年, 通常, 日本語, 広島県
  4. 暑熱時の剪毛が子牛の体温および熱放散に及ぼす影響, 沖田美紀, 山本絵梨香・エルチン サレンゴウア・黒川勇三・豊後貴嗣, 2015年03月29日, 通常, 日本語, 栃木県
  5. 動物の『管理』とは何か?-私の考える『管理』とは- 産業動物における『管理』, 沖田美紀, 応用動物行動学会・日本家畜管理学会シンポジウム, 2016年03月27日, 招待, 日本語, 東京都