横崎 典哉Michiya Yokozaki

Last Updated :2020/07/01

所属・職名
病院検査部 准教授
メールアドレス
yokoichihiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 博士(医学) (広島大学)

研究キーワード

  • 検査医学
  • 感染症学
  • 総合診寮
  • 臨床研究
  • 医学教育

教育活動

授業担当

  1. 2020年, 学部専門, 通年, 器官・システム病態制御学I
  2. 2020年, 学部専門, 通年, 全身性疾患制御学
  3. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 予防医学・健康指導特論B

教育に関する受賞

  • 2004年03月23日, Teacher of the year, 2003, 広島大学医学部

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Emergence in Japan of an imipenem-susceptible, meropenem-resistant Klebsiella pneumoniae carrying bla(IMP-6), DIAGNOSTIC MICROBIOLOGY AND INFECTIOUS DISEASE, 72巻, 1号, pp. 109-112, 201201
  2. Rapid detection of bla(IMP-6) by amplification refractory mutation system, JOURNAL OF MICROBIOLOGICAL METHODS, 88巻, 1号, pp. 182-184, 201201
  3. Meropenem Resistance in Imipenem-Susceptible Meropenem-Resistant Klebsiella pneumoniae Isolates Not Detected by Rapid Automated Testing Systems, JOURNAL OF CLINICAL MICROBIOLOGY, 51巻, 8号, pp. 2735-2738, 201308
  4. Dose-Intensive Weekly Chemotherapy for Treatment of Relapsed Small-Cell Lung Cancer, Journal of Clinical Oncology, 15巻, pp. 292, 19970401
  5. Phase II Study of High-dose Dexamethasone-Based Association in Acute and Delapsed High-Dose Cisplalin-Induced Emesis-JCOG Study 9417, British Journal of Cancer, 76巻, pp. 90, 19970401
  6. Differentiation of Atypical Adenomatous Hyperplasia and Adenocarcinona of the Lung by Use of DNA Ploidy and Morphometric Analysis, Modern Pathology, 15巻, pp. 292, 19970401
  7. Lung Carcinoma Associated with Atypical Adenomatous Hyperplasia : A Comparison of the Prognosis of Well-Differentiated Adenocarcinoma Associated with Atypical Adenomatous Hyperplasia and Intrapalmonary metastasis, Cancer, 79巻, pp. 1521, 19970401
  8. 内視鏡的早期肺癌の診断基準 -肺門部早期肺癌例の生検材料からの検討-, 気管支学, 16巻, pp. 791, 19940401
  9. 肺小細胞癌の診断・治療におけるproGRP, 気管支学, 16巻, pp. 847, 19940401
  10. 肺小細胞癌治療効果のモニターとしての血清gastrin-releasing peplide前駆体(proGRP)の測定, 日本胸部臨床, 54巻, pp. 625, 19950401
  11. 胃亜全摘中より呼吸管理に難渋した気管支拡張症の1例, 臨床麻酔, 19巻, pp. 1203, 19950401
  12. 肺小細胞癌初回治療例の血清gastrin-releasing peptide前駆体(proGRP)の推移 -血清NSEと比較して, 肺癌, 35巻, pp. 727, 19950401
  13. 胸壁浸潤に対するシネMRIの有用性, 臨床放射線, 41巻, pp. 79, 19960401
  14. Endobronchial Lipoma : A Report of Three Cases, Japan Journal of Clinical Oncology, 26巻, pp. 53, 19960401
  15. A Randomized Cross-Over Trial of Granisetron and Dexamethasone versus Granisetron Alone : The role of Dexamethasone on Dat 1 in the Control of Cisplatin-Induced Delayed Emesis, Japanese Journal of Clinical Oncology=, 26巻, pp. 164, 19960401
  16. Late Recurrence of Small Cell Lung Cancer : Treatment and Outcome, Oncology, 53巻, pp. 318, 19960401
  17. 高齢者小細胞肺癌に対するシスプラチン、エトポシド併用療法(PE)についての検討, 日本胸部臨床, 55巻, pp. 785, 19960401
  18. 肺腺癌の前癌病変:異型腺腫様過形成の病理学的特微と臨床像, 日本胸部臨床, 55巻, pp. 785, 19960401
  19. Cine Magnetic Resononce Imaging, Cemputed Tomography and Ultrasonography in the Evaluation of Chest Wall Invasion of Lung Cancer, Hiroshima Journal of Medical Sciences, 46巻, pp. 61, 19970401
  20. Second-Line Chemotheropy for Relapsed Small Cell Lung Cancer, Japanese Journal of Clinical Oncology=, 27巻, pp. 166, 19970401
  21. 腫瘍マーカーの意義, 臨床と研究, 74巻, pp. 1361, 19970401
  22. Association between p53 mutation and Climicopathological Features of Non-Small Cell Lung Cance, Japanese Journal of Clinical Oncology=, 27巻, pp. 211, 19970401
  23. 皮膚筋炎と肺小細胞癌を合併した1例, 日本胸部臨床, 56巻, pp. 734, 19970401
  24. 甲状腺腫で発見された肺腺癌の1例, 日本胸部床臨, 56巻, pp. 1019, 19970401
  25. Late Reccurence of Small Cell Lung Cancer : Treatment and Outcome, Oncology, 53巻, pp. 318, 19960401
  26. Expression of lung-resistance protein gene is not associate with platinum drug exposure in lung cancer, Anticancer Res., 18巻, 6A号, pp. 4159-4162, 19980401
  27. 好酸球性肉芽腫症, 別冊医学のあゆみ 呼吸器疾患-state of arts(ver3), pp. 418-420, 19990401
  28. 肺の多結節性肺胞上皮細胞過形成 Multinodular Pveumocyte Hyperplasiaの1例, 広島医学, 52巻, 6号, pp. 517-518, 19990401
  29. 胸部CT検査で発見された直径1cmの小型肺腺癌, 広島医学, 51巻, 6号, pp. 697-698, 19980401
  30. 旧相模海軍工廠毒ガス製造工場退職者検診の報告, 広島医学, 51巻, 7号, pp. 972-977, 19980401
  31. Induction of gamma-glutanglsystein synthetase gene expression by platinum drugs in peripheral mononuclear cells of lung cancer patients, Ann Oncol., 10巻, 4号, pp. 455-460, 19990401
  32. どのような患者が総合診療部を訪れるのか?-1998年外来新患患者の分析-, 広島医学, 52巻, 6号, pp. 541-545, 19990401
  33. わが広島大学医学部・総合診療部の紹介, 治療, 81巻, 11号, pp. 149, 19990401
  34. A Case of Bronchial Squamous Cell Carcinoma In Sita Detected by Sputum Cytology, Hiroshima J. Med. Sci., 48巻, 4号, pp. 129, 19990401
  35. An Autopsy Case of Diffuse Panbronchiolitis Associated with Ling Cancer, 内科, 39巻, 5号, pp. 404, 20000401
  36. 学生の考える基本的臨床能力とは何か?, 広島医学, 53巻, 5号, pp. 406, 20000401
  37. Glulathione S-transferase -π gene expression and platimm drug exposure in human lung cancer, Cancer Letters, 156号, pp. 93, 20000401
  38. 酸素吸入から人工呼吸まで, 綜合臨床, 49巻, 7号, pp. 2075, 20000401
  39. 食道狭窄に対する食道ステント挿入後早期に食道肺瘻を形成した肺癌の1例, 気管支学, 23巻, 2号, pp. 129-133, 20010401
  40. 限局型小細胞肺癌に対するDose Intensive Weekly化学療法とCisplatin+Etoposide+胸部放射線同時照射侍用のPilot Study, 癌と化学療法, 27巻, 8号, pp. 1091-1096, 20000401
  41. 最近経験し病歴が対照的であったアメーバ性大腸炎の2例, 広島医学, 53巻, 11号, pp. 1016-1019, 20000401
  42. 特発性間質性肺炎に合併し広範囲な浸潤影をきたした肺腺癌の1例, 日本呼吸器学会雑誌, 39巻, 1号, pp. 35-39, 20010401
  43. Gastric Acidity in Patients with Follicular Gastritis is Signifivantly Reduced, but Can be Normalized After Eradication for Helicobacter pylori, Helicobacter, 10巻, 3号, pp. 256-265, 20050301
  44. 医療施設における手指衛生のガイドライン, 広島医学, 56巻, pp. 261-264, 20030401
  45. 新興・再興感染症と集中治療 -結核菌感染-, ICUとCCU, 28巻, 2号, pp. 97-101, 20040201
  46. ICUに搬送された患者が結核であった場合の対応について, 広島医学, 53巻, 7号, pp. 600-604, 20000701
  47. CDCの感染予防ガイドライン(1) -病院における隔離予防のガイドライン-, 広島医学, 54巻, 6号, pp. 463-465, 20010601
  48. Prevalence of Helicobactoer Pylori infection, endoscopic gastric findings and dyspeptic symptoms among a young Japanese population born in the 1970s, Journal of Gastroenterology and Hepatology, 20巻, pp. 1352-1357, 20050401
  49. Prevalence of Helicobacter pylori infection, endoscopic gastric findings and dyspeptic symptoms among a young Japanese population born in the 1970s., J Gastroenterol Hepatol., 20巻, pp. 1352-1357, 20050401
  50. Gastric acidity in patients with follicular gastritis is significantly reduced, but can be normalized after eradication for Helicobacter pylori., Helicobacter, 10巻, pp. 256-265, 20050401
  51. 3種のプロトンポンプ阻害剤の半量投与・常用量投与の胃酸分泌抑制作用の比較?CYP2C19 homozygous extensive metabolizerにおける検討?., 胃分泌研究会誌, 36巻, pp. 55-58, 20040401
  52. 最近経験し病歴が対照的であったアメーバ性大腸炎の2例., 広島医学, 53巻, pp. 1016-1019, 20000401
  53. 学生の考える基礎的臨床能力とは何か?, 広島医学, 53巻, pp. 406-410, 20000401
  54. どのような患者が総合診療部を訪れるのか?-1998年外来新患患者の分析-., 広島医学, 52巻, pp. 541-545, 19990401
  55. 食道狭窄に対する食道ステント挿入後,早期に食道肺瘻を形成した肺癌の一例., 気管支学, 23巻, 2号, pp. 129-33., 20010301
  56. 新興・再興感染症の感染制御の実際 「インフルエンザ」, ライフサイエンス出版, 40巻, 2号, pp. 181-183, 20060201
  57. 原発性硬化性胆管炎の薬物治療., 胆と膵, 26巻, pp. 397-404, 20050401
  58. Glutathione S-transferase-pi gene expression and platinum drug exposure in human lung cancer., Cancer Letter, 156巻, 1号, pp. 93-9, 20000801
  59. A case of bronchial squamous cell carcinoma in situ detected by sputum cytology., 広島大学医学雑誌, 48巻, 4号, pp. 129-132, 19991201
  60. 特発性間質性肺炎に合併し広範囲な浸潤影をきたした肺腺癌の一例, 日本呼吸器学会雑誌, 39巻, 1号, pp. 35-9, 20010101
  61. 4類感染症 -人獣共通感染症を中心に-, 広島医学, 59巻, 2号, pp. 110-113, 20060201
  62. 前頭部の頭痛, JIM, 17巻, 6号, pp. 480-482, 20070601
  63. 感染症とその対策, 広島医学, 2008巻, 2号, pp. 71-74, 20080201
  64. 感染症危機管理における保健福祉行政の役割 -期待と現実を踏まえ- 広島県における新型インフルエンザへの対応, 広島医学, 63巻, 6号, pp. 477-496, 20100601
  65. Meropenemを含む各種注射用抗菌薬に対する2009年臨床分離株の感受性サーベイランス, The Japanese Journal of Antibiotics, 64巻, 2号, pp. 1352-7, 20110401
  66. Clostridium difficile 関連下痢症における培養検査および市販キットと遺伝子検査による toxin 検出, 広島県臨床検査技師会誌, 108号, pp. 1-3, 20120101
  67. 広島大学病院におけるESBLs産生菌の分離状況, 医学検査, 61巻, 3号, pp. 567-571, 20120301
  68. 呼吸機能検査の内部精度管理に関する検討, 日本臨床検査自動化学会開始, 37巻, 3号, pp. 287-292, 20120601
  69. 多剤耐性緑膿菌に対する抗菌薬3剤の in vitro 併用効果, 日本化学療法学会雑誌, 60巻, 4号, pp. 469-477, 20120701
  70. The First Case of Septicemia Caused by Imipenem-Susceptible, Mreopenem-Resistant Klebsiella pnerumoniae, Annals of Laboratory Medicine, 33巻, 5号, pp. 383-5, 20131001
  71. 生体肝移植後における分離菌の傾向と薬剤選択, 日本外科感染症学会雑誌, 9巻, 6号, pp. 649-655, 20121201
  72. 健康危機管理対策専門委員会 平成23年度 健康危機管理対策専門委員会平成23年度報告書, 広島医学, 65巻, 12号, pp. 851-862, 20121201
  73. 血中サイトケラチン19フラグメント測定試薬「アーキテクト・シフラ」試薬の基礎的検討および取り扱いに関する検討, 医学と薬学, 70巻, 4号, pp. 837-842, 20131001
  74. 当院における呼吸機能検査の内部精度管理に関する3年間の比較検討, 医学検査, 63巻, 5号, pp. 615-622, 20140901
  75. CEA,CA19-9測定値の4方法間での比較について, 日本臨床検査自動化学会会誌, 39巻, 1号, pp. 33-38, 20140101
  76. Meropenemを含む各種注射用抗菌薬に対する2012年臨床分離株の感受性サーベイランス, The Japanese Journal of Antibiotics, 67巻, 2号, pp. 73-107, 20140401
  77. MMP-3におけるラテックス免疫比濁法2試薬の基礎的検討およびELISA法との比較, 医学検査, 63巻, 3号, pp. 343-349, 20140501
  78. 尿試験紙ノーバス試薬カセットPRO12を用いた尿アルブミン/クレアチニン比および尿蛋白/クレアチニン比の性能評価, 日本臨床検査自動化学会会誌, 39巻, 3号, pp. 361-366, 20140601
  79. 多剤耐性緑膿菌に対するcolistinのin vitro併用効果の検討, 日本臨床腸内微生物学会誌, 16巻, 1号, pp. 48-53, 20140501
  80. C.DIFF QUIK CHEK COMPLETEを用いたC.difficileのGDH検出の有用性, 日本臨床腸内微生物学会誌, 16巻, 1号, pp. 72-75, 20140501
  81. 臨床分離薬剤耐性緑膿菌に対する抗菌薬in vitro併用効果 colistin、arbekacin、aztreonam、rifampicin、piperacillinの2剤組合せを用いた比較検討, The Japanese Journal of Antibiotics, 67巻, 3号, pp. 167-174, 20140601
  82. Detection Of Mucor velutinosus in a Blood Culture After Autologous Periperal Blood Stem Cell Transplantation: A Pediatric Case Report, Medical Mycology Journal, 55巻, 2号, pp. E43-8, 20140601
  83. An autopsy case of diffuse panbronchiolitis associated with lung cancer, INTERNAL MEDICINE, 39巻, 5号, pp. 404-406, 200005
  84. Glutathione S-transferase-pi gene expression and platinum drug exposure in human lung cancer, CANCER LETTERS, 156巻, 1号, pp. 93-99, 20000801
  85. Gastric acidity in patients with follicular gastritis is significantly reduced, but can be normalized after eradication for Helicobacter pylori, HELICOBACTER, 10巻, 3号, pp. 256-265, 200506
  86. Prevalence of Helicobacter pylori infection, endoscopic gastric findings and dyspeptic symptoms among a young Japanese population born in the 1970s, JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 20巻, 9号, pp. 1352-1357, 200509
  87. Complete Nucleotide Sequence of the IncN Plasmid Encoding IMP-6 and CTX-M-2 from Emerging Carbapenem-Resistant Enterobacteriaceae in Japan, ANTIMICROBIAL AGENTS AND CHEMOTHERAPY, 59巻, 2号, pp. 1356-1359, 201502
  88. 外科領域嫌気性菌感染症における血液培養検査の意義, 日本外科感染症学会雑誌, 63巻, 5号, pp. 615-622, 201408
  89. ディメンションビスタ用腫瘍マーカー測定試薬の基礎的検討, 医学と薬学, 72巻, 1号, pp. 119-123, 201501
  90. 当院で分離されたClostridium difficileにおけるBinary toxin産生遺伝子保有状況, 医学検査, 63巻, 2号, pp. 242-245, 201502
  91. Imipenem-Susceptible, Meropenem-Resistant Klebsiella pneumoniae Producing OXA-181 in Japan, Antimicrobial Agents and Chemotherapy, 59巻, 2号, pp. 1379-1380, 2015
  92. 新規試薬Elecsys Anti-HBs Ⅱの基礎的検討と他試薬との相関, 医学と薬学, 73巻, 8号, pp. 1037-1045, 2016
  93. Two Cases of Clostridium tertium Infection and Successful Identification of the Organism by Matrix-Assisted Laser Desorption-Ionization Time-of-Flight Mass Spectrometry Analysis, Ann Lab Med, 36巻, 3号, pp. 281-283, 2016
  94. 生化学・免疫検査項目について休日時間外の専用装置から通常装置への運用変更の効果, 日本臨床検査自動化学会会誌, 41巻, 5号, pp. 665-671, 2016
  95. 髄液検査にて悪性リンパ腫の浸潤との鑑別に苦慮したウイルス性髄膜炎の1例, 広島県臨床細胞学会誌, 37巻, pp. 17-21, 2016
  96. 妊婦検診における定性尿試験紙法による尿蛋白/クレアチニン比および尿アルブミン/クレアチニン比の正確性の検討, 日本臨床検査自動化学会会誌, 42巻, 3号, pp. 257-261, 2017
  97. Clinical features and predictive value of serum inflammatory markers of perivascular involvement in immunoglobulin G4‑related disease, Heart Vessels, 20170304
  98. Wisteria floribunda agglutinin positive Mac-2-binding protein level increases in patients with acute liver injury., Journal of Gastroenterology, 20170305
  99. 造影超音波検査にて評価しえた肝血管肉腫の1例, 超音波医学, 45巻, 2号, pp. 215-221, 2018
  100. 薬剤耐性Bacteroides属の年次推移から見た薬剤選択, 日本嫌気性菌感染症学会雑誌, 47巻, 2号, pp. 58-65, 2017
  101. ALPSと鑑別を要した生後5か月で発症したEvans症候群の一例, 医学検査, 67巻, 4号, pp. 580-584, 2018
  102. 第64回日本臨床検査医学会学術総会医療倫理シンポジウム 検体の取扱いと研究倫理の最前線 広島大学における取り組みの実際, 臨床病理, 66巻, 3号, pp. 335-338, 2018
  103. Multiplex PCR法を用いて血液培養から肺炎球菌の血清型を同定しえた侵襲性肺炎球菌感染症の2例, 臨床病理, 66巻, 8号, pp. 839-844, 20180825
  104. Prevotella属における検体種別に見た薬剤感受性, 日本嫌気性菌感染症学会雑誌, 48巻, 2号, pp. 72-80
  105. 2017年に改訂した「臨床検査を終了した残余検体(既存試料)の業務、教育、研究のための使用について -日本臨床検査医学会の見解ー」, 臨床病理, 67巻, 1号, pp. 66-73
  106. 全自動化学発光免疫装置ARCHITECTによるNT-proBNP測定試薬の評価, 医療と検査機器・試薬, 42巻, 1号, pp. 43-49
  107. 臓器移植患者における新規(1→3)β-Dグルカン測定試薬の有用性の検討, 医療と検査機器・試薬, 42巻, 3号, pp. 232-237, 2019,6,10

著書等出版物

  1. 1999年, 肺癌の改訂版TMN分類 , 先端医学社(共著), 1999年, 横崎 典哉
  2. 2001年, 感染予防対策の基本 医療従事者のための手洗いマニュアル , クリニックマガジン社, 2001年, 横崎 典哉
  3. 2001年, 在宅ケア感染予防対策マニュアル , 日本プランニングセンター, 2001年, 横崎 典哉
  4. 2005年03月, わかりやすい疾患と処方薬の解説 , アークメディア, 2005年, 03, 単行本(一般書), 共編著, 朝倉俊成 猪狩英俊 横崎 典哉 , 464
  5. 2009年03月, わかりやすい疾患と処方薬の解説2009, アークメディア, 2009年, 03, 共編著

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 医学部6年生への「ライフライン設計」コーチングセッションの試み, 横崎 典哉, 第17回日本総合診療医学会, 2009年, 通常, 日本語
  2. 原発性硬化性胆管炎(PSC)に対するウルソデオキシコール酸(UDCA)至適投与量の考察 -UDCA高用量により臨床検査成績の改善を認めた2例-, 横崎 典哉, 第45回日本肝臓学会総会, 2009年, 通常, 日本語
  3. 喀痰検体の品質改善が菌検出率に及ぼす影響, 横崎 典哉, 第24回日本環境感染学会総会, 2009年, 通常, 日本語
  4. 2型糖尿病患者の教育入院前後におけるQOL改善度と家族機能との関連, 横崎 典哉, 第17回日本総合診療医学会学術大会, 2009年, 通常, 日本語
  5. 届出制と許可制による抗MRSA薬の管理体制と使用実態, 横崎 典哉, 第57回日本化学療法学会西日本支部総会, 2009年, 通常, 日本語
  6. 総合診療医のスキルを活用したEzetimibe臨床試験 ~経鼻内視鏡スキルに基づく低侵襲な胆汁採取とその資質分析による検討~, 横崎 典哉, 第1回日本病院総合診療医学会学術総会, 2010年, 通常, 日本語
  7. フェノバルビタールによるグルクロン酸抱合酵素(UGT1A1)活性促進が有用であった薬剤性黄疸の一例 ~日常診療における頻度の高い症候“黄疸・高ビリルビン血症”に対する解釈の重要性~, 横崎 典哉, 第1回日本病院総合診療医学会学術総会, 2010年, 通常, 日本語
  8. 安全装置付き翼状針による針刺し事例の検討, 横崎 典哉, 第25回日本環境感染学会総会, 2010年, 通常, 日本語
  9. 継続した複合的な院内感染対策活動は入院患者のMRSA検出率・感染率を低下させる, 横崎 典哉, 第25回日本環境感染学会総会, 2010年, 通常, 日本語
  10. 届出および許可制導入による抗MRSA薬の管理体制と使用実態, 横崎 典哉, 第25回日本環境感染学会総会, 2010年, 通常, 日本語
  11. 重症膵炎の1例, 横崎 典哉, 第55回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会、第150回日本臨床化学会中国支部例会・総会、第20回日本臨床化学会四国支部例会・総会 第6回合同地方会, 2010年, 通常, 日本語
  12. 心タンポナーデをきたしたT細胞性リンパ腫の一例 -Automated Function Imaging (AFI) を用いた壁運動評価-, 横崎 典哉, 第21回日本心エコー図学会学術集会, 2010年, 通常, 日本語
  13. 当院の入院患者におけるMRSA感染・保菌状況, 横崎 典哉, 第59回日本医学検査学会, 2010年, 通常, 日本語
  14. Clostridium difficile 毒素陽性例の傾向と治療成績, 横崎 典哉, 第58回日本化学療法学会総会, 2010年, 通常, 日本語
  15. MIC cleep の現状と抗MRSA薬の選択, 横崎 典哉, 第58回日本化学療法学会総会, 2010年, 通常, 日本語
  16. 全自動血液凝固分析装置コアプレスタ2000(積水メディカル社)の基礎的検討, 横崎 典哉, 第42回日本臨床検査自動化学会, 2010年, 通常, 日本語
  17. ProGRPの安定性について, 横崎 典哉, 第42回日本臨床検査自動化学会, 2010年, 通常, 日本語
  18. イミペネム感受性メロペネム耐性メタロ-β-ラクタマーゼ産生K. pneumoniae (ISMRK)の出現, 横崎 典哉, 第28回広島感染症研究会, 2010年, 通常, 日本語
  19. Streptococcus pygenesによる重要肺炎の1症例, 横崎 典哉, 第80回日本感染症学会西日本地方会学術集会, 2010年, 通常, 日本語
  20. 病院情報システムと部門システムとのシステム間における閲覧不具合事例報告, 横崎 典哉, 第30回医療情報学連合学会, 2010年, 通常, 日本語
  21. ProGRPの安定性について, 横崎 典哉, 第56回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会、第151回日本臨床化学会中国支部例会・総会、第21回日本臨床化学会四国支部例会・総会 第6回合同地方会, 2010年, 通常, 日本語
  22. 広島地区における耐性緑膿菌の検討, 横崎 典哉, 第56回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会、第151回日本臨床化学会中国支部例会・総会、第21回日本臨床化学会四国支部例会・総会 第6回合同地方会, 2011年, 通常, 日本語
  23. 当院におけるClostridium difficile トキシン産生の割合と抗菌薬の使用状況, 横崎 典哉, 第85回日本感染症学会総会, 2011年, 通常, 日本語
  24. イミペネム感受性メロペネム耐性メタロ-β-ラクタマーゼ産生K. pneumoniae (ISMRK)の出現, 横崎 典哉, 第85回日本感染症学会総会, 2011年, 通常, 日本語
  25. MRSAのMIC再測定の必要性, 横崎 典哉, 第85回日本感染症学会総会, 2011年, 通常, 日本語
  26. 広島県民に対する新型インフルエンザのアンケート調査(広島県地域保健対策協議会調査), 横崎 典哉, 第85回日本感染症学会総会, 2011年, 通常, 日本語
  27. イミペネム感受性メロペネム耐性メタロ-β-ラクタマーゼ産生K. pneumoniae (ISMRK)の出現, 横崎 典哉, 第59回日本化学療法学会, 2011年, 通常, 日本語
  28. 当院における血液培養の現状, 横崎 典哉, 第59回日本化学療法学会, 2011年, 通常, 日本語
  29. 胆道感染におけるキノロン系薬使用の問題点, 横崎 典哉, 第59回日本化学療法学会, 2011年, 通常, 日本語
  30. 広島県におけるイミペネム感受性メロペネム耐性K. pneumoniae (ISMRK)の出現, 横崎 典哉, 第28回中国地区インフェクションフォーラム, 2011年, 通常, 日本語
  31. 新型インフルエンザパンデミック時における広島県民(高校生以上)の行動に関するアンケート調査, 横崎 典哉, 第25回日本臨床内科医学会, 2011年, 通常, 日本語
  32. イミペネム感受性メロペネム耐性Klebsiella pneumoniae (ISMRK) 感染により重篤な経過をたどった一例, 横崎 典哉, 第81回日本感染症学会西日本地方会学術集会, 2011年, 通常, 日本語
  33. 広島大学病院総合診療科の紹介, 横崎 典哉, 第12回日本総合診療医学会学術大会, 2004年, 通常, 日本語
  34. 日本人若年者のHelicobacter pylori感染と内視鏡所見の検討, 横崎 典哉, 第90回日本消化器病学会総会, 2004年, 通常, 日本語
  35. 非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の進展に及ぼす終末糖化産物(AGE)の関与-耐糖能異常を中心に-, 横崎 典哉, 第44回広島肝疾患ゼミナール, 2004年, 通常, 日本語
  36. 広島大学医学部医学科臨床実習入門コースにおける医療面接実習のあゆみ, 横崎 典哉, 第36回日本医学教育学会大会, 2004年, 通常, 日本語
  37. 3種のプロトンポンプ阻害剤の半量投与常用量投与時の胃酸分泌抑制作用の比較~CYP2C19 homozygous extensive metabolizerにおける検討~, 横崎 典哉, 第36回胃分泌研究会, 2004年, 通常, 日本語
  38. トリハダ胃炎の胃酸分泌能は著しく低下している, 横崎 典哉, 第46回日本消化器病学会大会, 2004年, 通常, 日本語
  39. 広島SP(Simulated Patient)研究会の活動について, 横崎 典哉, 第57回広島医学会総会, 2004年, 通常, 日本語
  40. 好酸球性血管性浮腫の1例, 横崎 典哉, 第92回日本内科学会中国地方会, 2005年, 通常, 日本語
  41. 広島大学病院卒後臨床研修におけるCPCおよびCPCレポートの作成について, 横崎 典哉, 第37回日本医学教育学会総会, 2005年, 通常, 日本語
  42. 幽門狭窄による頻回の嘔吐にて噴門部穿孔を生じ縦隔気腫を来した進行胃癌の1例, 横崎 典哉, 第96回日本消化器内視鏡学会中国地方会, 2006年, 通常, 日本語
  43. リンクナースによる標準予防策の啓発活動の評価, 横崎 典哉, 第22回日本環境感染学会総会, 2007年, 通常, 日本語
  44. 尿留置カテーテル管理の統一化に向けた啓蒙活動の効果, 横崎 典哉, 第22回日本環境感染学会総会, 2007年, 通常, 日本語
  45. 広島大学病院におけるMRSAに対する適応拡大後のリネゾリド製剤の使用状況, 横崎 典哉, 第22回日本環境感染学会総会, 2007年, 通常, 日本語
  46. 抗MRSA薬使用届出制度導入前後における抗MRSA薬使用状況の比較検討, 横崎 典哉, 第22回日本環境感染学会総会, 2007年, 通常, 日本語
  47. 膵石治療により耐糖能異常の改善を認めた自己免疫性膵炎の一例, 横崎 典哉, 第98回日本消化器内視鏡学会 中国地方会, 2007年, 通常, 日本語
  48. 典型的な経過を示さなかったもののビリルビン抱合酵素遺伝子(UGT1A1)解析によりGilbert症候群と判断した本質性黄疸の1例, 横崎 典哉, 第96回日本内科学会中国地方会, 2007年, 通常, 日本語
  49. 慢性下痢と腹痛および浮腫を主訴とし診断に苦慮したループス腸炎、ループス膀胱炎を呈したSLEの1例, 横崎 典哉, 第96回日本内科学会中国地方会, 2007年, 通常, 日本語
  50. 四肢の浮腫、貧血を主訴に外来受診し、リウマチ性多発筋痛症(PMR)と診断しえた1例, 横崎 典哉, 第96回日本内科学会中国地方会, 2007年, 通常, 日本語
  51. 大学病院総合診療科の初診患者におけるうつ状態のスクリーニング, 横崎 典哉, 第60回広島医学会総会, 2007年, 通常, 日本語
  52. 感染症対策について, 横崎 典哉, 第60回広島医学会総会, 2007年, 通常, 日本語
  53. 非硬変肝から発生したcryptogenic HCCの一例, 横崎 典哉, 第110回広島消化器病研究会, 2008年, 通常, 日本語
  54. 非硬変肝から発生したcryptogenic HCCの1例, 横崎 典哉, 第98回日本内科学会中国地方会, 2008年, 通常, 日本語
  55. 胆汁酸による胆管上皮細胞アポトーシスに関する基礎的検討, 横崎 典哉, 第30回胆汁酸研究会, 2008年, 通常, 日本語
  56. 原発性硬化性胆管炎(PSC)に対するウルソデオキシコール酸(UDCA)投与適用量の考察 -UDCA高用量により臨床検査成績の改善を認めたPSC2例の経験から-, 横崎 典哉, 第30回胆汁酸研究会, 2008年, 通常, 日本語
  57. 原発性硬化性胆管炎における胆汁鬱帯に対し陰イオン交換樹脂製剤が有用であった1例, 横崎 典哉, 第99回日本内科学会 中国地方会, 2008年, 通常, 日本語
  58. 膵石治療後に必要インスリン量が減少した自己免疫性膵炎・硬化性胆管炎の1例, 横崎 典哉, 第99回日本内科学会 中国地方会, 2008年, 通常, 日本語
  59. UDCA高用量内服にて、肝胆道系酵素値の改善を認めた原発性硬化性胆肝炎(PSC)の1例, 横崎 典哉, 第61回広島医学会総会, 2008年, 通常, 日本語
  60. 腹腔内感染症由来Bacteroides属の薬剤耐性の現状と対策, 横崎 典哉, 第24回日本外科感染症学会総会, 2011年, 通常, 日本語
  61. 生体肝移植術後感染における分離菌の傾向と薬剤選択, 横崎 典哉, 第24回日本外科感染症学会総会, 2011年, 通常, 日本語
  62. 広島県におけるイミペネム感受性メロペネム耐性K. pneumoniae (ISMRK)クローンの動向, 横崎 典哉, 第24回日本外科感染症学会総会, 2011年, 通常, 日本語
  63. 多剤耐性緑膿菌に対するmeropenem・ciprofloxacin・amikacinの3剤併用効果, 横崎 典哉, 第30回広島感染症研究会, 2011年, 通常, 日本語
  64. 当院におけるMRSAの抗MRS薬に対する感受性の年次推移, 横崎 典哉, 第30回広島感染症研究会, 2011年, 通常, 日本語
  65. 多剤耐性緑膿菌に対するmeropenem・ciprofloxacin・amikacinの3剤併用効果, 横崎 典哉, 第59回日本化学療法学会西日本支部総会, 2011年, 通常, 日本語
  66. 広島県におけるイミペネム感受性メロペネム耐性K. pneumoniae (ISMRK)クローンの動向, 横崎 典哉, 第59回日本化学療法学会西日本支部総会, 2011年, 通常, 日本語
  67. 処方調査に基づく抗菌薬適正使用の効果と問題点, 横崎 典哉, 第59回日本化学療法学会西日本支部総会, 2011年, 通常, 日本語
  68. 化学発光酵素免疫測定装置HISCL-2000iによるTAT測定の基礎的検討, 横崎 典哉, 日本臨床検査自動化学会第43回大会, 2011年, 通常, 日本語
  69. 呼吸機能検査における再現性と患者データを用いた内部精度管理について, 横崎 典哉, 日本臨床検査自動化学会第43回大会, 2011年, 通常, 日本語
  70. 呼吸機能検査の内部精度管理と「管理測定値の不確かさの推定」について, 横崎 典哉, 日本臨床検査自動化学会第43回大会, 2011年, 通常, 日本語
  71. Analysis of 2,466 strains of MRSA Isolated in a single institution: Influence of Glycopeptide on MIC creep., 横崎 典哉, 50th Interscience Conferece on Antimicrobial Agents and Chemotherapy, 2010年, 通常, 日本語
  72. 研修医は広島大学病院総合診療部においてEPOCによる「頻度の高い症状」をどれだけ経験できるか , 横崎 典哉, 第13回日本総合診療医学会, 2005年, 通常, 日本語
  73. 広島大学病院におけるICT院内巡視, 横崎 典哉, 第20回日本環境感染学会, 2005年, 通常, 日本語
  74. 当院におけるリンクナース育成と活動の実際, 横崎 典哉, 第21回日本環境感染学会, 2006年, 通常, 日本語
  75. 総合診療科を窓口としたコンサルテーション・リエゾン精神医療の試み, 横崎 典哉, 第15回日本総合診療医学会, 2006年, 通常, 日本語
  76. 広島大学医学部医学科2年次におけるコミュニケーション教育の試み, 横崎 典哉, 第35回日本医学教育学会大会, 2003年, 通常, 日本語
  77. 臨床実習に臨むにあたり、学生はどのような目標を立てるのか?, 横崎 典哉, 第33回日本医学教育学会大会, 2001年, 通常, 日本語
  78. 広島大学医学部附属病院における感染制御チームの活動について, 横崎 典哉, 第16回日本環境感染学会総会, 2001年, 通常, 日本語
  79. 医学生に対する「日常手洗い」実習, 横崎 典哉, 第9回日本総合診療医学会, 2001年, 通常, 日本語
  80. 基本的臨床能力を有する医師になる動機付けを目的とした総合診療部での臨床実習 , 横崎 典哉, 第32回日本医学教育学会大会, 2000年, 通常, 日本語
  81. 医学生に対する臨床実習アドバンストコース(追加実習)での総合診療部の試み, 横崎 典哉, 第8回日本総合診療医学会, 2000年, 通常, 日本語
  82. 非小細胞肺癌に対するカルボプラチン(CBDCA)タキソテール(TXT)併用化学療法の第Ⅰ相臨床試験 , 横崎 典哉, 第40回日本肺癌学会総会, 1999年, 通常, 日本語
  83. 白血球粒度分布が有用であった急性白血病の2例, 横崎 典哉, 第7回日本総合診療研究会, 1999年, 通常, 日本語
  84. 非小細胞肺癌に対するカルボプラチン(CBDCA)タキソテール(TXT)併用化学療法の第Ⅰ相臨床試験 , 横崎 典哉, 第39回日本呼吸器学会総会, 1999年, 通常, 日本語
  85. 術前未治療肺癌切除例における異型腺腫様過形成の臨床病理学的特徴とその経過, 横崎 典哉, 第37回日本肺癌学会総会, 1996年, 通常, 日本語
  86. 画像解析装置による肺異型腺腫様過形成と腺癌のDNA ploidyの検討, 横崎 典哉, 第54回日本癌学会総会, 1995年, 通常, 日本語
  87. 肺癌のp53遺伝子変異と喫煙についての検討, 横崎 典哉, 第36回日本肺癌学会総会, 1995年, 通常, 日本語
  88. 胸壁浸潤に対するフラッシュターボシネMRIの有用性について, 横崎 典哉, 第35回日本胸部疾患学会総会, 1995年, 通常, 日本語
  89. 高齢者(75才以上)非小細胞肺癌に対するシスプラチンを含む多剤併用化学療法についてのretrospectiveな検討 , 横崎 典哉, 第35回日本肺癌学会総会, 1994年, 通常, 日本語
  90. 高齢者肺小細胞癌に対するCDDP,VP-16併用療法についての検討, 横崎 典哉, 第34回日本胸部疾患学会, 1994年, 通常, 日本語
  91. Glycochenodeoxycholate suppresses the expression of oxidative DNA repair enzyme, and thereby plays a carcinogenic role in biliary systems under cholestasis. , 横崎 典哉, Falk Symposium 155, 2006年, 通常, 日本語
  92. Decreased gastric acid secretion in patients with follicular gastritis is reversed after Helicobacter pylori eradication. , 横崎 典哉, 106th Annual Meeting of the American Gastroenterological Association, 2005年, 通常, 日本語
  93. Differentiation of atypical adenomatous hyperplasia and adenocarcinoma of the lung by use of DNA ploidy and morphometric analysis. , 横崎 典哉, 8th World Conference on Lung Cancer, 1997年, 通常, 日本語
  94. Cisplatin-Etoposide Combination Chemotherapy for Elderly Small Cell Lung Cancer. , 横崎 典哉, 2nd International Conference on Geriatric Oncology, 1995年, 通常, 日本語
  95. Clostridium difficile 感染症における培養検査の重要性, 横崎 典哉, 第27回日本環境感染学会総会, 2012年, 通常, 日本語
  96. 近畿地区で分離されたイミペネム感受性メロペネム耐性肺炎桿菌ならびに大腸菌の解析, 横崎 典哉, 第86回日本感染症学会総会, 2012年, 通常, 日本語
  97. ESBL産生菌感染症における Enterobacter 属の問題, 横崎 典哉, 第86回日本感染症学会総会, 2012年, 通常, 日本語
  98. Enterobacter 属の分離状況と薬剤感受性の推移, 横崎 典哉, 第60回日本化学療法学会学術集会, 2012年, 通常, 日本語
  99. 超音波で早期発見された膀胱癌の一例, 横崎 典哉, 日本超音波医学会第48回中国地方会学術集会, 2012年, 通常, 日本語
  100. 乳腺MRIで抽出した乳管内病変における Real-time Virtual Sonography (RVS) の有用性について, 横崎 典哉, 日本超音波医学会第48回中国地方会学術集会, 2012年, 通常, 日本語
  101. 新規2種MMP-3測定試薬の基礎的検討と、従来法・ELISA法との比較, 横崎 典哉, 日本臨床検査自動化学会第44回大会, 2012年, 通常, 日本語
  102. CEA、CA19-9 における測定方法間差について, 横崎 典哉, 日本臨床検査自動化学会第44回大会, 2012年, 通常, 日本語
  103. 再発乳癌で高エコー腫瘤として観察された充実腺管癌の一例, 横崎 典哉, 第45回医学検査学会中四国支部会, 2012年, 通常, 日本語
  104. 抗酸菌検出におけるGENECUBEとコバスアンプリコアの比較検討, 横崎 典哉, 第45回医学検査学会中四国支部会, 2012年, 通常, 日本語
  105. IMPに中間耐性を示すKlebsiella属が保有する新規メタロ-β-ラクタマーゼblaIMP-34, 横崎 典哉, 第60回日本化学療法学会西日本支部総会, 2012年, 通常, 日本語
  106. 広島県におけるImipenem感受性Meropenem耐性Klebusiella pneumoniae (ISMRK)の検出増加, 横崎 典哉, 第82回日本感染症学会西日本地方会学術集会, 2012年, 通常, 日本語
  107. 広島県におけるESBLおよびメタロ-β-ラクタマーゼ産生腸内細菌科の増加, 横崎 典哉, 第32回広島感染症研究会, 2012年, 通常, 日本語
  108. 嫌気性菌による菌血症の診断と治療, 横崎 典哉, 第25回日本外科感染症学会総会, 2012年, 通常, 日本語
  109. 広島大学病院における全入院患者MRSAサーベイランスの検討, 横崎 典哉, 第59回日本臨床検査医学会, 2012年, 通常, 日本語
  110. 製氷機および氷枕の汚染度に関する細菌学的検討, 横崎 典哉, 第28回日本環境感染学会総会, 2013年, 通常, 日本語
  111. ESBL産生菌感染症の特徴と薬剤選択, 横崎 典哉, 第27回日本環境感染学会総会, 2012年, 通常, 日本語
  112. CEA、CA19-9 における測定方法間差について, 横崎 典哉, 第57回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会、第152回日本臨床化学会中国支部例会・総会、第22回日本臨床化学会四国支部例会・総会 第7回合同地方会, 2012年, 通常, 日本語
  113. 血液検査, 横崎 典哉, 第31回広島県臨床検査精度管理研修会, 2012年, 通常, 日本語
  114. 西日本において初めて分離された BlaNDM 保有大腸菌の性状解析, 横崎 典哉, 第86回日本感染症学会総会, 2012年, 通常, 日本語
  115. 生体肝移植術後感染症における分離菌の傾向と薬剤選択, 横崎 典哉, 第60回日本化学療法学会学術集会, 2012年, 通常, 日本語
  116. 中隔側 E/e' 値乖離例の検討, 横崎 典哉, 日本超音波医学会第48回中国地方会学術集会, 2012年, 通常, 日本語
  117. 心エコー検査での経時的フォローが有効であった、アンブリセンタン著効の特発性肺動脈性肺高血圧症の一例, 横崎 典哉, 日本超音波医学会第48回中国地方会学術集会, 2012年, 通常, 日本語
  118. 西日本において初めて分離された BlaNDM 保有大腸菌の解析, 横崎 典哉, 第32回広島感染症研究会, 2012年, 通常, 日本語
  119. IPMに中間耐性を示す肺炎桿菌が保有する新規メタロ-β-ラクタマーゼblaIMP-34, 横崎 典哉, 第32回広島感染症研究会, 2012年, 通常, 日本語
  120. 広島県におけるESBLおよびメタロ-β-ラクタマーゼ産生腸内細菌科の増加, 横崎 典哉, 第24回日本臨床微生物学会総会, 2013年, 通常, 日本語
  121. 造血幹細胞移植後の血液培養からMucor velutinosusが検出された小児の一例, 横崎 典哉, 第24回日本臨床微生物学会総会, 2013年, 通常, 日本語
  122. 嫌気性菌による菌血症の現状, 横崎 典哉, 第58回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会, 2013年, 通常, 日本語
  123. 血液検査, 横崎 典哉, 第32回広島県臨床検査精度管理研修会, 2013年, 通常, 日本語
  124. Clostridium difficile感染症診断における培養検査の重要性, 横崎 典哉, 第28回日本環境感染学会総会, 2013年, 通常, 日本語
  125. 製氷機および氷枕の汚染度に関する細菌学的検討, 森美菜子、小野寺一、横崎典哉、大毛宏喜, 第28回日本環境感染学会総会, 2013年03月02日, 通常, 日本語
  126. 血清中のサイトメガロウイルス(CMV)及びエプスタイン・バーウイルス(EBV)の遺伝子定量の有用性, 廣瀬祥子、河野富士子、平岡朝子、齋藤誠司、藤井輝久、横崎典哉, 第59回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会, 2013年09月01日, 通常, 日本語
  127. 呼吸機能検査の内部精度管理に関する検討, 松原朱實、濱田泰伸、岡野典子、今田幸枝、小山由美、濱田麻紀、横崎典哉, 2013年10月11日, 通常, 日本語
  128. サイトケラチン19フラグメントキット・アーキテクトシフラ試薬の基礎的検討および検体の取扱いについて, 佐々木芳恵、河原博子、津川和子、横崎典哉, 第45回日本臨床検査自動化学会, 2013年10月12日, 通常, 日本語
  129. ノーバス試薬カセットPRO12を用いた尿中アルブミン/Cr、尿中蛋白/Cr比によるCKDのスクリーニング, 勝丸麻子、原田裕美、津川和子、横崎典哉, 第45回日本臨床検査自動化学会, 2013年10月12日, 通常, 日本語
  130. 呼吸機能検査の許容誤差限界値の算出の試み, 松原朱實、岡野典子、今田幸枝、小山由美、濱田麻紀、横崎典哉, 第45回日本臨床検査自動化学会, 2013年10月12日, 通常, 日本語
  131. 呼吸機能検査の許容誤差限界値の妥当性検証, 松原朱實、岡野典子、今田幸枝、小山由美、濱田麻紀、横崎典哉, 第45回日本臨床検査自動化学会, 2013年10月12日, 通常, 日本語
  132. MRSAのVCM低感受性株の動向と治療上の問題点, 繁本憲文、木場由美子、小野寺一、横崎典哉、大毛宏喜, 第88回日本感染症学会学術講演会, 2014年06月18日, 通常, 日本語
  133. 予後から見た菌血症における薬剤選択の妥当性と問題点, 繁本憲文、大島久美、木場由美子、小野寺一、横崎典哉、大毛宏喜, 第62回日本化学療法学会総会, 2014年06月18日, 通常, 日本語
  134. 広島と近畿で検出されたblaIMP-6,blaCTX-M-2保有IncN plasmid の解析, 鹿山鎮男、桑原隆一、繁本憲文、木場由美子、小野寺一、横崎典哉、西尾久明、山崎勝利、和田恭直、上霜剛、三浦徹也、大毛宏喜、菅井基行, 第62回日本化学療法学会総会, 2014年06月18日, 通常, 日本語
  135. 休日時間外検査の専用装置から通常装置への運用変更効果の検証, 中村友紀子、荒瀬隆司、河原博子、津川和子、横崎典哉, 日本臨床検査自動化学会第46回大会, 2014年10月11日, 通常, 日本語
  136. 日本において初めて分離されたblaoxa-181保有Klebsiella pneumoniaeの性状解析, 木場由美子、鹿山鎮雄、横崎典哉、大毛宏喜、菅井基行, 第62回日本化学療法学会西日本支部総会, 2014年10月24日, 通常, 日本語
  137. 薬剤耐性緑膿菌に対するコリスチン単剤・併用投与法のPK-PD検討, 横山雄太、猪川和朗、長岡里枝、小野寺一、木場由美子、原稔典、横崎典哉、大毛宏喜、森川則文, 第62回日本化学療法学会西日本支部総会, 2014年10月23日, 通常, 日本語
  138. ESBL産生菌菌血症における治療薬選択の妥当性, 繁本憲文、小野寺一、木場由美子、原稔典、古霜麻紀、横崎典哉、鹿山鎮雄、菅井基行、大毛宏喜, 第62回日本化学療法学会西日本支部総会, 2014年10月24日, 通常, 日本語
  139. E. coli、K. pneumoniae、K. oxytocaおよびP. mirabilisにおけるプラスミド性AmpCβ-ラクタマーゼ産生遺伝子の検出, 長岡里枝、原稔典、小野寺一、木場由美子、古霜麻紀、横崎典哉、大毛宏喜, 第62回日本化学療法学会西日本支部総会, 2014年10月24日, 通常, 日本語
  140. ESBL産生大腸菌のゲノタイプ分析と臨床的考察, 繁本憲文、鹿山鎮雄、桑原隆一、横崎典哉、大毛宏喜、菅井基行, 第62回日本化学療法学会西日本支部総会, 2014年10月24日, 通常, 日本語
  141. バンコマイシン低感受性株検出患者の予後への影響, 森美菜子、木場由美子、繁本憲文、横崎典哉、大毛宏喜, 第62回日本化学療法学会西日本支部総会, 2014年10月25日, 通常, 日本語
  142. 汎血球凝集反応を伴った侵襲性肺炎球菌感染症の一例, 木場由美子、川口浩史、横崎典哉、大毛宏喜, 第84回日本感染症学会西日本地方会学術集会, 2014年10月25日, 通常, 日本語
  143. 外科領域における腸内細菌科のプラスミド性プラスミド性AmpCβ-ラクタマーゼ産生菌の検出, 原稔典、小野寺一、城市由美子、横崎典哉、大毛宏喜, 第27回日本外科感染症学会総会, 2014年12月04日, 通常, 日本語
  144. カルバペネム耐性腸内細菌科の検出上の問題点, 繁本憲文、鹿山鎮雄、木場由美子、長岡里枝、原稔典、城市由美子、古霜麻紀、原田昌子、小野寺一、横崎典哉、菅井基行、大毛宏喜, 第26回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2015年01月31日, 通常, 日本語
  145. プラスミド性AmpC (p-AmpC) βラクタマーゼ産生腸内細菌の調査, 原稔典、小野寺一、原田昌子、木場由美子、長岡里枝、城市由美子、古霜麻紀、横崎典哉、大毛宏喜, 第26回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2015年02月01日, 通常, 日本語
  146. カルバペネム耐性腸内細菌科の感染対策上の課題, 森美菜子、繁本憲文、横崎典哉、大毛宏喜, 第30回日本環境感染学会総会・学術総会, 2015年02月20日, 通常, 日本語
  147. 清拭タオルおよび清掃車の汚染度に関する細菌学的検討, 城市由美子、森美菜子、益田佳子、繁本憲文、横崎典哉、大毛宏喜, 第30回日本環境感染学会総会・学術総会, 2015年02月20日, 通常, 日本語
  148. 日本において初めて分離された分離されたblaoxa-181保有Klebsiella pneumoniaeの性状解析, 木場由美子、鹿山鎮雄、繁本憲文、桑原隆一、角濱智子、木村公重、久恒順三、小野寺一、横崎典哉、大毛宏喜、菅井基行, 第60回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会, 2015年02月22日, 通常, 日本語
  149. 非結核性抗酸菌希少菌種同定においてMALDI-TOFF MSが奏功した症例, 林幾江、小野寺一、鹿山鎮雄、木場由美子、横崎典哉、大毛宏喜、菅井基行, 第89回日本感染症学会総会, 2015年04月16日, 通常, 日本語
  150. Stenotrophomonas maltophiliaのST合剤に対する薬剤感受性の信頼性について, 繁本憲文、木場由美子、小野寺一、横崎典哉、大毛宏喜, 第89回日本感染症学会総会, 2015年04月16日, 通常, 日本語
  151. 診断上注意すべきClostridium tertium菌血症の2症例, 城市由美子、小野寺一、古霜麻紀、木場由美子、鹿山鎮雄、林幾江、菅井基行、横崎典哉、大毛宏喜, 第89回日本感染症学会総会, 2015年04月17日, 通常, 日本語
  152. 当院で分離されたカルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)の現状, 木場由美子、小野寺一、長岡里枝、原稔典、古霜麻紀、繁本憲文、鹿山鎮雄、横崎典哉、菅井基行、大毛宏喜, 第63回日本化学療法学会総会, 2015年06月06日, 通常, 日本語
  153. ステルス型カルバペネム耐性を示すblaoxa-181保有K. pneumoniaeの解析, 鹿山鎮雄、木場由美子、横崎典哉、大毛宏喜、菅井基行, 第63回日本化学療法学会総会, 2015年06月06日, 通常, 日本語
  154. グラム陽性球菌菌血症における薬剤選択の妥当性と問題点, 繁本憲文、木場由美子、大島久美、富田隆志、猪川和朗、長岡里枝、原稔典、古霜麻紀、小野寺一、横崎典哉、大毛、宏喜, 第63回日本化学療法学会総会, 2015年06月06日, 通常, 日本語
  155. 新規試薬Elecsys Anti-HBsの基礎的検討と他試薬との相関, 太田志保、津川和子、横崎典哉, 日本臨床検査自動化学会第47回大会, 2015年10月10日, 通常, 日本語
  156. 薬剤耐性緑膿菌に対するコリスチン単剤・併用投与法のPK-PD検討, 横山雄太、猪川和朗、長岡里枝、小野寺一、木場由美子、原稔典、横崎典哉、大毛宏喜、森川則史, 第63回日本化学療法学会西日本支部総会, 2015年10月15日, 通常, 日本語
  157. CZOP感受性によるCRE分類の有効性, 繁本憲文、梶原俊毅、木場由美子、冨田隆志、長岡里枝、原稔典、古霜麻紀、小野寺一、横崎典哉、大毛宏喜, 第63回日本化学療法学会西日本支部総会, 2015年10月15日, 通常, 日本語
  158. 侵襲性肺炎球菌感染症の治療成績と分離株の検討, 長岡里枝、小野寺一、木場由美子、原稔典、古霜麻紀、横崎典哉、梶原俊毅、繁本憲文、大毛宏喜, 第63回日本化学療法学会西日本支部総会, 2015年10月15日, 通常, 日本語
  159. 自動同定機器にてC. laurentiiと判定されたC. neoformansの1症例, 古霜麻紀、小野寺一、木場由美子、長岡里枝、原稔典、城市由美子、梶原俊毅、繁本憲文、横崎典哉、大毛宏喜, 第58回日本感染症学会中日本地方会学術集会, 2015年10月15日, 通常, 日本語
  160. 呼吸器検体由来S. maltophilia検出症例における感染対策上の課題, 森美菜子、繁本憲文、梶原俊毅、木場由美子、城市由美子、古霜麻紀、小野寺一、横崎典哉、大毛宏喜, 第58回日本感染症学会中日本地方会学術集会, 2015年10月15日, 通常, 日本語
  161. 感染リンクナースの育成, 森美菜子、繁本憲文、梶原俊毅、横崎典哉、大毛宏喜, 第58回日本感染症学会中日本地方会学術集会, 2015年10月16日, 通常, 日本語
  162. 高度な血管内溶血を伴ったClstridium perfringens感染症を経験して, 木場由美子、城市由美子、古霜麻紀、小野寺一、梶原俊毅、繁本憲文、横崎典哉、大毛宏喜, 第58回日本感染症学会中日本地方会学術集会, 2015年10月17日, 通常, 日本語
  163. 侵襲性肺炎球菌感染症の現状と分離株の分子疫学的検討, 長岡里枝、小野寺一、木場由美子、原稔典、城市由美子、古霜麻紀、繁本憲文、梶原俊毅、横崎典哉、大毛宏喜, 第27回日本臨床微生物学会総会, 2016年01月30日, 通常, 日本語, 日本臨床微生物学会, 仙台市
  164. CPE感染症における薬剤感受性と治療成績の関係, 繁本憲文、木場由美子、鹿山鎮男、梶原俊毅、長岡里枝、原稔典、城市由美子、古霜麻紀、原田昌子、小野寺一、横崎典哉、菅井基行、大毛宏喜, 第27回日本臨床微生物学会総会, 2016年01月30日, 通常, 日本語, 日本臨床微生物学会, 仙台市
  165. 当院で分離されたカルバペネム耐性腸内細菌(CRE)の現状, 木場由美子、小野寺一、長岡里枝、原稔典、城市由美子、古霜麻紀、繁本憲文、梶原俊毅、鹿山鎮男、横崎典哉、菅井基行、大毛宏喜, 第27回日本臨床微生物学会総会, 2016年01月30日, 通常, 日本語
  166. 広島大学病院におけるplasumid-mediated AmpC β-lactamases (PALBLs) 産生菌の検討, 原稔典、小野寺一、木場由美子、長岡里枝、城市由美子、古霜麻紀、繁本憲文、梶原俊毅、鹿山鎮男、横崎典哉、菅井基行、大毛宏喜, 第27回日本臨床微生物学会総会, 2016年01月30日, 通常, 日本語, 日本臨床微生物学会, 仙台市
  167. 臨床検査センターにてCRE検出を免れたESBL産生菌の解析, 田寺加代子、鹿山鎮男、今村誠志、奥原俊彦、木場由美子、小野寺一、横崎典哉、大毛宏喜、菅井基行, 第27回日本臨床微生物学会総会, 2016年01月30日, 通常, 日本語, 日本臨床微生物学会, 仙台市
  168. 長期留置中心静脈カテーテル患者の血液培養より Mycobacterium abscessus が分離された1症例, 古霜麻紀、木場由美子、長岡里枝、原稔典、城市由美子、小野寺一、繁本憲文、梶原俊毅、鹿山鎮男、横崎典哉、菅井基行、大毛宏喜, 第27回日本臨床微生物学会総会, 2016年01月30日, 通常, 日本語, 日本臨床微生物学会, 仙台市
  169. HCV抗体検査の非特異反応における小児の一例, 重満千春、津川和子、横崎典哉, 第61回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会, 2016年02月13日, 通常, 日本語
  170. 急激な経過を呈したClostrium perfringens感染症の一例, 木場由美子、小野寺一、長岡里枝、原稔典、城市由美子、古霜麻紀、横崎典哉, 第61回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会, 2016年02月14日, 通常, 日本語
  171. 髄液検査にて悪性リンパ腫の浸潤との鑑別に苦慮したウイルス性髄膜炎の1例, 佐々木芳恵、山中遥、原田裕美、梶原享子、大盛美紀、中川浩美、津川和子、横崎典哉, 第61回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会, 2016年02月14日, 通常, 日本語
  172. 乳腺筋上皮癌の一例, 加納昭子、豊田祐桂吏、福井佳与、城間紀之、角舎学行、横崎典哉, 第61回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会, 2016年02月14日, 通常, 日本語
  173. 発熱性好中球減少症におけるBacillus属血流感染のリスク因子, 森美菜子、繁本憲文、梶原俊毅、木場由美子、横崎典哉、大毛宏喜, 第31回日本環境感染学会総会学術集会, 2016年02月20日, 通常, 日本語
  174. 広島大学病院におけるESBL産生菌の分離状況, 木場由美子、小野寺一、城市由美子、古霜麻紀、池田光泰、桑原隆一、繁本憲文、梶原俊毅、鹿山鎮男、横崎典哉、菅井基行、大毛宏喜, 第90回日本感染症学会総会, 2016年04月15日, 通常, 日本語, 日本感染症学会, 仙台市
  175. 発熱性好中球減少症におけるBacillus属血流感染のリスク因子, 森美菜子、繁本憲文、梶原俊毅、大島久美、古霜麻紀、城市由美子、木場由美子、小野寺一、横崎典哉、一戸辰夫、大毛宏喜, 第90回日本感染症学会総会, 2016年04月16日, 通常, 日本語
  176. 臨床検査センターにてCREスクリーニングを免れたステルス型CPEの解析, 田寺加代子、鹿山鎮男、木場由美子、小野寺一、横崎典哉、大毛宏喜、菅井基行, 第64回日本化学療法学会総会, 2016年06月10日, 招待, 日本語, 日本化学療法学会, 神戸市
  177. カルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌検出における Carba NP test の有用性, 長岡里枝、小野寺一、木場由美子、原稔典、梶原俊毅、繁本憲文、鹿山鎮男、横崎典哉、菅井基行、大毛宏喜, 第64回日本化学療法学会総会, 2016年06月10日, 通常, 日本語, 日本化学療法学会, 神戸市
  178. 広島大学病院における plasmid-mediated AmpC β-lactamases (PABLs) 産生菌の検出状況, 原稔典、小野寺一、鹿山鎮男、木場由美子、長岡里枝、古霜麻紀、繁本憲文、梶原俊毅、横崎典哉、菅井基行、大毛宏喜, 第64回日本化学療法学会総会, 2016年06月10日, 通常, 日本語, 日本化学療法学会, 神戸市
  179. 西日本において初めて分離されたblaNDM-1保有プラスミドpNDM-HU01の解析, 鹿山鎮男、桑原隆一、繁本憲文、久恒順三、小野寺一、横崎典哉、大毛宏喜、菅井基行, 第64回日本化学療法学会総会, 2016年06月10日, 通常, 日本語, 日本化学療法学会, 神戸市
  180. 診断に苦慮したCD56陰性,芽球形質細胞様樹状細胞腫瘍(BPDCN)の1例, 大盛美紀,山中遥,佐々木芳恵,中村友紀子,梶原享子,中川裕美,津川和子,横崎典哉,一戸辰夫, 第17回日本検査血液学会学術集会, 2016年08月06日, 通常, 日本語
  181. 遺伝性乳癌卵巣癌症候群(HBOC)患者における二次予防検診にて発見された乳癌の一例, 豊田祐佳吏,惠美純子,加納昭子,福井佳与,角舎学行,横崎典哉, 日本超音波医学会第52回中国地方会学術集会, 2016年09月03日, 通常, 日本語
  182. 画像上経過観察しえた未治療非浸潤性乳管癌(DCIS)の一例, 加納昭子、豊田祐佳吏、福井佳与、郷田紀子、恵美純子、角舎学行、横崎典哉, 日本超音波医学会第52回中国地方会学術集会, 2016年09月03日, 通常, 日本語, 出雲市
  183. 広島大学病院検査部中央採血室における採血待ち時間改善に向けての取り組み, 佐々木芳恵、中村友紀子、荒瀬隆司、津川和子、横崎典哉, 日本臨床検査自動化学会第48回大会, 2016年09月23日, 通常, 日本語
  184. 妊婦検診における定性尿試験紙法による尿蛋白/Crおよび尿アルブミン/Cr比の正確性の検討, 原田裕美、皆川詩織、勝丸麻子、山中遥、梶原享子、津川和子、三好博史、工藤美樹、横崎典哉, 日本臨床検査自動化学会第48回大会, 2016年09月24日, 通常, 日本語
  185. 乳癌におけるCarcinoma with lymphoid stromaの超音波画像と病理組織像の対比, 福井佳与、有廣光司、豊田祐佳吏、加納昭子、郷田紀子、恵美純子、舛本法生、角舎学行、岡田守人、横崎典哉, 日本超音波医学会第26回四国地方会学術集会, 2016年10月08日, 通常, 日本語, 松山市
  186. 腫瘍浸潤性リンパ球tumor-infiltrating lymphocytes(TILs)を示す乳がんの超音波画像と病理組織像の対比, 福井佳与、有廣光司、豊田祐佳吏、加納昭子、郷田紀子、笹田伸介、恵美純子、舛本法生、角舎学行、岡田守人、横崎典哉, 第37回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会, 2016年10月15日, 通常, 日本語
  187. 乳癌術前化学療法早期効果判定における超音波の有用性, 豊田祐佳吏,舛本法生,加納昭子,福井佳与,網岡愛,笹田伸介,惠美純子, 角舎学行,岡田守人,有廣光司,横崎典哉, 第37回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会, 2016年10月15日, 通常, 日本語, 川越市
  188. 乳癌術前化学療法早期効果判定における超音波の有用性, 加納昭子、舛本法生、豊田祐佳吏、福井佳与、網岡愛、郷田紀子、笹田伸介、恵美純子、角舎学行、岡田守人、横崎典哉, 第37回日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会, 2016年10月15日, 通常, 日本語
  189. 薬剤耐性グラム陰性菌感染症診療の現状と課題, 大毛宏喜、梶原俊毅、嶋田徳光、繁本憲文、原稔典、小野寺一、木場由美子、長岡里枝、奥村由美子、古霜麻紀、横崎典哉、鹿山鎭男、菅井基行, 第86回日本感染症学会西日本地方会学術集会, 2016年11月25日, 通常, 日本語, 日本感染症学会西日本地方会, 那覇市
  190. CRE検出を目的とした地域サーベイランス, 大毛宏喜、梶原俊毅、嶋田徳光、繁本憲文、横崎典哉、田寺加世子、久恒順三、鹿山鎭男、菅井基行, 第86回日本感染症学会西日本地方会学術集会, 2016年11月25日, 通常, 日本語
  191. 血液培養検体におけるMRSA迅速診断について, 原稔典、小野寺一、木場由美子、繫本憲文、梶原俊毅、横崎典哉、大毛宏喜, 第86回日本感染症学会西日本地方会学術集会, 2016年11月25日, 通常, 日本語, 那覇市
  192. マクロライド耐性 Mycoplasma pneumoniae による肺炎,横断性脊髄炎の1例, 梶原俊毅、繫本憲文、原稔典、木場由美子、小野寺一、横崎典哉、大毛宏喜, 第86回日本感染症学会西日本地方会学術集会, 2016年11月25日, 通常, 日本語, 那覇市
  193. 広島県を拠点とする臨床検査センターの西日本各支社から分離されたステルス型CPEの検出状況とその特徴, 田寺加世子、鹿山鎭男、久恒順三、木場由美子、小野寺一、横崎典哉、大毛宏喜、菅井基行, 第64回日本化学療法学会西日本支部総会, 2016年11月26日, 通常, 日本語, 那覇市
  194. 西日本の広範な地域から収集されたblaIMP-6保有ステルス型CPEが保有するプラスミドの比較解析, 鹿山鎭男、田寺加世子、桑原隆一、木場由美子、原稔典、小野寺一、横崎典哉、大毛宏喜、菅井基行, 第64回日本化学療法学会西日本支部総会, 2016年11月26日, 通常, 日本語
  195. カルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌における検出法の比較検討, 長岡里枝、小野寺一、木場由美子、原稔典、奥村由美子、梶原俊毅、繁本憲文、鹿山鎭男、横崎典哉、菅井基行、大毛宏喜, 第29回日本外科感染症学会総会学術集会, 2016年11月30日, 通常, 日本語, 東京都
  196. 好酸球増多を伴った多発性骨髄腫の一例, 中村友紀子、山中遥、佐々木芳恵、大盛美紀、梶原享子、中川浩美、津川和子、横崎典哉、一戸辰夫, 第49回中四国支部医学検査学会, 2016年11月26日, 通常, 日本語
  197. (市販)薬剤感受性自動測定装置はblaIMP-6保有ステルス型CPEを正しく検出できるか, 田寺加代子、鹿山鎭男、原稔典、桑原隆一、樫山誠也、幡野俊江、矢野有美、今村誠志、奥原俊彦、小野寺一、横崎典哉、大毛宏喜、菅井基行, 第28回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2017年01月20日, 通常, 日本語, 日本臨床微生物学会, 長崎市
  198. 臍帯血移植後の小児の血液培養から黒色真菌Exophiala dermatitidisが分離された1症例, 古霜麻紀、木場由美子、長岡里枝、原稔典、奥村由美子、小野寺一、繁本憲文、梶原俊毅、横崎典哉、大毛宏喜, 第28回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2017年01月21日, 通常, 日本語
  199. 特発性細菌性腹膜炎を伴ったListeria monocytogenes敗血症の一例, 木場由美子、小野寺一、長岡里枝、原稔典、奥村由美子、古霜麻紀、鴨川瑞樹、梶原俊毅、繫本憲文、横崎典哉、大毛宏喜, 第28回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2017年01月21日, 通常, 日本語, 日本臨床微生物学会, 長崎市
  200. 腎移植後の腹腔内膿瘍から検出されたMycoplasma hominisの一例, 奥村由美子、木場由美子、小野寺一、長岡里枝、原稔典、古霜麻紀、鴨川瑞樹、梶原俊毅、繫本憲文、横崎典哉、大毛宏喜, 第28回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2017年01月21日, 通常, 日本語, 日本臨床微生物学会, 長崎市
  201. 心電図検査にて著しいST上昇を認めたたこつぼ心筋症での一例, 浅田佳奈,横山幸枝,濱田麻紀,横崎典哉, 第62回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会, 2017年02月11日, 通常, 日本語
  202. GENECUBEを用いた血液培養からのMRSAの検出, 原稔典,小野寺一,木場由美子,長岡里枝,奥村由美子,古霜麻紀,鴨川瑞樹,横崎典哉, 第62回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会, 2017年02月12日, 通常, 日本語, 岡山市
  203. 非特異的エステラーゼ染色(α-NB)陽性好中球を認めた骨髄異形成/骨髄増殖性(MDS/MPN)の一例, 梶原享子,中川浩美,毎田昇平,山中遥,中村友紀子,佐々木芳恵,原田裕美,大盛美紀,津川和子,美山貴彦,一戸辰夫,横崎典哉, 第62回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会, 2017年02月11日, 通常, 日本語
  204. MRSA院内感染対策におけるActive Surveillanceの有効性評価, 森美菜子,横崎典哉,木場由美子,中曽亜佐美,梶原俊毅,繁本憲文,大毛宏喜, 第32回日本環境感染学会総会・学術集会, 2017年02月24日, 通常, 日本語, 日本環境感染学会, 神戸市
  205. 心電図記録中に一過性にST上昇を認めた1例, 沖西由衣,小山由実,,濱田麻紀,横崎典哉, 第34回広島県医学検査学会, 2017年02月26日, 通常, 日本語, 広島県臨床検査医技師会, 三次市
  206. 高齢者後天性凝固第XⅢ因子欠乏症の1例, 山中遥,中村友紀子,佐々木芳恵,原田裕美,梶原享子,大盛美紀,中川浩美,津川和子,山崎尚也,横崎典哉, 第34回広島県医学検査学会, 2017年02月26日, 通常, 日本語, 広島県臨床検査技師会, 三次市
  207. 薬剤耐性Bacteroides属の年次推移から見た抗菌薬選択, 木場由美子,小野寺一,長岡里枝,原稔典,奥村由美子,古霜麻紀,鴨川瑞樹,横崎典哉,大毛宏喜, 第47回日本嫌気性菌感染症学会, 2017年03月04日, 通常, 日本語
  208. 2016年09月02日, 通常, 英語
  209. 2016年09月02日, 通常, 英語
  210. 2016年09月02日, 通常, 英語
  211. 2016年09月02日, 通常, 英語
  212. 2016年10月29日, 通常, 英語
  213. 侵襲性肺炎球菌感染症および肺炎球菌性肺炎の現状と分離株の分子疫学的検討, 長岡里枝,小野寺一,木場由美子,原稔典,古霜麻紀,梶原俊毅,繫本憲文,横崎典哉,大毛宏喜, 第65回日本化学療法学会学術集会, 2017年04月07日, 通常, 日本語, 日本化学療法学会, 東京
  214. 広島大学病院におけるplasumid-mediated AmpCβ-lactamase (PABL) 産生菌の分子疫学的検討, 原稔典,鹿山鎭男,木場由美子,繫本憲文,梶原俊毅,小野寺一,横崎典哉,大毛宏喜,菅井基行, 第91回日本感染症学会総会, 2017年04月08日, 通常, 日本語, 日本感染症学会, 東京
  215. 広島大学病院で検出されたCREの臨床背景と分子疫学的検討, 木場由美子,小野寺一,長岡里枝,原稔典,奥村由美子,古霜麻紀,鴨川瑞樹,梶原俊毅,繁本憲文,横崎典哉,大毛宏喜, 日本臨床腸内微生物学会, 2017年08月26日, 通常, 日本語, 日本臨床腸内微生物学会, 岐阜
  216. 遷延する好中球減少症に肺Fusarium solani感染症を合併した1例, 梶原俊毅,北野弘之,原稔典,川下遥,木場由美子,樫山誠也,小野寺一,横崎典哉,村長保徳,亀井克彦,大毛宏喜, 第87回日本感染症学会西日本地方会学術集会, 2017年10月26日, 通常, 日本語, 日本感染症学会西日本支部, 長崎市
  217. 培養法によるMRSA Active Surveillanceの有効性, 森美菜子,横崎典哉,小野寺一,樫山誠也,木場由美子,原稔典,吉松由香里,北野弘之,梶原俊毅,繁本憲文,大毛宏喜, 第87回日本感染症学会西日本地方会学術集会, 2017年10月26日, 通常, 日本語, 日本感染症学会西日本支部, 長崎市
  218. 血液培養ボトル中の死菌より血清型を同定した侵襲性肺炎球菌感染症の2症例, 長岡里枝,小野寺一,樫山誠也,辻隆弘,木場由美子,原稔典,梶原俊毅,横崎典哉,大毛宏喜, 第65回日本化学療法学会西日本支部総会, 2017年10月27日, 通常, 日本語, 日本化学療法学会西日本支部
  219. 血液培養より分離されたEggerthella lentaの3症例, 長岡里枝,小野寺一,樫山誠也,木場由美子,田寺加代子,原稔典,鴨川瑞樹,北野弘之,梶原俊毅,横崎典哉,大毛宏喜, 第29回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2018年02月09日, 通常, 日本語, 岐阜市
  220. 血液培養検体におけるESBL(extended-spectrum β-lactamase)産生菌のCTS-M型の迅速検出, 原稔典,小野寺一,樫山誠也,木場由美子,田寺加代子,長岡里枝,鴨川瑞樹,北野弘之,梶原俊毅,横崎典哉,大毛宏喜, 第29回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2018年02月10日, 通常, 日本語, 岐阜市
  221. 腸内細菌科細菌におけるAmpC β-lactamase (ABL) 産生のスクリーニング薬剤とMICの検討, 原稔典,鹿山鎭男,木場由美子,北野弘之,梶原俊毅,小野寺一横崎典哉,大毛宏喜,菅井基行, 第66回日本化学療法学会総会, 2018年06月01日, 通常, 日本語, 日本化学療法学会, 岡山市
  222. Pneumocystis jirovecii DNA 検査の院内検査導入の試み, 梶原俊毅,木場由美子,北野弘之,川下遥,原稔典,樫山誠也,小野寺一,横崎典哉,大毛宏喜, 第92回日本感染症学会学術講演会, 2018年06月01日, 通常, 日本語, 日本感染症学会, 岡山市
  223. Multiplex PCR法により血液培養ボトルから肺炎球菌検出と莢膜型を同定しえた2症例, 長岡里枝,小野寺一,樫山誠也,辻隆弘,鴨川瑞樹,川下遥,横崎典哉, 第64回日本臨床検査医学会学術集会, 2017年11月19日, 通常, 日本語, 日本臨床検査医学会, 京都市
  224. 医療倫理シンポジウム 広島大学病院における取り組みの実際, 横崎典哉, 2017年11月19日, 通常, 日本語, 日本臨床検査医学会, 京都市
  225. 安静心電図検査における新たな技師間差評価項目の検討, 上田 直幸, 荒瀬 隆司, 小山 由実, 濱田 麻紀, 横崎 典哉, 2018年02月17日, 通常, 日本語, 日本臨床検査医学会中国・四国支部, 岡山市
  226. AML患者の血液培養よりLeptotrichia trevisaniiを分離した1症例, 川下遥 ,樫山誠也, 木場由美子, 田寺加代 ,長岡里枝, 原稔典, 鴨川瑞樹, 中川浩美, 桑原隆一, 小野寺一, 横崎典哉, 第63回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会, 2018年02月18日, 通常, 日本語, 日本臨床検査医学会中国・四国支部, 岡山市
  227. 3ヵ月で3症例のマラリア感染症の経験, 中村友紀子, 中川浩美, 梶原享子, 毎田昇平, 古霜麻紀, 津川和子, 梶原俊毅, 大毛宏喜, 横崎典哉, 第63回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会, 2018年02月18日, 通常, 日本語, 日本臨床検査医学会中国・四国支部, 岡山市
  228. 呼吸器領域における臨床判断値を考える, 横崎典哉, 第63回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会, 2018年02月18日, 通常, 日本語, 日本臨床検査医学会中国・四国支部, 岡山市
  229. 各凝固因子製剤から作成したスパイク検体の凝固波形解析による差異とその考察, 山崎尚也,梶原享子,中川浩美,横崎典哉,藤井輝久, 第40回日本血栓止血学会学術集会, 2018年06月28日, 通常, 日本語, 日本血栓止血学会, 札幌市
  230. ブラインドテストとマルチルール法を用いた精度保証への取り組み, 森本隆行,河原博子,津川和子,横崎典哉, 第58回日本臨床化学会年次学術集会, 2018年08月29日, 通常, 日本語, 日本臨床化学会
  231. 画像診断で多様な所見を示した肝紫斑病の1例, 岡田友里,河岡友和,中原隆志,平松憲,今村道雄,横崎典哉,城間紀之,有廣光司,相方浩,茶山一彰, 日本超音波医学会第54回中国地方会学術集会, 2018年09月01日, 通常, 日本語, 広島市
  232. HCCとの鑑別が困難であったアルコール性肝炎に合併した大型再生結節の1例, 森本恭子,河岡友和,盛 慶,相方浩,小川勝成,小林剛,大段秀樹, 有廣光司,横崎典哉,茶山一彰, 日本超音波医学会第54回中国地方会学術集会, 2018年09月01日, 通常, 日本語, 広島市
  233. 急性リンパ性白血病既往患者において薬剤性心筋症と右室内血栓の合併が疑われた1例, 岡野典子,宇都宮裕人,泉加奈子,須澤仁,原田侑,木下未来,板倉希帆,横崎典哉,日高貴之,木原康樹, 日本超音波医学会第54回中国地方会学術集会, 2018年09月01日, 通常, 日本語, 広島市
  234. 腫瘍浸潤リンパ球(TILs :tumor-infiltrating lymphocytes)を示す乳癌の超音波画像の特徴 ~score化の試み, 福井佳与,舛本法生,城間紀之,加納昭子,笹田伸介, 恵美純子,角舎学行,横崎典哉,有廣光司,岡田守人, 第41回乳腺甲状腺超音波学会, 2018年10月07日, 通常, 日本語, 大阪市
  235. 術前にLymphocyte predominant breast cancerを予測するための USスコアリングの有用性についての検討, 加納昭子,舛本法生,城間紀之,福井佳与,笹田伸介,恵美純子, 角舎学行,横崎典哉,有廣光司,岡田守人, 第41回乳腺甲状腺超音波学会, 2018年10月07日, 通常, 日本語, 大阪市
  236. どの検査法が真の凝固第VIII活性を示しているのか?, 山崎尚也,梶原享子,中川浩美,横崎典哉,藤井輝久, 第80回日本血液学会学術集会, 2018年10月13日, 通常, 日本語, 大阪市
  237. 高感度HBs抗原定量「ルミパルスHBsAg-HQ」の基礎的検討と臨床的検証, 重満千春,森本隆行,津川和子,横崎典哉, 日本臨床検査自動化学会第50回大会, 2018年10月13日, 通常, 日本語, 神戸市
  238. 乳腺顆粒細胞腫の一例, 横山枝杏華,恵美純子,加納昭子,福井佳与,笹田伸介,舛本法生,角舎学行,岡田守人,有廣光司,横崎典哉, 日本超音波医学会第54回中国地方会学術集会, 2018年09月01日, 通常, 日本語, 広島市
  239. 長時間ビデオ脳波モニタリング検査が診断に有用であった環状20番染色体症候群の1例, 入江亜美,宍戸丈郎,小山由実,横崎典哉,瀬川亜希子, 香川 幸太,瀬山剛,飯田幸治, 第48回日本臨床神経生理学会 学術大会, 2018年11月08日, 通常, 日本語, 東京都
  240. 凝固波形解析(CWA)の基準範囲設定とクロスミキシング試験評価の検討, 梶原享子,、中川浩美,中村友紀子,山崎尚也,藤井輝久,篠原翔,新井信夫,横崎典哉, 第65回日本臨床検査医学会学術集会, 2018年11月17日, 通常, 日本語, 東京都
  241. 2017年に改訂した「臨床検査を終了した残余検体(既存試料)の業務、教育、研究のための使用について -日本臨床検査医学会の見解ー」, 横崎典哉, 第65回日本臨床検査医学会学術集会, 2018年11月17日, 招待, 日本語, 東京都
  242. 中国五県におけるCRE疫学調査とCPE分布解析, 樫山 誠也,原稔典,田寺加代子,池田光泰,鹿山鎭男,北野弘之,梶原俊毅,小野寺一,横崎典哉,大毛宏喜,菅井基行, 第66回日本化学療法学会西日本支部総会, 2018年11月16日, 通常, 日本語, 鹿児島市
  243. 末梢血の所見が迅速な診断へ繋がった形質芽球性リンパ腫の一例, 毎田 昇平, 中川 浩美, 中村 友紀子, 梶原 享子, 津川 和子, 横崎 典哉, 第51回中四国医学検査学会, 2018年11月24日, 通常, 日本語, 高松市
  244. 一過性に第V 因子活性低下を認めた1 例, 沓野 祥子, 中川 浩美, 梶原 享子, 平野 麻紀, 津川 和子, 山崎 尚也, 藤井 輝久, 横崎 典哉, 第51回中四国医学検査学会, 2018年11月24日, 通常, 日本語, 高松市
  245. 肝移植後早期に播種性クリプトコッカス症を発症した一例, 木場由美子, 田寺加代子, 長岡里枝, 原稔典, 川下遥, 樫山 誠也, 小野寺 一, 横崎 典哉, 第51回中四国医学検査学会, 通常, 日本語, 高松市
  246. 他系統抗菌薬の多剤耐性緑膿菌に対するin vitro併用効果, 長岡里枝,猪川和朗,木場由美子,小野寺一,原稔典,奥村由美子,横崎典哉,大毛宏喜,森川則文, 第30回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2019年02月02日, 通常, 日本語, 東京都
  247. Exophiala dermatitidisが分離されたCARD9欠損症の1例, 長岡里枝,小野寺一,樫山誠也,田寺加代子,木場由美子,奥村由美子,原稔典,古霜麻紀,川下遥,北野弘之,梶原俊毅,鎗田響子,亀井克彦,横崎典哉,大毛宏喜, 第30回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2019年02月02日, 通常, 日本語, 東京都
  248. Chlamydia trachomatisによる感染症診断および妊婦健診における遺伝子検査の有用性, 原稔典,木場 由美子,田寺加代子,奥村 由美子,長岡里枝,川下遥,樫山誠也,小野寺一,北野弘之,梶原俊毅,横崎典哉,大毛宏喜, 第30回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2019年02月02日, 通常, 日本語
  249. AmpC β-lactamase (ABL) 産生菌のスクリーニングMIC値の検討, 原稔典,鹿山鎭男,木場由美子,田寺加代子,北野弘之,梶原 俊毅,小野寺一,横崎典哉,大毛宏喜,菅井 基行, 第30回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2019年02月02日, 通常, 日本語, 東京都
  250. 末梢血液生塗抹標本でスポロゾイトの動きが確認された三日熱マラリアの1例, 鴨川瑞樹,梶原俊毅,古霜麻紀,木場由美子,長岡里枝,原稔典, 田寺加代子,奥村由美子,川下遥,樫山誠也,小野寺一,北野弘之,横崎典哉,大毛宏喜, 第30回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2019年02月02日, 通常, 日本語, 東京都
  251. 肺組織から遺伝子検査で同定しえたFusobacterium nucleatumによるトロサ・ハント症候群の一例, 木場由美子,小野寺一,長岡里枝,原稔典,田寺加代子,鴨川瑞樹, 川下遥,奥村由美子,樫山誠也,北野弘之,梶原俊毅,横崎典哉,大毛宏喜, 第30回日本臨床微生物学会総会・学術集会, 2019年02月02日, 通常, 日本語, 東京都
  252. 肝細胞癌との鑑別が困難であったアルコール性肝炎に合併した 限局性結節性過形成様病変(FNH like lesion)の1例, 森本恭子,河岡友和,盛生慶,相方浩,荒瀬隆司,濱田麻紀,小川 勝成, 小林 剛,大段秀樹,城間紀之,有廣光司,茶山一彰,横崎典哉, 第64回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会, 2019年02月16日, 通常, 日本語, 岡山市
  253. コリネ様形態を示したActinomyces neuii subsp. anitratus による血流感染, 原稔典,木場由美子,田寺加代子,長岡里枝,川下遙,鴨川瑞樹,樫山誠也,小野寺一,横崎 典哉, 第64回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会, 2019年02月16日, 通常, 日本語, 岡山市
  254. 高感度HBs抗原定量「ルミパルスHBsAg-HQ」試薬の性能評価, 重満千春,森本隆行,津川和子,横崎典哉, 第64回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会, 2019年02月17日, 通常, 日本語, 岡山市
  255. 血液培養陽性例に対する迅速診断器の抗菌薬選択への影響, 田寺加代子,板井純治,木場由美子,長岡里枝,原稔典,樫山誠也,小野寺一,京道人,横崎典哉,志馬伸朗,大毛宏喜, 第67回日本化学療法学会総会, 2019年05月09日, 通常, 日本語, 東京都
  256. 多発性骨髄腫の再発時に血清KL-6の高値を認めた一例, 中村友紀子,中川浩美,梶原享子,津川和子,櫛谷桂,山口覚博,横崎典哉, 福島伯泰,服部登,一戸辰夫, 第20回日本検査血液学会学術集会, 2019年07月06日, 通常, 日本語, 天理市
  257. 末梢血塗抹標本形態からMPNに関連した腹腔内静脈血栓症が疑われた2症例, 梶原享子,中川浩美,中村友紀子,津川和子,横崎典哉,中原隆志,名越久朗,福島伯泰,一戸辰夫, 第20回日本検査血液学会学術集会, 2019年07月06日, 通常, 日本語
  258. IPF(幼若血小板分画)高値を示したTAFRO症候群の2症例, 毎田昇平,中川浩美,中村友紀子,梶原享子,津川和子,枝廣太郎,名越久朗,横崎典哉,福島伯泰,一戸辰夫, 第20回日本検査血液学会学術集会, 2019年07月06日, 通常, 日本語, 天理市
  259. 検査室の精度向上、維持を目的としたワーキンググループ活動の効果, 森本隆行,津川和子,荒瀬隆司,山崎真一,横崎典哉, 第59回日本臨床化学会年次学術集会, 2019年09月27日, 通常, 日本語, 仙台市

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(奨励研究(A)), 抗癌剤グルクロン酸抱合能の薬理遺伝学的測定パネルの開発とその臨床応用, 1998年, 1999年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 呉市衛生検査所精度管理専門委員, 2011年11月, 2013年11月, 呉市
  2. 福山市衛生検査所精度管理専門委員, 2011年11月, 2013年11月, 福山市
  3. 広島市衛生検査所精度管理専門委員, 2011年11月, 2013年11月, 広島市
  4. 広島県衛生検査所精度管理専門委員, 2011年11月, 2013年11月, 広島県
  5. 広島県感染症・疾病管理センター検討委員会委員, 2011年11月, 2013年11月, 広島県
  6. 医学系OSCE事後評価解析小委員会委員, 2013年04月, 2015年03月, 医療系大学間共用試験実施評価機構
  7. 医学系OSCE事後評価解析小委員会学習評価項目等改訂専門部会委員, 2013年04月, 2014年03月, 医療系大学間共用試験実施評価機構
  8. 医学系OSCE事後評価解析小委員会課題改訂専門部会委員, 2013年04月, 2014年03月, 医療系大学間共用試験実施評価機構
  9. 呉市衛生検査所精度管理専門委員, 2013年11月, 2015年11月, 呉市
  10. 福山市衛生検査所精度管理専門委員, 2013年11月, 2015年11月, 福山市
  11. 広島市衛生検査所精度管理専門委員, 2013年11月, 2015年11月, 広島市
  12. 広島県衛生検査所精度管理専門委員, 2013年11月, 2015年11月, 広島県
  13. 広島県感染症・疾病管理センター感染症専門員, 2013年04月, 2015年03月, 広島県
  14. 広島県感染症予防研究調査会委員, 2013年04月, 2015年03月, 広島県
  15. 広島市感染症診査協議会委員, 2013年04月, 2015年03月, 広島市健康福祉局
  16. 広島県地域保健対策協議会健康危機管理専門委員会委員, 2013年04月, 2015年03月, 広島県地域保健対策協議会
  17. 新型インフルエンザ対策専門家委員会委員, 2013年07月, 2015年06月, 広島県
  18. 非常勤医師, 2013年04月, 2014年03月, 国家公務員共済組合連合会広島記念病院
  19. 医学系OSCE事後評価解析小委員会課題改訂専門部会委員, 2014年04月, 2015年03月, 医療系大学間共用試験実施評価機構
  20. 医学系OSCE事後評価解析小委員会学習評価項目等改訂専門部会委員, 2014年04月, 2015年03月, 医療系大学間共用試験実施評価機構
  21. 広島県感染症予防研究調査会委員, 2014年04月, 2015年03月, 広島県
  22. 広島県医師会感染症対策委員会委員, 2014年07月, 2016年06月, 広島県医師会
  23. 広島県医師会臨床検査精度管理推進委員会委員, 2014年07月, 2016年06月, 広島県医師会
  24. 非常勤医師, 2014年04月, 2015年03月, 国家公務員共済組合連合会広島記念病院
  25. 医学系OSCE事後評価解析小委員会委員, 2015年04月, 2017年03月, 医療系大学間共用試験実施評価機構
  26. 医学系OSCE事後評価解析小委員会学習評価項目等改訂専門部会委員, 2015年04月, 2016年03月, 医療系大学間共用試験実施評価機構
  27. 医学系OSCE事後評価解析小委員会課題改訂専門部会委員, 2015年04月, 2016年03月, 医療系大学間共用試験実施評価機構
  28. 非常勤医師, 2015年04月, 2016年03月, 国家公務員共済組合連合会広島記念病院
  29. 広島市感染症診査協議会委員, 2015年04月, 2017年03月, 広島市健康福祉局
  30. 広島県感染症・疾病管理センター感染症専門員, 2015年04月, 2016年03月, 広島県
  31. 広島県地域保健対策協議会健康危機管理対策専門委員会委員, 2015年07月, 2017年03月, 広島県地域保健対策協議会
  32. 広島県医師会医療事故調査制度対応支援委員会委員, 2015年10月, 2016年06月, 広島県医師会
  33. 福山市衛生検査所精度管理専門委員, 2016年01月, 2018年01月, 福山市
  34. 呉市衛生検査所精度管理専門委員, 2016年01月, 2018年01月, 呉市
  35. 広島市衛生検査所精度管理専門委員, 2016年01月, 2018年01月, 広島市
  36. 広島県衛生検査所精度管理専門委員, 2016年01月, 2018年01月, 広島県
  37. 医学系OSCE事後評価解析小委員会課題改訂専門部会委員, 2016年04月, 2017年03月, 医療系大学間共用試験実施評価機構
  38. 広島県衛生検査所精度管理専門委員, 2016年01月, 2018年01月, 広島県
  39. 医学系OSCE事後評価解析小委員会学習評価項目等改訂専門部会委員, 2016年04月, 2017年03月, 医療系大学間共用試験実施評価機構
  40. 広島県感染症・疾病管理センター感染症専門員, 2016年04月, 2017年03月, 広島県
  41. 医療関連サービスマーク制度衛生検査所業務調査指導員, 2016年04月, 2019年03月, (財)医療関連サービス振興会
  42. 広島県感染症予防研究調査会委員, 2016年04月, 2018年03月, 広島県
  43. 臨床検査精度管理推進委員会委員長, 2016年08月, 2018年06月, 広島県医師会
  44. 医学系OSCE事後評価解析小委員会委員, 2017年04月, 2019年03月, 医療系大学間共用試験実施評価機構
  45. 広島県感染症・疾病管理センター感染症専門員, 2017年04月, 2018年03月, 広島県
  46. 医学系OSCE事後評価解析小委員会学習評価項目等改訂専門部会委員, 2017年04月, 2018年03月, 医療系大学間共用試験実施評価機構
  47. 広島市感染症診査協議会委員, 2017年04月, 2019年03月, 広島市健康福祉局
  48. 理事, 2015年07月, 2017年06月, 特定非営利活動法人ひろしま感染症ネットワーク
  49. 理事, 2017年07月, 2019年06月, 特定非営利活動法人ひろしま感染症ネットワーク
  50. 理事, 2014年02月, 2015年06月, 特定非営利活動法人ひろしま感染症ネットワーク
  51. 広島市衛生検査所精度管理専門委員, 2016年01月, 2018年01月, 広島県医師会
  52. 福山市衛生検査所精度管理専門委員, 2016年01月, 2018年01月, 広島県医師会
  53. 福山市衛生検査所精度管理専門委員, 2018年01月, 2020年01月, 福山市
  54. 呉市衛生検査所精度管理専門委員, 2018年01月, 2020年01月, 呉市
  55. 広島県衛生検査所精度管理専門委員, 2018年01月, 2020年01月, 広島県
  56. 広島市衛生検査所精度管理専門委員, 2018年01月, 2020年01月, 広島市
  57. 呉市衛生検査所精度管理専門委員, 2016年01月, 2018年01月, 広島県医師会
  58. 医学系OSCE事後評価解析小委員会学習評価項目等改訂専門部会委員, 2018年04月, 2019年03月, 医療系大学間共用試験実施評価機構
  59. 広島県感染症・疾病管理センター感染症専門員, 2018年04月, 2019年03月, 広島県
  60. 広島県, 2018年04月, 2020年03月, 広島県感染症予防研究調査会委員
  61. 医療関連サービス制度衛生検査所業務調査指導員, 2019年04月, 2022年03月, (財)医療関連サービス振興会
  62. 広島市感染症診査協議会, 2019年04月, 2021年03月, 広島市
  63. 広島県感染症・疾病管理センター 感染症専門員, 2019年04月, 2020年03月, 広島県
  64. PGT-Mに関する倫理審議会, 2019年12月07日, 2020年12月06日, 日本産科婦人科学会

学術会議等の主催

  1. 第61回日本臨床検査医学会中国・四国支部総会 第156回日本臨床化学会中国支部例会・総会 第26回日本臨床化学会四国支部例会・総会 第12回合同地方会, 2016年02月, 2016年02月
  2. 第29回日本臨床検査専門医会春季大会, 2019年05月, 2019年06月

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. "指定講演:「北九州および近隣地区における薬剤耐性菌について」 特別講演:「いま話題の感染症」", 広島耐性菌感染症治療研究会 アベンティスファーマ株式会社 共催, 第1回 広島耐性菌感染症治療研究会, 2000年/09月/01日, 2000年/09月/20日
  2. "症例検討会:「PRSP髄膜脳炎の1例報告」他1題 特別講演:「呼吸器感染症における耐性菌の現状と治療」", 広島耐性菌感染症治療研究会 アベンティスファーマ株式会社 共催, 第2回広島耐性菌感染症治療研究会, 2001年/09月/01日, 2001年/09月/20日
  3. "症例検討会:「白血病の治療経過中にメタロβラクタマーゼ産生緑膿菌を検出した症例」他1題 特別講演:「PK/PDから見た抗菌薬の使い方」", 広島耐性菌感染症治療研究会 アベンティスファーマ株式会社 共催, 第3回 広島耐性菌感染症治療研究会, 2002年/10月/01日, 2002年/10月/20日
  4. "症例検討会:「耐性菌による市中肺炎の1例」他1題 特別講演:「抗菌薬品目数絞込みの問題点」?耐性菌抑制の観点から?", 広島耐性菌感染症治療研究会 三共株式会社 共催, 第4回 広島耐性菌感染症治療研究会, 2003年/10月/01日, 2003年/10月/20日
  5. "一般演題:「広島大学病院におけるICT院内巡視」他3題 シンポジウム:「高齢者のMRSA保菌者への対応 ?広島県でのアンケート調査結果から?」", 広島院内感染対策研究会 住友製薬株式会社 共催, 第10回 広島院内感染対策研究会, 2004年/02月/01日, 2004年/02月/20日
  6. "施設報告:「当院(安佐市民病院)におけるICT活動」 特別講演:「院内感染対策のシステム化」", 広島ICT活動研修会 大正富山医薬品株式会社 共催, 第1回 広島ICT活動研修会, 2004年/03月/01日, 2004年/03月/20日
  7. "シンポジウム:身近な感染対策を実践するために part II 特別講演:「医療材料から見た感染対策と病院経済」", 広島院内感染対策研究会 住友製薬株式会社 共催, 第11回 広島院内感染対策研究会, 2004年/07月/01日, 2004年/07月/20日
  8. "施設報告:「当院(マツダ病院)におけるSSIサーベイランス」 特別講演:「はじめてみよう 感染対策」?基礎から応用まで?", 広島ICT活動研修会 大正富山医薬品株式会社 共催, 第2回 広島ICT活動研修会, 2004年/09月/01日, 2004年/09月/20日
  9. "一般演題:「MRSA感染を伴う中耳炎・外耳道炎治療用院内製剤の迅速調整法の開発と殺菌作用評価」他11題 レクチャーシリーズ:わかりやすい感染症ガイドライン「呼吸器感染症」", 広島感染症研究会 明治製菓株式会社 共催, 第16回 広島感染症研究会, 2004年/11月/01日, 2004年/11月/20日
  10. "症例検討会:「肺炎の1例」他1題 特別講演:「VAP」", 広島耐性菌感染症治療研究会 三共株式会社 共催, 第5回 広島耐性菌感染症治療研究会, 2004年/11月/01日, 2004年/11月/20日
  11. "一般演題 「広島大学病院7階西病棟における尿路感染管理の現状と対策」他4題 緊急報告 「ノロウイルス感染症」 シンポジウム 「血流感染を防止するために」", "広島院内感染対策研究会 住友製薬株式会社 共催", 第12回広島院内感染対策研究会, 2005年/01月/01日, 2005年/01月/20日, 調査担当
  12. "特別講演Ⅰ 「PK/PDに基づく抗菌剤適正使用」 特別講演Ⅱ 「術後感染症の治療」", "広島感染症研究会 明治製菓株式会社 共催", 第17回広島感染症研究会, 2005年/05月/01日, 2005年/05月/20日, 調査担当
  13. 「高齢者における施設内感染対策」, "広島院内感染対策研究会 住友製薬株式会社 共催", 臺13回広島院内感染対策研究会, 2005年/07月/01日, 2005年/07月/20日, 調査担当
  14. "特別講演 「進化する感染対策とその根拠」-CDC外ドライの紹介も含めて-  県西部浜松医療センター感染症科 矢野邦夫", "広島ICT活動研修会 大正富山医薬品株式会社", 第3回広島ICT活動研修会, 2005年/07月/02日, 2005年/07月/02日, 企画
  15. 一般演題「成人および症に由来インフルエンザ菌の経口抗菌薬感受性の比較」他12題、特別報告2題、教育講演1題, "広島感染症研究会 明治製菓株式会社 共催", 第18回広島感染症研究会, 2005年/11月/01日, 2005年/11月/20日, 調査担当
  16. "症例検討会:「多発性膿瘍塞栓を合併したMRSA感染性心内膜炎の1例」他2題 特別講演:「院内肺炎の基礎と臨床」", "広島耐性菌感染症治療研究会 三共株式会社", 第6回広島耐性菌感染症治療研究会, 2005年/11月/01日, 2005年/11月/20日, 調査担当
  17. "一般演題:「院内感染の見直し キーボードから見た伝播状況」他1題 ミニレクチャー5題", "広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬株式会社", 第14回広島院内感染対策研究会, 2006年/01月/01日, 2006年/01月/20日, 調査担当
  18. "特別講演 「電子カルテと病院感染対策」  岐阜大学付属病院生体支援 村上啓雄, "広島ICT活動研修会 大正富山医薬品株式会社", 第4回広島ICT活動研修会, 2006年/01月/21日, 2006年/01月/21日, 講師
  19. 特別講演 「広島市における院内耐性緑膿菌の動向」ほか, "広島感染症研究会 明治製菓株式会社 共催", 第19回広島感染症研究会, 2006年/05月/26日, 2006年/05月/26日, 調査担当
  20. ICNに聞く シンポジウム「在宅における感染対策」 特別講演 「院内感染アウトブレイク」, "広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬株式会社", 第15回広島院内感染対策研究会, 2006年/06月/17日, 2006年/06月/17日, 調査担当
  21. 特別講演 「感染症クライシス ~ネットワーク構築の重要性とその意義」  東北大学感染制御部 賀来満夫 他, "広島ICT活動研修会 大正富山医薬品株式会社", 第5回広島ICT活動研修会, 2006年/06月/24日, 2006年/06月/24日, 講師
  22. 一般演題 「広島大学病院におけるリネゾリド製剤使用状況の検討」ほか10題 レクチャーシリーズ 「感染症と迅速診断」 ほか, "広島感染症研究会 明治製菓株式会社 共催", 第19回広島感染症研究会, 2006年/11月/25日, 2006年/11月/25日, 調査担当
  23. 一般演題「ICTによる院内生体消毒ガイドラインの作成」他7題 シンポジウム 「ノロウイルス感染症:医療施設内集団発生とその対応」 など, "広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬株式会社", 第16回広島院内感染対策研究会, 2007年/02月/10日, 2007年/02月/10日, 調査担当
  24. 特別講演 「インフルエンザ菌、肺炎球菌の経年的感受性推移」ほか, "広島感染症研究会 明治製菓株式会社 共催", 第21回広島感染症研究会, 2007年/05月/25日, 2007年/05月/25日, 調査担当
  25. ICNに聞く シンポジウム 「医療法改正とこれからの院内感染対策」 特別講演 「Clostridium difficileと院内感染」 など, "広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬株式会社", 第17回広島院内感染対策研究会, 2007年/06月/30日, 2007年/06月/30日, 調査担当
  26. 特別講演 「抗菌薬適正使用」  佐賀大学感染制御部 青木洋介 他, "広島ICT活動研修会 大正富山医薬品株式会社", 第6回広島ICT活動研修会, 2007年/07月/14日, 2007年/07月/14日, 講師
  27. 一般演題 「PK-PD理論に基づく抗菌剤の採用方法の検討」ほか11題 レクチャーシリーズ 「日常診療で注意すべき大人の感染症」 ほか, "広島感染症研究会 明治製菓株式会社 共催", 第22回広島感染症研究会, 2007年/12月/08日, 2007年/12月/08日, 調査担当
  28. 一般演題「療養病床におけるノロウイルス感染対策」他4題 特別講演 「感染予防対策の具体的実践 法令の順守と手順の確立」 など, "広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬株式会社", 第18回広島院内感染対策研究会, 2008年/02月/09日, 2008年/02月/09日, 調査担当
  29. 特別講演 「アミノグリコシドの臨床薬理と1日1回投与法」ほか, "広島感染症研究会 明治製菓株式会社 共催", 第23回広島感染症研究会, 2008年/05月/23日, 2008年/05月/23日, 調査担当
  30. ICNに聞く シンポジウム 「口腔ケアと肺炎予防」 特別講演 「新しいCDC隔離予防策のガイドラインについて」 など, "広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬株式会社", 第19回広島院内感染対策研究会, 2008年/06月/28日, 2008年/06月/28日, 調査担当
  31. 特別講演 「院内感染のアウトブレイク事例とその対策」  久留米大学感染症医学講座 渡邉浩 他, "広島ICT活動研修会 大正富山医薬品株式会社", 第7回広島ICT活動研修会, 2008年/10月/04日, 2008年/10月/04日, 講師
  32. ICNに聞く 一般演題「点眼薬の開封後の細菌汚染に関する調査」他6題 など, "広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬株式会社", 第20回広島院内感染対策研究会, 2009年/01月/24日, 2009年/01月/24日, 調査担当
  33. 一般演題 「全身性紅皮症患者より分離された新種と考えられる暗発色遅発育抗酸菌」ほか8題 ほか, "広島感染症研究会 明治製菓株式会社 共催", 第24回広島感染症研究会, 2009年/02月/21日, 2009年/02月/21日, 調査担当
  34. 特別講演 「感染制御へのTDMの活用」ほか, "広島感染症研究会 明治製菓株式会社 共催", 第25回広島感染症研究会, 2009年/05月/22日, 2009年/05月/22日, 調査担当
  35. ICNに聞く シンポジウム 「新型インフルエンザへの対応について」 特別講演 「隔離予防のためのCDCガイドライン2007年版を踏まえた感染防止対策の基本と職員指導について」 など, "広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬株式会社", 第21回広島院内感染対策研究会, 2009年/06月/27日, 2009年/06月/27日, 調査担当
  36. 特別講演 「対応が困難な医療関連感染症:Clostridium difficile関連疾患」  佐賀大学感染制御部 福岡麻美 他, "広島ICT活動研修会 大正富山医薬品株式会社", 第8回広島ICT活動研修会, 2009年/10月/17日, 2009年/10月/17日, 講師
  37. 一般演題 「ヒト赤血球膜における抗ウイルス薬リバビリンの輸送機構の解明」ほか8題 ほか, "広島感染症研究会 明治製菓株式会社 共催", 第26回広島感染症研究会, 2009年/11月/21日, 2009年/11月/21日, 調査担当
  38. ICNに聞く 一般演題「中毒性表皮壊死症に対して専門的口腔ケアを行った1例」他4題 シンポジウム 「新型インフルエンザ」など, "広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬株式会社", 第22回広島院内感染対策研究会, 2010年/02月/13日, 2010年/02月/13日, 調査担当
  39. 特別講演 「私と感染症のかかわり」 安芸市民病院 横山隆 ほか, "広島感染症研究会 明治製菓株式会社 共催", 第27回広島感染症研究会, 2010年/05月/28日, 2010年/05月/28日, 調査担当
  40. ICNに聞く 特別講演 「結核の院内感染対策について」 吉島病院 倉岡俊彦 など, "広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬株式会社", 第23回広島院内感染対策研究会, 2010年/06月/19日, 2010年/06月/19日, 調査担当
  41. ICT活動における結核対策の現状 ~アンケート集計より~ 特別講演 結核の院内感染対策 -その予防と事後対応ー, 広島ICT活動研修会 大正富山医薬品 共催, 第9回広島ICT活動研修会, 2010年/10月/23日, 2010年/10月/23日
  42. 一般演題 柿渋のウイルス不活化作用 など10題 広島感染症研究会リサーチ検討会 広島地区における耐性緑膿菌およびESBL産生菌に関する検討 など2題 ほか, 広島感染症研究会 明治製菓 共催, 第28回広島感染症研究会, 2010年/11月/13日, 2010年/11月/13日
  43. ICNに聞く 一般演題 小規模病院における感染防止策加算の意義 他3題 シンポジウム 多剤耐性菌への対策について, 広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬 共催, 第24回広島院内感染対策研究会, 2011年/02月/26日, 2011年/02月/26日
  44. 特別講演 感染症診断に役立つ臨床検査技師 ~細菌検査から微生物検査~ など, 広島感染症研究会 Meiji Seika ファルマ 共催, 第29回広島感染症研究会, 2011年/05月/20日, 2011年/05月/20日
  45. ICNに聞く レクチャー クイズで学ぼう院内感染対策 特別講演 消毒・滅菌のチェックポイント, 広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬 共催, 第25回 広島院内感染対策研究会, 2011年/06月/04日, 2011年/06月/04日
  46. 「ウイルス感染対策 ~インフルエンザ、ノロを中心に~」 特別講演 「ウイルス感染対策 ~インフルエンザ、ノロを中心に~」, 広島ICT活動研修会 大正富山生薬 共催, 第10回広島ICT活動研修会, 2011年/10月/29日, 2011年/10月/29日
  47. 一般演題 「眼科専門病院で分離された臨床分離Staphrokoccus aureusの解析」ほか9題 特別報告 ~エイズの動向~ ほか6題 , 広島感染症研究会 Meiji Seika ファルマ株式会社 共催, 第30回広島感染症研究会, 2011年/12月/03日, 2011年/12月/03日, 調査担当
  48. 一般演題 4題 ICNに聞く 新型インフルエンザに対する新たな情報, 広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬 共催, 第26回広島院内感染対策研究会, 2012年/02月/25日, 2012年/02月/25日, 調査担当
  49. 抗感染症薬のPK-PD 広島大学大学院医歯薬保健学研究院 臨床薬物治療学 猪川 和朗 海外渡航関連感染症とトラベルクリニック 久留米大学医学部 感染医学講座 臨床感染医学部門 渡邊 浩, 広島感染症研究会・Meiji Seika ファルマ株式会社 共催, 第31回広島感染症研究会, 2012年/05月/25日, 2012年/05月/25日, 調査担当
  50. ICNに聞く クイズで学ぼう!院内感染対策 院内感染対策の追い風と逆風 広島大学病院 感染症科 大毛宏喜, 広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬 共催, 第27回広島院内感染対策研究会, 2012年/06月/02日, 2012年/06月/02日, 調査担当
  51. ディスカッション:「広島における多剤耐性菌の発生動向と感染対策の現状について」 特別講演:「注目すべき耐性菌とその周辺の話題」 福岡赤十字病院感染症内科 部長 石丸敏之, 広島ICT活動研修会 大正富山医薬品株式会社 共催, 広島ICT活動研修会, 2012年/10月/27日, 2012年/10月/27日, 調査担当
  52. 一般演題 9題 特別報告 2題 レクチャーセッション 「話題の検査の現状と展望」 特別講演 「ウイルス肝炎の疫学について」, 広島感染症研究会 Meiji Seika ファルマ株式会社 共催, 第32回広島感染症研究会, 2012年/11月/10日, 2012年/11月/10日, 調査担当
  53. ICNに聞く 一般演題 3題 シンポジウム 「医療従事者の感染防止対策」, 広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬株式会社 共催, 第28回広島院内感染対策研究会, 2013年/02月/16日, 2013年/02月/16日, 調査担当
  54. ICNに聞く レクチャーセッション「クイズで学ぼう!院内感染対策」 シンポジウム 「重症熱性血小板減少性症候群(SFTS)について」 報告 「広島県感染症・疾病管理センターの発足にあたって」, 広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬株式会社 共催, 第29回広島院内感染対策研究会, 2013年/06月/08日, 2013年/06月/08日, 調査担当
  55. 「感染対策加算に伴う連携の現状 ~耐性菌を増やさないための抗菌薬情報の共有など~」 特別講演「新潟大学医歯学総合病院における多施設連携」, 広島ICT活動研修会 大正富山医薬品株式会社 共催, 第12回広島ICT活動研修会, 2013年/10月/19日, 2013年/10月/19日, 調査担当
  56. 見直しされた新型インフルエンザ対策行動計画をふまえて, 広島県医師会, 感染症(新型インフルエンザ等)実地研修会(東広島地区), 2012年/01月, 2012年/01月
  57. 見直しされた新型インフルエンザ対策行動計画をふまえて, 広島県医師会, 平成23年度呉二次保健医療圏域新型インフルエンザ実地研修, 2012年/01月, 2012年/01月
  58. 見直しされた新型インフルエンザ対策行動計画をふまえて, 広島県医師会, 感染症研修会 (尾道地区), 2012年/02月, 2012年/02月
  59. 見直しされた新型インフルエンザ対策行動計画をふまえて, 広島県医師会, 新型インフルエンザ実地研修会(安芸地区), 2012年/02月, 2012年/02月
  60. 見直しされた新型インフルエンザ対策行動計画をふまえて, 広島県医師会, 新型インフルエンザ実地研修会(芸北地区), 2012年/03月, 2012年/03月
  61. 培養検査のdo & do not, 広島大学病院感染症セミナー 大日本住友製薬 共催, 第1回広島大学病院感染症セミナー, 2012年/01月, 2012年/01月, その他
  62. 改訂された新型インフルエンザ対策 ~その問題点~, 中国労災病院, 学術講演会, 2012年/03月, 2012年/03月
  63. 新型インフルエンザをはじめとする感染症予防とその対策, 三次市, 感染症予防対策講演会, 2010年/11月, 2010年/11月, 社会人・一般
  64. 院内感染症の予防・対策, 山崎病院, 山崎病院院内感染対策研修会, 2010年/12月, 2010年/12月, その他
  65. 最近の感染症及び強毒型新型インフルエンザH5N1について, 広島県医師会, 新型インフルエンザ対策研修会(尾道), 2011年/01月, 2011年/01月
  66. 院内感染症の予防・対策, 因島医師会病院, 因島医師会病院 院内研修会, 2011年/02月, 2011年/02月
  67. 血液検査, 広島県医師会, 第30回臨床検査精度管理向上研修会, 2011年/02月, 2011年/02月
  68. 新型インフルエンザ等の最近の話題, 広島県医師会, 新型インフルエンザ実地研修会(東広島), 2011年/02月, 2011年/02月
  69. 新型インフルエンザの医学的知見について, 広島県医師会, 新型インフルエンザ実地研修会 (廿日市市), 2011年/02月, 2011年/02月
  70. インフルエンザの発生動向と今後の対策について, 広島県医師会, 新型インフルエンザ講習会 (福山), 2011年/02月, 2011年/02月
  71. 新型インフルエンザの医学的知見について, 広島県医師会, 新型インフルエンザ実地研修会 (三次), 2011年/03月, 2011年/03月
  72. 新型インフルエンザの流行及び今後流行が懸念される強毒性の新型インフルエンザの医学的知見について, 広島県医師会, 新型インフルエンザ実地研修会 (呉), 2011年/03月, 2011年/03月
  73. ワクチンの有効な感染症, 中国労災病院, 中国労災病院 学術講演会, 2011年/03月, 2011年/03月
  74. 胸部診察・バイタルサインの測定, 社団法人医療系大学間共用試験実施評価機構, 共用試験医学系OSCE評価者認定講習会 (東京医科歯科大学), 2010年/09月, 2010年/09月
  75. 胸部診察・バイタルサインの測定, 社団法人医療系大学間共用試験実施評価機構, 共用試験医学系OSCE評価者認定講習会 (近畿大学), 2010年/10月, 2010年/10月
  76. インフルエンザについて, 国立大学附属病院感染対策協議会, 国立大学附属病院感染対策協議会中国四国ブロック別研修会, 2006年/01月, 2006年/01月, その他
  77. 海外における感染症対策について, 広島県福祉保健部保健対策室, 防疫訓練会議, 2002年/06月, 2002年/06月
  78. 世界で流行している感染症, 広島県保健環境センター, 第13回保健環境センター業績発表会, 2005年/02月, 2005年/02月
  79. 感染症について, 広島県シルバーサービス振興会, 平成17年度訪問介護員(ホームヘルパー)現任教育公開講座, 2005年/06月, 2005年/06月
  80. 蚊が媒介する感染症について ~ウエストナイル熱(脳炎)等~, 広島県, ウエストナイル熱(脳炎)対策講習会, 2005年/07月, 2005年/07月
  81. 新型インフルエンザについて, 広島県医師会, 新型インフルエンザ講習会(福山), 2005年/11月, 2005年/11月
  82. 新型インフルエンザについて, 広島県医師会, 新型インフルエンザ講習会(三次), 2005年/11月, 2005年/11月
  83. 新型インフルエンザについて, 広島県医師会, 新型インフルエンザ講習会(安芸郡坂町), 2005年/11月, 2005年/11月
  84. 新型インフルエンザについて, 広島県医師会, 新型インフルエンザ講習会(広島), 2005年/12月, 2005年/12月
  85. トリインフルエンザについて, 大竹市医師会, 大竹市医師会学術講演会, 2005年/12月, 2005年/12月
  86. 皆で学ぼう新型インフルエンザ, 福山・府中地区地域保健対策協議会, 感染症講習会, 2006年/02月, 2006年/02月
  87. 感染症について学ぶ, 広島市シルバー人材センター, 平成17年度サービス群総合研修会, 2006年/02月, 2006年/02月
  88. インフルエンザ(H5N1)ウイルスの現状と症例について, 広島県, 平成18年度防疫訓練会議, 2006年/10月, 2006年/10月
  89. インフルエンザ(H5N1)ウイルスの現状と症例について ~3Aでの現状と対策及び今後の対策~, 広島県医師会, インフルエンザ(H5N1)対策講習会, 2006年/10月, 2006年/10月
  90. インフルエンザ(H5N1)ウイルスの現状と症例について, 広島県医師会, インフルエンザ(H5N1)対策講習会(福山), 2006年/11月, 2006年/11月
  91. H5N1トリインフルエンザについて, 広島県医師会, インフルエンザ(H5N1)実地訓練(尾道), 2006年/12月, 2006年/12月
  92. H5N1トリインフルエンザについて, 広島県医師会, インフルエンザ(H5N1)実地訓練(福山), 2007年/01月, 2007年/01月
  93. H5N1トリインフルエンザについて, 広島県医師会, インフルエンザ(H5N1)実地訓練(東広島), 2007年/01月, 2007年/01月
  94. H5N1トリインフルエンザについて, 広島県医師会, インフルエンザ(H5N1)実地訓練(安芸高田), 2007年/01月, 2007年/01月
  95. H5N1トリインフルエンザについて, 広島県医師会, インフルエンザ(H5N1)実地訓練(広島), 2007年/03月, 2007年/03月
  96. H5N1トリインフルエンザについて, 広島県医師会, インフルエンザ(H5N1)実地訓練(三次), 2007年/03月, 2007年/03月
  97. 最近話題の感染症 ~H5N1トリインフルエンザを中心に~, 府中地区医師会, 府中地区医師会感染症講習会, 2007年/10月, 2007年/10月
  98. 新型インフルエンザ ~最近の知見~, 広島県医師会, インフルエンザ(H5N1)実地研修(呉), 2008年/01月, 2008年/01月
  99. 新型インフルエンザ ~最近の知見~, 広島県医師会, 感染症講習会, 2008年/01月, 2008年/01月
  100. 新型インフルエンザ ~最近の知見~, 広島県医師会, インフルエンザ(H5N1)実地研修(安芸高田), 2008年/02月, 2008年/02月
  101. 新型インフルエンザ ~最近の知見~, 広島県医師会, インフルエンザ(H5N1)実地研修(庄原), 2008年/02月, 2008年/02月
  102. 新型インフルエンザ ~最近の知見~, 広島県医師会, インフルエンザ(H5N1)実地研修(安芸郡坂町), 2008年/02月, 2008年/02月
  103. 新型インフルエンザ ~最近の知見~, 広島県医師会, インフルエンザ(H5N1)実地研修(福山), 2008年/03月, 2008年/03月
  104. 新型インフルエンザ ~最近の知見~, 広島県医師会, インフルエンザ(H5N1)実地研修(尾道), 2008年/03月, 2008年/03月
  105. 新型インフルエンザに関する最近の知見, 広島県医師会, 新型インフルエンザ実地研修(廿日市), 2008年/10月, 2008年/10月
  106. 新型インフルエンザに関する最近の知見, 広島県医師会, 新型インフルエンザ実地研修(東広島), 2008年/12月, 2008年/12月
  107. 院内感染あれこれ, 広島県済生会, 院内感染対策に関する研修会, 2004年/06月, 2004年/06月, その他
  108. SARSへの対応, 広島市船越公民館, 船越公民館診アカデミー事業「現代ウイルス病対策講座」, 2004年/06月, 2004年/07月
  109. SARSをはじめとした海外での感染症, 広島県医師会, 産業医研修会, 2004年/07月, 2004年/07月, その他
  110. 新型肺炎SARS対策 拡大防止のためにできること, 広島市保健所, 平成16年度旅館業衛生講習会, 2004年/09月, 2004年/09月
  111. ベトナムのSARS等の対応について, 広島県福祉保健部保健対策室, 平成16年度防疫訓練会議, 2004年/10月, 2004年/10月
  112. 在宅における感染予防, 介護保険研修会, 介護保険研修会, 2004年/08月, 2004年/08月, その他
  113. SARS ?ベトナム研修を終えて?, 広島県医師会 府中市医師会 共催, 感染症対策研修会, 2004年/07月, 2004年/07月, その他
  114. SARS ?ベトナム研修を終えて?, 広島県医師会 福山市医師会 共催, 感染症対策研修会, 2004年/07月, 2004年/07月
  115. SARS ?ベトナム研修を終えて?, 広島県医師会 広島市医師会 共催, 感染症対策研修会, 2004年/07月, 2004年/07月
  116. SARS ?ベトナム研修を終えて?, 広島県医師会 安佐地区医師会 共催, 感染症対策研修会, 2004年/07月, 2004年/07月
  117. 蚊が媒介する感染症について ?ウエストナイル熱(脳炎)等?, 広島県福祉保健部保健医療総室保健対策室, ウエストナイル熱(脳炎)対策講習会, 2005年/07月, 2005年/07月, その他
  118. 誤嚥性肺炎について -内科医の立場から-, 広島プライマリ・ケア研究会, 第17回広島プライマリ・ケア研究会, 2005年/07月, 2005年/07月, その他
  119. 新型インフルエンザについて, 広島県医師会, 新型インフルエンザ講習会(福山会場), 2005年/11月, 2005年/11月
  120. 新型インフルエンザについて, 広島県医師会, 新型インフルエンザ講習会(三次会場), 2005年/11月, 2005年/11月
  121. 新型インフルエンザについて, 広島県医師会, 新型インフルエンザ講習会(安芸会場), 2005年/11月, 2005年/11月
  122. 抗菌薬の適正使用について -院内感染の立場から-, 三次地区医療センター, 三次地区医療センター院内学習会, 2005年/12月, 2005年/12月
  123. 新型インフルエンザについて, "広島県 広島県医師会 共催", 新型インフルエンザ講習会, 2005年/12月, 2005年/12月
  124. トリインフルエンザについて, 大竹市医師会, 大竹市医師会学術講演会, 2005年/12月, 2005年/12月, その他
  125. 世界で流行している感染症, 広島県保健環境センター, 第13回保健環境センター業績発表会, 2005年/02月, 2005年/02月, 企業
  126. 重症呼吸器症候群(SARS)の現状, ファイザー製薬株式会社, 広島プライマリケアセミナー, 2003年/05月, 2003年/05月, その他
  127. SARSおよび天然痘について, 広島市保健所, 平成15年度防疫研修会, 2003年/05月, 2003年/05月
  128. 感染症, 広島県看護協会, 平成15年度 広島県訪問看護師養成講習会, 2003年/10月, 2003年/12月, その他
  129. 今冬のSARS対策, 広島市佐伯区医師会, 広島市佐伯区医師会学術講演会, 2003年/11月, 2003年/11月, その他
  130. -SARSへの対応-, 広島県臨床衛生検査技師会, 緊急研修会(広島地区), 2003年/05月, 2003年/05月
  131. -SARSへの対応-, 広島県臨床衛生検査技師会, 緊急研修会(備後地区), 2003年/05月, 2003年/05月
  132. SARSを含めた産業医に必要な感染症の知識, 広島市医師会, 広島市医師会産業医研修会, 2003年/06月, 2003年/06月, その他
  133. 地球を脅かす感染症(SARS・天然痘)について, 広島県福祉保健部, 平成15年防疫訓練会議及び重症急性呼吸器症候群(SARS)発生想定訓練, 2003年/10月, 2003年/10月
  134. 新型インフルエンザとその対策, 広島県医師会, 新型インフルエンザ医療従事者研修会, 2009年/01月, 2009年/01月
  135. 新型インフルエンザの医学的知見, 広島県医師会, 新型インフルエンザ実地研修(安芸高田), 2009年/02月, 2009年/02月
  136. 新型インフルエンザの医学的知見, 広島県医師会, 新型インフルエンザ実地研修(呉), 2009年/02月, 2009年/02月
  137. 胸部診察・バイタルサイン, 共用試験実施機構, 平成16年度第1回医学系OSCE評価者認定講習会(東京), 2004年/10月, 2004年/10月
  138. 胸部診察・バイタルサイン, 共用試験実施機構, 第3回医学系OSCE評価者認定講習会(福岡), 2004年/10月, 2004年/10月
  139. 胸部診察・バイタルサイン, 医療系大学間共用試験実施評価機構, 平成17年度第4回医学系OSCE評価者認定講習会(東京), 2005年/10月, 2005年/10月
  140. 胸部診察・バイタルサイン, 医療系大学間共用試験実施評価機構, 平成18年度第6回評価者認定講習会(東京), 2006年/09月, 2006年/09月
  141. 胸部診察・バイタルサイン, 医療系大学間共用試験実施評価機構, 平成18年度第7回評価者認定講習会(大阪), 2006年/10月, 2006年/10月
  142. 胸部診察・バイタルサイン, 医療系大学間共用試験実施評価機構, 平成19年度第9回医学系OSCE評価者認定講習会(東京), 2007年/10月, 2007年/10月
  143. 胸部診察・バイタルサイン, 医療系大学間共用試験実施評価機構, 平成19年度医学系OSCE評価者認定講習会(福岡), 2007年/10月, 2007年/10月
  144. 胸部診察・バイタルサイン, 医療系大学間共用試験実施評価機構, 平成20年度第11回評価者認定講習会(京都), 2008年/10月, 2008年/10月
  145. 胸部診察・バイタルサイン, 医療系大学間共用試験実施評価機構, 平成20年度第13回評価者認定講習会(東京), 2008年/10月, 2008年/10月
  146. 基幹病院における新型インフルエンザの対応について, 広島市民病院, 広島市民病院院内感染対策研修会, 2009年/11月, 2009年/11月
  147. ウイルス感染対策(パンデミック対策), 広島県臨床検査技師会, 広島県臨床検査技師会研修会(広島), 2009年/11月, 2009年/11月
  148. ウイルス感染対策(パンデミック対策), 広島県臨床検査技師会, 広島県臨床検査技師会研修会(福山), 2009年/11月, 2009年/11月
  149. 一般病院における新型インフルエンザ対応について, 広島記念病院, 広島記念病院感染対策研修会, 2009年/10月, 2009年/10月
  150. 見なおしてみましょう、普段の院内感染対策 ~新型インフルエンザの状況とともに, 中国労災病院, 中国労災病院院内学術講演会, 2010年/01月, 2010年/01月
  151. 新型インフルエンザの医学的知見, 広島県医師会, 新型インフルエンザ対策研修会(安芸郡海田町), 2010年/03月, 2010年/03月
  152. 新型インフルエンザの医学的知見, 広島県医師会, 新型インフルエンザ対策研修会(東広島), 2010年/03月, 2010年/03月
  153. 新型インフルエンザの医学的知見, 広島県医師会, 新型インフルエンザ対策研修会(呉), 2010年/03月, 2010年/03月
  154. 新型インフルエンザの医学的知見, 広島県医師会, 新型インフルエンザ対策研修会(庄原), 2010年/03月, 2010年/03月
  155. 胸部診察・バイタルサイン, 医療系大学間共用試験実施評価機構, 平成21年度第14回評価者認定講習会(東京), 2009年/09月, 2009年/09月
  156. 胸部診察・バイタルサイン, 医療系大学間共用試験実施評価機構, 平成21年度第15回評価者認定講習会(横浜), 2009年/10月, 2009年/10月
  157. ICT活動実践のポイント, 独立行政法人国立病院機構中国四国ブロック, 平成21年度中国四国ブロック内院内感染対策研修会, 2010年/02月, 2010年/02月
  158. 院内感染対策の基本, 国立病院機構東広島医療センター, 東広島医療センター院内感染防止研修会, 2010年/06月, 2010年/06月
  159. 糖尿病と感染症, 糖尿病治療を考える会 (株)サンキ ノボノルディスクファーマ(株) 共催, 第25回糖尿病治療を考える会, 2010年/07月, 2010年/07月
  160. 基本的臨床技能(医療面接), 川崎医科大学, 総合診療医学講座, 2001年/09月, 2002年/03月
  161. 新興・再興感染症 -出血熱・結核・インフルエンザについて-, 第一三共株式会社, 東部地区呼吸器懇話会, 2006年/11月, 2006年/11月, その他
  162. 今、見なおされる感染症, 第一三共株式会社, 東部地区呼吸器懇話会, 2011年/08月, 2011年/08月, その他
  163. 胸部診察・バイタルサインの測定, 社団法人医療系大学間共用試験実施評価機構, 平成23年度第19回共用試験医学系OSCE評価者認定講習会東京会場(日本大学), 2011年/10月, 2011年/10月, 教育関係者
  164. 胸部診察・バイタルサインの測定, 社団法人医療系大学間共用試験実施評価機構, 平成23年度第20回共用試験医学系OSCE評価者認定講習会広島会場(広島大学), 2011年/10月, 2011年/10月, 教育関係者
  165. 開業医と産業医に必要なSARSの知識, 松永沼隈地区医師会・帝人株式会社 共催, 松永沼隈地区医師会学術講演会, 2003年/11月, 2003年/11月, その他
  166. 大人のインフルエンザ対策について, 広島県地域保健対策協議会・広島県内科会・広島県小児科医会 共催, 県民公開講座, 2003年/11月, 2003年/11月
  167. 重症呼吸器症候群(SARS)対策について, 広島県地域保健対策協議会・広島県内科会・広島県小児科医会, 県民公開講座, 2003年/11月, 2003年/11月
  168. うつ病診療を考える -イントロダクション-, 明治製菓株式会社, 広島プライマリケアセミナー, 2003年/09月, 2003年/09月, 社会人・一般
  169. 高齢者の感染症予防対策 ?インフルエンザ,結核について?, 広島県広島地域保健所海田分室, 平成13年度感染症予防対策講習会, 2001年/12月, 2001年/12月, 企業
  170. 「今日からできる、ガン予防!!」, 広島市南保健センター, 元気じゃけん みなみ健康講座, 2002年/09月, 2002年/09月, 社会人・一般
  171. 冬場に多い感染症(特に高齢者について), "広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬株式会社", 第14回広島院内感染対策研究会, 2006年/01月, 2006年/01月
  172. 胸部診察・バイタルサインの測定, 社団法人医療系大学間共用試験実施評価機構, 平成23年度第21回共用試験医学系OSCE評価者認定講習会, 2011年/10月, 2011年/10月, 教育関係者
  173. 新型インフルエンザ等対策特別措置法について, 広島県医師会, 平成24年度新型インフルエンザ実地研修(廿日市), 2012年/12月, 2012年/12月
  174. 「新型インフルエンザ等対策特別措置法の概要について」, 広島県医師会, 平成24年度新型インフルエンザ実地訓練及び研修会 (三次), 2012年/12月, 2012年/12月
  175. 「市中肺炎の診断と治療 各種検査の活用法」, 広島大学病院感染症セミナー 大日本住友製薬株式会社 共催, 広島大学病院感染症セミナー, 2013年/01月, 2013年/01月, その他
  176. 「新型インフルエンザ等対策特別措置法について ~今、議論されていること~」, 広島県医師会, 平成24年度感染症(新型インフルエンザ等)実地研修会 (東広島), 2013年/01月, 2013年/01月
  177. 胸部診察・バイタルサインの測定, 社団法人 医療系大学間共用試験実施評価機構, 平成24年度第22回共用試験医学系OSCE評価者認定講習会(京都府立大学), 2012年/09月, 2012年/09月, 教育関係者
  178. 胸部診察・バイタルサインの測定, 社団法人 医療系大学間共用試験実施評価機構, 平成24年度第23回共用試験医学系OSCE評価者認定講習会 (帝京大学), 2012年/09月, 2012年/09月, 教育関係者
  179. 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)について, 中国労災病院, 中国労災病院 学術講演会, 2013年/07月, 2013年/07月
  180. 医療法人たかまさ会「院内感染対策研修会」, 感染について, 医療法人たかまさ会, 医療法人たかまさ会「院内感染対策研修会」, 2013年/11月/19日, 2013年/11月/19日, 医療法人たかまさ会山崎病院, 講師, 講演会, その他
  181. 第30回広島院内感染対策研究会, 「ICNに聞く」 一般演題4題 特別講演「院内感染対策の実践」 兵庫医科大学感染制御学教授 竹末芳生, 広島院内感染対策研究会・大日本住友製薬 共催, 第30回広島院内感染対策研究会, 2014年/02月/22日, 2014年/02月/22日, アステールプラザ, 企画, 講演会, その他
  182. 第31回広島院内感染対策研究会, 相談室 「ICNに聞く」 レクチャー 「クイズで学ぼう!感染対策」 シンポジウム 「口腔ケアについて」, 広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬 共催, 第31回広島院内感染対策研究会, 2014年/05月/24日, 2014年/05月/24日, アステールプラザ, 企画, 講演会, その他
  183. 広島県栄養士会生涯教育研修会, 感染対策, 広島県栄養士会, 生涯教育研修会, 2014年/09月/06日, 2014年/09月/06日, 広島県健康福祉センター, 講師, 講演会, その他
  184. 平成26年度共用試験医学系OSCE評価者認定講習会, 胸部診察・バイタルサインの測定, 医療系大学間共用試験実施評価機構, 平成26年度共用試験医学系OSCE評価者認定講習会, 2014年/09月/07日, 2015年/09月/07日, 関西医科大学 枚方学舎, 講師, 資格認定講習, 教育関係者
  185. 栄研化学株式会社社内研修会, ISO15189認定取得に向けて 広島大学病院検査部の取り組み, 栄研化学株式会社, 社内研修会, 2014年/11月/28日, 2014年/11月/28日, 栄研化学 広島営業所, 講師, 講演会, 企業
  186. 感染症研修会, 新型インフルエンザ等 発生時における医療体制・ 感染対策および ワクチン有効性等について, 広島県・広島県医師会, 感染症研修会, 2014年/12月/02日, 2014年/12月/02日, 広島県尾道庁舎, 講師, 講演会, その他
  187. 山口大学医学部 共用試験医学系OSCE, モニター, 山口大学医学部, 山口大学医学部 共用試験医学系OSCE, 2014年/12月/06日, 2014年/12月/06日, 山口大学医学部, 運営参加・支援, その他, 大学生
  188. 獨協医科大学 共用試験医学系OSCE, モニター, 獨協医科大学, 獨協医科大学 共用試験医学系OSCE, 2014年/12月/13日, 2014年/12月/13日, 獨協医科大学, 運営参加・支援, その他, 大学生
  189. 熊本大学 共用試験医学系OSCE, モニター, 熊本大学, 熊本大学 共用試験医学系OSCE, 2014年/12月/20日, 2014年/12月/20日, 熊本大学, 運営参加・支援, その他, 大学生
  190. 平成26年度感染症(新型インフルエンザ等)実地研修会, 最近話題の感染症について, 広島県・広島県医師会, 平成26年度感染症(新型インフルエンザ等)実地研修会, 2015年/01月/22日, 2015年/01月/22日, 広島県東広島庁舎, 講師, 講演会, その他
  191. 検査説明・相談ができる臨床検査技師育成講習会, R-CPC, 広島県臨床検査技師会, 検査説明・相談ができる臨床検査技師育成講習会, 2015年/01月/24日, 2015年/01月/24日, 広島市立広島市民病院, 講師, 資格認定講習, その他
  192. 全国検査と健康展 広島, 健康相談コーナー, 日本臨床衛生検査技師会, 全国検査と健康展 広島, 2014年/11月/30日, 2014年/11月/30日, 祇園イオンモール, 運営参加・支援, フェスティバル, 社会人・一般
  193. 平成26年度介護サービス事業者への集団指導研修, インフルエンザ感染予防について, 広島県 介護保険課, 平成26年度介護サービス事業者への集団指導研修, 2015年/01月/30日, 2015年/01月/30日, 広島市南区民文化センター, 講師, 講演会, その他
  194. 平成26年度第2回介護サービス事業者への集団指導研修, インフルエンザ感染予防について, 広島県 介護保険課, 平成26年度第2回介護サービス事業者への集団指導研修, 2015年/02月/02日, 2015年/02月/02日, 広島県民文化センターふくやま, 講師, 講演会, その他
  195. 平成26年度第2回介護サービス事業者への集団指導研修, インフルエンザ感染予防について, 広島県 介護保険課, 平成26年度第2回介護サービス事業者への集団指導研修, 2015年/02月/04日, 2015年/02月/04日, みよしまちづくりセンター, 講師, その他, その他
  196. Jステーション カラダ健康塾, 【 たかが風邪では済まされない?その病気の正体 】    ~『かぜ症候群』の予防と対処法~ , 広島ホームテレビ, Jステーション カラダ健康塾, 2015年/02月/04日, 2015年/02月/04日, 広島ホームテレビ, 出演, テレビ・ラジオ番組, 社会人・一般
  197. 2014年度(平成26年度)衛生検査所立入調査, 福山市衛生検査所精度管理専門委員, 福山市, 2014年度(平成26年度)衛生検査所立入調査, 2015年/02月/09日, 2015年/02月/09日, 公益財団法人中国労働衛生協会 臨床検査所 株式会社福山臨床検査センター, 調査担当, その他, 企業
  198. 平成26年度衛生検査所立入検査, 広島市衛生検査所精度管理専門委員, 広島市, 平成26年度衛生検査所立入検査, 2015年/02月/27日, 2015年/02月/27日, BML広島 一般財団法人広島県環境保険協会 衛生検査センター, 調査担当, その他, 企業
  199. 中国労災病院 学術講演会, 注目される新興・再興感染症 (デング熱・エボラ出血熱を中心に), 中国労災病院, 学術講演会, 2015年/02月/26日, 2015年/02月/26日, 中国労災病院, 講師, 講演会, その他
  200. 第32回広島院内感染対策研究会, 相談室 「ICT Conference」 一般演題 4題 特別講演 「もう一度見直す隔離予防策」 鳥取大学医学部附属病院感染制御部教授 千酌浩樹, 広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬 共催, 第32回広島院内感染対策研究会, 2015年/02月/28日, 2015年/02月/28日, アステールプラザ, 企画, 講演会, その他
  201. 第33回広島院内感染対策研究会, ICT Conference 「結核」 レクチャー クイズで学ぼう!院内感染対策 シンポジウム 「高齢者と皮膚感染症」, 広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬 共催, 第33回広島院内感染対策研究会, 2015年/06月/20日, 2015年/06月/20日, アステールプラザ, パネリスト, 講演会, その他
  202. 広島国際大学 第27回看護学部公開講座, 夏に気をつけたい感染症とその予防, 広島国際大学看護学部, 広島国際大学 第27回看護学部公開講座, 2015年/07月/18日, 2015年/07月/18日, 広島国際大学 呉キャンパス, 講師, 講演会, 社会人・一般
  203. 広島県感染症・疾病管理センター研修会, 院内感染をおこす病原体, 広島県健康福祉局健康対策課, 広島県感染症・疾病管理センター研修会, 2015年/08月/07日, 2015年/08月/07日, 県立総合技術研究所保健環境センター, 講師, 講演会, その他
  204. 平成27年度共用試験医学系OSCE評価者認定講習会, 胸部・バイタルサイン, 共用試験実施評価機構, 平成27年度共用試験医学系OSCE評価者認定講習会, 2015年/09月/12日, 2015年/09月/12日, 東北大学 青陵キャンパス, 講師, 資格認定講習, その他
  205. 平成27年度共用試験医学系OSCE評価者認定講習会, 胸部・バイタルサイン, 共用試験実施評価機構, 平成27年度共用試験医学系OSCE評価者認定講習会, 2015年/09月/27日, 2015年/09月/27日, 関西医科大学 枚方学舎, 講師, 資格認定講習, その他
  206. 検査説明・相談ができる臨床検査技師育成講習会, R-CPC, 広島県臨床検査技師会, 検査説明・相談ができる臨床検査技師育成講習会, 2015年/10月/25日, 2015年/10月/25日, 福山市民病院, 講師, 講演会, その他
  207. 日本臨床検査自動化学会第31回春季セミナー, 機器・試薬セミナー, 日本臨床検査自動化学会, 機器・試薬セミナー, 2017年/04月/22日, 2017年/04月/22日, 島根県出雲市駅南町1-5 ビッグハート出雲, 司会, セミナー・ワークショップ, 学術団体
  208. 第34回広島院内感染対策研究会, ICTカンファレンス「インフルエンザの施設内蔓延防止とアウトブレイクの対応について」 レクチャー「クイズで学ぼう院内感染対策」 シンポジウム「最近注目されているCRE」, 広島院内感染対策研究会・大日本住友製薬 共催, 2016年/09月/10日, 2016年/09月/10日, 司会, シンポジウム・パネルディスカッション・対話型集会・市民会議, その他
  209. 第35回広島院内感染対策研究会, ICTカンファレンス「麻疹患者接触に備えて」 レクチャー「クイズで学ぼう!院内感染対策」 シンポジウム「薬剤耐性(AMR)アクションプランを知ろう」, 広島院内感染対策研究会 大日本住友製薬 共催, 2017年/09月/09日, 2017年/09月/09日, 広島市, コメンテーター, シンポジウム・パネルディスカッション・対話型集会・市民会議, その他
  210. 第19回 検査部長・技師長連絡会議, チーム医療の新たなる展開, 広島県医師会・広島県臨床検査技師会, 2017年/02月/19日, 2017年/02月/19日, 広島市, 司会, セミナー・ワークショップ, その他
  211. 第236回広島県臨床検査精度管理向上研修会, 第44回(平成28年度)精度管理調査結果の評価・解説, 広島県医師会・広島県臨床検査技師会, 2017年/02月/19日, 2017年/02月/19日, 広島市, コメンテーター, 講演会, その他
  212. 検査説明・相談ができる臨床検査技師養成講習会, R-CPC, 広島県臨床検査技師会, 2017年/01月/29日, 2017年/01月/29日, 広島市, 司会, セミナー・ワークショップ, その他
  213. 第64回日本臨床検査医学会学術集会, 一般演題(口演) リスクマネジメント・ストレス, 日本臨床検査医学会, 2017年/11月/17日, 2017年/11月/19日, 京都市, 司会, 学術団体
  214. 第20回広島県医師会第19回検査部長・技師長会議, 広島県の共有臨床基準値(範囲)を見直す, 広島県医師会・広島県臨床検査技師会, 2018年/03月/18日, 2018年/03月/18日, 広島市, 司会, セミナー・ワークショップ, 学術団体
  215. 第37回広島県臨床検査精度管理向上研修会, 第45回(平成28年度)精度管理調査結果の評価・解説, 広島県医師会・広島県臨床検査技師会, 2018年/03月/18日, 2018年/03月/18日, 広島市, コメンテーター, 講演会, 学術団体
  216. 中電病院院内感染対策研修会, インフルエンザ, 中電病院, 2017年/09月/15日, 2017年/09月/15日, 広島市, 講師
  217. 日本臨床検査技師会中四国支部生物化学分析部門研修会, R-CPC, 日本臨床衛生検査技師会中四国支部, 2017年/10月/22日, 2017年/10月/22日, 広島市, 講師, 学術団体
  218. 平成29年度新型インフルエンザ等実地研修, 帰国者接触者外来における新型インフルエンザ等の診療体制について, 広島県医師会, 2017年/11月/09日, 2017年/11月/09日, 東広島市, 講師
  219. 第36回臨床検査振興セミナー, 検体検査の精度管理 ~診療所などへの影響について~, 日本臨床検査専門医会, 2019年/07月, 2019年/07月, 東京ガーデンパレス, パネリスト, シンポジウム・パネルディスカッション・対話型集会・市民会議, 企業
  220. 第51回日本医学教育学会大会, 一般演題 コミュニケーション対話②, 日本医学教育学会, 2019年/07月, 2019年/07月, 京都府立京都学・歴彩館/稲盛記念会館, 司会, 研究者
  221. 医療安全・院内感染対策研修会, 今さら聞けない感染予防対策, 広島市南区医師会, 2019年/07月, 2019年/07月, 広島市南区役所別館, 講師, 講演会, その他
  222. 令和元年度 広島県感染症・疾病管理センター研修会, 院内感染を起こす病原体, 広島県, 2019年/10月/08日, 2019年/10月/08日, 広島市, 講師, 講演会, 社会人・一般
  223. 東海大学共用試験医学系OSCE, 医学系OSCE, 東海大学, 2019年/08月/24日, 2019年/08月/24日, 神奈川県伊勢原市, 助言・指導, その他, 大学生
  224. 山口大学医学系共用試験OSCE, 山口大学・共用試験実施評価機構, 2019年/11月/16日, 2019年/11月/16日, 山口県宇部市, 運営参加・支援, その他, 大学生

学術雑誌論文査読歴

  1. 2015年, 臨床病理, その他, 1
  2. 2016年, 臨床病理 (日本臨床検査医学会誌), その他, 4