大倉 和博kazuhiro ookura

Last Updated :2020/09/01

所属・職名
大学院先進理工系科学研究科 教授
メールアドレス
kohkurahiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 博士(工学) (北海道大学)
  • 工学修士 (北海道大学)

研究分野

  • 情報学 / 人間情報学 / 知能ロボティクス
  • 工学 / 機械工学 / 知能機械学・機械システム

研究キーワード

  • 自律分散システム,スワームロボティクス,機械知能

教育活動

授業担当

  1. 2020年, 教養教育, 2ターム, 社会の中における工学
  2. 2020年, 教養教育, 4ターム, 機械工学入門
  3. 2020年, 教養教育, 2ターム, 機械システムの設計と最適化
  4. 2020年, 学部専門, 4ターム, データ構造とアルゴリズム
  5. 2020年, 学部専門, 4ターム, システム工学
  6. 2020年, 学部専門, 3ターム, メカトロニクス
  7. 2020年, 学部専門, 通年, 卒業論文
  8. 2020年, 学部専門, セメスター(後期), Mechanical Engineering Seminar
  9. 2020年, 博士課程・博士課程後期, 通年, 機械システム工学講究IV
  10. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 機械システム工学講究IIA
  11. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 機械システム工学講究IIB
  12. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 機械システム工学セミナーIIA
  13. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 機械システム工学セミナーIIB
  14. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 1ターム, 機械工学特別演習A
  15. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 機械工学特別演習A
  16. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 3ターム, 機械工学特別演習B
  17. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 4ターム, 機械工学特別演習B
  18. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 機械工学特別研究
  19. 2020年, 修士課程・博士課程前期, 2ターム, 自律システム工学特論
  20. 2020年, 博士課程・博士課程後期, 年度, 機械工学特別研究

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. An Improved Hybrid Artificial Bee Colony Algorithm for Solving Real Parameter Optimization Problems, International Journal of Engineering Research and Technology, 4巻, 5号, pp. 628-635, 201505
  2. A Self Adaptive Hybrid Enhanced Artificial Bee Colony Algorithm for Continuous Optimization Problems, BioSystems, 132-133巻, pp. 43-53
  3. Robust Swarm Robotics System using CMA-Neuroes with Incremental Evolution, International Journal of Engineering Research and Technology, 4巻, 11号, pp. 217-226, 201511
  4. 適応DEにおける確率的なパラメータ調整法とその評価, 電気学会 電子・情報・システム部門誌(論文誌C), 135巻, 9号, pp. 1142-1148, 201509
  5. Generating Flocking Behavior of a Real Robotic Swarm that Travels between Two Landmarks, Proceedings of the First International Symposium on Swarm Behavior and Bio-Inspired Robotics, pp. 239-242
  6. A Parallel Computing Implementation of Evolutionary Swarm Robotics Approach, Proceedings of the First International Symposium on Swarm Behavior and Bio-Inspired Robotics, pp. 235-238, 201510
  7. Understanding Autonomous Task Allocation by Clustering a Swarm Robotics System, Proceedings of the First International Symposium on Swarm Behavior and Bio-Inspired Robotics, pp. 192-193
  8. A Predator-Prey Artificial World That Yields Swarm Behavior, Proceedings of the First International Symposium on Swarm Behavior and Bio-Inspired Robotics, pp. 190-191, 201510
  9. A duration based behavior analyze approach for swarm robotics system, Proceedings of SICE Annual Conference 2015, pp. 276-281, 201507
  10. An Evolutionary Approach to Sudoku Puzzles with Filtered Mutations, Proceedings of 2015 IEEE Congress on Evolutionary Computation, pp. 1732-1737, 201505
  11. 繊維・アパレル産業の企業間取引ネットワークにおける自己相似的構造, 繊維製品消費科学, 58巻, 7号, pp. 590-598
  12. Congestion: A Key Factor for Division of Labor in a Robotic Swarm, Proceedings of the First International Conference on Digital Practice for Science, Technology, Education, and Management, pp. 66-71, 20180307
  13. Collective Behavior Acquisition of Real Robotic Swarms using Deep Reinforcement Learning, Proceedings of the Second IEEE International Conference on Robotic Computing, pp. 179-180, 20180131
  14. Hierarchical Interaction Based Flocking in Swarm Robotic Systems, Proceedings of the 2nd International Symposium on Swarm Behavior and Bio-Inspired Robotics, pp. 218-220, 20171211
  15. Evolutionary Acquisition of Autonomous Specialization in a Path-Formation Task of a Robotic Swarm, JOURNAL OF ADVANCED COMPUTATIONAL INTELLIGENCE AND INTELLIGENT INFORMATICS, 22巻, 5号, pp. 621-628, SEP 2018
  16. Generating and analyzing hierarchical interaction in a flock of robotic swarms, ARTIFICIAL LIFE AND ROBOTICS, 23巻, 4号, pp. 481-488, 201812
  17. Evolving autonomous specialization in congested path formation task of robotic swarms, ARTIFICIAL LIFE AND ROBOTICS, 23巻, 4号, pp. 547-554, 201812
  18. 中立突然変異型GAによる騙し問題の最適化-探索戦略の創発-, 計測自動制御学会論文集, 32巻, 10号, pp. 1461-1469, 19961031
  19. 創発システムの応用, 精密工学会大会学術講演会講演論文集, 1997巻, 2号, 19971001
  20. Royal Road Functionにおけるoperon-GAの進化挙動, 精密工学会大会学術講演会講演論文集, 1997巻, 2号, 19971001
  21. 免疫システムの認識機構を備えた生産システムのモデリング, 精密工学会大会学術講演会講演論文集, 1997巻, 2号, 19971001
  22. 実工場を想定した柔軟な生産システム構築-強化学習による適応的スケジュール生成-, 精密工学会大会学術講演会講演論文集, 1999巻, 2号, 19990901
  23. 冗長個体表現を用いた進化戦略による工学的実関数最適化, 計測自動制御学会論文集, 35巻, 11号, pp. 1469-1477, 19991130
  24. 協調型共進化GAによる動的施設配置問題の一解法, システム制御情報学会論文誌, 15巻, 4号, pp. 167-174, 20020415
  25. 共生型共進化EAによるセル型生産システムへのアプローチ, 精密工学会大会学術講演会講演論文集, 2002巻, 1号, 20020301
  26. ノイズ環境下における進化型ニューラルコントローラの研究, 精密工学会大会学術講演会講演論文集, 2002巻, 1号, 20020301
  27. 均質な自律ロボット群による協調行動獲得問題 : 機能分化に基づくアプローチ, システム制御情報学会論文誌, 15巻, 9号, pp. 451-458, 20020915
  28. 強化学習によるアーム型ロボット群の協調動作獲得 : 挙動の解析, 精密工学会大会学術講演会講演論文集, 2002巻, 2号, 20021001
  29. 進化エージェント群による機能的役割分担生成に関する一考察, 精密工学会大会学術講演会講演論文集, 2002巻, 2号, 20021001
  30. マルチエージェントシステムにおける個性と大域的振る舞い, インテリジェント・システム・シンポジウム講演論文集 = FAN Symposium : fuzzy, artificial intelligence, neural networks and computational intelligence, 9巻, pp. 191-194, 199910
  31. 根井の標準遺伝距離を用いた適応度景観に含まれる neutrality の推定 : 進化ロボティクスへの適用, システム制御情報学会論文誌, 18巻, 8号, pp. 284-291, 20050815
  32. 大域結合カオス系に基づく強化学習による自律ロボットの行動獲得 : 第1報, 信頼度割り当ておよび汎化方式に関する考察, 日本機械学會論文集. C編, 63巻, 615号, pp. 3969-3976, 19971125
  33. 2-408 協調搬送問題における共進化型ニューラルコントローラの適応度景観の推定に関する一考察, インテリジェントシステム・シンポジウム講演論文集, 12巻, pp. 499-502, 20021114
  34. 1A1-E02 自律型アームロボットの強化学習制御, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2002巻, 2002
  35. 1A1-E03 パルスニューラルネットワークのハードウェア進化に関する一考察, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2002巻, 2002
  36. 1A1-E11 均質な複数自律移動ロボットの協調行動獲得, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2002巻, 2002
  37. 2P2-3F-A5 自律移動ロボット用人工神経回路網の構造進化に関する研究, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2003巻, 2003
  38. 4105 生物指向型生産システムとその実現への課題, 生産システム部門講演会講演論文集, 2003巻, pp. 53-54, 20030328
  39. 共生・共進化型マルチロボットシステム : 構造進化人工神経回路網の適用(G15-2 ロボットシステム,G15 ロボティクス・メカトロニクス部門), 年次大会講演論文集 : JSME annual meeting, 2004巻, 5号, pp. 323-324, 20040904
  40. 強化学習を用いた自律マルチロボットシステムの協調行動獲得 : ロボット台数の増減に関する一考察(進化・学習とロボティクス3), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2004巻, pp. 189-190, 20040618
  41. 1P1-S-066 適応的な行動空間の分割を行う強化学習を用いたマルチロボットシステムの行動獲得(進化・学習とロボティクス2,生活を支援するロボメカ技術のメガインテグレーション), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2005巻, 20050609
  42. 2P1-S-069 生態学的手法を用いたマルチエージェントシステムの特徴の解析に関する研究(進化・学習とロボティクス5,生活を支援するロボメカ技術のメガインテグレーション), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2005巻, 20050609
  43. インフォーマル・リーダーによる情報共有に基づく作業改善が集団業績向上に及ぼす影響, 知能と情報 : 日本知能情報ファジィ学会誌 : journal of Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics, 20巻, 6号, pp. 972-980, 20081215
  44. 321 協調荷押し問題における構造進化型人工神経回路網の汎化能力に関する一考察, Dynamics & Design Conference, 2009巻, pp. "321-1"-"321-6", 20090803
  45. 非定常関数最適化問題のための遺伝的アルゴリズム, システム制御情報学会論文誌, 8巻, 6号, pp. 269-276, 1995
  46. 中立突然変異型GAによる騙し問題の最適化:探索戦略の創発, 計測自動制御学会論文集, 32巻, 10号, pp. 1461-1469, 1996
  47. 実例に基づく強化学習法の頑健性向上に関する一考察:マルチロボットシステムによる検証, 計測自動制御学会論文集, 42巻, 10号, pp. 1150-1157, 2006
  48. 結合優先関係グラフに基づく製品の組立順序の生成 第1報 結合優先関係グラフの定義とその操作方法, 日本機械学会論文集 C編, 62巻, 595号, pp. 1223-1230, 1996
  49. 進化型自律移動ロボットのオンラインモデル更新に関する一手法, 自動制御連合講演会講演論文集, 47巻, 0号, pp. 51-51, 2004
  50. 適応度景観におけるneutralityの測定に関する一考察, 精密工学会学術講演会講演論文集, 2003巻, 0号, pp. 35-35, 2003
  51. Pulsed Neural Networks を用いた対象物識別機構の進化的設計, 精密工学会学術講演会講演論文集, 2003巻, 0号, pp. 36-36, 2003
  52. 進化型人工神経回路網における素子の追加に関する一考察, 精密工学会学術講演会講演論文集, 2004巻, 0号, pp. 203-203, 2004
  53. 進化マルチロボットシステムにおけるANNの進化形態に関する一考察, 精密工学会学術講演会講演論文集, 2005巻, 0号, pp. 671-671, 2005
  54. 強化学習による自律型アームロボットの協調行動獲得, 計測自動制御学会論文集, 39巻, 3号, pp. 266-275, 2003
  55. 進化ロボティクス:人工進化によるSmart Engineering Systemsへのアプローチ(キーノートスピーチ), 精密工学会学術講演会講演論文集, 2003巻, 0号, pp. 635-635, 2003
  56. 構造進化型人工神経回路網の倒立振子制御問題への適用:物理シミュレータの効用に関する一考察, 精密工学会学術講演会講演論文集, 2006巻, 0号, pp. 843-844, 2006
  57. 強化学習による自律型アームロボットの協調行動獲得, 計測自動制御学会論文集, 39巻, 3号, pp. 266-275, 20030331
  58. CUDA環境におけるデータ並列化を用いた遺伝的アルゴリズムの実装手法, 知能と情報 : 日本知能情報ファジィ学会誌 : journal of Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics, 23巻, 1号, pp. 18-28, 20110215
  59. 第19回中国支部学術講演会, 計測と制御 = Journal of the Society of Instrument and Control Engineers, 50巻, 5号, 20110510
  60. スワーム : 群れの創発的挙動生成, 計測と制御 = Journal of the Society of Instrument and Control Engineers, 52巻, 3号, pp. 179-182, 20130310
  61. スワームロボティクスのための進化型人工神経回路網, 計測と制御 = Journal of the Society of Instrument and Control Engineers, 52巻, 3号, pp. 240-245, 20130310
  62. 第8回 : 達続空間における強化学習によるマルチロボットシステムの協調行動獲得, 計測と制御 = Journal of the Society of Instrument and Control Engineers, 52巻, 7号, pp. 648-655, 20130710
  63. 確率ネットワークを用いた強化学習ロボットの獲得戦略の保存と利用, 日本機械学会論文集. C編, 73巻, 736号, pp. 3212-3219, 20071225
  64. 実例に基づく強化学習法BRLにおける行動空間の分割法の改良 : 第1報, 移動ロボットのナビゲーション問題による検証, 日本機械学會論文集. C編 = Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers. C, 74巻, 747号, pp. 2747-2754, 20081125
  65. 2P2-G09 強化学習を用いたアーム型ロボット群の機能分化過程の解析(進化・学習とロボティクス), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2008巻, 0号, pp. _2P2-G09_1-_2P2-G09_4, 2008
  66. 2A2-F24 強化学習法BRLにおけるメタ学習のためのルール発火エントロピの学習収束指標への適用, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2010巻, 0号, pp. _2A2-F24_1-_2A2-F24_4, 2010
  67. 2P1-G09 BRLを用いた移動ロボット群の協調箱押しタスクにおける段階的な行動獲得, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2010巻, 0号, pp. _2P1-G09_1-_2P1-G09_4, 2010
  68. 進化型スワームロボットシステムの群挙動生成と役割分担の分析法(<特集>多点探索型機械学習の新展開), システム/制御/情報, 57巻, 10号, pp. 427-432, 2013
  69. 2B3-2 強化学習ロボット群のための人工神経回路網の設定法 : 状態遷移予測器としての利用(OS8:進化・学習における人工神経回路網の設定法), インテリジェントシステム・シンポジウム講演論文集, 2011巻, 21号, pp. 311-314, 2011
  70. 2B3-3 進化型人工神経回路網の初期設定に関する一考察 : 下平手法と山田手法の比較(OS8:進化・学習における人工神経回路網の設定法), インテリジェントシステム・シンポジウム講演論文集, 2011巻, 21号, pp. 315-318, 2011
  71. 1A1-M02 スワームロボットシステムの群挙動の解析 : 複雑ネットワークに基づくアプローチ(進化・学習とロボティクス), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2011巻, 0号, pp. _1A1-M02_1-_1A1-M02_4, 2011
  72. 1A1-M10 メタ学習を導入した強化学習法BRLによる自律移動ロボット群の周回行動の獲得(進化・学習とロボティクス), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2011巻, 0号, pp. _1A1-M10_1-_1A1-M10_4, 2011
  73. 1A1-M12 CUDA環境におけるsteady-state GAの実装(進化・学習とロボティクス), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2011巻, 0号, pp. _1A1-M12_1-_1A1-M12_4, 2011
  74. 1A1-O04 シェイピングを適用した協調箱押しタスクにおける強化学習ロボット群の協調行動の解析(進化・学習とロボティクス), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2011巻, 0号, pp. _1A1-O04_1-_1A1-O04_4, 2011
  75. 1A1-O10 マルチロボットシステムにおける頑健性向上のための知識の獲得・利用法の構築(進化・学習とロボティクス), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2011巻, 0号, pp. _1A1-O10_1-_1A1-O10_4, 2011
  76. 1A1-P03 強化学習によるヒトと自律ロボット群の協調行動の獲得 : 環境変化に対する頑健性の検証(進化・学習とロボティクス), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2011巻, 0号, pp. _1A1-P03_1-_1A1-P03_4, 2011
  77. 1A1-D10 状態空間表現を適応的に選択する強化学習ロボットの協調行動の獲得(進化・学習とロボティクス(1)), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2012巻, 0号, pp. _1A1-D10_1-_1A1-D10_4, 2012
  78. 1A1-D11 GPUコンピューティングによる島モデル実数値GAの実装(進化・学習とロボティクス(1)), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2012巻, 0号, pp. _1A1-D11_1-_1A1-D11_4, 2012
  79. 1A1-E11 自己推進型粒子モデルに基づく自律移動ロボット群の群れ行動の生成(進化・学習とロボティクス(1)), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2012巻, 0号, pp. _1A1-E11_1-_1A1-E11_4, 2012
  80. 2P1-I06 アンサンブル強化学習ロボッティックスワームの協調群れ行動の生成(スワームロボティクス), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2013巻, 0号, pp. _2P1-I06_1-_2P1-I06_4, 2013
  81. 2P1-I07 協調採餌問題におけるロボティックスワームの動物行動学に基づく群れ行動解析(スワームロボティクス), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2013巻, 0号, pp. _2P1-I07_1-_2P1-I07_4, 2013
  82. FAN-14-002 位相距離に依存した相互作用によるロボティックスワームの群れ行動生成(OS:適応システム), インテリジェントシステム・シンポジウム講演論文集, 2014巻, 24号, pp. 5-10, 2014
  83. FAN-14-005 SHADEの一拡張法の提案とその評価(OS:適応システム), インテリジェントシステム・シンポジウム講演論文集, 2014巻, 24号, pp. 23-28, 2014
  84. FAN-14-006 国際サービス市場での事業支援システムの提案 : 中国上海市某クリーニング企業のケーススタディ(一般:社会応用), インテリジェントシステム・シンポジウム講演論文集, 2014巻, 24号, pp. 29-32, 2014
  85. FAN-14-024 群れ行動を理解する : スワームロボティクスシステムによる協調採餌問題のケーススタディ(OS:「群理」の実現に向けて), インテリジェントシステム・シンポジウム講演論文集, 2014巻, 24号, pp. 108-112, 2014
  86. 2A2-J03 実機ロボティックスワームによる群れ行動生成実験(スワームロボティクス), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2014巻, 0号, pp. _2A2-J03_1-_2A2-J03_4, 2014
  87. 2A2-J06 漸進進化を用いた協調採餌タスクにおけるロボティックスワームの群れ行動生成(スワームロボティクス), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2014巻, 0号, pp. _2A2-J06_1-_2A2-J06_4, 2014
  88. 2A1-K08 実機ロボティックスワームの群れ行動生成における入出力構成の及ぼす影響, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2015巻, 0号, pp. _2A1-K08_1-_2A1-K08_4, 2015
  89. 2A1-K09 実機ロボティックスワームの二点間往復タスクにおける群れ行動生成, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2015巻, 0号, pp. _2A1-K09_1-_2A1-K09_4, 2015
  90. 中立性と凸凹を含む適応度景観の中立ネットワークに基づく構造解析, 人工知能学会論文誌, 25巻, 2号, pp. 332-339, 2010
  91. 部分的初期化によるParticle Swarm Optimizationの拡張(第1報,標準テスト関数における検証), 日本機械学会論文集 C編, 77巻, 777号, pp. 2071-2083, 2011
  92. 部分的初期化によるParticle Swarm Optimizationの拡張(第2報,マルチロボットシステム問題における検証), 日本機械学会論文集 C編, 77巻, 777号, pp. 2084-2095, 2011
  93. 構造進化型人工神経回路網によるSwarm Roboticsのための適応的協調行動の生成, 日本機械学会論文集 C編, 77巻, 775号, pp. 966-979, 2011
  94. グリッドタスクスケジューリングアルゴリズムR3Qの不均一な中粒度タスクへの適用, 日本機械学会論文集 C編, 78巻, 790号, pp. 2241-2251, 2012
  95. ニューラルネットワークを用いた強化学習のためのネットワークパラメータ設定法, 日本機械学会論文集 C編, 78巻, 792号, pp. 2950-2961, 2012
  96. クラスタリングに基づくスワームロボットシステムにおける群協調行動分析のための一手法, 日本機械学会論文集 C編, 78巻, 794号, pp. 3529-3540, 2012
  97. 実例に基づく強化学習法BRLにおける行動空間の分割法の改良(第1報,移動ロボットのナビゲーション問題による検証):第1報, 移動ロボットのナビゲーション問題による検証, 日本機械学会論文集 C編, 74巻, 747号, pp. 2747-2754, 2008
  98. 島モデル型分散遺伝的アルゴリズムのGPUへの実装, 日本知能情報ファジィ学会 ファジィ システム シンポジウム 講演論文集, 27巻, 0号, pp. 108-108, 2011
  99. 複雑ネットワークに基づくスワームロボットシステムにおける振る舞い解析に関する一手法, 日本知能情報ファジィ学会 ファジィ システム シンポジウム 講演論文集, 27巻, 0号, pp. 306-306, 2011
  100. アパレル業界におけるネットワーク分析の特徴量について, 精密工学会学術講演会講演論文集, 2013巻, 0号, pp. 763-764, 2013
  101. 進化型スワームロボットシステムにおける大規模並列計算環境を用いた非同期処理に関する一考察, 精密工学会学術講演会講演論文集, 2013巻, 0号, pp. 775-776, 2013
  102. 進化型スワームロボティクスにおける協調採餌問題のGPUへの実装, 電気学会論文誌. C, 134巻, 9号, pp. 1355-1364, 2014
  103. スワームロボットシステムにおける群れ挙動の一解析法-動物行動学に基づくアプローチ-, 知能と情報, 26巻, 5号, pp. 855-865, 2014
  104. 動物行動学に基づく漸進進化型ロボティックスワームの進化過程に関する一考察, 精密工学会学術講演会講演論文集, 2013巻, 0号, pp. 287-288, 2013
  105. Swarm Robotic Systemsにおける進化型人工神経回路網の隠れ層構造に関する一考察, 日本知能情報ファジィ学会 ファジィ システム シンポジウム 講演論文集, 26巻, 0号, pp. 265-265, 2010
  106. 適応DEにおける確率的なパラメータ調整法とその評価, 電気学会論文誌. C, 135巻, 9号, pp. 1142-1148, 2015
  107. システム・情報部門学術講演会 2015 (SSI2015), 計測と制御, 55巻, 5号, pp. 458-458, 2016
  108. 繊維関連取引におけるネットワーク分析:―染色加工整理業界側面からのネットワーク分析―, 繊維製品消費科学, 52巻, 12号, pp. 777-780, 2011
  109. スワームロボットシステムの群挙動の解析:動物行動学に基づくアプローチ, 日本知能情報ファジィ学会 ファジィ システム シンポジウム 講演論文集, 28巻, 0号, pp. 1117-1122, 2012
  110. 追跡問題への進化型スワームロボティックスアプローチ, 精密工学会学術講演会講演論文集, 2014巻, 0号, pp. 1067-1068, 2014
  111. 追跡問題における進化型ロボティックスワームの群れ挙動生成, 日本知能情報ファジィ学会 ファジィ システム シンポジウム 講演論文集, 29巻, 0号, pp. 167-167, 2013
  112. 並列分散計算環境での進化計算用グリッドシステムの並列化評価, 精密工学会学術講演会講演論文集, 2015巻, 0号, pp. 931-932, 2015
  113. 繊維関連取引関係における複雑ネットワークのコミュニティ分割, 繊維製品消費科学, 54巻, 1号, pp. 76-82, 2013
  114. 繊維・アパレル産業の企業間取引ネットワークにおける自己相似的構造, 繊維製品消費科学, 58巻, 7号, pp. 590-598, 2017
  115. 揺らぎを含む階層的状態推移を導入したエージェント・ベース・モデルに関する研究, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2017巻, 0号, pp. 2A1-H10, 2017
  116. 移動ロボット群のフロッキングにおける個体間相互作用に関する一考察:階層性に基づく群れ行動生成と解析, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2017巻, 0号, pp. 2A1-H07, 2017
  117. 深層強化学習を用いた実機ロボティックスワームの群れ行動獲得, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2017巻, 0号, pp. 2A1-H08, 2017
  118. マルチロボットシステムのための状態空間表現を適応的に切替える強化学習, 日本機械学会論文集, 2018
  119. GPUを用いた超並列高速計算入門―VI:―GPUコンピューティングの進化型スワーム ロボットシステムへの応用, システム/制御/情報, 60巻, 12号, pp. 542-547, 2016
  120. 進化ロボティクスのための物理シミュレーション分散計算環境の構築, システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集, 8巻, 0号, pp. 211-211, 2008
  121. マルチエージェント強化学習における台数の変化に対する追加学習能力の検証, システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集, 8巻, 0号, pp. 175-175, 2008
  122. 進化ロボティクスにおける世代交代モデルの評価, システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集, 9巻, 0号, pp. 63-63, 2009
  123. Swarm Robotic Systemsにおけるクラスタリングを用いた自律ロボットの群挙動の分析, システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集, 10巻, 0号, pp. 94-94, 2010
  124. Swarm Robotic Systemsにおける進化型人工神経回路網の隠れ層構造に関する一考察, システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集, 10巻, 0号, pp. 95-95, 2010
  125. 物理シミュレーションを用いた進化型スワームロボットシステムに関する一考察, システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集, 9巻, 0号, pp. 521-521, 2009
  126. 進化型ロボティックスワームにおけるリアリティギャップの縮小に関する一考察, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2016巻, 0号, pp. 1A1-05a3, 2016
  127. マルチロボットシステムのための状態空間表現を適応的に切替える強化学習, 日本機械学会論文集, 84巻, 862号, pp. 17-00288-17-00288, 2018
  128. Deep Neuroevolution によるロボティックスワームの二点間往復タスクにおける群れ行動の生成, 人工知能学会全国大会論文集, 2019巻, 0号, pp. 3D3OS4a04-3D3OS4a04, 2019
  129. 実例に基づく強化学習法の頑健性向上に関する一考察 : マルチロボットシステムによる検証, 計測自動制御学会論文集, 42巻, 10号, pp. 1150-1157, 20061030
  130. マルチロボットシステムのための強化学習の行動空間探索に関する一考察, 自律分散システム・シンポジウム資料 = SICE Symposium on Decentralized Autonomous Systems, 19巻, pp. 279-284, 20070129
  131. R3Qによる進化型計算の中粒度Grid スケジューリング, 情報処理学会論文誌コンピューティングシステム(ACS), 47巻, 12号, pp. 240-249, 20060915
  132. 4206 生態学的手法を用いたMASの進化過程の振る舞いの解析に関する研究(OS4 環境適応型知的人工システム), 生産システム部門講演会講演論文集, 2006巻, 0号, pp. 53-54, 2006
  133. 進化型人工神経回路網を用いたマルチロボットシステムの協調行動獲得に関する一考察, インテリジェント・システム・シンポジウム講演論文集 = FAN Symposium : fuzzy, artificial intelligence, neural networks and computational intelligence, 16巻, pp. 113-116, 20060925
  134. 2A1-M06 実例に基づく強化学習法BRLを用いたアーム型自律ロボット群の追加学習能力に関する検証実験(進化・学習とロボティクス), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2007巻, 0号, pp. _2A1-M06_1-_2A1-M06_4, 2007
  135. 2P2-G07 強化学習法BRLによる自律移動ロボットの狭路通行行動の獲得(進化・学習とロボティクス), ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2008巻, 0号, pp. _2P2-G07_1-_2P2-G07_4, 2008
  136. 2A2-D10 強化学習法BRLによる連結された自律移動ロボット群の囲い込み行動の獲得, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2009巻, 0号, pp. _2A2-D10_1-_2A2-D10_4, 2009
  137. 2A2-D14 強化学習法BRLによる自律移動ロボット群の集合行動の獲得, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2009巻, 0号, pp. _2A2-D14_1-_2A2-D14_4, 2009
  138. 2A2-D16 ヒトとアーム型ロボットの協調行動獲得実験 : 強化学習によるアプローチ, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2009巻, 0号, pp. _2A2-D16_1-_2A2-D16_4, 2009
  139. 2P1-G08 ヒトと協調する2台のアーム型強化学習ロボットにおける機能分化過程の解析, ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集, 2010巻, 0号, pp. _2P1-G08_1-_2P1-G08_4, 2010
  140. 生態学的手法を用いた進化的MASの特徴の解析, 自動制御連合講演会講演論文集, 49巻, 0号, pp. 109-109, 2006
  141. グリッドスケジューリングRRによる進化型マルチロボット問題, 精密工学会学術講演会講演論文集, 2007巻, 0号, pp. 615-616, 2007
  142. マルチロボットシステムに適用した構造進化型人工神経回路網の特徴とロボットの振る舞いの解析, 精密工学会学術講演会講演論文集, 2007巻, 0号, pp. 459-460, 2007
  143. 協調荷押し問題への進化ロボティクス・アプローチ:進化型人工神経回路網の隠れ層構造の探索, 精密工学会学術講演会講演論文集, 2008巻, 0号, pp. 991-992, 2008
  144. メタ学習を導入した強化学習法BRLを用いた連結された移動ロボット群による協調行動の獲得, 日本知能情報ファジィ学会 ファジィ システム シンポジウム 講演論文集, 26巻, 0号, pp. 264-264, 2010
  145. マルチロボットシステムにおける進化型人工神経回路網の適用と解析:-MBEANNによるネットワーク構造進化-, システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集, 8巻, 0号, pp. 100-100, 2008
  146. 部分的初期化の導入によるPSOの頑健性向上に関する一考察, システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集, 7巻, 0号, pp. 181-181, 2007
  147. 進化型マルチロボット問題におけるグリッドスケジューリング, システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集, 7巻, 0号, pp. 176-176, 2007
  148. ネットワーク理論を用いた進化型人工神経回路網の解析, システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集, 8巻, 0号, pp. 213-213, 2008
  149. 構造進化型人工神経回路網を用いた Swarm Robotics:協調荷押し問題における汎化性能の検証, システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集, 9巻, 0号, pp. 665-665, 2009
  150. 遺伝的アルゴリズムの高速化に対するGPGPUの利用と性能解析, システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集, 10巻, 0号, pp. 4-4, 2010
  151. 実例に基づく強化学習法における獲得知識の保存と利用法に関する一考察, システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集, 10巻, 0号, pp. 53-53, 2010
  152. 遺伝子型空間における距離を利用した世代交代モデルに関する一考察, システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集, 10巻, 0号, pp. 3-3, 2010
  153. 構造進化型人工神経回路網の隠れ層構造の自律適応に関する一考察:自律移動ロボットの制御器の人工進化, システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集, 9巻, 0号, pp. 449-449, 2009
  154. CUDAを用いた遺伝的アルゴリズムの高速化手法に関する一考察, システム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集, 9巻, 0号, pp. 575-575, 2009
  155. マルチロボットシステムのための状態空間表現を適応的に切替える強化学習, 日本機械学会論文集, 84巻, 862号
  156. Evolutionary Acquisition of Autonomous Specialization in a Path-Formation Task of a Robotic Swarm, Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, 22巻, 5号, pp. 618-628
  157. Effects of Body Size on Autonomous Specialization and Congestion of Robotic Swarms, Proceedings of the 22nd Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems, pp. 85-92
  158. Towards a Robotic Swarm using Deep Neuroevolution: An Experimental Study in Path Formation, Proceedings of the 22nd Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems, pp. 77-80
  159. Agent-Based Modeling and Complex Network Analysis for Clarifying Changes in the Japanese Textile and Apparel Industry B2B Networks, Proceedings of the 22nd Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems, pp. 63-70
  160. Generating Flocking Behavior in Flying Swarm with Deep Reinforcement Learning, The 50th ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications, pp. 41-42
  161. Generating Collective Foraging Behavior for Robotic Swarm by Deep Reinforcement Learning, The 50th ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications, pp. 35-36
  162. Evolutionary Emergence of Path Formation with Autonomous Specialization in a Robotic Swarm, Proceedings of the 2018 Conference on Artificial Life, pp. 526-527

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Deep-Neuroevolution に基づくロボティックスワームの群れ行動生成, 森本大智, 平賀元彰, 大倉和博, 第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 2018年12月13日, 通常, 日本語, 計測自動制御学会システムインテグレーション部門, 大阪工業大学, プレプリント
  2. 第27回計測自動制御学会中国支部学術講演会論文集, 2018年12月01日, 通常, 英語, 計測自動制御学会中国支部, 県立広島大学, プレプリント
  3. 第27回計測自動制御学会中国支部学術講演会, 2018年12月01日, 通常, 英語, 計測自動制御学会中国支部, 県立広島大学, プレプリント
  4. 進化型スワームロボティクスにおける超冗長性と混雑がもたらす創発的機能分化, 平賀元彰, 森本大智, 福頼征弥, 大倉和博, 2018年度精密工学会北海道支部学術講演会, 2018年10月27日, 通常, 日本語, 精密工学会北海道支部, 北海道情報大学, プレプリント
  5. 第62回システム制御情報学会研究発表講演会, 2018年05月16日, 通常, 英語, システム制御情報学会, 京都テルサ, プレプリント
  6. 群れの行動生物学的および理論生命科学的理解に基づいた群知能の構成と具現化研究プロジェクトの概要, 松野文俊, 郡司ペギオ幸夫, 池上高志, 辻和希, 大倉和博, 滑川徹, 土畑重人, 第62回システム制御情報学会研究発表講演会, 2018年05月16日, 通常, 日本語, システム制御情報学会, 京都テルサ, プレプリント
  7. 深層強化学習を適用したスワームロボティクスシステムによる協調搬送行動の生成, 片岡駿一, Xiaotong Nie, Yufei Wei, 大倉和博, 第62回システム制御情報学会研究発表講演会, 2018年05月16日, 通常, 日本語, システム制御情報学会, 京都テルサ

受賞

  1. 2018年05月17日, システム制御情報学会