達川 奎三Keiso Tatsukawa

Last Updated :2019/07/01

所属・職名
外国語教育研究センター 外国語教育研究センター 教授
メールアドレス
tatsukawahiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 1996年04月01日, 1998年03月31日, ノートルダム清心女子短期大学, 専任講師
  • 1998年04月01日, 2001年03月31日, ノートルダム清心女子短期大学, 助教授
  • 2001年04月01日, 2005年03月31日, ノートルダム清心女子大学, 文学部, 助教授
  • 2005年04月01日, 広島大学, 外国語教育研究センター, 教授
  • 2006年04月01日, 2010年03月31日, 広島大学, 外国語教育研究センター, 副センター長
  • 2010年04月01日, 広島大学, 外国語教育研究センター, センター長 教授
  • 2016年04月01日, 広島大学, 外国語教育研究センター, 副センター長 教授

学歴

  • 兵庫教育大学, 教育学研究科, 日本, 1993年04月, 1995年03月
  • 広島大学, 教育学研究科, 文化教育開発専攻, 日本, 2008年

学位

  • 修士(学校教育学) (兵庫教育大学)
  • 博士(教育学) (広島大学)

研究分野

  • 人文学 / 言語学 / 外国語教育

所属学会

  • Asia TEFL
  • JALT広島地区支部
  • 中国地区英語教育学会
  • 英国応用言語学会, 2013年

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 教養教育, 2ターム, Global Issues Towards Peace B
  2. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  3. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  4. 2019年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  5. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  6. 2019年, 教養教育, 2ターム, コミュニケーションIB
  7. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  8. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  9. 2019年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  10. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  11. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  12. 2019年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIB
  13. 2019年, 教養教育, 3ターム, 海外文化事情I[1総国]
  14. 2019年, 学部専門, 1ターム, 英語口頭表現スキルアップAI
  15. 2019年, 学部専門, 2ターム, 英語口頭表現スキルアップAII
  16. 2019年, 学部専門, 3ターム, Special English Training for Studying Abroad (英語特別演習)

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 「リスニング・タスクの設計」, 『中国地区英語教育学会研究紀要』第25号, 25号, pp. 197-210, 19951001
  2. 「外国語リスニングにおけるビジュアルの効用」, 『ノートルダム清心女子短期大学論叢』第20号, 20号, pp. 19-40, 19970301
  3. 「『NHK英語リスニングテスト』のタスク分析」, 『中国地区英語教育学会研究紀要』第25号, 27号, pp. 235-243, 19971101
  4. 「学習者に『位相』を理解させる指導」, 『ノートルダム清心女子短期大学論叢』第20号, 21号, pp. 69-78, 19980301
  5. 「Note-taking指導のための外国語教材開発」, 中国地区英語教育学会研究紀要, 28号, pp. 125-132, 19980501
  6. 「『コミュニケーション方略』は教科書でどのように扱われているか」, 『中国地区英語教育学会研究紀要』第25号, 30号, pp. 255-264, 20001201
  7. 「言語の機能とコミュニケーション方略をどのように指導するか -教材開発の視点から-」, 『ノートルダム清心女子短期大学論叢』第20号, 24号, pp. 63-77, 20010301
  8. 「コミュニケーション能力の評価 -大学生に取り組ませたいテストと評価の視点」, 『中国地区英語教育学会研究紀要』第25号, 31号, pp. 115-123, 20011001
  9. 「教科書教材に見られる『苦情』に対する応答 -『苦情を言う』という発話行為の特徴と英語教科書に見られる隣接ペアの分析」, 『中国地区英語教育学会研究紀要』第31号, 31号, pp. 135-144, 20011001
  10. 「教科書教材にみられる『苦情を言う』発話の特徴と評価のためのテスト開発」, 『ノートルダム清心女子大学紀要 外国語・外国文学編』 第27巻第1号, 27巻, 1号, pp. 107-119, 20030301
  11. 「英語科教育実習生への処方箋 -ACEを意識した授業創造を-」, 大修館書店 『英語教育』, 51巻, 14号, pp. 42-45, 20030301
  12. 「リスニング教材におけるAuthenticityの確保 -電話での会話を教材化する場合」, 『中国地区英語教育学会研究紀要』第25号, 34号, pp. 133-138, 20040601
  13. 英語学習者のための「方略的能力」テストの研究開発, 「広島外国語教育研究」, 9号, pp. 1-16, 20060301
  14. Effects of different types of out-of-class learning on TOEIC score gains., TOEIC Research Report No.5, 20100301
  15. 日本人大学生の英語「方略能力」に関する一考察, 広島大学大学院教育学研究科紀要第二部(文化教育開発関連領域), 55号, pp. 217-224, 20070301
  16. 方略能力研究に関する理論的背景, 広島外国語教育研究, 10号, pp. 17-33, 20070301
  17. Assessing the Strategic Competence of EFL Learners : A Comparison Between Japanese High School and College Students, ARELE(全国英語教育学会紀要), 18号, pp. 181-190, 20070301
  18. Developing an Assessment Tool for the Strategic Competence of Japanese EFL Learners, The Journal of Asia TEFL, 4巻, 3号, pp. 71-92, 20070901
  19. 日本人高校英語教師のコミュニケーション方略に関する教授実態調査, 広島外国語教育研究, 11号, pp. 15-40, 20080301
  20. A Study on Japanese High School Teachers' Use and Instruction of Communication Strategies in English, ARELE(全国英語教育学会紀要), 19号, pp. 181-190, 20080301
  21. 高校英語教師のコミュニケーション方略の意識に関する考察, 中国地区英語教育学会研究紀要, 38号, pp. 81-90, 20080401
  22. 日本人高校英語教師のCS「使用」とその「指導」の関わりについての研究, 広島外国語教育研究, 12号, pp. 17-32, 20090301
  23. 外国語リスニングにおける話者映像提示の聴解促進効果, 広島外国語教育研究, 13号, pp. 15-31, 20100301
  24. 外国語リスニングにおける視聴回数と聴解度の関係-DVDによる話者映像提示と学習者の受け止め-, 広島外国語教育研究, 14号, pp. 1-16, 20110301
  25. 英語教育における思考力の伸長と表現力の育成のあり方-中学校・高等学校の英語授業の改善と充実に向けて-, 広島外国語教育研究, 15号, pp. 1-19, 20120301
  26. 日本人中学生の英語「談話能力」に関する考察(1)-中学生はどの程度「一貫性」を理解・意識できるか-, 広島外国語教育研究, 16号, pp. 125-146, 20130301
  27. Japan's New Directions for Improving Junior High School Students' Discourse Competence in English, 広島外国語教育研究, 17号, pp. 1-19, 20140301
  28. A background study for the development of medical English corpora, word lists and university course materials in Japan, 『広島外国語教育研究』, 第17号巻, 17号, pp. 105-117, 20140301
  29. A corpus analysis of an anatomy textbook, 広島外国語教育研究, 第17号巻, 17号, pp. 119-140, 20140301
  30. 英語ライティング授業におけるラジオ・ドラマの使用-インプット素材としての可能性-, 広島外国語教育研究, 第18号巻, 18号, pp. 1-15, 20150301
  31. Medical word list development through corpus and course construction, 広島外国語教育研究, 第18号巻, 18号, pp. 179-193, 20150301
  32. Creating a corpus informed EMP course for medical undergraduates, Professional and Academic English, 45巻, 45号, pp. 16-21, 2015
  33. The reciprocal effects of teaching evening classes at a non-university hospital and developing a university medical English course, Journal of Medical English Education, 14(3)巻, 14(3)号, pp. 122-126, 2015
  34. 英語ライティング授業におけるラジオ・ドラマの使用(2)-インプット素材としての可能性の再検討-, 広島外国語教育研究, 第19号巻, 19号, pp. 1-20, 20160301
  35. ★, The expected oral proficiency level for Japan’s secondary school English teachers: Analysis of the Eiken Pre-1st Grade interview exam, Journal of Pan-Pacific Association of Applied Linguistics (PAAL), 22巻, (1)号, pp. 89-105, 20180731

著書等出版物

  1. 1999年03月, 『伝達意欲を高めるテストと評価 -実践的コミュニケーション能力を育てる授業-』 , 教育出版, 1999年, 03, 単行本(学術書), 共著, 田中 正道 真田謙一郎 立花千尋 田中章愛 長崎政浩 達川 奎三 三代地幸子 狩野典子 下村由紀 西本有逸 森康成 泉恵美子 , 168
  2. 2000年07月, 『英語の使用場面と働きを重視した言語活動-指導と評価の実際-』 , 教育出版, 2000年, 07, 単行本(学術書), 共著, 田中 正道 西本有逸 船津久美 泉恵美子 立花千尋 高津由紀 森康成 川尻徳 真田謙一郎 峯石緑 三代地幸子 田中章愛 野呂忠司 狩野典子 長崎政浩 達川 奎三 , 165
  3. 2005年08月, 『これからの英語学力評価のあり方-英語教師支援のために-』 , 教育出版, 2005年, 08, 単行本(学術書), 編著, 田中 正道 野呂忠司 長崎政浩 三代地幸子 立花千尋 達川 奎三 西本有逸 狩野典子 田中章愛 高津由紀 真田謙一郎 森康成 泉恵美子 , 271
  4. 2002年01月, 実践英語コミュニケーションの技法 -Functional English for Communication , 英宝社, 2002年, 01, 教科書, 共著, 田中 正道 LAUER,JOSE , 108
  5. 1993年05月, 衣笠祥雄物語 , 山口書店, 1993年, 05, 教科書, 共著, 4841114505, 40
  6. 1999年02月, 英語のコミュニケーション方略, 英宝社, 1999年, 02, 教科書, 共著, 4269440139, 84
  7. 2006年03月, TOEIC LISTENING PRACTICE:Visiting 24 North American Areas―北米24地域を訪ねて, 英宝社, 2006年, 03, 教科書, 共著, 4269660082, 74
  8. 2009年03月, ACAPULCO VACATION: An Exciting Radio Drama to Improve Listening Ability―アカプルコ・バケーション ラジオ・ドラマで伸ばす英語聴解力, 南雲堂, 2009年, 03, 教科書, 共著, 4523176167, 86
  9. 2014年02月, Global Issues Towards Peace - DVDで学ぶ共存社会 -グローバル時代を考える-, 南雲堂, 2014年, 02, 教科書, 編著, 9784523177418, 112
  10. 2004年01月, Lives and Works of 12 North American Writers - Comprehensive Practice in TOEIC/TOEFL Format -検定英語で学ぶ北米作家12人, 成美堂, 2004年, 01, 教科書, 共著, 9784791940769, 120
  11. 2011年01月, FUN WITH TOEIC(R) Test LISTENING - 北米24地域の旅, 英宝社, 2011年, 01, 教科書, 共著, 9784269660366, 112

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Making Classroom Activities More Communicative, 達川 奎三, 東北師範大学学術講演会, 2011年08月, 招待, 日本語
  2. How Watching a Speaker Helps L2 Listening Comprehension: Its Effectiveness and Learners’Feedback, 達川 奎三, 東北師範大学外国語学院, 2011年08月, 招待, 英語
  3. 「伝達意欲を高めるリスニング指導」, 「平成27年度広島県中学校英語教員指導力アップ研修『リスニング演習』」, 招待, 日本語, 広島県教育委員会, 広島県庁講堂, 現職中学校英語教員を対象に,生徒の伝達意欲を高めるリスニング指導のあり方について,演習を交えて講演を行った。
  4. 「CAN-DOリストの活用 ー実際の授業でどう生かすかー」, 「平成27年度広島県中学校英語教員スキルアップ研修」, 2015年10月19日, 招待, 日本語, 広島県教育委員会, 尾道市立栗原中学校, 現職中学校英語教員を対象に,CAN-DOリストの活用に関わって,実際の授業でどのように生かすかについて講演を行った。
  5. 「気づきを促す英語指導のあり方」, 「平成27年度兵庫県高等学校教育研究会英語部会東播磨支部研究会・講演会」, 2015年12月07日, 招待, 日本語, 兵庫県高等学校教育研究会英語部会東播磨支部研究会, 兵庫県三木北高等学校, 現職高等学校英語教員を対象に,学習者の気づきを促す英語指導のあり方について講演を行った。

社会活動

委員会等委員歴

  1. 中学校英語教科書編集委員, 2014年04月, 2016年03月, 光村図書出版株式会社
  2. 『Vivid English communication I』文部科学省検定済教科書高等学校外国語科用執筆委員(共同著作), 2013年02月, 第一学習社
  3. 『Vivid English communication II』文部科学省検定済教科書高等学校外国語科用執筆委員(共同著作), 2014年02月, 第一学習社
  4. 『Vivid English communication III』文部科学省検定済教科書高等学校外国語科用執筆委員(共同著作), 2015年02月, 第一学習社
  5. 中学校英語教科書編集委員, 2016年04月, 2018年03月, 光村図書出版株式会社
  6. 外部専門機関と連携した英語指導力向上事業講師, 2016年06月, 2016年10月, 広島県教育委員会
  7. 編集委員, 2018年04月, 2020年03月, 光村図書出版株式会社
  8. 学校法人広島城北学園評議員, 2019年01月08日, 2022年03月31日, 学校法人広島城北学園

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 外部専門機関と連携した英語指導力向上事業平成26年度「英語指導力向上研修」(第1期), 「四技能を統合的に活用させるリスニング指導」, 広島県教育委員会, 2014年, 広島YMCA国際文化センター・コンベンションホール, 講師, セミナー・ワークショップ, 教育関係者
  2. 「平成26年度広島県中学校英語教員指導力アップ研修『リスニング演習』」, 「広島県中学校英語教員指導力アップ研修『リスニング演習』」, 広島県教育委員会, 2014年, 広島県庁講堂, 講師, 教育関係者
  3. 平成28年度外部専門機関と連携した英語指導力向上事業, CAN-DOリストに基づいた 授業づくりと評価について, 広島県教育委員会,江田島市教育委員会,, 平成28年度外部専門機関と連携した英語指導力向上事業における英語教員研修会, 2016年/06月/15日, 江田島市立能美中学校, 講師, 講演会, 教育関係者
  4. 安芸高田教育推進会第3回英語部会講演講師, 「CAN-DOリストを意識した書く指導のあり方」, 安芸高田教育推進会, 2016年/08月/08日, 安芸高田市役所甲田支所, 講師, セミナー・ワークショップ, 教育関係者
  5. 「安芸高田教育推進会中学校英語部会研修」, 「気付きを促す 英語授業のあり方」, 安芸高田教育推進会 中学校英語部会, 安芸高田教育推進会 中学校英語部会, 2015年/08月/05日, 2015年/08月/05日, 安芸高田市役所甲田支所, 講師, セミナー・ワークショップ, 教育関係者
  6. 第67回日米学生会議学生会議in広島サポート委員会, 第67回日米学生会議学生会議in広島サポート委員会事務局長, 国際教育振興会,文部省,米国大使館,広島県,広島市,広島大学,他, 第67回日米学生会議学生会議, 2015年/04月/01日, 2015年/12月/31日, 広島市まちづくり市民交流プラザ,広島県庁,広島市平和記念公園,他, 運営参加・支援, シンポジウム・パネルディスカッション・対話型集会・市民会議, 大学生
  7. 「平成27年度広島県立広島中学校・広島高等学校公開授業研究会兼SGH研究発表会」, 「批判的・論理的思考力及び論理的表現力の育成」, 「平成27年度広島県立広島中学校・広島高等学校公開授業研究会兼SGH研究発表会」, 「平成27年度広島県立広島中学校・広島高等学校公開授業研究会兼SGH研究発表会」, 2015年/11月/05日, 2015年/11月/05日, 広島県立広島高等学校, 助言・指導, セミナー・ワークショップ, 教育関係者
  8. The 3rd Invitational English Oratorical Contest for the Deneb Cup 2015, The 3rd Invitational English Oratorical Contest for the Deneb Cup 2015審査委員長, 広島工業大学, The 3rd Invitational English Oratorical Contest for the Deneb Cup 2015, 2015年/10月/31日, 2015年/10月/31日, 広島工業大学, 助言・指導, フェスティバル, 大学生
  9. 「2015年度(平成27年度)中堅教員等育成研修(中学校英語)」, 「基本的な文のきまりを想起させる活動と読む体力の育成」, 福山市教育委員会, 「2015年度(平成27年度)中堅教員等育成研修(中学校英語)」, 2016年/02月/03日, 2016年/02月/03日, 福山市立城西中学校, 助言・指導, 研究指導, 教育関係者
  10. 「学力向上チャレンジ校事業福山市立城南中学校授業研究会及び2015年度(平成27年度) 中堅教員等育成研修(中学校英語)」, 「語彙や文法の理解と定着と『書く』活動の工夫」, 福山市教育委員会, 「学力向上チャレンジ校事業福山市立城南中学校授業研究会及び2015年度(平成27年度) 中堅教員等育成研修(中学校英語)」, 2016年/02月/19日, 2016年/02月/19日, 福山市立城南中学校, 助言・指導, 研究指導, 教育関係者
  11. 「発信につなぐ!主体的な英語リーディングを促す授業づくり」講座, 外国語(英語)科教育における授業づくりの視点と方法, 広島県教育委員会, 「発信につなぐ!主体的な英語リーディングを促す授業づくり」講座 「外国語(英語)科教育における授業づくりの視点と方法」, 2017年/06月/27日, 広島県立教育センター, 講師, 講演会, 教育関係者

学術雑誌論文査読歴

  1. 2013年, 全国英語教育学会紀要, 編集員, 編集委員会委員(及び査読委員), 3
  2. 2014年, 全国英語教育学会紀要, 編集員, 編集委員会委員(及び査読委員), 3
  3. 2015年, 全国英語教育学会紀要, 編集員, 編集委員会委員(及び査読委員), 3
  4. 2016年, 全国英語教育学会紀要, 編集員, 編集委員会委員(及び査読委員), 3
  5. 2015年, 中国地区英語教育学会研究紀要, 編集員, 編集委員会委員, 5
  6. 2014年, 日本教育教育学会誌, その他, 査読委員, 2
  7. 2015年, 日本教科教育学会誌, その他, 査読委員, 2
  8. 2013年, 日本教科教育学会誌, その他, 査読委員, 3