FERREIRO POSSE DAMASOPOSSE DAMASO FERREIRO

Last Updated :2021/05/10

所属・職名
森戸国際高等教育学院 助教
メールアドレス
damasofhiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 修士(文学) (サラマンカ大学)
  • 博士(文学) (広島大学)

研究分野

  • 人文学 / 文学 / 日本文学
  • 人文学 / 文学 / ヨーロッパ文学

教育活動

授業担当

  1. 2021年, 学部専門, 1ターム, The Japanese Culture and Peace
  2. 2021年, 学部専門, 1ターム, The Independent Study on Japanese Culture and Peace
  3. 2021年, 学部専門, 3ターム, The Japanese Culture and Peace
  4. 2021年, 学部専門, 3ターム, The Independent Study on Japanese Culture and Peace
  5. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 大学教員養成講座基礎
  6. 2021年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 大学教員養成講座基礎
  7. 2021年, 学部専門, 3ターム, Invitation to World Literature (世界文学への誘い)
  8. 2021年, 博士課程・博士課程後期, 2ターム, 大学教員養成講座

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 三島文学におけるスペイン像ー欧米の文化的均一性に反発するスペイン, Mirai. Estudios Japoneses, 4号, pp. 119-128, 2020, 7, 6
  2. 芥川文学に於ける西洋古典モチーフの必要性についての一考察, 比較日本文化学研究, 第9号号, pp. 150-167, 2016, 3
  3. 現代日本の文学探訪における天草―五足の靴と他者の発見, Mirai: Estudios Japoneses, 1巻, 1号, pp. 157-168, 2017, 11
  4. 芥川龍之介の「芸術作品完成品論」における〈美〉〈善〉〈真〉―新プラトン主義の視点から, 芥川龍之介研究, 第12号号, pp. 150-163, 2018, 7
  5. 『赤い鳥』におけるパラシ オ・バルデスの翻訳―歴史背景を含んだテキストの比較分析, Hiroshima Interdisciplinary Studies in the Humanities, 16号, pp. 1-13, 2019, 2

著書等出版物

  1. 2018年08月, 赤い鳥事典, 柏書房, 2018年, 事典・辞書, 共著, 日本語, 978-4-7601-4941-4, 663

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 2020年10月28日, 通常, スペイン語
  2. 晩年の三島美学における闘牛の意義, 2020年04月15日, 通常, スペイン語
  3. 新プラトン主義の視点から見る芥川龍之介の芸術論, 国際芥川龍之介学会, 2016年, 通常, 日本語, 淡江大学、台湾
  4. 2016年, 通常, スペイン語
  5. 2016年, 通常, スペイン語
  6. 晩年の芥川思想における「アポロ・ディオニュソス論」―矛盾となるニーチェの存在論の否定, 国際芥川龍之介学会, 2017年, 通常, 日本語, 海洋大学、中国
  7. 2017年, 通常, 英語
  8. 2018年, 通常, スペイン語
  9. 2018年, 通常, 英語
  10. Mishima, 50 years after his dead, 2019年, 招待, 英語
  11. 2018年, 通常, 英語, 東洋大学
  12. 2019年, 通常, 英語
  13. 芥川龍之介「神神の微笑」論ー〈異教〉の観点から開く新たな読解, 国際芥川龍之介学会 共催:遠藤周作学会, 2019年, 通常, 日本語, 長崎市立図書館
  14. 芥川龍之介の蔵書から浮かび上がる古代ギリシャ文学, 日本ギリシャ語ギリシャ文学会, 2020年, 招待, 日本語, 広島大学

社会活動

学術会議等の主催

  1. 第15回芥川龍之介国際学会, 実行委員会, 2020年06月