金平 大河TAIGA KANEHIRA

Last Updated :2020/11/02

所属・職名
大学院先進理工系科学研究科 助教
メールアドレス
taiga-kanehirahiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 修士(工学) (広島大学)
  • 博士(工学) (広島大学)

研究分野

  • 工学 / 機械工学 / 流体工学
  • 工学 / 総合工学 / 船舶海洋工学

研究キーワード

  • 流体力学,数値流体力学,船舶海洋工学,海洋エネルギー工学,海洋巨大波

所属学会

  • 日本船舶海洋工学会

教育活動

授業担当

  1. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 輸送・環境システム講究IIA
  2. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 輸送・環境システム講究IIB
  3. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 輸送・環境システムセミナーIIA
  4. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 輸送・環境システムセミナーIIB
  5. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 輸送・環境システム特別演習B
  6. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 輸送・環境システム特別演習B
  7. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 輸送・環境システム特別演習A
  8. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 輸送・環境システム特別演習A
  9. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 輸送・環境システム特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Numerical re-creation of multi-directional waves in a circular basin using a particle based method, Ocean Engineering, 209巻, 1号, pp. 107446, 2020/05/24
  2. ★, Development and experimental validation of a multidirectional circular wave basin using smoothed particle hydrodynamics, Coastal Engineering Journal, 61巻, 1号, pp. 109-120, 2019/01/09
  3. Occurrence of stern slamming pressure and its characteristics in following irregular waves, Ocean Engineering, 170巻, 1号, pp. 222-236, 2018/12/15

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Numerical Simulation of Multidirectional Waves with Full-Spectrum Using DualSPHysics, Taiga Kanehira, Hidemi Mutsuda, Samuel Draycott, David Ingram and Yasuaki Doi, 38th International Conference on Ocean, Offshore & Arctic Engineering (OMAE), 2019年06月09日, 通常, 英語, The American Society of Mechanical Engineers (ASME), Glasgow, Scotland, UK, 発表資料
  2. Physical mechanisms and characteristics of a stern slamming using Particle Based Method, Taiga Kanehira, Hidemi Mutsuda, Kento Kawawaki and Yasuaki Doi, The 6th World Maritime Technology Conferece, 2018年12月04日, 通常, 英語, 上海市船舶与海洋工程学会, Shanghai, China, 発表資料
  3. Numerical Simulation of Multidirectional Waves in FloWave, Taiga Kanehira, Hidemi Mutsuda, Yasuaki Doi, Naokazu Taniguchi, Samuel Draycott and David Ingram, H30年度 日本船舶海洋工学会秋季講演会, 2018年11月26日, 通常, 英語, 日本船舶海洋工学会, 千葉県柏市, 発表資料
  4. Characteristics of Stern Slamming Pressure in Following Irregular Waves, Taiga Kanehira, Hidemi Mutsuda, Kento Kawawaki, Yasuaki Doi, Hironori Yasukawa, H30年度 日本船舶海洋工学会秋季講演会, 2018年11月26日, 通常, 英語, 日本船舶海洋工学会, 千葉県柏市, 発表資料
  5. Multidirectional wave making with full-spectrum using DualSPHysics, Taiga Kanehira, Hidemi Mutsuda, Samuel Draycott, David Ingram, Yasuaki Doi, Workshop on Environmental Technologies in Naval Architecture and Ocean Engineering, 2018年11月09日, 通常, 英語, 発表資料
  6. Application of a Multidirectional Circular Wave Basin Using DualSPHysics, Taiga Kanehira, Hidemi Mutsuda, Yasuaki Doi, Naokazu Taniguchi, Samuel Draycott, David Ingram, Proc. of the 4th DualSPHysics Users Workshop, 2018年10月22日, 通常, 英語, DualSPHysics, Lisbon, Spain, 発表資料
  7. Fluid Structure Interactions Between Waves and Coastal Structures Using SWE-SPH, Taiga Kanehira, Andi Ardianti, Hidemi Mutsuda, Yasuaki Doi, The 26th International Society of Offshore and Polar Engineers (ISOPE), 2018年06月10日, 通常, 英語, 発表資料
  8. Development of Numerical Tank for Multidirectional Wave Basins Using GPUSPH, Taiga Kanehira, Hidemi Mutsuda, Samuel Draycott, David Ingram, Yasuaki Doi, Workshop on Environmental Technologies in Naval Architecture and Ocean Engineering, 2017年11月01日, 通常, 英語, 発表資料
  9. SWE-SPH法による海洋波と沿岸構造物の相互作用に関する研究, 金平 大河, Andi Ardianti, 陸田 秀実, 土井 康明, H29年度 日本船舶海洋工学会秋季講演会, 2017年11月01日, 通常, 日本語, 発表資料