粟井 和夫Kazuo Awai

Last Updated :2019/01/07

所属・職名
大学院医歯薬保健学研究科(医) 医学講座 教授
ホームページ
メールアドレス
awaihiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
広島市南区霞一丁目2-3/1-2-3 Kasumi, Minami-ku, Hiroshima 734-8551 研究棟A/Research Building AA117
TEL:082-257-5257 FAX:082-257-5259
自己紹介
放射線診断専門医。医学博士。 専門:新たなCT技術の開発とその臨床応用、人工知能による画像診断支援、造影剤の体内動態の解析

基本情報

主な職歴

  • 1990年04月01日, 1992年02月28日, 広島大学, 医学部附属病院, 医員
  • 1992年10月01日, 1993年07月31日, 広島大学, 医学部附属病院, 医員
  • 1993年08月01日, 1997年03月31日, 広島県厚生連廣島総合病院, 放射線科画像診断部, 部長
  • 1997年04月01日, 1998年06月30日, 広島大学, 医学部附属病院放射線部, 助手
  • 1998年07月01日, 2001年09月30日, りんくう総合医療センター市立泉佐野病院, 放射線科, 医長
  • 2002年04月01日, 2003年09月30日, 近畿大学, 医学部放射線科学教室, 講師
  • 2003年10月01日, 2004年12月31日, 熊本大学, 大学院医学薬学研究部, 助教授
  • 2005年01月01日, 2009年01月31日, 熊本大学, 大学院医学薬学研究部, 特任教授
  • 2010年02月01日, 2012年03月31日, 広島大学, 大学院医歯薬学総合研究科, 教授
  • 2012年04月01日, 広島大学, 大学院医歯薬保健学研究院, 教授

学歴

  • 広島大学, 医学系研究科, 日本, 1986年04月, 1990年03月
  • 広島大学, 医学部, 日本, 1980年04月, 1986年03月

学位

  • 医学博士 (広島大学)

教育担当

  • 医学部:医学科, 医歯薬保健学研究科:医歯薬学専攻

担当主専攻プログラム

  • 医学プログラム

研究分野

  • 医歯薬学 / 内科系臨床医学 / 放射線科学

研究キーワード

  • CT
  • 造影剤
  • 造影剤腎症
  • 放射線被ばく低減
  • 灌流CT
  • デュアルエネルギーCT
  • 逐次近似画像再構成

所属学会

  • 日本医学放射線学会
  • 北米放射線学会
  • ヨーロッパ放射線学会
  • 日本肺癌学会
  • 日本磁気共鳴医学会
  • 日本がん検診・診断学会
  • 日本CT検診学会
  • 日本IVR学会
  • 日本画像医学会

教育活動

授業担当

  1. 2018年, 学部専門, 集中, 器官・システム病態制御学I
  2. 2018年, 学部専門, セメスター(前期), 放射線生物学・放射線健康リスク科学
  3. 2018年, 学部専門, 集中, 器官・システム病態制御学II
  4. 2018年, 学部専門, 集中, 症候診断治療学
  5. 2018年, 学部専門, 集中, 医学研究実習
  6. 2018年, 学部専門, 集中, 臨床実習・臨床実践学
  7. 2018年, 学部専門, 集中, アドバンスト医学実習
  8. 2018年, 教養教育, 1ターム, 教養ゼミ
  9. 2018年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 死因究明特論
  10. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 放射線診断学・核医学
  11. 2018年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 放射線診断学特別演習
  12. 2018年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 放射線診断学特別演習
  13. 2018年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 放射線診断学特別実験
  14. 2018年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 放射線診断学特別実験
  15. 2018年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 死因究明特別実験
  16. 2018年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 死因究明特別実験

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Oda S, Awai K,Murao K, Ozawa A, Yanaga Y, Kawanaka K, Yamashita Y. Computer-Aided volumetry of pulmonary nodules exhibiting cround-glass opacity at MDCT.AJR 2010,194:398-406, American Journal of Roentgenology, 194巻, pp.398-pp.406, 20100201
  2. Yanaga Y, Awai K, Nakaura T, Utsunomiya D, Oda S, Hirai T, Yamashita Y. Contrast material injection protocol with the dose adjusted to the body surface area for MDCT aortography. AJR 2010; 194: 903-908, American Journal of Roentgenology, 194巻, pp.903-pp.908, 20100401
  3. Utsunomiya D, Oda S, Funama Y, Awai K, Nakaura T, Yanaga Y, Hirai T, Yamashita Y. Comparison of standard- and low-tube voltage MDCT angiography in patients with peripheral arterial disease. Eur Radiol. 2010; 20: 2758-2765, Eur Radiol., 20巻, pp.2758-pp.2765, 20101101
  4. Oda S, Awai K, Funama Y, Utsunomiya D, Yanaga Y, Kawanaka K, Yamashita Y.Effects of dual-energy subtraction chest radiography on detection of smallpulmonary nodules with varying attenuation: receiver operating analysis using a phantom study. Jpn J Radiol. 2010; 28: 214-219, Jpn J Radiol., 28巻, pp.214-pp.219, 20100401
  5. Uniform Vascular Enhancement of Lower-Extremity Artery on CT Angiography Using Test-Injection Monitoring at the Central Level of the Scan Range: A Simulation Flow Phantom Study with Clinical Correlation, ACADEMIC RADIOLOGY, 17巻, 9号, pp.1153-pp.1157, 201009
  6. Comparison of standard- and low-tube voltage MDCT angiography in patients with peripheral arterial disease, EUROPEAN RADIOLOGY, 20巻, 11号, pp.2758-pp.2765, 201011
  7. ★, Low-Kilovoltage, High-Tube-Current MDCT of Liver in Thin Adults: Pilot Study Evaluating Radiation Dose, Image Quality, and Display Settings.Nakaura T, AwaiK, Oda S, Funama Y, Harada K, Uemura S, Yamashita Y,AJR,196(6)1332-1338,2011, American Journal of Roentgenology, 196巻, 6号, pp.1332-pp.1338, 20110601
  8. Low-dose contrast protocol using the test bolus technique for 64-detector computed tomography coronary angiography.Nakaura T, Awai K, et al,Jpn J Radiol. 29(7)457-465,2011, Jpn J Radiol, 29巻, 7号, pp.457-pp.465, 20110801
  9. Volume-Doubling Time of Pulmonary Nodules with Ground Glass Opacity at Multidetector CT: Assessment with Computer-Aided Three-Dimensional Volumetry, ACADEMIC RADIOLOGY, 18巻, 1号, pp.63-pp.69, 201101
  10. Hepatocellular Carcinoma in Patients Weighing 70 kg or Less: Initial Trial of Compact-Bolus Dynamic CT With Low-Dose Contrast Material at 80 kVp, AMERICAN JOURNAL OF ROENTGENOLOGY, 196巻, 6号, pp.1324-pp.1331, 201106
  11. A Low Tube Voltage Technique Reduces the Radiation Dose at Retrospective ECG-gated Cardiac Computed Tomography for Anatomical and Functional Analyses, ACADEMIC RADIOLOGY, 18巻, 8号, pp.991-pp.999, 201108
  12. Abdominal Dynamic CT in Patients with Renal Dysfunction: Contrast Agent Dose Reduction with Low Tube Voltage and High Tube Current-Time Product Settings at 256-Detector Row CT, RADIOLOGY, 261巻, 2号, pp.467-pp.476, 201111
  13. Baseline incidence and severity of renal insufficiency evaluated by estimated glomerular filtration rates in patients scheduled for contrast-enhanced CT, ACTA RADIOLOGICA, 52巻, 5号, pp.581-pp.586, 201106
  14. Indirect Computed Tomography Venography With a Low-Tube-Voltage Technique: Reduction in the Radiation and Contrast Material Dose-A Prospective Randomized Study, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 35巻, 5号, pp.631-pp.636, 2011
  15. Optimal Setting of Automatic Exposure Control Based on Image Noise and Contrast on Iodine-enhanced CT, ACADEMIC RADIOLOGY, 19巻, 4号, pp.478-pp.484, 201204
  16. Low Contrast Agent and Radiation Dose Protocol for Hepatic Dynamic CT of Thin Adults at 256-Detector Row CT: Effect of Low Tube Voltage and Hybrid Iterative Reconstruction Algorithm on Image Quality, RADIOLOGY, 264巻, 2号, pp.445-pp.454, 201208
  17. Coronary Artery Stent Evaluation by Combining Iterative Reconstruction and High-resolution Kernel at Coronary CT Angiography, ACADEMIC RADIOLOGY, 19巻, 11号, pp.1324-pp.1331, 201211
  18. Coronary Artery Calcium Scoring on Different 64-detector Scanners Using a Low-tube Voltage (80 kVp), ACADEMIC RADIOLOGY, 19巻, 11号, pp.1402-pp.1407, 201211
  19. Reduction of Interpatient Variability of Arterial Enhancement Using a New Bolus Tracking System in 320-Detector Computed Tomographic Coronary Angiography, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 37巻, 1号, pp.79-pp.83, 2013
  20. Compact-bolus dynamic CT protocol with a test bolus technique in 64-MDCT coronary angiography: comparison of fixed injection rate and duration protocol, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 31巻, 2号, pp.115-pp.122, 201302
  21. Contrast Enhancement During Hepatic Computed Tomography: Effect of Total Body Weight, Height, Body Mass Index, Blood Volume, Lean Body Weight, and Body Surface Area, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 37巻, 2号, pp.159-pp.164, 2013
  22. Low-Contrast Dose Protection Protocol for Diagnostic Computed Tomography in Patients at High-Risk for Contrast-Induced Nephropathy, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 37巻, 2号, pp.289-pp.296, 2013
  23. Noncalcified atherosclerotic lesions with vulnerable characteristics detected by coronary CT angiography and future coronary events, JOURNAL OF CARDIOVASCULAR COMPUTED TOMOGRAPHY, 7巻, 3号, pp.192-pp.199, 2013
  24. Novel connecting tube for saline chaser in contrast-enhanced CT: the effect of spiral flow of saline on contrast enhancement, EUROPEAN RADIOLOGY, 23巻, 11号, pp.3213-pp.3218, 201311
  25. Re-evaluation of detectability of liver metastases by contrast-enhanced CT: added value of hepatic arterial phase imaging, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 32巻, 8号, pp.467-pp.475, 201408
  26. Low-dose abdominal CT protocols with a tube voltage setting of 100 kVp or 80 kVp: Performance of radiation dose reduction and influence on visual contrast, CLINICAL RADIOLOGY, 69巻, 8号, pp.804-pp.811, 201408
  27. Prediction of Aortic Enhancement on Coronary CTA Images Using a Test Bolus of Diluted Contrast Material, ACADEMIC RADIOLOGY, 21巻, 12号, pp.1542-pp.1546, 201412
  28. Measurement of Electron Density and Effective Atomic Number by Dual-Energy Scan Using a 320-Detector Computed Tomography Scanner with Raw Data-Based Analysis: A Phantom Study, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 38巻, 6号, pp.824-pp.827, 2014
  29. Radiation Dose Reduction at MDCT With Iterative Reconstruction for Prenatal Diagnosis of Skeletal Dysplasia: Preliminary Study Using Normal Fetal Specimens, AMERICAN JOURNAL OF ROENTGENOLOGY, 203巻, 6号, pp.1249-pp.1256, 201412
  30. Radiation Dose Reduction at Coronary Artery Calcium Scoring by Using a Low Tube Current Technique and Hybrid Iterative Reconstruction, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 39巻, 1号, pp.119-pp.124, 2015
  31. ★, A new technique for noise reduction at coronary CT angiography with multi-phase data-averaging and non-rigid image registration, EUROPEAN RADIOLOGY, 25巻, 1号, pp.41-pp.48, 201501
  32. ★, T Categorization of Urothelial Carcinomas of the Ureter With CT: Preliminary Study of New Diagnostic Criteria Proposed for Differentiating T2 or Lower From T3 or Higher, AMERICAN JOURNAL OF ROENTGENOLOGY, 204巻, 4号, pp.792-pp.797, 201504
  33. Optimal dose and injection duration (injection rate) of contrast material for depiction of hypervascular hepatocellular carcinomas by multidetector CT, Radiation Medicine : medical imaging and radiation oncology, 25巻, 6号, pp.278-pp.288, 20070725
  34. Prediction of aortic peak enhancement in monophasic contrast injection protocols at multidetector CT : phantom and patient studies, Radiation Medicine : medical imaging and radiation oncology, 25巻, 1号, pp.14-pp.21, 20070125
  35. Evaluation of Hypervascular Hepatocellular Carcinoma in Cirrhotic Liver by Means of Helical CT : Comparison of Different Contrast Medium Concentrations within the Same Patient, Radiation Medicine : medical imaging and radiation oncology, 21巻, 6号, pp.239-pp.245, 20031101
  36. Low contrast dose protocol involving a 100 kVp tube voltage for hypervascular hepatocellular carcinoma in patients with renal dysfunction, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 33巻, 9号, pp.566-pp.576, 201509
  37. Delivering the Saline Chaser Via a Spiral Flow-Generating Tube Improves Arterial Enhancement for Computed Tomography Angiography of the Lower Extremities, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 39巻, 6号, pp.962-pp.968, 2015
  38. The Optimal Body Size Index with Which to Determine Iodine Dose for Hepatic Dynamic CT: A Prospective Multicenter Study, RADIOLOGY, 278巻, 3号, pp.773-pp.781, 201603
  39. Relationship between diverse patient body size- and image acquisition-related factors, and quantitative and qualitative image quality in coronary computed tomography angiography: a multicenter observational study, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 34巻, 8号, pp.548-pp.555, 201608
  40. Effect of the Motion Correction Technique on Image Quality at 320-Detector Computed Tomography Coronary Angiography in Patients With Atrial Fibrillation, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 40巻, 4号, pp.603-pp.608, 2016
  41. Coronary CT angiography in patients with implanted cardiac devices: initial experience with the metal artefact reduction technique, BRITISH JOURNAL OF RADIOLOGY, 89巻, 1067号, 2016
  42. Effects of Iterative Reconstruction Algorithms on Computer-assisted Detection (CAD) Software for Lung Nodules in Ultra-low-dose CT for Lung Cancer Screening, ACADEMIC RADIOLOGY, 24巻, 2号, pp.124-pp.130, 201702
  43. Aortic and Hepatic Contrast Enhancement During Hepatic-Arterial and Portal Venous Phase Computed Tomography Scanning: Multivariate Linear Regression Analysis Using Age, Sex, Total Body Weight, Height, and Cardiac Output, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 41巻, 2号, pp.309-pp.314, 2017
  44. ★, DNA damage in lymphocytes induced by cardiac CT and comparison with physical exposure parameters, EUROPEAN RADIOLOGY, 27巻, 4号, pp.1660-pp.1666, 201704
  45. ★, Lung cancer screening with ultra-low dose CT using full iterative reconstruction, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 35巻, 4号, pp.179-pp.189, 201704
  46. Coronary Artery Stent Evalurtion with Modell-based lteratilve Reconstruction Coronary CT Angiography, ACADEMIC RADIOLOGY, 24巻, 8号, pp.975-pp.981, 201708
  47. Iterative Reconstruction Designed for Brain CT: A Correlative Study With Filtered Back Projection for the Diagnosis of Acute Ischemic Stroke, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 41巻, 6号, pp.884-pp.890, 2017
  48. Hepatocellular carcinoma treated with sorafenib: Arterial tumor perfusion in dynamic contrast-enhanced CT as early imaging biomarkers for survival, EUROPEAN JOURNAL OF RADIOLOGY, 98巻, pp.41-pp.49, 201801
  49. Diagnostic accuracy of in-stent restenosis using model-based iterative reconstruction at coronary CT angiography: initial experience, BRITISH JOURNAL OF RADIOLOGY, 91巻, 1082号, 2018
  50. Effect of contrast material injection duration on arterial enhancement at CT in patients with various cardiac indices: Analysis using computer simulation, PLOS ONE, 13巻, 2号, 20180223
  51. Clinical Indication for Computed Tomography During Hepatic Arteriography (CTHA) in Addition to Dynamic CT Studies to Identify Hypervascularity of Hepatocellular Carcinoma, CARDIOVASCULAR AND INTERVENTIONAL RADIOLOGY, 41巻, 4号, pp.618-pp.627, 201804
  52. ★, Quantification of the salivary volume flow rate in the parotid duct using the time-spatial labeling inversion pulse (Time-SLIP) technique at MRI: A feasibility study, JOURNAL OF MAGNETIC RESONANCE IMAGING, 47巻, 4号, pp.928-pp.935, 201804
  53. ★, Preliminary Results of High-Precision Computed Diffusion Weighted Imaging for the Diagnosis of Hepatocellular Carcinoma at 3 Tesla, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 42巻, 3号, pp.373-pp.379, 2018
  54. Introduction to the Technical Aspects of Computed Diffusion-weighted Imaging for Radiologists, RADIOGRAPHICS, 38巻, 4号, pp.1131-pp.1144, 2018
  55. Radiation Dose Reduction at Low Tube Voltage CCTA Based on the CNR Index, ACADEMIC RADIOLOGY, 25巻, 10号, pp.1298-pp.1304, OCT 2018
  56. IDEALFSE法を用いた眼嵩内脂肪体積,浮腫の定量評価に関する検討, 広島医学, 69巻, 2号, pp.94-pp.97, 2016
  57. Preoperative risk classification using neutrophil-lymphocyte ratio and hydronephrosis for upper tract urothelial carcinoma, JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 48巻, 9号, pp.841-pp.849, SEP 2018
  58. Tubulocystic renal cell carcinoma: a review of literature focused on radiological findings for differential diagnosis, ABDOMINAL RADIOLOGY, 43巻, 7号, pp.1540-pp.1545, 201807
  59. Hepatic arterial infusion chemotherapy followed by sorafenib in patients with advanced hepatocellular carcinoma (HICS 55): an open label, non-comparative, phase II trial, BMC CANCER, 18巻, 20180604
  60. A new embolic liquid agent comprised of amino acid, MINIMALLY INVASIVE THERAPY & ALLIED TECHNOLOGIES, 27巻, 1号, pp.17-pp.21, 2018
  61. Patients with major depressive disorder exhibit reduced reward size coding in the striatum, PROGRESS IN NEURO-PSYCHOPHARMACOLOGY & BIOLOGICAL PSYCHIATRY, 79巻, pp.317-pp.323, 20171003
  62. Clinical features and predictive value of serum inflammatory markers of perivascular involvement in immunoglobulin G4-related disease, HEART AND VESSELS, 32巻, 10号, pp.1176-pp.1185, 201710
  63. F-18-sodium fluoride positron emission tomography for molecular imaging of coronary atherosclerosis based on computed tomography analysis, ATHEROSCLEROSIS, 263巻, pp.385-pp.392, 201708
  64. Imaging features of papillary renal cell carcinoma with cystic change-dominant appearance in the era of the 2016 WHO classification, ABDOMINAL RADIOLOGY, 42巻, 7号, pp.1850-pp.1856, 201707
  65. Relationship between sudden natural death and abdominal fat evaluated on postmortem CT scans, OBESITY SCIENCE & PRACTICE, 3巻, 2号, pp.219-pp.223, 201706
  66. ★, CT Angiography of Suspected Peripheral Artery Disease: Comparison of Contrast Enhancement in the Lower Extremities of Patients Undergoing and Those Not Undergoing Hemodialysis, AMERICAN JOURNAL OF ROENTGENOLOGY, 208巻, 5号, pp.1127-pp.1133, 201705
  67. Clinical utility of optimized three-dimensional T1-, T2-, and T2*-weighted sequences in spinal magnetic resonance imaging, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 35巻, 4号, pp.135-pp.144, 201704
  68. Sarcopenia is closely associated with pancreatic exocrine insufficiency in patients with pancreatic disease, PANCREATOLOGY, 17巻, 1号, pp.70-pp.75, 2017
  69. Retrograde venography during balloon-occluded retrograde transvenous obliteration of gastric varices, MINIMALLY INVASIVE THERAPY & ALLIED TECHNOLOGIES, 26巻, 1号, pp.1-pp.6, 2017
  70. Paradoxical Effect of Cardiac Output on Arterial Enhancement at Computed Tomography: Does Cardiac Output Reduction Simply Result in an Increase in Aortic Peak Enhancement?, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 41巻, 3号, pp.349-pp.353, 2017
  71. Functional image-guided stereotactic body radiation therapy planning for patients with hepatocellular carcinoma, MEDICAL DOSIMETRY, 42巻, 2号, pp.97-pp.103, 2017
  72. Use of the augmentation index from applanation tonometry of the radial artery for assessing the extent of coronary artery calcium as assessed by coronary computed tomography, CLINICAL AND EXPERIMENTAL HYPERTENSION, 39巻, 4号, pp.355-pp.360, 2017
  73. CT fluoroscopy-guided percutaneous drainage: comparison of the one step and the Seldinger techniques, MINIMALLY INVASIVE THERAPY & ALLIED TECHNOLOGIES, 26巻, 3号, pp.162-pp.167, 2017
  74. Radiation dose reduction based on CNR index with low-tube voltage scan for pediatric CT scan: experimental study using anthropomorphic phantoms, SPRINGERPLUS, 5巻, 20161201
  75. Orbital Fat Volumetry and Water Fraction Measurements Using T2-Weighted FSE-IDEAL Imaging in Patients with Thyroid-Associated Orbitopathy, AMERICAN JOURNAL OF NEURORADIOLOGY, 37巻, 11号, pp.2123-pp.2128, 201611
  76. Efficacy of the projection onto convex sets (POCS) algorithm at Gd-EOB-DTPA-enhanced hepatobiliary-phase hepatic MRI, SPRINGERPLUS, 5巻, 20160809
  77. Long-term pulmonary complications of chemical weapons exposure in former poison gas factory workers, INHALATION TOXICOLOGY, 28巻, 8号, pp.343-pp.348, 201607
  78. Change in Imaging Findings on Angiography-Assisted CT During Balloon-Occluded Transcatheter Arterial Chemoembolization for Hepatocellular Carcinoma, CARDIOVASCULAR AND INTERVENTIONAL RADIOLOGY, 39巻, 6号, pp.865-pp.874, 201606
  79. Embolization of Arteriovenous Malformations: Effect of Flow Control and Composition of n-Butyl-2 Cyanoacrylate and Iodized Oil Mixtures with and without Ethanol in an in Vitro Model, RADIOLOGY, 279巻, 3号, pp.910-pp.916, 201606
  80. Changes in the regional cerebral blood flow detected by arterial spin labeling after 6-week escitalopram treatment for major depressive disorder, JOURNAL OF AFFECTIVE DISORDERS, 194巻, pp.135-pp.143, 201604
  81. A case of tubulocystic carcinoma of the kidney with aggressive features, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 34巻, 4号, pp.307-pp.311, 201604
  82. Embolization for type 2 endoleak with sac expansion after endovascular repair of abdominal aortic aneurysm: safety and effectiveness, SPRINGERPLUS, 5巻, 20160302
  83. Safe use of iodinated and gadolinium-based contrast media in current practice in Japan: a questionnaire survey, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 34巻, 2号, pp.130-pp.139, 201602
  84. Embolization therapy for bleeding from jejunal loop varices due to extrahepatic portal vein obstruction, MINIMALLY INVASIVE THERAPY & ALLIED TECHNOLOGIES, 25巻, 1号, pp.57-pp.61, 20160102
  85. The essence of the Japan Radiological Society/Japanese College of Radiology Imaging Guideline, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 34巻, 1号, pp.43-pp.79, 201601
  86. Low-tube-voltage selection for non-contrast-enhanced CT: Comparison of the radiation dose in pediatric and adult phantoms, PHYSICA MEDICA-EUROPEAN JOURNAL OF MEDICAL PHYSICS, 32巻, 1号, pp.197-pp.201, 201601
  87. Preoperative Coil Embolization in Patients With a Replaced Hepatic Artery Scheduled for Pancreatectomy With Splanchnic Artery Resection Helps to Prevent lschemic Organ Injury, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 40巻, 1号, pp.172-pp.176, 2016
  88. Preoperative Fluorine 18 Fluorodeoxyglucose Positron Emission Tomography/Computed Tomography for Prediction of Microvascular Invasion in Small Hepatocellular Carcinoma, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 40巻, 4号, pp.524-pp.530, 2016
  89. Identifying Small Coronary Calcification in Non-Contrast 0.5-mm Slice Reconstruction to Diagnose Coronary Artery Disease in Patients with a Conventional Zero Coronary Artery Calcium Score, JOURNAL OF ATHEROSCLEROSIS AND THROMBOSIS, 23巻, 12号, pp.1324-pp.1333, 2016
  90. Disrupted Brain Activation and Deactivation Pattern during Semantic Verbal Fluency Task in Patients with Major Depression, NEUROPSYCHOBIOLOGY, 74巻, 2号, pp.69-pp.77, 2016
  91. Diffusion-weighted MR imaging of non-complicated hepatic cysts: Value of 3T computed diffusion-weighted imaging, EUROPEAN JOURNAL OF RADIOLOGY OPEN, 3巻, pp.138-pp.144, 2016
  92. Blood Flow Redistribution Using the AMPLATZER Vascular Plug 4 before Distal Pancreatectomy with en Bloc Celiac Axis Resection, J Vasc Interv Radiol., 27巻, 2号, pp.285-pp.286, 2016
  93. 【造影剤のリスクマネージメント】 CTにおける造影剤腎症をめぐる状況とその対策, 臨床放射線, 61巻, 3号, pp.413-pp.418, 2016
  94. James Lean body weight formula is not appropriate for determining CT contrast media dose in patients with high body mass, Radiology, 278巻, 3号, pp.957, 2016
  95. 3Dmulti-echogradientrecalledechoによる股関節の評価, 臨床放射線, 61巻, 3号, pp.435-pp.444, 2016
  96. LAMN(low-grade appendiceal mucinous neoplasm:低異型度虫垂液性腫瘍)の画像的検討, 臨床放射線, 61巻, 3号, pp.427-pp.434, 2016
  97. 【これだけは知っておきたいCT/MRIの基本:研修医の必須知識】 腫瘍性病変 泌尿器・婦人科, 臨床画像, 32巻, pp.196-pp.213, 2016
  98. 【Radiology Futures 2016】 CT 2016年のトレンド 逐次近似画像再構成, Rad Fan, 14巻, 4号, pp.44-pp.47, 2016
  99. TOSHIBA FIRST Symposium 2016 全身領域におけるFIRSTの臨床応用, INNERVISION, 31巻, 5号, pp.14-pp.15, 2016
  100. 【perfusion CTの基礎と臨床】 perfusion CTの基礎, 臨床画像, 32巻, 5号, pp.492-pp.501, 2016
  101. 【perfusion CTの基礎と臨床】 肝臓のperfusion CT, 臨床画像, 32巻, 5号, pp.527-pp.535, 2016
  102. Amplatzer Vascular Plug IIとマイクロコイルを用いて治療した腎動静脈瘻の1例, 広島医学, 69巻, 5号, pp.429-pp.432, 2016
  103. Embolization of Arteriovenous Malformations: Effect of Flow Control and Composition of n-Butyl-2 Cyanoacrylate and Iodized Oil Mixtures with and without Ethanol in an in Vitro Model., Radiology, 279巻, 3号, pp.910-pp.919, 2016
  104. OSCEによる医療面接技能の評価-臨床実習前後での比較-, 日本シミュレーション医療教育学会雑誌, 4巻, pp.18-pp.21, 2016
  105. 【多発性骨髄腫学-最新の診療と基礎研究-】 多発性骨髄腫の検査、診断 画像診断 MRI, 日本臨床, 74巻, 5号, pp.252-pp.257, 2016
  106. 【医療被ばくのCommon Sense】 胸腹部における低線量CTの応用, 日獨医報, 61巻, 1号, pp.41-pp.51, 2016
  107. 【Multislice CT 2016 BOOK】 CT その現状と未来, 映像情報Medical, 48巻, 10号, pp.15-pp.34, 2016
  108. 虫垂腫瘍ならびに腫瘍類似疾患のCT所見, 臨床放射線, 61巻, 10号, pp.1231-pp.1238, 2016
  109. 【造血器疾患の画像診断2016】 多発性骨髄腫の画像診断, 臨床画像, 32巻, 10号, pp.1114-pp.1124, 2016
  110. Assessment of outcome of hepatic arterial infusion chemotherapy in patients with advanced hepatocellular carcinoma by the combination of RECIST and tumor markers., Hiroshima J. Med. Sci, 65巻, 2号, pp.25-pp.33, 2016
  111. 【腎・上部尿路疾患のCT・MRI】 腎盂・尿管病変, 臨床画像, 32巻, 11号, pp.1215-pp.1227, 2016
  112. 三次市における低線量CTを用いた初回肺がん検診の報告, 広島医学, 69巻, 11号, pp.729-pp.735, 2016
  113. 肺がん早期発見体制ワーキンググループ(平成27年度) 広島県の肺がんによる死亡の減少を目指して, 広島医学, 69巻, 12号, pp.857-pp.859, 2016
  114. がん対策専門委員会(平成27年度) がん対策専門委員会報告書, 広島医学, 69巻, 12号, pp.854-pp.856, 2016
  115. Arteriography after embolization before distal pancreatectomy with en bloc celiac axis resection, MINIMALLY INVASIVE THERAPY & ALLIED TECHNOLOGIES, 24巻, 6号, pp.350-pp.355, 20151102
  116. Clinical utility of gadoxetate disodium-enhanced hepatic MRI for stereotactic body radiotherapy of hepatocellular carcinoma, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 33巻, 10号, pp.627-pp.635, 201510
  117. Geographic Distribution of Radiologists and Utilization of Teleradiology in Japan: A Longitudinal Analysis Based on National Census Data, PLOS ONE, 10巻, 9号, 20150930
  118. Ultra-High-Resolution Computed Tomography of the Lung: Image Quality of a Prototype Scanner, PLOS ONE, 10巻, 9号, 20150909
  119. Accumulation of epicardial adipose tissue increases coronary morbidity in non-obese patients with suspected coronary artery disease, IJC METABOLIC & ENDOCRINE, 8巻, pp.7-pp.12, 201509
  120. Vascular Wall Imaging of Unruptured Cerebral Aneurysms with a Hybrid of Opposite-Contrast MR Angiography, AMERICAN JOURNAL OF NEURORADIOLOGY, 36巻, 8号, pp.1507-pp.1511, 201508
  121. Balloon-occluded retrograde transvenous obliteration of gastric varix with multiple drainage veins performed with temporal occlusion of the pericardiacophrenic vein with a micro-balloon, ACTA RADIOLOGICA OPEN, 4巻, 8号, 201508
  122. Radiation dose reduction for coronary artery calcium scoring at 320-detector CT with adaptive iterative dose reduction 3D, INTERNATIONAL JOURNAL OF CARDIOVASCULAR IMAGING, 31巻, 5号, pp.1045-pp.1052, 201506
  123. Role of 3-D conformal radiotherapy for major portal vein tumor thrombosis combined with hepatic arterial infusion chemotherapy for advanced hepatocellular carcinoma, HEPATOLOGY RESEARCH, 45巻, 6号, pp.607-pp.617, 201506
  124. Additional Value of Diffusion-weighted MRI to Gd-EOB-DTPA-enhanced Hepatic MRI for the Detection of Liver Metastasis : the Difference Depending on the Experience of the Radiologists, Hiroshima Journal of Medical Sciences, 64巻, 1号, pp.15-pp.21, 201506
  125. Geographic Distribution of CT, MRI and PET Devices in Japan: A Longitudinal Analysis Based on National Census Data, PLOS ONE, 10巻, 5号, 20150506
  126. Association of Epicardial and Abdominal Visceral Adipose Tissue With Coronary Atherosclerosis in Patients With a Coronary Artery Calcium Score of Zero, CIRCULATION JOURNAL, 79巻, 5号, pp.1084-pp.1091, 201505
  127. Evaluation of early response to hepatic arterial infusion chemotherapy in patients with advanced hepatocellular carcinoma using the combination of Response Evaluation Criteria in Solid Tumors and tumor markers, JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 30巻, 4号, pp.726-pp.732, 201504
  128. Stereotactic body radiotherapy for patients with small hepatocellular carcinoma ineligible for resection or ablation therapies, HEPATOLOGY RESEARCH, 45巻, 4号, pp.378-pp.386, 201504
  129. Balloon-occluded retrograde transvenous obliteration successfully performed for a large gastric varix in combination with temporary occlusion of the splenic artery in a child, ACTA RADIOLOGICA OPEN, 4巻, 3号, 201503
  130. Iterative Decomposition of Water and Fat with Echo Asymmetry and Least-Squares Estimation (IDEAL) Magnetic Resonance Imaging as a Biomarker for Symptomatic Multiple Myeloma, PLOS ONE, 10巻, 2号, 20150223
  131. Association of Epicardial and Abdominal Visceral Adipose Tissue With Coronary Atherosclerosis in Patients With a Coronary Artery Calcium Score of Zero, Circulation Journal, 0巻, 0号, 2015
  132. Cerebral blood flow in transient hypothyroidism after thyroidectomy: Arterial spin labeling magnetic resonance study, NEUROENDOCRINOLOGY LETTERS, 36巻, 6号, pp.545-pp.551, 2015
  133. A Longitudinal Computed Tomography Study of Lenalidomide and Bortezomib Treatment for Multiple Myeloma: Trabecular Microarchitecture and Biomechanics Assessed Using Multidetector Computed Tomography, CLINICAL LYMPHOMA MYELOMA & LEUKEMIA, 14巻, 6号, pp.485-pp.492, 201412
  134. Venous sac embolization of pulmonary arteriovenous malformation: safety and effectiveness at mid-term follow-up, ACTA RADIOLOGICA, 55巻, 9号, pp.1093-pp.1098, 201411
  135. Multidetector Computed Tomography-Based Microstructural Analysis Reveals Reduced Bone Mineral Content and Trabecular Bone Changes in the Lumbar Spine after Transarterial Chemoembolization Therapy for Hepatocellular Carcinoma, PLOS ONE, 9巻, 10号, 20141016
  136. Cost-effectiveness of the Introduction of Low-dose CT Screening in Japanese Smokers Aged 55 to 74 years Old., Hiroshima J Med Sci., 63巻, 1-3号, pp.13-pp.22, 201409
  137. Cost-effectiveness of the Introduction of Low-dose CT Screening in Japanese Smokers Aged 55 to 74 Years Old, Hiroshima Journal of Medical Sciences, 63巻, 1号, pp.13-pp.22, 201409
  138. Percutaneous transvenous embolization for portosystemic shunts associated with encephalopathy: Long-term outcomes in 14 patients, HEPATOLOGY RESEARCH, 44巻, 7号, pp.740-pp.749, 201407
  139. Age-and sex-related differences in coronary plaque high-risk features in patients with acute coronary syndrome assrssed by computed tomography angiography., lnt J Cardiol., 174巻, 3号, pp.744-pp.747, 201407
  140. Effectiveness of combined use of imprint cytological and histological examination in CT-guided tissue-core biopsy, EUROPEAN RADIOLOGY, 24巻, 5号, pp.1127-pp.1134, 201405
  141. Long-term outcome of patients with gastric varices treated by balloon-occluded retrograde transvenous obliteration, JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 29巻, 5号, pp.1035-pp.1042, 201405
  142. Prognostic value of coronary artery calcium and epicardial adipose tissue assessed by non-contrast cardiac computed tomography, ATHEROSCLEROSIS, 233巻, 2号, pp.447-pp.453, 201404
  143. Novel contrast-injection protocol for coronary computed tomographic angiography: contrast-injection protocol customized according to the patient's time-attenuation response, HEART AND VESSELS, 29巻, 2号, pp.149-pp.155, 201403
  144. Transarterial Therapy of Hepatocellular Carcinoma Fed by the Right Renal Capsular Artery, JOURNAL OF VASCULAR AND INTERVENTIONAL RADIOLOGY, 25巻, 3号, pp.389-pp.395, 201403
  145. Vertebral Fracture Risk of Multiple Myeloma Assessed by a CT-based Finite Element and Trabecular Structure Analysis., Clin Lymphoma Myeloma Leuk., 14巻, 1号, pp.12-pp.13, 201402
  146. Vertebral Fracture Risk of Multiple Myeloma Assessed by a CT-based Finite Element and Trabecular Structure Analysis, CLINICAL LYMPHOMA MYELOMA & LEUKEMIA, 14巻, 1号, pp.12-pp.13, 201402
  147. Magnetic Resonance Evaluation of Multiple Myeloma at 3.0 Tesla: How Do Bone Marrow Plasma Cell Percentage and Selection of Protocols Affect Lesion Conspicuity?, PLOS ONE, 9巻, 1号, 20140128
  148. Brain MR Findings in Patients with Systemic Lupus Erythematosus with and without Antiphospholipid Antibody Syndrome, AMERICAN JOURNAL OF NEURORADIOLOGY, 35巻, 1号, pp.100-pp.105, 201401
  149. Pneumonia occurring after injection of Lipiodol to localize pulmonary nodules before fluoroscopy-aided thoracoscopic resection., Acta Radiol Short Rep., 23巻, 3号, pp.1, 201401
  150. Rationale and design of the PREDICT (Plaque Registration and Evaluation Detected In Computed Tomography) registry, JOURNAL OF CARDIOVASCULAR COMPUTED TOMOGRAPHY, 8巻, 2号, pp.90-pp.96, 2014
  151. Pilot Study of Stereotactic Body Radiation Therapy Combined with Transcatheter Arterial Chemoembolization for Small Hepatocellular Carcinoma, HEPATO-GASTROENTEROLOGY, 61巻, 129号, pp.31-pp.36, 2014
  152. Transcatheter arterial chemoembolization with an interventional-CT system for recurrent hepatocellular carcinoma after living donor liver transplantation, HEPATO-GASTROENTEROLOGY, 61巻, 133号, pp.1387-pp.1392, 2014
  153. Computerized determination of the likelihood of malignancy of pulmonary nodules using high-resolution CT- and positron emission tomography scans., Advanced Biomedical Engineering., 3巻, pp.116-pp.122, 2014
  154. Pituitary Volumes and Functions in Children with Growth Hormone Deficiency: Volumetric Magnetic Resonance Findings., Journal of Endocrinology and Diabetes Mellitus, 2巻, 1号, pp.39-pp.44, 2014
  155. 多施設共同研究による肝細胞癌診断のためのBolus Tracking を使用したCT検査における動脈優位相撮影の造影方法および設定値の検討, 日本放射線技術学会雑誌, 2014
  156. 境界情報と画素値を持つ形状モデルによるCT画像からの左心室セグメンテーション - モデルデータを用いた精度検証 -., 画像電信学会雑誌, 2014
  157. B-RTOにおけるportopulmonary venous anastomosisについて, 日本門脈圧亢進症学会雑誌, 2014
  158. 【ナースのためのパーフェクトガイド 呼吸器外科の術前術後ケア】 (第2章)呼吸器外科・看護の各論 検査 検査一般 胸部単純X線写真・CT・MRI・骨シンチグラフィー, 呼吸器ケア, 2014
  159. 大腸癌の画像診断 PET, 消化器外科, 2014
  160. ヨード造影剤投与時の安全対策, Radfan, 2014
  161. 肺塞栓所に対する下大静脈フィルター留置術., 検査と技術, 2014
  162. 低線量CTによる肺がん検診:広島県における肺がんによる死亡率の減少のために, 広島医学, 2014
  163. Precise size evaluation of extraocular muscles using fat-suppressed fast T1-weighted gradient-recalled echo imaging and multiple gaze fixation targets, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 31巻, 12号, pp.812-pp.818, 201312
  164. Non-occlusive mesenteric ischemia (NOMI): utility of measuring the diameters of the superior mesenteric artery and superior mesenteric vein at multidetector CT, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 31巻, 11号, pp.737-pp.743, 201311
  165. Incremental prognostic value of cardiac computed tomography angiography in asymptomatic aortic stenosis: Significance of aortic valve calcium score, INTERNATIONAL JOURNAL OF CARDIOLOGY, 168巻, 6号, pp.5205-pp.5211, 20131015
  166. Association Between Serum Levels of n-3 Polyunsaturated Fatty Acids and Coronary Plaque Detected by Coronary Computed Tomography Angiography in Patients Receiving Statin Therapy, Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society, 77巻, 10号, pp.2578-pp.2585, 20130925
  167. Recommended Iodine Dose for Multiphasic Contrast-Enhanced Mutidetector-Row Computed Tomography Imaging of Liver for Assessing Hypervascular Hepatocellular Carcinoma: Multicenter Prospective Study in 77 General Hospitals in Japan, ACADEMIC RADIOLOGY, 20巻, 9号, pp.1130-pp.1136, 201309
  168. Diagnostic Capability of Gadoxetate Disodium-enhanced Liver MRI for Diagnosis of Hepatocellular Carcinoma : Comparison with Multi-detector CT, Hiroshima Journal of Medical Sciences, 62巻, 3号, pp.55-pp.61, 201309
  169. Aquilion ONEを用いた冠動脈CT-ハイブリッド型逐次近似画像再構成法による被ばく低減の可能性ー立神史稔,檜垣 徹,海地陽子,谷 千尋,本田有紀子,古本大典,木口雅夫,伊達秀二,粟井和夫. 映像情報Medical 増刊号 Multislice CT 2013 BOOK. 2013; 45: 54-7, 映像情報Medical, 45巻, 8号, pp.54-pp.57, 20130701
  170. Effect of lapatinib on hepatic parenchymal enhancement on gadoxetate disodium (EOB)-enhanced MRI scans of the rat liver, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 31巻, 6号, pp.386-pp.392, 201306
  171. Ocular Volumetry Using Fast High-Resolution MRI during Visual Fixation, AMERICAN JOURNAL OF NEURORADIOLOGY, 34巻, 4号, pp.870-pp.876, 201304
  172. Detectability of hepatocellular carcinoma by gadoxetate disodium-enhanced hepatic MRI: Tumor-by-tumor analysis in explant livers, JOURNAL OF MAGNETIC RESONANCE IMAGING, 37巻, 3号, pp.684-pp.691, 201303
  173. Stereotactic body radiation therapy combined with transcatheter arterial chemoembolization for small hepatocellular carcinoma, JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 28巻, 3号, pp.530-pp.536, 201303
  174. Automatic exposure control at MDCT based on the contrast-to-noise ratio: Theoretical background and phantom study, PHYSICA MEDICA-EUROPEAN JOURNAL OF MEDICAL PHYSICS, 29巻, 1号, pp.39-pp.47, 201301
  175. The efficacy of contrast protocol in hepatic dynamic computed tomography: multicenter prospective study in community hospitals, SPRINGERPLUS, 2巻, 2013
  176. Guidelines on the Use of Iodinated Contrast Media in Patients With Kidney Disease 2012 : Digest Version, Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society, 77巻, 7号, pp.1884-pp.1914, 20130625
  177. Hepatic arterial infusion chemotherapy for advanced hepatocellular carcinoma according to Child-Pugh classification, JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 27巻, 12号, pp.1850-pp.1857, 201212
  178. Association between epicardial adipose tissue volume and characteristics of non-calcified plaques assessed by coronary computed tomographic angiography, INTERNATIONAL JOURNAL OF CARDIOLOGY, 161巻, 1号, pp.45-pp.49, 20121101
  179. Magnetic Resonance Imaging-Determined Subretinal Fluid Volume in An Uveitic Patient.Okimoto S, Kiuchi Y, Tanitame K, Awai K.RETINAL Cases & Brief Reports.6(4)375-378,2012, RETINAL Cases & Brief Reports, 6巻, 4号, pp.375-pp.378, 20121101
  180. CT用造影剤の体内動態とそれに基づく造影剤の投与法 心臓,肺,縦隔.立神史稔,伊達秀二,柿沢秀明,檜垣徹,藤岡知加子,木口雅夫,松浦範明,浦島正喜,粟井和夫.臨床画像.28(11)1305-1313,2012, 臨床画像, 28巻, 11号, pp.1305-pp.1313, 20121101
  181. Clinical applications of high-resolution ocular magnetic resonance imaging, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 30巻, 9号, pp.695-pp.705, 201211
  182. 画像診断における重要サイン【第9回】 小児領域(解説).谷 千尋,山崎 航, 松浦 範明, 松浦 明子, 浦島 正喜, 粟井 和夫.臨床画像.28(10)1250-1254,2012, 臨床画像, 28巻, 10号, pp.1250-pp.1254, 20121001
  183. Coronary CT angiographyの最前線―撮影方法の最適化をめざして―.立神史稔,伊達秀二,柿沢秀明,檜垣徹,藤岡知加子,木口雅夫,粟井和夫.映像情報.44(10)828-833,2012, 映像情報, 44巻, 10号, pp.828-pp.833, 20120901
  184. Effect of age on the fractional anisotropy (FA) value of peripheral nerves and clinical significance of the age-corrected FA value for evaluating polyneuropathies, NEURORADIOLOGY, 54巻, 8号, pp.815-pp.821, 201208
  185. Migration to the pulmonary artery of nine metallic coils placed in the internal iliac vein for treatment of giant rectal varices.Wataru Yamasaki, Hideaki Kakizawa, Masaki Ishikawa, Shuji Date, ;Fuminari Tatsugami, Hiroaki Terada, Keiichi Masaki, Tomokazu Kawaoka, Masataka Tsuge, Hiroshi Aikata, Kazuaki Chayama, and Kazuo Awai.Acta Radiol.1(6),2012, Acta Radiol, 1巻, 6号, 20120701
  186. Association Between Plasma High-Molecular-Weight Adiponectin and Coronary Plaque Characteristics Assessed by Computed Tomography Angiography in Conditions of Visceral Adipose Accumulation, CIRCULATION JOURNAL, 76巻, 7号, pp.1687-pp.1696, 201207
  187. Association Between Plasma High-Molecular-Weight Adiponectin and Coronary Plaque Characteristics Assessed by Computed Tomography Angiography in Conditions of Visceral Adipose Accumulation, Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society, 76巻, 7号, pp.1687-pp.1696, 20120625
  188. 画像診断における重要サイン: 泌尿器. 本田有紀子,海地陽子,中村優子,古本大典,立神史稔,伊達秀二,粟井和夫,池田健一郎,梶原 充,松原昭郎,有廣光司.臨床画像.28(5)600-604,2012, 臨床画像, 28巻, 5号, pp.600-pp.604, 20120501
  189. Hepatic arterial infusion chemotherapy using 5-fluorouracil and systemic interferon-a for advanced hepatocellular carcinoma in combination with or without three-dimensional conformal radiotherapy to venous tumor thrombosis in hepatic vein or inferior vena cava, HEPATOLOGY RESEARCH, 42巻, 5号, pp.442-pp.453, 201205
  190. Iterative decomposition of water and fat with echo asymmetry and least-squares estimation (IDEAL) imaging of multiple myeloma: initial clinical efficiency results, EUROPEAN RADIOLOGY, 22巻, 5号, pp.1114-pp.1121, 201205
  191. Direct vasodilation by transdermal administration of nitroglycerin: preliminary, randomized, placebo-controlled trial of nitroglycerin skin spray for premedication before artery puncture, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 30巻, 4号, pp.370-pp.375, 201205
  192. 【マルチモダリティによるAbdominal Imaging 2012 臨床編 注目の診断技術は日常診療を変えるか?】 CTによるチャレンジ&ポテンシャル 小児の低侵襲CTの有用性と位置づけ 被ばく低減技術の臨床応用を中心に.谷 千尋,中村優子,海地陽子,本田有紀子,古本大典,立神史稔,伊達秀二,粟井和夫,尾田済太郎.INNERVISION.27(5)18-21,2012, INNERVISION, 27巻, 5号, pp.18-pp.21, 20120401
  193. 画像診断における重要サイン 中枢神経.海地陽子,掛田伸吾,興梠征典/編 粟井和夫.臨床画像.28(4)458-463,2012, 臨床画像, 28巻, 4号, pp.458-pp.463, 20120401
  194. Long-Term Outcomes of Hepatic Arterial Port Implantation using a Coaxial Microcatheter System in 176 Patients with Hepatocellular Carcinoma.Ishikawa M, Kakizawa H, Hieda M, Toyota N, Katamura Y, Aikata H, Chayama K, Awai K.Hiroshima J Med Sci.61(1)7-13,2012, Hiroshima J Med, 61巻, 1号, pp.7-pp.13, 20120301
  195. CASE OF MONTH.中村優子, 柿沢秀明, 伊達秀二,粟井和夫,丸川和志,画像診断,32(5)452-454,2012, 画像診断, 32巻, 5号, pp.452-pp.454, 20120301
  196. 心臓CTにおける逐次近似再構成法,立神史稔,伊達秀二,柿沢 秀明,鳴海善文,粟井和夫,心臓血管画像MOOK,5,62-65,2012, 心臓血管画像MOOK, 5巻, pp.62-pp.65, 20120301
  197. Long-Term Outcomes of Hepatic Arterial Port Implantation using a Coaxial Microcatheter System in 176 Patients with Hepatocellular Carcinoma, Hiroshima Journal of Medical Sciences, 61巻, 1号, pp.7-pp.13, 201203
  198. 画像診断における重要サイン【1】上腹部領域,中村優子,海地陽子,谷 千尋,本田有紀子,古本大典,谷為恵三,立神史稔,柿沢秀明,伊達秀二,粟井和夫,臨床画像,28(2)226-230,2012, 臨床画像, 28巻, 2号, pp.226-pp.230, 20120201
  199. CASE OF THE MONTH,谷為恵三,谷為乃扶子,粟井和夫,画像診断,32(3)340-342,2012, 画像診断, 32巻, 3号, pp.340-pp.342, 20120201
  200. Chronological evaluation of liver enhancement in patients with chronic liver disease at Gd-EOB-DTPA-enhanced 3-T MR imaging: does liver function correlate with enhancement?, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 30巻, 1号, pp.25-pp.33, 201201
  201. Dose profiles for lung and breast regions at prospective and retrospective CT coronary angiography using optically stimulated luminescence dosimeters on a 64-detector CT scanner, PHYSICA MEDICA-EUROPEAN JOURNAL OF MEDICAL PHYSICS, 28巻, 1号, pp.76-pp.82, 201201
  202. Use of preprocedural multidetector computed tomography to decrease atrial fibrillation recurrence following extensive encircling circumferential pulmonary vein isolation, JOURNAL OF CARDIOLOGY, 60巻, 3-4号, pp.236-pp.241, 2012
  203. Diffusion tensor imaging of peripheral nerve in patients with chronic inflammatory demyelinating polyradiculoneuropathy: a feasibility study, NEURORADIOLOGY, 53巻, 12号, pp.955-pp.960, 201112
  204. Recanalization after Successful Occlusion by Transcatheter Arterial Embolization with N-Butyl Cyanoacrylate for Traumatic Splenic Artery Injury, Hiroshima Journal of Medical Sciences, 60巻, 4号, pp.87-pp.90, 201112
  205. Clinical outcome of esophageal varices after hepatic arterial infusion chemotherapy for advanced hepatocellular carcinoma with major portal vein tumor thrombus, Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology, 41巻, 11号, pp.1046-pp.1056, 20111101
  206. Clinical outcome of esophageal varices after hepatic arterial infusion chemotherapy for advanced hepatocellular carcinoma with major portal vein tumor thrombus, HEPATOLOGY RESEARCH, 41巻, 11号, pp.1046-pp.1056, 201111
  207. Evaluation of lumber nerve root compression using thin-slice thickness coronal magnetic resonance imaging: three-dimensional fat-suppressed multi-shot balanced non-steady-state free precession versus three-dimensional T1-weighted spoiled gradient-recalled echo, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 29巻, 9号, pp.623-pp.629, 201111
  208. 診断能の高い造影CT画像を得るために,粟井和夫,伊達秀二,日獨医報,56(1)13-32,2011, 日獨医報, 56巻, 1号, pp.13-pp.32, 20110901
  209. 曲率情報の統合によるMR Angiogram からの脳動脈瘤候補の検出,川下郁生,青山正人,浅田尚紀,粟井和夫,画像ラボ,22(8)20-26,2011, 画像ラボ, 22巻, 8号, pp.20-pp.26, 20110801
  210. Is It Possible to Predict Heart Rate and Range during Enhanced Cardiac CT Scan from Previous Non-enhanced Cardiac CT?, JOURNAL OF DIGITAL IMAGING, 24巻, 4号, pp.688-pp.693, 201108
  211. Multiple Myeloma: Microstructural Analysis of Lumbar Trabecular Bones in Patients without Visible Bone Lesions-Preliminary Results, RADIOLOGY, 260巻, 2号, pp.472-pp.479, 201108
  212. 腎機能障害患者における腹部造影CTの撮像,中浦 猛,佐田淳一,緒方隆昭,原田和則,植村書正三郎,粟井和夫,山下康行,映像情報Medical,43(7)578-582,2011, 映像情報Medical, 43巻, 7号, pp.578-pp.582, 20110701
  213. 低線量腹部CT,中村優子,谷 千尋,本田有紀子,尾田済太郎,中浦 猛,船間芳憲,伊達秀二,粟井和夫,映像情報メディカル(増刊号),43(8)66-72,2011, 映像情報メディカル, 43巻, 8号, pp.66-pp.72, 20110701
  214. Multidetector computed tomography evaluation of coronary plaque morphology in patients with stable angina, HEART AND VESSELS, 26巻, 4号, pp.392-pp.398, 201107
  215. Feasibility of extended-coverage perfusion and dynamic computer tomography (CT) angiography using toggling-table technique on 64-slice CT, JOURNAL OF NEURORADIOLOGY, 38巻, 3号, pp.156-pp.160, 201107
  216. Cutaneous complications after transcatheter arterial treatment for hepatocellular carcinoma via the internal mammary artery:how to avoid this complication.Kajiwara K, Kakizawa H,Awai K,et al.Jpn J Radiol,29(5)307-315,2011, Jpn J Radiol, 29巻, 5号, pp.307-pp.315, 20110601
  217. 消化管腫瘍の画像診断ーCTを中心にー食道・胃・十二指腸ー上皮性腫瘍ー,伊達秀二,本田有紀子,中村優子,谷 千尋,古本大典,谷為恵三,石川雅基,柿沢秀明,粟井和夫,画像診断,31(7)664-675,2011, 画像診断, 31巻, 7号, pp.664-pp.675, 20110601
  218. Cutaneous complications after transcatheter arterial treatment for hepatocellular carcinoma via the internal mammary artery: how to avoid this complication, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 29巻, 5号, pp.307-pp.315, 201106
  219. Newly developed compression fractures after percutaneous vertebroplasty: comparison with conservative treatment, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 29巻, 5号, pp.335-pp.341, 201106
  220. Signal intensity of lanthanum carbonate on magnetic resonance images: phantom study, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 29巻, 5号, pp.366-pp.370, 201106
  221. Recanalization after Successful Occulusion by Transcatheter Arterial Embolization with N-Butyl Cyanoacrylate for Traumatic Splenic Artery Injury.Ishikawa M,Kakizawa H, Awai K,Hiroshima J Med Sci. ,60(4)87-90,2011, Hiroshima J Med Sci, 60巻, 4号, pp.87-pp.90, 20110401
  222. ガドキセト酸ナトリウム(EOB・プリモビスト)造影MRIによる肝腫瘍の診断,中村優子,谷 千尋,本田有紀子,古本大典,谷為恵三,柿沢秀明,伊達秀二,粟井和夫,Rad Fan,9(5)18-21,2011, Rad Fan, 9巻, 5号, pp.18-pp.21, 20110401
  223. Portal-Systemic Shunt between the Inferior Mesenteric Vein and Inferior Vena Cava in a Patient with Hepatic Encephalopathy : Successful Occlusion by Balloon-Occluded Retrograde Transvenous Obliteration, Hiroshima Journal of Medical Sciences, 60巻, 1号, pp.15-pp.19, 201103
  224. Effect of Lapatinib on Hepatic Parenchymal Enhancement on Gadoxetate Disodium (EOB)-Enhanced MRI Scans, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 35巻, 3号, pp.351-pp.352, 2011
  225. Combination of a Low-Tube-Voltage Technique With Hybrid Iterative Reconstruction (iDose) Algorithm at Coronary Computed Tomographic Angiography, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 35巻, 4号, pp.480-pp.485, 2011
  226. Clinical Significance of the Transitional Phase at Gadoxetate Disodium-Enhanced Hepatic MRI for the Diagnosis of Hepatocellular Carcinoma: Preliminary Results, JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED TOMOGRAPHY, 35巻, 6号, pp.723-pp.727, 2011
  227. Total Coronary Artery Plaque Burden Measured by Cardiac Computed Tomography is Associated with Metabolic Syndrome, JOURNAL OF ATHEROSCLEROSIS AND THROMBOSIS, 18巻, 11号, pp.939-pp.945, 2011
  228. Total Coronary Artery Plaque Burden Measured by Cardiac Computed Tomography is Associated with Metabolic Syndrome, Journal of Atherosclerosis and Thrombosis, 18巻, 11号, pp.939-pp.945, 2011
  229. Shimizu K, Utsunomiya D, Nakaura T, Awai K, Oda S, Yanaga Y, Funama Y, Hirai T, Hashida M, Yamashita Y. Uniform vascular enhancement of lower-extremity artery on CT angiography using test-injection monitoring at the central level of the scan range: a simulation flow phantom study with clinical correlation.Acad Radiol. 2010; 17: 1153-1157, Acad Radiol, 17巻, pp.1153-pp.1157, 20100901
  230. Detection of small pulmonary nodules on chest radiographs: efficacy of dual-energy subtraction technique using flat-panel detector chest radiography, Clinical Radiology, 65巻, 8号, pp.609-pp.615, 201008
  231. Radiation exposure of operator performing interventional procedures using a flat panel angiography system: evaluation with photoluminescence glass dosimeters, JAPANESE JOURNAL OF RADIOLOGY, 28巻, 6号, pp.423-pp.429, 201007
  232. Effects of dual-energy subtraction chest radiography on detection of small pulmonary nodules with varying attenuation: receiver operating characteristic analysis using a phantom study, Japanese Journal of Radiology, 28巻, 3号, pp.214-pp.219, 201004
  233. Radiation dose reduction in hepatic multidetector computed tomography with a novel adaptive noise reduction filter, Radiation medicine : medical imaging and radiation oncology, 26巻, 3号, pp.171-pp.177, 20080425
  234. Identification and characterization of focal ground-glass opacity in the lungs by high-resolution CT using thin-section multidetector helical CT : experimental study using a chest CT phantom, Radiation medicine : medical imaging and radiation oncology, 26巻, 1号, pp.21-pp.27, 20080125
  235. Multidetector CT findings suggesting a perforation site in the gastrointestinal tract : analysis in surgically confirmed 155 patients, Radiation Medicine : medical imaging and radiation oncology, 25巻, 3号, pp.113-pp.118, 20070425
  236. Ectopic cervical thymus in an infant, Radiation Medicine : medical imaging and radiation oncology, 24巻, 6号, pp.452-pp.455, 20060725
  237. Reduction of Radiation Dose at HRCT of the Temporal Bone in Children, Radiation Medicine : medical imaging and radiation oncology, 23巻, 8号, pp.578-pp.583, 20051201
  238. Initial experience with X-ray CT based attenuation correction in myocardial perfusion SPECT imaging using a combined SPECT/CT system, Annals of nuclear medicine, 19巻, 6号, pp.485-pp.489, 20050901
  239. Digital Cine Angiography Permits Radiation Dose Reduction without Reduction in Image Quality, Radiation Medicine : medical imaging and radiation oncology, 23巻, 3号, pp.151-pp.155, 20050501
  240. Contrast Enhancement for Whole-body Screening Using Multidetector Row Helical CT : Comparison between Uniphasic and Biphasic Injection Protocols, Radiation Medicine : medical imaging and radiation oncology, 22巻, 5号, pp.303-pp.309, 200409
  241. Detection of Hepatocellular Carcinoma Using Double-echo FLASH Sequence during the Hepatic Arterial Phase, Magnetic resonance in medical sciences : MRMS, 3巻, 2号, pp.87-pp.93, 20040715
  242. Role f Preoperative Helical CT before Laparoscopic Cholecystectomy : Evaluation of Gallbladder and Peritoneal Adhesion, Radiation Medicine : medical imaging and radiation oncology, 22巻, 2号, pp.111-pp.115, 200403
  243. 膵内分泌腫瘍に対する選択的動脈内カルシウム注入法(SACIテスト), 日本インターベンショナルラジオロジー学会雑誌, 30巻, 1号, pp.23-pp.28, 2015
  244. 肺がん早期発見体制ワーキンググループ 平成25年度 広島県の肺がんの早期発見体制の構築に向けて (広島県地域保健対策協議会調査研究報告特集号(平成25年度)), 広島医学, 67巻, 12号, pp.834-pp.838, 201412
  245. 特別座談会 CT : その現状と未来 (Multislice CT 2014 BOOK), 映像情報medical, 46巻, 10号, pp.16-pp.36, 201409
  246. 低線量CTによる肺がん検診 : 広島県における肺がんによる死亡率の減少のために, 広島医学, 67巻, 8号, pp.611-pp.614, 201408
  247. Computerized Determination of the Likelihood of Malignancy of Pulmonary Nodules Using High-resolution CT and Positron Emission Tomography Scans, Advanced Biomedical Engineering, 3巻, 0号, pp.116-pp.122, 2014
  248. 頭部CT撮影における頭部固定具が画質と線量に及ぼす影響, 日本放射線技術学会雑誌, 70巻, 10号, pp.1166-pp.1172, 2014
  249. ガドキセト酸ナトリウム造影MRIを用いた肝放射線治療後の局所肝機能の推定 : EOB-MRI画像と放射線治療線量分布図の融合手法の開発(放射線治療での画像処理,画像による生体計測), 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像, 113巻, 281号, pp.1-pp.4, 20131031
  250. 逐次画像再構成法の今後の普及は? (Multislice CT 2013 BOOK) -- (CT : その現状と未来), 映像情報medical, 45巻, 8号, pp.20-pp.22, 201307
  251. 広島県における低線量CTによる肺がん検診の実態調査の報告, 広島医学, 66巻, 3号, pp.174-pp.180, 201303
  252. Guideline for Radiation Safety in Interventional Cardiology (JCS 2011) : Digest Version, Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society, 77巻, 2号, pp.519-pp.549, 20130125
  253. 余剰時間画像を利用した冠動脈CT画像のノイズ低減手法(医用画像一般,生体医工学と医用画像処理,医用画像一般), 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像, 112巻, 271号, pp.23-pp.28, 20121022
  254. 腎障害患者におけるヨード造影剤使用に関するガイドライン2012, The Japanese journal of nephrology, 54巻, 4号, pp.393-pp.496, 20120525
  255. PET画像の機能情報とHRCT画像の形態情報の統合による肺結節の良悪性鑑別, 研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM), 2012巻, 16号, pp.1-pp.6, 20120516
  256. Hepatic arterial infusion chemotherapy using 5-fluorouracil and systemic interferon-α for advanced hepatocellular carcinoma in combination with or without three-dimensional conformal radiotherapy to venous tumor thrombosis in hepatic vein or inferior vena cava, Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology, 42巻, 5号, pp.442-pp.453, 20120501
  257. 淡明細胞型肝内胆管癌の1例, 診断病理 : Japanese journal of diagnostic pathology, 28巻, 4号, pp.261-pp.268, 20111031
  258. 11C-Flumazenil PET画像を用いたてんかん焦点の検出手法(テーマセッション,撮像技術の与える後処理へのインパクト,医用画像一般), 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像, 111巻, 199号, pp.61-pp.64, 20110830
  259. 曲率情報の統合によるMR Angiogramからの脳動脈瘤候補の検出(生体工学), 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム, 93巻, 11号, pp.2548-pp.2557, 20101101
  260. 臨床 Multidetector CT urography(MDCTU) (マルチスライス CT 2008 BOOK), 映像情報medical, 40巻, 7号, pp.113-pp.119,28〜29, 200806
  261. 3T MRIによる In-phase と Opposed-phase を用いた副腎腫瘤の評価 : 1.5Tとの比較, 日本磁気共鳴医学会雑誌, 28巻, 1号, 20080115
  262. 三次元画像マッチング手法による胸部マルチスライスCT画像を用いた経時差分技術の開発, 画像電子学会誌 = Imaging & Visual Computing The Journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan, 36巻, 6号, pp.883-pp.890, 20071125
  263. 第59回広島医学会総会コーナー ランチョンセミナー 三次元CTより見た胸部X線写真の分析--縦隔・肺門病変を中心に, 広島医学, 60巻, 7号, pp.447-pp.456, 2007
  264. 三次元画像マッチング手法による胸部マルチスライスCT画像を用いた経時差分技術の開発, 画像電子学会誌, 36巻, 6号, pp.883-pp.890, 2007
  265. 腹部MDCTにおける最近の造影の考え方:造影剤注入時間一定法 (Multislice CT 2006 BOOK), 映像情報medical, 38巻, 7号, pp.106-pp.111,14〜15, 200606
  266. Differential diagnosis of nodular lesions in cirrhotic liver by post-vascular phase contrast-enhanced US with Levovist : comparison with superparamagnetic iron oxide magnetic resonance images, Journal of gastroenterology, 40巻, 12号, pp.1139-pp.1147, 20051201
  267. 投票と多数決原理に基づいたMR Angiogramにおける脳動脈瘤の検出(テーマセッション, 産業応用とパターン認識・メディア理解), 電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解, 105巻, 62号, pp.49-pp.54, 20050512
  268. 投票と多数決原理に基づいたMR Angiogramにおける脳動脈瘤の検出(テーマセッション, 産業応用とパターン認識・メディア理解), 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像, 105巻, 64号, pp.49-pp.54, 20050512
  269. 造影エコー法の postvascular phase imaging とSPIOMRIの比較検討, Journal of medical ultrasonics = 超音波医学, 32巻, 20050415
  270. 造影エコー法の postvascular phase imaging とSPIOMRIの比較検討, Japanese journal of medical ultrasonics = 超音波医学, 32巻, 20050415
  271. 平面検出ハフ変換を用いたディジタル X 線画像からの照射野絞り領域の検出(生体工学), 電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-パターン処理, 88巻, 3号, pp.646-pp.656, 20050301
  272. 肺結節のthin slice helical CTデータの定量解析による良悪性の推定(シンポジウム: 『ROC解析の統計, 解析ソフト, 応用』, 第57回画像分科会), 画像通信, 28巻, 1号, pp.22-pp.27, 20050301
  273. 新たな画像診断の鍵となるCAD導入 (総特集 加速するマルチCT革命) -- (進化するCTと画像診断), 月刊新医療, 31巻, 10号, pp.80-pp.82, 200410
  274. 症例 表在型平滑筋肉腫の1例, 臨床放射線, 48巻, 13号, pp.1706-pp.1710, 200312
  275. 閉塞性動脈硬化症ならびに大動脈瘤の外科治療における3D-CTの有用性に関する実験的・臨床的検討, 脈管学, 42巻, 8号, pp.515-pp.519, 20020825
  276. 子宮筋腫に対する子宮動脈塞栓術の実際 (特集 最近話題の手術), 産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy, 85巻, 2号, pp.166-pp.176, 200208
  277. 3.肺癌CT検診経年受診者における肺癌診断2症例の検討(第75回 日本肺癌学会関西支部会), 肺癌, 42巻, 2号, 20020420
  278. Solitary necrotic nodule of the liver, Journal of hepato-biliary-pancreatic surgery, 9巻, 1号, pp.120-pp.124, 20020101
  279. マルチスライスCTによる肺血管病変の診断, 脈管学 : 日本脈管学会機関誌 : the journal of Japanese College of Angiology, 41巻, 11号, pp.775-pp.779, 20011125
  280. マルチスライスCTによる肺塞栓の診断 (特集 マルチスライスCTを使いこなす), 映像情報medical, 33巻, 9号, pp.816-pp.821, 200108
  281. 子宮筋腫の動脈塞栓療法 (特集 IVRの進歩), 映像情報medical, 33巻, 8号, pp.720-pp.725, 200107
  282. 116 Selenium detector Radiographyにおける小型肺腫瘤影の検出能, 日本放射線技術学会総会学術大会一般研究発表後抄録, 56号, 20000831
  283. 画像データのデジタル運用による放射線業務の効率化と診療の質の向上 (特集(2)病院情報システムで放射線科医が果たすべき役割は何か), 映像情報, 32巻, 12号, pp.638-pp.641, 20000615
  284. CRT診断の実際-2年間の運用経験-, Medical imaging technology, 18巻, 2号, pp.115-pp.119, 20000325
  285. P-88 気管ステント選択に際しCT virtual bronchoscopyが有用であった縦隔内甲状腺癌による気管狭窄の1例(示説,CT,第40回日本肺癌学会総会号), 肺癌, 39巻, 5号, 19990925
  286. 2 肝臓造影ヘリカルCTにおける最適造影タイミングの検討, 日本放射線技術学会総会学術大会一般研究発表後抄録, 55号, 19990831
  287. 94 ボリュームレンダリングによる仮想内視鏡表示法の開発と評価, 日本放射線技術学会総会学術大会一般研究発表後抄録, 55号, 19990831
  288. 市立泉佐野病院におけるPACSのルーチン活用 (特集 医用画像情報システムの構築と実践的活用), 映像情報, 31巻, 10号, pp.522-pp.526, 19990515
  289. Thin section/high pitchヘリカルCTの肺小腫瘤性病変に対する臨床応用に関する検討, 日本醫學放射線學會雜誌, 59巻, 3号, pp.53-pp.59, 19990225
  290. マルチスライスCTにおける造影剤の使用, 新医療, 26巻, 10号, pp.93-pp.96, 1999
  291. 1年以上経過観察が可能であった肺野型肺腺癌のCT像の検討, 肺癌, 38巻, 1号, pp.19-pp.28, 199802
  292. 1年以上経過観察が可能であった肺野型肺腺癌のCT像の検討, 肺癌, 38巻, pp.19-pp.28, 1998
  293. 1年以上経過観察が可能であった肺野型肺腺癌のCT像の検討, 肺癌, 38巻, 1号, pp.19-pp.28, 1998
  294. IR-prepared fast GRASSを用いた顎関節のdynamic study, 日本磁気共鳴医学会雑誌, 17巻, 3号, pp.167-pp.173, 19970415
  295. ECG triggered k-space segmentationを併用したfast SPGRによる肺MRA, 日本磁気共鳴医学会雑誌, 16巻, 4号, pp.129-pp.137, 19960601
  296. Pulmonary MR Angiographyの肺血管描出能および抹消肺腫瘤への応用, 日本醫學放射線學會雜誌, 55巻, 12号, pp.885-pp.889, 19951025
  297. Pulmonary MR Angiographyの肺血管病出能および末梢肺腫瘤への応用, 日本医学放射線学会雑誌, 55巻, 12号, pp.885-pp.889, 19951025
  298. MR imagingによるalloxan肺障害の早期検出に関する実験的研究, 日本醫學放射線學會雜誌, 55巻, 9号, pp.633-pp.637, 19950825
  299. MR imagingによる alloxan肺障害の早期検出に関する実験的研究, 日本医学放射線学会雑誌, 55巻, 9号, pp.633-pp.637, 19950825
  300. 65.肺MRAによる末梢性肺腫瘍鑑別の可能性 : 第33回 日本肺癌学会中国四国支部会, 肺癌, 34巻, 4号, 19940820
  301. 最大吸気、最大呼気による肺野CT値の変化率の検討-慢性閉塞性肺疾患における臨床的有用性について-, 日本医学放射線学会雑誌, 51巻, 11号, pp.1352-pp.1358, 19911125
  302. ろう石肺の高分解能CTによる解析, 日本医学放射線学会雑誌, 51巻, 6号, pp.656-pp.662, 19910625
  303. 最大吸気, 最大呼気による肺野 CT 値の変化率の検討-慢性閉塞性肺疾患における臨床的有用性について-, 日本医放会誌, 51巻, pp.1352-pp.1358, 1991
  304. 心尖部表示を加えたSpread Map(展開図表示)の開発とその臨床的検討 : 第44回総会学術研究発表抄録 : RI-11心筋-2, 日本放射線技術學會雜誌, 44巻, 8号, 19880801
  305. 【画像診断の最近の動向 CTとMRIを中心に】 造影剤 CTにおける造影剤の至適投与法, CLINICIAN, 63巻, 651号, pp.893-pp.901

著書等出版物

  1. 2018年03月, 最新Body CT 診断:検査の組み立てから読影まで, メディカルサイエンスインターナショナル, 2018年, 3, 単行本(学術書), 編著, Japanese
  2. 2018年10月18日, 腎障害患者におけるヨード造影剤使用に関するガイドライン2018, 東京医学社, 単行本(学術書), 共著, 粟井和夫、他
  3. 2017年03月20日, 医療安全管理学, オーム社, 2017年, 3, 教科書, 共著, 粟井和夫、飯田慎, 978-4-274-21959-7
  4. 2016年09月, 画像診断ガイドライン2016年版, 2016年, 9, 本田有紀子, 粟井和夫
  5. 2000年, マルチスライスCTの基礎と臨床プロトコール, 診断と治療社, 粟井和夫 編;粟井, 和夫, 4787811150
  6. 2013年, 考えるCT撮像技術, 文光堂, 2013年, 共著, 飯田慎,粟井和夫
  7. 2012年04月30日, 障害患者におけるヨード造影剤使用に関するガイドライン2012, 東京医学社, 2012年, 05, 共編著, 粟井和夫、他
  8. 2013年, 低線量CTによる肺がん検診マニュアル, 株式会社ヌンク, 2013年, 編著, 粟井和夫
  9. 2013年, 画像診断ガイドライン, 金原出版株式会社, 2013年, 共著, 本田有紀子,粟井和夫
  10. 2013年, 胸部X線写真の読影-ポータブルを含む各種写真の正しい理解-, 中外医学社, 2013年, 共著, 谷千尋,石川美保,粟井和夫
  11. 2014年, 圧倒的画像数で診る!腹部疾患画像アトラス, 羊土社, 2014年, 共著, 中村優子, 粟井和夫
  12. 2016年04月, 気道系や肺実質の発達異常(胸部疾患画像アトラス), 羊土社, 2016年, 04, 共著, 谷 千尋, 粟井和夫
  13. 2016年04月, 肺高血圧症(胸部疾患画像アトラス), 2016年, 4, 立神史稔, 土肥由裕, 粟井和夫
  14. 2016年04月, 肺水腫(胸部疾患画像アトラス), 福本 航, 立神史稔, 粟井和夫
  15. 2016年12月, フェルソン 読める!胸部X線写真 楽しく覚える基礎と実践 改訂第3版/原著第4版(翻訳書), 株式会社診断と治療社, 2016年, 12, 大西裕満, 粟井和夫
  16. 1995年, 呼吸器X線診断アトラス, 中外医学社, Sebastian Lange/著;Paul Stark/著;粟井 和夫/訳;Lange‖Sebastian;Stark‖Paul;粟井‖和夫, 4498030842
  17. 2005年, 骨関節画像診断入門, エルゼビア・ジャパン, クライド・A.ヘルムズ 著;伊藤勝陽 監訳;西岡康二, 片平和博, 林田佳子, 粟井和夫 訳;Helms, Clyde A;伊藤, 勝陽, 1946-;西岡, 康二;片平, 和博;林田, 佳子, 4860348567
  18. 2017年, 骨関節画像診断入門, エルゼビア・ジャパン診断と治療社, Clyde A.Helms 著;粟井和夫 監訳;西岡康二 [ほか] 訳;Helms, Clyde A;粟井, 和夫;西岡, 康二, 9784787822871
  19. 2013年, 低線量CTによる肺がん検診マニュアル = Manual of Lung-cancer Screening with Low-dose CT, ヌンク, 粟井和夫 編著;粟井, 和夫, 9784905163312
  20. 2007年, フェルソン読める!胸部X線写真 : 楽しく覚える基礎と実践, エルゼビア・ジャパン診断と治療社, ローレンス・R.グッドマン 著;大西裕満, 粟井和夫 訳;Goodman, Lawrence Roger, 1943-;大西, 裕満;粟井, 和夫, 9784787816153
  21. 2000年, フェルソン読める!胸部X線写真 : 楽しく覚える基礎と実践, 診断と治療社, Lawrence R.Goodman [著];堀信一, 粟井和夫, 大西裕満 訳;Goodman, Lawrence Roger, 1943-;堀, 信一, 1949-;粟井, 和夫;大西, 裕満, 4787811649
  22. 2016年, フェルソン読める!胸部X線写真 : 楽しく覚える基礎と実践, エルゼビア・ジャパン診断と治療社, Lawrence R.Goodman 著;大西裕満, 粟井和夫 訳;Goodman, Lawrence Roger, 1943-;大西, 裕満;粟井, 和夫, 9784787822475
  23. 1998年, 臨床医・研修医のための胸部画像診断入門 : 読影のポイントと診断のすすめ方, 診断と治療社, Meholic, Ketai, Lofgren [著];伊藤勝陽 監訳;西岡康二, 粟井和夫 訳;Meholic, Andrew;Ketai, Loren;Lofgren, Richard;伊藤, 勝陽, 1946-;西岡, 康二;粟井, 和夫, 4787810731
  24. 2000年, 読める!胸部X線写真 : 楽しく覚える基礎と実践, 診断と治療社, フェルソン 〔著〕 ; 堀信一 訳 ; 粟井和夫 訳 ; 大西裕満 訳;フェルソン;堀, 信一;粟井, 和夫;大西, 裕満, 4787811649
  25. 骨関節画像診断入門, 教科書, 共訳
  26. 骨関節画像診断入門 第4版, 骨関節画像診断入門 第4版, ㈱診断と治療社, 2017年, 4, 教科書, 共訳

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. CTにおける最新技術の現況の今後の発展, 中国四国外科学会総会, 2018年09月07日, 招待, 日本語
  2. 最近のCTの進歩 -Dual Energy CT, 高精細CT, AIを応用した画像再構成を中心に-, 粟井和夫, 広島レントゲンアーベント, 2018年10月18日, 招待, 日本語, 広島レントゲンアーベント, 広島市、ホテルニューヒロデン
  3. Dual Energy CTからPhoton counting CTへ, 粟井和夫, 第19回 瀬戸内CTサイエンスセミナー, 2018年09月01日, 招待, 日本語
  4. 画像診断医がお話しする人工知能入門, 粟井和夫, 第71回広島医学総会 市民公開講座, 2018年11月11日, 招待, 日本語, 広島県医師会, 広島市、広島県医師会館
  5. CTにおける画像再構成とその診断能 -FBPからDeep Learning Reconstructionまで-, 粟井和夫, 第 3 回富山画像診断講演会, 2018年07月27日, 招待, 日本語
  6. Deep Learningを用いた画像再構成法技術の躍進, 粟井和夫, 第77回 日本医学放射線学会総会, 2018年04月18日, 招待, 日本語
  7. 類似特性に基づく画像検索の臨床応用, 粟井和夫, 第10回呼吸機能イメージング研究会、シンポジウム『呼吸器診療における人口知能(AI)の現状と将来像』, 2018年02月03日, 招待, 日本語, 呼吸機能イメージング研究会
  8. 体幹部におけるCTの最新技術とその臨床応用, 第27回宮崎大学医学部放射線医学教室同門会総会, 2017年11月11日, 招待, 日本語
  9. 逐次近似再構成画像の臨床応用【撮影部会B】, 粟井 和夫, 第73回日本放射線技術学会総会学術大会, 2017年04月14日, 招待, 日本語
  10. CTの放射線被ばく低減の取り組み, 「レントゲンの日記念」市民公開講座, 2017年09月23日, 招待, 日本語
  11. 広島県における低線量肺がんCT検診の試み, 第14回肺がんCT検診認定技師更新講習会, 2017年11月18日, 招待, 日本語
  12. CTにおける最新技術の現況と今後の発展:逐次近似画像再構成とmulti-energy scanを中心として, 粟井和夫, 第81回東海総合画像医学研究会, 2017年01月07日, 招待, 日本語
  13. 医学部における「放射線影響リスク科学」教育の推進の現況と課題:臨床医学からの提言, 放射線影響学会シンポジウム, 2016年10月27日, 招待, 日本語, 放射線影響学会, 広島市アステールプラザ
  14. 広島県における低線量肺がんCT検診の試み, 粟井和夫, 第10回 肺がんCT検診認定技師更新講習会, 2016年07月23日, 招待, 日本語
  15. 医療放射線被ばくの基礎ー私たちが知っておかなければならないことー, 粟井 和夫, 広島市民病院 医局講演会, 2015年01月20日, 招待, 日本語
  16. CTにおけるIterative reconstruction の今後の可能性, 粟井 和夫, 第40回佐賀CT・MRI研究会, 2015年01月30日, 招待, 日本語
  17. CTにおける逐次近似画像再構成法の今後の可能性, 粟井 和夫, 第25回山陰デジタル画像研究会, 2015年02月07日, 招待, 日本語
  18. 新しいCTテクノロジーの肝疾患への応用, 粟井 和夫, 第34回道後腹部画像カンファレンス, 2015年03月28日, 招待, 日本語
  19. 放射線診断に伴うX線被ばくの現状, 粟井 和夫, 広島県臨床整形外科医会講演会, 2015年09月28日, 招待, 日本語
  20. 医療放射線被ばくの基礎ー私たちが知っておかなければならないことー, 粟井 和夫, 広島市民病院 医局講演会, 2015年01月20日, 招待, 日本語
  21. CTにおける逐次近似画像再構成法の今後の可能性, 粟井 和夫, 第25回山陰デジタル画像研究会, 2015年02月07日, 招待, 日本語
  22. CTにおけるIterative reconstruction の今後の可能性, 粟井 和夫, 第40回佐賀CT・MRI研究会, 2015年01月30日, 招待, 日本語
  23. 新しいCTテクノロジーの肝疾患への応用, 粟井 和夫, 第34回道後腹部画像カンファレンス, 2015年03月28日, 招待, 日本語
  24. 逐次近似画像再構成によるCT被ばく低減, 粟井 和夫, 第3回相模原医用画像セミナー, 2015年04月14日, 招待, 日本語
  25. 低線量CT検診の現況, 粟井 和夫, 第300回吉島病院オープンカンファレンス, 2014年07月10日, 招待, 日本語
  26. CTにおけるIterative Reconstruction(逐次近似画像再構成法), 粟井 和夫, 第72回日本医学放射線学会総会, 招待, 日本語
  27. CT領域における被曝低減, 粟井 和夫, 第3回茨城CT研究会, 2013年06月04日, 招待, 日本語
  28. 腹部 Perfusion CT-臨床的有用性と現時点の問題点, 粟井 和夫, 第30回徳島CT研究会, 2013年08月02日, 招待, 日本語
  29. CTにおけるX線被曝の現状, 粟井 和夫, 第27回広島臨床画像研修会, 2011年11月, 招待, 日本語
  30. CT検査でがんになる?-CT検査の利益とリスク-, 粟井 和夫, 第3回広島県放射線技師会研修会・市民公開講座, 2011年01月, 招待, 日本語
  31. CT検査のリスク-X線被曝と造影剤腎症-, 粟井 和夫, 第25回愛媛放射線科医会 総会・学術講演会, 2011年05月13日, 招待, 日本語
  32. 最新のがんの画像診断法の進歩について, 粟井 和夫, 平成23年度市民のためのがん講座, 2011年07月, 招待, 日本語
  33. なぜ放射線診断が必要なのか:現代医療における放射線診断の位置づけ, 粟井 和夫, 平成23年度中国・四国部会セミナー, 2011年09月, 招待, 日本語
  34. 造影剤を用いた基礎:臨床研究の考え方・進め方, 粟井 和夫, 第39回日本放射線技術学会秋季学術大会, 2011年10月, 招待, 日本語
  35. MRIの基礎と最近の動向, 粟井 和夫, 呉市医師会学術講演会, 2011年01月, 招待, 日本語
  36. 肝腫瘍のCT・MRI診断, 粟井 和夫, 第217回佐伯臨床研修会, 2011年01月, 招待, 日本語
  37. CT検査におけるリスク(X線被ばく,造影剤腎症)のアップデート, 粟井 和夫, 日本医学放射線学会九州地方会, 2011年02月, 招待, 日本語
  38. MDCTにおける造影剤投与法の考え方, 粟井 和夫, CT最新技術の臨床有用性講演セミナー, 2011年03月, 招待, 日本語
  39. PETCTの基本と臨床適応, 粟井 和夫, 三原市医師会学術講演会, 2012年01月, 招待, 日本語
  40. CTにおける造影剤腎症:CINガイドライン委員会の議論を踏まえて, 粟井 和夫, 第18回東葛放射線画像セミナー, 2012年01月, 招待, 日本語
  41. 肝癌のCT・MRIの最近の話題, 粟井 和夫, 広島肝癌症例検討会,第70回記念特別講演会, 2011年06月, 招待, 日本語
  42. CT検査におけるリスクー造影剤腎症およびX線被曝のアップデート, 粟井 和夫, 第41回岡山画像診断懇話会, 2011年07月, 招待, 日本語
  43. Current activity and future of Radiology in Hiroshima, 粟井 和夫, Eisai Evening Seminar in Chicago 2010, 招待, 日本語
  44. CTにおける体格指標による造影剤量の決定, 粟井 和夫, 第69回日本医学放射線学会総会, 招待, 日本語
  45. 最新の画像診断, 粟井 和夫, 安芸学術講演会, 2014年03月27日, 招待, 日本語
  46. 腹部CTの造影に関する最近のトピックス, 粟井 和夫, 東北Conference on Contrast Media, 2014年03月29日, 招待, 日本語
  47. 造影剤の副作用対策およびMR室への金属持ち込みの危険性について, 粟井 和夫, 医療安全管理職員研修会, 2014年04月28日, 通常, 日本語
  48. 低線量CTによる肺がん検診のための講習会, 粟井 和夫, 低線量CTによる肺がん検診のための講習会、広島県地域保健対策協議会主宰講演会, 2014年05月28日, 招待, 日本語, 広島県地域保健対策協議会, 広島県医師会館
  49. 腹部造影CTの最近のトピックス, 粟井 和夫, 第24回医療放射線研究会, 2014年06月05日, 招待, 日本語
  50. 胸部画像の放射線診断の基本, 粟井 和夫, 福山医療センターオープンカンファレンス, 2014年06月30日, 招待, 日本語
  51. 肝転移診断における造影CTとEOB-MRIの役割ーRole of contras enhanced CT and EOB-enhanced RI in diagnosis of metastatic liver tumors.-, 粟井 和夫, 第7回呉国際医療フォーラム, 2014年07月12日, 招待, 日本語
  52. 広島県におけるCT肺がん検診の現状, 粟井 和夫, 三重MDCTセミナー, 2014年10月29日, 招待, 日本語
  53. 腎障害患者に対する造影剤使用のガイドライン:非侵襲的診断法を中心に, 粟井 和夫, 第14回循環器MDCT研究会, 2014年11月22日, 招待, 日本語
  54. 低線量CT検診の普及:~安全で精度の高いCT検診を~, 粟井 和夫, 第20回日本CT検診学会, 2013年02月15日, 招待, 日本語
  55. がん検診へ行こうよ, 粟井 和夫, 広島県腫瘍登録事業40周年広島県地域がん登録事業10周年記念講演, 2013年03月02日, 招待, 日本語
  56. 症例から学ぶ整形外科領域の画像診断, 粟井 和夫, 第86回日本整形外科学会学術総会, 2013年05月26日, 招待, 日本語
  57. CTにおける造影剤腎症の対策, 粟井 和夫, 第4回cutting edge radiology, 2013年05月29日, 招待, 日本語
  58. 造影剤腎症の現状とその対策, 粟井 和夫, 第14回京滋CTセミナー, 2013年06月19日, 招待, 日本語
  59. 肝転移診断における造影CTとEOB-MRIの役割, 粟井 和夫, ミッドサマーセミナー, 2013年07月21日, 招待, 日本語
  60. 癌の画像診断, 粟井 和夫, 胸部腫瘍画像研究会, 2013年07月30日, 招待, 日本語
  61. がん診療の切札-PET/CT-, 粟井 和夫, 広島北キャンサーネットがん研修会, 2013年09月27日, 招待, 日本語
  62. ヨード造影剤投与時の安全対策, 粟井 和夫, 第49回日本医学放射線学会秋季臨床大会, 2013年10月12日, 招待, 日本語
  63. Electron density and effective atomic number images generated by dual energy imaging with a 320-detector CT system: A feasibility study., 2014年03月, 通常, 英語
  64. Interrelationships between 3T-MRI-, 64-section-MDCT-, and micro-CT-derived trabecular bone structure parameters: a study in cadavers., The International Society for Magnetic Resonance in Medicine Joint Annual Meeting., 2014年05月, 通常, 英語
  65. Magnetic Resonance Evaluation of Multiple Myeloma at 3.0 Tesla: How Do Bone Marrow Plasma Cell Percentage and Selection of Protocols Affect Lesion Conspicuity?, 2014年05月, 通常, 英語
  66. Towards radiation dose reduction in MDCT with iterative reconstruction for the prenatal diagnosis of skeletal dysplasia: the minimum radiation dose required to evaluate the normal fetal bones?, 2014年05月, 通常, 英語
  67. Regional cerebral blood flow in depression: Arterial spin labeling magnetic resonance study., 2014年05月, 通常, 英語
  68. A mixture of n-butyl cyanoacrylate , Lipiodol and ethanol under flow control uisng an arteriovenous malformation (AVM) model, is it useful for embolization., RSNA 2014, 2014年11月, 通常, 英語
  69. Demonstration of salivary flow from the parotid gland by MR imaging using time-spatial labeling inversion pulse (Time-SLIP) technique: feasibility study using normal volunteers. Demonstration of salivary flow from the parotid gland by MR imaging using time-spatial labeling inversion pulse (Time-SLIP) technique: feasibility study using normal volunteers., 2014年11月, 通常, 英語
  70. Measurement of Electron Density Using Raw data-based Dual-energy Computed Tomography: Phantom Study., 2014年11月, 通常, 英語
  71. Computer-aided Detection of Epileptic Foci on 18F-FDG-PET Images., 2014年11月, 通常, 英語
  72. Clinical Importance of Portal Vein Imaging in Neonates with Mild Hypergalactosemia., RSNA2014, 2014年11月, 通常, 英語
  73. Predicting pathologic spine fracture in multiple myeloma patients using trabecular microarchitecture and CT-based finite element analysis: a longitudinal study., 2014年11月, 通常, 英語
  74. Understanding general principles and new technologies at dual energy CT, 2014年11月, 通常, 英語
  75. Clinical Utility and Pitfalls of Arterial Spin Labeling (ASL) in Depressed Patients, 2014年11月, 通常, 英語
  76. Role of the Preoperative CT Analysis in Pelvic Organ Prolapse (POP)., 2014年11月, 通常, 英語
  77. CT Urography (CTU) Using New CT Technologies: Clinical Advantages of a Proposed Scan and Contrast Injection Protocol., 2014年11月, 通常, 英語
  78. Usefulness of the max entrance skin dose measured with CareMonitor irrespective of changes in the geometry of the angiography system. Scientific posters., 2014年11月, 通常, 英語
  79. Cloud-based diagnostic image viewer and storage system: application to low-dose CT lung cancer screening., 2014年10月, 通常, 英語
  80. Percutaneous CT fluoroscopy-guided abdominal and pelvic abscess drainage: Comparison of one-step and Seldinger techniques., 2014年09月, 通常, 英語
  81. The optimal body size index for determining the iodine dose for hepatic dynamic CT: a prospective multicenter study using hierarchical multivariate linear regression analysis., 粟井和夫, 2015年03月, 通常, 英語
  82. Precise Volumetry of Orbital Fat: Comparison of IDEAL-FSE and T1-Weighted Magnetic Resonance Imaging., 2015年03月, 通常, 英語
  83. Prevention of contrast induced nephropathy (CIN) at cardiac CT, Kazuo Awai, 2014年06月14日, 招待
  84. 側頭動脈炎の1例, 粟井和夫, 第78回日本心臓血管放射線研究会, 2014年01月25日, 通常
  85. 過性甲状腺機能低下症における脳血流の検討:Arterial spin labelingによる評価, 粟井和夫, 第43回日本神経放射線学会, 2014年03月21日, 通常
  86. Electron density and effective atomic number images generated by dual energy imaging with a 320-detector CT system: A feasibility study, 2014年03月06日, 通常
  87. CT/有限要素法を用いた冠動脈塞栓術後の腰椎骨密度と海綿骨微細構造の評価, 粟井和夫, 第73回日本医学放射線学会総会, 2014年04月10日, 通常
  88. 術前骨盤臓器脱CTの役割, 粟井和夫, 第73回日本医学放射線学会総会, 2014年04月11日, 通常
  89. ガドキセト酸ナトリウム造影MRIによる転移性肝腫瘍の検出能:拡散強調画像併用の有用性について, 粟井和夫, 第73回日本医学放射線学会総会, 2014年04月12日, 通常
  90. 逐次近似画像再構成によるCT画像の特性:ファントム実験での検討, 粟井和夫, 第73回日本医学放射線学会総会, 2014年04月13日, 通常
  91. 原発性肝細胞癌に対する定位放射線治療前におけるガドキセト酸ナトリウム造影MRIの有用性の検討, 粟井和夫, 第73回日本医学放射線学会総会, 2014年04月14日, 通常
  92. 孤立性肺結節の良悪性診断:HRCTとPETを統合させたコンピュータ支援診断の有用性の検討, 粟井和夫, 第73回日本医学放射線学会総会, 2014年04月15日, 通常
  93. 逐次近似画像再構成法を用いた被ばく低減の試みー肝動脈石灰化評価に対する検討ー, 粟井和夫, 第73回日本医学放射線学会総会, 2014年04月16日, 通常
  94. T2強調画像で低信号を呈した腎癌の検討, 粟井和夫, 第122回日本医学放射線学会,第49回日本核医学会中国・四国地方会, 2014年06月13日, 通常
  95. X-linked hydroencephalus(XLH)の1例, 粟井和夫, 第122回日本医学放射線学会,第49回日本核医学会中国・四国地方会, 2014年06月13日, 通常
  96. 肝十二指腸間膜内に発生した未分化多形肉腫の1例, 粟井和夫, 第122回日本医学放射線学会,第49回日本核医学会中国・四国地方会, 2014年06月13日, 通常
  97. 吐血を来した退形成性膵管癌の1例, 粟井和夫, 第122回日本医学放射線学会,第49回日本核医学会中国・四国地方会, 2014年06月13日, 通常
  98. Arterial spin laveling imaging of the brain parenchyma after implanationof gliadel wafers., 粟井和夫, 第122回日本医学放射線学会,第49回日本核医学会中国・四国地方会, 2014年06月13日, 通常
  99. Percutaneous CT fluoroscopy-guided abdominal and pelvic abscess drainage:Comparison of one-step and Seldinger techniques, 粟井和夫, 第122回日本医学放射線学会,第49回日本核医学会中国・四国地方会, 2014年06月13日, 通常
  100. 先天性肝外門脈大循環シャントの1例, 粟井和夫, 第50回日本小児放射線学会, 2014年06月27日, 通常
  101. 肝 mucinous cystic neoplasm の1例, 粟井和夫, 第28回日本腹部放射線研究会, 2014年06月28日, 通常
  102. 結節性硬化症に合併した腎類上皮性血管筋脂肪腫の一例, 粟井和夫, 第28回日本腹部放射線研究会, 2014年06月29日, 通常
  103. 当院におけるCT透視ガイド下膿瘍ドレナージの検討ーワンステップ法とセルジンガー法の比較ー, 粟井和夫, 第43回日本IVR学会総会, 2014年06月05日, 通常
  104. B-TACEにおけるCT angiographyの検討, 粟井和夫, 第43回日本IVR学会総会, 2014年06月05日, 通常
  105. 側孔付きPTCD内瘻化カテーテルを用いた、CTガイド下膿瘍ドレナージの試み, 粟井和夫, 第43回日本IVR学会総会, 2014年06月05日, 通常
  106. CLIに対する治療戦略(スポンサードセッション), 粟井和夫, 第43回日本IVR学会総会, 2014年06月05日, 通常
  107. 頚椎弓根的アプローチが困難な胸椎椎体骨折に対する経皮的椎体形成術の検討, 粟井和夫, 第43回日本IVR学会総会, 2014年06月05日, 通常
  108. 経皮的椎体形成術後の椎体の予後の検討, 粟井和夫, 第43回日本IVR学会総会, 2014年06月05日, 通常
  109. 胃GISTの破裂による腹腔内出血に対して緊急動脈塞栓術を施行した2例, 粟井和夫, 第43回日本IVR学会総会, 2014年06月05日, 通常
  110. 腫瘍性骨軟化症の局在診断に全身静脈サンプリングが有用であった一例, 粟井和夫, 第28回中国四国IVR研究会, 2014年10月17日, 通常
  111. 極少量のカルチコールを用いたSACItestが有用であた膵インスリノーマの1例, 粟井和夫, 第28回中国四国IVR研究会, 2014年10月18日, 通常
  112. Care Monitorによる最大皮膚線量(Max Entrance Skin Dose)測定の有用性~血管造影装置の幾何学的配置によるMESDへの影響~, 粟井和夫, 第28回中国四国IVR研究会, 2014年10月19日, 通常
  113. 胆管空腸吻合部静脈瘤出血に対し経脾静脈アプローチによる塞栓術及び門脈ステント留置を行い止血し得た一例, 粟井和夫, 第28回中国四国IVR研究会, 2014年10月20日, 通常
  114. OK-432による硬化療法で治癒した、難治性非感染合併リンパ嚢腫の1例, 粟井和夫, 第28回中国四国IVR研究会, 2014年10月21日, 通常
  115. CTによるDNA損傷についての検討, 粟井和夫, 第123回日本医学放射線学会中国・四国地方会, 2014年12月20日, 通常
  116. CLIPPERSと考えられた一例, 粟井和夫, 第123回日本医学放射線学会中国・四国地方会, 2014年12月20日, 通常
  117. 320列CTを用いたAIDR 3D Enhancedの初期経験:ステントモデルを用いた検討, 立神史稔,檜垣徹,藤岡知加子,木口雅夫,飯田慎,粟井和夫, 第80回日本心臓血管放射線研究会, 2015年01月24日, 通常, 日本語
  118. Interrelationships between 3T-MRI-, 64-section-MDCT-, and micro-CT-derived trabecular bone structure parameters: a study in cadavers, 粟井和夫, 2014年05月10日, 通常
  119. Magnetic Resonance Evaluation of Multiple Myeloma at 3.0 Tesla: How Do Bone Marrow Plasma Cell Percentage and Selection of Protocols Affect Lesion Conspicuity?  , 粟井和夫, 2014年05月11日, 通常
  120. Towards radiation dose reduction in MDCT with iterative reconstruction for the prenatal diagnosis of skeletal dysplasia: the minimum radiation dose required to evaluate the normal fetal bones?, 粟井和夫, 2014年05月13日, 通常, 英語
  121. Transient hypothyroidism:An arterial spin laveling magnetic resonance study, 粟井和夫, 2014年05月17日, 通常
  122. 高エネルギー外傷に対するTAE Transcatheter arterizl embolization for high-ineugy trauma, 石川雅基,梶原賢司,吉松梨香,福本 航,柿沢秀明,中村優子,海地陽子,西亀正代,山上卓士,粟井和夫, 第74回日本医学放射線学会総会, 2015年04月17日, 通常
  123. 造影剤腎症をめぐる状況とその対策, 粟井和夫, 第74回日本医学放射線学会総会, 2015年04月19日, 招待
  124. Novel CT urography(CTU)using split bolus injection and dual energy CT(DECT)technology:Feasibility study using a phantom, 第74回日本医学放射線学会総会, 2015年04月16日, 通常, 英語
  125. Renal tumors showing low signal intensity on T2 weighted images および 画像診断ガイドライン 婦人科領域小委員会・会議, 粟井和夫, 第29回日本腹部放射線学会 ACAR2015 HAMAMATU, 2015年06月19日, 通常
  126. Tubulocystic carcinoma in the left kidney with lymph node metastasis:A case report, 粟井和夫, 2015年06月19日, 通常
  127. Clinical importance of portal vein imaging in neonates detected hypergalactosemia by mass screening, 粟井和夫, 2015年06月11日, 通常
  128. 稀な腹部血管造影所見を伴った血管攣縮性狭心症の1例, 粟井和夫, 第29回中国四国IVR研究会, 2015年09月18日, 通常
  129. マイクロカテーテル先端に破損を来した一例, 粟井和夫, 第125回日本医学放射線中国四国放射線学会, 2015年12月11日, 通常
  130. CTにおける至適造影法の基礎から応用まで, 粟井 和夫, 第74回日本医学放射線学会総会, 2015年04月18日, 招待, 日本語
  131. 造影剤のリスクマネージメント, 粟井 和夫, 第74回日本医学放射線学会総会, 2015年04月18日, 招待, 日本語
  132. 肺がんCT検診の現状と今後の展望:広島県の経験から, 粟井 和夫, 第109回日本医学物理学会学術大会, 2015年04月19日, 招待, 日本語
  133. 基礎から学ぶ胸腹部造影CTプロトコール, 粟井 和夫, 京都Radiology Abend, 2015年06月10日, 招待, 日本語
  134. PETCTの基礎ーPETCTは何に役立つか, 粟井 和夫, 呉医療センターPET開設記念講演, 2015年10月28日, 招待, 日本語
  135. 放射線部における造影剤の副作用対策, 粟井 和夫, 第46回全国国立大学法人放射線診療部門会議, 2015年05月29日, 招待, 日本語
  136. Precise Volumetry of Orbital Fat: Comparison of IDEAL-FSE and T1-Weighted Magnetic Resonance Imaging, 2015年03月04日, 通常, 英語
  137. The optimal body size index for determining the iodine dose for hepatic dynamic CT: a prospective multicenter study using hierarchical multivariate linear regression analysis, 2015年03月04日, 通常, 英語
  138. Vertebral bone marrow fat content measured by MRI associated with lower bone mineral density:a human cadaver study, 2015年05月30日, 通常, 日本語
  139. Clinical applicatin of gamma distribution model for spinal lesions: Initial clinical results, International Society for Magnetic Resonanse in Medicine,23rd annual meeting, 2015年05月30日, 通常, 英語
  140. Current Situation Surrounding Contrast-Induced Nephropathy and Its Prevention, 第74回日本医学放射線学会総会, 2015年04月16日, 通常, 英語, 横浜
  141. Balloon-occluded retrograde transvenous obliteration successfully performed for a large gastric varix in combination with temporary occlusion of the splenic artery in a child, 2015年09月26日, 通常, 英語
  142. Useful CT guide for balloon-occluded retrograde transvenous obliteration via a subphrenic vein for gastric varices without gastro-renal shunt, 2015年05月28日, 通常, 英語, 宮崎
  143. Systemic venous sampling for FGF23 to idcntify tumors implicated in tumor-induced osteomalacia(T10), 2015年05月28日, 通常, 英語, 宮崎
  144. Optinal cutoff value for the selective Arterial calcium injection test for insulinomas, 2015年05月28日, 通常, 英語, 宮崎
  145. Clinical importance of portal vein imaging in neonates detected hypergalactosemia by mass screening, 2015年06月11日, 通常, 英語, 東京
  146. DNA double-stand breaks (DSBs)in blood lymphocytes of patient undergoing coronary CT, 第74回日本医学放射線学会総会, 2015年04月16日, 通常, 日本語, 横浜
  147. Transcatheter arterial embolization for high-energy trauma, 第74回日本医学放射線学会総会, 2015年04月16日, 通常, 日本語, 横浜
  148. A longitudinal study of predicting pathologic spine fractures in multiple with CT-based finite element analyses, 第74回日本医学放射線学会総会, 2015年04月16日, 通常, 日本語, 横浜
  149. Optinal cutoff value for the selective Arrterial calcium injection test for insulinomas, 2015年09月26日, 通常, 英語
  150. Ultra-low-dose Chest CT for Lung Cancer Screening Using Full Iterative Reconstruction: Feasibility Study, RSNA 2015, 2015年11月30日, 通常, 英語
  151. Lung cancer screening (LCS) in ultra-low-dose CT (U-LDCT) by means of massive-training artificial neural network (MTANN) image-quality improvement: An initial clinical trial, 2015年12月01日, 通常, 英語
  152. Quantitative Assessment of Coronary Artery CT Images with Full Iterative Reconstruction Performed on a 320 Detector-row Scanner, 2015年12月01日, 通常, 英語
  153. DNA Double-strand Breaks in Blood Lymphocytes of Patients Undergoing Coronary CT: Comparison with the Physical CT Radiation Exposure Index, 2015年12月02日, 通常, 英語
  154. Techniques to Generate High-accuracy Computed Diffusion-weighted Images (cDWIs) of the Liver, RSNA2015, 2015年12月04日, 通常, 英語
  155. Contrast Material Injection via Fenestrated Catheters is Useful in Pediatric Patients with Congenital Heart Disease Undergoing CT Angiography, 2015年12月01日, 通常, 英語
  156. Is there any Prognostic Biomarker of Computed Tomogrophy(CT)images in Patients with Blunt Trauma?:A single Trauma Centers Experience, RSNA2015, 2015年12月03日, 通常, 英語
  157. Technique for the Composition of Virtual Monochromatic Images in the Fourier Domain: High Contrast-to-noise on CT Images of Brain Tumors, 2015年12月01日, 通常, 英語
  158. Computer simulation of contrast enhancement in the whole body: A highly accurate simulation of the bolus transmission of contrast material in individual organs, 2015年12月01日, 通常, 英語
  159. Improved accuracy of the CT number of iodine-enhanced structures on virtual monochromatic dual-energy CT images, 2015年11月30日, 通常, 英語
  160. Evaluation of the Automatic Tube Current Modulation (ATCM) in Pediatric CT Examinations, SNA2015, 2015年12月02日, 通常, 英語
  161. Usefulness of the synchronism subtraction method at CT Angiography for dialysis patients with peripheral arterial diseases, 2015年11月30日, 通常, 英語, Chicago
  162. Vertebral Bone Marrow Fat Content Measured by MRI is Associated with Bone Mineral Density: A Cadaveric Study Using Micro-CT, 2015年12月01日, 通常, 英語
  163. Clinical Utility of Dual-energy CT in the Diagnosis of Brain Tumors, 2015年11月29日, 通常, 英語
  164. Full Iterative Reconstruction Optimized for Specific Organs: Principle and Capabilities, 2015年11月29日, 通常, 英語
  165. Intrathoracic Huge Malignant Tumors in Children: Basic Knowledge and Tips for a Differential Diagnosis, 2015年11月29日, 通常, 英語
  166. Easy Understanding of the Technical Aspects of Abdominal Perfusion CT for Radiologists, 2015年11月29日, 通常, 英語
  167. Clinical Approach and Recent Topics at Coronary Artery Calcium Scoring, 2015年11月29日, 通常, 英語
  168. All about the Selective Arterial Calcium Injection Test for Pancreatic Neuroendocrine Tumors, 2015年11月29日, 通常, 英語
  169. Integration of Computer-assisted Detection into Lung Cancer Screening with Low-dose CT: Utility and Pitfalls, 北米放射線学会2015, 2015年11月29日, 通常, 日本語, シカゴ
  170. Multidetector CT Urography of 2015: Did the Current State of CTU Change? — Current Techniques, Clinical Utility and New Applications, 2015年11月29日, 通常, 英語
  171. MRI for the Diagnosis of Prostate Cancer: Basic Knowledge, Optimal Scan Protocols, Interpretations, and New Applications, 2015年11月29日, 通常, 英語
  172. Recent Advances in Spinal Cord MRI: How Should the Radiologist Use Conventional and Recent MRI Techniques for Diagnosing Spinal Cord Lesions?, 2015年11月29日, 通常, 英語
  173. 高CNR画像生成のための仮想単色画像の周波数空間における合成手法, 檜垣 徹, 海地陽子, 粟井和夫, Advanced CT・MR2015, 2015年06月06日, 通常, 日本語, 軽井沢
  174. IgG4陽性形質細胞浸潤を来たした左外眼筋腫瘤の一例, 岸田蘭奈, 飯田 慎, 立神史稔, 高須深雪, 石川雅基, 本田有紀子, 谷 千尋, 海地陽子, 末岡敬浩, 赤木元紀, 坂根寛晃, 粟井和夫, 城間紀之, 第124回日本医学放射線学会 第50回核医学会 中国・四国地方会, 2015年06月26日, 通常, 英語, 山口
  175. Amplazer Vascular Plug4を用いてDR-CAR術前血流改変を施行した2例, 石川雅基, 梶原賢司, 福本 航, 赤木元紀, 坂根寛晃, 末岡敬浩, 寺田大晃, 谷 千尋, 粟井和夫, 第124回日本医学放射線学会 中国・四国地方会, 2015年06月26日, 通常, 英語, 山口
  176. Amplazer Vascular PlugⅡとマイクロコイルを用いて治療した腎動静脈瘻の1例, 末岡敬浩, 石川雅基, 梶原賢司, 福本 航, 赤木元紀, 坂根寛晃, 寺田大晃, 谷 千尋, 粟井和夫, 第124回日本医学放射線学会 中国・四国地方会, 2015年06月26日, 通常, 日本語, 山口
  177. Hepatic Perfusion CT : Current Status and Future Perspectives, 2015年05月25日, 通常, 英語, 京都
  178. 頭部外傷を伴う高エネルギー外傷に対するTAEの検討, 赤木元紀, 石川雅基, 梶原賢司, 坂根寛晃, 末岡敬浩, 福本 航, 寺田大晃, 谷 千尋, 粟井和夫, 第124回日本医学放射線学会 中国・四国地方会, 2015年06月26日, 通常, 日本語, 山口
  179. 大規模学習ニューラルネットワークを用いた超低線量胸部CTの画質改善, 福本 航, 鈴木賢治, 檜垣 徹, 西亀正代, 粟井和夫, 第124回日本医学放射線学会 中国・四国地方会, 2015年06月26日, 通常, 日本語, 山口
  180. 腹腔動脈閉塞に伴うリンパ節転移破裂に対しトリコアキシャル法によるTAEが有用であった一例, 梶原賢司,石川雅基,赤木元紀,末岡敬浩,福本 航,馬場康貴,粟井和夫, 第29回中国四国IVR研究会, 2015年09月18日, 通常, 日本語, 岡山
  181. 妊婦急性腹症の画像診断, 寺田大晃、本田有紀子、赤木元紀、末岡敬浩、福本 航、梶原賢司、海地陽子、谷 千尋、立神史稔、飯田 慎、粟井和夫, JSAWI2015, 2015年09月04日, 通常, 日本語, 淡路島
  182. 肺がん検診の実行可能性の検討, 西亀 正代, 檜垣 徹, 粟屋 禎一, 福本 航, 飯田 慎, 馬場 康貴, 粟井 和夫, 第125回日本医学放射線学会 中国・四国地方会, 2015年12月11日, 通常, 日本語, 高知
  183. NETに対するCT Angioraphyの検討, 梶原 賢司, 石川 雅基, 冨士 智世, 末岡 敬浩, 福本 航, 寺田 大晃, 谷 千尋, 馬場 康貴, 粟井 和夫, 第125回日本医学放射線学会 中国・四国地方会, 2015年12月11日, 通常, 日本語, 高知
  184. 診断に苦慮した後腹膜腔由来の巨大腫瘍の1例, 坂根 寛晃, 廣延 綾子, 土田 恭幸, 西原 礼介, 栗村 嘉昌, 宮本 俊輔, 丸山 聡, 小深田 義勝, 臺丸 裕, 本田 有紀子, 飯田 慎, 粟井 和夫, 第125回日本医学放射線学会 中国・四国地方会, 2015年12月11日, 通常, 日本語, 高知
  185. 胎児MRIが出生前診断に有用であった小腸閉鎖の1例, 末岡 敬浩, 谷 千尋, 寺田 大晃, 本田 有紀子, 馬場 康貴, 飯田 慎, 粟井 和夫, 第125回日本医学放射線学会 中国・四国地方会, 2015年12月11日, 通常, 日本語, 高知
  186. マイクロカテーテルに稀な破損を来した1例, 冨士 智世, 石川 雅基, 福本 航, 梶原 賢司, 寺田 大晃, 谷 千尋, 馬場 康貴, 粟井 和夫, 第125回日本医学放射線学会 中国・四国地方会, 2015年12月11日, 通常, 日本語, 高知
  187. 遠隔読影システムLOOK RECとCIRCUS CSを併用した肺がん検診の試み~広島県三次市におけるトライアル~, 檜垣徹、西亀正代、粟井和夫, 第10回次世代コンピュータ支援診断ソフトウェア臨床使用・評価プラットフォーム研究会, 2015年12月19日, 通常, 日本語, 東京
  188. Full-IR FIRSTを用いた冠動脈解析画像の評価, 木口雅夫,藤岡知加子,横町和志,西丸英治,石風呂実,立神史稔,檜垣 徹,粟井和夫,渡邊義和,妹尾淳弘,北川知郎,山本秀也, 第34回せとうち心臓CT・MR勉強会, 2016年03月12日, 通常, 日本語, えひめ共催会館
  189. First experience of forward projected model-based iterative reconstruction solution (FIRST) on image quality at 320-detector row CT coronary angiography., 2016年03月02日, 通常, 英語
  190. Effect of the motion correction technique on image quality at 320-detector CT coronary angiography in patients with atrial fibrillation., 2016年03月02日, 通常, 英語
  191. Relationship between tube voltage at scout view scanning and automatic tube current modulation during helical scanning: a phantom study., Masuda T, Funama Y, Kiguchi M, Imada N, Oku T, Satou T, Matsumoto Y, Awai K., 2016年12月01日, 通常, 英語
  192. Radiation Dose Reduction for Coronary Artery Calcium Scoring at 256-detector CT with an Iterative Reconstruction Technique, C Fujioka, K Yokomachi, N Kitera, E Nishimaru, M Kiguchi, K Awai, RSNA2016, 2016年11月27日, 通常, 英語
  193. Radiation Dose Reduction for Coronary Artery Calcium Scoring at 320-detector CT with Full Iterative Reconstruction: Study using a Cardiac CT Calibration Phantom, K Yokomachi, F Tatsugami; Y Funama, C Fujioka, E Nishimaru, K Awai, et al., RSNA2016, 2016年11月29日, 通常, 英語
  194. Contrast Material Injection Protocols at Coronary CT Angiorapraphy with Short Injection Duration Can Yield Sufficient Arterial Enhancement in Wide Range of Cardiac Output Value: Computer Simulation Study, T Higaki, T Nakaura, M Kidoh, H Yuki, Y Yamashita, K Awai, et al., RSNA2016, 2016年11月30日, 通常, 英語
  195. Effect of Autologous Stem Cell Transplant on Bone Mineral Density and Bone Strength in Patients with Multiple Myeloma, M Takasu, C Fujioka, K Takauchi, Y Baba, Y Kaichi, K Awai, et al., 2016年12月01日, 通常, 英語
  196. Development of an Automatic Acquisition Time Control System for Whole-body PET, K Takauchi, A Ushio, M Kobayashi, N Abe, M Iida, K Awai,, RSNA2016, 2016年11月28日, 通常, 英語
  197. Fetal MRI Findings of Congenital Diaphragmatic Hernia Suggestive of a Hernia Sac, C Tani,H Sakane, Y Kaichi, F Tatsugami, Y Baba, K Awai, et al., RSNA2016, 2016年11月28日, 通常, 英語
  198. Conversion of Ultra-low-dose (ULD) to Virtual High-dose (VHD) Thin-slice Chest CT by means of 3D Supervised Volume-based Artificial Neural Network (ANN), N Tajbakhsh, J Liu, T Higaki, , W Fukumoto, K Awai, K Suzuki,, RSNA2016, 2016年11月29日, 通常, 英語
  199. The Effect of Full Iterative Reconstruction on The Image Quality of Coronary Artery Stent at 320 Detector-Row CT Scanner, F Tatsugami, T Higaki, C Fujioka, W Fukumoto, Y Kaichi, K Awai, et al., RSNA2016, 2016年11月29日, 通常, 英語
  200. Evaluation of Restenosis After Carotid Artery Stenting: Comparison on CT Images Reconstructed with Full Iterative Reconstruction and Ultrasound Images, K Yokomachi S Kume; F Tatsugami; C Fujioka, E Nishimaru, K Awai, et al., RSNA2016, 2016年11月29日, 通常, 英語
  201. Hepatic Perfusion CT Yields Early Imaging Biomarkers for Treatment Response of Sorafenib on Hepatocellular Carcinoma, Y Nakamura, Bethesda, T Higaki, W Fukumoto, C Fujioka, M Kiguchi, K Awai, et al, RSNA2016, 2016年11月30日, 通常, 英語
  202. Detectability of Restenosis after Carotid Artery Stenting Using Full Iterative Reconstruction at 320-detector CT Angiography, K Yokomachi, F Tatsugami; T Higaki, C Fujioka, M Kiguchi, K Awai, et al., RSNA2016, 2016年11月30日, 通常, 英語
  203. Comparison of the Measured and Estimated Effective Dose in Pediatric CT Examination with Lower Tube Voltage Scan Settings: Phantom Study, T Masuda,Y Funama, M Kiguchi, Y Yamashita, N Imada, K Awai, et al., RSNA2016, 2016年12月01日, 通常, 英語
  204. Analyzing Factors Affecting the Hepatic Vein Pressure Gradient in Patients with Chronic Liver Disease, Y Baba, T Fuji, M Ishifuro, K Kajiwara, M Ishikawa, K Awai, et al., RSNA2016, 2016年11月27日, 通常, 英語
  205. The Maximum Diameter of the Pancreaticoduodenal Arcade on CT Angiograms Can Predict the Blood Flow from the Superior Mesenteric- To the Proper Hepatic Artery in Patients with Median Arcuate Ligament Syndrome, W Fukumoto, N Kitera, K Kajiwara, M Ishikawa, Y Baba, K Awai, et al., RSNA2016, 2016年11月27日, 通常, 英語
  206. Comparison of Contrast Enhancement on CT Angiograms of the Lower Extremity of Dialysis and Non-dialysis Patients, T Masuda, Y Funama, N Imada, T Satou, T Oku, K Awai,, RSNA2016, 通常, 英語
  207. Development of a General Management System Integrating Power Injectors and Radiology Information System for Contrast Enhancement CT Examinations, S Kamioka, N Kitera, M Kiguchi, C Fujioka, M Iida; K Awai, et al., RSNA2016, 2016年, 通常, 英語
  208. Introduction to Postmortem CT Imaging for Diagnostic Radiologists, H Higashibori, Y Kaichi, C Ono, Y Honda, C Tani, K Awai,, RSNA2016, 2016年, 通常, 英語
  209. Organ-based Tube-current Modulation Applied on Different MDCT Scanners: Reduction in the Radiation Dose to the Eye Lens at Head CT, N Kitera, C Fujioka, K Yokomachi, M Kiguchi, E Nishimaru, K Awai, et al., RSNA2016, 通常, 英語
  210. Impact of a Newly Developed Full Iterative Reconstruction (FIRST) Algorithm on Head CT Diagnoses, H Sakane, Y Kaichi; T Higaki, F Tatsugami, H Taguchi, K Awai, et al., RSNA2016, 2016年, 通常, 英語
  211. Radiation Dose Reduction at CT Angiography Using CNR Based Radiation Dose Modulation: Experience in Pediatric CT Angiography, T Masuda, Y Matsumoto, Y Funama, M Kiguchi,Y Kobayashi; K Awai, et al., RSNA2016, 2016年, 通常, 英語
  212. Easy Understanding of the Technical Aspects of Computed Diffusion-weighted Image (cDWI) for Radiologists, T Higaki,Y Nakamura, H Sakane, W Fukumoto, Y Kassai, MS; K Awai,, RSNA2016, 2016年, 通常, 英語
  213. Clinical Importance of and Practical Procedures for Interventional Radiology in Patients with Renal Injury, H Mitani, M Ishikawa, K Kajiwara, W Fukumoto, T Fuji, K Awai,; et al., RSNA2016, 2016年, 通常, 英語
  214. Embolization for Type 2 Endoleak with Sac Expansion after Endovascular Repair of Abdominal Aortic Aneurysms, K Kajiwara,M Ishikawa, Y Baba, W Fukumoto, T Fuji, K Awai,, RSNA2016, 2016年, 通常, 英語
  215. 逐次近似再構成法を用いた低線量CTの空間分解能評価;標準線量CTとの比較検討, 坂根寛晃, 檜垣 徹, 藤田正代, 福本 航, 中村優子, 飯田 慎, 粟井和夫, 第127回日本医学放射線学会 中国・四国地方会, 2016年12月10日, 通常, 日本語
  216. 小脳半球に発生したmedulloblastomaの一例, 須磨侑子, 高須深雪, 福本 航, 梶原賢司, 寺田大晃, 海地陽子, 中村優子, 谷 千尋, 本田有紀子, 立神史稔, 馬場康貴, 飯田 慎, 粟井和夫, 第127回日本医学放射線学会 中国・四国地方会, 2016年12月10日, 通常, 日本語
  217. 膵十二指腸動脈出血に対してTAE後に十二指腸狭窄をきたした一例, 三谷英範, 冨士智世, 福本 航, 梶原賢司, 馬場康貴, 粟井和夫, 第127回日本医学放射線学会 中国・四国地方会, 2016年12月10日, 通常, 日本語
  218. CT Huoroscopy-Guided Percutaneous Drainaige of Abdominal and Pelric Abscess:Comparison of One-step and Seldinger Techniqus, 梶原賢司、山上卓士、石川雅基、吉松梨香、福本航、馬場康貴、粟井和夫, 第75回日本医学放射線学会総会, 2016年04月, 通常, 日本語
  219. Clinical importance of joint evaluation by ultrasonography in pediatric patients with haemophili., Tani C, Nakashima Y, Kobayashi M , Kume S, Iida M, Awai K, IPR2016, 2016年05月, 通常, 英語
  220. Quantitative evaluation of volume and edema of orbital fat in thyroid-associated orbitopathy by using IDEAL., Kaichi Y, Tanitame K, Itakura H, Ohno H, Yoneda M, Takahashi Y, Akiyama Y, Awai K, ASNR2016, 2016年05月, 通常, 英語
  221. Neuroendocrine tumorに対するCT during pancreatic Arteriographyの検討, 梶原賢司, 石川雅基, 馬場康貴, 冨士智世,末岡敬浩, 福本 航, 寺田大晃, 谷 千尋, 粟井和夫, 第45回日本IVR学会総会, 2016年05月, 通常, 日本語
  222. Differentiation of spinal lesions using monoexponential, biexponential, and gamma distribution diffusion-weighted MR Imaging : Initial clinical results., Takasu M, Akiyama Y, Kaichi Y, Tani C, Oshio K, Awai K, ISMRM2016, 2016年05月, 通常, 英語
  223. 逐次近似再構成法を用いた低線量HRCTの肺結節の診断能:標準線量HRCTとの比較検討, 坂根寛晃, 檜垣 徹, 藤田正代, 福本 航, 中村優子, 飯田 慎, 粟井和夫 , 第126回日本医学放射線学会中国・四国地方会, 2016年06月, 通常, 日本語
  224. 発症早期に脳血流異常を検出し得た亜急性硬化性全脳炎の一例, 増田沙季, 海地陽子, 寺田大晃, 谷 千尋, 本田有紀子, 高須深雪, 立神史稔, 馬場康貴, 飯田 慎, 粟井和夫, 第126回日本医学放射線学会中国・四国地方会 , 2016年06月, 通常, 日本語
  225. 3Dmulti-echo GREによる股関節関節唇の評価:放射状2D T2*強調像との比較, 末岡敬浩, 谷為恵三, 坂根寛晃, 本田有紀子, 粟井和夫, 第126回日本医学放射線学会中国・四国地方会, 2016年06月, 通常, 日本語
  226. 鈍的外傷による賢静脈損傷に対して手術までのbridgingとして腎動脈塞栓術を施行した一例, 三谷英範, 石川雅基, 梶原賢司, 福本 航, 馬場康貴, 粟井和夫, 第126回日本医学放射線学会中国・四国地方会, 2016年06月, 通常, 日本語
  227. 胃静脈瘤に対するB-RTOにおけるバルーン閉塞下逆行性静脈造影(B-RTV)の経時的変化, 吉松梨香, 山上卓士, 石川雅基, 梶原賢司, 福本 航, 粟井和夫, 第126回日本医学放射線学会中国・四国地方会, 2016年06月, 通常, 日本語
  228. Renal small cell oncocytoma with pseudorosettesの1例, 寺田大晃, 本田有紀子, 福本 航, 梶原賢司, 飯田 慎, 仙谷和弘, 黒田直人, 安井 弥, 後藤景介, 林哲太郎, 亭島 淳, 松原昭郎, 粟井和夫, 第30回日本腹部放射線学会, 2016年06月, 通常, 日本語
  229. 腎管状嚢胞癌との対比による乳頭状腎癌画像所見の検討, 本田有紀子, 寺田大晃, 海地陽子, 後藤景介, 仙谷和弘, 安井 弥, 林哲太郎, 亭島 淳, 松原昭郎, 飯田 慎, 粟井和夫, 第30回日本腹部放射線学会, 2016年06月, 通常, 日本語
  230. 当院におけるConventional TACE不応肝細胞癌に対するDEB-TACEの初期治療成績について, 冨士智世, 馬場康貴, 福本 航, 梶原賢司, 石川雅基, 粟井和夫, 相方 浩, 茶山一彰, 第30回中国四国IVR研究会, 2016年09月, 通常, 日本語
  231. 脳死肝移植後の仮性動脈瘤に対してstentgraftで治療した1例, 岸田直孝, 石川雅基, 梶原賢司, 福本 航, 冨士智世, 須磨侑子, 飯田 慎, 粟井和夫, 第30回中国四国IVR研究会, 2016年09月, 通常, 日本語
  232. 術後気管支断端瘻に肺動脈断端出血を合併し、肺動脈塞栓術で救命しえた一例, 三谷英範, 石川雅基, 冨士智世, 福本 航, 梶原賢司, 寺田大晃, 谷 千尋, 馬場康貴, 粟井和夫, 第30回中国四国IVR研究会, 2016年09月, 通常, 日本語
  233. 経静脈的肝生検後に敗血症性ショックを来し死亡した一例, 須磨侑子, 石川雅基, 冨士智世, 福本 航, 梶原賢司, 寺田大晃, 谷 千尋, 馬場康貴, 粟井和夫, 第30回中国四国IVR研究会, 2016年09月, 通常, 日本語
  234. CT during pancreatic arteriography for localization neuroendocrine tumors., Kajiwara K, Ishikawa M, Baba Y, Fuji T, Fukumoto W, Awai K., CIRSE2016, 2016年09月, 通常, 英語
  235. Outcome of endovascular treatment (BRTO/PTO) for visceral varices due to portal hypertension in one institute., Baba Y, Fuji T, Ishikawa M, Kajiwara K, Fukumoto W, Awai K, CIRSE2016, 2016年09月, 通常, 英語
  236. Radiation dose reduction for coronary artery calcium scoring at 320-detector CT with full iterative reconstruction: A Phantom Study., Tatsugami F, Higaki T, Fujioka C, Kiguchi M, Iida M, Awai K., ASCI, 2016年08月, 通常, 英語
  237. Orbital fat volumetry and fat fraction measurement using iterative decomposition of water and fat with echo asymmetry and least squares estimation (IDEAL)-fast spin echo (FSE) ., Tanitame K, Kaichi Y, Takahashi Y, Naito A, Awai K, ISMRM2016, 2016年05月, 通常, 英語
  238. CT、MRIにおける造影検査の安全管理, 粟井和夫, 第11回仙台救急放射線フォーラム, 2016年12月08日, 招待, 日本語
  239. CT・MRIにおける造影剤の体内動態に基づく造影剤投与法 Administration of the contrast agent at CT and MR based on Pharmacokinetics, 粟井和夫, 第75回日本医学放射線学会総会, 2016年04月19日, 招待, 日本語
  240. 肺がんCT検診の現状と今後の展望:広島県の経験から, 粟井和夫, 第109回日本医学物理学会学術大会, 2016年04月19日, 招待, 日本語
  241. 低線量CT検診で肺がんの死亡率は低減します!, 粟井和夫, 2016年04月29日, 招待, 日本語
  242. CTにおける適切な造影法:基礎から臨床における実際まで, 粟井和夫, JCRミッドサマーセミナー(放射線専門医会主催講演会), 2016年07月16日, 招待, 日本語
  243. CTにおける造影剤リスク管理, 粟井和夫, 造影剤と放射線シンポジウム2016, 2016年09月29日, 招待, 日本語
  244. 安全な造影検査のために, 粟井和夫, 医療安全講習会, 2017年01月23日, 招待, 日本語
  245. 画像診断の最近の進歩, 日本口腔外科学会中国四国地方会, 2016年05月21日, 招待, 日本語
  246. 絶対にわかる胸部X線写真, 粟井 和夫, 広島大学病院研修医セミナー, 2017年06月08日, 通常, 日本語
  247. 小児のCT画像診断, 第53回日本小児放射線学会, 2017年06月09日, 招待, 日本語
  248. CT・MRIにおける造影剤の体内動態に基づく造影剤投与法, JCRミッドサマーセミナー, 2017年07月16日, 招待, 日本語
  249. 日常診療に役立つMRI検査のポイント, 第39回MR基礎講座, 2017年07月30日, 招待, 日本語
  250. CT・MRI造影検査における安全対策, 米子画像診断学術講演会, 2017年09月28日, 招待, 日本語
  251. 解剖1「画像から見る解剖学の基礎-呼吸器編-」, 第45回日本放射線技術学会秋季学術大会, 2017年10月20日, 招待, 日本語
  252. The 2016 WHO classification of renal tumors: What do radiologists need to know? , Honda Y, Terada H, Nakamura Y, Tani C, Iida M, Awai K., 2017年03月01日, 通常, 英語
  253. Preliminary investigation: Gaussian and non-Gaussian measurements of water diffusion in diagnostic differentiation of focal lesions of malignant spinal bone tumors., Takasu M, Akiyama Y, Yokomachi K, Kaichi Y, Tani C, Oshio K, Awai K., 2017年04月22日, 通常, 英語
  254. Utility of Radial Reformation of Three-dimensional Fat-suppressed Multi-echo Gradient-recalled-echo Imaging in the Evaluation of Acetabular Labral Injuries and Femoroacetabular Impingement., Tanitame K, Sueoka T, Honda Y, Takahashi Y, Naito A, Awai K., ISMRM2017, 2017年04月22日, 通常, 英語
  255. Changes of brain magnetic resonance imaging in patients with mucopolysaccharidosis under enzyme replacement therapy., Matsubara Y, Miyazaki O, Kosuga M, Okuyama T, Awai K, Nosaka S., 2017年05月16日, 通常, 英語
  256. What is the fetal MRI findings to suggest existence of the hernia sac in congenital diaphragamtic hernia?, Tani C, Matsubara Y, Sakane H, Iida M, Awai K., 2017年05月30日, 通常, 英語
  257. Repeat percutaneous vertebroplasty at treated levels with recurrent pain., Chosa K, Awai K, Naito A., 2017年09月16日, 通常, 英語
  258. Diagnostic accuracy of in-stent restenosis with model-based iterative reconstruction at coronary CT angiography., Tatsugami F, Higaki T, Sakane H, Iida M, Baba Y, Awai K., 2017年10月12日, 通常, 英語
  259. Prediction of aortic enhancement for pediatric CT angiography using test-bolus technique with diluted contrast material., Masuda T, Funama Y, Nakaura T, Kiguchi M, Imada N, Awai K., 2017年, 通常, 日本語
  260. DNA damage in lymphocytes after low dose chest CT., Fukumoto W, Ishida M, Sakai C, Sakane H, Tashiro S, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  261. Radiation dose reduction in thin-slice chest CT at a micro-dose (mD) level by means of 3D deep neural network convolution (NNC)., Zarshenas A, Zhao Y, Liu J, Higaki T, Awai K, Suzuki K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  262. High-precision computed diffusion weighted images for the diagnosis of hepatocellular carcinoma, Akagi M, Nakamura Y, Higaki T, Iida M, Umeda M, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  263. The detectability of forward projected model-based iterative reconstruction for low contrast lesions: acute cerebral infarction-phantom study., Higaki T, Kaichi Y, Tatsugami F, Taguchi H, Iida M, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  264. Utility of joint screening by ultrasonography (US) in children and young adults with hemophilia: comparison with radiograph., Tani C, Matsubara Y, Fukumoto W, Iida M, Baba Y, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  265. Feasibility of radiation dose reduction with new CNR index and low-tube voltage at pediatric cardiac CTA., Masuda T, Funama Y, Nakaura T, Kiguchi M, Imada N, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  266. Accuracy of pulmonary vein isolation for atrial fibrillation using non-enhanced cardiac computed tomography (CT): comparison of contrast enhanced cardiac CT., Matsumoto Y, Funama Y, Masuda T, Yamashita Y, Imada N, Oku T, Sato T, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  267. Detection of solid pulmonary nodules in micro-dose CT (mDCT) with “virtual” higher-dose (vHD) CT technology: An observer performance study., Fukumoto W, Suzuki K, Higaki T, Zhao Y, Zarshenas A, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  268. CT image retrieval based on morphological similarity: initial clinical trial for diffuse lung diseases., Terada H, Higaki T, Takebe H, Moriwaki Y, Baba T, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  269. Prevalence of femoroacetabular impingement features in Japanese young adults without symptoms: hip joint morphology using radial reformation from computed tomography., Tanitame K, Nishikori A, Higashibori H, Fuji T, Honda Y, Kaichi Y, Nakamura Y, Chosa K, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  270. Effect of luminal CT number on detection of neointimal formation after carotid artery stenting at 320-detector CT angiography: comparison among filtered back projection, hybrid iterative reconstruction and full iterative reconstruction., Yokomachi K, Tatsugami F, Funama Y, Fujioka C, Higaki T, Nishimaru E, Kiguchi M, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 日本語
  271. Effect of patient characteristics on vessel enhancement at cardiac CT angiography in pediatric patient., Masuda T, Nakaura T, Funama Y, Imada N, Higaki T, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  272. Can iterative reconstruction methods improve low-contrast detectability?, Funama Y, Higaki T, Utsunomiya D, Nakaura T, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  273. Novel technique to generate computed diffusion weighted brain MRI with ultra-high B-values., Higaki T, Tatsugam F, Kaichi Y, Akiyama Y, Umeda M, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  274. Improvement of spatial resolution of CT using model-based iterative reconstruction on CT: a phantom study., Higaki T, Tatsugami F, Nakamura Y, Yokomachi K, Tsushima S, Fujioka C, Iida M, Baba Y, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  275. Proposal of a new diagnostic criteria for localizing insulinomas in the selective arterial calcium injection (SACI) test: decision tree analysis., Kajiwara K, Toyota N, Kakizawa H, Baba Y, Yamagami T, Hieda M, Urashima M, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  276. Imaging and treatment of the congenital heart diseases., Tanitame N, Narita K, Tamura A, Hieda M, Urashima M, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  277. Recent technical development at coronary CT angiography: impact on the image quality., Kondo S, Tatsugami F, Higaki T, Sakane H, Narita K, Fujioka C, Iida M, Baba Y, Tani C, Nakamura Y, Narita K, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  278. Optimization of contrast material injection technique for cardiac CT with contrast noise ratio (CNR) based dose mulation technique: experience in neonates with congenital heart disease., Masuda T, Funama Y, Nakaura T, Kiguchi M, Sato T, Imada N, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  279. Pitfall for automatic tube current modulation technique in pediatric CT examination., Masuda T, Funama Y, Matsumoto Y, Nakaura T, Kiguchi M, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  280. A new quantitative index for the noise power spectrum at CT: correlation with subjective nodule detectability on CT images., Higaki T, Tatsugami F, Nakamura Y, Fujioka C, Tsushima S, Iida M, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  281. Essential knowledge about gadolinium contrast agents on magnetic resonance imaging to plan optimal contrast enhancement protocols: graphic demonstration using a computer simulation., Higaki T, Nakamura Y, Tatsugami F, Honda Y, Akiyama Y, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  282. Progress in the diagnosis of upper tract urothelial carcinoma: advances and remaining hurdles., Honda Y, Nakamura Y, Higaki T, Fuji T, Tanitame K, Terada H, Fukuoka K, Ikeda K, Goto K, Hayashi T, Teshima J, Matsubara A, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  283. Endovascular treatment for delayed post-pancreatectomy hemorrhage., Narita K, Fukumoto W, Fuji T, Chosa K, Baba Y, Mitani H, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  284. Embolization of common hepatic and left gastric arteries before distal pancreatectomy with celiac axis resection., Fuji T, Baba Y, Fukumoto E, Kajiwara K, Nakamura Y, Terada H, Tani C, Ishikawa M, Iida M, Chosa K, Awai K., 2017年11月26日, 通常, 英語
  285. 低濃度グルコン酸カルシウムを用いて選択的動脈負荷試験を行ったインスリノーマの2例, 冨士智世、馬場康貴、三谷英範、福本 航、梶原賢司、中村優子、粟井和夫、沖 健司, 第46回日本IVR学会総会, 2017年05月28日, 通常, 日本語
  286. 経皮的椎体形成術後、治療同一椎対に再骨折を来たした症例の検討, 帖佐啓吾、内藤 晃、馬場康貴、粟井和夫, 第46回日本IVR学会総会, 2017年05月18日, 通常, 日本語
  287. 壊血病の一例, 松原佳子、谷 千尋、飯田 慎、粟井和夫、土井岳彦、川口浩史、小林正夫, 第53回日本小児放射線学会 学術集会, 2017年06月08日, 通常, 日本語
  288. 肝細胞癌診断におけるhigh-precision computed diffusion weighted imageの有用性の検討, 赤木元紀、中村優子、檜垣 徹、冨士智世、福本 航、本田有紀子、立神史稔、馬場康貴、粟井和夫, 第128回日本医学放射線学会 中国・四国地方会, 2017年06月16日, 通常, 日本語
  289. 右上葉肺癌術後に肺捻転をきたした1例, 近藤翔太、飯田 慎、成田圭吾、坂根寛晃、松原佳子、寺田大晃、帖佐啓吾、谷 千尋、高須深雪、馬場康貴、粟井和夫, 第128回日本医学放射線学会 中国・四国地方会, 2017年06月16日, 通常, 日本語
  290. 肝原発平滑筋肉腫の一例, 東堀 遥、中村優子、赤木元紀、冨士智世、福本 航、本田有紀子、立神史稔、飯田 慎、馬場康貴、粟井和夫、小林 剛、大段秀樹、相方 浩、茶山一彰、城間紀之、有廣光司, v, 2017年06月16日, 通常, 日本語
  291. びまん性肺疾患に対する病変の性状と三次元的分布に基づく類似症例CT画像検索の初期経験, 寺田大晃、檜垣 徹、坂根寛晃、式部浩明、森脇康貴、馬場孝之、福本 航、松原佳子、帖佐啓吾、谷 千尋、馬場康貴、飯田 慎、粟井和夫, 第128回日本医学放射線学会 中国・四国地方会, 2017年06月16日, 通常, 日本語
  292. 肝angiomyxomaの1例, 中村優子、福本 航、梶原賢司、谷 千尋、本田有紀子、立神史稔、馬場康貴、飯田 慎、粟井和夫、大平真裕、小林 剛、大段秀樹、城間紀之、有廣光司, 第31回日本腹部放射線学会, 2017年06月30日, 通常, 日本語
  293. 腎管状嚢胞癌の画像所見の検討, 本田有紀子、寺田大晃、中村優子、谷 千尋、馬場康貴、飯田 慎、関野陽平、仙谷和弘、安井 弥、後藤景介、林 哲太郎、亭島 淳、松原昭郎、粟井和夫, 第31回日本腹部放射線学会, 2017年06月30日, 通常, 日本語
  294. Evaluation of chemical shift imaging for diagnosis and disease severity of multiple myeloma., Takasu M, Akiyama Y, Yokomachi K, Fuji T, Terada H, Sakai A, Awai K., 第45回日本磁気共鳴医学会大会, 2017年09月14日, 通常, 日本語
  295. 全身骨単純X線撮影で診断可能であったムコ多糖症IV型(Morquio病)の一例, 近藤翔太、松原佳子、谷 千尋、赤木元紀、坂根寛晃、高須深雪、飯田 慎、粟井和夫, 第129回日本医学放射線学会中国・四国地方会, 2017年12月09日, 通常, 日本語
  296. 多血性肝細胞癌の術前診断において肝動脈下造影CTが必要な患者群に関与する因子の検討, 冨士智世、中村優子、福本 航、帖佐啓吾、松原佳子、寺田大晃、飯田 慎、馬場康貴、粟井和夫, 第129回日本医学放射線学会中国・四国地方会, 2017年12月09日, 通常, 日本語
  297. 低線量胸部CTにおけるDNA損傷の検討, 坂根寛晃、福本 航、坂井千恵美、時 林、石田万里、宮田義浩、岡田守人、田代 聡、粟井和夫, 第129回日本医学放射線学会中国・四国地方会, 2017年12月09日, 通常, 日本語
  298. 18F-FDG PET/CTが診断に有用であった神経リンパ腫症の一例, 東堀 遥、福本 航、本田有紀子、谷 千尋、帖佐啓吾、飯田 慎、粟井和夫、土石川佳世、名越久朗、一戸辰夫, 第129回日本医学放射線学会中国・四国地方会, 2017年12月09日, 通常, 日本語
  299. 逐次近似再構成法を用いた低線量HRCTの画質評価;標準染料HRCTとの比較検討(Evaluation of the image quality of low-dose chest HRCT with MBIR: Comparison with standard-dose chest HRCT with hybrid IR.), Sakane H, Higaki T, Fujita M, Fukumoto W, Nakamura Y, Iida M, Awai K., 第76回日本医学放射線学会総会, 2017年04月13日, 通常, 日本語
  300. Optimal use of CT and MRI for planning therapeutic strategies of urothelial cancer (UC) (尿管癌画像診断における治療方針決定を目的としたCT、MRIの適切な選択), Honda Y, Terada H, Nakamura Y, Tani C, Tatsugami F, Baba Y, Iida M, Awai K., 第76回日本医学放射線学会総会, 2017年04月13日, 通常, 日本語
  301. 酵素補充療法を行ったムコ多糖症患者の頭部MRIの経時的変化(Changes of brain MRI in patients with mucopolysaccharidosis under enzyme replacement therapy during long-term observation.), Matsubara Y, Miyazaki O, Kosuga M, Okuyama T, Awai K, Nosaka S., 第76回日本医学放射線学会総会, 2017年04月13日, 通常, 日本語
  302. 出生前診断に胎児MRI・胎児CTが有用であったLimb-body wall complex(LBWC)の1例, 谷 千尋, 松原佳子, 飯田 慎, 粟井和夫., 第36回日本画像医学会, 2017年02月25日, 通常, 日本語
  303. 先天性小腸閉鎮の2例-胎児MRI所見と手術所見の対比-, 谷 千尋、松原佳子、飯田 慎、粟井和夫, 第53回日本医学放射線学会 秋季臨床大会, 2017年09月08日, 通常, 日本語
  304. 膵切除術後出血に対するIVR治療成績, 福本 航、冨士智世、帖佐啓吾、馬場康貴、上村健一郎、村上義昭、粟井和夫, 第31回中国四国IVR研究会, 2017年09月29日, 通常, 日本語
  305. 膨潤型コイルAzur®CXを用いて脾動脈瘤塞栓術を施行した1例, 近藤翔太、馬場康貴、松原佳子、東堀 遥、成田圭吾、冨士智世、帖佐啓吾、粟井和夫., 第31回中国四国IVR研究会, 2017年09月29日, 通常, 日本語
  306. 当院における中心静脈感染の危険因子についての検討, 帖佐啓吾、馬場康貴、近藤翔太、東堀 遥、成田圭吾、赤木元紀、冨士智世、福本 航、松原佳子、寺田大晃、中村優子、谷 千尋、立神史稔、粟井和夫, 第31回中国四国IVR研究会, 2017年09月29日, 通常, 日本語
  307. CTによるコイル塞栓術前後の肺動静脈奇形(PAVM)の形態学的変化の検討, 成田圭吾、馬場康貴、帖佐啓吾、近藤翔太、東堀 遥、冨士智世、福本 航、松原佳子、粟井和夫, 第31回中国四国IVR研究会, 2017年09月29日, 通常, 日本語

受賞

  1. 2010年, 第96回北米放射線学会、優秀賞
  2. 2007年12月03日, 第93回北米放射線学会優秀賞
  3. 2002年12月03日, 第88回北米放射線学会優秀賞
  4. 1999年12月01日, 第85回北米放射線学会優秀賞
  5. 1999年03月02日, ヨーロッパ放射線学会優秀賞

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 大規模ニューラルネットワークを用いた低線量CT画像の画質修復, 2014年, 2016年
  2. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), CTにおける放射線被ばくのDNA損傷に対する影響の検討, 2013年, 2015年
  3. 科学研究費助成事業(基盤研究(A)), 国際共同研究による間質性肺炎の新規バイオマーカーの開発と創薬の試み, 2013年, 2016年
  4. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 異時相画像データおよび非剛体変形統合法を用いた低線量冠動脈CTの開発, 2012年, 2014年
  5. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 64列検出器CTを用いた海綿骨骨梁構造解析による骨粗鬆症性脊椎骨折のリスク評価, 2011年, 2014年
  6. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 逐次近似画像再構成を用いたCT線量低減技術に関する研究, 2011年, 2013年
  7. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 低電圧あるいは複数電圧を用いた腹部造影CTにおけるX線被曝と造影剤量の低減, 2009年, 2011年
  8. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 64列MDCTにおける検出能改善とさらなる線量低減技術の開発, 2008年, 2010年
  9. 科学研究費助成事業(特定領域研究), 胸部CT画像における経時的サブトラクションを用いたコンピュータ支援診断, 2005年, 2006年
  10. 科学研究費助成事業(基盤研究(C)), 低電圧CTにおけるX線被ばくのDNA損傷に対する影響の検討, 2016年, 2018年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 代議員, 2012年04月, 2014年04月, (社)日本医学放射線学会
  2. 非常勤講師, 2013年04月, 2014年03月, 熊本大学
  3. 放射線科専門医制度委員会委員, 2012年10月, 2014年08月, (社)日本医学放射線学会
  4. 理事, 2012年04月, 2014年03月, (財)広島県地域保健医療推進機構
  5. 非常勤講師, 2014年04月, 2015年03月, 熊本大学
  6. 代議員, 2014年04月, 2016年04月, (社)日本医学放射線学会
  7. 渉外・広報委員会委員, 2014年07月, 2015年05月, 国際放射線研究会議
  8. 造影剤安全性委員会委員, 2014年07月, 2016年05月, (社)日本医学放射線学会
  9. 編集委員会委員, 2014年07月, 2016年05月, (社)日本医学放射線学会
  10. 将来計画委員会委員, 2014年07月, 2016年05月, (社)日本医学放射線学会
  11. 放射線科専門医制度委員会委員, 2014年09月, 2016年08月, (社)日本医学放射線学会
  12. 教育制度・カリキュラムに関する小委員会医学教育における放射線の健康リスク科学教育の必修化検討WG委員, 2015年01月, 2015年03月, 国立大学医学部長会議
  13. 非常勤講師, 2015年04月, 2016年03月, 香川大学
  14. 教育制度・カリキュラムに関する小委員会放射線の健康リスク科学教育の必修化WG委員, 2015年04月, 2016年03月, 国立大学医学部長会議
  15. がん対策専門委員会委員, 2015年05月, 2017年03月, 広島県地域保健対策協議会
  16. 日本医学放射線学会専門医制度委員会, 日本医学放射線学会
  17. 死因究明等推進協議会, 2016年08月10日, 2016年08月10日
  18. 日本医学放射線学会, 2018年04月01日
  19. 広島県僻地医療支援機構運営委員会, 2017年03月27日, 2017年03月27日
  20. 肺がん検診推進WG委員, 2017年12月, 2018年03月, 広島県地域保健対策協議会
  21. 非常勤講師, 2017年10月, 2018年03月, 長崎大学医学部
  22. 広島都市学園大学, 2018年04月, 2018年09月, 非常勤講師
  23. 岡山大学医学部, 2018年04月, 2018年09月, 非常勤講師
  24. 医療放射線監理委員会委員, 2018年04月, 2020年03月, (財)医用原子力技術研究振興財団
  25. 日本CT検診認定機構, 2017年
  26. 理事, 2017年04月01日, 日本画像医学会

学術雑誌論文査読歴

  1. 2014年, その他, 2
  2. 2014年, 編集員, 4
  3. 2014年, その他
  4. 2014年, その他
  5. 2014年, その他