竹内 有樹YUKI TAKEUCHI

Last Updated :2021/01/05

所属・職名
病院放射線部 助教
メールアドレス
ytakehiroshima-u.ac.jp
自己紹介
放射線腫瘍学を専門とし、その中でも高線量率および低線量率小線源治療に関しての研究を主としている。

教育活動

授業担当

  1. 2020年, 学部専門, 集中, 症候診断治療学

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Analysis of cardiac toxicity after definitive chemoradiotherapy for esophageal cancer using a biological dose-volume histogram, JOURNAL OF RADIATION RESEARCH, 61巻, 2号, pp. 298-306, 202003

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 早期~局所進行舌癌に対する低線量率組織内照射の長期治療成績の検討, 竹内 有樹, 亀岡 翼, 越智 雅則, 今野 伸樹, 高橋 一平, 西淵 いくの, 木村 智樹, 村上 祐司, 河原 大輔, 三木 健太朗, 齋藤 明登, 永田 靖, 日本放射線腫瘍学会第32回学術大会, 2019年11月21日, 通常, 日本語, 名古屋市立大学大学院医学研究科 放射線医学分野, 名古屋市(名古屋国際会議場)
  2. The long-term results of interstitial brachytherapy for early to locally advanced tongue cancer., 2019年11月13日, 通常, 英語
  3. Analysis of the cardiovascular complications after definitive chemoradiotherapy for esophageal cancer using biological dose volume histogram., 2019年09月15日, 通常, 英語
  4. 頭頚部癌, 竹内 有樹, 第11回中・四国放射線治療夏季セミナー, 2019年08月31日, 通常, 日本語, 香川大学, 香川県(トレスタ白山)
  5. 生物学的等価線量を用いた食道癌根治的化学放射線療法後の晩期心肺毒性の検討, 竹内 有樹、村上 祐司、足立 佳範、今野 伸樹、高橋 一平、西淵 いくの、木村 智樹、三木 健太郎、齋藤 明登、永田 靖, 第73回日本食道学会学術集会, 2019年06月06日, 通常, 日本語, 独立行政法人国立病院機構 九州がんセンター, 福岡