關谷克彦KatsuhikoSekiya

Last Updated :2019/10/09

所属・職名
大学院工学研究科機械システム工学講座助教
メールアドレス
sekiya-kmec.hiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 工学士(京都大学)

研究分野

  • 工学 / 機械工学 / 生産工学・加工学

研究キーワード

  • 切削加工|機械加工
  • 切削工具|切削加工
  • 難削材|超精密
  • 被削材|凝着
  • 工作機械|モニタリング
  • 精密
  • 難削
  • 快削
  • 切削加工
  • 切削工具材料

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 教養教育, 4ターム, 機械工学入門
  2. 2019年, 教養教育, 2ターム, 機械システムの設計と最適化
  3. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), 機械工学実験II
  4. 2019年, 学部専門, セメスター(前期), 機械創成実習
  5. 2019年, 学部専門, セメスター(前期), 機械創成実習
  6. 2019年, 学部専門, セメスター(後期), Mechanical Engineering Seminar
  7. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 機械システム工学講究IA
  8. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 機械システム工学講究IB
  9. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 機械システム工学講究IIA
  10. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 機械システム工学講究IIB
  11. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 機械システム工学セミナーIA
  12. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 機械システム工学セミナーIB
  13. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 機械システム工学セミナーIIA
  14. 2019年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 機械システム工学セミナーIIB

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. High-speed plunge cutting, Proc. Of IcoPE 2000= 2000, pp. 207-214, 20000301
  2. ★, High-speed MQL end milling of titanium alloy, Proc. 1st. Int. Seminar on Progress in Innovative Manufacturing Engineering, pp. 69-72, 20010601
  3. High Speed Turning of a Carbon Steel with a Rotary Cutting Tool, Progress of Machining Technology, pp. 964-969, 20000901
  4. BN添加鋼の被削性(第2報), 精密工学会誌, 66巻, 2号, pp. 229-234, 20000201
  5. ADIのドリル加工における被削性改善のための組織制御, 精密工学会誌, 62巻, 9号, pp. 1315-1319, 19960901
  6. 光弾性皮膜法による有円孔アルミニウム材の切削ひずみ挙動解析, 日本機械学会論文集C編, 61巻, 592号, pp. 4793-4799, 19951201
  7. 光弾性皮膜法によるアルミニウム被削材端面近傍のひずみ挙動解析, 日本機械学会論文集C編, 61巻, 584号, pp. 1703-1709, 19950401
  8. ドリル加工におけるADIの被削性に及ぼすSiおよび黒鉛粒数の影響, 精密工学会誌, 60巻, 9号, pp. 1314-1318, 19940901
  9. Simulation of Grain Radius Attainable by Grain Growth in Pure Metals, Z. f. Metallkunde, 78巻, pp. 191-196, 19860601
  10. High-speed and high-accuracy plunge cutting for vertical walls, Materials Processing Technology, 127巻, pp. 246-250, 20020401
  11. High Speed Milling of Inconel 718, Proc. 6th Int. Conf. on Progress of Machining Technology, pp. 280-285, 20020901
  12. 主軸テーパ部あたりがテストバーの曲げの固有振動数に及ぼす影響, 精密工学会誌, 68巻, 4号, pp. 581-585, 20020401
  13. BN添加鋼の被削性(第3報)-断続切削における被削性-, 精密工学会誌, 68巻, 5号, pp. 705-709, 20020501
  14. Face Milling of BN Added Steel, Proc. 6th Int. Conf. on Progress of Machining Technology, pp. 105-110, 20020901
  15. 損耗センサ付き工具を用いた工具寿命検出システム, 精密工学会誌, 69巻, 11号, pp. 1620-1621, 20031101
  16. ★, 難削指数による難削性の評価, 精密工学会誌, 70巻, 3号, pp. 407-412, 20040301
  17. Ti-6Al-4V合金の高速エンドミル加工, 精密工学会誌, 70巻, 3号, pp. 438-442, 20040301
  18. Touch Sensing for High-Speed Spindle Machine Tool, Proc. Int. Conf. on Precision Engineering (ICoPe2003/04), pp. 352-357, 20040301
  19. 静電容量を利用した超精密加工用砥石の非接触式アライメント調整法, 精密工学会誌, 70巻, 6号, pp. 843-847, 20040601
  20. ニッケル基超耐熱合金Inconel718の高速エンドミル加工における工具摩耗, 精密工学会誌, 70巻, 8号, pp. 1086-1090, 20040801
  21. 誘導電流を利用した超精密研削加工のモニタリング, 精密工学会誌, 70巻, 12号, pp. 1505-1510, 20041201
  22. Reduction of Fracture of Work Piece at the Exit of Tool in Machining Powder Compact of Sintered Steel, Proc. 6th Int. Conf. on Progress of Machining Technology, pp. 56-61, 20041201
  23. Touch Sensing for High-speed Spindle Machine Tool, International Journal for Manufacturing Science and Technology, 6巻, 1号, pp. 5-11, 20050401
  24. ドリル加工におけるMQLの効果(第1報)─加工穴の特徴─, 精密工学会誌, 73巻, 2号, pp. 232-236, 20070201
  25. MQL加工用ミストセンサの開発およびミスト噴出パターンのドリル摩耗への影響, 砥粒加工学会誌, 52巻, 9号, pp. 525-530, 20080901
  26. 主軸端部への切りくず噛み込み検知の新方法, 精密工学会誌, 75巻, 10号, pp. 1250-1254, 20091001
  27. Tool Wear under High-speed End Milling of Ti-6Al-4V Alloy, Material Scinence and Technology (MS&T) 2006, Product Manufacturin巻, pp. 255-263, 20060901
  28. アモルファスSiC被膜超硬工具によるアルミニウム合金の切削, 砥粒加工学会誌, 54巻, 4号, pp. 230, 20100401
  29. BN添加鋼の被削性(第4報) : 旋削加工時におけるコーテッド超硬工具およびセラミック工具の摩耗特性, 精密工学会論文集, 72巻, 10号, pp. 1227-1231, 20061001
  30. Forming of Microstructure on Hard Brittle Materials in Ductile Mode Cutting, Key Engineering Materials, 447-448巻, 20100601
  31. ★, 切削抵抗動的成分による工具―被削材間の凝着性評価, 精密工学会誌, 76巻, 8号, pp. 926, 20100801
  32. ★, Machinability of BN free-machining steel in turning, Int. J. of Machine Tools and Manufacture, 47巻, pp. 1971-1977, 20071001
  33. 歯工連携 現在と未来(Part1) -歯のMQL加工-, 日本歯科技工学会雑誌, 28巻, 1号, pp. 15-18, 20070601
  34. The influence of cutting edge sharpness on surface finish in facing with round nosed cutting tools, CIRP Journal of Manufacturing Science and Technology, 1巻, 2号, pp. 70-75, 20081001
  35. ★, Surface Finishes from Turning and Facing with Round Nosed Tools, CIRP Annals - Manufacturing Technology, 57巻, 1号, pp. 89-92, 20080801
  36. The Relationship between Dynamic Components of Cutting Force and Adhesion of Tool-Chip Interface, Key Engineering Materials, 407-408巻, pp. 469-472, 20090401
  37. Mirror Finishing of Austenitic Stainless Steel with a Cermet Insert, Key Engineering Materials, 407-408巻, pp. 384-387, 20090401
  38. Laser-assisted Truing for Metal-bonded Diamond Wheel, Key Engineering Materials, 407-408巻, pp. 122-125, 20090401
  39. New Method for Controlling Air Permeability of Porous Metal with Laser, Asian Symposium for Precision Engineering and Nanotechnology 2009, pp. 2C5, 20091101
  40. Transfer of Tool Geometry onto the Machined Surface in Continuous Turning of Adhesive Metals, Asian Symposium for Precision Engineering and Nanotechnology 2009, pp. 2B5, 20091101
  41. High-speed and high-accuracy plunge cutting for vertical walls, JOURNAL OF MATERIALS PROCESSING TECHNOLOGY, 127巻, 2号, pp. 246-250, SEP 30 2002
  42. Tool life detecting system using damage sensor-integrated insert, JSME INTERNATIONAL JOURNAL SERIES C-MECHANICAL SYSTEMS MACHINE ELEMENTS AND MANUFACTURING, 49巻, 2号, pp. 301-306, JUN 2006
  43. Machinability of BN free-machining steel in turning, INTERNATIONAL JOURNAL OF MACHINE TOOLS & MANUFACTURE, 47巻, 12-13号, pp. 1971-1977, OCT 2007

著書等出版物

  1. 2000年12月, 精密加工実用便覧 , 日刊工業新聞社, 2000年, 12, 共編著, 關谷 克彦

受賞

  1. 2011年06月14日, 工作機械技術振興賞(論文賞), 工作機械技術振興財団, 「切削抵抗動的成分による工具-被削材間の凝着性評価」
  2. 2011年03月15日, 2010年度精密工学会論文賞, 公益社団法人 精密工学会, 切削抵抗動的成分による工具-被削材間の凝着性評価
  3. 2005年03月, 2004年度精密工学会論文賞, 精密工学会, 難削指数による難削性の評価