柿澤 翔SHO KAKIZAWA

Last Updated :2021/06/01

所属・職名
大学院先進理工系科学研究科 助教
ホームページ
メールアドレス
kakizawa-shiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
広島県東広島市鏡山1-3-1 理学部A棟A706
TEL:082-424-5271

基本情報

主な職歴

  • 2016年04月, 2019年03月, 日本学術振興会, 特別研究員
  • 2019年04月, 2020年03月, 東京大学, 大学院理学系研究科附属地殻化学実験施設, 特別研究員

学歴

  • 愛媛大学, 大学院理工学研究科, 博士課程後期先端科学特別コース, 日本, 2016年04月, 2019年03月
  • 愛媛大学, 大学院理工学研究科, 博士課程前期数理物質科学専攻, 日本, 2013年04月, 2016年03月
  • 愛媛大学, スーパーサイエンス特別コース, 地球惑星科学コース, 日本, 2010年04月, 2013年03月

学位

  • 修士(理学) (愛媛大学)
  • 博士(理学) (愛媛大学)

所属学会

  • 一般社団法人 日本鉱物科学会, 2015年
  • 日本高圧力学会, 2013年
  • 公益社団法人 日本地球惑星科学連合, 2013年

教育活動

授業担当

  1. 2021年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 地球惑星物理セミナー I
  2. 2021年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 地球惑星物理セミナー I
  3. 2021年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 地球惑星ミッドターム演習II
  4. 2021年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 地球惑星ミッドターム演習II
  5. 2021年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 地球惑星物理セミナーII
  6. 2021年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 地球惑星物理セミナーII
  7. 2021年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 地球惑星融合演習
  8. 2021年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 地球惑星ミッドターム演習

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. High nitrogen solubility in stishovite (SiO2) under lower mantle conditions, SCIENTIFIC REPORTS, 10巻, 1号, 2020
  2. Effect of pressure on temperature measurements using WRe thermocouple and its geophysical impact, PHYSICS OF THE EARTH AND PLANETARY INTERIORS, 298巻, 2020
  3. Element-selective elastic properties of Fe65Ni35 Invar alloy and Fe72Pt28 alloy studied by extended X-ray absorption fine structure, HIGH PRESSURE RESEARCH, 40巻, 1号, pp. 130-139, 2020
  4. Stability of Al-bearing superhydrous phase B at the mantle transition zone and the uppermost lower mantle, AMERICAN MINERALOGIST, 103巻, 8号, pp. 1221-1227, 2018
  5. Thermal equation of state of MgSiO4H2 phase H determined by in situ X-ray diffraction and a multianvil apparatus, PHYSICS AND CHEMISTRY OF MINERALS, 45巻, 10号, pp. 995-1001, 2018
  6. Anvil design for slip-free high pressure deformation experiments in a rotational diamond anvil cell, HIGH PRESSURE RESEARCH, 38巻, 1号, pp. 23-31, 2018
  7. High-pressure rotational deformation apparatus to 135 GPa, REVIEW OF SCIENTIFIC INSTRUMENTS, 88巻, 4号, 2017
  8. Decarbonation and melting in MgCO3-SiO2 system at high temperature and high pressure, JOURNAL OF MINERALOGICAL AND PETROLOGICAL SCIENCES, 110巻, 4号, pp. 179-188, 2015

受賞

  1. 2018年05月, 学生優秀発表賞受賞者, 日本地球惑星科学連合
  2. 2017年11月, ポスター翔, 日本高圧力学会
  3. 2017年09月, 研究発表優秀賞, 日本鉱物科学会
  4. 2015年08月, EMU poster prize at the Goldschmidt 2015 meeting, European Mineralogical Union

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費補助金 基盤研究(S)(研究分担者、研究分担者:鍵裕之), 地球・惑星深部における水素の物質科学, 2020年04月01日, 2023年03月31日
  2. 科学研究費補助金 若手研究(研究代表者), 地球内部条件における鉄水素化物の安定性および水素量の解明, 2020年04月01日, 2023年03月31日
  3. 科学研究費補助金 国際共同研究強化(B)(研究分担者、研究代表者:井上徹), 先進的高温高圧実験技術と弾性波速度測定技術を組み合わせた地球深部物質探索, 2019年10月07日, 2020年03月31日
  4. 科学研究費補助金 研究活動スタート支援(研究代表者), 高温高圧その場測定による下部マントル鉱物中のFeの状態の解明, 2019年08月30日, 2021年03月31日
  5. 科学研究費補助金 特別研究員奨励費(研究代表者), ブリッジマナイト中の含水量の温度圧力依存性とその物性に与える影響, 2016年04月01日, 2019年03月31日

社会活動

学術会議等の主催

  1. 日本地球惑星科学連合-アメリカ地球物理学連合合同大会 2020年大会, 運営特任管理官, 2020年07月