薩摩 真介SHINSUKE SATSUMA

Last Updated :2021/01/17

所属・職名
大学院人間社会科学研究科 准教授
メールアドレス
ssatsumahiroshima-u.ac.jp

基本情報

学歴

  • 早稲田大学, 大学院文学研究科, 史学西洋史専攻 修士課程, 2002年04月, 2004年03月
  • エクセター大学, 人文社会科学部, 歴史学科 博士課程, イギリス, 2006年10月, 2010年06月

学位

  • Ph.D(History) (University of Exeter)
  • 修士(文学) (早稲田大学)

研究分野

  • 人文学 / 史学 / ヨーロッパ史・アメリカ史

研究キーワード

  • イギリス、海軍、政治、アメリカ植民地、貿易、戦争

教育活動

授業担当

  1. 2020年, 教養教育, 2ターム, (オ)コミュニケーションIA
  2. 2020年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  3. 2020年, 教養教育, 1ターム, コミュニケーションIA
  4. 2020年, 教養教育, 3ターム, コミュニケーションIIA
  5. 2020年, 教養教育, 4ターム, コミュニケーションIIA
  6. 2020年, 教養教育, 4ターム, ヨーロッパの政治と社会[旧パッケージ]
  7. 2020年, 学部専門, 2ターム, History and Historiography (歴史と歴史学)
  8. 2020年, 学部専門, 1ターム, 歴史と歴史学
  9. 2020年, 学部専門, 1ターム, 地域を科学する
  10. 2020年, 学部専門, 3ターム, 英語圏社会研究
  11. 2020年, 学部専門, 1ターム, 英語圏社会研究演習
  12. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 欧米地域研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 修士論文 「スペイン継承戦争後のブリテンの海賊鎮圧政策――ウッズ・ロジャーズ総督によるバハマの海賊掃討を中心に――」, 早稲田大学提出修士論文, 2004
  2. 「ウッズ・ロジャーズ総督によるバハマの海賊鎮圧 1718-21」, 西洋史論叢, 26号, pp. 15-35, 2004
  3. 「ブリテン海洋帝国と掠奪――近世の北米・カリブ海植民地における私掠・海賊行為研究の現状と展望――」, 西洋史学, 225号, pp. 46-59, 2007
  4. PhD Thesis, ‘Ideas about the Economic Advantages of Colonial Maritime War and their Impact on British Politics and Naval Policy, 1701-1729’, PhD thesis, University of Exeter, 2010
  5. 講演要旨 「西洋史を学ぶということ――過去への静かな情熱 (彙報 早稲田大学史学会・連続講演会 わたしと歴史学、わたしと考古学)」, 史観, 163号, pp. 122-125, 2010
  6. 翻訳 サラ・パーマー「〈海を知る〉―海事史(マリタイム・ヒストリー)の現在」, 西洋史学, 241号, pp. 60-69, 2011
  7. 文献紹介 「近世イギリス海軍史とイギリス国立公文書館」, 歴史学研究月報, 882号, pp. 5-7, 2011
  8. ★, ‘The South Sea Company and its Plan for a Naval Expedition in 1712’, Historical Research, 85巻, 229号, pp. 410-429, 2012
  9. 「大西洋世界の中の財政軍事国家ブリテン――ジャマイカにおける私掠奨励政策と水夫流出問題 1702―1713」, 史観, 161号, pp. 61-79, 2012
  10. ★, 「儲かる戦争―ブリテンにおける海戦支持の言説と党派抗争 1701-1713―」, 歴史学研究, 903号, pp. 29-50, 2013
  11. ★, 'Politicians, Merchants, and Colonial Maritime War: The Political and Economic Background of the American Act of 1708', Parliamentary History, 32巻, 2号, pp. 317-336, 2013
  12. 「海、掠奪、法――近世大西洋世界における私掠制度の発展と拡大」, 歴史学研究, 911号, pp. 168-178, 2013
  13. 2014年度歴史学研究会大会報告批判文 合同部会伏見報告批判, 歴史学研究, 926号, pp. 61-63, 2014
  14. ’Global Conflicts, Navy and Economy: Britain's Maritime War Policy and Debates, 1689-1763', Japanese Journal of European Studies, 3巻, pp. 133-149, 2015
  15. 新刊紹介 玉木俊明著『海洋帝国興隆史ーーヨーロッパ・海・近代世界システムーー』, 史学雑誌, 124巻, 9号, pp. 112-113, 2015
  16. 2017年の歴史学界 回顧と展望  近代イギリス(前半), 史学雑誌, 127巻, 5号, pp. 341-345, 20180520
  17. 書評 田中きく代・阿河雄二郎・金澤周作編著『海のリテラシー ーー北大西洋海域の「海民」の世界史ーー』, 西洋史学, 266号, pp. 78-80, 20181230
  18. 近世ヨーロッパにおける海上での掠奪行為の史的展開とその変容 薩摩真介著『<海賊>の大英帝国ーー掠奪と交易の四百年史ーー』合評会 著者解題, 西洋史論叢, 41号, pp. 3-13, 20191226
  19. ★, 「航海の自由と通商の国民――ジェンキンズの耳戦争期のブリテンにおける政治的言説の再検討――」, 史学雑誌, 129巻, 2号, pp. 1-36, 20200220
  20. 「カリブ海の植民地化」, 『ラテンアメリカ文化事典』, pp. 73-74

著書等出版物

  1. 『海のイギリス史――闘争と共生の世界史』, 「海軍――『木の楯』から『鉄の矛』へ」, 昭和堂, 2013年, 7, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 金澤周作、薩摩真介ほか, 50-76
  2. 『海のイギリス史――闘争と共生の世界史』, 「海賊――『全人類の敵』?」, 昭和堂, 2013年, 7, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 金澤周作、薩摩真介ほか, 178-198
  3. 『海のイギリス史――闘争と共生の世界史』, 「私掠――合法的掠奪ビジネス」, 昭和堂, 2013年, 7, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 金澤周作、薩摩真介ほか, 201-221
  4. Britain and Colonial Maritime War in the Early Eighteenth Century: Silver, Seapower and the Atlantic, Boydell & Brewer, 2013年, 9, 単行本(学術書), 単著, English, 284
  5. 『イギリス近世・近代史と議会制統治』, 「私掠と密輸――九年戦争期のイングランドにおける捕獲物関連制度の改革と議会、王権」, 吉田書店, 2015年, 11, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 青木靖(編著者)、仲丸英起、松園伸、辻本諭、薩摩真介、一柳峻夫、金澤周作、川分圭子、水井万里子、君塚直隆、ジョナサン・バリー, 330
  6. 2017年07月, 「『自由な貿易』か征服か― 一八世紀初頭におけるイギリスの対スペイン領アメリカ貿易構想と植民計画―」、川分圭子・玉木俊明編著『商業と異文化の接触ーー中世後期から近代におけるヨーロッパ国際商業の生成と展開ーー』, pp. 335-367, 吉田書店, 2017年, 07, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 川分圭子、玉木俊明ほか
  7. 2018年03月, 'Plunder and Free Trade: British Privateering and Its Abolition in 1856 in Global Perspective' in Atsushi Ota (ed.), In the Name of the Battle against Piracy: Ideas and Practices in State Monopoly of Maritime Violence in Europe and Asia in the Period of Transition, Brill, 2018年, 3, 単行本(学術書), 共著, English, 43-65
  8. 2018年11月, 『<海賊>の大英帝国――掠奪と交易の四百年史――』, 講談社, 2018年, 11, 単行本(一般書), 単著, 薩摩真介, 4065137322, 320
  9. 2019年07月25日, 「ドレイクの世界周航と掠奪行為の変容」、岸本美緒編『歴史の転換期 6 銀の大流通と国家統合』, 山川出版, 2019年, 7, 単行本(一般書), 共著, 日本語, 薩摩真介, 補論、pp. 260-281

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 「スペイン継承戦争後のブリテンによる海賊鎮圧」, 日本西洋史学会 第 55 回大会, 2005年, 通常, 日本語, 神戸大学
  2. ‘Ideas about Economic Advantages of Maritime war in Spanish America during the War of Spanish Succession (1702-1713)’, South West Maritime History Society, AGM, 2008年, 通常, 英語, South West Maritime History Society, University of Exeter
  3. ‘The South Sea Company and its plan for a naval expedition in 1712’, British Maritime History Seminars 2009-10: War and Peace in the Eighteenth Century, 2009年, 通常, 英語, Institute of Historical Research, London
  4. ‘War at sea, profit and colonies: Ideas about profitable maritime war in Spanish America during the War of Spanish Succession (1702-1713)’, Sino-Japanese Conference of Young Historians, 2010年, 通常, 英語, Waseda University, Tokyo
  5. 「近世ブリテンの海外拡張における民間人による掠奪行為の利用と統制:十八世紀初頭の海賊鎮圧政策を中心に」, 「ユーラシアの近代と新しい世界叙述」研究会「海賊セッション」, 2010年, 招待, 日本語, 「ユーラシアの近代と新しい世界叙述」研究会, 東京大学
  6. 「『儲かる戦争?』 ――ブリテンによるスペイン領アメリカにおける海戦の経済的利点についての言説の分析 1701-1713」, 日本西洋史学会 第 61回大会, 2011年, 通常, 日本語, 日本大学
  7. 「スペイン継承戦争期のブリテン領アメリカ植民地における私掠奨励政策とその問題――1708年のアメリカ法の政治的経済的背景の分析を中心に――」, アメリカ学会第45回年次大会 分科会(初期アメリカ)「海と船から見る初期アメリカ世界」, 2011年, 招待, 日本語, アメリカ学会, 東京大学
  8. 「貿易と征服――スペイン継承戦争期のブリテンにおける海戦支持の言説と対スペイン領アメリカ植民地貿易 1701-1713」, 2011年度早稲田大学史学会大会, 2011年, 招待, 日本語, 早稲田大学史学会, 早稲田大学
  9. 'Institutionalised Plunder: Analysis of the Eighteenth and Early Nineteenth Century British Privateering and its Abolition in 1856 in Comparative Perspective’, International Workshop, ‘Globalizing Violence, Emerging Modernity: Piracy and Anti-Piracy Campaigns in Eurasia, c. 1600-1900’, 2011年, 通常, 英語, 学習院女子大学
  10. ‘Wealth, Trade and Sea Power: Ideas about the Economic Advantages of Colonial Maritime War in Early Eighteenth Century Britain’, 6th International Congress of Maritime History, 2012年, 通常, 英語, Ghent Univeristy, Belgium
  11. 「海、掠奪、法――近世大西洋世界における私掠制度の発展と拡大」, 2013年度歴史学研究会総会・大会 合同部会「歴史の中の海域――海がつなぐ/隔てる世界――」 , 2013年, 招待, 日本語, 歴史学研究会, 一橋大学
  12. 「続・儲かる戦争――ブリテンにおける海戦支持の言説の変容とその政治・経済的背景 1726–29」, 西洋史読書会第81回大会, 2013年, 招待, 日本語, 西洋史読書会, 京都大学
  13. 「近世大西洋世界を生きたひとびと――18世紀イギリスの水夫の社会史」, 名古屋市生涯学習センター 大学連携キャンパス講座 「<境界>を生きる人々<海民>――日本・西欧の比較文化史――」, 2014年, 通常, 日本語, 同朋大学
  14. 「海賊たちの黄昏――18世紀初頭の北米・カリブ海の海賊イメージと実像」, 同朋学会学術大会, 2014年, 通常, 日本語
  15. 「『自由な貿易』か征服か――十八世紀初頭におけるイギリスの中南米植民地建設計画と対スペイン領アメリカ貿易構想――」, 薩摩真介, イギリス史研究会第35回例会, 2015年06月20日, 招待, 日本語, イギリス史研究会, 明治大学駿河台キャンパス、東京
  16. The South Sea Company and Britain’s Global Trading Projects in the Early Eighteenth Century, Shinsuke Satsuma, XVIIth World Economic History Congress, 2015年08月02日, 通常, 英語, International Economic History Association, Kyoto International Conference Center, Kyoto
  17. The Political Debate over the War of Jenkins' Ear Re-examined, Shinsuke Satsuma, 7th International Congress of Maritime History, 2016年07月01日, 通常, 英語, International Maritime Economic History Association, Murdoch University, Perth, Australia
  18. 「『航海の自由』とブリテン帝国―ジェンキンズの耳戦争に関する政治的言説の再検討 1737―1740」, 薩摩真介, 九州史学会, 2016年12月11日, 通常, 日本語, 九州史学会, 九州大学
  19. The South Sea Company and British Policy towards Spanish America in the First Half of the Eighteenth Century, Shinsuke Satsuma, Future Research in the History of Financial Behaviour, 2018年10月13日, 通常, 英語, Tokyo University, Hongo Campus
  20. 「長い十八世紀」のイギリスにおける水夫と戦争, 薩摩真介, 2018 年度南山学会人文・自然科学系列研究例会『水上で生きる人びと—歴史学と人類学の視点から』, 2019年01月11日, 通常, 日本語, 南山大学

受賞

  1. 2014年11月, 早稲田大学リサーチアワード(国際研究発信力), 早稲田大学

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 日本科学協会 笹川科学研究助成, 「近世イギリスにおけるシーパワーと利益――海戦の経済的利点に関する思想とその政治・外交への影響――」, 2012年04月, 2013年03月
  2. 松下幸之助記念財団 研究助成, 「近世イギリスにおける海戦支持の言説の政治・貿易政策への影響とその変容 ―ジェンキンズの耳戦争を中心に―」, 2013年10月, 2014年09月
  3. 科学研究費 若手研究(B), 「18世紀イギリスにおけるシーパワーの『神話』と海洋紛争」, 2015年04月, 2018年03月
  4. 日本科学協会 海外発表促進助成, 第七回国際海事史会議での報告 ’Political Debate over the War of Jenkins’Ear Re-examined', 2016年07月
  5. 科学研究費 基盤研究(C), 「近世・近代イギリス史像の再考と財政海軍国家論」(研究分担者), 2017年04月, 2020年03月
  6. 科学研究費 基盤研究(C), 「18世紀前半カリブ海の英西間の商船拿捕問題に見る国際的海洋法秩序の構築過程の分析」, 2019年04月, 2022年03月

社会活動

委員会等委員歴

  1. 在広評議員, 2017年04月01日, 広島史学研究会 

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 「特集 美しきカリブの海へ」, 講談社Mook, 『TRANSIT』, 2014年/03月, 『TRANSIT』第24号(講談社Mook, 2014年), pp. 76-7, 82-3. , 取材協力, 新聞・雑誌, 社会人・一般
  2. 第189回「よみがえる幻の海賊都市 海に沈んだカリブの楽園」, NHK], 『歴史秘話ヒストリア』, 2014年/08月, NHKの歴史番組『歴史秘話ヒストリア』, 情報提供, テレビ・ラジオ番組, 社会人・一般
  3. 「Real海賊百科」, 『ワンピース・マガジン』1-3巻, 2017年/07月, 2017年/09月, 『ワンピース・マガジン』1-3巻, 取材協力, 新聞・雑誌, 社会人・一般