三宅 典恵YOSIE MIYAKE

Last Updated :2019/06/10

所属・職名
保健管理センター 保健管理センター 准教授
メールアドレス
miyakecharehiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 博士(医学) (広島大学)

研究分野

  • 医歯薬学 / 内科系臨床医学 / 精神神経科学

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 学部専門, 集中, 精神疾患とその治療

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 学生定期健康診断でのBMI変化に関する検討, 総合保健科学, 34巻, pp.13-pp.20, 2018
  2. 大学生の摂食障害の予防的介入に向けて, 総合保健科学, 33巻, pp.11-pp.15, 2017
  3. 広島県における小学生・中学生・高校生を対象としたEAT‐26を用いた神経性無食欲症のスクリーニング調査, 精神科, 29巻, pp.160-pp.164, 2016
  4. 大学生におけるADHD傾向の調査-早期支援に向けて-, 総合保健科学, 32巻, pp.1-pp.8, 2016
  5. 大学生の摂食障害スクリーニングの試みーEAT26とBMIによる呼び出し面接から, 精神医学, 57巻, 12号, pp.1013-pp.1020, 20151215
  6. 大学生のメンタルヘルス, 心身医学, 55巻, 12号, pp.1360-pp.1366, 20151201
  7. 摂食障害 (特集 「食べる」を考える), Brain and nerve : 神経研究の進歩, 67巻, 2号, pp.183-pp.192, 201502
  8. 対人関係ストレス単語刺激に対する神経性過食症の反応性と気質特性との神経相関 fMRI研究(会議録), 心身医学, 55巻, 6号, pp.759-pp.759, 20150601
  9. 大学生を対象とした睡眠調査について, 総合保健科学, 31巻, pp.7-pp.12, 20150301
  10. 大学新入生の摂食態度について, 第44回中国四国大学保健管理研究集会報告書, pp.116-pp.117, 201410
  11. 広島県における小・中学生に対するEAT調査(会議録), 心身医学, 54巻, 6号, pp.581-pp.581, 20140601
  12. 社交不安障害に対する大学生の理解について <原著>, 総合保健科学, 30巻, pp.1-pp.6, 2014
  13. 大学生における社交不安障害アンケート調査, CAMPUS HEALTH, 51巻, 1号, pp.526-pp.526, 20140301
  14. 大学新入生のうつ傾向に関する検討, 総合保健科学, 29巻, pp.7-pp.11, 20130301
  15. 大学生の入学時うつ状態に関する質問紙調査 過去3年間の入学時評価から, CAMPUS HEALTH, 50巻, 1号, pp.526-pp.526, 201303
  16. Brain activation during the perception of stressful word stimuli concerning interpersonal relationships in anorexia nervosa patients with high degrees of alexithymia in an fMRI paradigm, PSYCHIATRY RESEARCH-NEUROIMAGING, 201巻, 2号, pp.113-pp.119, 2012
  17. Neural processing of negative word stimuli concerning body image in patients with eating disorders: An fMRI study, NEUROIMAGE, 50巻, 3号, pp.1333-pp.1339, APR 15 2010
  18. Brain activation during the perception of distorted body images in eating disorders, Psychiatry Research: Neuroimaging, 181巻, 3号, pp.183-pp.192, 2010
  19. 労働者のうつ状態に関する質問紙調査の結果と評価--健康診断時の評価, 総合保健科学, 26巻, pp.29-pp.33, 201003
  20. Neural correlates of alexithymia in response to emotional stimuli: a study of anorexia nervosa patients, Hiroshima J Med Sci., 58巻, 1号, pp.1-pp.8, 2009.03
  21. やせの病態生理 摂食障害の高次脳機能 身体イメージ の認知基盤, Pharma Medica, 27巻, pp.25-pp.28, 2009
  22. No differences are seen in the regional cerebral blood flow in the restricting type of anorexia nervosa compared with the binge eating/purging type, PSYCHIATRY AND CLINICAL NEUROSCIENCES, 62巻, 1号, pp.26-pp.33, FEB 2008
  23. fMRIを用いた摂食障害の認知基盤及び治療の奏功機序に関する検討, 精神薬療研究年報, 39巻, pp.66-pp.71, 2007
  24. 急速に感染症が重症化し,救命救急センターとの連携により救命した神経性無食欲症の2症例, 精神科治療学, 22巻, pp.441-pp.446, 2007
  25. 当科での神経性無食欲症の重症例の治療経験について, 広島県立病院医誌, 38巻, pp.33-pp.37, 2006
  26. 神経性食思不振症を前景に持つアスペルガー障害の1例, 精神科, 5巻, 6号, pp.464-pp.469, 2004
  27. 摂食障害の回復過程に関与する因子の検討, 総合保健科学, 29巻, pp.1-pp.6, 201303
  28. 摂食障害の外来診療のためのテキスト作成(一般演題,第34回日本心身医学会中国・四国地方会演題抄録,学会報告[地方会抄録]), 心身医学, 53巻, 12号, 20131201
  29. 大学生における摂食障害に関する意識調査, 総合保健科学, 28巻, pp.9-pp.13, 201203
  30. 発達障害に関する理解と認識 : 大学生意識調査, 総合保健科学, 28巻, pp.1-pp.8, 201203
  31. テキストを用いた摂食障害の外来診療について(会議録), 心身医学, 51巻, 6号, 20110601
  32. 大学メンタルヘルスにおける発達障害について(1)来所動機や二次的障害などの背景について, 総合保健科学, 27巻, 0号, pp.9-pp.14, 201103
  33. 摂食障害における認知面の理解とアプローチ, 精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica, 112巻, 8号, pp.741-pp.749, 20100825
  34. P-17 情動刺激に対する神経性無食欲症の反応性とアレキシサイミアの神経相関 : fMRI研究(摂食障害1,ポスターディスカッション,ストレス時代の『こころ』と『からだ』,第51回日本心身医学会総会ならびに学術講演会), 心身医学, 50巻, 6号, 20100601
  35. 12-083 身体画像刺激に対する摂食障害の反応性 : fMRI研究(摂食障害6,一般演題(ポスター発表),近未来医療を担う心身医学,第1回日本心身医学5学会合同集会), 心身医学, 49巻, 6号, 20090601
  36. 8.fMRIを用いた身体イメージに関連した不快な言語刺激に対する脳の反応性の検討(一般演題,第31回日本心身医学会中国・四国地方会演題抄録), 心身医学, 49巻, 2号, 20090201
  37. 摂食障害における脳機能画像研究(シンポジウム:摂食障害研究の最前線,2008年,第49回日本心身医学会総会(札幌)), 心身医学, 49巻, 1号, pp.39-pp.45, 20090101
  38. P-31 身体イメージに関連した不快な言語刺激に対する摂食障害の反応性 : fMRI研究(摂食障害,一般ポスター発表,情動ストレス研究の進歩と心身医学,第49回日本心身医学会総会ならびに学術講演会), 心身医学, 48巻, 6号, 20080601
  39. 摂食障害の脳機能画像 (特集1 精神疾患の脳画像解析の最新知見), 精神科, 9巻, 3号, pp.227-pp.231, 200609

著書等出版物

  1. 摂食障害(情動の仕組みとその異常 第2巻 臨床編), 摂食障害, 朝倉書店, 2015年, 共著

受賞

  1. 2017年, 第55回全国大学保健管理研究集会優秀演題賞
  2. 2015年, 第56回 日本心身医学会総会ならびに学術講演会最優秀演題賞, 対人関係ストレス単語刺激に対する神経性過食症の反応性と気質特性との神経相関:fMRI研究
  3. 2009年, HIroshima medical journal 優秀論文賞