田村 亮RYO TAMURA

Last Updated :2020/10/08

所属・職名
病院透析内科 助教
メールアドレス
ryothiroshima-u.ac.jp

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, Inhibition of the H3K4 methyltransferase SET7/9 ameliorates peritoneal fibrosis, PLoS One, 13巻, 5号
  2. 腹膜線維化に対するH3K4メチル化酵素(SET7/9)阻害薬の効果, 日本透析医会雑誌, 34巻, 1号, pp. 126-127

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 無血清培地で培養した間葉系幹細胞の腹膜線維化の抑制効果, 長崎 孝平、中島 歩、田村 亮、倉脇 壮、石内 直樹、土井 俊樹、土井 盛博、加藤 幸夫、正木 崇生, 第25回日本腹膜透析医学会 学術集会・総会, 2019年, 通常, 日本語, 広島
  2. Mesenchymal stem cells cultured in serum-free medium ameliorate experimental peritoneal fibrosis, Ryo Tamura, Ayumu Nakashima, Kohei Nagasaki, Toshinori Ueno, Naoki Ishiuchi, Toshiki Doi, Shigehiro Doi, Yukio Doi, Takao Masaki, The 9th Asia Pacific Chapter Meeting of International Society for Peritoneal Dialysis, 2019年, 通常, 英語, Nagoya
  3. Inhibition of H3K4 methyltransferase SET7/9 Ameliorates Peritoneal Fibrosis, Ryo Tamura, Shigehiro Doi, Toshinori Ueno, Takao Masaki, ISN Frontier Meetings 2018, 2018年, 通常, 英語, Tokyo
  4. Inhibition of H3K4 methyltransferase SET7/9 Ameliorates Peritoneal Fibrosis, Ryo Tamura, Shigehiro Doi, Toshinori Ueno, Takao Masaki, American Society of Nephrology Kidney Week 2017, 2017年, 通常, 英語, New Orleans
  5. ヒストンH3K4メチル化酵素 (SET7/9)の阻害は,メチルグリオキサール (MGO)による腹膜線維化を抑制する, 田村 亮,土井 盛博,上野 敏憲,正木 崇生, 第23回腹膜透析医学会学術集会・総会, 2017年, 通常, 日本語, 小倉
  6. ヒストンH3K4メチル化酵素 (SET7/9)の阻害は,メチルグリオキサール (MGO)による腹膜線維化を抑制する, 田村 亮,土井 盛博,上野 敏憲,正木 崇生, 第60回日本腎臓学会学術総会, 2017年, 通常, 日本語, 仙台
  7. MPO-ANCAが正常範囲に維持されていたにもかかわらず、血管炎による急速進行性糸球体腎炎の再燃を認めた一例, 田村 亮、藤野 修、宮崎 真実、荒川 哲次, 第111回日本内科学会中国地方会, 2014年, 通常, 日本語, 島根
  8. 類天疱瘡治療中に発症した難治性ネフローゼの1例, 田村 亮、平塩 秀磨、横山 敬生、上野 敏憲、正木 崇生, 第42回日本腎臓学会西部学術大会, 2012年, 通常, 日本語, 沖縄

受賞

  1. 第23回腹膜透析医学会学術集会・総会, 優秀演題賞
  2. ISN Frontier Meetings 2018, Top 10% Ranked Poster Award
  3. The 9th Asia Pacific Chapter Meeting of International Society for Peritoneal Dialysis, Best Abstract Award