川瀬 孝和TAKAKAZU KAWASE

Last Updated :2021/03/01

所属・職名
原爆放射線医科学研究所 講師
メールアドレス
tkawasehiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 1999年05月01日, 2000年02月28日, 名古屋大学, 医学部附属病院, 研修医
  • 2000年03月01日, 2001年12月31日, 豊橋市民病院, 医員
  • 2002年01月01日, 2002年03月31日, 安城更正病院, 医員
  • 2003年04月01日, 2007年03月31日, 愛知県がんセンター中央病院, レジデント
  • 2007年04月01日, 2010年03月31日, 愛知県がんセンター研究所, 主任研究員
  • 2010年04月01日, 2014年07月31日, Fred Hutchinson Cancer Research Center, Postdoctoral Research Fellow
  • 2014年08月01日, 2020年03月31日, 広島大学, 原爆放射線医科学研究所, 助教

学歴

  • 名古屋大学, 大学院医学系研究科博士課程機能構築医学専攻, 日本, 2003年04月, 2007年03月
  • 名古屋大学, 医学部, 医学科, 日本, 1993年04月, 1999年03月

学位

  • 博士(医学) (名古屋大学)

教育担当

  • 【学士課程】 医学部 : 医学科
  • 【博士課程前期】 医系科学研究科 : 総合健康科学専攻
  • 【博士課程】 医系科学研究科 : 医歯薬学専攻 : 放射線医科学専門プログラム

研究分野

  • 医歯薬学 / 内科系臨床医学 / 血液内科学

研究キーワード

  • 移植免疫
  • 移植療法
  • 造血幹細胞
  • 造血器腫瘍
  • リンパ系腫瘍

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本血液学会
  • 日本造血幹細胞移植学会
  • 日本組織適合性学会

教育活動

授業担当

  1. 2020年, 学部専門, 集中, 症候診断治療学

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. CD56-positive B-cell precursor acute lymphoblastic leukemia harboring KMT2A-AFF1 rearrangement developed in a pregnant woman successfully treated with allogeneic hematopoietic cell transplantation., J Hematopathol, 13巻, 4号, pp. 47-49, 20200107
  2. Next-Generation Immune Repertoire Sequencing as a Clue to Elucidate the Landscape of Immune Modulation by Host-Gut Microbiome Interactions, FRONTIERS IN IMMUNOLOGY, 9巻, pp. 668-668, APR 3 2018
  3. Myeloma Cells Are Activated in Bone Marrow Microenvironment by the CD180/MD-1 Complex, Which Senses Lipopolysaccharide, CANCER RESEARCH, 78巻, 7号, pp. 1766-1778, APR 1 2018
  4. ★, Highly functional T-cell receptor repertoires are abundant in stem memory T cells and highly shared among individuals, SCIENTIFIC REPORTS, 7巻, 1号, pp. 3663-3663, JUN 16 2017
  5. Comprehensive T-Cell Receptor Repertoire Analysis Using Deep Sequencing and Single Cell Cloning Reveals Extreme Oligoclonality of Ex Vivo Expanded Cytomegalovirus-Reactive Cytotoxic T-Cells, BLOOD, 126巻, 23号, 2015
  6. Allogeneic HY antibodies detected 3 months after female-to-male HCT predict chronic GVHD and nonrelapse mortality in humans., Blood, 125巻, 20号, pp. 3193-3201, 150514
  7. Analysis of outcomes following autologous stem cell transplantation in adult patients with Philadelphia chromosome-negative acute lymphoblastic leukemia during first complete remission., Haematologica, 99巻, 11号, pp. 228-230, 140128
  8. Impact of High-Frequency HLA Haplotypes on Clinical Cytomegalovirus Reactivation in Allogeneic Hematopoietic Stem Cell Transplantation, BIOLOGY OF BLOOD AND MARROW TRANSPLANTATION, 25巻, 12号, pp. 2482-2489, 201912
  9. Effects of Haplotype Matching on Outcomes after Adult Single-Cord Blood Transplantation, BIOLOGY OF BLOOD AND MARROW TRANSPLANTATION, 26巻, 3号, pp. 509-518, 202003
  10. Assessment of early treatment response on MRI in multiple myeloma: Comparative study of whole-body diffusion-weighted and lumbar spinal MRI, PLOS ONE, 15巻, 2号, 20200227

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 造血幹細胞移植後の慢性GVHDにおける男性特異的マイナー組織適合性抗原の役割, 平成26年度厚生労働科学研究委託費 免疫アレルギー疾患等実用化研究事業免疫遺伝情報に基づく非血縁移植統合データベースの構築と最適なドナー・さい帯血の選択」研究班(森島班)第二回班会議, 2015年01月10日, 招待, 日本語, 免疫アレルギー疾患等実用化研究事業免疫遺伝情報に基づく非血縁移植統合データベースの構築と最適なドナー・さい帯血の選択」研究班(森島班), 東京都
  2. 2015年12月05日, 通常, 英語
  3. 次世代シーケンサーとsingle cell sortingを用いた同種抗原反応性T細胞の網羅的解析, 川瀬孝和, 坂本葵, 樗木錬, 美山貴彦, 柴田真志, 田中清人, 北浦一孝, 大島久美, 浜名洋, 岸裕幸, 葛島清隆, 佐治博夫, 鈴木隆二, 一戸辰夫, 第20回日本がん免疫学会総会日本がん免疫学会, 2016年07月28日, 通常, 日本語, 日本がん免疫学会, 大阪府大阪市
  4. 次世代シーケンサーとsingle cell sortingを用いた同種抗原反応性T細胞の網羅的解析, 川瀬孝和, 坂本葵, 樗木錬, 美山貴彦, 柴田真志, 田中清人, 北浦一孝, 大島久美, 浜名洋, 岸裕幸, 葛島清隆, 佐治博夫, 鈴木隆二, 一戸辰夫, 第20回日本がん免疫学会総会, 2016年07月29日, 通常, 日本語, 日本がん免疫学会, 大阪府大阪市
  5. Stem cell memory T-cells are a reservoir of functional T-cells highly shared among individuals., Takahiko Miyama, Takakaza Kawase, Kazutaka Kitaura, Ren Chishaki, Masashi Shibata, Kumi Oshima, Hiroshi Hamana, Hiroyuki Kishi, Kiyotaka Kuzushima, Hiroh Saji, Ryuji Suzuki, Tatsuo Ichinohe, 第78回日本血液学会学術集会, 2016年10月14日, 通常, 英語, 日本血液学会, 神奈川県横浜市
  6. サイトメガロウイルス反応性T細胞レパトワ形成に与えるHLA-A*02の影響の次世代シーケンサーを用いた網羅的解析, 美山貴彦, 田中清人, 柴田真志, 川瀬孝和, 樗木錬, 坂本葵, 北浦一孝, 大島久美, 浜名洋, 岸裕幸, 葛島清隆, 田中秀則, 鈴木隆二, 一戸辰夫, 第25回日本組織適合性学会大会, 2016年10月23日, 通常, 日本語, 日本組織適合性学会, 北海道札幌市
  7. 遺伝子編集技術を用いたTCR導入T細胞作成の試み, 美山貴彦, 本庶仁子, 川瀬孝和, 一戸辰夫, 平成28年度第2回造血細胞移植合同班会議, 2017年01月08日, 通常, 日本語, 日本医療研究開発機構(免疫アレルギー疾患等実用化研究事業) 移植医療技術開発研究分野 「移植後の日和見感染症に対する特異的T細胞療法の開発と臨床応用に関する研究(16ek0510015h0001)」研究班(森尾班), 東京都
  8. T-cell receptor transgenic primary T cells using TALEN-mediated TCR gene editing as a novel tool to correct immunodeficiemcy caused by radiation damage., Takahiko Miyama, Yasuko Honjo, Takakazu Kawase, Tetsushi Sakuma, Takashi Yamamoto, Tatsuo Ichinohe, The 1st International Symposium of the network-type Joint Usage/Research Center for Radiation Disaster Medical Science-Scientific Underpinning for restoration from a Radiation Diaster-, 2017年02月21日, 通常, 英語, 広島
  9. 同種造血幹細胞移植後の末梢血免疫再構築におけるshared TCRの優位性, 美山貴彦, 川瀬孝和, 田中清人, 柴田真志, 樗木錬, 坂本葵, 土石川佳世, 森岡健彦, 大島久美, 本庶仁子, 田中秀則, 北浦一孝, 鈴木隆二, 一戸辰夫, 第39回日本造血細胞移植学会総会, 2017年03月03日, 通常, 日本語, 日本造血細胞移植学会, 島根県松江市
  10. 次世代シーケンサーとsingle cell sortingを用いた同種抗原反応性T細胞の網羅的解析と高頻度クローンの同定, 川瀬孝和, 坂本葵, 樗木錬, 美山貴彦, 柴田真志, 田中清人, 北浦一孝, 大島久美, 浜名洋, 岸裕幸, 葛島清隆, 田中秀則, 鈴木隆二, 一戸辰夫, 第39回日本造血細胞移植学会総会, 2017年03月03日, 通常, 日本語, 日本造血細胞移植学会, 島根県松江市
  11. T-cell receptor gene editing by transcription activator-like effector nuclease (TALEN) as a novel tool for adoptive T-cell immunotherapy. The Joint Congress of The 19th International Symposium on Gnotobiology,, Yasuko Honjo, Takahiko Miyama, Takakazu Kawase, Tetsushi Sakuma, Takashi Yamamoto, Tatsuo Ichinohe., The 50th Congress of Japanese Association of Germfree Life and Gnotobiology and The 39th Congress of the Society for Microbial Ecology and Disease, 2017年06月09日, 通常, 英語, 東京都
  12. Landscape of immune reconstitution after allogeneic hematopoietic cell transplantation is superdominated by distinct T cell populations bearing T-cell receptor clonotypes shared among different individuals., Takahiko Miyama, Takakazu Kawase, Yasuko Honjo, Kazutaka Kitaura, Tadasu Shin-I, Ryuji Suzuki and Tatsuo Ichinohe., 59th Annual Meeting of the American Society of Hematology, 2017年12月11日, 通常, 英語, Atlanta, GA, U.S.A
  13. The Toll-like receptor CD180 pathway mediates infection-triggered progression in multiple myeloma., Jiro Kikuchi, Yoshiaki Kuroda, Daisuke Koyama, Naoki Osada, Tohru Izumi, Hiroshi Yasui, Takakazu Kawase, Tatsuo Ichinohe, Yusuke Furukawa, 第79回日本血液学会学術集会, 2017年10月20日, 通常, 日本語, 東京都
  14. TALEN-mediated T-cell receptor gene editing as a novel tool for adaptive T-cell immunotherapy., Takahiko Miyama, Yasuko Honjo, Takayuki Oda, Mayu Sato, Kiyoto Tanaka, Aoi Sakamoto, Ren Chishaki, Masashi Shibata, Takakazu Kawase, Tetsushi Sakuma, Takashi Yamamoto, 第79回日本血液学会学術集会, 2017年10月21日, 通常, 日本語, 東京都
  15. CD56 expression in adult B-cell precursor lymphoblastic leukemia harboring MLL-AF4 rearrangement., Kayo Toishigawa, omoko Inoue, Yoshiko Okikawa, Hisao Nagoshi, Takahiko Miyama, Takakazu Kawase, Noriyasu Fukushima, Tatsuo Ichinohe, 第79回日本血液学会学術集会, 2017年10月20日, 通常, 日本語, 東京都
  16. 骨髄非破壊的前処置を用いた同種造血幹細胞移植後に残存するレシピエント由来微小T細胞クローンの解析., 美山貴彦, 川瀬孝和, 本庶仁子, 北浦一孝, 新井理, 鈴木隆二, 一戸辰夫, 第26回日本組織適合性学会大会, 2017年10月27日, 通常, 日本語, 広島市
  17. 次世代シーケンサーを用いた同種造血幹細胞移植後に残存する微小レシピエントT細胞クローンの解析., 美山貴彦, 川瀬孝和, 枝廣太郎, 鈴木源晟, 土石川佳世, 森岡健彦, 名越久朗, 今川潤, 三原圭一朗, 福島伯泰, 本庶仁子, 北浦一孝, 新井理, 鈴木隆二, 一戸辰夫, 第40回日本造血細胞移植学会総会, 2018年02月02日, 通常, 日本語, 札幌市
  18. 生着までに3回の臍帯血移植を実施した非寛解期急性骨髄性白血病., 森岡健彦, 枝廣太郎, 鈴木源晟, 土石川佳世, 美山貴彦, 名越久朗, 川瀬孝和, 杉原清香, 今川潤, 三原圭一朗, 福島伯泰, 一戸辰夫, 第40回日本造血細胞移植学会総会, 2018年02月02日, 通常, 日本語, 札幌市
  19. 妊娠中に発症したMLL-AF4陽性急性リンパ性白血病に対する早期の同種造血幹細胞移植経験., 土石川佳世, 井上暢子, 沖川佳子, 美山貴彦, 名越久朗, 川瀬孝和, 枝廣太郎, 鈴木源晟, 森岡健彦, 杉原清香, 今川潤, 三原圭一朗, 福島伯泰, 一戸辰夫, 第40回日本造血細胞移植学会総会, 2018年02月02日, 通常, 日本語, 札幌市
  20. 高頻度HLAハプロタイプ(HP)は臨床的サイトメガロウイルス(CMV)再活性化リスクを低減させるか?, 川瀬孝和, 田中秀則, 内田直之, 大橋一輝, 福田隆浩, 小澤幸泰, 小川啓恭, 衛藤徹也, 森毅彦, 宮本敏浩, 高梨美乃子, 熱田由子, 一戸辰夫, 神田善伸, 諫田淳也, 第40回日本造血細胞移植学会総会, 2018年02月03日, 通常, 日本語, 札幌市
  21. 急速に急性骨髄性白血病へ転化し同種造血幹細胞移植が有効であったFGRF1再構成を伴う骨髄異形成/骨髄増殖性腫瘍の1例., 土石川佳世, 名越久朗, 美山貴彦, 川瀬孝和, 枝廣太郎, 森岡健彦, 杉原清香, 今川潤, 三原圭一朗, 福島伯泰, 一戸辰夫, 第57回日本血液学会中国四国地方会, 2018年03月03日, 通常, 日本語, 松江市
  22. 感冒様症状軽快後、発熱、腹痛を発症し、急性胸部症候群を発症したヘモグロビンSβサラセミアの1例., 森岡健彦, 枝廣太郎, 鈴木源晟, 溝岡雅文, 菅野啓史, 宮森大輔, 河原章浩, 長坂早知, 法西美果, 大谷裕一郎, 福島伯泰, 田妻 進, 一戸辰夫, 第57回日本血液学会中国四国地方会, 2018年03月03日, 通常, 日本語, 松江市

受賞

  1. 2017年03月27日, 平成28年度広島大学病院長表彰(グループ), 広島大学病院

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(基盤研究(B)), 予防戦術を指向した膵・胆・肝癌発生に関する生活習慣と遺伝子環境交互作用の分析, 2008年, 2010年
  2. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), 分子生物学的分類法を用いた悪性リンパ腫の罹患リスク因子に関する分子疫学研究, 2008年, 2009年
  3. 科学研究費助成事業(特定領域研究), 日・中・韓三国で増加するがんの環境・宿主要因に関する民族疫学的研究, 2005年, 2009年
  4. 2014年度 グラクソ・スミスクライン研究助成, 次世代シーケンサーを用いた超高解像度免疫モニタリング法の開発, 2014年, 2015年
  5. 細胞科学研究財団 平成28年度研究助成, 造血幹細胞移植後のテーラーメイド養子免疫療法へ向けたT細胞受容体選択法の開発, 2016年04月01日, 2017年03月31日
  6. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 造血幹細胞移植後の再発を抑制するメカニズムの解明と養子免疫療法への応用, 2016年, 2018年
  7. 平成27年度広島大学病院臨床研究助成金, 2016年03月, 2017年03月

社会活動

委員会等委員歴

  1. 調整医師, (公財)日本骨髄バンク
  2. 評議員, 日本血液学会
  3. 評議員, 日本内科学会中国地方会