奥道 秀明HIDEAKI OKUMICHI

Last Updated :2022/12/01

所属・職名
大学院医系科学研究科(医) 特任助教
メールアドレス
okumichiroshima-u.ac.jp
自己紹介
緑内障を専門にしております。

基本情報

主な職歴

  • 2015年08月01日, 広島大学大学院医歯薬保健学研究院, 視覚病態学, 特任助教
  • 2017年10月01日, 広島大学病院, 診療講師

学歴

  • 広島大学, 医学部, 医学科, 1993年04月, 1999年03月
  • 広島大学大学院, 医歯薬学総合研究科, 創生医科学専攻, 2004年04月, 2008年05月

研究分野

  • 医歯薬学 / 外科系臨床医学 / 眼科学

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本眼科手術学会
  • 日本白内障屈折矯正手術学会
  • 日本緑内障学会

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 学部専門, 集中, 臨床実習I
  2. 2022年, 学部専門, 1ターム, 眼科学

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 高度近視眼の深部沿血管裂孔から生じた網膜剥離の3例, 臨床眼科, 54巻, 12号, pp. 1805-1808, 20001115
  2. A five-year review of patients admitted with the diagnosis of bacterial endophthalmitis, Hiroshima J Med Sci, 54巻, 2号, pp. 47-51, 200506
  3. 強膜バックリング手術時のオキシグルタチオン刺入操作が原因と考えられた術後眼内炎の1例, 眼科手術, 18巻, 3号, pp. 401-403, 200507
  4. Macular exudation as the presenting feature of acute retinal necrosis syndrome, Retin Cases Brief Rep, 1巻, 1号, pp. 50-51, 2007
  5. Proteomic analyses of retina of excitatory amino acid carrier 1deficient mice, Proteome Sci, 5巻, 20070821
  6. GABAA receptors are associated with retinal ganglion cell death induced by oxidative stress, Exp Eye Res, 86巻, 5号, pp. 727-733, 20080203
  7. Effect of intravitreal bevacizumab on iris vessels in neovascular glaucoma patients, Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol, 248巻, 11号, pp. 1601-1609, 20100604
  8. Cullin5 reduces retinal cell death induced by glutamate toxicity, Curr Eye Res, 36巻, 1号, pp. 66-70, 201101
  9. Platelet-derived growth factor receptor alpha is associated with oxidative stress-induced retinal cell death, Curr Eye Res, 36巻, 4号, pp. 336-340, 201104
  10. 広島大学病院におけるバルベルト緑内障インプラントの術後成績, 臨床眼科, 70巻, 3号, pp. 315-321, 20160315
  11. ラタノプロストからタフルプロスト・チモロールマレイン酸塩への切り替え時の自覚症状,治療満足度の検討, 臨床眼科, 71巻, 4号, pp. 531-537, 20170415
  12. The signs of ocular-surface disorders after switching from latanoprost to tafluprost/timolol fixed combination: a prospective study, Clin Ophthalmol, 11巻, pp. 1175-1181, 20170621
  13. 広島大学病院眼科における緑内障手術教育, 眼科手術, 30巻, 3号, pp. 485-487, 201707
  14. 緑内障手術に期待すること, JOIA 2018 Annual Report
  15. 新しい時代のインフォームド・コンセント 緑内障手術, 眼科手術, 31巻, 2号, pp. 177-181, 201804
  16. An in vitro study of scarring formation mediated by human Tenon fibroblasts: Effect of Y-27632, a Rho kinase inhibitor., Cell Biochemistry and Function, 37巻, pp. 1-12, 20190124
  17. Evaluation of offset of conjunctival hyperemia induced by a Rho-kinase inhibitor; 0.4% Ripasudil ophthalmic solution clinical trial., Scientific Reports, 9巻, pp. 3755, 20190306
  18. 血管新生緑内障に対するトラベクレクトミーの適応, 眼科手術, 32巻, 4号, pp. 485-490, 201910
  19. 手術相談室 白内障術後の高眼圧遷延, 眼科手術, 33巻, 1号, pp. 111-116, 20200124
  20. Bevacizumab for optic pathway glioma with worsening visual field in absence of imaging progression: 2 case reports and literature review, CHILDS NERVOUS SYSTEM, 36巻, 3号, pp. 635-639, 202003
  21. Intraocular pressure-lowering effects of ripasudil in uveitic glaucoma, exfoliation glaucoma, and steroid-induced glaucoma patients: ROCK-S, a multicentre historical cohort study, Scientific Reports, 10巻, pp. 10308, 20200625
  22. 新しい緑内障手術―Minimally invasive glaucoma surgery MIGSについて―, 広島医学, 73巻, 6号, pp. 371-372, 20200601
  23. Functional analysis of mesencephalic astrocyte-derived neurotrophic factor in retinal ganglion cells under oxidative stress, Cell Biochemistry & Function, 39巻, 1号, pp. 98-106, 20200701
  24. Determinants of corneal endothelial cell loss after sulcus placement of Ahmed and Baerveldt drainage device surgery., British Journal of Ophthalmology, 105巻, 7号, pp. 925-928, 20200730
  25. Retinal detachment with retinal pigment epithelial tear under hypotony after trabeculectomy: A case report, American Journal of Ophthalmology Case Reports, 19巻, pp. 100853, 20200805
  26. Evaluation of biomechanically corrected intraocular pressure using Corvis ST and comparison of the Corvis ST, noncontact tonometer, and Goldmann applanation tonometer in patients with glaucoma., PLOS ONE, 15巻, 9号, pp. e0238395, 20200923
  27. Comparison of Surgical Outcomes Between Microhook Ab Interno Trabeculotomy and Goniotomy with the Kahook Dual Blade in Combination with Phacoemulsification: A Retrospective, Comparative Case Series, Advances in Therapy, 38巻, 1号, pp. 329-336, 20201028
  28. Foveal structure in nanophthalmos and visual acuity, International Ophthalmology, 41巻, 3号, pp. 805-813, 20201113
  29. 眼科手術トレーニング 緑内障手術, 眼科手術, 34巻, 2号, pp. 199-203, 20210401
  30. Photodynamic therapy for radiation maculopathy: A case report, Medicine, 100巻, 14号, pp. e24888, 20210409
  31. Treatment outcomes in the neovascular glaucoma tube versus trabeculectomy study, Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol, 259巻, 10号, pp. 3067-3076, 20210614
  32. Comparison of Efficacy between 120° and 180° Schlemm’s Canal Incision Microhook Ab Interno Trabeculotomy, Journal of Clinical Medicine, 10巻, 14号, pp. 3181, 20210719
  33. インプラント挿入術後はインプラント近くのわずかな結膜障害でも感染症を生じる, あたらしい眼科, 38巻, 8号, pp. 941-944, 20210831
  34. 小児緑内障に対する線維柱帯切開術時のシュレム管の同定, 臨床眼科, 75巻, 9号, pp. 1148-1153, 20210915
  35. Corneal Higher-Order Aberrations after Microhook ab Interno Trabeculotomy and Goniotomy with the Kahook Dual Blade: Preliminary Early 3-Month Results, Journal of Clinical Medicine, 10巻, 18号, pp. 4115, 20210912
  36. 研修医クルズス 前房・隅角検査, 眼科医マルチファインダー, 40巻, pp. 9-10, 20211001
  37. The Efficacy, Safety and Satisfaction Associated with Switching from Brinzolamide 1% and Brimonidine 0.1% to a Fixed Combination of Brinzolamide 1% and Brimonidine 0.1% in Glaucoma Patients., Journal of Clinical Medicine, 10巻, 22号, pp. 5228, 20211110
  38. Irreversible intraocular pressure elevation as a complication of MIRAgel scleral buckling, Am J Ophthalmol Case Rep, 27巻, pp. 101583, 20220513
  39. A Case of Intraocular Proliferative Changes Caused by a Glaucoma Tube Device, Cureus, 14巻, 6号, pp. e26445, 20220630
  40. 眼科再手術 緑内障の再手術, 眼科手術, 35巻, 4号, pp. 536-541, 20221001
  41. Effect of the rho-kinase inhibitor ripasudil in needling with mitomycin C for the failure of filtering bleb after trabeculectomy: a cross-sectional study, BMC Ophthalmology, 22巻, 1号, pp. 433, 20221114
  42. マイクロパルス経強膜的毛様体光凝固後に調節力低下を生じた小児の1例, 臨床眼科, 76巻, 12号, pp. 1606-1612, 20221115

著書等出版物

  1. 2021年12月10日, 眼科レジデントのためのベーシック手術, トラベクレクトミー(円蓋部基底), 日本医事新報社, 2021年, 202112, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 371
  2. 2015年10月28日, 小児眼科学, 緑内障 薬物治療, 三輪書店, 2015年, 単行本(学術書), 共著, 林 孝雄、寺﨑 浩子、林 思音、臼井 千惠、遠藤 高生、不二門 尚、長谷部 聡、小林 昭子、村木 早苗、彦谷 明子、佐藤 美保、横山 連、羅 錦營、横井 匡、西田 保裕、近藤 峰生、根岸 貴志、森 隆史、四宮 加容、田中 三知子、東 範行、内海 隆、藤巻 拓郎、杉山 能子、仁科 幸子、矢ヶ﨑 悌司、野村 耕治、外園 千恵、横井 桂子、永田 真帆、中村 葉、東原 尚代、上田 真由美、黒坂 大次郎、木内 良明、竹中 丈二、原田 陽介、吉川 知子、中倉 俊祐、清水 有紀子、奥道 秀明、杉本 洋輔、柳 昌秀、小林 賢、日下 俊次、近藤 寛之、後藤 浩、鈴木 潤、木村 亜紀子、鈴木 茂伸、野崎 真世、野田 実香、松村 望、新田 安紀芳、林 英之、中山 百合、東山 智明、初川 嘉一、福嶋 葉子、伊東 祐之、塚本 桂子、伊藤 裕司、堀田 喜裕、田淵 昭雄、富田 香、福下 公子、八子 恵子、野田 英一郎、白井 正一郎, 978-4895905268, 570, 246-249

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 深部大血管近傍の裂孔から生じた網膜剥離の3例, 奥道秀明, 正化圭介, 山本由香, 清水律子, 皆本 敦, 三嶋 弘, 第58回広島地方眼科学会, 1999年, 通常, 日本語, 広島市
  2. 高度近視眼の深部沿血管裂孔より生じた網膜剥離の3例, 奥道秀明, 正化圭介, 山本由香, 清水律子, 皆本 敦, 三嶋 弘, 第23回日本眼科手術学会総会, 2000年, 通常, 日本語, 名古屋市
  3. 血管新生緑内障に前房蓄膿を伴う糖尿病角膜症をきたした1例., 奥道秀明, 中野賢輔, 三嶋 弘, 第12回日本緑内障学会, 2001年, 通常, 日本語, 広島市
  4. 網膜剥離のバックリング手術後に眼内炎を生じた1例, 奥道秀明, 中野賢輔, 野村征敬, 第54回広島医学会総会, 2001年, 通常, 日本語, 広島市
  5. バンコマイシンの硝子体内注入が奏効した眼内炎の2例, 奥道秀明, 中野賢輔, 野村征敬, 第60回広島地方眼科学会, 2001年, 通常, 日本語, 広島市
  6. 当院における黄斑浮腫手術例のまとめ, 中野賢輔, 奥道秀明, 第60回広島地方眼科学会, 2001年, 通常, 日本語, 広島市
  7. バックリング手術時のBSS注入が原因と考えられた術後眼内炎の1例, 奥道秀明, 中野賢輔, 野村征敬, 第25回日本眼科手術学会総会, 2002年, 通常, 日本語, 広島市
  8. 光輝病院入院中の痴呆患者における緑内障有病率, 奥道秀明, 谷本誠治, 田村博己, 加藤倫子, 津間本裕一, 塚本秀利, 三嶋 弘, 第57回日本臨床眼科学会, 2003年, 通常, 日本語, 名古屋市
  9. 白内障手術を行ったペルーシド角膜変性症の1例, 奥道秀明, 第209回眼科症例検討会, 2003年, 通常, 日本語, 広島市
  10. ベタキソロールの緑内障性視野障害進行に対する効果, 山田貴之, 津間本裕一, 奥道秀明, 野間謙晴, 三嶋 弘, 第62回広島地方眼科学会, 2003年, 通常, 日本語, 広島市
  11. 白内障手術を行ったペルーシド角膜変性症の1例, 山田貴之, 奥道秀明, 津間本裕一, 三嶋 弘, 第43回日本白内障学会, 2004年, 通常, 日本語, 浦安市
  12. 緑内障モデルマウスDBA2/Jの網膜を用いたプロテオミクス解析, 金本尚志, 谷本誠治, 横山知子, 野間謙晴, 奥道秀明, 鈴木 皆, 三嶋 弘, 第15回日本緑内障学会, 2004年, 通常, 日本語, 新潟市
  13. The Association of Wnt9/14 With Chick Retina Development, Suzuki M, Kanamoto T, Tanimoto S, Tamura H, Okumichi H and Mishima HK, ARVO 2005 Annual Meeting, 2005年, 通常, 英語, Fort Lauderdale, FL
  14. 黄斑部滲出斑により初発した急性網膜壊死の1例, 戸田良太郎, 奥道秀明, 宇賀潤子, 山根 健, 皆本 敦, 三嶋 弘, 第42回日本眼感染症学会, 2005年, 通常, 日本語, 横浜市
  15. ソフトコンタクトレンズ装用により生じた両眼角膜実質内新生血管と実質混濁の一例, 竹中丈二, 皆本 敦, 山根 健, 奥道秀明, 三嶋 弘, 第48回日本コンタクトレンズ学会総会, 2005年, 通常, 日本語, 横浜市
  16. グルタミン酸トランスポーター(EAAC1)ノックアウトマウスの網膜プロテオミクス解析, 金本尚志, 谷本誠治, 田村博己, 上 敬宏, 奥道秀明, 鈴木 皆, 三嶋 弘, 田中光一, Souchenlnytzkyi S, 第25回日本眼薬理学会, 2005年, 通常, 日本語, 横浜市
  17. Wnt9/14の神経保護作用, 鈴木 皆, 金本尚志, 奥道秀明, 三嶋 弘, 第8回オフタルモニューロプロテクション(ONP)研究会, 2005年, 通常, 日本語, 東京都
  18. A Five-Year Review of Patients with the Diagnosis of Bacterial Endophthalmitis, Uka J, Minamoto A, Shimizu R, Yamane K, Yokoyama T, Okumichi H, Suzuki M, Noma H and Mishima HK, 4th International Conference on Ocular Infections, 2005年, 通常, 英語, Sapporo, Japan
  19. Macular Exudation as the Presenting Feature of Acute Retinal Necrosis Syndrome, Toda R, Minamoto A, Okumichi H, Tamura H, Yamane K, Uka J and Mishima HK, 4th International Conference on Ocular Infections, 2005年, 通常, 英語, Sapporo, Japan
  20. γ-アミノ酪酸(GABA)-Aレセプターβ1の網膜神経節細胞死への関与, 田村博己, 奥道秀明, 上 敬宏, 鈴木 皆, 谷本誠治, 金本尚志, 三嶋 弘, 第110回日本眼科学会総会, 通常, 日本語, 大阪市
  21. EAAC1ノックアウトマウス網膜のプロテオミクス解析, 谷本誠治, 金本尚志, 鈴木 皆, 奥道秀明, Souchelnytskyi S, 田中光一, 三嶋 弘, 第110回日本眼科学会総会, 2006年, 通常, 日本語, 大阪市
  22. The Association of Gamma-Aminobutyric Acid (GABA)A Receptor β1 with Retinal Ganglion Cell Death, Okumichi H, Ue T, Suzuki M, Tanimoto S, Tamura H, Mishima HK and Kanamoto T, ARVO 2006 Annual Meeting, 2006年, 通常, 英語, Fort Lauderdale, FL
  23. The Association of Integrinb7 with Retinal Cell Death, Ue T, Tanimoto S, Tamura H, Okumichi H, Suzuki M, Mishima HK and Kanamoto T, ARVO 2006 Annual Meeting, 2006年, 通常, 英語, Fort Lauderdale, FL
  24. The Association of Cullin-5 with Retinal Cell Death, Suzuki M, Tanimoto S, Okumichi H, Ue T, Tamura H, Mishima HK and Kanamoto T, ARVO 2006 Annual Meeting, 2006年, 通常, 英語, Fort Lauderdale, FL
  25. Proteomics Analysis of the Retina of EAAC1-Knock Out Mice: Neuroprotective Effect of PDGF Against Glutamate-Induced Excitotoxicity in Retinal Ganglion Cells, Kanamoto T, Tanimoto S, Tamura H, Okumichi H, Ue T, Suzuki M and Mishima HK, ARVO 2006 Annual Meeting, 2006年, 通常, 英語, Fort Lauderdale, FL
  26. γ-アミノ酪酸(GABA)A受容体と網膜神経節細胞死との関連, 奥道秀明, 上 敬宏, 水上 皆, 谷本誠治, 田村博己, 三嶋 弘, 金本尚志, 第9回オフタルモニューロプロテクション(ONP)研究会, 2006年, 通常, 日本語, 東京都
  27. 網膜神経節細胞死に対するGABAA受容体拮抗薬の効果, 奥道秀明, 水上 皆, 金本尚志, 木内良明, 第111回日本眼科学会総会, 2007年, 通常, 日本語, 大阪市
  28. 網膜分化過程におけるWnt9/14の役割, 水上 皆, 金本尚志, 谷本誠治, 奥道秀明, 木内良明, 第111回日本眼科学会総会, 2007年, 通常, 日本語, 大阪市
  29. 緑内障手術後の濾過胞の線維化に関与するタンパク群の解析, 金本尚志, 奥道秀明, 水上 皆, 木内良明, 第111回日本眼科学会総会, 2007年, 通常, 日本語, 大阪市
  30. Inhibitory Effect of a GABAA Receptor Antagonist on Retinal Ganglion Cell Death Induced by Oxidative Stress, Okumichi H, Mizukami M, Kanamoto T, Takamatsu M and Kiuchi Y, 2nd World Glaucoma Congress, 2007年, 通常, 英語, Singapore
  31. Double hump sign is useful to detect plateau iris syndrome even before iridotomy, Kiuchi Y, Kanamoto T, Okumichi H and Takamatsu M, 2nd World Glaucoma Congress, 2007年, 通常, 英語, Singapore
  32. Proteome analysis of Tenon's capsule in fitration bleb after trabeculectomy, Kanamoto T, Okumichi H, Mizukami M and Kiuchi Y, 2nd World Glaucoma Congress, 2007年, 通常, 英語, Singapore
  33. 血小板由来増殖因子α受容体(platelet-derived growth factor receptor α: PDGFRα)の神経保護効果についての検討, 金本尚志, 奥道秀明, 水上 皆, 木内良明, 第27回日本眼薬理学会, 2007年, 通常, 日本語, 岐阜市
  34. Bevacizumab硝子体注入を行った血管新生緑内障における虹彩血管内皮の組織学的検討, 杉本洋輔, 望月英毅, 奥道秀明, 工田昌矢, 高松倫也, 木内良明, 第61回日本臨床眼科学会, 2007年, 通常, 日本語, 京都市
  35. T細胞受容体の網膜神経節細胞における機能解析, 金本尚志, 奥道秀明, 水上 皆, 木内良明, 第112回日本眼科学会総会, 2008年, 通常, 日本語, 横浜市
  36. Effect of Platelet-derived Growth Factor Receptor-α against Oxidative Stress, Okumichi H, Kanamoto T and Kiuchi Y, World Ophthalmology Congress 2008, 2008年, 通常, 英語, Hong Kong
  37. A Histological Effect of the Iris Vessels of Neovascular Glaucoma after Intravitreal Bevacizumab, Sugimoto Y, Mochizuki H, Okumichi H, Takumida M, Takamatsu M and Kiuchi Y, World Ophthalmology Congress 2008, 2008年, 通常, 英語, Hong Kong
  38. Letterer Siwe病に合併した網膜変性症の1例, 奥道秀明, 上 敬宏, 追中松芳, 第67回広島地方眼科学会, 2008年, 通常, 日本語, 広島市
  39. インターフェロン投与中に両眼性前部虚血性視神経症を生じた1例, 奥道秀明, 第248回広島眼科症例検討会, 2009年, 通常, 日本語, 広島市
  40. 術後β線照射を併用した翼状片手術の成績, 上 敬宏, 奥道秀明, 追中松芳, 山田貴之, 望月英毅, 木内良明, 第113回日本眼科学会総会, 2009年, 通常, 日本語, 東京都
  41. 落屑症候群が白内障手術前後の眼圧変化に与える影響, 奥道秀明, 上 敬宏, 追中松芳, 第20回日本緑内障学会, 2009年, 通常, 日本語, 宜野湾市
  42. 歪視の精査で見つかった感染性心内膜炎の1例, 奥道秀明, 上 敬宏, 追中松芳, 第68回広島地方眼科学会, 2009年, 通常, 日本語, 広島市
  43. 視神経炎で発症したサルコイドーシスの1例, 奥道秀明, 第251回広島眼科症例検討会, 2010年, 通常, 日本語, 広島市
  44. Tolosa-Hunt症候群様症状を呈した悪性リンパ腫の1例, 大田 遥, 奥道秀明, 追中松芳, 第70回広島地方眼科学会, 2011年, 通常, 日本語, 広島市
  45. 時期をずらして両眼に網膜動脈分枝閉塞症を生じた1例, 田中文香, 奥道秀明, 追中松芳, 第71回広島地方眼科学会, 2012年, 通常, 日本語, 広島市
  46. 2種類のマルチピース眼内レンズにおける術後屈折値誤差の比較, 奥道秀明, 田中文香, 追中松芳, 第118回日本眼科学会総会, 2014年, 通常, 日本語, 東京都
  47. 2種類の眼内レンズのパーソナル定数および予想屈折値誤差の比較とその関連因子, 奥道秀明, 追中松芳, 木内良明, 第119回日本眼科学会総会, 2015年04月17日, 通常, 日本語, 札幌市
  48. A comparison of the changes in the anterior chamber angle changes after cataract surgery between the plateau iris configuration and relative pupillary block using anterior segment optical coherence tomography, Yanagi M, Sugimoto Y, Okumichi H, Kiuchi Y, ARVO 2015 Annual Meeting, 2015年05月, 通常, 英語, Denver, CO
  49. バルベルト緑内障インプラント手術後プレートが繰り返し露出した1例, 三好庸介, 杉本洋輔, 柳 昌秀, 奥道秀明, 木内良明, 第26回日本緑内障学会, 2015年09月, 通常, 日本語, 名古屋市
  50. 血管新生緑内障に対する線維柱帯切除術とバルベルト緑内障インプラント手術の無作為比較試験, 地庵浩司, 山下裕子, 髙本有美子, 柳 昌秀, 奥道秀明, 木内良明, 第74回広島地方眼科学会, 2015年11月15日, 通常, 日本語, 広島市
  51. 症例から学ぶ! 緑内障の治療強化の分岐点 眼圧変動の評価のポイント, 奥道秀明, 中国緑内障道場in広島, 2016年01月23日, 招待, 日本語, 広島市
  52. バルベルト緑内障インプラントを用いた手術に伴う合併症, 森口裕子, 髙本有美子, 柳 昌秀, 奥道秀明, 地庵浩司,木内良明, 第39回日本眼科手術学会学術総会, 2016年01月, 通常, 日本語, 福岡市
  53. 血管新生緑内障に対する線維柱帯切除術とバルベルト緑内障インプラント手術の無作為比較試験, 地庵浩司, 森口裕子, 髙本有美子, 柳 昌秀, 奥道秀明, 中倉俊祐,田淵仁志,木内良明, 第39回日本眼科手術学会学術総会, 2016年01月, 通常, 日本語, 福岡市
  54. Baerveldt glaucoma implant surgery for Japanese childhood glaucoma, Kiuchi Y, Masuda S, Okimoto S, Yanagi M, Jian K, Okumichi H, 8th International Congress on Glaucoma Surgery, 2016年02月, 通常, 英語, Muscat, Oman
  55. Complications after Baerveldt glaucoma implant surgery for Japanese glaucoma subjects, Moriguchi H, Kiuchi Y, Okimoto S, Yanagi M, Jian K, Okumichi H, 8th International Congress on Glaucoma Surgery, 2016年02月, 通常, 英語, Muscat, Oman
  56. Treatment outcomes in the tube versus trabeculectomy study for neovascular glaucoma, Jian K, Kiuchi Y, Okimoto S, Yanagi M, Okumichi H, Masuda S, 8th International Congress on Glaucoma Surgery, 2016年02月, 通常, 英語, Muscat, Oman
  57. ラット網膜-上丘共培養系を用いた網膜神経節細胞の保護機構, 高 知愛,岩田和佳奈,平岡千波,奥道秀明,木内良明, 第120回日本眼科学会総会, 2016年04月07日, 通常, 日本語, 仙台市
  58. 緑内障治療薬,Y-27632の術後瘢痕形成に及ぼす作用と治癒への応用, 沖本聡志,高 知愛,岩田和佳奈,奥道秀明,木内良明, 第120回日本眼科学会総会, 2016年04月08日, 通常, 日本語, 仙台市
  59. ラタノプロスト点眼液からタフルプロスト・チモロールマレイン酸塩点眼液への切替効果, 奥道秀明,竹中丈二,柳 昌秀,木内良明,馬場哲也,金本尚志,内藤知子,田淵仁志,中倉俊祐,二井宏紀,末岡千絵,杉本洋輔, 第120回日本眼科学会総会, 2016年04月08日, 通常, 日本語, 仙台市
  60. Effects of rho-associated protein kinase inhibitor Y-27632 on scarring formation after glaucoma filtration surgery, Okumichi H, Iwata W, Okimoto S, Ko JA, Kiuchi Y, ARVO 2016 Annual Meeting, 2016年05月03日, 通常, 英語, Seattle, WA
  61. Effects of retino-collicular coculture system on the neuroprotection of retinal ganglion cells, Ko JA, Iwata W, Hiraoka H, Okumichi H, Kiuchi Y, ARVO 2016 Annual Meeting, 2016年05月05日, 通常, 英語, Seattle, WA
  62. Effects of rho-associated protein kinase inhibitor Y-27632 on scarring formation after glaucoma filtration surgery, Okumichi H, Iwata W, Okimoto S, Ko JA, Kiuchi Y, 12th European Glaucoma Society Congress, 2016年06月21日, 通常, 英語, Prague, Czech Republic
  63. 悪性緑内障に対する角膜輪部アプローチによる水晶体嚢切開併用前部硝子体切除の有効性, 戸田良太郎,出口香穂里,奥道秀明,地庵浩司,柳 昌秀,木内良明, 第27回日本緑内障学会, 2016年09月18日, 通常, 日本語, 横浜市
  64. 毛様体扁平部挿入型BGI術後に持続性の炎症を生じた1例, 田中文香,坂田 創,益田 俊,柳 昌秀,地庵浩司,奥道秀明,原田 純,大鳥安正,木内良明, 第27回日本緑内障学会, 2016年09月19日, 通常, 日本語, 横浜市
  65. 緑内障手術-広島大学病院眼科の方針-, 奥道秀明, 安芸・東広島地区眼科懇話会, 2016年09月24日, 招待, 日本語, 広島市
  66. ラタノプロストからタフルプロスト・チモロールへの切替え時の有効性と安全性, 奥道秀明,木内良明,竹中丈二,柳 昌秀,馬場哲也,金本尚志,内藤知子,田淵仁志,中倉俊祐,二井宏紀,末岡千絵,杉本洋輔, 第70回日本臨床眼科学会, 2016年11月03日, 通常, 日本語, 京都市
  67. ラタノプロストとタフルプロスト・チモロールマレイン酸塩の自覚症状、治療満足度, 末岡千絵,木内良明,二井宏紀,奥道秀明,竹中丈二,柳 昌秀,馬場哲也,金本尚志,内藤知子,田淵仁志,中倉俊祐,杉本洋輔, 第70回日本臨床眼科学会, 2016年11月03日, 通常, 日本語, 京都市
  68. 小眼球は黄斑浮腫をきたしやすい, 三好庸介,奥道秀明,柳 昌秀,木内良明, 第70回日本臨床眼科学会, 2016年11月03日, 通常, 日本語, 京都市
  69. 広島大学病院でみられたアデノウイルス54型による流行性角結膜炎と院内感染対策, 岡田有紗,戸田良太郎,奥道秀明,竹中丈二,近間泰一郎,大毛宏喜,木内良明, 第70回日本臨床眼科学会, 2016年11月06日, 通常, 日本語, 京都市
  70. OCT angiographyを用いて黄斑部撮影を行った小眼球症, 佐々木崇暁,地庵浩司,奥道秀明,木内良明, 第75回広島地方眼科学会, 2016年11月20日, 通常, 日本語, 広島市
  71. 教育セミナー「緑内障におけるレーザー治療」 LIと周辺虹彩切除:もしもの時の基本手技,適応と照射条件,効果の評価の仕方, 奥道秀明, 第40回日本眼科手術学会学術総会, 2017年01月27日, 招待, 日本語, 東京都
  72. 広島大学病院における54型を含む流行性角結膜炎アデノウイルス型別の臨床的特徴, 戸田良太郎,岡田有紗,尾上弘光,奥道秀明,井之川宗右,近間泰一郎,木内良明,大毛宏喜,藤井慶樹,藤本嗣人, 第121回日本眼科学会総会, 2017年04月06日, 通常, 日本語, 東京都
  73. 線維柱帯切除術後の濾過胞維持におけるリパスジルの効果, 尾上弘光,奥道秀明,益田 俊,柳 昌秀,田中文香,地庵浩司,木内良明, 第121回日本眼科学会総会, 2017年04月07日, 通常, 日本語, 東京都
  74. 毛様体扁平部挿入型バルベルト緑内障インプラント挿入術の検討, 地庵浩司,益田 俊,柳 昌秀,田中文香,奥道秀明,木内良明, 第121回日本眼科学会総会, 2017年04月07日, 通常, 日本語, 東京都
  75. 線維柱帯切除術後の濾過胞形成におけるリパスジルの効果―多施設前向き研究, 尾上弘光,奥道秀明,岡田有紗,好中麻世,湯浅勇生,地庵浩司,木内良明,廣岡一行,馬場哲也,谷戸正樹,中倉俊祐, 第28回日本緑内障学会, 2017年09月29日, 通常, 日本語, 広島市
  76. 強角膜移植後の高眼圧に対するチューブシャント手術, 好中麻世,奥道秀明,地庵浩司,木内良明,江戸彩加,大田啓貴, 第28回日本緑内障学会, 2017年09月30日, 通常, 日本語, 広島市
  77. バルベルト緑内障インプラント挿入術後眼内炎の検討, 江戸彩加,地庵浩司,大田啓貴,岡田有紗,好中麻世,湯浅勇生,奥道秀明,木内良明, 第71回日本臨床眼科学会, 2017年10月12日, 通常, 日本語, 東京都
  78. チューブシャント手術後に上脈絡膜出血を来した小児の1例, 宮田真弓子,岡田有紗,湯浅勇生,奥道秀明,地庵浩司,木内良明, 第76回広島地方眼科学会, 2017年11月26日, 通常, 日本語, 広島市
  79. チューブシャント手術後に上脈絡膜出血を来した小児の一例, 宮田真弓子,木内良明,地庵浩司,奥道秀明,湯浅勇生,好中麻世,岡田有紗, 第41回日本眼科手術学会学術総会, 2018年01月26日, 通常, 日本語, 京都市
  80. 広島大学病院眼科における線維柱帯切開術とロングチューブシャント手術, 奥道秀明, ひとみ会, 2018年04月05日, 招待, 日本語, 広島市
  81. 酸化ストレスによる網膜神経節細胞死におけるMANFの機能解析, 高知愛,Diah G Ibrahim,奥道秀明,木内良明, 第122回日本眼科学会総会, 2018年04月19日, 通常, 日本語, 大阪市
  82. リパスジルにより誘導される結膜充血の経時的推移の評価, 坂本恵美,角環,福島敦樹,米田剛,奥道秀明,地庵浩司,木内良明,藤尾有希,寺尾悦子,中倉俊祐,二宮仁志,浅野健人, 第122回日本眼科学会総会, 2018年04月20日, 通常, 日本語, 大阪市
  83. Inhibitory effects of Y-27632, Rho-associated protein kinase inhibitor, on scarring formation following glaucoma filtration surgery, Diah Gemala Ibrahim, Ji-Ae Ko, Wakana Iwata, Hideaki Okumichi, Yoshiaki Kiuchi, ARVO 2018 Annual Meeting, 2018年04月29日, 通常, 英語, Honolulu, HI
  84. Functional Analysis of MANF in Retinal Ganglion Cells by Oxidative Stress, Mina Mizukami, Ji-Ae Ko, Diah Gemala Ibrahim, Hideaki Okumichi, Yoshiaki Kiuchi, ARVO 2018 Annual Meeting, 2018年05月03日, 通常, 英語, Honolulu, HI
  85. Effects of Y-27632 on scarring formation after glaucoma filtration surgery, Hideaki Okumichi, Ji-Ae Ko, Wakana Iwata, Diah Gemala Ibrahim, Yoshiaki Kiuchi, 13th European Glaucoma Society Congress, 2018年05月22日, 通常, 英語, Florence, Italy
  86. 線維柱帯切除術後の濾過胞維持におけるリパスジルの効果-多施設前向き研究, 尾上弘光,奥道秀明,湯浅勇生,岩部利津子,地庵浩司,廣岡一行,馬場哲也,谷戸正樹,中倉俊祐,木内良明, 第29回日本緑内障学会, 2018年09月14日, 通常, 日本語, 新潟市
  87. 血管新生緑内障に対する線維柱帯切除術とバルベルトインプラント手術の無作為比較試験, 徳毛花菜,湯浅勇生,岩部利津子,地庵浩司,奥道秀明,中倉俊祐,田淵仁志,木内良明, 第29回日本緑内障学会, 2018年09月14日, 通常, 日本語, 新潟市
  88. Young adult世代の緑内障手術, 青木良太,徳毛花菜,湯浅勇生,岩部利津子,地庵浩司,奥道秀明,木内良明, 第29回日本緑内障学会, 2018年09月15日, 通常, 日本語, 新潟市
  89. 眼圧上昇が有効だった網膜色素上皮裂孔を伴う網膜剥離の症例, 宮田真弓子,原田陽介,奥道秀明,木内良明, 第72回日本臨床眼科学会, 2018年10月12日, 通常, 日本語, 東京都
  90. 放射線黄斑症に対する光線力学療法(PDT)の効果, 馬場太郎,湯浅勇生,井原範子,竹中丈二,奥道秀明,木内良明, 第72回日本臨床眼科学会, 2018年10月13日, 通常, 日本語, 東京都
  91. インストラクションコース「緑内障非専門医から受けるよくある質問に緑内障専門医が答えます」 3. 専門医に手術で紹介するタイミングはいつなのか?, 奥道秀明, 第72回日本臨床眼科学会, 2018年10月14日, 通常, 日本語, 東京都
  92. インストラクションコース「関西・中四国緑内障道場:この症例,あなたならどうする!」 若年男性のぶどう膜炎の1例<11~19歳の経過>, 奥道秀明, 第42回日本眼科手術学会学術総会, 2019年02月02日, 通常, 日本語, 横浜市
  93. シンポジウム「緑内障・白内障同時手術の利点と欠点」 1 トラベクレクトミー, 奥道秀明, 第42回日本眼科手術学会学術総会, 2019年02月03日, 招待, 日本語, 横浜市
  94. ラット網膜―上丘共培養系を用いた網膜神経節細胞の保護機構におけるMANFの機能解析, 高 知愛,奥道秀明,木内良明, 第123回日本眼科学会総会, 2019年04月21日, 通常, 日本語, 東京都
  95. 異なる2種類のデバイスを用いて施行したトラベクロトミーの術後成績, 青木良太,廣岡一行,合田衣里奈,徳毛花菜,湯浅勇生,岩部利津子,地庵浩司,奥道秀明,木内良明, 第30回日本緑内障学会, 2019年09月06日, 通常, 日本語, 熊本市
  96. 「トラベクレクトミー」私のやり方と器具を全部教えます! 広島風トラベクレクトミー, 奥道秀明, 第30回日本緑内障学会, 2019年09月07日, 招待, 日本語, 熊本市
  97. 開放隅角緑内障の線維柱帯切除術とエクスプレスミニチューブシャント手術の無作為比較試験、36か月の報告, 徳毛花菜,湯浅勇生,村上祐美子,岩部利津子,奥道秀明,廣岡一行,木内 良明, 第30回日本緑内障学会, 2019年09月07日, 通常, 日本語, 熊本市
  98. 小児緑内障手術後の視力経過, 近藤拓馬,村上祐美子,湯浅勇生,奥道秀明,地庵浩司,廣岡一行,木内良明, 第30回日本緑内障学会, 2019年09月08日, 通常, 日本語, 熊本市
  99. 谷戸フックとカフークデュアルブレードを用いたトラベクロトミーの術後成績, 青木良太,廣岡一行,合田衣里奈,徳毛花菜,湯浅勇生,岩部利津子,地庵浩司,奥道秀明,木内良明, 第73回日本臨床眼科学会, 2019年10月24日, 通常, 日本語, 公益財団法人 日本眼科学会 公益財団法人 日本眼科医会, 京都市
  100. 線維柱帯切除術後の濾過胞形成におけるリパスジルの効果-多施設前向き研究, 尾上弘光,奥道秀明,村上祐美子,岩部利津子,湯浅勇生,廣岡一行,新田恵里,馬場哲也,松岡陽太郎,中倉俊祐,谷戸正樹,木内良明, 第73回日本臨床眼科学会, 2019年10月24日, 通常, 日本語, 公益財団法人 日本眼科学会 公益財団法人 日本眼科医会, 京都市
  101. シェーグレン症候群に発生した結膜MALTリンパ腫の1例, 谷山ゆりえ,木内良明,村上祐美子,湯浅勇生,岩部利津子,地庵浩司,奥道秀明,廣岡一行, 第73回日本臨床眼科学会, 2019年10月24日, 通常, 日本語, 公益財団法人 日本眼科学会 公益財団法人 日本眼科医会, 京都市
  102. 血管新生緑内障に対する手術後の失明例の検討, 村上祐美子,徳毛花菜,湯浅勇生,地庵浩司,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第73回日本臨床眼科学会, 2019年10月26日, 通常, 日本語, 公益財団法人 日本眼科学会 公益財団法人 日本眼科医会, 京都市
  103. インストラクションコース「緑内障非専門医から受けるよくある質問に緑内障専門医が答えます」 4. 原発閉塞隅角病(PACD)への対応はどうすればいいのか?, 奥道秀明, 第73回日本臨床眼科学会, 2019年10月27日, 通常, 日本語, 公益財団法人 日本眼科学会 公益財団法人 日本眼科医会, 京都市
  104. 広島大学病院におけるiStent®治療の中期成績, 岩部利津子,湯浅勇生,村上祐美子,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第78回広島地方眼科学会, 2019年11月24日, 通常, 日本語, 広島市
  105. 強膜開窓術が重要だった小眼球の症例, 二瓶椋太郎,奥道秀明,木内良明, 第78回広島地方眼科学会, 2019年11月24日, 通常, 日本語, 広島市
  106. インストラクションコース「関西・中四国緑内障道場:この症例,手術適応ありますか?」, 奥道秀明,内藤知子,家木良彰,大鳥安正,金森章泰,寺西慎一郎, 第43回日本眼科手術学会学術総会, 2020年01月24日, 通常, 日本語, 公益社団法人 日本眼科手術学会, 東京都
  107. 2種類のロングチューブシャント手術の術後成績の検討, 馬場太郎,奥道秀明,谷山ゆりえ,湯浅勇生,廣岡一行,木内良明, 第43回日本眼科手術学会学術総会, 2020年01月26日, 通常, 日本語, 公益社団法人 日本眼科手術学会, 東京都
  108. 共培養による網膜神経節細胞の神経保護機能に対する網膜グリア細胞の作用, 高 知愛,小松香織,奥道秀明,木内良明, 第124回日本眼科学会総会, 2020年04月16日, 通常, 日本語, 日本眼科学会, 東京都
  109. 低酸素での網膜神経節細胞内におけるセマフォリン3Aの機能, 小松香織,高 知愛,奥道秀明,木内良明, 第124回日本眼科学会総会, 2020年04月17日, 通常, 日本語, 日本眼科学会, 東京都
  110. 毛様溝挿入チューブシャント手術後の角膜内皮細胞密度の検討, 村上祐美子,廣岡一行,湯浅勇生,奥道秀明,木内良明, 第124回日本眼科学会総会, 2020年04月17日, 通常, 日本語, 日本眼科学会, 東京都
  111. インプラント挿入術後はインプラント近くのわずかな結膜障害でも感染症を生じる, 相川菊乃,木内理奈,谷山ゆりえ,尾上弘光,坂田 創,徳毛花菜,村上祐美子,岩部利津子,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第31回日本緑内障学会, 2020年10月02日, 通常, 日本語, 日本緑内障学会, 大分市
  112. ab interno線維柱帯切開術後の角膜高次収差, 尾上弘光,廣岡一行,奥道秀明,岩部利津子,村上祐美子,木内良明, 第31回日本緑内障学会, 2020年10月02日, 通常, 日本語, 日本緑内障学会, 大分市
  113. シンポジウム「手術治療の進歩と評価」 流出路再建術式間の成績比較, 奥道秀明, 第31回日本緑内障学会, 2020年10月03日, 招待, 日本語, 日本緑内障学会, 大分市
  114. 広島大学病院におけるiStent®治療の術後成績, 岩部利津子,湯浅勇生,村上祐美子,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第290回広島眼科症例検討会, 2020年10月08日, 通常, 日本語, 広島市
  115. インストラクションコース「緑内障非専門医から受けるよくある質問に緑内障専門医が答えます」 3. 視野検査が信頼できない場合の治療方針はどうすればいいのか?, 奥道秀明, 第74回日本臨床眼科学会, 2020年10月15日, 通常, 日本語, 公益財団法人 日本眼科学会 公益財団法人 日本眼科医会, 東京都
  116. 線維柱帯切除術後の濾過胞形成におけるリパスジルの効果-多施設前向き研究, 尾上弘光,奥道秀明,廣岡一行,岩部利津子,村上祐美子,新田恵里,馬場哲也,谷戸正樹,松岡陽太郎,中倉俊祐,木内良明, 第74回日本臨床眼科学会, 2020年10月16日, 通常, 日本語, 公益財団法人 日本眼科学会 公益財団法人 日本眼科医会, 東京都
  117. 若年開放隅角緑内障の臨床的特徴, 谷山ゆりえ,尾上弘光,坂田 創,徳毛花菜,村上祐美子,岩部利津子,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第74回日本臨床眼科学会, 2020年10月16日, 通常, 日本語, 公益財団法人 日本眼科学会 公益財団法人 日本眼科医会, 東京都
  118. アセタゾラミドの内服で軽快したと思われるSturge-Weber症候群に伴う滲出性網膜剥離, 木内理奈,相川菊乃,奥道秀明,木内良明, 第74回日本臨床眼科学会, 2020年10月17日, 通常, 日本語, 公益財団法人 日本眼科学会 公益財団法人 日本眼科医会, 東京都
  119. 眼圧が下がると緑内障で失われた光覚が戻る, 栗栖奈穗,尾上弘光,坂田 創,村上祐美子,岩部利津子,奥道秀明,廣岡一行,角 環,福島敦樹,木内良明, 第79回広島地方眼科学会, 2020年11月22日, 通常, 日本語, 広島市
  120. 線維柱帯切除術中に生じたデスメ膜剥離の一例, 谷山ゆりえ,尾上弘光,坂田 創,村上祐美子,岩部利津子,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第79回広島地方眼科学会, 2020年11月22日, 通常, 日本語, 広島市
  121. Analysis of Glia Cells in RGC using Coculture System, Ji-Ae Ko, Kaori Komatsu, Hideaki Okumichi, Yoshiaki Kiuchi, 14th EGS Congress, 2020年12月12日, 通常, 英語, Brussels, Belgium
  122. Functional analysis of Sema3A in retinal ganglion cells under hypoxia, Kaori Komatsu, Ji-Ae Ko, Hideaki Okumichi, Yoshiaki Kiuchi, 14th European Glaucoma Society Congress, 2020年12月12日, 通常, 英語, Brussels, Belgium
  123. An in vitro study of the effect of Ripasudil, a Rho kinase inhibitor, on scarring formation, Akira Minamoto, Ji-Ae Ko, Kaori Komatsu, Hideaki Okumichi, Yoshiaki Kiuchi, 14th European Glaucoma Society Congress, 2020年12月12日, 通常, 英語, Brussels, Belgium
  124. インストラクションコース「関西・中四国緑内障道場:緑内障専門医が教える術後合併症の対処法~これであなたも大丈夫!~」, 寺西慎一郎,奥道秀明,大鳥安正,浪口孝治,廣岡一行,森 和彦, 第44回日本眼科手術学会学術総会, 2021年01月29日, 通常, 日本語, 日本眼科手術学会, 京都市
  125. マイトマイシンCを使用したneedle bleb revisionの効果, 岡田尚樹,尾上弘光,坂田 創,村上祐美子,戸田利絵,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第44回日本眼科手術学会学術総会, 2021年01月29日, 通常, 日本語, 日本眼科手術学会, 京都市
  126. 線維柱帯切除術後の毛様体解離の診断と治療, 木内理奈,二瓶椋太郎,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第292回広島眼科症例検討会, 2021年03月11日, 通常, 日本語
  127. 小児緑内障に併発した下眼瞼内反症, 相川菊乃,末岡健太郎,小松香織,坂田 創,村上祐美子,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第125回日本眼科学会総会, 2021年04月08日, 通常, 日本語, 公益財団法人 日本眼科学会, 大阪市
  128. 先天白内障術後の緑内障発症率とその危険因子, 吉富寿々,廣岡一行,尾上弘光,坂田 創,村上祐美子,奥道秀明,木内良明, 第125回日本眼科学会総会, 2021年04月08日, 通常, 日本語, 公益財団法人 日本眼科学会, 大阪市
  129. プロスタグランジン関連薬点眼からオミデネパグ点眼液への変更前後の治療成績の比較, 坂田 創,徳毛花菜,谷山ゆりえ,尾上弘光,村上祐美子,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第125回日本眼科学会総会, 2021年04月08日, 通常, 日本語, 公益財団法人 日本眼科学会, 大阪市
  130. サブスペシャリティサンデー「緑内障治療のトピックス」 4. 濾過手術のトピックス, 奥道秀明, 第125回日本眼科学会総会, 2021年04月11日, 招待, 日本語, 公益財団法人日本眼科学会, 大阪市
  131. マイクロパルス毛様体光凝固の術後成績, 村上祐美子,岡田尚樹,尾上弘光,徳毛花菜,湯浅勇生,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第293回広島眼科症例検討会, 2021年06月06日, 通常, 日本語, 広島市
  132. Treatment Results Before and After Switching from Prostaglandin Analogues to Omidenepag Isopropyl, Kana Tokumo, Yurie Shimizu, Tomona Hiyama, Hiromitsu Onoe, Hajime Sakata, Yumiko Murakami, Hideaki Okumichi, Kazuyuki Hirooka, Yoshiaki Kiuchi, 9th World Glaucoma Congress, 2021年06月30日, 通常, 英語, Kyoto, Japan
  133. The effect of ripasudil on bleb formation after trabeculectomy - multicenter randomized study, Horomitsu Onoe, Hideaki Okumichi, Kazuyuki Hirooka, Eri Nitta, Tetsuya Baba, Masaki Tanito, Yotaro Matsuoka, Shunsuke Nakakura, Yoshiaki Kiuchi, 9th World Glaucoma Congress, 2021年06月30日, 通常, 英語, Kyoto, Japan
  134. The efficacy of bleb needle revision with mitomycin C for failed blebs after trabeculectomy, Naoki Okada, Kazuyuki Hirooka, Hiromitsu Onoe, Hajime Sakata, Kana Tokumo, Yumiko Murakami, Rie Toda, Hideaki Okumichi, Yoshiaki Kiuchi, 9th World Glaucoma Congress, 2021年06月30日, 通常, 英語, Kyoto, Japan
  135. Lower eyelid epiblepharon associated with childhood glaucoma, Kikuno Aikawa, Kentaro Sueoka, Kaori Komatsu, Hajime Sakata, Yumiko Murakami, Hideaki Okumichi, Kazuyuki Hirooka, Yoshiaki Kiuchi, 9th World Glaucoma Congress, 2021年06月30日, 通常, 英語, Kyoto, Japan
  136. Frequency and predictors of glaucoma after congenital cataract surgery, Suzu Yoshitomi, Kazuyuki Hirooka, Hiromitsu Onoe, Hajime Sakata, Yumiko Murakami, Hideaki Okumichi, Yoshiaki Kiuchi, 9th World Glaucoma Congress, 2021年06月30日, 通常, 英語, Kyoto, Japan
  137. Sturge-Weber症候群(SWS)に続発した緑内障, 細川 亮,水上 皆,岡田尚樹,村上祐美子,尾上弘光,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第32回日本緑内障学会, 2021年09月10日, 通常, 日本語, 日本緑内障学会, 京都市
  138. マイクロパルスレーザー毛様体光凝固後に調節力低下を生じた小児の1例, 竹中彩乃,岡田尚樹,都 史哉,尾上弘光,村上祐美子,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第32回日本緑内障学会, 2021年09月10日, 通常, 日本語, 日本緑内障学会, 京都市
  139. モーニングセミナー「こんな時こそアーメドだ! アーメド緑内障バルブの最適症例」 硝子体手術後あるいは硝子体手術との同時手術の症例, 奥道秀明, 第32回日本緑内障学会, 2021年09月11日, 招待, 日本語, 日本緑内障学会, 京都市
  140. 白内障手術併用ab interno線維柱帯切開術後の角膜高次収差の変化とその危険因子, 尾上弘光,廣岡一行,奥道秀明,村上祐美子,徳毛花菜,岡田尚樹,木内良明, 第32回日本緑内障学会, 2021年09月11日, 通常, 日本語, 日本緑内障学会, 京都市
  141. 広島大学におけるAxenfeld-Rieger症候群の治療経過の検討, 岡田尚樹,河野竜馬,尾上弘光,徳毛花菜,村上祐美子,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第32回日本緑内障学会, 2021年09月11日, 通常, 日本語, 日本緑内障学会, 京都市
  142. チューブシャント手術後の眼窩コンパートメント症候群の1例, 好中麻世,岡田尚樹,尾上弘光,徳毛花菜,村上祐美子,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第294回広島眼科症例検討会, 2021年10月07日, 通常, 日本語, 広島市
  143. 緑内障チューブデバイスに起因して眼内に増殖性変化を来した1例, 都 史哉,尾上弘光,岡田尚樹,村上祐美子,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第294回広島眼科症例検討会, 2021年10月07日, 通常, 日本語, 広島市
  144. マイクロフックトラベクロトミーの120°と180°切開の比較検討, 岡田尚樹,廣岡一行,尾上弘光,村上祐美子,奥道秀明,木内良明, 第75回日本臨床眼科学会, 2021年10月29日, 通常, 日本語, 日本眼科学会,日本眼科医会, 福岡市
  145. インストラクションコース「緑内障非専門医から受けるよくある質問に緑内障専門医が答えます」 6. 紹介した患者が濾過手術後に戻ってきたときの術後管理について, 奥道秀明, 第75回日本臨床眼科学会, 2021年10月29日, 通常, 日本語, 日本眼科学会,日本眼科医会, 福岡市
  146. 正常眼圧域の緑内障における第一世代iStent®挿入術の術後成績, 竹中優希,湯浅勇生,奥道秀明,岩部利津子,村上祐美子,廣岡一行,木内良明, 第75回日本臨床眼科学会, 2021年10月29日, 通常, 日本語, 日本眼科学会,日本眼科医会, 福岡市
  147. 白内障手術併用線維柱帯切開術のQuality of Vision (QOV)に与える影響, 湯浅勇生,廣岡一行,岡田尚樹,尾上弘光,村上祐美子,奥道秀明,木内良明, 第75回日本臨床眼科学会, 2021年10月31日, 通常, 日本語, 日本眼科学会,日本眼科医会, 福岡市
  148. マイクロパルス毛様体光凝固の術後成績, 村上祐美子,岡田尚樹,尾上弘光,徳毛花菜,湯浅勇生,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第75回日本臨床眼科学会, 2021年10月, 通常, 日本語, 日本眼科学会,日本眼科医会, 福岡市
  149. ブリンゾラミド/ブリモニジン配合点眼薬への変更による患者満足度への影響, 尾上弘光,廣岡一行,奥道秀明,永山幹夫,広田 篤,望月英毅,相良 健,鈴木克佳,木内良明, 第75回日本臨床眼科学会, 2021年10月, 通常, 日本語, 日本眼科学会,日本眼科医会, 福岡市
  150. Treatment outcomes in open angle glaucoma Ex-PRESS implantation versus trabeculectomy study after 36-month, Kana Tokumo, Naoki Okada, Hiromitsu Onoe, Kaori Komatsu, Shun Masuda, Yumiko Murakami, Hideaki Okumichi, Kazuyuki Hirooka, Yoshiaki Kiuchi, The 14th Joint Meeting of Japan-China-Korea Ophthalmologists, 2021年11月27日, 通常, 英語, Japan-China-Korea Ophthalmologists, Japan
  151. The effect of brinzolamide/brimonidine fixed combination on patient satisfaction, Hiromitsu Onoe, Kazuyuki Hirooka, Hideaki Okumichi, Mikio Nagayama, Atsushi Hirota, Hideki Mochizuki, Takeshi Sagara, Katsuyoshi Suzuki, Yoshiaki Kiuchi, The 14th Joint Meeting of Japan-China-Korea Ophthalmologists, 2021年11月27日, 通常, 英語, Japan-China-Korea Ophthalmologists, Japan
  152. Treatment outcomes of patients with Axenfeld-Rieger Syndrome at Hiroshima University., Naoki Okada, Hiromitsu Onoe, Hana Tokumo, Yumiko Murakami, Hideaki Okumichi, Kazuyuki Hirooka, Yoshiaki Kiuchi, The 14th Joint Meeting of Japan-China-Korea Ophthalmologists, 2021年11月27日, 通常, 英語, Japan-China-Korea Ophthalmologists, Japan
  153. A case of intraocular proliferative changes caused by a glaucoma tube device, Fumiya Miyako, Hiromitsu Onoe, Naoki Okada, Yumiko Murakami, Hideaki Okumichi, Kazuyuki Hirooka, Yoshiaki Kiuchi, The 14th Joint Meeting of Japan-China-Korea Ophthalmologists, 2021年11月27日, 通常, 英語, Japan-China-Korea Ophthalmologists, Japan
  154. 広島大学における無虹彩症の治療経過, 岡田尚樹,尾上弘光,徳毛花菜,村上祐美子,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第80回広島地方眼科学会, 2021年11月28日, 通常, 日本語, 広島市
  155. Lowe症候群に併発した緑内障の1例, 河村純哉,岡田尚樹,尾上弘光,徳毛花菜,村上祐美子,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第80回広島地方眼科学会, 2021年11月28日, 通常, 日本語, 広島市
  156. 毛様体扁平部濾過手術を行った1例, 丹京雄也,奥道秀明,村上祐美子,木内良明, 第295回広島眼科症例検討会, 2022年01月13日, 通常, 日本語, 広島市
  157. インストラクションコース「関西・中四国緑内障道場:緑内障専門医に学ぶ~手術成績向上のこだわり~」 バルベルト, 奥道秀明, 第45回日本眼科手術学会学術総会, 2022年01月28日, 通常, 日本語, 日本眼科手術学会, 東京都
  158. 教育セミナー「流出路再建術の基本手技」 ab externo トラベクロトミー, 奥道秀明, 第45回日本眼科手術学会学術総会, 2022年01月29日, 招待, 日本語, 日本眼科手術学会, 東京都
  159. チューブシャント手術後の眼窩コンパートメント症候群の1例, 好中麻世,岡田尚樹,尾上弘光,徳毛花菜,村上祐美子,奥道秀明,廣岡一行,木内良明, 第45回日本眼科手術学会学術総会, 2022年01月29日, 通常, 日本語, 日本眼科手術学会, 東京都
  160. マイクロフックを用いた線維柱帯切開術後の毛様体脈絡膜剥離, 都 史哉,廣岡一行,尾上弘光,岡田尚樹,村上祐美子,奥道秀明,木内良明, 第126回日本眼科学会総会, 2022年04月14日, 通常, 日本語, 日本眼科学会, 大阪市
  161. 共培養を用いた網膜グリア細胞の網膜神経節細胞に対する神経保護機能解析, 高 知愛,皆本 瑛,小松香織,奥道秀明,木内良明, 第126回日本眼科学会総会, 2022年04月17日, 通常, 日本語, 日本眼科学会, 大阪市
  162. Functional Analysis of Glia Cells in RGC using coculture system, Ji-Ae Ko, Akira Minamoto, Kaori Komatsu, Hideaki Okumichi, Yoshiaki Kiuchi, 15th EGS Congress, 2022年06月06日, 通常, 英語, European Glaucoma Society, Athens, Greece
  163. Transient ciliochoroidal detachment after microhook ab interno trabeculotomy, Kazuyuki Hirooka, Fumiya Miyako, Hiromitsu Onoe, Naoki Okada, Hideaki Okumichi, Yoshiaki Kiuchi, 15th EGS Congress, 2022年06月07日, 通常, 英語, European Glaucoma Society, Athens, Greece
  164. シンポジウム「各種眼科手術における抗菌薬使用の現状と今後」 緑内障濾過手術, 奥道秀明, 第58回日本眼感染症学会(フォーサム2022), 2022年07月08日, 招待, 日本語, 日本眼感染症学会, 広島市
  165. シンポジウム「濾過手術の適応を考える2022」 トラベクレクトミーが必須の症例とは?, 奥道秀明, 第33回日本緑内障学会, 2022年09月17日, 招待, 日本語, 日本緑内障学会, 東京都
  166. マイクロフックとカフークデュアルブレードを使用した線維柱帯切開術の中長期成績の比較検討, 岡田尚樹,廣岡一行,尾上弘光,徳毛花菜,奥道秀明,木内良明, 第33回日本緑内障学会, 2022年09月17日, 通常, 日本語, 日本緑内障学会, 東京都
  167. インストラクションコース「緑内障非専門医から受けるよくある質問に緑内障専門医が答えます」 1. 隅角の診察方法,評価方法,前眼部OCTについて, 奥道秀明, 第76回日本臨床眼科学会, 2022年10月13日, 通常, 日本語, 日本眼科学会・日本眼科医会, 東京都

受賞

  1. 2007年, 財団法人緑風会教育研究奨励賞

社会活動

学術会議等の主催

  1. 第28回日本緑内障学会, 事務局長, 2017年09月, 2017年10月