本同 宏成HIRONORI HONDOU

Last Updated :2019/01/07

所属・職名
大学院生物圏科学研究科 食資源科学講座 講師
メールアドレス
hondohhiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 博士(理学) (大阪大学)
  • 修士(理学) (東北大学)

研究分野

  • 農学 / 農芸化学 / 食品科学

研究キーワード

  • 構造
  • 結晶
  • 油脂
  • 結晶成長

所属学会

教育活動

授業担当

  1. 2018年, 教養教育, 4ターム, 生物生産と自然との関わり
  2. 2018年, 教養教育, 3ターム, 食の安心・安全と健康科学
  3. 2018年, 学部専門, 3ターム, 生物生産学のための物理学入門
  4. 2018年, 学部専門, 集中, 基礎物理学実験
  5. 2018年, 学部専門, セメスター(前期), 外書講読
  6. 2018年, 学部専門, 集中, 食品物理学実験
  7. 2018年, 学部専門, 年度, 卒業論文
  8. 2018年, 学部専門, セメスター(前期), 食品物理化学
  9. 2018年, 学部専門, 集中, 国際課題研究
  10. 2018年, 学部専門, 3ターム, (AIMS) Molecular-Level Understanding of Functionality of Foods
  11. 2018年, 学部専門, 3ターム, Molecular-Level Understanding of Functionality of Foods
  12. 2018年, 学部専門, 集中, 特別コース専門実験実習(2)
  13. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 食資源科学実験
  14. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 特別研究
  15. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 食資源科学演習(A)
  16. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 食資源科学演習(A)
  17. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 食資源物理化学I
  18. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 食資源物理化学II

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Precipitant-Free Lysozyme Crystals Grown by Centrifugal Concentration Reveal Structural Changes, CRYSTAL GROWTH & DESIGN, 18巻, 8号, pp.4226-pp.4229, 201808
  2. ★, Epitaxial Growth of Fat Crystals on Emulsifier Crystals with Different Fatty Acid Moieties, CRYSTAL GROWTH & DESIGN, 17巻, 12号, pp.6363-pp.6371, 201712
  3. Polymorphism of edible fat crystals, Progress in Crystal Growth and Characterization of Materials, 62巻, pp.398-pp.399, 20160602
  4. ★, Visualization of oil migration in chocolate using scanning electron microscopy - energy dispersion X-ray spectroscopy, Food Structure, 8巻, pp.8-pp.15, 20160407
  5. Influence of morphology and polymorphic transformation of fat crystals on the freeze-thaw stability of mayonnaise-type oil-in-water emulsions, FOOD RESEARCH INTERNATIONAL, 89巻, pp.604-pp.613, 2016
  6. Structural elements responsible for the glucosidic linkage-selectivity of a glycoside hydrolase family 13 exo-glucosidase, FEBS LETTERS, 589巻, 7号, pp.865-pp.869, 20150324
  7. Structural insights into the catalytic reaction that is involved in the reorientation of Trp238 at the substrate-binding site in GH13 dextran glucosidase, FEBS letters, 589巻, 4号, pp.484-pp.489, 2015
  8. 基礎講座 脂質(第3回)-脂質の物理的性質-, オレオサイエンス, 15巻, 2号, pp.79-pp.82, 2015
  9. Catalytic role of the calcium ion in GH97 inverting glycoside hydrolase, FEBS LETTERS, 588巻, 17号, pp.3213-pp.3217, 20140825
  10. Mixing Phase Behavior of 1,3-Dipalmitoyl-2-Oleoyl-sn-Glycerol (POP) and 1,2-Dipalmitoyl-3-Oleoyl-rac-Glycerol (PPO) in n-Dodecane Solution, JOURNAL OF THE AMERICAN OIL CHEMISTS SOCIETY, 91巻, 11号, pp.1837-pp.1848, 2014
  11. 脂質の準安定相結晶化と応用開発, 結晶成長学会誌, 40巻, 4号, pp.244-pp.252, 201401
  12. Structures and Binary Mixing Characteristics of Enantiomers of 1-Oleoyl-2,3-dipalmitoyl-sn-glycerol (S-OPP) and 1,2-Dipalmitoyl-3-oleoyl-sn-glycerol (R-PPO), JOURNAL OF THE AMERICAN OIL CHEMISTS SOCIETY, 90巻, 12号, pp.1809-pp.1817, 2013
  13. エマルション中の油脂結晶化におけるミクロ構造解析, 化学工学, 77巻, 2号, pp.95-pp.99, 2013
  14. ★, Influence of Fatty Acid Moieties of Sorbitan Esters on Polymorphic Occurrence of the Palm Mid Fraction, Journal of the American Oil Chemists' Society, 95巻, 6号, pp.709-pp.720, 20180504

著書等出版物

  1. 2016年03月, 界面活性剤評価・試験法 ―製法・物性・応用・分析・環境―第2版, 日本油化学会, 2016年, 事典・辞書, 共著, J, 本同宏成,上野聡, 9784931249080, 395
  2. 2018年01月, Crystallization of Lipids: Fundamentals and Applications in Food, Cosmetics, and Pharmaceuticals, Fundamental Aspects of Crystallization of Lipids, Wiley, 単行本(学術書), 共著, E, Hironori Hondoh, Satoru Ueno, and Kiyotaka Sato, 978-1-118-59388-2, 520

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 油脂の結晶成長と多形転移, 本同宏成, 第28回日本MRS年次大会, 2018年12月19日, 招待, 日本語, 日本MRS, 北九州国際会議場,小倉
  2. Polymorph and morphology of saturated monoacid TAGs, Hironori Hondoh, Arisa Sato, Mio Aoki, Seiya Takeguchi, Satoru Ueno, The 57th Annual Meeting of the Japan Oil Chemists' Society, 2018年09月06日, 招待, 英語, The Japan Oil Chemists’ Society (JOCS) and the American Oil Chemists’ Society (AOCS), Arise campus of Kobe-Gakuin University, Kobe, Japan
  3. チョコレートの内部構造と油脂移行, 本同宏成, 食品の物性に関するシンポジウム, 2016年09月01日, 招待, 日本語, 食品物性シンポジウム運営委員会, 広島アステールプラザ,広島
  4. Novel Approach to Visualize Oil Migration in Chocolate, Hironori Hondoh, 2016 KoSFOST International Symposium and Annual Meeting, 2016年08月17日, 招待, 英語, Korean Society of Food Science and Technology, Daegu, Korea
  5. Polymorphism of Edible fat crystals, Hironori Hondoh, Satoru Ueno, International Summer School on Crystal Growth, 2016年08月01日, 招待, 英語, Internationa Organization for Crystal Growth, Shiga, Japan
  6. 油脂結晶の結晶学, 本同宏成, 第15回基準油脂分析試験法セミナー, 2015年11月26日, 招待, 日本語, 日本油化学会, 油脂工業会館,東京都
  7. トリラウリンベータ型多形の結晶モルフォロジー変化, 本同宏成,上野聡, 日本結晶成長学会, 2015年10月19日, 招待, 日本語, 日本結晶成長学会, 北海道大学
  8. 走査型電子顕微鏡/エネルキ?ー分散型 X 線分光法によるチョコレート中油脂移行メカニズムの解明, 本同宏成, 日本食品科学工学会第62回大会, 2015年08月28日, 招待, 日本語, 日本食品科学工学会, 京都
  9. Effects of Tripalmitin and Tristearin Additions on Crystallization of Coconut Oil, B. Mahisanunt, H. Hondoh, S. Ueno,, 16th Euro Fed Lipid Congress, 通常, 英語, Euro Fed Lipid, Belfast Waterfront Congress Center, Belfast, UK
  10. Effects of Saturated Monoglyceride on the Crystallization of Semisolid-fat in W/O Emulsion, E. Taniguchi, H. Hondoh, Y. Shimomura, M. Shiota, S. Ueno, 16th Euro Fed Lipid Congress, 2018年09月17日, 通常, 英語, Euro Fed Lipid, Belfast Waterfront Congress Center, Belfast, UK
  11. Effects of Sorbitan Fatty Acid Esters on Fat Blooming of Cocoa Butter Subsutitute, H. Hondoh, M. Nagaki, D. Saika, K. Harada, S. Ueno, 16th Euro Fed Lipid Congress, 2018年09月16日, 通常, 英語, Euro Fed Lipid, Belfast Waterfront Congress Center, Belfast, UK
  12. Polymorphic Transition in Multiple β Forms of Trilaurin, M. Aoki, H. Hondh, A. Sato, S. Ueno, 16th Euro Fed Lipid Congress, 2018年09月16日, 通常, 英語, Euro Fed Lipid, Belfast Waterfront Congress Center, Belfast, UK
  13. Binary Phase Behavior of 1,3-Dipalmitoyl-2-elaidoyl-sn-glycerol (PEP) and 1,3-Dielaidoyl-2-palmitoyl-sn-glycerol (EPE), K.J. Wei, L. Zhang, S. Ueno, H. Hondoh, 16th Euro Fed Lipid Congress, 2018年09月16日, 通常, 英語, Euro Fed Lipid, Belfast Waterfront Congress Center, Belfast, UK
  14. パーム含有ショートニング中の粗大結晶形成に対するポリグリセリン脂肪酸エステルの添加効果, 出原爽子,白神友加里,本同宏成,村井卓也,上野聡, 日本油化学会第57回年会, 2018年09月06日, 通常, 日本語, 日本油化学会, 神戸学院大学有瀬キャンパス
  15. O/Wエマルションにおける油相内への乳化剤の侵入方法の解明, 井上一晃,堀田聡史,本同宏成,有馬哲史,上野聡, 日本油化学会第57回年会, 2018年09月06日, 通常, 英語, 日本油化学会, 神戸学院大学有瀬キャンパス
  16. テンプレート効果が油脂の結晶多形に及ぼす影響, 石橋ちなみ,本同宏成,上野聡, 日本油化学会第57回年会, 2018年09月06日, 通常, 日本語, 日本油化学会, 神戸学院大学有瀬キャンパス
  17. Epitaxial Growth of PMF Crystals on Sorbitan Esters with Different Fatty Acid Moieties, H. Hondoh*, C. Ishibashi, S. Ueno, 3rd Food Structure & Functionality Forum Symposium, 2018年06月04日, 通常, 英語, Elsevier, and the Food Structure & Functionality Forum and the International Dairy Federation, Hyatt Regency Montréal Montréal, Quebec, Canada
  18. Multiple beta Forms of Tripalmitin in Different Crystallization Pathway, Seiya Takeguchi1, Hironori Hondoh2, Hidetaka Uehara3, and Satoru Ueno, The 2018 AOCS Annual Meeting & Expo, 2018年05月08日, 通常, 英語, The American Oil Chemists' Society, Minneapolis Convention Center Minneapolis, Minnesota, USA
  19. Determination of Phase Transition Temperatures of Micro Crystals from Sequential Microscopic Images, Hironori Hondoh1, Mio Aoki2, Seiya Takeguchi3, and Satoru Ueno1, The 2018 AOCS Annual Meeting & Expo, 2018年05月07日, 通常, 英語, The American Oil Chemists' Society, Minneapolis Convention Center Minneapolis, Minnesota, USA
  20. The Melting Phenomena of Chocolate: Artificial Mouth Model Investigation and Sensory Analysis, D. A. Savitri, H. Hondoh, S. Ueno, The Asian Conference on Oleo Science 2017, 2017年09月13日, 通常, 英語, The Japan Oil Chemists' Society, Kagurazaka campus of Tokyo University of Science, Tokyo, Japan
  21. 薄膜状チョコレート内の油脂移行観察, 本同宏成・上野聡, 第56回日本油化学会年会, 2017年09月13日, 通常, 日本語, 日本油化学会, 東京理科大学神楽坂キャンパス
  22. W/O型乳化物の結晶ネットワーク形成に対する乳化剤の効果, 谷口恵理・本同宏成・下村雄一・塩田誠・上野聡, 第56回日本油化学会年会, 2017年09月13日, 通常, 日本語, 日本油化学会, 東京理科大学神楽坂キャンパス
  23. 脂肪酸鎖長の異なる乳化剤に対する油脂の結晶化機構の解明, 石橋ちなみ,本同宏成,上野聡, 第56回日本油化学会年会, 2017年09月13日, 通常, 日本語, 日本油化学会, 東京理科大学神楽坂キャンパス
  24. ココアバター代替脂含有チョコレートにおけるファットブルームの多形の解明, 大田めぐみ・本同宏成・平井優太・路川聡一・上野聡, 第56回日本油化学会年会, 2017年09月13日, 通常, 日本語, 日本油化学会, 東京理科大学神楽坂キャンパス
  25. 超高温処理によるファットブルームの発生メカニズム, 野口麗次・本同宏成・佐藤創平・上野聡, 第56回日本油化学会年会, 2017年09月13日, 通常, 日本語, 日本油化学会, 東京理科大学神楽坂キャンパス
  26. ココアバター代用脂の表面観察によるファットブルーム発生初期過程の解明, 長木恵・本同宏成・原田健一・雑賀大輔・上野聡, 第56回日本油化学会年会, 2017年09月13日, 通常, 日本語, 日本油化学会, 東京理科大学神楽坂キャンパス
  27. Orientation of Cocoa Butter Crystals in Chocolate, H. Hondoh, S. Ueno, The Asian Conference on Oleo Science 2017, 2017年09月12日, 通常, 英語, The Japan Oil Chemists' Society, Kagurazaka campus of Tokyo University of Science, Tokyo, Japan
  28. キャノーラ油中のココアバターの拡散係数測定, 本同宏成,上野聡, 日本油化学会, 2016年09月07日, 通常, 日本語, 日本油化学会, 奈良女子大学,奈良
  29. チョコレート中の油脂移行観察, 本同宏成,上野聡, 日本バイオレオロジー学会, 2016年06月19日, 通常, 日本語, 日本バイオレオロジー学会, 東海大学校友会館,東京都
  30. トリラウリンベータ型多形成長速度の過冷却度依存性, 本同宏成, 上野聡, 日本物理学会第71回年次大会(2016年), 2016年03月19日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 東北学院大学,宮城県
  31. Anisotropic oil migration in chocolate, Hironori Hondoh, M. Ikutake, K. Shimoda, S. Ueno, 2nd Food Structure and Functionality Forum Symposium, 2016年02月28日, 通常, 英語, Food Structure and Functionality Forum, Singex, Singapore
  32. Visualization of oil migration pathway in chocolate using SEM-EDX, K. Yamasaki, H. Hondoh, and S. Ueno, 1st Food Structure and Functionality Forum, 2014年03月30日, 通常
  33. Kinetic Study of Trilaurin Crystal Growth, H. Hondoh, G. Sazaki, K. Sato, Y. Furukawa, S. Ueno, 11th Euro Fed Lipid Congress, 2013年10月29日, 通常, 英語, European Federation for the Science and Technology of Lipids, Antalya, Turky

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), チョコレート中の油脂移行経路の可視化, 2015年, 2016年
  2. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), 融液成長する油脂結晶表面の分子レベルその場観察, 2013年, 2014年
  3. 科学研究費助成事業(研究活動スタート支援), デキストラン合成酵素の結晶構造解析による糖転移及び多糖認識機構の解明, 2010年, 2011年
  4. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), カビ両親媒性蛋白質RolAを介したプラスチック表面への分解酵素の濃縮機構の解明, 2006年, 2007年
  5. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), ナノ構造をもつ有機基板を用いたタンパク質結晶の配向制御, 2005年, 2007年

社会活動

学術雑誌論文査読歴

  1. 2013年, Food Structure, 編集員
  2. 2014年, Food Structure, 編集員