岡橋 秀典HIDENORI OKAHASHI

Last Updated :2017/05/31

所属・職名
大学院文学研究科 地表圏システム学講座 教授
メールアドレス
okahasihiroshima-u.ac.jp
自己紹介
日本の農村とインドを対象に、近年の地域変化を研究しています。

基本情報

主な職歴

  • 1982年04月01日, 1985年08月31日, 新潟大学, 講師
  • 1987年04月01日, 1997年03月31日, 広島大学, 助教授
  • 1980年11月01日, 1982年03月31日, 九州大学, 助手
  • 1985年09月01日, 1987年03月31日, 広島大学, 講師
  • 1997年04月01日, 広島大学, 教授

学歴

  • 名古屋大学, 文学研究科, 史学地理学(専門人文地理学), 日本, 1977年04月, 1980年03月
  • 名古屋大学, 文学部, 史学科地理学専攻, 日本, 1971年04月, 1975年03月

学位

  • 博士(地理学) (名古屋大学)
  • 文学修士 (名古屋大学)

研究分野

  • 人文学 / 人文地理学 / 人文地理学

研究キーワード

  • 農業|農村地域
  • 人口減少|山村
  • 地域開発|インド
  • 農村|インド
  • 地域振興|中山間地域

所属学会

  • 人文地理学会, 1992年, 1998年
  • 南アジア学会, 1996年
  • 地域地理科学会, 1995年
  • 地理科学学会, 1992年, 2007年
  • 広島史学研究会, 1999年
  • 日本地理学会, 1996年
  • 経済地理学会, 1988年, 1996年

教育活動

授業担当

  1. 2017年, 教養教育, セメスター(後期), 地理・考古・文化財の世界
  2. 2017年, 教養教育, セメスター(前期), 教養ゼミ
  3. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 地理学入門
  4. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), 地理学概論A
  5. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), 国土空間論(地理学)
  6. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 地域学A(地誌学)
  7. 2017年, 学部専門, ターム外(前期), 地理学野外実験
  8. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 地理学野外演習
  9. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 地域調査法演習
  10. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), 地理学研究法演習B
  11. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 地理学研究法演習C
  12. 2017年, 学部専門, セメスター(前期), 卒業論文指導A
  13. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業論文指導B
  14. 2017年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業論文
  15. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 人文地理学基礎論演習A
  16. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 世界地域システム論演習B
  17. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 条件不利地域の地理学
  18. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 地理学研究法A
  19. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 地理学研究法B
  20. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 地理学野外実験
  21. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 地理学野外演習
  22. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 特別研究指導 I (地表圏システム学)
  23. 2017年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 特別研究指導 I (地表圏システム学)
  24. 2017年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), ワークショップ実習
  25. 2017年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 特別研究指導 II (地表圏システム学)
  26. 2017年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 特別研究指導 II (地表圏システム学)

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 定常型社会における山村の持続的発展と自然・文化資源の意義―東広島市福富町を事例としてー, 商学論集, 81巻, 4号, pp.39-pp.56, 20130301
  2. 現代インドの空間構造と地域発展―メガ・リージョン研究に向けて―, 広島大学現代インド研究―空間と社会, 2号, pp.1-pp.15, 20120301
  3. インドにおける地理学の発展と課題(共著), 地学雑誌, 121巻, pp.874-pp.890, 20120601
  4. ★, 経済成長下のインドにおけるヒマラヤ山岳農村の変貌ーウッタラカンド州の事例ー, 地理科学, 66巻, 1号, pp.1-pp.19, 20110101
  5. インドの山岳州における工業化と低開発問題ーウッタラカンド州の事例からー, 広島大学現代インド研究ー空間と社会, 1号, pp.27-pp.36, 20110301
  6. 新興経済大国・インドにおける低開発地域の変貌 : ウッタラーカンド州の事例から, 広島大学文学研究科論集, 71巻, pp.99-pp.110, 20111201
  7. 東広島市における市民の景観意識と景観づくりへの課題ーアンケート調査にもとづく一考察, 広島大学総合博物館研究報告, 2号, pp.19-pp.33, 20101201
  8. 躍進するインドの光と影ー経済自由化後の動向をめぐってー, 立命館地理学, 21号, pp.43-pp.57, 20091101
  9. 知識経済化時代における中山間地域の新展開-東広島市福富町竹仁地区の事例を中心として-, 地理科学, 63巻, 3号, pp.194-pp.204, 20080701
  10. グローバル化時代における中山間地域農業の特性と振興への課題, 経済地理学年報, 53巻, pp.26-pp.40, 20070301
  11. 広島大学のインド地誌研究, 地理, 52巻, 2号, pp.46-pp.52, 20070201
  12. インド・デリー首都圏地域における労働争議に関する一考察?グルガオンの1日系企業の事例を中心に, 地誌研年報, 15巻, pp.203-pp.214, 20060301
  13. 台頭するインド経済?発展のポテンシャルとボトルネック, 生活経済研究, 111号, pp.24-pp.30, 20060401
  14. 21世紀の日本の山村空間―その可能性と課題, 地学雑誌, 113巻, 2号, pp.235-pp.250, 20040401
  15. インドにおける経済自由化と工場労働者ーデリー首都圏グルガオンにおける労働者の実態調査からー, 広島大学大学院文学研究科論集, 64巻, pp.77-pp.94, 20041201
  16. 中山間地域問題の構造と政策課題ー大分県大山町のむらおこしの軌跡から, 農村空間の研究(上),大明堂, pp.35-pp.52, 20030301
  17. アルプス農村における住民の景観意識と景観保全:オーストリア・チロル州ナッタース・ムッタース2村の事例から, 地誌研年報, 10号, pp.35-pp.68, 20010301
  18. インドの低開発地域における大規模工業開発と労働市場-マディア・プラデーシュ州ピータンプル工業成長センターの事例-, 経済地理学年報, 46巻, 3号, pp.225-pp.245, 20000901
  19. 中山間地域研究と農村地理学ー地域学的アプローチをめぐる一考察, 広島大学文学部紀要, 60巻, pp.113-pp.138, 20001201
  20. デリー首都圏地域(NCR)における工業団地開発ー総合工業団地としてのノイダおよびグレーターノイダ地区の開発を中心として, 地誌研年報, 8号, pp.263-pp.285, 19990301
  21. カルカッタ大都市圏外緑部の2農村における就業構造の変化-1967-1992年のメディニプール県ラダバラブプール村とテントルベリア村を対象として-, 現代インドの農村ーその4半世紀の変貌(研究叢書34),広島大学総合地誌研究資料センター, pp.87-pp.101, 19990301
  22. 「周辺地域」論の地平ー現代農村の研究のためにー, 森川洋編『都市と地域構造』,大明堂, pp.444-pp.464, 19980301
  23. わが国における農産物直売所の展開とその存在形態, 地域地理研究, 2巻, pp.44-pp.55, 19970601
  24. Development of Mountain Village Studies in Postwar Japan : Depulation, Peripheralyation and Village Renaissance, 地理学評論, 69B巻, 1号, pp.60-pp.69, 19960401
  25. Rural Employment Change in a Village in West Bengal, India: A study of Radhaballavpur Village, Medinipur District between 1967-1992, 地誌研年報, 4号, pp.101-pp.115, 19960301
  26. 西中国山地・広島県加計町における過疎化と集落システムの変動, 地理学評論, pp.657-pp.679, 19960101
  27. アルプス農村の景観とその存立基盤ーオーストリア・チロル州を事例としてー, むらまち交流と地域活性化,家の光協会, pp.194-pp.209, 19950101
  28. 西南日本の山村地域, 西南日本の経済地域,ミネルヴァ書房, pp.232-pp.245, 19951101
  29. マディヤ・プラデーシュ州におけるトライブ村落の形成と森林依存経済」, 4巻, pp.257-pp.285, 19950701
  30. 離村住民のふるさと支援, 持田紀治編『交流新時代の農村地域形成』中野出版企画, pp.154-pp.171, 19940301
  31. ルーラル・デザインの展開と農村景観論, 地理科学, 48巻, 4号, pp.23-pp.36, 19930101
  32. ビンデヤ山地におけるバンジャラ村落・ナハルケーダの変容., 地誌研年報, 2号, pp.163-pp.190, 19920301
  33. Transformation of Mountain Villages in Post war Japan-Peripherarization and Development Process, 広島大学文学部紀要, pp.51, 19920401
  34. ビンディア山地におけるバンジャラ村落・ナハルケーダの変容, 地誌研年報, 2巻, pp.163-pp.190, 19920301
  35. 地方小都市近郊の指定トライブ卓越村・ガデールの森林依存経済, 地誌研年報, 2巻, pp.191-pp.226, 19920301
  36. 地方小都市近郊の指定トライブ卓越村ガデールの森林依存経済, 地誌研年報, 2号, pp.191-pp.226, 19920301
  37. ビンディヤ山地におけるバンジャラ村落ナハルケーダの変容, 地誌研年報, 2号, pp.163-pp.190, 19920301
  38. 大都市近郊山村の再編成と地域の対応ー被合併山村・広島市安佐町における農協活動を中心としてー, 広島大学農業水産経済研究, 4号, pp.33-pp.56, 19920301
  39. 広島県における農村からの人口流出と都市の同郷団体, 内海文化研究紀要, 18/19号, 19900301
  40. 『周辺地域』論と経済地理学, 経済地理学年報, 36巻, 1号, pp.23-pp.39, 19900301
  41. 現代日本における山村研究の課題と展望, 人文地理, 41巻, 2号, pp.44-pp.71, 19890401
  42. 新過疎時代の山村問題, 地理科学, 43巻, 3号, pp.31-pp.38, 19880701
  43. 豪雪山村における村落社会の変容と入会林野の再編成-新潟県北魚沼郡八広瀬村大白川, 広島大学文学部紀要, 42巻, pp.125-pp.154, 19870101
  44. 瀬戸内海島嶼部における人口流出と都市の同郷団体, 内海文化研究紀要, 15号, pp.15-pp.26, 19871201
  45. わが国における山村問題の現状とその地域的性格ー計量的手法による考察ー, 人文地理, 38巻, 5号, pp.461-pp.479, 19860101
  46. 過疎山村・大分県大山町における農業生産の再編成とその意義ー農村・都市間人口移動の制御サブシステムとしての農協・自治体の事例としてー, 人文地理, 36巻, 5号, pp.413-pp.431, 19840101
  47. 新潟県における過疎地域の構造とその変動ー計量的手法による考察を中心としてー, 新潟大学教養部研究紀要, 14巻, pp.87-pp.104, 19831201
  48. 山村問題研究の方法と課題, 史淵 (九州大学文学部), 119号, pp.191-pp.224, 19820301
  49. 山村における労働市場の構造変化と住民の所得形成ー愛知県豊根村の事例を中     心にー, 新潟大学教養部研究紀要, 13号, pp.19-pp.43, 19821101
  50. わが国山村における就業構造の動向分析ー1965-75年を対象としてー, 経済地理学年報, 27巻, 1号, pp.16-pp.30, 19810501
  51. わが国山村における就業構造の地域的動向ー1965?75年を対象としてー, 山村研究年報, 2号, pp.12-pp.24, 19810301
  52. 奥飛騨山村・上宝村における非通年型雇用の展開と農業・農民層の動向, 地理学評論, 53巻, 8号, pp.511-pp.530, 19800801
  53. 工業化地域周辺山村における農業の変貌と農民層の動向ー愛知県三河山間地域の場合ー, 人文地理, 30巻, 2号, pp.97-pp.116, 19780401

著書等出版物

  1. 1997年02月, ★周辺地域の存立構造-現代山村の形成と展開-, 大明堂, 1997年, 02, 単行本(学術書), 単著, 岡橋 秀典 , 401
  2. 2003年10月, ★インドの新しい工業化ー工業開発の最前線から, 古今書院, 2003年, 10, 単行本(学術書), 編著, 岡橋 秀典 友澤 和夫 北川博史 南埜猛 由井 義通 作野広和 荒木一視 澤宗則 , 222
  3. 2008年08月, ★Emerging New Industrial Spaces and Regional Developments in India., Manohal, 2008年, 08, 単行本(学術書), 共編著, 岡橋 秀典 友澤 和夫 由井 義通 Kitagawa Hirofumi Hirokazu Sakuno Hitoshi Araki Kentaro Kuwatsuka Munenori Sawa Takeshi Minamino , 8173047332, 197
  4. 2010年03月, 福山市史 地理編, 市町村史, 福山市, 2010年, 03, 共著, 540
  5. 2011年03月, 山村政策の展開と山村の変容, 原書房, 2011年, 03, 単行本(学術書), 共編著, 9784562091737, 385
  6. 2012年03月, 地域環境の地理学, 朝倉書店, 2012年, 03, 単行本(学術書), 共編著, 4254163509, 192
  7. 2015年年3月月2日, ★台頭する新経済空間, 東京大学出版会, 2015年, 2015年3月, 単行本(学術書), 共編著, 日本語, 岡橋秀典, 友澤和夫編, 9784130343046
  8. ★現代インドにおける地方の発展 : ウッタラーカンド州の挑戦, 海青, 岡橋秀典編著, 9784860992873
  9. 1998年03月, 都市と地域構造(3-5担当) , 大明堂, 1998年, 03, 単行本(学術書), 共編著, 森川 洋 岡橋 秀典 友澤 和夫 , 486
  10. 1998年09月, 農村開発の論理(上,下) , 翻訳, 古今書院, 1998年, 09, 共訳, 岡橋 秀典 澤宗則 , 373
  11. 1997年12月, 立地と空間ー経済地理学の基礎理論(上,下) , 翻訳, 古今書院, 1997年, 12, 共訳, 伊藤喜栄 富田和暁 森川滋 岡橋 秀典 池谷江里子 宮町良広 , 526
  12. 1996年02月, 現代世界の地域システム (1部-2章) , 大明堂, 1996年, 02, 教科書, 共編著, 伊藤喜栄 小林浩二 岡橋 秀典 , 244
  13. 1995年12月, 暮らしと経済(叢書カースト制度と被差別民 第4巻) , 明石書店, 1995年, 12, 単行本(学術書), 共編著, 岡橋 秀典
  14. 1995年11月, 景観のグランドデザイン , 共立出版, 1995年, 11, 単行本(学術書), 共著, 岡橋 秀典
  15. 1993年12月, 産業経済地理ー日本(総観地理学講座第14巻) , 朝倉書店, 1993年, 12, 単行本(学術書), 共著, 伊藤喜栄 生田真人 松原宏 長岡顕 岡橋 秀典 北村修二 小金沢孝昭 山川充夫 , 292
  16. 1990年01月, 現代の地理学 (第5章) , 大明堂, 1990年, 01, 教科書, 共編著, 中藤康俊 駒井正一 山川充夫 岡橋 秀典 , 207
  17. 1983年09月, 農村地理学 , 翻訳, 大明堂, 1983年, 09, 共訳, 石原潤 溝口常俊 北村修二 岡橋 秀典 高木彰彦 , 257
  18. 1978年12月, 東海道メガロポリスにおける農業構造の変容 (III-2) , 時潮社, 1978年, 12, 単行本(学術書), 共著, 光岡浩二 佐藤俊雄 永野征男 藤田佳久 高橋 正明 岡橋 秀典 , 463

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 農村地域研究と地理学ー日本の場合を中心にー, 岡橋 秀典, 日本学術会議人文地理学研究連絡会議地理学研究連絡会議シンポジウム, 2000年01月, 招待, 日本語
  2. 変わるインド,変わらないインドー経済自由化の波の中で, 岡橋 秀典, 広島市平和文化センター国際理解講座, 1998年12月, 招待, 日本語
  3. 山村空間の周辺化と地域的再編成, 岡橋 秀典, 人文地理学会, 1987年11月, 招待, 日本語
  4. チロルの村の生活からーグリーン・ツーリズムの基盤, 岡橋 秀典, JA広島中央会グリーンツーリズム研究会, 1995年03月, 招待, 日本語
  5. 躍進するインドの光と影―フィールドからみたその実像, 岡橋 秀典, 立命館地理学会, 2008年11月, 招待, 日本語

受賞

  1. 2007年03月, 日本地理学会賞(優秀賞), 日本地理学会

社会活動

委員会等委員歴

  1. 学術システム研究センター研究員, 2016年04月, 2017年03月, 独立行政法人日本学術振興会
  2. 福山市史刊行委員会刊行委員, 2015年04月, 2016年03月, 福山市
  3. 学術システム研究センター研究員, 2015年04月, 2016年03月, 独立行政法人日本学術振興会
  4. 地域研究推進委員会専門委員, 2013年04月, 2015年03月, 大学共同利用機関法人人間文化研究機構
  5. 広島県河川整備基本方針等検討委員会委員, 2012年08月, 2013年08月, 広島県土木局

学術会議等の主催

  1. 経済地理学会大会, 大会実行委員長, 2010年05月
  2. 経済地理学会宮崎地域大会, シンポなど組織委員, 2002年10月
  3. 日本地理学会秋季学術大会シンポジウム, シンポなど組織委員, 2002年09月
  4. 地理科学学会秋季学術大会, シンポなど組織委員, 2002年09月
  5. 広島大学総合地誌研究資料センターシンポジウム, シンポなど組織委員, 2002年09月
  6. 経済地理学会大会, 座長, 2002年05月
  7. 広島大学総合地誌研究資料センターシンポジウム, シンポなど組織委員, 1998年09月
  8. 地理科学学会秋季学術大会シンポジウム, シンポなど組織委員, 1995年01月

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 2009年度広島大学地域貢献研究により,東広島市の景観まちづくりに関する調査研究を実施し,その成果をシンポジウム等で公開した。, 東広島観光協会,東広島市, 2009年, 2010年
  2. 躍進するインドの工業ー発展のポテンシャルとボトルネック, 備後地域地場産業振興センター, LIFT21研究会, 2007年/03月, 2007年/03月, 企業
  3. 「考古の世界」、「文化財の世界」、「文化景観の世界」, 広島大学, 21世紀の人文学講座「フィールド文化学への招待ー遺跡・文化財・景観, 2006年/11月/11日, 2006年/11月/23日, 講師
  4. 現代インドに関する情報提供, 情報提供
  5. 現代インドに関する情報提供, 情報提供