村上 かおりKAORI MURAKAMI

Last Updated :2019/12/02

所属・職名
大学院教育学研究科人間生活教育学講座教授
メールアドレス
murakaohiroshima-u.ac.jp

基本情報

主な職歴

  • 1990年04月01日, 1998年03月31日, 高知女子大学, 家政学部家政学科
  • 1998年04月01日, 2002年03月31日, 高知女子大学, 生活科学部生活デザイン学科
  • 2002年04月01日, 2003年03月31日, 高知女子大学, 生活科学部生活デザイン学科
  • 2007年04月01日, 2008年03月31日, 京都ノートルダム女子大学, 生活福祉文化学部生活福祉文化学科
  • 2008年04月01日, 2016年03月31日, 広島大学, 大学院教育学研究科人間生活教育学講座, 准教授
  • 2003年04月01日, 2007年03月31日, 京都ノートルダム女子大学, 人間文化学部生活福祉文化学科

学歴

  • 奈良女子大学, 人間文化研究科, 人間環境科学専攻, 日本, 2002年04月, 2005年03月
  • 奈良女子大学, 家政学研究科, 被服学専攻, 日本, 1988年04月, 1990年03月
  • 奈良女子大学, 家政学部, 被服学科, 日本, 1984年04月, 1988年03月

学位

  • 博士(学術)(奈良女子大学)
  • 家政学修士(奈良女子大学)

研究分野

  • 複合領域 / 生活科学 / 衣・住生活学

研究キーワード

  • 情報
  • 体形
  • 衣服

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 学部専門, 年度, 研究指導A
  2. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), Family Life in Japan
  3. 2019年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  4. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 初等家庭
  5. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 初等家庭
  6. 2019年, 学部専門, 3ターム, 人間生活(家庭科)教育概論
  7. 2019年, 学部専門, 4ターム, 家庭看護学
  8. 2019年, 学部専門, 4ターム, アパレル管理科学
  9. 2019年, 学部専門, 3ターム, アパレル設計学
  10. 2019年, 学部専門, 2ターム, 服飾デザイン論
  11. 2019年, 学部専門, 集中, 色彩論
  12. 2019年, 学部専門, セメスター(前期), アパレル設計学実習
  13. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業論文
  14. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 教職実践演習(中・高)
  15. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 教科教育学講究(人間生活教育学領域)
  16. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 教科教育学特別研究(人間生活教育学領域)
  17. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 教科教育学講究(人間生活教育学領域)
  18. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 教科教育学特別研究(人間生活教育学領域)
  19. 2019年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 教職教授学講究
  20. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 教科教育学研究方法論
  21. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 人間生活内容学特別研究
  22. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 人間生活内容学特別研究
  23. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 人間生活内容学特講VII
  24. 2019年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 人間生活内容学演習II

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Effect of illumination on transport of sulfonated direct dyes into a cellulose membrane, Colloid & Polymer Science, 269巻, 1号, pp. 70-76, 19911001
  2. ハウス内農作業における快適な被服設計について, 高知女子大学紀要 自然科学偏, 40巻, pp. 91-102, 19920331
  3. Parallel Diffusion of a Sulfonated Dye in Cellulose Membrane, Journal of Colloid and Interface Science, 155巻, pp. 79-84, 19930331
  4. UVカット繊維を用いた作業着の検討, 高知女子大学紀要 自然科学編, 41巻, pp. 15-21, 19930331
  5. マイクロウェーブを被服の乾燥, 日本繊維製品消費科学会誌, 35巻, 3号, pp. 159-163, 19940325
  6. 乾燥による衣服材料の損傷, 繊維製品消費科学, 35巻, 6号, pp. 317-321, 19940625
  7. Effects of Type of Adsorption Isotherm on Parallel Diffusion of Sulfonated Dyes into Porous Cellulose Membrane, Colloid & Polymer Science, 273巻, 8号, pp. 793-799, 19950830
  8. アニメーションを用いたマルチメディア的教育支援シミュレーションおよび問題演習支援インタプリタ言語の開発と実証的データに基づく比較・評価, 電気通信普及財団研究調査報告書, 9号, pp. 370-382, 19950331
  9. 農作業用履物に関する研究, 高知女子大学紀要 自然科学編, 43巻, pp. 35-41, 19950331
  10. 快適な農作業着に関する研究, 日本衣服学会誌, 39巻, 1号, pp. 31-42, 19951030
  11. 家庭科教育におけるCAIソフトウェアの開発-望ましい食生活のデザイン-, 高知女子大学紀要 自然科学編, 45巻, pp. 7-15, 19990331
  12. 快適な農作業着の設計に関する研究-暑熱下頭部被覆物について-, 日本衣服学会誌, 40巻, 2号, pp. 97-108, 19970331
  13. 衣生活のデザインのためのCAIソフトウェアの開発, 日本衣服学会誌, 40巻, 2号, pp. 137-141, 19970331
  14. アパレルの消費に関するアンケートのデザインと製作-インターネットを用いて情報をキャッチする-, 高知女子大学紀要 自然科学編, 46巻, pp. 1-10, 19970920
  15. インターネットを用いたアパレルの消費に関するアンケート調査, 繊維製品消費科学, 39巻, 10号, pp. 40-45, 19981030
  16. アニメーションを用いた力学問題演習支援インタプリタ言語の開発とその効果, 日本教科教育学会誌, 20巻, pp. 27-33, 19980331
  17. 被服製作の経験がアパレルCAD操作能力に及ぼす影響, 日本衣服学会誌, 42巻, 1号, pp. 57-62, 19981030
  18. ネットワークを利用した被服領域教材の提案, 日本衣服学会誌, 42巻, 3号, pp. 239-243, 19990331
  19. 衣生活科学の研究方法に関する研究 -関連論文誌における研究方法の調査-, 43巻, 1号, pp. 33-44, 19991030
  20. ユズ果皮色素の絹布への染色性とその堅ろう性, 日本衣服学会誌, 43巻, 2号, pp. 87-90, 20000331
  21. フリル形状とその美しさに及ぼす因子について, 日本衣服学会誌, 45巻, 1号, pp. 25-30, 20011030
  22. 高齢者の衣生活支援のための基礎的研究-下衣の製作について, 高知女子大学紀要 生活科学部編, 52巻, pp. 11-20, 20030331
  23. 迷彩柄の対称性に関する評価法, 繊維製品消費科学, 45巻, 8号, pp. 645-654, 20040830
  24. ランダム柄の生成法と柄の対称性評価, 繊維製品消費科学, 45巻, 9号, pp. 719-725, 20040930
  25. 三値ランダム柄の生成法と三値柄の対称性評価, 繊維製品消費科学, 46巻, 1号, pp. 41-52, 20050131
  26. Image evaluation of ladies wear using 3D simulations of garments and body shapes according to age, Seoul International Clothing and Textiles Conferenc, 1巻, pp. 86-89, 20050818
  27. ファジィ積分フィルタ適用後の相関係数について, 日本知能情報ファジィ学会誌, 17巻, 4号, pp. 477-487, 20050430
  28. カキ殻粉砕微粉末充填複合材料の力学的性質について, 繊維製品消費科学, 46巻, 5号, pp. 297-306, 20050530
  29. 3次元着装シミュレーションによる若年女子の婦人服選択支援情報の抽出(その1)若年女子の衣服観とデザインイメージ要因の特徴, 繊維製品消費科学, 47巻, 4号, pp. 212-220, 20060430
  30. 3次元着装シミュレーションによる若年女子の婦人服選択支援情報の抽出(その2)デザインイメージ分類と予測による衣服情報の抽出, 繊維製品消費科学, 47巻, 4号, pp. 221-230, 20060401
  31. Extraction of the Information on the Support System of Ladies’ Wear Selection Using a 3D-Body Shape and Garment Simulations for Adult Women’s GarmentsPart1:Classification of 3D-Body Image Type, 繊維製品消費科学, 48巻, 5号, pp. 327-335, 20070501
  32. Extraction of the Information on the Support System of Ladies’ Wear Selection Using a 3D-Body Shape and Garment Simulations for Adult Women’s GarmentsPart2:Prediction of 3D-Body Image Type, 繊維製品消費科学, 48巻, 5号, pp. 337-346, 20070530
  33. Extraction of Ladies' Wear Selection Support Information Using a 3D-Body and Garment Simulations for Adult Women's Garments (Part 3) Features of Design Image Key Words and its 3D-Garment Designs, 繊維製品消費科学, 50巻, 2号, pp. 154-164, 20090220
  34. Extraction of Ladies' Wear Selection Support Information Using a 3D-Body and Garment Simulations for Adult Women's Garments (Part 4) Classification and Prediction of Design Image in 3D-Garment Designs, 繊維製品消費科学, 50巻, 2号, pp. 165-174, 20090220
  35. 中学校「技術・家庭」家庭分野における着装学習の指導方法に関する研究-「パーソナルカラー」探しを通した評価活動の検討-, 広島大学学部・附属学校共同研究紀要,第37号, 37号, pp. 301-306, 20090301
  36. 中学校「技術・家庭」家庭分野における着装学習の指導方法に関する研究-衣生活の自己・他者評価分析を通した評価活動の検討-, 広島大学学部・附属学校共同研究紀要, 38号, pp. 319-324, 20100301
  37. Relationships between Design Images and Korean Adult Women’s Fashion Consciousness Investigated Using 3D-Garment Simulations., 繊維製品消費科学, 52巻, 5号, pp. 298-310, 20110501
  38. 中学校「技術・家庭」家庭分野における衣生活文化の題材開発-浴衣の着装体験による効果の検証―, 広島大学学部・附属学校共同研究紀要, 40号, pp. 147-152, 20120301
  39. 幼児ふれあい体験学習における積極的対児行動を促す指導方法に関する研究(1), 広島大学学部・附属学校共同研究紀要, 40号, pp. 105-110, 20120301
  40. Support system of universal 3D-fashion select and order using web page in ubiquitous net society of Japan (Part1)3D-body shape type information for well-fitted garment, 国際家政学会要旨集, pp. 193, 20080801
  41. Support system of universal 3D-fashion select and order using web page in ubiquitous net society of Japan (Part2)Well-suited Garment Design information using 3D-garment simulation, 国際家政学会要旨集, pp. 194, 20080801
  42. 家庭科教員養成課程における浴衣着装授業の構想力育成の課題ー教科教育,教科内容及び教育実習担当者による学習指導案の評価を通してー, 広島大学学部・附属学校共同研究機構研究紀要, 41号, pp. 99-108, 20130301
  43. 幼児ふれあい体験学習における積極的対児行動を促す指導方法に関する研究(2)ー生徒の振り返りレポートの分析からー, 広島大学学部・附属学校共同研究紀要, 41号, pp. 205-212, 20130301
  44. How female university students select their clothes; an evaluation of how comfortable they feel wearing these clothesfor daily activities, 国際家政学会要旨集, pp. 155, 20120701
  45. Three-dimensional curved surface shapes varied by body shapes and skirt materials and flare volumes to create patterns and simulations of skirts in order to create them in virtual reality (part 1): Automatic skirt pattern creation utilizing imaginary draping, 国際家政学会要旨集, pp. 196, 20120701
  46. 家庭科教員養成におけるポートフォリオ評価材に関する研究, 広島大学大学院教育学研究科・共同利用プロジェクト報告書, 11巻, pp. 115-130, 20130301
  47. 家庭科教員養成における教材構成力の育成に関する研究-バンダナを用いた製作と家族に関わる内容を関連づけた題材構想の分析を通して―, 広島大学学部・附属学校共同研究紀要, 42号, pp. 163-172, 2014
  48. Features of Three-Dimensional (3D) Skirt Surface Shape Using Curvatures and Image Evaluations of Made to Order Garments and Pattern Creation (Part 3): Extraction of 3D Flared Skirt Curved Shape Features Relating Image Evaluations and Physical Curvature Values., International Symposium on Fiber Science and Technology 2014 (ISF 2014), pp. 5-5, 20140901
  49. 女子大学生の環境配慮意識と衣生活における環境配慮行動の関係-環境配慮行動の要因連関モデルの検討による分析-, 日本衣服学会誌, 59巻, 1号, pp. 21-32, 20151031
  50. 女子大学生のファストファッションに対する消費行動, 日本衣服学会誌, 59巻, 2号, pp. 61-68, 20160331
  51. 家庭科着装学習における自己表出の在り方の検討 ー中学生及び高校生の被服関心とセルフ・モニタリングとの関係性ー, 日本家政学会誌, 67巻, 5号, pp. 255-265, 20160515
  52. インターネットを用いたアパレルの消費に関するアンケート調査, 繊維製品消費科学 = Journal of the Japan Reseach Association for textile end-uses, 39巻, 1号, pp. 40-45, 19980125
  53. 中学校「技術・家庭」家庭分野における着装学習の指導方法に関する研究--衣生活の自己・他者分析を通した評価活動の検討, 学部・附属学校共同研究紀要, 38号, pp. 319-324, 2009
  54. 3次元着装シミュレーションによる若年女子の婦人服選択支援情報の抽出(その2)デザインイメージ分類と予測による衣服情報の抽出, 繊維製品消費科学会誌, 47巻, 4号, pp. 221-230, 2006
  55. ネットワークを利用した被服領域教材の提案, 日本衣服学会誌 = Japanese journal of clothing research, 42巻, 3号, pp. 57-61, 19990331
  56. ファジィ積分フィルタ適用後の近傍点の相関係数について, 知能と情報 : 日本知能情報ファジィ学会誌 : journal of Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics, 17巻, 4号, pp. 477-487, 20050815
  57. 迷彩柄の対称性に関する評価法, 繊維製品消費科学会誌, 45巻, 8号, pp. 645-654, 2004
  58. ソフト紹介 ヒトの静止姿勢や動きを画面上でシミュレートするソフトウェア--"Poser 2(Macintosh版)", コンピュ-タ & エデュケ-ション, 4号, pp. 59-62, 1998
  59. ランダム柄の生成法と柄の対称性評価, 繊維製品消費科学, 45巻, 9号, pp. 719-725, 200409
  60. 3次元着装シミュレーションによる若年女子の婦人服選択支援情報の抽出(その1)若年女子の衣服観とデザインイメージ要因の特徴, 繊維製品消費科学, 47巻, 4号, pp. 212-220, 200604
  61. 3次元着装シミュレーションを用いた韓国成人女子のファッション心理とデザインイメージとの関係, 繊維製品消費科学, 52巻, 5号, pp. 298-310, 201105
  62. 中学校技術・家庭 家庭分野における衣生活文化の題材開発 : 浴衣の着装体験による効果の検証 (今日的な教育課題), 学部・附属学校共同研究紀要, 40号, pp. 147-152, 2011
  63. 家庭科教員養成における教材構成力の育成に関する研究 : バンダナを用いた製作と家族に関わる内容を関連づけた題材構想の分析を通して (今日的な教育課題), 学部・附属学校共同研究紀要 = The Annals of educational research, 42号, pp. 165-174, 2013
  64. 家庭科教員養成におけるプログラムモデルの構築に向けて : 教科教育と教科内容及び教科内容相互の架橋の検討, 広島大学大学院教育学研究科紀要. 第二部, 文化教育開発関連領域, 63号, pp. 307-316, 2014
  65. 高齢者の衣生活支援のための基礎的研究--下衣の製作について, 高知女子大学紀要 生活科学部編, 52巻, pp. 11-19, 200303
  66. The relationship between muscular activities and sensory tests when wearing jackets: Analyses by each activity of daily living, 国際家政学会誌, 10巻, 1号, pp. 110-119, 2017
  67. 衣服ー皮膚位置関係の動的解析に向けた一考察 -高輝度LEDマーカの利用ー, 大阪信愛女学院短期大学紀要, 50巻, pp. 1-5, 201606

著書等出版物

  1. 2004年03月, 「生活へのまなざし」, ナカニシヤ出版, 2004年, 03, 単行本(学術書), 共編著, 4888488703, 227
  2. 2008年03月, 「生活へのまなざしⅡ」, ナカニシヤ出版, 2008年, 03, 単行本(学術書), 共編著, 9784779502606, 256
  3. 1997年04月, 『家庭科教育法』 第6章 第8節 「情報・家庭情報教材」 第6章 第9節 「家庭科研究でのコンピュータ利用法」 , 現代教育社, 1997年, 04, 単行本(学術書), 共編著
  4. 2014年04月22日, ファッショナブル衣生活−選び・着て・装い・管理する情報の提供−, 三重大出版会, 2014年, 4, 単行本(学術書)
  5. 2016年10月18日, 被服学事典, 被服学, 朝倉書店, 2016年, 10, 単行本(学術書), 共著, 日本語, ISBN978-4-254-62015-3, 504, ライフスタイルと衣生活

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. 快適な農作業着に関する研究-頭部被覆物について-, 村上 かおり, 第42回日本家政学会中国・四国支部大会(島根県立島根女子短期大学), 1995年, 通常, 日本語
  2. Support system of universal 3D-fashion select and order using web page in ubiquitous net society of Japan (Part1) 3D-body shape type information for well-fitted garment, 村上 かおり, 国際家政学会(IFHE Jubilee-World Congress 2008)(ルツェルン,スイス), 2008年, 通常, 日本語
  3. ヤマモモ果実色素の絹布への染色性とその洗濯堅ろう性, 村上 かおり, 第49回日本家政学会中国・四国支部大会(鳥取短期大学), 2002年, 通常, 日本語
  4. 頚髄損傷の女性をモデルにした衣服製作をとおして, 村上 かおり, 日本衣服学会第54回年次大会(大阪教育大学天王寺キャンパス, 2002年, 通常, 日本語
  5. 予測によるデザイン服とイメージ用語の対応, 村上 かおり, 日本繊維製品消費科学会2003年年次大会(奈良女子大学), 2003年, 通常, 日本語
  6. テクスチャ解析による柄の対称性評価について, 村上 かおり, 日本繊維製品消費科学会創立45周年2004年記念年次大会(大阪樟蔭女子大学), 2004年, 通常, 日本語
  7. ”Communication-Image Consultation Support System for Consumer and Clothing Design at Time of Selection using 3D Clothing Simulation”, 村上 かおり, 20th World Congress of the International Federation for Home Economics (IFHE2004)(京都国際会館), 2004年, 通常, 日本語
  8. 三色ランダム柄の生成法と三色柄の対称性評価, 村上 かおり, 第26回日本家政学会関西支部研究発表会(奈良女子大学), 2004年, 通常, 日本語
  9. 婦人服選択支援のためのデザインイメージ用語の分類(Ⅱ)-クラスター分析による分類と用語の確立-, 村上 かおり, 日本繊維製品消費科学会2005年次大会(金城学院大学), 2005年, 通常, 日本語
  10. ランダム柄の生成におけるルート信号, 村上 かおり, 日本繊維製品消費科学会2005年次大会(金城学院大学), 2005年, 通常, 日本語
  11. 迷彩柄の自動生成法, 村上 かおり, 第27回日本家政学会関西支部研究発表会(京都教育大学), 2005年, 通常, 日本語
  12. 婦人服選択支援のための3次元体形と着装シミュレ-ションによるデザイン評価 (Part2) 3次元体形モデルによる着装シミュレーションのイメージ評価, 村上 かおり, 日本家政学会第58回研究発表会(秋田大学), 2006年, 通常, 日本語
  13. テクスチャ解析によるタータンチェック柄の対称性評価, 村上 かおり, 日本衣服学会第58回年次大会(京都ノートルダム女子大学), 2006年, 通常, 日本語
  14. 女子大生から見た3D着装シミュレーションによる婦人服のデザインイメージ評価Part2 女子大生から見た婦人服のデザインイメージ分類とその特徴, 村上 かおり, 日本繊維製品消費科学会2007年年次大会(大妻女子大学), 2007年, 通常, 日本語
  15. 成人男子による3次元着装シミュレーション婦人服のデザインイメージ評価-デザインイメージの特徴-, 村上 かおり, 平成19年度繊維学会年次大会(東京タワーホール船堀), 2007年, 通常, 日本語
  16. 立体裁断用3次元人体計測による密着衣服設計システム開発の試み (Part 1) 立体裁断用3次元人体計測の開発, 村上 かおり, 日本繊維製品消費科学会2008年年次大会, 2008年, 通常, 日本語
  17. 高齢女性の姿勢の違いによる人体寸法の変化, 村上 かおり, 日本家政学会第60回大会(日本女子大学), 2008年, 通常, 日本語
  18. ユビキタス社会における衣服生産・販売・購入システムの開発(Part 1)デザイン選択支援情報の提供から3次元衣服設計用人台作成の試み, 村上 かおり, 日本衣服学会第60回年次大会(京都テルサ), 2008年, 通常, 日本語
  19. ユビキタス社会における衣服生産・販売・購入システムの開発(Part 2)3次元ドレ-ピングパタ-ンの自動作成と着装シミュレ-ションによる確認, 村上 かおり, 日本衣服学会第60回年次大会(京都テルサ), 2008年, 通常, 日本語
  20. Support system of universal 3D-fashion select and order using web page in ubiquitous net society of Japan (Part2) Well-suited Garment Design information using 3D-garment simulation, 村上 かおり, 国際家政学会(IFHE Jubilee-World Congress 2008)(ルツェルン,スイス), 2008年, 通常, 日本語
  21. 1873年ウィーン万国博覧会における日本政府出品の繊維製品についてー現兵庫県からの出品物と神戸外国人居留地ー, 團野哲也,村上かおり, 日本衣服学会第67回年次大会, 2015年11月14日, 通常, 日本語

受賞

  1. 2002年11月, 日本衣服学会奨励賞

社会活動

学術会議等の主催

  1. 日本衣服学会, 情報推進委員会, 2015年04月, 2016年03月

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 高齢者・障害者の衣生活, 京都市社会福祉協議会, 福祉用具・住宅改修研修(衣服・靴編), 2008年/06月/07日, 2008年/06月/07日, 調査担当
  2. 「パパ家事サイエンス」をテーマとした企画に当たり,取材協力の依頼を受けた。「ワークライフバランスの必要性」「家族全員の生活自立」「ジェンダーエクイティーに基づく家族協力による生活経営」等の主旨に賛同し,各回のサブテーマによって学術的,専門的な解説を掲載することとした。1回目は衣生活関連のテーマとしたため,取材に応じた。「洗濯物を干す」ことに係る科学的根拠と家事行為の意味についての質問に回答した。, (株)広島リビング新聞社, 2017年/04月/21日, 2017年/04月/27日, 取材協力, 新聞・雑誌
  3. パパ家事サイエンス「かび退治」の取材, 広島リビング新聞社, 2017年/06月/02日, 2017年/06月/02日, 取材協力, 新聞・雑誌
  4. パパ家事サイエンス「野菜炒め」の取材, 広島リビング新聞社, 2017年/07月/14日, 2017年/07月/14日, 取材協力, 新聞・雑誌
  5. パパ家事サイエンス「衣替え」の取材, 広島リビング新聞社, 2017年/09月/30日, 2017年/09月/30日, 取材協力, 新聞・雑誌
  6. 広島県職業訓練指導員試験委員, 試験問題の作成及び合格基準の作成, 広島県, 2017年/08月/22日, 2017年/08月/22日, 企画, その他, 社会人・一般
  7. パパ家事サイエンス「皿洗い」の取材, 広島リビング新聞社 11月号, 2017年/11月/10日, 2017年/11月/10日, 取材協力, 新聞・雑誌
  8. オタフクソース株式会社との共同研究についての取材, ウインク広島 12月号, 2017年/10月/25日, 2017年/10月/25日, 取材協力, 新聞・雑誌
  9. オタフクソース株式会社との共同研究についての取材, プレスネット  11月23日, 2017年/10月/25日, 2017年/10月/25日, 取材協力, 新聞・雑誌
  10. パパ家事サイエンスの企画打ち合わせ, 広島リビング新聞社 新春号, 2017年/12月/01日, 2017年/12月/01日, 取材協力, 新聞・雑誌
  11. パパ家事サイエンス「衣服のたたみ方」についての取材, 広島リビング新聞社 2018年1月27日号, 2018年/01月/27日, 2018年/01月/27日, 取材協力, 新聞・雑誌
  12. パパ家事サイエンス「衣服のたたみ方」についての取材, 広島リビング新聞社 3月号, 2018年/01月/20日, 2018年/02月/15日, 取材協力, 新聞・雑誌
  13. パパ家事サイエンスの企画打ち合わせ, 広島リビング新聞社 4月号, 2018年/03月/15日, 2018年/03月/15日, 取材協力, 新聞・雑誌