加藤 貴大TAKAHIRO KATO

Last Updated :2019/11/01

所属・職名
病院(医)皮膚・運動器診療科助教
メールアドレス
takadaihiroshima-u.ac.jp
その他連絡先
広島市南区霞一丁目2番3号

基本情報

主な職歴

  • 2002年05月16日, 2003年09月30日, 広島大学, 医学部附属病院, 医員(研修医)
  • 2003年10月01日, 2004年03月30日, 広島大学, 医学部・歯学部附属病院, 医員(研修医)
  • 2006年04月01日, 2007年03月31日, 広島大学, 病院, 医員
  • 2014年04月01日, 広島大学, 病院, 助教

学位

  • 博士(医学)(広島大学)

教育活動

授業担当

  1. 2019年, 学部専門, 集中, 症候診断治療学
  2. 2019年, 学部専門, 集中, 臨床実習入門プログラム
  3. 2019年, 学部専門, 4ターム, 救急医学

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. 胸腔鏡下肺癌手術に対する術後鎮痛法の検討, 日本ペインクリニック学会誌, 19巻, 4号, pp. 12-16, 20121001
  2. 全身麻酔で施行した鼠径ヘルニア根治術の術後鎮痛における手術終了直前のロピバカインの局所散布の有用性, 麻酔, 60巻, 10号, pp. 1044-1047, 20121001
  3. 手術中の体位により腕神経叢損傷をきたした麻酔管理症例, 麻酔と蘇生, 48巻, 1号, pp. 5-7, 20120301
  4. 腹腔鏡下直腸手術後に腕神経叢損傷を来した1例, 麻酔と蘇生, 49巻, 1号, pp. 3-6, 20130301
  5. 胸腔鏡下大腸癌手術後の高齢患者に硬膜外投与したフェンタニルが術後疼痛強度と副作用に及ぼす影響, Pain Research, 28巻, 4号, pp. 219-226, 20131201
  6. ★, Long-term administration of fluvoxamine attenuates neuropathic pain and involvement of spinal serotonin receptors in diabetic model rats, Hiroshima Journal of Medical Sciences, 62巻, 4号, pp. 83-89, 20131201
  7. Factors related to accidental dural puncture in epidural anesthesia patients, JOURNAL OF CLINICAL ANESTHESIA, 27巻, 8号, pp. 665-667, 201512
  8. Paravertebral block catheter breakage by electrocautery during thoracic surgery, JOURNAL OF ANESTHESIA, 31巻, 3号, pp. 463-466, 2017
  9. 心尖部アプローチによる経カテーテル大動脈弁留置術において術野でX線透視下持続胸部傍脊椎ブロックを施行した一症例, 麻酔と蘇生, 53巻, 1-2号, pp. 11-14, 2017
  10. ボイスプロテーゼ挿入術の麻酔管理, 麻酔と蘇生, 54巻, 2号, pp. 9-12, 2018
  11. 強直性脊椎炎および首下がり症候群により気道確保に難渋した1例, 麻酔と蘇生, 53-54巻, 4-1号, pp. 65-68, 2018
  12. Stanford A型急性大動脈解離術後の高流量鼻カニュラ酸素療法の有用性の検討, 麻酔と蘇生, 53巻, 3号, pp. 39-42
  13. 小児気道異物9症例の検討, 麻酔, 68巻, 4号, pp. 363-368, 2019,04
  14. 無線LANにより医療機器から自動記録が可能になったオープンMRI手術室での25症例の麻酔経験, 麻酔と蘇生, 55巻, 1号, pp. 13-16, 2019,03
  15. 体位変換に伴う循環変動の腹臥位と膝胸位間での比較, 麻酔と蘇生, 55巻, 1号, pp. 25-29, 2019,03
  16. 胸部硬膜外麻酔によりHorner症候群を呈した1例, 麻酔と蘇生, 55巻, 1号, pp. 49-51, 2019,03

著書等出版物

  1. 2017年02月, 月刊レジデント, 【麻酔科医が使う薬】 止血薬、抗凝固薬、抗血小板薬, (株)医学出版, 2017年, 2, 共著

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. Stanford A型急性大動脈解離の術後管理におけるNasal high flow療法の有用性の検討, 佐藤 浩毅, 近藤 隆志, 原木 俊明, 加藤 貴大, 讃岐 美智義, 濱田 宏, 河本 昌志, 第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年03月09日, 通常, 日本語, 札幌
  2. 食道手術における術後上室性不整脈とNT-proBNPの関連, 福原 久美, 加藤 貴大, 原木 俊明, 近藤 隆志, 讃岐 美智義, 濱田 宏, 河本 昌志, 第44回日本集中治療医学会学術集会, 2017年03月09日, 通常, 日本語
  3. 緊急バルーン大動脈弁形成術の後に経カテーテル大動脈弁治療を行った大動脈弁狭窄症患者の麻酔管理経験, 楢崎 壮志, 河本 昌志, 濱田 宏, 中村 隆治, 三好 寛二, 加藤 貴大, 近藤 隆志, 安田 季道, 日本臨床麻酔学会第36回大会, 2016年11月03日, 通常, 日本語
  4. 人工心肺中の脱血不良が原因で中心静脈圧が異常高値を呈した1例, 福原 久美, 三好 寛二, 近藤 隆志, 加藤 貴大, 小畠 彩子, 中村 隆治, 濱田 宏, 河本 昌志, 日本臨床麻酔学会第36回大会, 2016年11月03日, 通常, 日本語
  5. D-dimer及びトロンボエラストメトリーで周術期管理を行った遺伝性血管性浮腫の1例, 小畠 彩子, 大下 恭子, 加藤 貴大, 佐伯 昇, 濱田 宏, 河本 昌志, 日本臨床麻酔学会第36回大会, 2016年11月03日, 通常, 日本語
  6. 右主気管支の内腔を占拠する気管腫瘍に対するレーザー焼灼術の麻酔経験, 正林 大希, 加藤 貴大, 原木 俊明, 福田 秀樹, 柳部 憲佑, 濱田 宏, 河本 昌志, 日本蘇生学会第35回大会, 2016年11月11日, 通常, 日本語
  7. 気管挿管と抜管に難渋したMorquio症候群の1例, 加藤貴大, 第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年02月11日, 通常, 日本語
  8. 心臓血管手術後患者におけるネーザルハイフローの使用効果, 西本 亜紀子, 八木 恵子, 御手洗 武博, 山崎 大輔, 林 裕子, 加藤 貴大, 原木 俊明, 讃岐 美智義, 河本 昌志, 第43回日本集中治療医学会学術集会, 2016年02月11日, 通常, 日本語
  9. 糖尿病性神経障害性疼痛ラットにおける抑肝散・加味逍遙散長期投与による抗アロディニア効果の検討, 高田 菜々子, 加藤 貴大, 梶山 誠司, 濱田 宏, 河本 昌志, 日本ペインクリニック学会 第50回大会, 2016年07月07日, 通常, 日本語
  10. 脳出血合併妊婦の帝王切開における周術期管理経験, 石井 友美, 原木 俊明, 佐藤 浩毅, 安田 季道, 加藤 貴大, 濱田 宏, 河本 昌志, 臨床麻酔学会第37回大会, 2017年11月03日, 通常, 日本語
  11. Klippel-Trenaunay症候群を合併した妊婦における帝王切開の麻酔経験, 原木 俊明, 佐藤 浩毅, 加藤 貴大, 佐伯 昇, 濱田 宏, 河本 昌志, 臨床麻酔学会第37回大会, 2017年11月03日, 通常, 日本語
  12. 胸部傍脊椎ブロックを併用した組織拡張器による乳房再建術後に気胸を発症した1例, 松本 渉, 加藤 貴大, 大下 恭子, 片岡 宏子, 原木 俊明, 安田 季道, 濱田 宏, 河本 昌志, 臨床麻酔学会第37回大会, 2017年11月03日, 通常, 日本語
  13. 待機的開心術症例における早期離床プロトコル導入による離床状況の検討, 御手洗 武博, 山根 千明, 古賀 慶子, 高田 紗希, 中岡 沙織, 林 裕子, 皿田 和宏, 加藤 貴大, 讃岐 美智義, 河本 昌志, 第45回日本集中治療医学会学術集会, 2018年02月21日, 通常, 日本語
  14. 胸部傍脊椎ブロックの効果範囲が両側に広がった症例の検討, 田口志麻, 濱田宏、加藤貴大、大下恭子、河本昌志, 日本区域麻酔学会第5回学術集会, 2017年, 通常, 日本語
  15. 肺切除後の胸部傍脊椎ブロックと麻薬併用または非併用胸部硬膜外鎮痛法の鎮痛効果の比較, 彌久末智子, 加藤貴大、田口志麻、大下恭子、濱田 宏、河本昌志, 日本区域麻酔学会第5回学術集会, 2017年, 通常, 日本語
  16. 組織拡張器を用いた乳房再建術における胸部傍脊椎ブロックによる術後鎮痛の有用性, 福原久美, 加藤 貴大、大下 恭子、田口 志麻、濱田 宏、河本 昌志, 日本麻酔学会第64回学術集会, 2017年06月08日, 通常, 日本語
  17. 胸壁ブロックが乳がん手術の周術期鎮痛および遷延性術後痛発症に及ぼす影響, 田口 志麻, 大下 恭子、加藤 貴大、渡邉 郁世、濱田 宏、河本 昌志, 日本麻酔科学会第64第回学術集会, 2017年06月08日, 通常, 日本語
  18. 体外式膜型人工肺を用いて管理した小児気管形成術の1症例, 佐藤浩毅, 加藤貴大、三好寛二、古屋美香、濱田宏、河本昌志, 日本麻酔科学会中国・四国支部第54回学術集会, 2017年09月02日, 通常, 日本語
  19. 小児気道異物9症例の検討, 卜部智晶, 加藤貴大,田口志麻,古屋美香,濱田宏,河本昌志, 日本麻酔科学会中国・四国支部第54回学術集会, 2017年09月02日, 通常, 日本語
  20. 気道確保困難が予測されたエナメル上皮腫の全身麻酔管理の経験, 土谷祐輝, 片岡宏子、河本昌志、濱田宏、加藤貴大、原木俊明, 日本臨床麻酔学会 第38回大会, 2018年11月01日, 通常, 日本語, 北九州市
  21. OPEN-MRI設置手術室での無線LANによる医療機器接続の麻酔記録の克服 20症例の経験から, 石井友美, 讃岐美智義、加藤貴大、安田季道、原木俊明、河本昌志, 日本臨床麻酔学会 第38回大会, 2018年11月01日, 通常, 日本語
  22. CHARGE症候群患児の麻酔経験, 城戸健士郎, 加藤貴大、原木俊明、濱田宏、河本昌志, 日本臨床麻酔学会 第38回大会, 2018年11月01日, 通常, 日本語
  23. フェンタニル含有硬膜外術後鎮痛法における掻痒感発生状況の検討, 高畑洋子, 加藤貴大、田口志麻、大下恭子、濱田宏、河本昌志, 日本区域麻酔学会 第5回学術集会, 2018年04月13日, 通常, 日本語
  24. 抜管18時間後に喉頭浮腫により再挿管を余儀なくされた脳外科手術症例, 笹部 祥子, 加藤 貴大, 原木 俊明, 濱田 宏, 河本 昌志, 日本蘇生学会 第37回大会, 2018年11月16日, 通常, 日本語
  25. 全身麻酔下乳房全摘術における胸筋神経ブロックと胸横筋膜面ブロックの併用による有効性の検討, 池尻 佑美, 大下 恭子、田口 志麻、加藤 貴大、濱田 宏、河本 昌志, 日本麻酔科学会 第65回学術集会, 2018年05月17日, 通常, 日本語
  26. モルヒネによる経静脈患者自己調節鎮痛法の中止状況, 三好 寛二, 中村 隆治、加藤 貴大、安田 季道、濱田 宏、河本 昌志, 日本麻酔科学会 第65回学術集会, 2018年05月17日, 通常, 日本語
  27. 開腹肝臓手術における末梢神経ブロック併用の有用性の検討, 松本 渉, 加藤 貴大、大月 幸子、大下 恭子、濱田 宏、河本 昌志, 日本麻酔科学会 第65回学術集会, 2018年05月17日, 通常, 日本語
  28. 麻酔覚醒前にデスフルランからプロポフォールへ変更すれば術後早期の悪心嘔吐は減少する, 原木 俊明, 加藤 貴大、讃岐 美智義、濱田 宏、河本 昌志, 日本麻酔科学会 第65回学術集会, 2018年05月17日, 通常, 日本語
  29. 経カテーテル的大動脈弁留置術により生じた僧帽弁収縮期前方運動の1例, 片桐 知明, 三好 寛二、近藤 隆志、加藤 貴大、濱田 宏、河本 昌志, 日本麻酔学会中国・四国支部第55回学術集会, 2018年09月01日, 通常, 日本語
  30. 小児の頚部リンパ管腫に対する硬化療法の周術期管理経験, 笹部 祥子, 森島 智美、原木 俊明、濱田 宏、加藤 貴大、河本 昌志, 日本麻酔学会中国・四国支部第55回学術集会, 2018年09月01日, 通常, 日本語
  31. 胆道閉鎖症手術後に超音波ガイド下傍脊椎ブロックを施行した新生児の1例, 梶川 洋子, 田口 志麻、加藤 貴大、大下 恭子、濱田 宏、河本 昌志, 日本麻酔学会 中国・四国支部第55回学術集会, 2018年09月01日, 通常, 日本語
  32. 高マグネシウム血症により筋弛緩作用の遷延を認めた大腸イレウスの1例, 礒見 彩花, 加藤 貴大、黒田 薫、安田 季道、濱田 宏、河本 昌志, 日本麻酔学会中国・四国支部第55回学術集会, 2018年09月01日, 通常, 日本語
  33. 外科系集中治療室入室患者に対する早期離床リハビリテーションの効果, 山根 千明, 皿田 和宏, 中岡 沙織, 田尾 悠也, 御手洗 武博, 野上 輝美, 加藤 貴大, 讃岐 美智義, 林 裕子, 河本 昌志, 第46回 日本集中治療医学会学術集会, 2019年03月01日, 通常, 日本語, 京都市
  34. 外科系集中治療室退室後に再び集中治療を要した患者の検討, 礒見 彩花, 加藤 貴大, 讃岐 美智義, 濱田 宏, 河本 昌志, 第46回 日本集中治療医学会学術集会, 2019年03月01日, 通常, 日本語, 京都市
  35. 食道手術術後における鎮痛・鎮静プロトコルの検討, 津村 真理, 橋本 晃洋, 上野 真菜美, 山福 恵, 野崎 大地, 山崎 大輔, 林 裕子, 加藤 貴大, 河本 昌志, 第46回 日本集中治療医学会学術集会, 2019年03月01日, 通常, 日本語, 京都市
  36. 術後硬膜外患者自己調節鎮痛法におけるカテーテルトラブルによる中止症例の検討, 礒見彩花, 加藤貴大、三好寛二、濱田宏、河本昌志, 日本麻酔学会 第66回学術集会, 2019年05月31日, 通常, 日本語
  37. 胸部・腹部外科における multimodal analgesia 硬膜外鎮痛、末梢神経ブロックのどちらを主体に考えるか? 胸部外科での術後鎮痛, 加藤貴大, 日本麻酔学会 第66回学術集会, 2019年05月31日, 通常, 日本語, 神戸市
  38. 術中に生じたガス塞栓症の症例検討, 市川慈子, 三好寛二、中村隆治、加藤貴大、濱田宏、堤保夫, 日本麻酔学会中国・四国支部第56回学術集会, 2019年09月07日, 通常, 日本語, 松江市
  39. 腹部ステントグラフト内挿術後のエンドリークに対する開腹下の流入血管結紮・瘤縫縮術の4症例の検討, 池田豪, 三好寛二、近藤隆志、加藤貴大、濱田宏、堤保夫, 日本麻酔学会中国・四国支部第56回学術集会, 2019年09月07日, 通常, 日本語, 松江市
  40. 婦人科悪性腫瘍手術における末梢神経ブロックの有用性の検討, 竹野典子, 加藤貴大、三好寛二、濱田宏、堤保夫, 日本麻酔学会中国・四国支部第56回学術集会, 2019年09月07日, 通常, 日本語, 松江市

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費助成事業(若手研究(B)), 糖尿病性神経障害性疼痛に対する抑肝散と加味逍遥散の鎮痛効果の検討, 2016年, 2018年
  2. 科学研究費助成事業(若手研究), パクリタキセルによる神経障害性疼痛に対する抑肝散の鎮痛効果の検討, 2019年, 2022年