菊池 亨輔KYOSUKE KIKUCHI

Last Updated :2021/05/31

所属・職名
大学院人間社会科学研究科 講師
メールアドレス
kikuchi3hiroshima-u.ac.jp
自己紹介
法理学・法哲学を専門にしている。法的思考、とりわけ法律家による理由づけの技法と裁判における法規範の意義に関心を持ち、法におけるレトリック論やドイツ自由法運動の研究を行っている。

基本情報

主な職歴

  • 2017年04月, 2019年03月, 京都大学, 特定助教
  • 2019年04月, 2020年03月31日, 広島大学, 大学院法務研究科, 講師
  • 2020年04月01日, 広島大学, 大学院人間社会科学研究科, 講師

学歴

  • 京都大学, 法学部, 2006年04月, 2010年03月
  • 京都大学, 大学院法学研究科, 法政理論専攻修士課程, 2012年04月, 2014年03月
  • 京都大学, 大学院法学研究科, 法政理論専攻博士後期課程, 2014年04月, 2017年03月

学位

  • 修士(法学) (京都大学)
  • 博士(法学) (京都大学)

教育担当

  • 【専門職学位課程】 人間社会科学研究科 : 実務法学専攻 : 実務法学プログラム

研究分野

  • 社会科学 / 法学 / 基礎法学

研究キーワード

  • 法哲学、法理学、法的思考

所属学会

  • 日本法哲学会
  • 法哲学・社会哲学国際学会連合(IVR)日本支部

教育活動

授業担当

  1. 2021年, 教養教育, 3ターム, 日本法入門
  2. 2021年, 学部専門, セメスター(後期), 法哲学
  3. 2021年, 学部専門, 2ターム, 法哲学
  4. 2021年, 学部専門, 3ターム, 法曹養成基礎
  5. 2021年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 法的思考法
  6. 2021年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 法理学
  7. 2021年, 博士課程・博士課程後期, 1ターム, 法学概論

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 「法実務家のレトリック――W.ガストの見解の紹介と検討――(一)」, 法学論叢, 179巻, 1号, pp. 116-139, 20160401
  2. 「法実務家のレトリック――W.ガストの見解の紹介と検討――(二)・完」, 法学論叢, 179巻, 3号, pp. 119-139, 20160601
  3. (翻訳)金永煥「韓国における法律学方法論の理論と実践」, 角田猛之・市原靖久・亀本洋編『法理論をめぐる現代的諸問題』(晃洋書房), pp. 262-281, 20161110
  4. 「誤解された法律家ヘルマン・イザイ」, 法哲学年報2016, pp. 177-189, 20171110
  5. ★, 「決定の発生と法規範による理由づけ――ヘルマン・イザイの法的思考論――(一)」, 法学論叢, 184巻, 1号, pp. 81-114, 20181001
  6. ★, 「決定の発生と法規範による理由づけ――ヘルマン・イザイの法的思考論――(二)・完」, 法学論叢, 185巻, 4号, pp. 32-57, 20190701
  7. 「自由法論者フックスの法学教育論」, 広島法科大学院論集, 17号, pp. 71-105, 20210320

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 「法実践における技法的側面――W.ガストに依拠したレトリック再論」, 法理学研究会, 2014年10月25日, 通常, 日本語, 同志社大学
  2. 「法実践における技法的側面――W.ガストに依拠したレトリック再論」, 京都大学基礎法研究会, 2015年02月25日, 通常, 日本語, 京都大学
  3. 「判決の発生と法規範による理由づけ――ヘルマン・イザイ(Hermann Isay)にみる法律家の思考方法――」, 法理学研究会, 2016年04月22日, 通常, 日本語, 同志社大学
  4. 「法における方法としての構成(Konstruktion)に関する一考察」, 法理学研究会, 2019年02月23日, 通常, 日本語, 同志社大学
  5. 「法的構成(juristische Konstruktion)概念とその変容について」, 愛知法理研究会, 2019年06月15日, 通常, 日本語, 中京大学
  6. 「自由法論が求めた裁判の在り方」, 2019年度日本法哲学会学術大会A分科会, 2019年11月16日, 通常, 日本語, 日本法哲学会

受賞

  1. 2020年11月02日, 2020年度 日本法哲学会奨励賞(2019年期)論文部門, 日本法哲学会, 「決定の発生と法規範による理由づけ(一)(二)-ヘルマン・イザイの法的思考論」 (『法学論叢』第184巻1号、第185巻4号、2018年、2019年)

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(若手研究), 法に基づく裁判の成立条件の解明――自由法論とリアリズム法学を素材として, 2019年, 2021年