湯元 良子RYOKO YUMOTO

Last Updated :2022/12/01

所属・職名
大学院医系科学研究科(薬) 特任准教授
メールアドレス
ryumotohiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
広島市南区霞1-2-3  薬学研究棟 薬学研究棟 401
TEL: 082-257-5316 FAX: 082-257-5319
自己紹介
私の楽しみの一つは、学生たちの成長していく姿を見ることです。一緒に研究室生活を送る中で、配属された学生たちは実験技術の習得やプレゼンテーション能力はもちろんのこと、研究への取り組み方や考え方、他のメンバーとのかかわり方などを身に着け、自分のものとして成長し、卒業あるいは修了していきます。とても嬉しいことで、彼らにめぐり逢えたことにも感謝しています。今後の活躍を心から祈っています。そして、もう一つは犬の散歩です。健康維持のためとワンちゃんたちの楽しみのために、雨にも負けず、風にも負けず、頑張りたいと思います。

基本情報

主な職歴

  • 1979年04月01日, 1979年04月30日, 広島大学, 医学部, 技術補佐員
  • 1979年05月01日, 1998年03月31日, 広島大学, 医学部, 技術員
  • 1998年04月01日, 2004年03月31日, 広島大学, 医学部, 技術専門職員
  • 2004年04月01日, 2007年03月31日, 広島大学, 技術センター(医学部等部門総合薬学科技術班), 技術班長
  • 2007年04月01日, 2012年03月31日, 広島大学, 大学院医歯薬学総合研究科, 助教
  • 2012年04月01日, 2014年03月31日, 広島大学, 大学院医歯薬保健学研究院, 助教
  • 2014年04月01日, 2015年04月30日, 広島大学, 大学院医歯薬保健学研究院, 講師
  • 2015年05月01日, 2019年03月31日, 広島大学, 大学院医歯薬保健学研究院, 准教授

学歴

  • 広島大学, 医学部, 薬学科, 日本, 1975年04月, 1979年03月

学位

  • 博士(薬学) (広島大学)

教育担当

  • 【学士課程】 薬学部 : 薬学科 : 薬学プログラム
  • 【学士課程】 薬学部 : 薬科学科 : 薬科学プログラム

研究分野

  • 医歯薬学 / 薬学 / 医療系薬学

研究キーワード

  • 生物薬剤学
  • 薬物動態解析学
  • トランスポーター
  • 肺胞上皮細胞
  • 赤血球

所属学会

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 学部専門, 3ターム, 生物薬剤学
  2. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 薬剤動態制御学演習
  3. 2022年, 学部専門, 1ターム, 薬物動態解析学
  4. 2022年, 学部専門, 集中, 薬物動態解析学
  5. 2022年, 学部専門, 3ターム, 日本薬局方演習
  6. 2022年, 学部専門, セメスター(前期), 薬剤学実習
  7. 2022年, 学部専門, 通年, 基礎研究I
  8. 2022年, 学部専門, 通年, 基礎研究II
  9. 2022年, 学部専門, セメスター(後期), 基礎研究III
  10. 2022年, 学部専門, 通年, 臨床研究I
  11. 2022年, 学部専門, 通年, 臨床研究II
  12. 2022年, 学部専門, 通年, 臨床研究III
  13. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 薬物動態解析・制御科学特別演習
  14. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 薬物動態解析・制御科学特別演習
  15. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 医薬品創剤科学特論演習
  16. 2022年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 医薬品創剤科学特論演習

教育に関する受賞

  • 2014年03月23日, 広島大学教員表彰

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Preventive approach against drug-induced pulmonary fibrosis through the suppression of epithelial-mesenchymal transition, BIOCELL, 46巻, 8号, pp. 1861-1865, 2022
  2. Effect of Corticosteroids on Peptide Transporter 2 Function and Induction of Innate Immune Response by Bacterial Peptides in Alveolar Epithelial Cells, BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 45巻, 2号, pp. 213-219, 202202
  3. Differential mechanisms underlying methotrexate-induced cell death and epithelial-mesenchymal transition in A549 cells, TOXICOLOGICAL RESEARCH, 37巻, 3号, pp. 293-300, 202107
  4. Differential mechanisms underlying methotrexate-induced cell death and epithelial-mesenchymal transition in A549 cells, Toxicological Research, 37巻, pp. 293-300, 2021
  5. Functional expression of equilibrative and concentrative nucleoside transporters in alveolar epithelial cells, PHARMAZIE, 76巻, 9号, pp. 416-421, 202109
  6. Evaluation on epithelial-mesenchymal state and microRNAs focusing on isolated alveolar epithelial cells from bleomycin injured rat lung, TOXICOLOGY, 461巻, 202109
  7. Characterization of miR-34a-Induced Epithelial-Mesenchymal Transition in Non-Small Lung Cancer Cells Focusing on p53, BIOMOLECULES, 11巻, 12号, 202112
  8. Effect of transforming growth factor-beta 1 on functional expression of monocarboxylate transporter 1 in alveolar epithelial A549 cells, NAUNYN-SCHMIEDEBERGS ARCHIVES OF PHARMACOLOGY, 393巻, 5号, pp. 889-896, 202005
  9. Suppression of P-glycoprotein by cigarette smoke extract in human lung-derived A549/P-gp cells, DRUG METABOLISM AND PHARMACOKINETICS, 35巻, 2号, pp. 214-219, 202004
  10. Role of plasminogen activator inhibitor-1 in methotrexate-induced epithelial-mesenchymal transition in alveolar epithelial A549 cells, BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 525巻, 3号, pp. 543-548, 20200507
  11. Transport of ribavirin in human myelogenous leukemia cell line K562, PHARMAZIE, 75巻, 7号, pp. 329-334, 202007
  12. Suppressive effect of quercetin against bleomycin-induced epithelial-mesenchymal transition in alveolar epithelial cells, DRUG METABOLISM AND PHARMACOKINETICS, 35巻, 6号, pp. 522-526, 202012
  13. miR-484: A Possible Indicator of Drug-Induced Pulmonary Fibrosis, JOURNAL OF PHARMACY AND PHARMACEUTICAL SCIENCES, 23巻, pp. 486-495, 20201128
  14. Transport of ribavirin in human myelogenous leukemia cell line K562, Pharmazie, 75巻, pp. 329-334, 2020
  15. Suppressive effect of quercetin against bleomycin-induced epithelial-mesenchymal transition in alveolar epithelial cells,, Drug Metabolism and Pharmacokinetics, 35巻, pp. 522-526, 2020
  16. miR-484: A possible indicator of drug-induced pulmonary fibrosis, Journal of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences, 23巻, pp. 486-495, 2020
  17. Reduced folate carrier-mediated methotrexate transport in human distal lung epithelial NCl-H441 cells, JOURNAL OF PHARMACY AND PHARMACOLOGY, 71巻, pp. 167-175, 2019
  18. Role of peptide transporter 2 and MAPK signaling pathways in the innate immune response induced by bacterial peptides in alveolar epithelial cells, LIFE SCIENCES, 229巻, pp. 173-179, 20190715
  19. Association of cell cycle arrest with anticancer drug-induced epithelial-mesenchymal transition in alveolar epithelial cells, TOXICOLOGY, 424巻, 20190801
  20. Anticancer Drug-Induced Epithelial-Mesenchymal Transition via p53/miR-34a axis in A549/ABCA3 Cells, JOURNAL OF PHARMACY AND PHARMACEUTICAL SCIENCES, 22巻, pp. 516-524, 20191007
  21. Investigation on inhibitory effect of folic acid on methotrexate-induced epithelial-mesenchymal transition focusing on dihydrofolate reductase, DRUG METABOLISM AND PHARMACOKINETICS, 34巻, 6号, pp. 396-399, 201912
  22. Folic acid prevents methotrexate-induced epithelial-mesenchymal transition via suppression of secreted factors from the human alveolar epithelial cell line A549, BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 497巻, 1号, pp. 457-463, 20180226
  23. Transport of AOPP-Albumin into Human Alveolar Epithelial A549 Cells, JOURNAL OF PHARMACY AND PHARMACEUTICAL SCIENCES, 21巻, pp. 247-255, 2018
  24. P-gp modulating effect of Azadirachta indica extract in multidrug-resistant cancer cell lines, PHARMAZIE, 73巻, 2号, pp. 104-109, 201802
  25. Functional expression of breast cancer resistance protein and cholesterol effect in human erythrocyte membranes, PHARMAZIE, 73巻, pp. 700-705, 2018
  26. Functional expression of breast cancer resistance protein and cholesterol effect in human erythrocyte membranes, PHARMAZIE, 73巻, 12号, pp. 700-705, 201812
  27. Effect of Curcuma comosa extracts on the functions of peptide transporter and P-glycoprotein in intestinal epithelial cells, PHARMAZIE, 72巻, 2号, pp. 123-127, 201702
  28. Effect of COA-Cl on transforming growth factor-beta 1-induced epithelialemesenchymal transition in RLE/Abca3 cells, DRUG METABOLISM AND PHARMACOKINETICS, 32巻, 4号, pp. 224-227, 201708
  29. Nicotine transport in lung and non-lung epithelial cells, LIFE SCIENCES, 188巻, pp. 76-82, 20171101
  30. Current Progress Toward a Better Understanding of Drug Disposition Within the Lungs: Summary Proceedings of the First Workshop on Drug Transporters in the Lungs, JOURNAL OF PHARMACEUTICAL SCIENCES, 106巻, 9号, pp. 2234-2244, 201709
  31. Role of miR-34a in TGF-beta 1-and Drug-Induced Epithelial-Mesenchymal Transition in Alveolar Type II Epithelial Cells, JOURNAL OF PHARMACEUTICAL SCIENCES, 106巻, 9号, pp. 2868-2872, 201709
  32. Transport Mechanism of Nicotine in Primary Cultured Alveolar Epithelial Cells, JOURNAL OF PHARMACEUTICAL SCIENCES, 105巻, 2号, pp. 982-988, 201602
  33. Methotrexate-Induced Epithelial-Mesenchymal Transition in the Alveolar Epithelial Cell Line A549, LUNG, 194巻, 6号, pp. 923-930, 201612
  34. Effect of cigarette smoke extract on P-glycoprotein function in primary cultured and newly developed alveolar epithelial cells, DRUG METABOLISM AND PHARMACOKINETICS, 31巻, 6号, pp. 417-424, 201612
  35. Cisplatin resistance in human lung cancer cells is linked with dysregulation of cell cycle associated proteins, LIFE SCIENCES, 124巻, pp. 31-40, 2015
  36. Receptor-mediated endocytosis of macromolecules and strategy to enhance their transport in alveolar epithelial cells, EXPERT OPINION ON DRUG DELIVERY, 12巻, 5号, pp. 813-825, 2015
  37. Analysis of TGF-beta 1-and drug-induced epithelial-mesenchymal transition in cultured alveolar epithelial cell line RLE/Abca3, DRUG METABOLISM AND PHARMACOKINETICS, 30巻, 1号, pp. 111-118, 2015
  38. Methotrexate influx via folate transporters into alveolar epithelial cell line A549, DRUG METABOLISM AND PHARMACOKINETICS, 30巻, 4号, pp. 276-281, 201508
  39. Functional Expression of PEPT2 in the Human Distal Lung Epithelial Cell Line NCl-H441, PHARMACEUTICAL RESEARCH, 32巻, 12号, pp. 3916-3926, 201512
  40. Development of a novel stop solution for membrane transport study, MEMBRANE, 40巻, 5号, pp. 296-303, 2015
  41. Folic acid-modified methotrexate-conjugated PEGylated poly(epsilon-caprolactone) nanoparticles for targeted delivery, JOURNAL OF NANOPARTICLE RESEARCH, 16巻, 2号, pp. 2276-2290, 20140129
  42. Fatty acid-bearing albumin but not fatty acid-depleted albumin induces HIF-1 activation in human renal proximal tubular epithelial cell line HK-2, BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 450巻, 1号, pp. 476-481, 20140718
  43. Modulation of P-glycoprotein function and multidrug resistance in cancer cells by Thai plant extracts, PHARMAZIE, 69巻, 11号, pp. 823-828, 20141101
  44. Flow Cytometry Analysis of Cancer Cell Death Induced by the Extract of Thai Plant Ellipeiopsis cherrevensis, DRUG METABOLISM AND PHARMACOKINETICS, 28巻, 2号, pp. 159-163, 20130425
  45. Effect of protamine on the accumulation of gentamicin in opossum kidney epithelial cells, JOURNAL OF PHARMACY AND PHARMACOLOGY, 65巻, 3号, pp. 441-446, 20130501
  46. Albumin overload induces expression of hypoxia-inducible factor 1 alpha and its target genes in HK-2 human renal proximal tubular cell line, BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 434巻, 3号, pp. 670-675, 20130510
  47. Expression and function of PEPT2 during transdifferentiation of alveolar epithelial cells, LIFE SCIENCES, 93巻, 17号, pp. 630-636, 20131017
  48. Characterization of Protamine Uptake by Opossum Kidney Epithelial Cells, BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 36巻, 12号, pp. 1942-1949, 20131201
  49. Enhancing Effect of Poly(amino acid)s on Albumin Uptake in Human Lung Epithelial A549 Cells, DRUG METABOLISM AND PHARMACOKINETICS, 28巻, 6号, pp. 497-503, 20131225
  50. Gadolinium modulates gentamicin uptake via an endocytosis-independent pathway in HK-2 human renal proximal tubular cell line, EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACOLOGY, 684巻, 1-3号, pp. 146-153, 20120705
  51. Endocytic Uptake of FITC-albumin by Human Alveolar Epithelial Cell Line A549, DRUG METABOLISM AND PHARMACOKINETICS, 27巻, 3号, pp. 336-343, 20120725
  52. Nanoparticulation of probucol, a poorly water-soluble drug, using a novel wet-milling process to improve in vitro dissolution and in vivo oral absorption, DRUG DEVELOPMENT AND INDUSTRIAL PHARMACY, 38巻, 8号, pp. 1015-1023, 20120801
  53. Effect of Cigarette Smoke Extract on Insulin Transport in Alveolar Epithelial Cell Line A549, LUNG, 190巻, 6号, pp. 651-659, 20121201
  54. Enhancement Effect of Poly(amino acid)s on Insulin Uptake in Alveolar Epithelial Cells, DRUG METABOLISM AND PHARMACOKINETICS, 27巻, 6号, pp. 570-578, 20121205
  55. Megalin/Cubilin-mediated Uptake of FITC-labeled IgG by OK Kidney Epithelial Cells, DRUG METABOLISM AND PHARMACOKINETICS, 26巻, 5号, pp. 474-485, 20110101
  56. Accumulation and Photodynamic Activity of Chlorin e6 in Cisplatin-Resistant Human Lung Cancer Cells, JOURNAL OF PHARMACEUTICAL SCIENCES, 100巻, 7号, pp. 3010-3017, 20110701
  57. Mechanism underlying insulin uptake in alveolar epithelial cell line RLE-6TN, EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACOLOGY, 672巻, 1-3号, pp. 62-69, 20111215
  58. Function and Expression of ATP-Binding Cassette Transporters in Cultured Human Y79 Retinoblastoma Cells, BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 33巻, 3号, pp. 504-511, 20100301
  59. Function and Expression of ATP-Binding Cassette Transporters in Cultured Human Y79 Retinoblastoma Cells, BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 33巻, 3号, pp. 504-511, 20100501
  60. Evaluation of In Vitro Dissolution and In Vivo Oral Absorption of Drug Nanopowders Prepared by Novel Wet-Milling Equipment, CURRENT NANOSCIENCE, 6巻, 6号, pp. 571-576, 20101201
  61. Paclitaxel-resistance Conferred by Altered Expression of Efflux and Influx Transporters for Paclitaxel in the Human Hepatoma Cell Line, HepG2, DRUG METABOLISM AND PHARMACOKINETICS, 24巻, 5号, pp. 418-427, 20090101
  62. Paclitaxel-resistance Conferred by Altered Expression of Efflux and Influx Transporters for Paclitaxel in the Human Hepatoma Cell Line, HepG2, DRUG METABOLISM AND PHARMACOKINETICS, 24巻, 5号, pp. 418-427, 20090101
  63. Effect of PEGylation of N-WASP181-200 on the inhibitory potency for renal aminoglycoside accumulation., Bioconjug. Chem., 20090702
  64. Effect of Ursodeoxycholic Acid Treatment on the Expression and Function of Multidrug Resistance-Associated Protein 2 in Rat Intestine, JOURNAL OF PHARMACEUTICAL SCIENCES, 98巻, 8号, pp. 2822-2831, 20090801
  65. Effect of PEGylation of N-WASP181-200 on the Inhibitory Potency for Renal Aminoglycoside Accumulation, BIOCONJUGATE CHEMISTRY, 20巻, 8号, pp. 1553-1558, 20090801
  66. Effect of ursodeoxycholic acid treatment on the expression and function of multidrug resistance-associated protein 2 in rat intestine., J. Pharm. Sci., 98巻, 8号, pp. 2822-2831, 20090801
  67. Mechanism of Insulin Uptake in Rat Alveolar Type II and Type I-Like Epithelial Cells, BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 32巻, 10号, pp. 1765-1769, 20091001
  68. Nanoparticulation of Poorly Water Soluble Drugs Using a Wet-Mill Process and Physicochemical Properties of the Nanopowders, CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 57巻, 10号, pp. 1050-1057, 20091001
  69. Mechanism of Insulin Uptake in Rat Alveolar Type II and Type I-Like Epithelial Cells, BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 32巻, 10号, pp. 1765-1769, 20091001
  70. Nanoparticulation of Poorly Water Soluble Drugs Using a Wet-Mill Process and Physicochemical Properties of the Nanopowders, CHEMICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 57巻, 10号, pp. 1050-1057, 20091001
  71. Effects of endocytosis inhibitors on internalization of human IgG by Caco-2 human intestinal epithelial cells, LIFE SCIENCES, 85巻, 23-26号, pp. 800-807, 20091216
  72. Low-Affinity Transport of FITC-Albumin in Alveolar Type II Epithelial Cell Line RLE-6TN, DRUG METABOLISM AND PHARMACOKINETICS, 23巻, 5号, pp. 318-327, 20080101
  73. Influences of dosage regimen and co-administration of low-molecular weight proteins and basic peptides on renal accumulation of arbekacin in mice., 61巻, 3号, pp. 658-664, 20080301
  74. Comparison of albumin uptake in rat alveolar type II and type I-like epithelial cells in primary culture., Pharmaceutical Research, 25巻, 4号, pp. 913-922, 20080401
  75. Comparison of albumin uptake in rat alveolar type II and type I-like epithelial cells in primary culture., Pharm. Res., 25巻, 4号, pp. 913-922, 20080401
  76. Comparison of albumin uptake in rat alveolar type II and type i-like epithelial cells in primary culture, PHARMACEUTICAL RESEARCH, 25巻, 4号, pp. 913-922, 20080401
  77. Low-affinity transport of FITC-albumin in alveolar type II epithelial cell line RLE-6TN., Drug Metab. Pharmacokinet., 23巻, 5号, pp. 318-327, 20080501
  78. Influences of dosage regimen and co-administration of low-molecular weight proteins and basic peptides on renal accumulation of arbekacin in mice, JOURNAL OF ANTIMICROBIAL CHEMOTHERAPY, 61巻, 3号, pp. 658-664, 20080501
  79. Transport of prostaglandin E1 across rat erythrocyte membrane., Biol Pharm Bull, 31巻, 6号, pp. 1288-1291, 20080601
  80. Transport of prostaglandin E-1 across rat erythrocyte membrane, BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 31巻, 6号, pp. 1288-1291, 20080701
  81. Clinical effects of Neo-Burow’s solution and important points in its preparation., Jpn. J. Health Care Sci., 34巻, pp. 951-955, 20081001
  82. Effects of Kaempferia parviflora extracts and their flavone constituents on P-glycoprotein function., J Pharm Sci, 96巻, 1号, pp. 223-233, 20070101
  83. Effects of Kaempferia parviflora extracts and their flavone constituents on P-glycoprotein function, JOURNAL OF PHARMACEUTICAL SCIENCES, 96巻, 1号, pp. 223-233, 20070101
  84. Site-specific bidirectional efflux of 2,4-dinitrophenyl-S-glutathione, a substrate of multidrug resistance-associated proteins, in rat intestine and Caco-2 cells., J Pharm Pharmacol, 59巻, 4号, pp. 513-520, 20070401
  85. Site-specific bidirectional efflux of 2,4-dinitrophenyl-S-glutathione, a substrate of multidrug resistance-associated proteins, in rat intestine and Caco-2 cells., Journal of Pharmacy and Pharmacology, 59巻, 4号, pp. 513-20, 20070401
  86. Site-specific bidirectional efflux of 2,4-dinitrophenyl-S-glutathione, a substrate of multidrug resistance-associated proteins, in rat intestine and Caco-2 cells, JOURNAL OF PHARMACY AND PHARMACOLOGY, 59巻, 4号, pp. 513-520, 20070401
  87. Modulation of function of multidrug resistance associated-proteins by Kaempferia parviflora extracts and their components., Eur J Pharmacol, 566巻, 1-3号, pp. 67-74, 20070701
  88. Modulation of function of multidrug resistance associated-proteins by Kaempferia parviflora extracts and their components, EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACOLOGY, 566巻, 1-3号, pp. 67-74, 20070702
  89. Role of intestinal efflux transporters in the intestinal absorption of methotrexate in rats., J Pharm Pharmacol, 59巻, 9号, pp. 1263-1270, 20070901
  90. Comparison of Albumin Uptake in Rat Alveolar Type II and Type I-like Epithelial Cells in Primary Culture., Pharm Res, 20070901
  91. Role of intestinal efflux transporters in the intestinal absorption of methotrexate in rats., Journal of Pharmacy and Pharmacology, 59巻, 9号, pp. 1263-70, 20070901
  92. Role of intestinal efflux transporters in the intestinal absorption of methotrexate in rats, JOURNAL OF PHARMACY AND PHARMACOLOGY, 59巻, 9号, pp. 1263-1270, 20070901
  93. Expression and function of efflux drug transporters in the intestine., Pharmacol Ther, 109巻, 1-2号, pp. 137-161, 20060101
  94. Expression and function of efflux drug transporters in the intestine, PHARMACOLOGY & THERAPEUTICS, 109巻, 1-2号, pp. 137-161, 20060101
  95. Clathrin-mediated endocytosis of FITC-albumin in alveolar type II epithelial cell line RLE-6TN., Am J Physiol Lung Cell Mol Physiol, 290巻, 5号, pp. L946-955, 20060501
  96. Inhibition of gentamicin binding to rat renal brush-border membrane by megalin ligands and basic peptides., J Control Release, 112巻, 1号, pp. 43-50, 20060501
  97. Clathrin-mediated endocytosis of FITC-albumin in alveolar type II epithelial cell line RLE-6TN, AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-LUNG CELLULAR AND MOLECULAR PHYSIOLOGY, 290巻, 5号, pp. L946-L955, 20060501
  98. Inhibition of gentamicin binding to rat renal brush-border membrane by megalin ligands and basic peptides, JOURNAL OF CONTROLLED RELEASE, 112巻, 1号, pp. 43-50, 20060501
  99. Interaction of valproic acid and carbapenem antibiotics with multidrug resistance-associated proteins in rat erythrocyte membranes., Epilepsy Res, 71巻, 1号, pp. 76-87, 20060901
  100. Function of multidrug resistance-associated protein 2 in acute hepatic failure rats., Eur J Pharmacol, 546巻, 1-3号, pp. 152-160, 20060901
  101. Function of multidrug resistance-associated protein 2 in acute hepatic failure rats., European Journal of Pharmacology, 546巻, 1-3号, pp. 152-60, 20060901
  102. Interaction of valproic acid and carbapenem antibiotics with multidrug resistance-associated proteins in rat erythrocyte membranes, EPILEPSY RESEARCH, 71巻, 1号, pp. 76-87, 20060901
  103. Function of multidrug resistance-associated protein 2 in acute hepatic failure rats, EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACOLOGY, 546巻, 1-3号, pp. 152-160, 20060928
  104. Interaction of valproic acid and carbapenem antibiotics with multidrug resistance-associated proteins in rat erythrocyte membranes, EPILEPSY RESEARCH, 71巻, 1号, pp. 76-87, 2006
  105. Function of multidrug resistance-associated protein 2 in acute hepatic failure rats, EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACOLOGY, 546巻, 1-3号, pp. 152-160, 2006
  106. Role of organic anion transporting polypeptide 2 in pharmacokinetics of digoxin and beta-methyldigoxin in rats., J Pharm Sci, 94巻, 6号, pp. 1196-1203, 20050101
  107. Role of organic anion transporting polypeptide 2 in pharmacokinetics of digoxin and beta-methyldigoxin in rats, J. Pharm. Sci., 94巻, pp. 1196-1203, 20050401
  108. 我が国および欧米におけるブロー氏液 (酢酸アルミニウム溶液) の処方に関する比較検討と提言, 医療薬学, 31巻, 9号, pp. 749-754, 20050401
  109. Expression and function of efflux drug transporters in the intestine, Pharmacology and Therapeutics, 109巻, pp. 137-161, 20050401
  110. ネオ・ブロー氏液の推奨調製法について, 日本医療薬学会会報, 9巻, 4号, pp. 21-22, 20050401
  111. Modulation of intestinal transport of 2,4-dinitrophenyl-S-glutathione, a multidrug resistance-associated protein 2 substrate, by bilirubin treatment in rats., Journal of Pharmacy and Pharmacology, 57巻, 5号, pp. 579-85, 20050501
  112. Modulation of intestinal transport of 2,4-dinitrophenyl-S-glutathione, a multidrug resistance-associated protein 2 substrate, by bilirubin treatment in rats, JOURNAL OF PHARMACY AND PHARMACOLOGY, 57巻, 5号, pp. 579-585, 20050501
  113. Role of organic anion transporting polypeptide 2 in pharmacokinetics of digoxin and beta-methyldigoxin in rats, JOURNAL OF PHARMACEUTICAL SCIENCES, 94巻, 6号, pp. 1196-1203, 20050701
  114. Increased erythrocyte distribution of valproic acid in pharmacokinetic interaction with carbapenem antibiotics in rat and human, J. Pharm. Sci., 94巻, 8号, pp. 1685-1693, 20050801
  115. Increased erythrocyte distribution of valproic acid in pharmacokinetic interaction with carbapenem antibiotics in rat and human, JOURNAL OF PHARMACEUTICAL SCIENCES, 94巻, 8号, pp. 1685-1693, 20050801
  116. Effect of Neonatal Exposure of 17beta-Estradiol and Tamoxifen on Hepatic CYP3A Activity at Developmental Periods, Drug Metab Pharmacokin, 19巻, 2号, pp. 96-102, 20040401
  117. Pharmaceutical and pharmacological evaluation of Burowユs solution (aluminum acetate solution), a hospital preparation, and development of its rapid preparation method, Yakugaku Zasshi, 124巻, 11号, pp. 833-840, 20040401
  118. Segment-selective absorption of lysozyme in the intestine, Eur. J. Pharmacol., 502巻, pp. 149-155, 20040401
  119. Segment-selective absorption of lysozyme in the intestine, Eur. J. Pharmacol., 502巻, 1-2号, pp. 149-155, 20041001
  120. Segment-selective absorption of lysozyme in the intestine, EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACOLOGY, 502巻, 1-2号, pp. 149-155, 20041011
  121. 院内製剤ブロー氏液 (酢酸アルミニウム溶液) の製剤学的・薬理学的評価と迅速調製法の開発, Yakugaku Zasshi, 124巻, 11号, pp. 833-840, 20041101
  122. Differential effect of acute hepatic failure on in-vivo and in-vitro P-glycoprotein functions in the intestine, Pharm. Res., 20巻, 5号, pp. 765-771, 20030401
  123. Role of P-glycoprotein in pharmacokinetics and drug interactions of digoxin and beta-methyldigoxin in rats, J. Pharm. Sci., 92巻, 7号, pp. 1455-1463, 20030401
  124. Differential effect of acute hepatic failure on In-vivo and In-vitro P-glycoprotein functions in the intestine, Pharm. Res., 20巻, 5号, pp. 765-771, 20030501
  125. Differential effect of acute hepatic failure on in vivo and in vitro P-glycoprotein functions in the intestine, PHARMACEUTICAL RESEARCH, 20巻, 5号, pp. 765-771, 20030501
  126. Role of P-glycoprotein in pharmacokinetics and drug interactions of digoxin and β-methyldigoxin in rats, J. Pharm. Sci., 92巻, 7号, pp. 1455-1463, 20030701
  127. Role of P-glycoprotein in pharmacokinetics and drug interactions of digoxin and beta-methyldigoxin in rats, JOURNAL OF PHARMACEUTICAL SCIENCES, 92巻, 7号, pp. 1455-1463, 20030701
  128. Factors affecting the expression and function of P-glycoprotein in rats: drug treatments and disease states., Pharmazie, 57巻, pp. 102-107, 20020201
  129. Factors affecting the expression and function of P-glycoprotein in rats: drug treatments and diseased states, PHARMAZIE, 57巻, 2号, pp. 102-107, 20020201
  130. Interaction of endogenous compounds in human and rat urine with P-glycoprotein., Drug Metabol. Pharmacokin., 17巻, 3号, pp. 245-252, 20020401
  131. Interaction of endogenous compounds in human and rat urine with P-glycoprotein, Drug Metabol. Pharmacokin., 17巻, 3号, pp. 245-252, 20020401
  132. 薬系大学と病院薬剤部・保険薬局の連携による医療薬学研究推進について―現状およびニーズに関する調査研究―, 医療薬学, 25巻, 5号, pp. 484-488, 20020501
  133. Pharmacokinetic interaction of cytochrome P450 3A-related compounds with rhodamine 123, a P-glycoprotein substrate, in rats pretreated with dexamethasone, Drug Metab. Dispos., 29巻, 2号, pp. 145-151, 20010201
  134. Pharmacokinetic interaction of cytochrome P450 3A-related compounds with rhodamine 123, a P-glycoprotein substrate, in rats pretreated with dexamethasone, DRUG METABOLISM AND DISPOSITION, 29巻, 2号, pp. 145-151, 20010201
  135. Expression and function of P-glycoprotein in rats with carbon tetrachloride-induced acute hepatic failure, J. Pharm. Pharmacol., 53巻, 6号, pp. 873-881, 20010601
  136. Enhancing effect of 5a-cyrinol sulfate on mucosal membrane permeability to sodium ampicillin in rats, Eur.J.Pharmacent.Biopharmacent., 49巻, 1号, pp. 111-117, 20000101
  137. Expression and function of P-glycoprotein in rats with glycerol-induced acute renal failure, Eur. J. Pharmacol., 406巻, 3号, pp. 453-460, 20000101
  138. Enhancing effect of 5α-cyprinol sulfate on mucosal membrane permeability to sodium ampicillin in rats, Eur. J. Pharm. Biopharm., 49巻, 2号, pp. 111-117, 20000201
  139. Enhancing effect of 5a-cyprinol sulfate on mucosal membrane permeability to ampicillin in rats., Eur.J.Pharmac.Biopharm., 49巻, 2号, pp. 111-117, 20000301
  140. Enhancing effect of 5 alpha-cyprinol sulfate on mucosal membrane permeability to sodium ampicillin in rats, EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACEUTICS AND BIOPHARMACEUTICS, 49巻, 2号, pp. 111-117, 20000501
  141. Expression and function of P-glycoprotein in rats with glycerol-induced acute renal failure, EUROPEAN JOURNAL OF PHARMACOLOGY, 406巻, 3号, pp. 453-460, 20001020
  142. Transport of rhodamine 123, a P-glycoprotein substrate, across rat intestine and Caco-2 cell monolayers in the presence of cytochrome P-450 3A-related compounds, J. Pharmacol. Exp. Ther., 289巻, 1号, pp. 149-155, 19990401
  143. Effect of ointment bases on topical and transdermal delivery of salicylic acid in rats -Evaluation by skin microdialysis -, J. Pharm. Pharmacol., 50巻, 1号, pp. 49-54, 19980101
  144. Topical delivery of keloid therapeutic drug, tranilast, with an aid of combined use of oleic acid and propylene glycol as a penetration enhancer : Evaluation by skin microdialysis in rats, J. Pharm. Pharmacol., 50巻, 1号, pp. 55-61, 19980101
  145. Influences of Dosage Regimen and coadministration of low-molecular weight proteins and basic peptides on renal accumulation of arbekacin in mice., J. Antimicrob. Chemother., 61巻, 3号, pp. 658-664, 19980301
  146. N-Acetyl-L-gamma-glutamyl derivatives of p-nitroaniline, sulfamethoxazole and sulfamethizole for kidney-specific drug delivery in rats, J. Pharm. Pharmacol., 50巻, 5号, pp. 459-465, 19980501
  147. Interaction with P-glycoprotein and transport of erythromycin, midazolam and ketoconazole in Caco-2 cells, Eur. J. Pharmacol., 358巻, 3号, pp. 289-294, 19981001
  148. Pharmacokinetic analysis of absorption enhancing action of decanoic acid and its derivatives in rats., Pharm. Res., 11巻, 3号, pp. 388-392, 19940301
  149. Decanoic acid induced enhancement of rectal absorption of hydrophilic compounds in rats., Pharm. Res., 11巻, 10号, pp. 1401-1404, 19941001

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. p53に着目した非小細胞肺がん細胞株におけるmiR-34a誘発性上皮間葉転換, 赤井美月、竹中慎之介、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬学会第142年会, 2022年03月26日, 通常, 日本語, Web開催
  2. 肺胞上皮細胞の形質に及ぼす高濃度グルコースの影響解析, 竹内裕孝、泉美穂、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬学会第142年会, 2022年03月26日, 通常, 日本語, Web開催
  3. 抗がん剤による抗がん効果および上皮間葉転換におけるp53の役割解析, 川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬学会第142年会, 2022年03月26日, 通常, 日本語, Web開催
  4. Mechanism of the inhibitory effect of inhaled corticosteroids on peptide transporter 2 function in human alveolar epithelial cells, Nanako Kameda, Shiori Kuriyama, Masashi Kawami, Ryoko Yumoto, Mikihisa Takano, 日本薬物動態学会第36年会, 2021年11月17日, 通常, 日本語, Web開催
  5. In vitro and in vivo studies on involvement of miR-222 in epithelial-mesenchymal transition in alveolar epithelial cells, Yuri Kadekaru, Takashi Konaka, Shinnosule Takenaka, Mizuki Akai, Masashi Kawami, Ryoko Yumoto, Mikihisa Takano, 日本薬物動態学会第36年会, 2021年11月17日, 通常, 日本語, Web開催
  6. Effect of 2-deoxy-D-glucose on transforming growth factor-β1-induced epithelialmesenchymal transition in alveolar epithelium, Masashi Kawami, Kohei Kawabata, Ryoko Yumoto, Hiroyuki Nishi, Akira Tokumura, Mikihisa Takano, 日本薬物動態学会第36年会, 2021年11月17日, 通常, 日本語, Web開催
  7. ヒト肺胞上皮細胞の上皮間葉転換に対する終末糖化産物および高濃度グルコースの影響, 竹内裕孝、泉美穂、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 第60回日本薬学会・日本薬剤師学会・日本病院薬剤師学会 中国四国学術大会, 2021年10月23日, 通常, 日本語, Web開催
  8. ヒト肺胞上皮A549/ABCA3細胞におけるmiR-34aによる上皮間葉転換機構の解明, 赤井美月、竹中慎之介、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 第60回日本薬学会・日本薬剤師学会・日本病院薬剤師学会 中国四国学術大会, 2021年10月23日, 通常, 日本語, Web開催
  9. 肺胞上皮細胞A549におけるアベマシクリブ誘発性上皮間葉転換機構の解明, 吉盛智世、二木空人、湯元良子、川見昌史、高野幹久, 第60回日本薬学会・日本薬剤師学会・日本病院薬剤師学会 中国四国学術大会, 2021年10月23日, 通常, 日本語, Web開催
  10. ラット初代培養肺胞上皮細胞におけるヌクレオシドトランスポーターの発現・機能解析, 福島愛梨、馬場しずく、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本膜学会第43年会, 2021年06月04日, 通常, 日本語, Web開催
  11. 肺胞上皮におけるTGF-β1誘発性上皮間葉転換と糖代謝の関連解析, 川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬剤学会第36年会, 2021年05月13日, 通常, 日本語, Web開催
  12. 薬剤性肺障害に対するバイオマーカーの探索を指向した肺障害モデルラットにおけるmiRNAの変動解析, 嘉手苅佑吏、小中崇史、竹中慎之介、赤井美月、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬剤学会第36年会, 2021年05月13日, 通常, 日本語, Web開催
  13. 肺胞上皮細胞の上皮系および間葉系形質に及ぼすNrf2の影響解析, 本多未来一、原拓也、湯元良子、川見昌史、 高野幹久, 日本薬剤学会第36年会, 2021年05月13日, 通常, 日本語, Web開催
  14. ヒト肺胞上皮細胞におけるペプチドトランスポーターPEPT2の発現・機能と自然免疫応答に対する吸入ステロイド薬の影響, 亀田菜々子、栗山志織、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬学会第141年会(広島), 2021年03月26日, 通常, 日本語, WEB開催(広島市)
  15. 肺胞上皮におけるメトトレキサート誘発性上皮間葉転換とNrf2の関連解析, 本多未来一、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬学会第141年会(広島), 2021年03月26日, 通常, 日本語, WEB開催(広島市)
  16. ヒト肺胞上皮におけるmiR-34aによる上皮間葉転換誘発機構の解明, 竹中慎之介、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬学会第141年会(広島), 2021年03月26日, 通常, 日本語, WEB開催(広島市)
  17. 肺胞上皮におけるオーファントランスポーターRhCGと上皮間葉転換の関連解析, 川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬学会第141年会(広島), 2021年03月26日, 通常, 日本語, WEB開催(広島市)
  18. 乳腺上皮細胞におけるニコチン輸送機構の解明, 小丸 彩菜、渡邉 光登、川見 昌史、湯元 良子、高野 幹久, 第59回日本薬学会中国四国支部学術大会, 2020年12月07日, 通常, 日本語, WEB開催
  19. A549細胞におけるアベマシクリブ誘発性の細胞毒性と上皮間葉転換の関連解析, 二木空人、湯元良子、川見昌史、高野幹久, 日本薬物動態学会 第35回年会, 2020年12月01日, 通常, 英語, WEB開催
  20. 肺胞上⽪細胞の上⽪間葉転換の誘発における⾼濃度グルコースおよび終末糖化産物の役割, 泉美穂、妹尾俊祐、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬物動態学会 第35回年会, 2020年12月01日, 通常, 英語, WEB開催
  21. ヒト血球系細胞K562におけるリバビリンの細胞毒性と膜輸送特性の解析, 馬場しずく、東 真琴、湯元良子、高野幹久, 膜シンポジウム2021, 2020年11月12日, 通常, 日本語
  22. ヒト肺胞上皮細胞A549/P-gpにおけるP-glycoprotein発現および機能に対するタバコ煙抽出物の阻害機構, 古市悠真、比嘉秀併、湯元良子、高野幹久, 日本膜学会第42年会 , 2020年06月01日, 通常, 日本語, WEB開催
  23. ヒト骨髄性白血病細胞K562を用いたribavirinの輸送特性の解析, 馬場しずく、東真琴、湯元良子、高野幹久, 日本膜学会第42年会 , 2020年06月01日, 通常, 日本語, WEB開催
  24. 高濃度グルコースおよび終末糖化産物による肺胞上皮細胞の上皮間葉転換の誘発, 泉美穂、妹尾俊祐、湯元良子、高野幹久, 日本薬剤学会第35年会, 2020年05月, 通常, 日本語, 誌上開催
  25. 肺胞上皮細胞 A549 におけるオーファントランスポーターRhCG(SLC42A3)の輸送機構に 関する研究, 川見昌史、渡邉光登、湯元良子、高野幹久, 日本薬剤学会第35年会, 2020年05月, 通常, 日本語, 誌上開催
  26. ヒト骨髄性白血病細胞K562を用いたribavirinの輸送特性の解析, 馬場しずく、東真琴、湯元良子、高野幹久, 日本膜学会第42年会, 2020年05月, 通常, 日本語, 誌上開催
  27. ヒト肺胞上皮細胞A549/P-gpにおけるP-glycoprotein発現および機能に対するタバコ煙抽出物の阻害機構, 古市悠真、比嘉秀併、湯元良子、高野幹久, 日本膜学会第42年会, 2020年05月, 通常, 日本語, 誌上開催
  28. 肺胞上皮におけるオーファントランスポーターRhCG(SLC42A3)の特性解析, 川見昌史、渡邊光登、湯元良子、高野幹久, 日本薬学会第140年会, 2020年03月, 通常, 日本語, 誌上開催
  29. ヒト乳腺上皮細胞におけるニコチン輸送特性の解析, 渡邉光登、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬学会第140年会, 2020年03月, 通常, 日本語, 誌上開催
  30. A549細胞におけるメトトレキサート誘発性上皮間葉転換とアポトーシスの関連解析, 小島崇路、湯元良子、川見昌史、高野幹久, 日本薬物動態学会第34回年会, 2019年12月09日, 通常, 日本語, つくば国際会議場
  31. 肺における自然免疫応答とペプチドトランスポーター2および細胞内シグナル経路の関連解析, 栗山志織、竹内智哉、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬物動態学会第34回年会, 2019年12月09日, 通常, 日本語, つくば国際会議場
  32. ヒト由来培養肺胞上皮細胞A549におけるメトトレキサート誘発性上皮間葉転換に対するNrf2の影響解析, 原拓也、湯元良子、川見昌史、高野幹久, 日本薬物動態学会第34回年会, 2019年12月09日, 通常, 日本語, つくば国際会議場
  33. Suppressive effect of vandetanib on drug-induced epithelial-mesenchymal transition via inhibition of p53 pathway, Masashi Kawami, Ryoko Yumoto, Mikihisa Takano, 日本薬物動態学会第34回年会, 2019年12月09日, 通常, 英語, つくば国際会議場
  34. 肺胞上皮細胞におけるメトトレキサート誘発性上皮間葉転換に対するSrc阻害剤の影響解析, 二木空人、山上洋平、湯元良子、川見昌史、高野幹久, 第58回日本薬学会・日本薬剤師学会・日本病院薬剤師学会 中国四国学術大会, 2019年11月09日, 通常, 日本語, サンポート高松・かがわ国際会議場
  35. 新規肺胞上皮細胞モデルを用いた肺障害性薬物による上皮間葉転換とmiR-34aの関連解析, 竹中慎之介、山本彩乃、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 第58回日本薬学会・日本薬剤師学会・日本病院薬剤師学会 中国四国学術大会, 2019年11月09日, 通常, 日本語, サンポート高松・かがわ国際会議場
  36. Potent inhibitory effect of vandetanib on methotrexate-induced epithelial-mesenchymal transition (EMT) in alveolar epithelial A549 cells, Masashi Kawami, Ryoko Yumoto, Mikihisa Takano, 2019AAPS PharmSci360, 2019年11月04日, 通常, 英語, Henry B. Gonzalez Convention Center, San Antonio, TX, USA
  37. Relationship between TGF-β1-induced EMT and monocarboxylate transporter 1 (MCT1) in alveolar epithelial A549 cells, Mohi Uddin, Ryoko Yumoto, Masashi Kawami, Mikihisa Takano, 2019AAPS PharmSci360, 2019年11月04日, 通常, 英語, Henry B. Gonzalez Convention Center, San Antonio, TX, USA
  38. 肺胞上皮細胞におけるメトトレキサート誘発性上皮間葉転換とPAI-1の関連解析, 山上洋平、二木空人、湯元良子、川見昌史、高野幹久, 第13回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 岐阜薬科大学 本部・大学院
  39. 薬剤性肺障害における肺胞上皮細胞の上皮間葉転換(EMT)に対するmiR-34a/p53経路の関連解析, 山本彩乃、川見昌史、小中崇史、竹中慎之介、湯元良子、高野幹久, 第13回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 岐阜薬科大学 本部・大学院
  40. ヒト肺由来A549/P-gp細胞におけるP-glycoprotein機能に対するタバコ煙抽出物の阻害機構の解析, 比嘉秀併、古市悠真、仲亮輔、湯元良子、高野幹久, 第13回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 岐阜薬科大学 本部・大学院
  41. 薬剤誘発性上皮間葉転換におけるmiR-484の機能解析, 小中崇史、山本彩乃、竹中慎之介、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 第13回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム, 2019年10月19日, 通常, 日本語, 岐阜薬科大学 本部・大学院
  42. Effect of cigarette smoke extract on the functional expression of P-glycoprotein in human lung-derived A549/P-gp cells, Mikihisa Takano, Shuhei Higa, Yuma Furuichi, Ryoko Yumoto, Eurotox 2019, 2019年09月10日, 通常, 英語, FINLANDIA HALL, HELSINKI, FINLAND
  43. メトトレキサート誘発性上皮間葉転換に及ぼすPAI-1の影響解析, 川見昌史、山上洋平、湯元良子、高野幹久, 第11回日本RNAi研究会, 2019年08月30日, 通常, 日本語, 広島グランドプリンスホテル
  44. ROLE OF MICRORNAS IN DRUG-INDUCED EPITHELIAL-MESENCHYMAL TRANSITION IN HUMAN LUNG-DERIVED ALVEOLAR TYPE II EPITHELIAL CELL MODEL A549/ABCA3, Ryoko Yumoto, Ayano Yamamoto, Takashi Konaka, Shinnosuke Takenaka, Masashi Kawami, Mikihisa Takano, ISSX2019: The 12th International ISSX Meeting, 2019年07月30日, 通常, 英語, The Oregon Convention Center in Portland, Oregon, USA
  45. 肺胞上皮細胞における薬物誘発性上皮間葉転換を抑制する化合物の探索とその特性解析, 川見昌史、妹尾俊祐、山上洋平、湯元良子、高野幹久, 日本薬剤学会第34年会, 2019年05月18日, 通常, 日本語, 富山国際会議場、富山国際プラザ
  46. 肺障害性薬物によるヒト肺胞上皮II型細胞モデルA549/ABCA3の上皮間葉転換とmiRNAの関連解析, 小中崇史、山本彩乃、竹中慎之介、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬剤学会第34年会, 2019年05月16日, 通常, 日本語, 富山国際会議場、富山国際プラザ
  47. ヒト肺胞上皮細胞モデルH441における自然免疫応とペプチドトランスポーターPEPT2との関連解析, 栗山志織、竹内智哉、湯元良子、高野幹久, 日本膜学会第41年会, 2019年05月09日, 通常, 日本語, 早稲田大学西早稲田キャンパス63号館
  48. ニコチンの生体膜輸送におけるアンモニアトランスポーターの関与, 渡邉光登、亀井秀隆、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本膜学会第41年会, 2019年05月09日, 通常, 日本語, 早稲田大学西早稲田キャンパス63号館
  49. 肺胞上皮細胞に対するメトトレキサートの抗がん効果と上皮間葉転換誘発作用の関連解析, 川見昌史、原田梨紗子、小島崇路、湯元良子、高野幹久, 日本薬学会第139年会, 2019年03月22日, 通常, 日本語, 幕張メッセ、ホテルニューオータニ幕張
  50. In vitro study on secreted factors associated with drug-induced epithelial-mesenchymal transition in A549 cells, Masashi Kawami, Yohei Yamagami, Risako Harada, Takamichi Ojima, Ryoko Yumoto, Mikihisa Takano, The 1st Workshop of The Research Center for Drug Development and Biomarker Discovery, 2019年03月02日, 通常, 英語, 広島プリンスホテル
  51. 肺胞上皮細胞における薬物誘発性上皮間葉転換と細胞周期の関連解析, 小島崇路、原田梨紗子、湯元良子、川見昌史、高野幹久, 第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2018年11月10日, 通常, 日本語, 米子コンベンションセンターBIG SHIP、米子市文化ホール
  52. 肺胞上皮細胞におけるメトトレキサート誘発性上皮間葉転換に対する葉酸代謝機構の影響解析, 原拓也、本田奈津子、湯本良子、川見昌史、高野幹久, 第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2018年11月10日, 通常, 日本語, 米子コンベンションセンター BIG SHIP・米子市文化ホール
  53. Role of transporters related to metabolic changes during epithelial-mesenchymal transition in human alveolar epithelial cell line A549, Mohi Uddin, Ryoko Yumoto, Masashi Kawami, Mikihisa Takano, 2018 International Meeting on 22nd MDO and 33rd JSSX, 2018年10月04日, 通常, 英語, Ishikawa Ongakudo Hall
  54. Role of plasminogen activator inhibitor-1 in methotrexate-induced epithelial-mesenchymal transition in cultured human alveolar epithelial A549 cells, Yohei Yamagami, Ryoko Yumoto, Masashi Kawami, Mikihisa Takano, 2018 International Meeting on 22nd MDO and 33rd JSSX, 2018年10月04日, 通常, 英語, Ishikawa Ongakudo Hall
  55. Search for the compound preventing drug-induced epithelial-mesenchymal transition and its mechanism in alveolar epithelial RLE/Abca3 cells, Shunsuke Senoh, Junya Deguchi, Ryoko Yumoto, Mikihisa Takano, 2018 International Meeting on 22nd MDO and 33rd JSSX, 2018年10月04日, 通常, 英語, Ishikawa Ongakudo Hall
  56. Role of membrane cholesterol in the functions of influx and efflux transporters in human erythrocytes, Makoto Higashi, Hiroki Ito, Ryoko Yumoto, Mikihisa Takano, 2018 International Meeting on 22nd MDO and 33rd JSSX, 2018年10月04日, 通常, 英語, Ishikawa Ongakudo Hall
  57. Study on association of drug-induced cell cycle arrest with epithelial-mesenchymal transition in A549 cells, Masashi Kawami, Risako Harada, Takamichi Ojima, Ryoko Yumoto, Mikihisa Takano, 2018 International Meeting on 22nd MDO and 33rd JSSX, 2018年10月02日, 通常, 英語, Ishikawa Ongakudo Hall
  58. Role of miR-34a and p53 pathway in drug-induced epithelial-mesenchymal transition in alveolar epithelial cells, Ayano Yamamoto, Masashi Kawami, Ryoko Yumoto, Mikihisa Takano, 2018 International Meeting on 22nd MDO and 33rd JSSX, 2018年10月02日, 通常, 英語, Ishikawa Ongakudo Hall
  59. Effect of cigarette smoke extract on the function and expression of P-glycoprotein in human lung-derived A549/P-gp cells and its mechanism, Shuhei Higa, Ryoko Yumoto, Mikihisa Takano, 2018 International Meeting on 22nd MDO and 33rd JSSX, 2018年10月02日, 通常, 英語, Ishikawa Ongakudo Hall
  60. 肺障害性薬物による肺胞上皮細胞の上皮間葉転換とmiRNAの関連解析, 川見昌史、山本彩乃、湯元良子、高野幹久, 日本薬剤学会第33年会, 2018年05月30日, 通常, 日本語, 静岡コンベンションセンターグランシップ
  61. ヒト赤血球膜の取り込み・排出トランスポーターに対する膜コレステロールの影響, 東真琴、伊藤拓樹、湯元良子、高野幹久, 日本膜学会第40年会, 2018年05月09日, 通常, 日本語, 早稲田大学(西早稲田キャンパス63号館)
  62. A novel concept of nicotine transport across the cell membranes in human lung- and non-lung-derived culture cells, Ryoko Yumoto, Hidetaka Kamei, Masashi Kawami, Mikihisa Takano, The 8th Annual Meet the Experts Transporter conference, 2018年04月26日, 通常, 英語, Budapest, Hungary
  63. Quercetinによる肺胞上皮II型細胞の薬剤性上皮間葉転換抑制効果とその機構解析, 妹尾俊祐,出口純也,小中崇史,川見昌史,湯元良子,高野幹久, 日本薬学会第138年会, 2018年03月27日, 通常, 日本語, 石川県立音楽堂、金沢市アートホール、ANAクラウンプラザホテル金沢など
  64. 肺胞上皮細胞におけるペプチドトランスポーター PEPT2 の発現・機能に及ぼす喫煙関連物質の影響, 比嘉秀併、仲亮輔、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬学会第138年会, 2018年03月27日, 通常, 日本語, 石川県立音楽堂、金沢市アートホール、ANAクラウンプラザホテル金沢など
  65. 抗がん剤耐性細胞におけるAzadirachta indicaのP-glycoprotein阻害活性と耐性克服効果に関する研究, 川見昌史、山田行徳、Issarachot Ousanee、Junyaprasert Varaporn、湯元良子、高野幹久, 日本薬学会第138年会, 2018年03月27日, 通常, 日本語, 石川県立音楽堂、金沢市アートホール、ANAクラウンプラザホテル金沢など
  66. Role of activating transcription factor 3 in drug-induced epithelial-mesenchymal transition in cultured human alveolar epithelial cells, Rika Harabayashi, Risako Harada, Yohei Yamagami, Ryoko Yumoto, Masashi Kawami, Mikihisa Takano, 日本薬物動態学会第32回年会, 2017年11月29日, 通常, 英語, タワーホール船堀
  67. Development of a novel alveolar epithelial cell model and its application to the study on drug-induced epithelial-mesenchymal transition, Junya Deguchi, Shunsuke Senoh, Masashi Kawami, Ryoko Yumoto, Mikihisa Takano, 日本薬物動態学会第32回年会, 2017年11月29日, 通常, 日本語, タワーホール船堀
  68. Effect of folic acid and tetrahydrofolic acid on MTX-induced epithelial-mesenchymal transition in A549 cells, Natsuko Honda, Masashi Kawami, Ryoko Yumoto, Mikihisa Takano, 日本薬物動態学会第32回年会, 2017年11月29日, 通常, 日本語, タワーホール船堀
  69. Association of cell cycle arrest with drug-induced epithelial-mesenchymal transition in A549 cells, Risako Harada, Rika Harabayashi, Yohei Yamagami, Ryoko Yumoto, Masashi Kawami, Mikihisa Takano, 日本薬物動態学会第32回年会, 2017年11月29日, 通常, 日本語, タワーホール船堀
  70. Transport mechanism of nicotine in various types of human-derived cell lines, Hidetaka Kamei, Masashi Kawami, Machi Nagahiro, Ryoko Yumoto, Mikihisa Takano, 日本薬物動態学会第32回年会, 2017年11月29日, 通常, 日本語, タワーホール船堀
  71. ヒト肺由来H441細胞におけるペプチドトランスポーターPEPT2の機能と自然免疫応答の関連解析, 竹内智哉、杉本奈津美、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 膜シンポジウム2017, 2017年11月13日, 通常, 日本語, 富山大学五福キャンパス 黒田講堂
  72. 肺胞上皮II型モデル細胞RLE/Abca3におけるTGF-β1誘発性上皮間葉転換に及ぼす新規アデノシン類似化合物COA-Clの影響解析, 川見昌史、出口純也、湯元良子、榊原紀和、塚本郁子、小西良二、高野幹久, 第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2017年10月21日, 通常, 日本語, 徳島大学蔵本キャンパス
  73. 肺胞上皮細胞におけるメトトレキサート誘発性上皮間葉転換と細胞外分泌因子の関連解析, 山上洋平、原林六華、原田梨紗子、湯元良子、川見昌史、高野幹久, 第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2017年10月21日, 通常, 日本語, 徳島大学蔵本キャンパス
  74. 肺胞上皮細胞における薬物誘発性上皮間葉転換に及ぼすmiR-34aの影響解析, 山本彩乃、猫本千波、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2017年10月21日, 通常, 日本語, 徳島大学蔵本キャンパス
  75. Endocytic uptake of advanced oxidation protein products-albumin in human alveolar epithelial cell line A549, Tadashi Shimonakamura, Masashi Kawami, Ryoko Yumoto, Mikihisa Takano, 第11回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム, 2017年10月21日, 通常, 日本語, 京都薬科大学 本校地 躬行館3階
  76. Effect of cholesterol on BCRP function in human erythrocyte membrane, Makoto Higashi, Hiroki Ito, Ryoko Yumoto, Mikihisa Takano, 第11回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム, 2017年10月21日, 通常, 日本語, 京都薬科大学 本校地 躬行館3階
  77. 各種培養細胞におけるニコチン輸送特性の解析, 亀井秀隆、川見昌史、長弘真知、湯元良子、高野幹久, 日本膜学会第39年会, 2017年05月26日, 通常, 日本語, 早稲田大学(西早稲田キャンパス64 号館)
  78. ヒト赤血球膜におけるABCトランスポーターの輸送機能に及ぼすキノリン系抗マラリア薬の影響解析, 湯元良子、豊田彩貴、伊藤拓樹、高野幹久, 日本膜学会第39年会, 2017年05月26日, 通常, 日本語, 早稲田大学(西早稲田キャンパス63 号館)
  79. Modulation of P-glycoprotein function and sensitivity to anticancer drug by Azadirachta indica extract in multidrug resistant cell lines, Masashi Kawami, Yukinori Yamada, Ousanee Issarachot, Varaporn Junyaprasert, Ryoko Yumoto, Mikihisa Takano, 6th Pharmaceutical Sciences World Congress, 2017年05月22日, 通常, 英語, Stockholmsmassan, Stockholm, Sweden
  80. メトトレキサート誘発性肺障害に対する葉酸の防御メカニズムの解析, 原田梨紗子、原林六華、山上洋平、湯元良子、川見昌史、高野幹久, 日本薬剤学会第32年会, 2017年05月11日, 通常, 日本語, 大宮ソニックシティビル
  81. 肺胞上皮における免疫応答とペプチドトランスポーターPEPT2の関係, 竹内智哉、杉本奈津美、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬剤学会第32年会, 2017年05月11日, 通常, 日本語, 大宮ソニックシティビル
  82. メトトレキサートによる肺胞上皮細胞の上皮間葉転換に及ぼす葉酸の影響解析, 川見昌史、原林六華、原田梨沙子、湯元良子、高野幹久, 日本薬学会第137年会, 2017年03月26日, 通常, 日本語, 仙台国際センター、東北大学川内地区
  83. 肺胞上皮Ⅱ型細胞RLE/Abca3における薬剤性障害発症機構の解明とその防御法の開発, 出口純也、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬学会第137年会, 2017年03月25日, 通常, 日本語, 仙台国際センター、東北大学川内地区
  84. ヒト赤血球膜のトランスポーター機能に対するコレステロールの影響解析, 伊藤 拓樹、豊田 彩貴、湯元 良子、高野 幹久, 膜シンポジウム2016, 2016年12月01日, 通常, 日本語, 関西大学100周年記念会館
  85. 肺胞上皮細胞における異物排出ポンプP-glycoproteinの発現と機能に及ぼすタバコ煙抽出物の影響, 仲 亮輔、湯元良子、高野幹久, 膜シンポジウム2016, 2016年12月01日, 通常, 日本語, 関西大学100周年記念会館
  86. ヒト肺由来H441細胞における葉酸トランスポーターRFCの発現とメトトレキサート輸送, 本田菜津子、宮本未緒花、湯元良子、川見昌史、高野幹久, 第55回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2016年11月06日, 通常, 日本語, 就実大学
  87. メトトレキサート誘発性肺障害に対する葉酸の抑制効果のメカニズム解析, 原田梨紗子、原林六華、湯元良子、川見昌史、高野幹久, 第55回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会, 2016年11月06日, 通常, 日本語, 就実大学
  88. Effect of cigarette smoke extract on P-glycoprotein function in alveolar epithelial cells, 仲亮輔、西本沙央理、湯元良子、高野幹久, 日本薬物動態学会第31回年会, 2016年10月13日, 通常, 日本語, キッセイ文化ホール/松本市総合体育館
  89. Development of strategy to protect TGF-β1- and drug-induced epithelial-mesenchymal transition in alveolar epithelial RLE/Abca3 cells, 出口純也、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬物動態学会第31回年会, 2016年10月13日, 通常, 日本語, キッセイ文化ホール/松本市総合体育館
  90. Transport mechanism of methotrexate in human alveolar epithelial cell lines, 宮本未緒花、本田奈津子、湯元良子、川見昌史、高野幹久, 日本薬物動態学会第31回年会, 2016年10月13日, 通常, 日本語, キッセイ文化ホール/松本市総合体育館
  91. Interaction of antimalarial drugs with ABC transporters in human erythrocyte membrane, 豊田彩貴、伊藤拓樹、湯元良子、高野幹久, 日本薬物動態学会第31回年会, 2016年10月13日, 通常, 日本語, キッセイ文化ホール/松本市総合体育館
  92. Effect of cholesterol on transporter function in human erythrocyte membrane, 伊藤拓樹、豊田彩貴、湯元良子、高野幹久, 日本薬物動態学会第31回年会, 2016年10月13日, 通常, 日本語, キッセイ文化ホール/松本市総合体育館
  93. ヒト赤血球膜のABCトランスポーターと抗マラリア薬との相互作用, 湯元良子、豊田彩貴、伊藤拓樹、高野幹久, 第26回日本医療薬学会年会, 2016年09月17日, 通常, 日本語, 京都国際会議場
  94. 肺胞腔内からのアルブミンクリアランスの分子機構, 青木彩子、谷口栞里、下中村雅、湯元良子、高野幹久, 第23回 クリニカルファーマシーシンポジウム 医療薬学フォーラム2015, 2016年07月04日, 通常, 日本語, 名古屋国際会議場
  95. メトトレキサートによる肺胞上皮細胞の上皮間葉転換に対する葉酸の抑制効果, 原林六華、川見昌史、宮本未緒花、原田梨紗子、湯元良子、高野幹久, 医療薬学フォーラム2016/第24回クリニカルファーマシーシンポジウム, 2016年06月25日, 通常, 日本語, 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 他
  96. 抗がん剤耐性克服剤開発に向けたタイ国産植物のP-glycoprotein阻害活性の解析, 川見昌史、山田行徳、湯元良子、高野幹久, 日本薬剤学会第31年会, 2016年05月19日, 通常, 日本語, 長良川国際会議場、岐阜都ホテル
  97. 初代培養肺胞上皮細胞およびクローン化A549細胞におけるP-glycoproteinの発現・機能とタバコ煙抽出物の影響, 仲亮輔、西本沙央理、湯元良子、高野幹久, 日本膜学会38年会, 2016年05月10日, 通常, 日本語, 早稲田大学 西早稲田キャンパス63号館
  98. ヒト肺胞上皮細胞におけるニコチンの輸送特性の解析, 湯元 良子、長弘 真知、高野 幹久, 日本膜学会38年会, 2016年05月10日, 通常, 日本語, 早稲田大学 西早稲田キャンパス63号館
  99. 葉酸トランスポーターRFCによるメトトレキサートの取り込みと肺障害誘発との関連解析, 川見昌史、原林六華、宮本未緒花、湯元良子、高野幹久, 日本薬学会第136年会, 2016年03月27日, 通常, 日本語, パシフィコ横浜
  100. 薬剤による肺胞上皮細胞RLE/Abca3細胞の上皮間葉転換とその防御, 出口純也、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬学会第136年会, 2016年03月27日, 通常, 日本語, パシフィコ横浜
  101. 肺胞上皮細胞における異物排出ポンプP-glycoproteinの発現・機能と喫煙関連物質の影響解析, 仲 亮輔、西本沙央里、佐々木佳寛、青木彩子、湯元良子、高野幹久, 膜シンポジウム2015, 2015年11月25日, 通常, 日本語, 神戸大学
  102. ヒト肺上皮由来H441細胞におけるペプチドトランスポーターPEPT2の発現・機能解析, 杉本 奈津美、湯元良子、EHRHARDT Carsten、高野幹久, 膜シンポジウム2015, 2015年11月25日, 通常, 日本語, 神戸大学
  103. メトトレキサートによる上皮間葉転換誘発機構の解析とそれに基づく薬剤性肺障害の防御標的の探索, 原林六華、宮本未緒花、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 第25回日本医療薬学会年会, 2015年11月21日, 通常, 日本語, パシフィコ横浜
  104. 肺胞上皮における異物排出ポンプP-gpの発現・機能とその解析のための新たな培養細胞系の開発, 西本沙央里、佐々木佳寛、仲 亮輔、青木彩子、湯元良子、高野幹久, 第25回日本医療薬学会年会, 2015年11月21日, 通常, 日本語, パシフィコ横浜
  105. Effect of extracts from Thai plant Curcuma comosa on the function of P-glycoprotein and peptide transporter 1, 山田行徳、歳森ふくこ、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬物動態学会 第30回年会, 2015年11月12日, 通常, 日本語, タワーホール船堀
  106. Role of miRNAs in TGF-β1- and drug-induced epithelial mesenchymal transition in alveolar type II epithelial cells, 猫本千波、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬物動態学会 第30回年会, 2015年11月12日, 通常, 日本語, タワーホール船堀
  107. Studies on the possible receptor for of albumin uptake endocytosis in human alveolar epithelial cell line A549, Tadashi Shimonakamura, Ayako Aoki, Ryoko Yumoto, Mikihisa Takano, 第9回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム, 2015年11月07日, 通常, 日本語, 千葉大学
  108. 肺胞上皮における薬物輸送・毒性解析のためのII型細胞形質維持法の開発, 岸本海、湯元良子、高野幹久, 第54回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2015年10月31日, 通常, 日本語, 高知
  109. ヒト赤血球膜に存在する異物排出トランスポーターの機能解析, 伊藤拓樹、豊田彩貴、湯元良子、高野幹久, 第54回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2015年10月31日, 通常, 日本語, 高知市文化プラザ かるぽーと
  110. 抗がん薬による肺胞上皮間葉転換の誘発とそれに伴うmiRNAおよび標的遺伝子の発現変化, 猫本千波、湯元良子、高野幹久, 第7回日本RNAi研究会・第2回細胞外小胞学会, 2015年08月26日, 通常, 日本語, 広島
  111. 肺胞上皮細胞におけるメトトレキサートの輸送機構の解明, 宮本未緒花、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 医療薬学フォーラム2015/第23回クリニカルファーマシーシンポジウム, 2015年07月04日, 通常, 日本語, 名古屋
  112. 肺胞上皮細胞における葉酸トランスポーターを介したメトトレキサートの輸送, 川見昌史、宮本未緒花、湯元良子、高野幹久, 第10回トランスポーター研究会, 2015年06月20日, 通常, 日本語, 慶應義塾大学薬学部 芝共立キャンパス
  113. TGF-β1および肺障害性薬物による肺胞上皮II型細胞の上皮間葉転換とmiRNA発現との関連解析, 猫本千波、湯元良子、高野幹久, 日本薬剤学会創立30周年記念シンポジウムおよび第30年会, 2015年05月21日, 通常, 日本語, 長崎ブリックホール
  114. 肺胞上皮細胞に対するメトトレキサートの障害性と上皮間葉転換の関連解析, 川見 昌史、宮本 未緒花、原林 六華、湯元 良子、高野 幹久, 日本薬剤学会創立30周年記念シンポジウムおよび第30年会, 2015年05月21日, 通常, 日本語, 長崎ブリックホール
  115. 異物排出トランスポーターP-glycoproteinの機能に及ぼすタイ国産植物Curucma Comosa抽出物の影響解析, 山田行徳、歳森ふくこ、川見昌史、Denpong Patanasethanont、Bung-orn Sripanidkulchai、 湯元良子、高野幹久, 日本膜学会第37年会, 2015年05月14日, 通常, 日本語, 早稲田大学
  116. ヒト赤血球膜におけるABCトランスポーターBCRPの機能解析, 豊田 彩貴、平林  悠、伊藤 拓樹、湯元 良子、高野 幹久, 日本膜学会第37年会, 2015年05月14日, 通常, 日本語, 早稲田大学
  117. 新たなマイクロアレイを用いた薬剤性肺障害予測システムの開発, 青木彩子、山口晃輝、山本千恵子、湯元良子、大島宏之、高野幹久, 日本薬学会 第135年会, 2015年03月26日, 通常, 日本語, 神戸学院大学、兵庫医療大学
  118. ヒト肺上皮由来H441細胞におけるペプチドトランスポーターPEPT2の発現と機能の解析, 杉本奈津美、湯元良子、EHRHARDT Carsten、高野幹久, 日本薬学会 第135年会 , 2015年03月26日, 通常, 日本語, 神戸学院大学、兵庫医療大学
  119. 喫煙による肺胞上皮II型細胞のペプチドトランスポーターPept2の機能変動, 佐々木佳宏、岸本 海、湯元良子、高野幹久, 膜シンポジウム2014, 2014年11月26日, 通常, 日本語, 神戸大学
  120. Evaluation of epithelial-mesenchymal transition associated with methotrexate-induced injury in cultured human alveolar epithelial cell line, Kawami, M., Miyamoto, M., Yumoto, R., Takano, M., 第8回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム, 2014年11月15日, 通常, 日本語, 熊本大学
  121. 消化管上皮細胞のトランスポーター機能に及ぼすタイ国産ショウガ科植物抽出物の影響解析, 森ふくこ、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2014年11月08日, 通常, 日本語, 広島
  122. 培養肺胞上皮細胞A549におけるメトトレキサートの輸送特性解析, 宮本未緒花、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2014年11月08日, 通常, 日本語, 広島
  123. TGF-および肺障害性薬物による肺胞上皮Ⅱ型細胞の上皮間葉転換とmiRNAの発現変動, 猫本千波、山口晃輝、湯元良子、高野幹久, 第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2014年11月08日, 通常, 日本語, 広島
  124. 培養肺胞上皮細胞RLE/Abca3を用いた薬剤誘発性上皮間葉転換の解析, 山口晃輝、湯元良子、高野幹久, 第53回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2014年11月08日, 通常, 日本語, 広島
  125. Transport of nicotine, an organic cation, in alveolar epithelial cells, Nagahiro, M., Sasaki, Y., Yumoto, R., Takano, M, 19th North American Regional ISSX Meeting and 29th JSSX Annual Meeting, 2014年10月18日, 通常, 英語, the Hilton San Francisco Union Square Hotel San Francisco, (USA)
  126. Development of a novel stop solution for membrane transport study, Hirabayashi, Y., Yumoto, R., Takano, M, 19th North American Regional ISSX Meeting and 29th JSSX Annual Meeting, 2014年10月18日, 通常, 日本語, the Hilton San Francisco Union Square Hotel San Francisco, (USA)
  127. Effect of cigarette smoke extract on PEPT2 function in alveolar epithelial cells, 湯元良子、佐々木佳寛、高野幹久, 第19回世界薬物動態学会北アメリカ大会および29回日本薬物動態学会合同大会, 2014年10月18日, 通常, 英語, 世界薬物動態学会および日本薬物動態学組織委員会, サンフランシスコ(アメリカ)
  128. Comparison of epithelial-mesenchymal transition induced by TGF-β1 and methotrexate in human alveolar epithelial cell line A549, Kawami, M., Miyamoto, M., Yumoto, R., Takano, M, 19th North American Regional ISSX Meeting and 29th JSSX Annual Meeting, 2014年10月18日, 通常, 英語, the Hilton San Francisco Union Square Hotel San Francisco, (USA)
  129. 肺胞上皮細胞の分化転換に伴うペプチドトランスポーターの発現・機能変化と喫煙関連物質の影響, 湯元良子、佐々木佳寛、岸本海、永井純也、高野幹久, 医療薬学フォーラム2014/第22回クリニカルファーマシーシンポジウム, 2014年06月28日, 通常, 日本語, 日本薬学会
  130. 生体膜トランスポーターの低温忍容性とそれを考慮した新たな輸送反応停止液の開発, 平林 悠、永井純也、湯元良子、高野幹久, 日本薬剤学会第29年会, 2014年05月20日, 通常, 日本語, 日本薬剤学会
  131. 肺障害性薬物によるヒト由来培養肺胞上皮細胞A549の上皮間葉転換の解析, 川見昌史、山本千恵子、山口晃輝、永井純也、湯元良子、高野幹久, 日本薬剤学会第29年会, 2014年05月20日, 通常, 日本語, 日本薬剤学会, さいたま市(埼玉県)
  132. 肺胞上皮細胞の分化転換と薬物輸送機能, 高野幹久、湯元良子, 日本薬剤学会第29年会, 2014年05月20日, 招待, 日本語
  133. 肺胞上皮細胞におけるPeptide Transporter 2の発現・機能と喫煙関連物質の影響, 佐々木佳寛、岸本海、永井純也、湯元良子、高野幹久, 日本膜学会第36年会, 2014年05月12日, 通常, 日本語
  134. Expression and function of a peptide transporter PEPT2 in alveolar epithelial cells in culture, 湯元良子、杉本奈津美、佐々木佳寛、山本千恵子、永井純也、カールステン エーハート、高野幹久, 第5回薬科学世界大会, 2014年04月13日, 通常, 英語, 国際薬学連合, メルボルン(オーストラリア)
  135. Mechanism underlying cytotoxic effect of the extract of Thai plant ellipeiopsis cherrevensis in cancer cells, 湯元良子、柿添早紀、永井純也、Patanasethanont, D.、 Sripanidkulchai, B-O.、高野幹久, 第18回世界薬物動態学会北アメリカ大会, 2013年10月14日, 通常, 英語, 世界薬物動態学会, ダラス(アメリカ)
  136. Expression and function of P-glycoprotein in alveolar epithelial cells and its modulation by cigarette smoke extract, 湯元良子、佐々木佳寛、堀内大士、加藤祐貴、永井純也、高野幹久, 第73回国際薬剤師・薬学連合世界大会, 2013年08月31日, 通常, 英語, 国際薬学連合, ダブリン(アイルランド)
  137. 肺胞上皮細胞におけるアルブミンの輸送とその制御, 湯元良子、鈴鹿小百合、永井純也、高野幹久, 膜シンポジウム2012, 2012年11月06日, 通常, 日本語, 日本膜学会, 神戸大学(神戸市)
  138. 肺胞上皮細胞のⅡ型‐Ⅰ型分化転換と生体膜トランスポーターの発現・機能, 湯元良子、堀内大士、加藤祐貴、永井純也、高野幹久, 日本膜学会第34年会, 2012年05月08日, 通常, 日本語, 日本膜学会, 早稲田大学(東京都)
  139. ヒト赤血球膜に存在する異物排出トランスポーターの機能解析, 伊藤拓樹、豊田彩貴、湯元良子、高野幹久 , 第54回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会, 2010年10月31日, 通常, 日本語, 高知
  140. ヒト肺胞上皮細胞におけるペプチドトランスポーターPEPT2の発現・機能と自然免疫応答に対する吸入ステロイド薬の影響, 亀田菜々子、栗山志織、川見昌史、湯元良子、高野幹久, 日本薬学会第141年会(広島), 通常, 日本語
  141. メトトレキサート誘発性上皮間葉転換におけるITGA2の関与, 普久原梨沙、小島崇路、湯元良子、川見昌史、高野幹久, 第59回日本薬学会中国四国支部学術大会, 通常, 日本語, WEB開催

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 薬物による肺胞上皮細胞障害とII型-I型分化転換および上皮間葉転移との関連解析, 2012年, 2014年
  2. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), ヒト赤血球膜におけるリバビリン輸送のトランスポートソーム解析, 2009年, 2011年
  3. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), ヒト赤血球膜における薬物輸送と薬物相互作用・有害反応の場としての赤血球, 2007年, 2008年
  4. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 経肺投与DDSの基盤確立に向けた肺胞I型/II型上皮細胞のタンパク質輸送機構解明, 2007年, 2009年
  5. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), タイ国伝承医薬の現地調査と薬効に関する科学的根拠の検証, 2007年, 2009年
  6. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), レセプターのリガンド認識機構に基づくタンパク質性医薬品の経肺投与システムの開発, 2005年, 2006年
  7. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 薬剤性肺障害の原因となる上皮間葉転換の機構解明とその予防法・治療法の探索, 2015年, 2017年
  8. 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽研究), トランスポーターの低温忍容性解析と汎トランスポーター阻害剤の探索開発, 2011年, 2013年
  9. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 遺伝子導入による新規肺胞上皮細胞モデルの作出と薬物の肺移行・肺毒性研究への応用, 2010年, 2013年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 非常勤講師, 2015年09月, 2016年03月, 安田女子大学

学術会議等の主催

  1. Workshop in drug transporters in lung, Workshop in Dublin committee member, 2016年09月, 2016年09月

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 高校生出張講義, 広島大学模擬授業 広島県立安古市高等学校にて, 2015年/07月/08日, 2015年/07月/08日, 広島県立安古市高等学校, 講師, 出前授業, 高校生

学術雑誌論文査読歴

  1. 2021年, BMC Pharmacology and Toxicology, その他, 査読者, 1