弓削 亮RYO YUGE

Last Updated :2022/11/30

所属・職名
病院(医) 講師
メールアドレス
makapoohiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 2005年04月, 2007年03月, JA広島総合病院, 初期臨床研修医
  • 2007年04月, 2009年03月, 米国クリーブランドクリニック, リサーチフェロー
  • 2009年04月, 2011年03月, JA尾道総合病院, 後期臨床研修医
  • 2011年04月01日, 2012年03月31日, 広島大学, 病院, 医科診療医
  • 2016年04月01日, 2018年03月31日, 広島大学, 病院内視鏡診療科, 医科診療医
  • 2018年04月01日, 2022年09月30日, 広島大学, 病院内視鏡診療科, 助教

学歴

  • 広島大学, 大学院医歯薬保健学研究科, 博士課程医歯薬学専攻, 2012年04月, 2016年03月
  • 鳥取大学, 医学部, 医学科

学位

  • 博士(医学) (広島大学)

教育担当

  • 【博士課程】 医系科学研究科 : 医歯薬学専攻 : 医学専門プログラム

研究分野

  • 医歯薬学 / 内科系臨床医学 / 消化器内科学

所属学会

  • 日本内科学会、日本癌学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会

教育活動

授業担当

  1. 2022年, 学部専門, 通年, 組織細胞機能学
  2. 2022年, 学部専門, 通年, 器官・システム病態制御学I
  3. 2022年, 学部専門, 集中, 臨床実習入門プログラム
  4. 2022年, 学部専門, 集中, 医学研究実習
  5. 2022年, 学部専門, 集中, 臨床実習I
  6. 2022年, 学部専門, 集中, 臨床実習II
  7. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 内視鏡医学特別実験
  8. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 内視鏡医学特別実験
  9. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 消化器・代謝内科学特別演習
  10. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 消化器・代謝内科学特別研究
  11. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 内視鏡医学特別演習
  12. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 内視鏡医学特別演習
  13. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 内視鏡医学特別研究
  14. 2022年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 内視鏡医学特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Propofol Activates and Allosterically Modulates Recombinant Protein Kinase C epsilon, ANESTHESIOLOGY, 111巻, 1号, pp. 36-43, 2009
  2. Propofol Modulates Agonist-induced Transient Receptor Potential Vanilloid Subtype-1 Receptor Desensitization via a Protein Kinase C epsilon-dependent Pathway in Mouse Dorsal Root Ganglion Sensory Neurons, ANESTHESIOLOGY, 113巻, 4号, pp. 833-844, 2010
  3. Combining Molecular Targeted Drugs to Inhibit Both Cancer Cells and Activated Stromal Cells in Gastric Cancer, NEOPLASIA, 15巻, 12号, pp. 1391-1399, 2013
  4. Interaction between bone marrow-derived mesenchymal stem cells and tumor cells induces metallothionein gene expression in human colon cancer, CANCER RESEARCH, 73巻, 8号, 2013
  5. mTOR and PDGF Pathway Blockade Inhibits Liver Metastasis of Colorectal Cancer by Modulating the Tumor Microenvironment, AMERICAN JOURNAL OF PATHOLOGY, 185巻, 2号, pp. 399-408, 2015
  6. Combining molecular targeted drugs to inhibit both cancer cells and activated stromal cells in colon cancer, CANCER RESEARCH, 74巻, 19号, 2014
  7. Interaction between bone marrow-derived mesenchymal stem cells and tumor cells induces expression of fibronectin in human colon cancer cells, CANCER RESEARCH, 74巻, 19号, 2014
  8. Regression of Cecal MALT Lymphoma after Antibiotic Treatment in a Patient with Helicobacter pylori Infection, INTERNAL MEDICINE, 55巻, 2号, pp. 135-139, 2016
  9. Treatment with regorafenib inhibits the tumor-promoting effect of bone marrow-derived mesenchymal stem cells in an orthotopic nude mice model of colon cancer, CANCER RESEARCH, 75巻, 2015
  10. Inhibition of collagen receptor discoidin domain receptor-1 (DDR1) reduces colon cancer cell migration and metastasis, CANCER RESEARCH, 75巻, 2015
  11. Multikinase inhibitor regorafenib inhibits the growth and metastasis of colon cancer with abundant stroma, CANCER SCIENCE, 107巻, 5号, pp. 601-608, 2016
  12. Mesenchymal Stem Cells Induce Epithelial to Mesenchymal Transition in Colon Cancer Cells through Direct Cell-to-Cell Contact, NEOPLASIA, 19巻, 5号, pp. 429-438, 2017
  13. Combination therapy using molecular-targeted drugs modulates tumor microenvironment and impairs tumor growth in renal cell carcinoma, CANCER MEDICINE, 6巻, 10号, pp. 2308-2320, 2017
  14. Expression of SPARC is associated with poor prognosis in human colon cancer, CANCER SCIENCE, 109巻, pp. 1029-1029, 2018
  15. Silencing of Discoidin Domain Receptor-1 (DDR1) Concurrently Inhibits Multiple Steps of Metastasis Cascade in Gastric Cancer, TRANSLATIONAL ONCOLOGY, 11巻, 3号, pp. 575-584, 2018
  16. Early-stage serrated adenocarcinomas are divided into several molecularly distinct subtypes, PLOS ONE, 14巻, 2号, 20190220
  17. A Questionnaire Survey on the Sequence of Events Prior to Undergoing Colonoscopy: The Influence of the Behavioral Response after a Fecal Occult Blood Test on the Early Detection of Colorectal Cancer, INTERNAL MEDICINE, 58巻, 11号, pp. 1541-1547, 2019
  18. Helicobacter suis infection is associated with nodular gastritis-like appearance of gastric mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma, CANCER MEDICINE, 8巻, 9号, pp. 4370-4379, 201908
  19. Genomic Characterization of Non-Invasive Differentiated-Type Gastric Cancer in the Japanese Population, CANCERS, 12巻, 2号, 202002
  20. Stromal reaction inhibitor and immune-checkpoint inhibitor combination therapy attenuates excluded-type colorectal cancer in a mouse model, CANCER LETTERS, 498巻, pp. 111-120, 20210201
  21. Gastric mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma in conjunction with multiple lymphomatous polyposis in the context of Helicobacter pylori and Helicobacter suis superinfection, CLINICAL JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 14巻, 2号, pp. 478-483, 202104
  22. Clinical usefulness of combination therapy with polidocanol injection and argon plasma coagulation for gastric antral vascular ectasia, JGH OPEN, 5巻, 4号, pp. 465-469, 202104
  23. Mesenchymal stem cells induce tumor stroma formation and epithelial-mesenchymal transition through SPARC expression in colorectal cancer, ONCOLOGY REPORTS, 45巻, 6号, 202106
  24. Genomic Landscape of Early-stage Colorectal Neoplasia Developing From the Ulcerative Colitis Mucosa in the Japanese Population, INFLAMMATORY BOWEL DISEASES, 27巻, 5号, pp. 686-696, 202105
  25. Involvement of non-Helicobacter pylori helicobacter infections in Helicobacter pylori-negative gastric MALT lymphoma pathogenesis and efficacy of eradication therapy, GASTRIC CANCER, 24巻, 4号, pp. 937-945, 202107
  26. Role of tumor-associated macrophages at the invasive front in human colorectal cancer progression, CANCER SCIENCE, 112巻, 7号, pp. 2692-2704, 202107
  27. Genomic analysis for the prediction of prognosis in small-bowel cancer, PLOS ONE, 16巻, 5号, 20210520
  28. Clinical Features and Genomic Characterization of Post-Colonoscopy Colorectal Cancer, CLINICAL AND TRANSLATIONAL GASTROENTEROLOGY, 11巻, 10号, 202010

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 深部小腸に限局した濾胞性リンパ腫の臨床病理学的特徴, 隅岡昭彦, 岡 志郎, 田中信治, 飯尾澄夫, 壺井章克, 瀧川英彦, 保田智之, 弓削 亮, 卜部祐司, 北台靖彦, 茶山一彰, 有廣光司., 第14回日本カプセル内視鏡学会学術集会 2021.2.19-21, 通常, 日本語
  2. 非飲酒・非喫煙者の女性に発症した食道扁平上皮腫瘍の臨床病理学的特徴の検討, 福原基允, 卜部祐司, 岡 志郎, 中村耕樹, 山下 賢, 檜山雄一, 瀧川英彦, 小刀崇弘, 二宮悠樹, 弓削 亮, 林 亮平, 保田智之, 田中信治, 茶山一彰, 有廣光司., 第17回日本消化管学会総会学術集会 2021.2.19-21, 通常, 日本語
  3. アバタセプト投与中に発症した潰瘍性大腸炎の1例, 高砂 健, 林 亮平, 上野義隆, 大西佳菜, 内藤聡雄, 若井雅貴, 弓削 亮, 卜部祐司, 北台靖彦, 田中信治, 茶山一彰., 第11回日本炎症性腸疾患学会学術集会 2020.12.5, 通常, 日本語
  4. Helicobacter pylori 陰性胃 MALT リンパ腫における除菌療法奏功性予測に関するバイオマーカー探索, 瀧川英彦, 弓削 亮, 北台靖彦, 田中信治, 茶山一彰., 第125回日本消化器内視鏡学会中国支部例会2020.12.5-6, 通常, 日本語
  5. オルメサルタンによりスプルー様腸疾患を発症した1例, 大西佳菜, 林 亮平, 田中信治, 村上せらみ, 高砂 健, 若井雅貴, 小刀崇弘, 弓削 亮, 卜部祐司, 岡 志郎, 上野義隆, 北台靖彦, 茶山一彰., 第125回日本消化器内視鏡学会中国支部例会2020.12.5-6, 通常, 日本語
  6. Genomic landscape of early-stage ulcerative colitis-associated neoplasia in the Japanese population, Matsumoto K, Urabe Y, Oka S, Inagaki K, Tanaka H, Yuge R, Hayashi R, Kitadai Y, Arihiro K, Shimamoto F, Tanaka S, Chayama K., The 30th ISUCRS 2020.11.11-14, 通常, 日本語
  7. 潰瘍性大腸炎関連腫瘍の遺伝子解析, 松本健太, 田中信治, 茶山一彰, 卜部祐司, 岡 志郎, 弓削 亮, 林 亮平, 有廣光司, 嶋本文雄., 第100回日本消化器内視鏡学会総会 JDDW2020 2020.11.5-8, 通常, 日本語
  8. 当院における炎症性腸疾患症例での IgA 腎症併発例の検討, 林 亮平, 上野義隆, 田中信治, 大西佳菜, 高砂 健, 若井雅貴, 内藤聡雄, 中村耕樹, 弓削 亮, 卜部祐司, 岡 志郎, 北台靖彦, 茶山一彰, 佐々木健介, 土井盛博, 正木崇生., 第62回日本消化器病学会大会 JDDW2020 2020.11.5-8, 通常, 日本語
  9. 深部小腸に限局した小腸原濾胞性リンパ腫の臨床病理学的検討, 隅岡昭彦, 岡 志郎, 田中信治, 飯尾澄夫, 壺井章克, 瀧川英彦, 保田智之, 弓削 亮, 卜部祐司, 北台靖彦, 茶山一彰, 有廣光司., 第58回日本小腸学会学術集会 2020.10.24, 通常, 日本語
  10. Clinical features and genomic characterization of post-colonoscopy colorectal cancer, Tanaka H, Urabe Y, Oka S, Shimohara Y, Nishimura T, Inagaki K, Okamoto Y, Matsumoto K, Yamashita K, Sumimoto K, Ninomiya Y, Yuge R, Tanaka S, Chayama K., 28th United European Gastroenterology Week UEGW, 2020.10.10, 通常, 日本語
  11. 大腸腫瘍微小環境の炎症性変化が上皮間葉移行を誘導する, 国正昇馬, 弓削 亮, 田中信治, 北台靖彦., 第79回日本癌学会学術総会 2020.10.1-3, 通常, 日本語
  12. 大腸癌に対する間質反応抑制剤と免疫チェックポイント阻害剤との併用療法の効果の検討, 弓削 亮, 頼田尚樹, 瀧川英彦, 内藤聡雄, 稲垣克哲, 門田紘樹, 北台靖彦, 田中信治, 茶山一彰., 第79回日本癌学会学術総会 2020.10.1-3, 通常, 日本語
  13. 大腸癌におけるマクロファージの分布,表現型の検討, 稲垣克哲, 北台靖彦, 内藤聡雄, 瀧川英彦, 弓削 亮, 田中信治, 茶山一彰., 第79回日本癌学会学術総会 2020.10.1-3, 通常, 日本語
  14. ヒト大腸癌においてSPARC発現は予後悪化と関連する, 内藤聡雄, 北台靖彦, 瀧川英彦, 弓削 亮, 桑井寿雄, 安井 弥, 田中信治, 茶山一彰., 第79回日本癌学会学術総会 2020.10.1-3, 通常, 日本語
  15. 当院における潰瘍性大腸炎に対するゴリムマブの有効性の検討, 高砂 健, 林 亮平, 上野義隆, 門田紘樹, 内藤聡雄, 中村耕樹, 若井雅貴, 保田智之, 弓削 亮, 卜部祐司, 岡 志郎, 北台靖彦, 田中信治, 茶山一彰., 第106回日本消化器病学会総会 2020.8.11-13, 通常, 日本語
  16. 非飲酒・非喫煙者に発症した食道扁平上皮癌の1例, 福原基允, 卜部祐司, 大谷里奈, 大西佳菜, 高砂 健, 門田紘樹, 内藤聡雄, 中村耕樹, 若井雅貴, 弓削 亮, 保田智之, 林 亮平, 藤木佑斗, 岡 志郎, 田中信治, 茶山一彰., 第124回日本消化器内視鏡学会中国支部例会 2020.6.28, 通常, 日本語
  17. 上部空腸に限局した濾胞性リンパ腫の1例, 隅岡昭彦, 岡 志郎, 田中信治, 飯尾澄夫, 壺井章克, 瀧川英彦, 保田智之, 弓削 亮, 卜部祐司, 北台靖彦, 茶山一彰, 有廣光司. , 第124回日本消化器内視鏡学会中国支部例会 2020.6.28, 通常, 日本語
  18. 小腸濾胞性リンパ腫のwatch and wait中に憎悪を認めリツキシマブ単独療法を施行した1例, 大谷里奈, 弓削 亮, 瀧川英彦, 内藤聡雄, 頼田尚樹, 稲垣克哲, 門田紘樹, 北台靖彦, 田中信治, 茶山一彰., 第124回日本消化器内視鏡学会中国支部例会 2020年6月28日, 通常, 日本語

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(若手研究), 転移性大腸癌に対する癌免疫療法の有効性からみる免疫細胞浸潤機構の解明, 2020年, 2021年, 2022年
  2. 科学研究費助成事業(若手), 大腸癌に対する間質反応抑制剤と免疫チェックポイント阻害剤との併用療法の効果の検討 2019年、2020年
  3. のぞみH基金 がん医療研究推進助成金, 消化管癌に対する間質反応抑制剤と免疫チェックポイント阻害剤との併用療法の効果の検討 2021年、2022年
  4. 日本化薬学術研究助成, 癌間質相互作用を介して発現する分泌蛋白SPARCの大腸癌の腫瘍間質形成及びEMTに与える影響の検討 2021年
  5. 一般財団法人緑風会研究助成, レセプター型チロシンキナーゼ, DDR1の胃癌及び大腸癌に及ぼす影響 2017年