折登 由希子YUKIKO ORITO

Last Updated :2021/11/01

所属・職名
大学院人間社会科学研究科 准教授
ホームページ
メールアドレス
orito(at)hiroshima-u.ac.jp
自己紹介
資産配分問題などの制約付き最適化問題に対して最適化手法である進化計算アルゴリズムに関する研究を行っています。

基本情報

主な職歴

  • 2003年04月01日, 2009年08月31日, 足利工業大学, システム情報工学科, 講師
  • 2009年09月01日, 2015年12月31日, 広島大学, 大学院社会科学研究科, 講師
  • 2016年01月01日, 2020年03月31日, 広島大学, 大学院社会科学研究科, 准教授

学位

  • 博士(工学) (東京都立科学技術大学)
  • 修士(工学) (東京都立科学技術大学)

教育担当

  • 【学士課程】 経済学部 : 経済学科 : 現代経済プログラム
  • 【学士課程】 経済学部 : 経済学科 : 経済・経営統合プログラム
  • 【博士課程前期】 人間社会科学研究科 : 人文社会科学専攻 : 経済学プログラム
  • 【博士課程後期】 人間社会科学研究科 : 人文社会科学専攻 : 経済学プログラム

研究分野

  • 情報学 / 人間情報学 / ソフトコンピューティング

研究キーワード

  • 進化計算
  • 経済モデル

教育活動

授業担当

  1. 2021年, 教養教育, 2ターム, 情報・データ科学入門[1総総,1教,1経昼]
  2. 2021年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  3. 2021年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  4. 2021年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  5. 2021年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  6. 2021年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  7. 2021年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  8. 2021年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  9. 2021年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  10. 2021年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  11. 2021年, 学部専門, 3ターム, 経済数学
  12. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 人間社会科学のための科学史 1c
  13. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 人間社会科学のための科学史 2c
  14. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 人間社会科学のための科学史(東千田)
  15. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 経済情報分析
  16. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 特別研究
  17. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 特別研究
  18. 2021年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 経済学プログラム特別演習Ⅰ
  19. 2021年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 経済学プログラム特別演習Ⅱ

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. On a Formulation of the Financial Time Series with Chaotic Dynamics, Proceedings of the 3rd International Conference on Engineering Design and Automation (EDA), pp.16-21, 199908
  2. Two Chaotic Approaches for Financial Time Series, Proceedings of the Institute for Operations Research and the Management Sciences 2000 (INFORMS), 7pp, 200003
  3. Stochastic and Chaotic Modeling for Financial Time Series, Proceedings of the 4th International Conference on Engineering Design and Automation (EDA), 7pp, 200008
  4. カオス性を有する経済モデルの作成, 日本経営システム学会誌, Vol.17, No.1, pp.15-21, 200009
  5. Modeling for the Hedge in an Option Transaction, Proceedings of the 3rd Asia-Pacific Conference on Industrial Engineering and Management Systems (APIEMS), pp.111-115, 200012
  6. Index Fund Portfolio Selection by Using GA (EDA), Proceedings of the 5th International Conference on Engineering Design and Automation (EDA), pp.1060-1065, 200108
  7. 時系列構造の性質推移を取り入れた経済モデル: False Nearest Neighbors法を用いた確率モデルとカオスモデルの合成アプローチ, 日本経営システム学会誌, Vol.18, No.1, pp.51-58, 200109
  8. Index Fund Portfolio Selection by Using GA, Proceedings of International Conference on Computational Intelligence and Multimedia Applications (ICCIMA), pp.118-122, 200111
  9. Index Fund Selections with Genetic Algorithms and Heuristic Approaches, Proceedings of the 4th Asia-Pacific Conference on Simulated Evolution and Learning (SEAL), 5pp, 200211
  10. Index Fund Selections with Genetic Algorithms and Heuristic Classifications, Computer and Industrial Engineering, Vol.45, No.1, pp.97-109, 200306
  11. (SCI) Index Fund Selections with GAs and Classifications Based on Turnover, Proceedings of the 7th World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI), 4pp, 200307
  12. Index Fund Selections with GAs and Classifications Based on Turnover (IES), Proceedings of the 10th Asia-Pacific Workshop on Intelligent and Evolutionary Systems (IES), pp. 201-204, 200311
  13. Usefulness of Index Fund Selections with GA, Proceedings of the 33rd International Conference on Computers and Industrial Engineering (ICCIE), 6pp, 200403
  14. GAを用いたインデックスファンドへの銘柄選択解法とその有効性, 平成16年度 日本経営工学会 春季大会予稿集 (JIMA), pp.36-37, 200405
  15. GAを用いたインデックスファンドへの銘柄選択解法とその有効性の評価, 平成16年度 日本経営工学会 秋季大会予稿集 (JIMA), pp.108-109, 200410
  16. Index Fund Selections with GAs and Classifications Based on Turnover, 電気学会論文誌C 電子・情報・システム部門誌, Vol.124, No.10, pp.2014-2018, 200410
  17. Evaluating Efficiency of Index Fund Selections with GA, Proceedings of the 5th Asia-Pacific Conference on Industrial Engineering and Management Systems (APIEMS), 8pp, 200412
  18. Evaluating Efficiency of Index Fund Selections Over the Fund's Future, Proceedings of the 4th International Conference on Computational Intelligence in Economics and Finance (CIEF), pp.1154-1157, 200507
  19. 銘柄選択の評価値がインデックスファンドに与える影響の検証, 平成17年度 日本経営工学会 秋季大会予稿集 (JIMA), pp.50-51, 200509
  20. GAを用いたポートフォリオ組入れ銘柄枚数の最適化, 平成17年度 日本経営工学会 秋季大会予稿集 (JIMA), pp.52-53, 200509
  21. Index Fund Optimization Using GA Based on Coefficients of Determination, Proceedings of the 5th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science (ICCIS), pp.412-417, 200607
  22. Index Fund Optimization Using Genetic Algorithm and Scatter Diagram Based on Coefficient of Determination, Proceedings of the 10th Asia-Pacific Workshop on Intelligent and Evolutionary Systems (IES), pp.157-163, 200611
  23. GAを用いた東京証券取引所におけるインデックスファンドの最適化, 平成19年 日本機械学会 九州支部講演会予稿集 (JSME), pp.333-334, 200703
  24. 理論株価を基礎とした株式データ挙動の分析, 平成19年 日本機械学会 九州支部講演会予稿集 (JSME), pp.335-336, 200703
  25. Evaluating the Efficiency of Index Fund Selections Over the Fund's Future Period, Computational Intelligence in Economics and Finance, Vol.2, pp.157-168, Springer, [selected paper from CIEF 2005], 200707
  26. Index Fund Optimization Using a Standard Genetic Algorithm and a Heuristic Local Search, Proceedings of the 6th International Conference on Computational Intelligence in Economics and Finance (CIEF), pp.466-472, 200707
  27. Index Fund Optimization Using a Genetic Algorithm and a Heuristic Local Search Algorithm on Scatter Diagrams, Proceedings of the 2007 IEEE Congress on Evolutionary Computation (CEC), pp.2562-2568, 200709
  28. GAを用いたインデックスプラスアルファファンドの最適化, 平成19年度 日本経営工学会 秋季大会予稿集 (JIMA), pp.68-69, 200710
  29. Non-fixed Index Fund Optimization Using a Genetic Algorithm, Proceedings of the 11th Asia-Pacific Workshop on Intelligent and Evolutionary Systems (IES), 7pp, 200711
  30. (APIEMS) Index Fund Optimization Using a Genetic Algorithm and a Heuristic Local Search Algorithm, Proceedings of the 8th Asia Pacific Industrial Engineering and Management System (APIEMS), 10pp, 200712
  31. Index Fund Optimization with High Performance Based on a Genetic Algorithm, Proceedings of the 8th Asia Pacific Industrial Engineering and Management System (APIEMS), 7pp, 200712
  32. 遺伝的アルゴリズムとヒューリスティックローカルサーチを用いたインデックスファンドの最適化, 電気学会論文誌C 電子・情報・システム部門誌, Vol.128, No.3, pp.407-415, 200803
  33. GAを用いた最小コストリバランスによるインデックスファンドの最適化, 平成20年度 日本経営工学会 春季大会予稿集 (JIMA), pp.52-53, 200805
  34. GAによる動的なアセットで構成されたポートフォリオの最適化, 平成20年度 日本経営工学会春季大会予稿集 (JIMA), pp.132-133, 200805
  35. GAによる動的なアセットで構成されたポートフォリオの最適化 (IEEJ), 平成20年 電気学会 電子・情報・システム部門大会予稿集 (IEEJ), pp.397-402, 200808
  36. GAを用いた動的アセットアクティブポートフォリオの最適化と構造分析, 平成20年度 日本経営工学会 秋季大会予稿集 (JIMA), pp.280-281, 200810
  37. マーケットトレンドに対応したポートフォリオの構築に関する一考察, 平成20年度 日本経営工学会 秋季大会予稿集 (JIMA), pp.282-283, 200810
  38. Index Fund Rebalancing with Minimum Cost by Using Genetic Algorithm, Proceedings of the 9th Asia Pacific Industrial Engineering and Management System (APIEMS), pp.182-189, 200812
  39. Dynamic Asset Portfolio Optimization by Using Genetic Algorithm, Proceedings of the 9th Asia Pacific Industrial Engineering and Management System (APIEMS), pp.190-196, 200812
  40. Dynamic Asset Portfolio Optimization by a Heuristic GA-based Method, Proceedings of the 7th International Conference on Computational Intelligence in Economics and Finance (CIEF), 7pp, 200812
  41. An Agent-based Model for Portfolio Optimizations in a Tight Problem, Proceedings of the 7th International Conference on Computational Intelligence in Economics and Finance (CIEF), 7pp, 200812
  42. GAと相関係数による動的選択アセットで構成されるポートフォリオの最適化, 人工知能学会 第2回ファイナンスにおける人工知能応用研究会予稿集 (SIG-FIN), pp.7-13, 200901
  43. Index Fund Optimization Using Genetic Algorithm and Scatter Diagram Based on Coefficients of Determination, Intelligent and Evolutionary Systems, Studies in Computational Intelligence, Vol.187, pp.1-11, Springer, [selected paper from IES 2006], 200902
  44. Dynamic Index Fund Optimization by a Heuristic GA Method Based on Correlation Coefficients, New Advances in Intelligent Decision Technologies; Results of the 1st KES International Symposium IDT 2009 (KES-IDT), Studies in Computational Intelligence, Vol.199, pp.575-584, Springer, 200904
  45. GAによる動的なアセットで構成されたポートフォリオの最適化, 電気学会論文誌C 電子・情報・システム部門誌, Vol.129, No.7, pp.1348-1355, 200907
  46. 制約付き近傍をもつシミュレーテッドアニーリングによるポートフォリオの最適化, 平成21年 電気学会 電子・情報・システム部門大会予稿集 (IEEJ), pp.1536-1541, 200909
  47. GA・SAによるポートフォリオ最適化の問題点, 平成21年度 日本経営工学会 秋季大会予稿集 (JIMA), pp.94-95, 200911
  48. 実数値型確率モデルGAを利用したポートフォリオの最適化, 平成21年度 日本経営工学会 秋季大会予稿集 (JIMA), pp.204-205, 200911
  49. 拡張型インフォメーションレシオによるポートフォリオの評価, 日本経営工学会 中国四国支部研究論文発表会論文集 (JIMA CS), Vol.16, pp.19-24, 200912
  50. Evaluating the Efficiency of Portfolios Using New Investment Strategy Indices Based on Information Ratio, Proceedings of the 10th Asia Pacific Industrial Engineering and Management System (APIEMS), pp.1138-1145, 200912
  51. ヒストグラムを用いた確率モデルGAによるポートフォリオのリバランス, 人工知能学会 第3回進化計算フロンティア研究会予稿集 (SIG-ECF), pp.23-28, 201003
  52. 経営指標の主成分分析・重回帰分析によるポートフォリオへのアセット選択, 平成22年度 日本経営工学会 春季大会予稿集 (JIMA), pp.114-115, 201005
  53. インフォメーションレシオ最大化の効果的性質を利用したポートフォリオへの動的アセット選択, 平成22年度 日本経営工学会 春季大会予稿集 (JIMA), pp.116-117, 201005
  54. 拡張型インフォメーションレシオの提案と制約付き近傍をもつシミュレーテッドアニーリングによるポートフォリオの最適化, 電気学会論文誌C 電子・情報・システム部門誌, Vol.130, No.7, pp.1219-1227, 201007
  55. Index Fund Rebalancing Using Probabilistic Model-building Genetic Algorithm with Narrower Width Histograms, Proceedings of WCCI 2010 IEEE World Congress on Computational Intelligence, IEEE Congress on Evolutionary Computation (WCCI/CEC), pp.2974-2979, 201007
  56. Extended Information Ratio Proposal for Portfolio Optimization Based on Market Dynamics, Proceedings of SICE Annual Conference 2010 (SICE), pp.1180-1186, 201008
  57. 狭幅化ヒストグラムを用いた確率モデルGAによるポートフォリオのリバランス, 平成22年 電気学会 電子・情報・システム部門大会予稿集 (IEEJ), pp.1288-1293, 201009
  58. Proposing Asset Selection Model by Multivariate Statistics Based on Management Indices, Proceedings of the 14th Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES), pp.159-164, 201011
  59. Dynamic Asset Selection by Using Mathematical Properties of Information Ratio, Proceedings of the 14th Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES), pp.165-171, 201011
  60. 進化計算法によるポートフォリオの最適化, 平成23年度 日本経営工学会 春季大会予稿集 (JIMA), pp.24, 201105
  61. Extended Multi-factor Model Using Financial Statements for Asset Selection Problem, Proceedings of the 2nd JAMS/JAIMS International Conference on Business & Information (ICBI), pp.135-140, 201109
  62. Proposing Effective Properties of Information Ratio for Asset Selection Problem, Proceedings of the 2nd JAMS/JAIMS International Conference on Business & Information (ICBI), pp.173-178, 201109
  63. Portfolio Optimizations Including Short Position by Genetic Algorithm, Proceedings of the 2nd JAMS/JAIMS International Conference on Business & Information (ICBI), pp.179-184, 201109
  64. Portfolio Multi-objective Optimization by Non-dominated Sorting Probabilistic Model-building Genetic Algorithm with Fixed Width Histograms, Proceedings of the 2nd JAMS/JAIMS International Conference on Business & Information (ICBI), pp.235-240, 201109
  65. 重み付きヒストグラムを利用した確率モデルGAによるロングショートポートフォリオのリバランス, 平成23年 電気学会 電子・情報・システム部門大会予稿集 (IEEJ), pp.101-106, 201109
  66. ロングショートポートフォリオ最適化のための分布推定に基づく進化計算, 平成23年度 日本経営工学会 秋季大会予稿集 (JIMA), pp.50-51, 201111
  67. 確率モデルGAによる等式制約のあるロングショートポートフォリオのレプリケーション, 進化計算学会 進化計算シンポジウム2011予稿集 (EC), pp.87-94, 201112
  68. 複製対象の解の特性を考慮した分布交換EDAによるロングショートポートフォリオのレプリケーション, 情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用, Vol.7, No.1, pp.1-14, 201403
  69. 混合複占市場における民営化と環境投資: 進化計算による解析, 第6回 進化計算学会 研究会予稿集 (EC), pp.119-125, 201403
  70. 軽減税率による逆進性緩和の最適解とその分析, 長崎大学経済学部紀要 経営と経済, Vol.93, No.4, pp.33-56, [departmental bulletin paper], 201403
  71. ローン計画問題のモデル化とメメティックアルゴリズムによる最適化: 人は最適な消費・借入計画を立てるのか?, 第7回 進化計算学会 研究会予稿集 (EC), pp.105-112, 201408
  72. ポートフォリオのレプリケーション問題における進化計算の探索効果改善のための探索空間無制約化モデルの提案, 電気学会論文誌C 電子・情報・システム部門誌, Vol.134, No.9, pp.1384-1393, 201409
  73. 等式制約付き最適化問題を無制約化した探索空間の提案と進化計算の探索性能の検証: ポートフォリオ複製問題を例として, 平成26年 電気学会 電子・情報・システム部門大会予稿集 (IEEJ), pp.601-606, 201409
  74. 多期間献立計画問題における献立の提供順序ばらつき指標の比較, 平成26年 電気学会 電子・情報・システム部門大会予稿集 (IEEJ), pp.607-612, 201409
  75. 大相撲の割を組む進化計算のデザイン: 平成22年秋場所, 平成26年度 日本経営工学会 秋季大会予稿集 (JIMA), pp.210-211, 201411
  76. 逆進性緩和のための軽減税率対象品目の検討: GAによる最適化, 平成26年度 日本経営工学会 秋季大会予稿集 (JIMA), pp.212-213, 201411
  77. 消費借入計画問題における経済実験による現実解と進化計算による最適解: 進化計算は行動経済学の道具となるか?, 平成26年度 日本経営工学会 秋季大会予稿集 (JIMA), pp.246-247, 201411
  78. A New Equality Constraint-handling Technique: Unconstrained Search Space Proposal for Equality Constrained Optimization Problem, Proceedings of the 18th Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES), Proceedings in Adaptation, Learning and Optimization, Vol.2, pp.453-464, Springer, 201411
  79. A Study on Neighborhood and Temperature in Multi-step Crossover Fusion for Tree Structure, Proceedings of the 18th Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES), Proceedings in Adaptation, Learning and Optimization, Vol.2, pp.519-531, Springer, 201411
  80. 対話型進化計算による献立作成システムにおける嗜好抽出の性能評価, 電気学会 システム産業計測制御合同研究会予稿集 (IEEJ SYS), ST-14-018-019.021.023-025, IIC-14-162-163.165.167-169, pp.1-4, 201412
  81. Unsupervised Multiobjective Design for Weighted Median Filters Using Genetic Algorithm, Proceedings of 2014 IEEE Symposium Series on Computational Intelligence (SSCI), pp.122-129, 201412
  82. 大相撲の割を編成する評価関数と進化計算の検討, 進化計算学会 進化計算シンポジウム2014予稿集 (EC), pp.142-147, 201412
  83. 三角関数を用いた等式制約付き探索空間の無制約化, 進化計算学会 進化計算シンポジウム2014予稿集 (EC), pp.274-281, 201412
  84. Cleaner Production Technology and Emission Tax in a Differentiated Duopoly, Discussion Paper Series, Faculty of Economics, Hiroshima University, No.2015-2, pp.1-22, [discussion paper], 201503
  85. An Efficient Interactive Evolutionary Computation with Partial Solution Evaluation: A Case Study on Menu Planning Problem, Proceedings of the Workshop on New Directions of Evolutionary Computation and Intelligent Systems, The Workshop at the 2015 IEEE Congress on Evolutionary Computation (CEC Workshop), pp.26, 201505
  86. Equality Constraint-handling Technique with Various Mapping Points: The Case of Portfolio Replication Problem, Proceedings of the 2015 IEEE Congress on Evolutionary Computation (CEC), pp.2573-2580, 201505
  87. メメティックアルゴリズムによる消費借入計画問題の最適化とヒトによる経済実験の解との比較, 電気学会 システム研究会予稿集 (IEEJ SYS), ST-15-013-024, pp.31-36, 201506
  88. 大相撲の割最適化のための進化計算における局所探索方法の検討, 平成27年 電気学会 電子・情報・システム部門大会予稿集 (IEEJ), pp.1143-1148, 201508
  89. ポートフォリオ最適化問題のための進化計算の効果的な初期集団: 縁付きヘッセ行列による多段回選択アセットの検証, 電気学会 システム産業計測制御合同研究会予稿集 (IEEJ SYS), ST-15-033-034.036-039, IIC-15-019-020.022-025, pp.29-34, 201512
  90. ポートフォリオ最適化問題における境界つきヘッセ行列の極値判定法により初期解を決定するGAの有効性, 第2回 進化計算学会 研究会/第8回 進化計算フロンティア研究会 合同研究会予稿集 (EC), pp.130-135, 201203
  91. ポートフォリオ最適化問題における縁付きヘッセ行列の極値判定を用いたGAの初期解決定法の有効性, 情報処理学会 第88回数理モデル化と問題解決研究発表会研究報告 (MPS), Vol.2012-MPS-88, No.4, pp.1-6, 201205
  92. ポートフォリオ最適化における縁付きヘッセ行列の極値判定を用いたGAの初期解決定法の有効性: GAの初期集団を同一解で構成した場合, 平成24年度 日本経営工学会 春季大会予稿集 (JIMA), pp.170-171, 201205
  93. Equality Constrained Long-Short Portfolio Replication by Using Probabilistic Model-building GA, Proceedings of WCCI 2012 IEEE World Congress on Computational Intelligence, IEEE Congress on Evolutionary Computation (WCCI/CEC), pp.513-520, 201206
  94. Equality Constrained Long-Short Portfolio Replication by Using Probabilistic Model-building GA with MCMC Method, Proceedings of the 11th International Conference of Industrial Management (ICIM), pp.450-456, 201208
  95. 多期間献立計画問題に対する食育評価エントロピーの提案と分布推定アルゴリズムによる最適化, 第3回 進化計算学会 研究会予稿集 (EC), pp.30-35, 201209
  96. ポートフォリオ最適化問題における二変数の縁付きヘッセ行列の極値判定を用いたGAの初期個体集団決定方法, 平成24年 電気学会 電子・情報・システム部門大会予稿集 (IEEJ), pp.527-532, 201209
  97. ポートフォリオのレプリケーション問題におけるGAによる実行可能解の探索, 電気学会 システム研究会予稿集 (IEEJ SYS), ST-12-021-031, pp.21-24, 201212
  98. 縁付きヘッセ行列の極値判定を利用したポートフォリオへの2アセット選択方法の有効性, 日本経営システム学会 第49回全国研究発表大会予稿集 (JAMS), pp.190-193, 201212
  99. ロングショートポートフォリオのレプリケーション問題に対するプラスアルファモデルの提案, 日本経営システム学会 第49回全国研究発表大会予稿集 (JAMS), pp.202-203, 201212
  100. 縁付きヘッセ行列の極値判定を利用したGAの初期個体生成: ポートフォリオ最適化問題に対する1アセット選択と2アセット選択の比較, 進化計算学会 進化計算シンポジウム2012予稿集 (EC), pp.229-236, 201212
  101. 劣化画像のみを用いた荷重メジアンフィルタの多目的遺伝的アルゴリズムによる設計, 情報処理学会 第92回数理モデル化と問題解決研究発表会研究報告 (MPS), Vol.2013-MPS-92, No.6, pp.1-6, 201302
  102. 複製対象の解の特性を考慮したEDAによるロングショートポートフォリオのレプリケーション, 情報処理学会 第92回数理モデル化と問題解決研究発表会研究報告 (MPS), Vol.2013-MPS-92, No.16, pp.1-6, 201302
  103. ポートフォリオ最適化問題における縁付きヘッセ行列の極値判定を用いたGAの初期解決定法の有効性, 情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用, Vol.6, No.1, pp.146-155, 201303
  104. 遺伝的プログラミングにおける遺伝的局所探索法の近傍と温度パラメータの検証, 第57回システム制御情報学会 研究発表講演会予稿集 (SCI), 324-4, 5pp, 201305
  105. GA初期集団の構造特性の違いがポートフォリオの最適化に与える影響, 第57回システム制御情報学会 研究発表講演会予稿集 (SCI), 337-5, 5pp, 201305
  106. 自己相関関数のNKモデルへの当てはめによる最適化の難しさの定量化, 平成25年度 日本経営工学会 春季大会予稿集 (JIMA), pp.46-47, 201305
  107. 多期間献立計画問題に対する食育評価モデルの提案と分布推定アルゴリズムによる最適化, 電気学会論文誌C 電子・情報・システム部門誌, Vol.133, No.8, pp.1576-1585, 201308
  108. 遺伝的プログラミングにおける演算順序を考慮した多段階探索交叉の有効性の検討, 計測自動制御学会 第3回コンピューテーショナル・インテリジェンス研究会予稿集 (SICE CI), pp.9-13, 201308
  109. リターン系列の内挿を利用したEDAによるポートフォリオのレプリケーション, 平成25年 電気学会 電子・情報・システム部門大会予稿集 (IEEJ), pp.563-568, 201309
  110. 分布交換EDAによる複製ロングショートポートフォリオの将来期間のパフォーマンス評価, 第23回インテリジェント・システム・シンポジウム予稿集 (FAN), pp.380-385, 201309
  111. EDA with Switching Distributions for Long-Short Portfolio Replication Problems, Proceedings of 2013 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC), pp.427-432, 201310
  112. A New Population Initialization Approach Based on Bordered Hessian for Portfolio Optimization Problems, Proceedings of 2013 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC), pp.1341-1346, 201310
  113. 経済学における最適化の一事例: 軽減税率における逆進性緩和策, 電気学会 システム研究会予稿集 (IEEJ SYS), ST-13-108-115, pp.1-5, 201311
  114. 多期間献立計画問題における献立グループの類似度を考慮した食育評価モデルの提案と最適化, 電気学会 システム研究会予稿集 (IEEJ SYS), ST-13-108-115, pp.37-41, 201311
  115. A Plus Alpha Model Proposal for Long-Short Portfolio Replication Based on Genetic Algorithms, Proceedings of the 14th Asia Pacific Industrial Engineering and Management System (APIEMS), 8pp, 201312
  116. ポートフォリオのレプリケーション問題における進化計算の探索効果改善のための探索空間無制約化モデルの提案, 情報処理学会 第96回数理モデル化と問題解決研究発表会研究報告 (MPS), Vol.2013-MPS-96, No.17, pp.1-6, 201312
  117. 遺伝的プログラミングにおける多段階探索交叉の性能評価, 進化計算学会 進化計算シンポジウム2013予稿集 (EC), pp.417-424, 201312
  118. 遺伝的アルゴリズムによる荷重メジアンフィルタの多目的最適化に基づく設計, 情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用, Vol.6, No.3, pp.106-116, 201312
  119. ポートフォリオ最適化問題のための進化計算の効果的な初期集団: 縁付きヘッセ行列による多段回アセット選択の有効性, 計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会予稿集 (SICE SSI), pp.565-569, 201511
  120. 部分解評価を用いた対話型進化計算における定量的有効性評価, 計測自動制御学会 第8回コンピューテーショナル・インテリジェンス研究会予稿集 (SICE CI), pp.50-53, 201512
  121. GPを用いたRealized Volatilityの推定に関する性能評価, 第10回 進化計算学会 研究会予稿集 (EC), pp.91-92, 201603
  122. Dimension Reduction EA for Portfolio Replication Problem: Search Space Change by Fixing Important Variables, Proceedings of Joint 8th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 17th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (SCIS/ISIS), pp.22-25, 201608
  123. 多時点献立計画問題における評価関数・献立エントロピーの提案, 平成28年 電気学会 電子・情報・システム部門大会予稿集 (IEEJ), pp.360-365, 201609
  124. Meal Entropy Proposal for Consecutive Meals Planning, Proceedings of The Fifth Asian Conference on Information Systems (ACIS), pp.106-113, 201610
  125. 進化計算の探索空間における多段階次元削減の有効性の検証: ポートフォリオ複製問題の場合, 電気学会 システム産業計測制御合同研究会予稿集 (IEEJ SYS), ST-16-032-041, IIC-16-013-022, pp.41-44, 201612
  126. 順列表現型GAによる時系列献立計画問題の最適化: 献立の特徴の提供順序を測定する評価関数の検証, 計測自動制御学会 第44回知能システムシンポジウム予稿集 (SICE IS), SY0004/17/A2-2, 5pp, 201703
  127. 献立支援システムにおける時系列献立計画問題の最適化: 順列表現型GAによる解の検証, 電気学会 情報システム研究会予稿集 (IEEJ INF), IS-17-001-005.007-025, pp.1-6, 201703
  128. Consumption Loan Planning by Using Memetic Algorithm, Proceedings of 2017 International Conference on Intelligent Systems, Metaheuristics and Swarm Intelligence (ISMSI), pp.6-10, 201703
  129. Empirical Analysis of Volatility Forecasting Model Based on Genetic Programming, Proceedings of 2017 International Conference on Intelligent Systems, Metaheuristics and Swarm Intelligence (ISMSI), pp.74-77, 201703
  130. 高次元最適化問題における進化計算の探索空間削減効果の検証: 資産配分問題の場合, 電気学会 システム研究会予稿集 (IEEJ SYS), ST-17-001-002.004-012, pp.47-51, 201706
  131. Adaptive GA-based AR-Hidden Markov Model for Time Series Forecasting, Proceedings of the 2017 IEEE Congress on Evolutionary Computation (CEC), pp.665-672, 201706
  132. Effectiveness of Evaluation Function and Permutation GA in Multimodal Consecutive Meals Planning, Proceedings of 18th IEEE/ACIS International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Computing (SNPD), pp.639-644, 201706
  133. Consecutive Meals Planning by Using Permutation GA: Evaluation Function Proposal for Measuring Appearance Order of Meal's Characteristics, Proceedings of the 8th International Conference on Swarm Intelligence (ICSI), Advances in Swarm Intelligence, Part I, LNCS 10385, pp.370-377, Springer, 201707
  134. 消費借入計画問題の最適化: 2段階問題における2種類のメメティックアルゴリズムの適用, 平成29年 電気学会 電子・情報・システム部門大会予稿集 (IEEJ), pp.427-431, 201709
  135. 自己適応型差分進化法に基づくAR-HMM, 情報処理学会 第115回数理モデル化と問題解決研究発表会研究報告 (MPS), Vol.2017-MPS-115, No.13, pp.1-9, 201709
  136. Consecutive Meals Planning by Using Permutation GA: The Case of Three Meal's Characteristics, Information Engineering Express, International Institute of Applied Informatics, Vol.3, No.3, pp.1-10, [selected paper from ACIS 2016], 201709
  137. Index Fund Optimization Using a Genetic Algorithm and a Heuristic Local Search, Electronics and Communications in Japan, Vol.93, No.10, pp.42-52, 201009
  138. Search Space Reduction Approach in Evolutionary Algorithms: The Case of High-dimensional Portfolio Replication Problem, Proceedings of 2017 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC), pp.554-559, 201710
  139. Effectiveness of Iterative Asset Selection Based on Bordered Hessian for Portfolio Optimization Problems, Proceedings of 2017 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC), pp.2040-2044, 201710
  140. 消費借入計画問題の最適化: 借入計画に対する局所探索操作の検討, 電気学会 システム産業計測制御合同研究会予稿集 (IEEJ SYS), ST-17-065-073, IIC-17-018-026, pp.1-5, 201712
  141. 初学者に分かりやすい進化型計算による解の改良推移の検討: 消費借入計画問題の場合, 第14回 進化計算学会 研究会予稿集 (EC), pp.64-70, 201803
  142. 三角関数を利用した分割法による等式制約付き探索空間の無制約化, 第14回 進化計算学会 研究会予稿集 (EC), pp.111-117, 201803
  143. 進化計算の適用分野拡大へ向けて, 電気学会 システム研究会予稿集 (IEEJ SYS), ST-18-019-028, pp.23-26, 201806
  144. 自己組織型差分進化法に基づく自己回帰隠れマルコフモデル, 情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用, Vol.11, No.2, pp.41-49, 201807
  145. 集団の解構造の画一性を利用した進化計算による解の改良推移: 消費借入計画問題を例として, 平成30年 電気学会 電子・情報・システム部門大会予稿集 (IEEJ), pp.392-397, 201809
  146. 進化計算による探索のための1変数削減モデルによる探索空間の無制約化, 第28回インテリジェント・システム・シンポジウム予稿集 (FAN), ST-18-85, pp.1-4, 201809
  147. Equality Constraint-handling Technique with Variables Grouping in EA for Large Scale Global Optimization, Proceedings of 2018 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC), pp.274-279, 201810
  148. 家計の消費借入計画の分析: どのような人が最適な消費借入計画を立てるのか?, 日本感性工学会 生命ソフトウェア・感性工房・而立の会合同シンポジウム2018予稿集 (KANSEI LS), 5pp, 201811
  149. 進化計算による探索のための1変数削減モデルによる探索空間の無制約化, 計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会2018予稿集 (SSI), SS14-06, 4pp, 201811
  150. 複数の親を用いた枝組み立て交叉の提案, 計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会2018予稿集 (SSI), SS14-09, 4pp, 201811
  151. Edge Assembly Crossover Using Multiple Parents for Traveling Salesman Problem, Proceedings of Joint 10th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 19th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (SCIS/ISIS), pp.474-477, 201812
  152. 時系列献立計画問題における進化計算による解の悪順序出現時点の検証, 電気学会 システム産業計測制御合同研究会予稿集 (IEEJ SYS), ST-18-140-150, IIC-18-030-040, pp.33-37, 201812
  153. 枝組み立て交叉における過去母集団の利用の効果, 第15回 進化計算学会 研究会予稿集 (EC), pp.166-167, 201903
  154. 進化計算の適用分野拡大へ向けて, 電気学会 システム研究会予稿集 (IEEJ SYS), ST-19-001-011, pp.43-47, 201906
  155. Search Space Reduction Model with Trigonometric Function for Linear Equality Constraint-handling: The Case of Portfolio Replication Problem, Proceedings of the 2019 IEEE Congress on Evolutionary Computation (CEC), pp.1051-1057, 201906
  156. Variable Orders Verification for Evolutionary Computation Solutions on Consecutive Meals Planning, Proceedings of the 14th International Conference on Innovative Computing, Information and Control (ICICIC), pp.109-110, 201908
  157. 時系列献立計画問題における順序パターン評価関数の提案, 電気学会 電子・情報・システム部門大会予稿集 (IEEJ), pp.283-287, 201909
  158. 三角関数を利用した探索空間削減モデルにより変換される探索空間の特徴検証, 電気学会 システム分野横断型新システム創成合同研究会予稿集 (IEEJ SYS), ST-19-054-058, TSC-19-001-005, pp.15-19, 201912
  159. 人口減少時代のヒートアイランド現象緩和型土地利用配置に関する研究: 進化計算を用いた最適土地利用シナリオの作成, 日本建築学会 中国支部研究発表報告集 (AIJ CB), No.43, pp.397-400, 202003
  160. 融資を利用した分散投資問題, 情報処理学会 第127回数理モデル化と問題解決研究発表会研究報告 (MPS), Vol.2020-MPS-127, No.12, pp.1-4, 202003
  161. ポートフォリオ最適化における縁付きヘッセ行列を用いた貪欲アプローチによるGAの初期集団の構築, 電気学会 システム研究会予稿集 (IEEJ SYS), ST-20-007-013, pp.19-24, 202003
  162. EDA with Hamming Distance for Consumption-Loan Planning in Experimental Economics, Companion Volume of the Genetic and Evolutionary Computation Conference (GECCO), pp.73-74, 201907
  163. Edge Assembly Crossover with Tabu for Traveling Salesman Problem, Proceedings of 2020 IEEE World Congress on Computational Intelligence, IEEE Congress on Evolutionary Computation (WCCI/CEC), 6pp, 202007
  164. 融資を利用した分散投資における金利とポートフォリオの同時最適化, 電気学会論文誌C 電子・情報・システム部門誌, Vol.140, No.11, pp.1257-1263, 202011
  165. 多人数合意形成を考慮した対話型進化計算による献立作成, 計測自動制御学会 第48回知能システムシンポジウム予稿集 (SICE IS), A3-2, 4pp, 202103
  166. 融資を利用したポートフォリオ最適化問題に対する差分進化アルゴリズムの適用: GP(Genotype-Phenotype)写像に関する一考察, 進化計算学会論文誌, (採択済), 2021
  167. 多重集合の反復順列問題 -時系列献立計画問題- に対する探索の停滞からの脱出を考慮したGAの提案, 電気学会論文誌C 電子・情報・システム部門誌, (採択済), 202110

著書等出版物

  1. 2019年05月, Theoretical and Empirical Analysis in Environmental Economics (Chapter 3: Emission Taxation and Investment in Cleaner Production: The Case of Differentiated Duopoly), Springer, pp.35-48, [book chapter], 2019年, Yasunori Ouchida, Makoto Okamura, Yukiko Orito
  2. 2012年06月, 進化技術ハンドブック 第III巻: 応用編: 生産・物流システム (32.2節: 金融・経済: 確率モデルベースGAによるポートフォリオの最適化), 近代科学社, pp.732-737, [book chapter], 折登由希子
  3. 2010年10月, Multi-Agent Applications with Evolutionary Computation and Biologically Inspired Technologies: Intelligent Techniques for Ubiquity and Optimization (Chapter 2: An Agent-Based Model for Portfolio Optimization Using Search Space Splitting), IGI Global, pp.19-33, [book chapter], Yukiko Orito, Yasushi Kambayashi, Yasuhiro Tsujimura, Hisashi Yamamoto

受賞

  1. 2020年09月, 電気学会 2019年 電子・情報・システム部門大会 企画賞
  2. 2011年09月, 電気学会 平成22年度電子・情報・システム部門誌 論文奨励賞
  3. 2010年09月, 電気学会 平成21年度電子・情報・システム部門誌 論文奨励賞

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業 基盤研究 (C), 分担, 異質の解からなるパレート近似フロント形成のための生得分離型多目的進化計算, 2020年04月, 2023年03月
  2. 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 代表, 設計変数の定義域狭域化による進化的計算のための探索領域限定方法の開発, 2018年04月, 2021年03月
  3. 科学研究費助成事業 基盤研究 (C), 分担, 多目的離散最適化における厳密解法に基づく探索空間分割と誘導型局所探索の開発, 2017年04月, 2020年03月
  4. 科学研究費助成事業 基盤研究 (C), 代表, 進化計算のための等式制約付き探索空間の無制約化アプローチ, 2015年04月, 2018年03月
  5. 科学研究費助成事業 若手研究 (B), 代表, 少数データから多数データを複製する進化計算の開発とポートフォリオ複製問題への応用, 2013年04月, 2015年03月
  6. 全国銀行学術研究振興財団 学術研究助成, 代表, 確率モデル遺伝的アルゴリズムによる空売りを許すインデックスファンドのリバランス, 2011年02月, 2012年01月
  7. 科学研究費助成事業 若手研究(B), 代表, 進化法を利用した非固定アセットで構成されるインデックスファンドの最適化, 2008年04月, 2010年03月