塚井 誠人MAKOTO TSUKAI

Last Updated :2018/11/01

所属・職名
大学院工学研究科 環境工学講座 准教授
メールアドレス
mtukaihiroshima-u.ac.jp
自己紹介
都市計画や地域計画を専門としています.

基本情報

学位

  • 博士(工学) (広島大学)
  • 修士(工学) (広島大学)

研究分野

  • 工学 / 土木工学 / 土木計画学・交通工学

研究キーワード

  • 経路選択
  • スピルオーバー
  • 交通行動
  • 空間自己相関
  • 費用便益分析
  • 業務交通

教育活動

授業担当

  1. 2018年, 学部専門, 4ターム, 社会基盤計画学
  2. 2018年, 学部専門, 4ターム, 計算アルゴリズム演習
  3. 2018年, 学部専門, 4ターム, 都市・地域計画学
  4. 2018年, 学部専門, 3ターム, 社会基盤環境デザイン
  5. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, Infrastructure and Regional Planning
  6. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 社会基盤環境工学講究II
  7. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 社会基盤環境工学講究II
  8. 2018年, 博士課程・博士課程後期, 通年, 社会基盤環境工学講究III
  9. 2018年, 博士課程・博士課程後期, 通年, 社会基盤環境工学講究IV
  10. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 社会基盤環境工学セミナーII
  11. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 社会基盤環境工学セミナーII
  12. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 社会基盤環境工学講究IA
  13. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 社会基盤環境工学講究IA
  14. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 社会基盤環境工学講究IB
  15. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 社会基盤環境工学セミナーIA
  16. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 社会基盤環境工学セミナーIA
  17. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 社会基盤環境工学セミナーIB
  18. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 地域開発工学

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. フレックスタイム制度下における通勤時刻選択行動の分析, 土木計画学研究・論文集, 16号, pp.941-pp.947, 19990901
  2. 代替性・補完性を考慮した業務交通と通信パターンの重力モデル, 都市計画論文集, 34巻, pp.85-pp.90, 19991101
  3. ★, 情報伝達の複雑性を考慮した通信と交通の情報交流量分担モデル, 土木学会論文集, 667巻, IV-50号, pp.113-pp.121, 20010120
  4. 地域間情報交流の経年的分析, 土木計画学研究・論文集, 18号, pp.173-pp.179, 20011101
  5. 避難勧告の信頼度と避難行動, 土木計画学研究・論文集, 18巻, 2号, pp.311-pp.316, 20011101
  6. ★, 社会資本の生産性とスピルオーバー効果, 土木学会論文集, 716巻, IV-57号, pp.53-pp.67, 20021001
  7. Changes in Japan’s inter-regional business linkage structure, The 43rd Congress of European Regional Science Assiciation in Jyuvaskyla (Finland), CD-ROM巻, pp.Paper No.287, 20030801
  8. 複数経路を考慮した鉄道・航空ネットワークの評価, 土木計画学研究・論文集, 20巻, 1号, pp.443-pp.448, 20030901
  9. 交通データに基づく業務ネットワークと管理機能立地の比較, 都市計画論文集, 38巻, 3号, pp.781-pp.786, 20031101
  10. Analysis of Inter-city Passenger’s Route Choice Behavior on Non-Shortest Routes, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, 5巻, pp.1463-pp.1475, 20031001
  11. 総流動データによる都道府県間純流動の逆推定, 土木計画学研究・論文集, 21巻, 1号, pp.83-pp.89, 20040901
  12. 事業所・企業統計を用いた地方都市への支社配置の分析, 土木計画学研究・論文集, 21巻, 1号, pp.209-pp.215, 20040901
  13. 集計的な到着・出発時刻分布に基づく滞在時間モデルの推定方法, 土木計画学研究・論文集, 21巻, 2号, pp.443-pp.448, 20040901
  14. ★, 空間統計モデルのフロンティア, 土木計画学研究・論文集, 22巻, pp.1-pp.13, 20051001
  15. Retrospective assessment of inter-regional transportation service --Network externality in LOS improvement --, Journal of the Eastern Asia Society of Transport Studies, 6巻, pp.328-pp.341, 20050901
  16. 都心居住期間のモデル分析に基づく都心居住の継続性, 土木計画学研究・論文集, 23巻, 1号, pp.141-pp.146, 20061001
  17. ★, 長期記憶性を考慮した社会資本の生産性測定, 土木学会論文集D, 63巻, pp.255-pp.274, 200707
  18. 日帰り交通圏の非対称性を考慮した都市間業務交通量・立地量の分析, 土木計画学研究・論文集, 24巻, pp.59-pp.66, 200711
  19. Rail Inter-modal network design under hub capacity constraint, Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies, 7巻, pp.180-pp.194, 200709
  20. 観光圏形成に向けた観光資源の地域間連携に関する分析, 土木計画学研究・論文集, 25号, pp.349-pp.356, 200811
  21. データマイニングによる広島空港流入車両の時間分布パターンの分析, 交通工学研究発表会論文報告集, 28巻, pp.269-pp.272, 200811
  22. 確率的な需要変動を考慮した対事業所サービス業支社配置のモデル分析, 都市計画論文集, 43巻, 3号, pp.913-pp.918, 200811
  23. 独立成分分析による非日常時の地方空港利用交通の分析, 土木計画学研究・論文集, 26号, pp.583-pp.595, 200911
  24. 地理的特性を考慮した中山間地域集落の集落特性の推移に関する分析, 都市計画論文集, 44巻, 3号, pp.565-pp.570, 200911
  25. 中山間地域住民の移住意向と移住要件に関する分析, 都市計画論文集, 45巻, 3号, pp.277-pp.282, 201010
  26. 活動スケジュール評価に基づく集落コミュニティ内送迎の個人間マッチング手法, 都市計画論文集, 45巻, 3号, pp.697-pp.703, 201010
  27. 文脈マイニングモデルを用いた討議過程の可視化手法に関する研究, 土木学会論文集D3, 67巻, 5号, pp.209-pp.219, 201112
  28. 個人の外出時間に基づく社会的時間利用構造に関する経年分析, 土木学会論文集D3, 67巻, 5号, pp.563-pp.571, 201112
  29. 活動ダイヤグラムを考慮した送迎交通サービスの定量的評価手法の提案, 土木学会論文集D3, 67巻, 5号, pp.947-pp.956, 201112
  30. 選別・選択段階における他者への同調効果を考慮した電気自動車普及要因に関する研究, 土木学会論文集D3, 68巻, 5号, pp.691-pp.700, 201212
  31. 過疎地域整備に関する認知喚起型調査手法の提案, 土木学会論文集D3, 68巻, 5号, pp.207-pp.222, 201212
  32. 事業区間を内生化した動的な道路事業評価方法の提案, 土木学会論文集D3, 68巻, 5号, pp.929-pp.942, 201212
  33. Statistical Analysis on Multivariate Expressway Time Series Traffic Under the Different Toll Policies, Asian Transport Studies, 2巻, 4号, pp.411-pp.420, 201309
  34. The influence of social conformity in promoting electric vehicle sales, In M.J. Roorda & E.J. Miller (Eds.), Travel Behaviour , Research: Current Foundations, Future Prospects, Toronto: Lulu Press巻, pp.369-pp.386, 2013
  35. ★, 小地域補完のための空間集計モデルの適用可能性, 土木学会論文集D3, 69巻, 5号, pp.391-pp.400, 201312
  36. 低公害車普及による長期CO2管理システムの開発, 土木学会論文集D3, 69巻, 5号, pp.479-pp.488, 201312
  37. 誘発需要を考慮した道路整備便益手法の一提案, 交通工学研究発表会論文集, 33巻, pp.301-pp.305, 201309
  38. ★, 司会者の関与が討議参加者の納得に及ぼす影響, 土木学会論文集D3, 70巻, 1号, pp.28-pp.43, 201401
  39. 水害時の避難における地区コミュニティ成員の共助意識に関する研究, 都市計画論文集, 49巻, pp.339-pp.344, 201411
  40. 外出活動の時間的集約性を考慮した部門別エネルギー消費原単位に関する分析, 社会技術研究論文集, 12巻, pp.22-pp.33, 201505
  41. 社会資本の生産力効果の計測 ─ 長期記憶性を考慮した空間計量経済モデルの適用─, 応用地域学研究, 19巻, pp.11-pp.24, 201508
  42. 複数の調査モードによる幹線旅客純流動の観測に向けて, 運輸と経済, 75巻, 11号, pp.86-pp.93, 20151101
  43. Web調査による旅客流動の把握, J-rail 2015, 22巻, pp.No.3401
  44. 中山間地域における計画規模を越えた降雨による洪水氾濫被害特性, 土木学会論文集B1(水工学), 72巻, 1号, pp.11-pp.25
  45. Improving estimation of inter-regional passenger flows model by zero observation treatment and model performance, Transportation Research Procedia / WCTR2016
  46. Development of Mixed Distribution Model in Spatial Econometrics for “Zero-count” Observation, Proceedings in Annual meeting of Spatial Econometrics Association, 10巻, pp.CD-ROM
  47. An odds analysis for route choice problem using electronic toll collection system data, Transportation Research Procedia / WCTR 2016
  48. ★, 討議録に対するトピックモデルの適用, 土木学会論文集D3
  49. Exploring Potential Use of Mobile Phone Data Resource to Analyze Inter-regional Travel Patterns in Japan, Lecture Notes in Computer Science (in In: Tan Y., Takagi H., Shi Y. (Eds.) selected from the papers submitted to DMBD 2017), 10387巻, pp.314-pp.325
  50. Estimating Seasonal Variation in Interregional Travel Demand by an Eigenvector Spatially Filtered Spatial Interaction Model: A Case Study in Japan, Asian Transport Studies, 5巻, 1号, pp.14-pp.29
  51. ★, トピックモデルによる詳細地理情報分析, 土木学会論文集D3(土木計画学), 74巻, 2号, pp.111-pp.124
  52. 土木計画学の研究トピックスの変遷, 土木学会論文集D3(土木計画学), 74巻, 5号
  53. ベイジアンアプローチを使ってみる 第4回「トピックモデル」, 交通工学, 53巻, 1号, pp.46-pp.53

受賞

  1. 2012年11月17日, 応用地域学会 2012年度坂下賞, 応用地域学会会長
  2. 2004年05月, 平成15年度土木学会論文奨励賞, (社)土木学会, 社会資本の生産性とスピルオーバー効果

社会活動

委員会等委員歴

  1. サッカースタジアム検討協議会委員, 2013年06月, 2015年03月, サッカースタジアム検討協議会
  2. 広島市大規模小売店舗立地審議会委員, 2013年04月, 2015年03月, 広島市経済観光局
  3. モバイル・ビッグデータによる交通情報革命に関する調査検討委員会委員, 2014年08月, 2015年03月, (財)運輸政策研究機構
  4. 中国地方整備局事業評価監視委員会委員, 2015年06月, 2017年03月, 国土交通省中国地方整備局
  5. 道路に係る事業評価検討会委員, 2016年05月, 2017年03月, 国土交通省道路局/(株)日本工営(事務局)