岡田 芳幸YOSHIYUKI OKADA

Last Updated :2020/11/02

基本情報

学歴

  • 信州大学, 大学院医学系研究科博士課程, 加齢適応医科学, 日本, 2004年04月, 2009年03月
  • 北海道大学, 歯学部, 日本, 1993年04月, 1999年03月

学位

  • 博士(医学) (信州大学)

研究分野

  • 医歯薬学 / 歯学 / 社会系歯学
  • 医歯薬学 / 基礎医学 / 環境生理学(含体力医学・栄養生理学)

研究キーワード

  • 障害者歯科
  • 有病者歯科
  • 循環調節
  • 高血圧
  • 筋交感神経活動
  • 睡眠
  • 自律神経

所属学会

  • アメリカ生理学学会
  • アメリカ高血圧学会
  • アメリカ自律神経学会
  • 国際自律神経科学学会
  • 日本障害者歯科医学会
  • 日本老年歯科医学会
  • 日本歯科麻酔学会
  • 日本有病者歯科医療学会
  • 日本スポーツ歯科医学会
  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会
  • 日本生理学会
  • 日本睡眠学会
  • 日本体力医学会

教育活動

授業担当

  1. 2020年, 教養教育, 2ターム, 全身の健康と口腔科学I[1歯][旧パッケージ]
  2. 2020年, 学部専門, 2ターム, 障害者歯科学
  3. 2020年, 学部専門, 2ターム, 歯学研究特論II
  4. 2020年, 学部専門, セメスター(前期), 歯学研究実習
  5. 2020年, 学部専門, セメスター(後期), 歯学研究実習
  6. 2020年, 学部専門, 2ターム, 総合歯科医療学III
  7. 2020年, 学部専門, 2ターム, 障害者歯科学
  8. 2020年, 学部専門, 年度, 臨床実習(障害者歯科学)
  9. 2020年, 学部専門, 2ターム, 障害者歯科学
  10. 2020年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 障害者歯科学特別演習
  11. 2020年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 障害者歯科学特別演習
  12. 2020年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 障害者歯科学特別実験
  13. 2020年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 障害者歯科学特別実験
  14. 2020年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 障害者歯科学特別演習
  15. 2020年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 障害者歯科学特別演習
  16. 2020年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(前期), 障害者歯科学特別研究
  17. 2020年, 博士課程・博士課程後期, セメスター(後期), 障害者歯科学特別研究
  18. 2020年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 口腔健康科学特論

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. ★, Broader adaptive range of sympathetic burst size in response to blood pressure change in older women with greater arterial stiffness, JOURNAL OF PHYSIOLOGY-LONDON, 598巻, 16号, pp. 3331-3341, 2020 AUG
  2. Sex Differences in the Sympathetic Neural Recruitment and Hemodynamic Response to Head-Up Tilt in Older Hypertensives, HYPERTENSION, 75巻, 2号, pp. 458-467, 2020 FEB
  3. Cell-free mitochondrial DNA increases in maternal circulation during healthy pregnancy: a prospective, longitudinal study, AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-REGULATORY INTEGRATIVE AND COMPARATIVE PHYSIOLOGY, 318巻, 2号, pp. R445-R452, 2020 FEB
  4. マウスピース型咬合誘導装置における反対咬合の被蓋改善のメカニズム 有限要素法による検討, 小児歯科学雑誌, 57巻, 4号, pp. 437-443, 201911
  5. Cerebral abscess following the self-extraction of teeth in patient with Ebstein's anomaly: a case report, BMC Oral Health, 19巻, 1号, pp. 200, 201908
  6. Effect of bovine milk fermented with Lactobacillus rhamnosus L8020 on periodontal disease in individuals with intellectual disability: a randomized clinical trial, J Appl Oral Sci., 27巻, pp. e20180564, 201907
  7. 地域連携によりマウスガードの長期継続使用が可能となり自傷行為による咬傷が軽減したLesch-Nyhan症候群の1例, 障害者歯科, 40巻, 1号, pp. 7-13, 201906
  8. Arterial stiffness during whole-body passive heat stress in healthy older adults, Physiol Rep, 7巻, 9号, pp. e14094, 201905
  9. Role of Corin in Blood Pressure Regulation in Normotensive and Hypertensive Pregnancy: A Prospective Study, Hypertension, 73巻, 2号, pp. 432-439, 201902
  10. Rapid saline infusion and/or drinking enhance skin sympathetic nerve activity components reduced by hypovolaemia and hyperosmolality in hyperthermia, JOURNAL OF PHYSIOLOGY-LONDON, 596巻, 22号, pp. 5443-5459, 20181115
  11. Time course of changes in maternal left ventricular function during subsequent pregnancy in women with a history of gestational hypertensive disorders, AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-REGULATORY INTEGRATIVE AND COMPARATIVE PHYSIOLOGY, 315巻, 4号, pp. R587-R594, 201810
  12. Left ventricular remodeling and arterial afterload in older women with uncontrolled and controlled hypertension, MENOPAUSE-THE JOURNAL OF THE NORTH AMERICAN MENOPAUSE SOCIETY, 25巻, 5号, pp. 554-562, 201805
  13. Time Course of Changes in Maternal Left Ventricular Function during Subsequent Pregnancy in Women with a History of Gestational Hypertensive Disorders., Am J Physiol Regul Integr Comp Physiol., 315巻, 4号, pp. R587-R594, 2018 Oct
  14. 笑気吸入鎮静が交感神経性圧受容器反射感受性に与える影響, 日本障害者歯科学会雑誌, 39巻, 4号, pp. 395-401, 2018 OCT
  15. Rapid saline infusion and/or drinking enhance skin sympathetic nerve activity components reduced by hypovolaemia and hyperosmolality in hyperthermia., J Physiol, 596巻, 22号, pp. 5443-5459, 2018 NOV
  16. Left ventricular remodeling and arterial afterload in older women with uncontrolled and controlled hypertension., Menopause, 25巻, 5号, pp. 554-562, 2018 May
  17. 静脈麻酔下における歯科処置時のプロポフォール投与量の増加要因, 松本歯学, 44巻, 1号, pp. 1-6, 2018 JUN
  18. 知的能力障害者における行動調整法を理解できるレディネス-意思決定支援のために-, 日本障害者歯科学会雑誌, 39巻, 1号, pp. 8-15, 2018 FEB
  19. 口唇閉鎖訓練の継続と中止による口唇閉鎖力の変化, 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌, 21巻, 3号, pp. 136-144, 201712
  20. Long-term effects of a renin inhibitor versus a thiazide diuretic on arterial stiffness and left ventricular diastolic function in elderly hypertensive patients., Am J Physiol Regul Integr Comp Physiol, 313巻, 4号, pp. R400-R409, 2017 Oct
  21. 上田法を実施した脳性麻痺者の不正咬合率, 日本障害者歯科学会雑誌, 38巻, 4号, pp. 510-515, 2017 OCT
  22. 重症血友病Aに対して血液凝固第VIII因子Fc領域融合蛋白質製剤を補充し抜歯を施した自閉スペクトラム症児の1例, 障害者歯科, 38巻, 2号, pp. 167-174, 2017 JUN
  23. ★, Sympathetic Neural and Hemodynamic Responses During Cold Pressor Test in Elderly Blacks and Whites., Hypertension, 67巻, 5号, pp. 951-958, 2016 MAY
  24. Sympathetic neural and cardiovascular responses during static handgrip exercise in women with a history of hypertensive pregnancy., Clin Auton Res, 26巻, 6号, pp. 395-405, 2016 DEC
  25. 亜酸化窒素吸入鎮静法における臨床症状の発現時間 歯科治療前の吸入時間は何分必要か?, 障害者歯科, 37巻, pp. 127-133, 2016
  26. 経管栄養の要介護者にみられる咽頭付着物の形成要因, 障害者歯科, 37巻, pp. 22-27, 2016
  27. ジェルタイプの保湿剤を用いた介助歯磨き後の唾液中細菌数の増減, 障害者歯科, 37巻, pp. 16-21, 2016
  28. 口腔の剥離上皮膜に対する保湿剤の予防効果の検討, 日摂食嚥下リハ会誌, 20巻, 2号, pp. 86-93, 2016
  29. Central integration and neural control of blood pressure during the cold pressor test: a comparison between hydrochlorothiazide and aliskiren., Physiol Rep, 3巻, 9号, pp. e12502, 2015 SEP
  30. ★, Asian women have attenuated sympathetic activation but enhanced renal-adrenal responses during pregnancy compared to Caucasian women., J Physiol, 593巻, 5号, pp. 1159-1168, 2015 MAR
  31. Neural-humoral responses during head-up tilt in healthy young white and black women., Front Physiol., 5巻, pp. 86, 2014 MAR
  32. Age and sex differences in muscle sympathetic nerve activity in relation to haemodynamics, blood volume and left ventricular size., Exp Physiol, 99巻, 6号, pp. 839-848, 2014 JUN
  33. Heart rate recovery after maximal exercise is blunted in hypertensive seniors., J Appl Physiol, 117巻, 11号, pp. 1302-1307, 2014 DEC
  34. 要介護高齢者における剥離上皮の形成要因 舌背、歯、頬粘膜, 老年歯科医学, 29巻, pp. 11-20, 2014
  35. 家庭用バイトブロック(開口保定器)の機械的性質からみた有効性と安全性, 障害者歯科, 35巻, pp. 640-645, 2014
  36. ★, Morning Blood Pressure Surge is Associated with Arterial Stiffness and Sympathetic Baroreflex Sensitivity in Hypertensive Seniors., Am J Physiol Heart Circ Physiol, 305巻, 6号, pp. H793-H802, 2013 SEP
  37. Effects of Sex and Hypertension Subtype on Haemodynamics and Left Ventricular Diastolic Function in Older Patients with Stage 1 Hypertension., J Hypertens, 31巻, 11号, pp. 2282-2289, 2013 NOV
  38. Which theory does the real human arterial system need a traditional or novel theory, J Physiol, 591巻, 5号, pp. 3-4, 2013 FEB
  39. Response to creatine kinase and pressor response to orthostatic tolerance., Hypertension, 61巻, 2号, pp. e25, 2013 FEB
  40. ★, Chronic renin inhibition lowers blood pressure and reduces upright muscle sympathetic nerve activity in hypertensive seniors, J Physiol, 591巻, 23号, pp. 5913-5922, 2013 DEC
  41. 障害者歯科における高次医療機関への紹介基準の検討 循環型地域連携クリニカルパスのために, 松本歯学, 39巻, pp. 1-6, 2013
  42. ★, Elderly blacks have a blunted sympathetic neural responsiveness but greater pressor response to orthostasis than elderly whites., Hypertension, 60巻, 3号, pp. 842-848, 2012 SEP
  43. Enhanced renal Na+ reabsorption by carbohydrate in beverages during restitution from thermal and exercise-induced dehydration in men, Am J Physiol Regul Integr Comp Physiol, 303巻, 8号, pp. R824-R833, 2012 OCT
  44. ★, Relationship between sympathetic baroreflex sensitivity and arterial stiffness in elderly men and women., Hypertension, 59巻, 1号, pp. 98-104, 2012 JAN
  45. Sympathetic activation during early pregnancy in humans., J Physiol, 590巻, 15号, pp. 3535-3543, 2012 AUG
  46. Two-in-One ラミネートマウスガード材の試作とその評価, スポーツ歯学, 15巻, pp. 33-42, 2012
  47. Double layered mouthguard for upper edentulous patient., Int. J. Sports Dent, 4巻, 1号, pp. 15-20, 2011 NOV
  48. Reliability of novel multidirectional lip-closing force measurement system., J Oral Rehabil, 38巻, 1号, pp. 18-26, 2011 JAN
  49. Skin sympathetic nerve activity component synchronizing with cardiac cycle is involved in hypovolaemic suppression of cutaneous vasodilatation in hyperthermia., J Physiol, 589巻, 24号, pp. 6231-6242, 2011 DEC
  50. Effects of hypohydration on thermoregulation during exercise before and after 5-day aerobic training in a warm environment in young men., J Appl Physiol, 110巻, 4号, pp. 972-980, 2011 APR
  51. マウスガード材の衝撃荷重時の反発性能に関する実験的研究-高速度カメラによる動体解析-, スポーツ歯学, 14巻, pp. 39-46, 2011
  52. 歯科診療体位による気道狭窄への影響, 障害者歯科, 31巻, pp. 38-44, 2010
  53. 発達年齢の高い自閉症児者の不適応要因, 障害者歯科, 31巻, pp. 193-198, 2010
  54. スペシャルオリンピックス・フロアホッケーのアスリートにおけるマウスガードの認知度と使用経験, 障害者歯科, 31巻, pp. 72-77, 2010
  55. マウスガード材の粘弾性特性と衝撃減衰能に関する基礎的研究, スポーツ歯学, 13巻, pp. 60-69, 2010
  56. 発達障害者のカウント法に対するレディネス, 障害者歯科, 31巻, pp. 199-203, 2010
  57. Shock absorption characteristics of commercial custum-made sports mouthguard materials., Int. J. Sports Dent., 2巻, 1号, pp. 62-71, 2009 OCT
  58. ★, Pressor responses to isometric biting are evoked by somatosensory receptors in periodontal tissue in humans., J Appl Physiol, 107巻, 2号, pp. 531-539, 2009 AUG
  59. 精神遅滞者における歯間ブラシ使用のレディネス, 障害者歯科, 29巻, pp. 1-6, 2008

著書等出版物

  1. 2019年07月, ザ・クインテッセンス, 時代をつかむトピックス 疾患別にみる,歯科治療時の注意点, クインテッセンス出版株式会社, 2019年, 07-11 (連載), その他, 単著, 日本語, 岡田 芳幸, 19, 循環器疾患
  2. 2019年11月, チャイルド ヘルス, 診断と治療社, 2019年, 11, 単行本(一般書), 共著, 日本語, 岡田 芳幸, 80, 28-32, 歯科診療の際に配慮すべき事項
  3. 2018年.9月, 障害者の歯科治療 臨床編, 末永書店, 2018年, 9, 単行本(学術書), 共著, Japanese, 9784816013522, 14660, 1, 脳性麻痺 転倒打撲による脱落の再植症例
  4. 2018年.2月, 有病者歯科学, 永末書店, 2018年, 02, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 9784816013355, 297, 4
  5. 2018年.1月, よくわかる高齢者歯科学, 永末書店, 2018年, 01, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 9784816013393, 231, 3
  6. 2017年.2月, スペシャルニーズデンティストリー障害者歯科 第2版, 医歯薬出版, 2017年, 02, 単行本(学術書), 共著, 日本語, 9784263458013, 383, 6

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. エベロリムス服用の結節性硬化症患者に対する歯科治療の1例, 宮原 康太,宮崎 裕則,清水 千昌,尾田 友紀,岡田 芳幸, 第29回日本有病者歯科医学会, 2019年03月, 通常, 日本語, 日本有病者歯科医学会, 神戸 (紙面)
  2. プロポフォールによる圧受容器反射感受性の変化と血圧低下量の関係性, 宮崎裕則,隅田佐知,古谷千昌,宮原康太,尾田友紀,岡田芳幸, 第 29 回日本有病者歯科医療学会学術大会, 2020年03月, 通常, 日本語, 日本有病者歯科医療学会, 神戸(紙面開催)
  3. 障害児(者)の基本的知識と歯科的対応〜こんな時どうする障害児(者), 岡田 芳幸, 広島県地域医療介護総合確保事業 相談医養成研修会, 2020年02月, 招待, 日本語, 広島県口腔衛生連絡協議会, 広島
  4. 疾患別にみる歯科治療の注意点 ― 循環器疾患患者の歯科治療 ―, 岡田 芳幸, 名古屋市歯科医師会 研修会, 2019年12月, 招待, 日本語, 一般社団法人 名古屋市歯科医師会, 名古屋
  5. 口蓋の部位による乾燥状態から剥離上皮膜形成の変化をみる, 宮原 康太, 朝比奈 滉直, 秋枝 俊江, 松村 康平, 荘司 舞, 那須 小夢樹, 木村 莉子, 黒田 たまき, 植松 紳一郎, 和木田 敦子, 長谷川 博雅, 岡田 芳幸, 小笠原 正, 第36回日本障害者歯科学会, 2019年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 岐阜
  6. 嚥下障害を伴う脳性麻痺患児の全身麻酔下歯科治療後食塊による窒息予防に嚥下評価が有効であった1例, 向井明里,好中大雅,高橋珠世,向井友宏,小田綾,菊池友香,河内貴弘,今戸瑛二,大植香菜,吉田充広,古谷千昌,尾田友紀,岡田芳幸,入舩正浩, 第36回日本障害者歯科学会, 2019年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 岐阜
  7. 本院障害者歯科で行った物理的コントロール併用意識下静脈内鎮静法管理症例に対する臨床統計学的研究, 小田綾,尾田友紀,吉田啓太,河内貴弘,向井友宏,好中大雅,高橋珠世,大植香菜,向井明里,古谷千昌,岡田芳幸, 第36回日本障害者歯科学会, 2019年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 岐阜
  8. プロポフォールによる圧受容器反射感受性の低下と血圧低下に対する代償性心拍応答, 宮崎裕則,古谷千昌,宮原康太,尾田友紀,岡田芳幸, 第36回日本障害者歯科学会, 2019年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 岐阜
  9. メピバカインが交感神経性圧受容器反射感受性に与える影響, 古谷千昌,宮原康太,宮崎裕則,尾田友紀,岡田芳幸, 第36回日本障害者歯科学会, 2019年11月, 通常, 日本語, 障害者歯科学会, 岐阜
  10. プロバイオティクス(L8020菌)が知的能力障害者の 歯周病原細菌と口腔内細菌叢に及ぼす影響, 尾田友紀,清水千昌,宮原康太,宮崎裕則,渡真由子 ,時数智子,田地 豪,岡田芳幸,二川浩樹, 第36回日本障害者歯科学会, 2019年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 岐阜
  11. 口腔内細菌叢における歯周病原菌の相対的菌比率は、知的能力障害者と健常者で違いがあるのか, 尾田友紀,清水千昌,宮原康太,宮崎裕則,渡真由子,時数智子,田地 豪,岡田芳幸,二川浩樹, 第36回日本障害者歯科学会, 2019年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 岐阜
  12. 当院障害者歯科における静脈内鎮静法下歯科治療の現況, 尾田友紀,吉田啓太,小田綾,向井友宏,向井明里,今戸瑛二,高橋珠世,渡真由子,入舩正浩,岡田芳幸, 第47回日本歯科麻酔学会, 2019年10月, 通常, 日本語, 日本歯科麻酔学会, 岡山
  13. 抗精神病薬を内服する知的障害者に対する静脈内鎮静法下での至適鎮静時平均動脈圧に関する研究, 尾田友紀,吉田啓太,好中大雅,大植香菜,小田綾,向井友宏,濱陽子,宮内美和,入舩正浩,岡田芳幸, 第47回日本歯科麻酔学会, 2019年10月, 通常, 日本語, 日本歯科麻酔学会, 岡山
  14. 障害者歯科 のいま-リファレル クライテリアの作成 をめざして-, 岡田 芳幸, 北海道大学歯学部同窓会特別講演, 2019年09月, 招待, 日本語, 北海道大学歯学部同窓会, 東京
  15. 障害者歯科における行動調節法と地域連携システムの構築, 岡田 芳幸, 北海道障害者歯科臨床研究会 研修会, 2019年07月, 招待, 日本語, 北海道障害者歯科臨床研究会, 札幌
  16. Special care for medically compromised patients -congenital heart defects-, Yoshiyuki Okada, Special Lecture for School of Dentistry, Airlangga University, 2019年07月, 招待, 英語, School of Dentistry, Airlangga University, Surabaya, Indonesia
  17. Special Needs in Dentistry for Disabled Individuals, Yoshiyuki Okada, Jaint Scientific Meeting in Special Care Dentistry, 2019年07月, 招待, 英語, Surabaya Indonesia
  18. 当院障害者歯科における患者高齢化の実態調査, 古谷千昌,尾田友紀,宮原康太,岡田芳幸, 日本老年歯科学会総会および学術大会, 2019年06月, 通常, 日本語, 日本老年歯科学会, 仙台
  19. プロバイオティクス(L8020菌)が口腔ケア自立困難者の歯周病原菌と口腔内細菌叢に及ぼす影響, 尾田友紀,清水千昌,田地豪,宮原康太,岡田芳幸,二川浩樹, 第30回日本老年歯科学会総会および学術大会, 2019年06月, 通常, 日本語, 日本老年歯科学会, 仙台
  20. Relationship between oral bacterial flora and membranous substances on the palates of bedridden elderly people with tube feeding, 朝比奈滉直,宮原康太,望月慎恭,蓜島弘之,谷口誠,柿木保明,吉田明弘,長谷川博雅,岡田芳幸,小笠原正, 第一回アジア障害者歯科学会, 2019年04月, 通常, 英語, アジア障害者歯科学会, 高雄 台湾
  21. Perioperative anesthesia management for an autism spectrum disorder patient who was thought to be difficult to be hospitalized, 小田綾,吉田啓太,河内貴弘,向井友宏,菊池友香,高橋珠世,好中大雅,大植香菜,向井明里,清水千昌,尾田友紀,岡田芳幸,入舩正浩, 第一回アジア障害者歯科学会, 2019年04月, 通常, 英語, アジア障害者歯科学会, 高雄 台湾
  22. Changes in the age demographic of dental patients with special needs during the last decade, 清水千昌,尾田友紀,宮原康太,溝田結日,渡真由子,時数智子,小田綾,向井友宏,向井明里,吉田啓太,岡田芳幸, 第一回アジア障害者歯科学会, 2019年04月, 通常, 英語, アジア障害者歯科学会, 高雄 台湾
  23. The effect of bovine milk fermented with Lactobacillus rhamnosus L8020 on periodontal burdens in individuals with intellectual disability, 尾田友紀,清水千昌,田地豪,溝田結日,宮原康太,渡真由子,時数智子,小田綾,向井友宏,吉田啓太,岡田芳幸,二川浩樹, 第一回アジア障害者歯科学会, 2019年04月, 通常, 英語, アジア障害者歯科学会, 高雄 台湾
  24. 自院でできるスペシャルニーズのある患者(児)の歯科診療, 岡田芳幸, 呉市歯科医師会口腔保健センター部研修会, 2019年03月, 招待, 日本語, 呉市歯科医師会, 呉
  25. プロバイオティクス( L8020菌)を用いた知的障害者の歯周病発症リスクの軽減に関する研究, 尾田友紀,清水千昌,溝田結日,森本千智,和木田敦子,渡真由子 ,中岡美由紀,時数智子,林内優樹 ,神田 拓,林 文子 ,海原康孝,岡田芳幸, 第35回日本障害者歯科学会, 2018年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 中野、東京
  26. 全身麻酔を回避し,物理的行動調整下歯科治療を行ったジュベール症候群患者の1症例, 尾田友紀,清水千昌,吉田啓太,小田綾,向井友宏,向井明里,大石瑞希,岡田沙夜,山本真紀,濱陽子,宮内美和,新谷宏規,三戸敦史,入舩正浩,岡田芳幸, 第35回日本障害者歯科学会, 2018年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 中野、東京
  27. 重度知的能力障害者のセルフケア能力、介助者の環境の変化に従い口腔衛生指導を継続的に馴化させ/修正し口腔環境の改善に至った1例, 溝田結日、清水千昌、和木田敦子、渡真由子、時数智子、森本千智、林文子、小田綾、向井友宏、向井明里、吉田啓太、中岡美由紀、尾田友紀、入舩正浩、岡田芳幸, 第35回日本障害者歯科学会, 2018年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 中野、東京
  28. 複数の基礎疾患を有する認知症患者に対しデクスメデトミジンとプロポフォールによる静脈内鎮静法下に抜歯を行った1症例, 向井明里、向井友宏、小田綾、河内貴弘、高橋珠世、大植香菜、吉田啓太、清水千昌、尾田友紀、岡田芳幸、入舩正浩, 第35回日本障害者歯科学会, 2018年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 中野、東京
  29. 知的能力障害を有する第一第二鰓弓症候群患者における鼻口蓋菅嚢胞の1例, 清水千昌、尾田友紀、森本千智、溝田結日、渡真由子、時数智子、和木田敦子、林文子、小田綾、向井友宏、向井明里、吉田啓太、海原康孝、入舩正浩、岡田芳幸, 第35回日本障害者歯科学会, 2018年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 中野、東京
  30. 広範囲顎骨支持型補綴装置装着患者に対し長期口腔衛生管理を実施した1例, 時数智子、神田拓、和木田敦子、中岡美由紀、高橋珠世、吉田啓太、清水千昌、尾田友紀、岡田芳幸, 第35回日本障害者歯科学会, 2018年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 中野、東京
  31. 局所麻酔薬に全身的有害事象の既往があった自閉スペクトラム症患者に対し歯科治療を行った1症例, 向井友宏、吉田啓太、清水千昌、溝田結日、渡真由子、小田綾、高橋珠世、好中大雅、大植香菜、向井明里、時数智子、尾田友紀、岡田芳幸、入舩正浩, 第35回日本障害者歯科学会, 2018年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 中野、東京
  32. 知的障害者に対する全身麻酔下歯科治療後の摂食状況に関する臨床統計学的研究, 高橋珠世、吉田啓太、向井友宏、小田綾、好中大雅、大植香菜、向井明里、吉田充弘、清水千昌、溝田結日、渡真由子、時数智子、尾田友紀、岡田芳幸、入船正浩, 第35回日本障害者歯科学会, 2018年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 中野、東京
  33. 障害者支援施設職員の口腔に関する意識調査から見る口腔ケアの現状と問題点, 和木田敦子、時数智子、渡真由子、溝田結日、清水千昌、尾田友紀、中岡美由紀、岡田芳幸, 第35回日本障害者歯科学会, 2018年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 中野、東京
  34. 歯周病原最近検出試薬を用いた視覚的口腔保健教育の1型糖尿病患児への動機付け効果, 渡真由子、中岡美由紀、太刀掛銘子、岩本優子、新里法子、達川伸行、櫻井薫、中野将志、小笠原朋子、秋友達哉、光畑智恵子、岡田芳幸、香西克之, 第35回日本障害者歯科学会, 2018年11月, 通常, 日本語, 日本障害者歯科学会, 中野、東京
  35. 災害支援委員会企画シンポジウム「大規模災害時に学会や委員会は、どのような活動を行えばいいのか~相次いだ災害における学会としての対応を検証し、課題解決を考える~」, 岡田芳幸, 第35回日本障害者歯科学会, 2018年11月, 招待, 日本語, 日本障害者歯科学会, 中野、東京
  36. 高度肥満および知的障害を伴う自閉スペクトラム障害患者に対し意識化静脈内鎮静法下で歯科治療を行い得た1症例, 尾田友紀、吉田啓太、小田綾、向井友宏、好中大雅、高橋珠世、大植香菜、向井明里、入舩正浩、岡田芳幸, 15th International Dental Congress on Anesthesia & The 46th Annual Meeting of the Japanese Dental Society of Anesthesiology, 2018年10月, 通常, 日本語, 日本歯科麻酔学会、アジア歯科麻酔学会、国際歯科麻酔学会 (共催), International Federation of Dental Anesthesiology Societies Federation of Asian Dental Anesthesiology Societies Japanese Dental Society of Anesthesiology
  37. 障害者歯科臨床実習においてケース表を用いた指導と目標設定がもたらした学修効果, 渡真由子、溝田結日、古谷千昌、尾田友紀、岡田芳幸, 第13回日本歯科衛生士学会, 2018年09月, 通常, 日本語, 日本歯科衛生学会, 福岡
  38. Special Needs in Dentistry for Disabled Individuals, Yoshiyuki Okada, 10th DIES NATALIS: Acceleration of Dental Technology, 2018年08月, 招待, 英語, Maranatha Christ. Univ., Bandung, Indonesia
  39. プロポフォールによる血圧低下は、中心動脈の器質的指標に関連する, 樋口 雄大, 磯野 員達, 朝比奈 伯明, 石原 紀彰, 伊沢 正行, 小島 広臣, 西山 孝宏, 岡田 芳幸, 小笠原 正, 樋口 雄大, 磯野 員達, 朝比奈 伯明, 石原 紀彰, 伊沢 正行, 小島 広臣, 西山 孝宏, 小笠原 正, 日本老年歯科医学会第29回学術大会, 2018年06月, 通常, 日本語, 日本老年歯科医学会, 品川、東京
  40. 剥離上皮膜の有無と口腔・咽頭細菌叢 次世代シークエンスによる解析, 秋枝 俊江, 松村 康平, 宮原 康太, 高井 経之, 岡田 尚則, 島田 茂, 柿木 保明, 岡田 芳幸, 小笠原 正, 秋枝 俊江, 松村 康平, 宮原 康太, 高井 経之, 岡田 尚則, 島田 茂, 柿木 保明, 小笠原 正, 日本老年歯科医学会第29回学術大会, 2018年06月, 通常, 日本語, 日本老年歯科医学会
  41. Time course of changes in arterial and venous function during normal and hypertensive pregnancies in humans, Yoo, JK; Badrov, MB; Syed, O; Parker, RS; Stickford, AS; Okada, Y; Best, SA; Levine, BD; Fu, Q, Experimental Biology 2018, 2018年04月, 通常, 英語, American Physiological Society, American Association for Anatomy, American Society for Biochemistry and Molecular Biology, American Society for Investigative Pathology, American Society for Pharmacology and Experimental Therapeutics, SAN DIEGO, CALIFORNIA, USA
  42. Role of Corin in Neuro-Circulatory and Renal-Adrenal Control during Pregnancy in Humans, Badrov, MB; Park, S; Yoo, JK; Hieda, M; Okada, Y; Jarvis, SS; Stickford, AS; Best, SA; Fu, Q, Experimental Biology 2018, 2018年04月, 通常, 英語, American Physiological Society, American Association for Anatomy, American Society for Biochemistry and Molecular Biology, American Society for Investigative Pathology, American Society for Pharmacology and Experimental Therapeutics, SAN DIEGO, CALIFORNIA, USA
  43. Circulating Cell-Free DNA and Maternal Cardiovascular Responses in Healthy Pregnancy and Postpartum, Goulopoulou S, Sprouse M, Phillips NR, Jarvis SS, Okada Y, Fu Q, Experimental Biology 2017, 2017年, 通常, 英語
  44. Reflex Effects of Drinking on Thermoregulatory Responses in Hyperthermic and Hyperosmotic Men., Kamijo Y, Okada Y, Okazaki K, Ikegawa S, Ogawa Y, Nose H, Experimental Biology 2017, 2017年, 通常, 英語
  45. Time Course of Changes in Calf Venous Compliance During Pregnancy and Postpartum in Humans, Parker R, Yoo J, Jarvis SS, Okada Y, Best S, Stickford A, Levine BD, Fu Q, Experimental Biology 2017, 2017年, 通常, 英語
  46. Effects of Nitrous Oxide Sedation on Sympathetic Baroreflex Sensitivity., Isono K, Okada Y, Mitsui T, Higuchi Y, Masuda Y, Ogasawara T, Experimental Biology 2017, 2017年, 通常, 英語
  47. 静脈内鎮静法時におこる血圧低下は末梢血管よりも中心動脈の硬化度により予測し得る, 磯野 員達, 岡田 芳幸、樋口 雄大、三井 達久、高井 経之、小柴 慶一、小笠原 正, 日本障害者歯科学会第34回総会および学術大会, 2017年, 通常, 日本語, 福岡
  48. プロポフォールによる反射脈波の到達遅延は中心静脈における脈波増大率を減少させる, 岡田 芳幸, 磯野 員達、樋口 雄大、三井 達久、塚田 久美子、望月 慎恭、小笠原 正, 日本障害者歯科学会第34回総会および学術大会, 2017年, 通常, 日本語, 福岡
  49. プロポフォールによる血圧低下は頸動脈,大動脈の Augmentation Index に関与する, 樋口 雄大, 磯野 員達、三井 達久、西連寺 瑠美、西連寺 央康、岡田 芳幸、小笠原 正, 日本障害者歯科学会第34回総会および学術大会, 2017年, 通常, 日本語, 福岡
  50. Non-intravenous sedation for patients with special needs in Japan -Nitrous oxide sedation and sedative premedication-., Okada Y, 2016 TADOH Annual Meeting, 2016年, 招待, 英語
  51. Session 7. Circulatory Regulation II International Sports Science Network Forum 2016 International Symposium of Institute for Biomedical Sciences, Okada Y, Fu Q, Stachenfeld N, 2016年, 通常, 英語
  52. Nitrous Oxide Inhalation Attenuates an Increase in Muscle Sympathetic Nerve Activity during Cold Stress., Isono K, Okada Y, Mitsui T, Masuda Y, Ogasawara T, Experimental Biology 2015, 2015年, 通常, 英語
  53. 笑気吸入鎮静による疼痛時昇圧応答の抑制は心拍出量よりも末梢血管調節に依存する, 磯野 員達, 岡田 芳幸, 三井 達久, 高井 経之, 正田 行穂, 三井 貴信, 副島 之彦, 蓜島 弘之, 小笠原 正, 第32回日本障害者歯科医学会, 2015年, 通常, 日本語, 名古屋
  54. Salt loading increases the muscle sympathetic nerve activity response to upright tilt: a pilot study, Best SA, Okada Y, Parker R, Bivens TB, Fu Q, Experimental Biology 2014, 2014年, 通常, 英語
  55. Blood Pressure Variability and Vasomotor Sympathetic Activity during Salt Loading in Women: A Pilot Study, Parker R, Best SA, Okada Y, Levine BD, Fu Q, ACSM Annual Meeting, 2014年, 通常, 英語
  56. 笑気吸入鎮静法における臨床徴候と自律神経調節との関連 ―直接測定と間接測定を併用して―, 三井 達久, 磯野 員達,河瀬 雄二,三井 信,岩谷 和大,福沢 雄司,岡田 芳幸,蓜島 弘之, 小笠原 正, 第31回日本障害者歯科医学会, 2014年, 通常, 日本語, 仙台
  57. The effect of gender on sympathetic neural responses to cold pressor testing in hypertensive seniors, Hendrix JM, Meier RL, Bivens TB, Best SA, Okada Y, Levine BD, Fu Q, Experimental Biology 2013, 2013年, 通常, 英語
  58. Elderly blacks have a similar sympathetic neural responsiveness but greater pressor response to cold stress than elderly whites, Okada Y, Edwards J, Jarvis SS, Best SA, Meier RL, Bivens TB, Vongpatanasin W, Levine BD, Fu Q, Experimental Biology 2013, 2013年, 通常, 英語
  59. Long-term Effects of Aliskiren versus Hydrochlorothiazide on Left Ventricular Diastolic Function in Elderly Hypertensive Patients., Okada Y, Fujimoto N, Jarvis SS, Shibata S, Bivens TB, Meier RL, Levine BD, Fu Q, Experimental Biology 2013, 2013年, 通常, 英語, Boston
  60. The effects of sex and hypertension subtype on left ventricular size and function in seniors, Best SA, Okada Y, Fujimoto N, Hamati J, Matulevicius SA, Abdullah S, Levine BD, Fu Q, Experimental Biology 2013, 2013年, 通常, 英語
  61. Rapid plasma volume restoration increased skin sympathetic nerve activity component synchronized with cardiac cycle and cutaneous vasodilation in hypovolemic and passively warmed men., Kamijo Y, Okazaki K, Ikegawa S, Okada Y, Nose H, 2013 ASH Annual Scientific Meeting, 2013年, 通常, 英語
  62. Long-term Effects of Aliskiren versus Hydrochlorothiazide on Arterial Stiffness in Elderly Hypertensive Patients, Okada Y, Fujimoto N, Shibata S, Best SA, Bivens TB, Meier RL, Levine BD, Fu Q, 2013 ASH Annual Scientific Meeting, 2013年, 通常, 英語
  63. Advanced Glycation End-Product Inhibition With Alagebrium Slows Age-Related Large Vessel Arterial Stiffening in Healthy Elderly Humans., Shibata S, Fujimoto N, Hasting JL, Bhella PS, Carrick-Ranson G, Sarma T, Okada Y, Palmer D,Boyd K, Livingston NS, AHA Scientific Session 2013, 2013年, 通常, 英語
  64. Sympathetic neural and hemodynamic responses to upright tilt in elderly African Americans versus Caucasians, Fu Q, Okada Y, Galbreath MM, Shibata S, Jarvis SS, Bivens TB, Meier RL, Vongpatanasin W, Experimental Biology 2012, 2012年, 通常, 英語
  65. Skin sympathetic nerve activity component synchronized with cardiac cycle is involved in hyperosmotic suppression of cutaneous vasodilation in hyperthermia, Kamijo Y, Okada Y, Ikegawa S, Okazaki K, Goto M, Nose H, Experimental Biology 2012, 2012年, 通常, 英語
  66. Morning blood pressure surge is associated with arterial stiffness and sympathetic baroreflex sensitivity in elderly hypertensive patients, Okada Y, Galbreath MM Shibata S, Jarvis SS, Bivens TB, Meier RL, Vongpatanasin W, Levine BD, Fu,Q, Experimental Biology 2012, 2012年, 通常, 英語
  67. The effect of gender and age on hemodynamics, blood volume and cardiac size in healthy humans., Best SA, Okada Y, Galbreath MM, Shibata S, Jarvis SS, Bivens TB, Levine BD, Fu,Q, Experimental Biology 2012, 2012年, 通常, 英語
  68. Effects of losartan-hydrochlorothiazide versus benazepril-amlodipine on arterial compliance in hypertensive seniors, Galbreath MM, Shibata S, Okada Y, Jarvis SS, VanGundy T, Meier R, Vongpatanasin W, Levine BL, and Fu Q, J Gen Intern Med, 2012年, 通常, 英語
  69. Chronic effects of aliskiren versus hydrochlorothiazide on sympathetic neural response to head-up tilt in hypertensive seniors, Okada Y, Jarvis SS, Best SA, Bivens TB, Meier RL, Levine BD, Fu,Q, 23rd International Symposium on the autonomic nervous system, 2012年, 招待, 英語
  70. Sympathetic Neural and Hemodynamic Responses to Head-Up Tilt in Hypertensive Seniors., Okada Y, Galbreath MM, Shibata S, Jarvis SS, VanGundy T, Meier R, Vongpatanasin W, Levine BL, and Fu Q, 7th International post doctoral meeting, 2011年, 通常, 英語
  71. Racial differences in neural and humoral control of blood pressure during early pregnancy., Jarvis SS, Bivens TB, Shibata S, Meier RL, Okada Y, Casey B, Levine BD, Fu,Q, Experimental Biology 2011, 2011年, 通常, 英語
  72. Relationship between arterial stiffness and sympathetic baroreflex sensitivity in elderly men and women., Okada Y, Galbreath MM Shibata S, Jarvis SS, Bivens TB, Meier RL, Wang W, Vongpatanasin W, Levine BD, Fu,Q, Experimental Biology 2011, 2011年, 通常, 英語
  73. Sympathetic baroreflex sensitivity is not altered from pre- to early pregnancy in Healthy Humans., Jarvis SS, VanGundy T, Lalani HS, Shibata S, Meier RL, Okada Y, Casey BM, Levine BD, Fu Q, ACSM Annual Meeting, 2011年, 通常, 英語
  74. Effects of losartan-hydrochlorothiazide versus benazepril-amlodipine on arterial compliance in hypertensive seniors: a pilot study., Galbreath MM, Shibata S, Okada Y, Jarvis SS, VanGundy T, Meier R, Vongpatanasin W, Levine BL, and Fu Q, ACSM Annual Meeting, 2011年, 通常, 英語
  75. Effect of sex on sympathetic neural and hemodynamic responses to head-up tilt in hypertensive seniors., Okada Y, Galbreath MM, Shibata S, Jarvis SS, Bivens TB, Meier RL, Vongpatanasin W, Levine BD, Fu,Q, 2011 ASH Annual Scientific Meeting, 2011年, 通常, 英語
  76. Increased incidence of sleep bruxism-induced pressor responses by hypoxia in humans., Okada Y, Kamijo Y, Masuki S, Okazaki K, Ikegawa S, Nose H, International physiological society meeting, 2010年, 通常, 英語
  77. Relationship between pre-­swallow food entry to the hypopharynx and breathing pattern during eating., Matsuo K, Kawase S, Wakimoto N, Iwatani K, Okada Y, Masuda Y, Ogasawara T, 20th Congress of iADH, 2010年, 通常, 英語
  78. Effects of head rotation on pre-­swallow food transport during feeding., Wakimoto N, Matsuo K, Kawase S, Iwatani K, Okada Y, Ogasawara T, 20th Congress of iADH, 2010年, 通常, 英語
  79. Aging and status of oral health for cerebral palsy in Japan, Ogasawara T, Wakimoto N, Okada Y, Matsuo K, Tsuboi S, Fukuta O, Ogata K, 20th Congress of iADH, 2010年, 通常, 英語
  80. Effects of chewing and liquid viscosities on swallow initiation., Matsuo K, Kawase S, Wakimoto N, Iwatani K, Okada Y, Masuda Y, Ogasawara T, 88th General Session & Exhibition of the IADR, 2010年, 通常, 英語
  81. Increased incidence of sleep bruxism-induced pressor responses by hypoxia in humans., Okada Y, Kamijo Y, Masuki S, Okazaki K, Ikegawa S, Nose H, 日本生理学会, 2010年, 通常, 英語, 盛岡
  82. The effects of sleep bruxism on baroreflex control of the circulation in humans., Okada Y, Kamijo Y, Masuki S, Okazaki K, Nose H, ISSN 2009, 2009年, 通常, 英語
  83. Sympathetic vasoconstrictor responsiveness is reduced by 5-day endurance training with enhanced baroreflex sensitivity in men., Okazaki K, Kamijo Y, Masuki S, Ikegawa S, Okada Y, Yazawa D, Hata T, Shiba Y, Takahashi M, Ikeda U, Nose H, 36th International Congress of physiological Sciences, 2009年, 通常, 英語
  84. Rapid plasma volume restoration enhances skin vasodilation but not sweat rate in hypovolemic and passively warmed men., Kamijo Y, Okazaki K, Ikegawa S, Okada Y, Nose H, 36th International Congress of physiological Sciences, 2009年, 通常, 英語
  85. Enhanced skin blood flow response to hyperthermia after endurance training is mainly caused by plasma volume expansion in humans., Ikegawa S, Kamijo Y, Okazaki K, Masuki S, Okada Y, Nose H, 36th International Congress of physiological, 2009年, 通常, 英語
  86. The effects of sleep bruxism on baroreflex control of the circulation in humans., Okada Y, Kamijo Y, Masuki S, Okazaki K, Nose H, 36th International Congress of physiological Sciences, 2009年, 通常, 英語
  87. 歯周組織内受容器への咬合刺激は筋交感神経活動を増加させ,圧受容器反射感受性を低下させる.日本スポーツ歯科医学会, 岡田 芳幸, 能勢 博, 日本スポーツ歯科医学会, 2009年, 通常, 日本語, 埼玉
  88. Sensory receptors in periodontal tissue were involved in pressor responses to isometric biting in humans., Okada Y, Kamijo Y, Okazaki K, Masuki S, Goto M, Nose H, Experimental Biology 2008, 2008年, 通常, 英語
  89. Skin sympathetic nerve firing timing and cardiac cycle in hypovolemic hyperthermia for men., Kamijo Y, Goto M, Okada Y, Nose H, Experimental Biology 2008, 2008年, 通常, 英語

受賞

  1. 2012年, FMS Penaz-Wesseling 賞, 国際自律神経学会, Chronic effects of aliskiren versus hydrochlorothiazide on sympathetic neural response to head-up tilt in hypertensive seniors
  2. 2009年, 学会賞, 日本スポーツ歯科医学会, 歯周組織内受容器への咬合刺激は筋交感神経活動を増加させ,圧受容器反射感受性を低下させる
  3. 2014年, 学会賞, 日本障害者歯科学会, 笑気吸入鎮静法における臨床徴候と自律神経調節との関連 ―直接測定と間接測定を併用して―
  4. 2015年, 学会賞, 日本障害者歯科学会, 笑気吸入鎮静による疼痛時昇圧応答の抑制は心拍出量よりも末梢血管調節に依存する
  5. 2018年, 優秀発表賞, 日本障害者歯科学会, プロバイオティクス(L8020菌)を用いた知的障害者の歯周病発症リスク軽減に関する研究
  6. 2019年11月, 優秀発表賞, 日本障害者歯科学会, プロバイオティクス(L8020菌)が知的能力障害者の 歯周病原細菌と口腔内細菌叢に及ぼす影響

外部資金

競争的資金等の採択状況

  1. 科学研究費補助金基盤研究(B), ヒト末梢交感神経電気活動の非侵襲推定法の提案と疼痛感覚計測への挑戦, 2019年, 2021年
  2. 科学研究費補助金基盤研究(C), 動脈硬化患者におけるプロポフォール使用時の中心血圧低下の機序と予測因子, 2018年, 2020年
  3. 科学研究費補助金基盤研究(C), 次世代シークエンサーによる剥離上皮膜を有する要介護高齢者の口腔と咽頭の細菌叢解析, 2018年, 2020年
  4. 科学研究費補助金基盤研究(C), 歯周疾患に関わる頸動脈硬化症が中枢性血圧反射感受性に与える影響, 2015年, 2017年
  5. 科学研究費補助金若手研究(B), 睡眠時ブラキシズムが中枢性血圧調節機構に与える影響と低酸素・動脈硬化による修飾, 2013年, 2014年
  6. 科学研究費補助金若手研究(B), 睡眠時ブラキシズムが中枢性血圧調節機構に与える影響と低酸素による修飾, 2010年, 2011年
  7. 財団法人長野県科学振興会発明・研究費助成金, 局所麻酔薬下における血圧維持機構に関する研究, 2009年
  8. 松本歯学推進研究費, 血管収縮薬使用による局所麻酔時の血圧維持機構に関する研究, 2009年

社会活動

委員会等委員歴

  1. 障害者歯科学会 理事, 2020年02月, 2022年02月, 日本障害者歯科学会
  2. 代議委員, 2016年01月, 2022年02月, 日本障害者歯科学会
  3. 教育委員会, 2020年02月, 2022年02月, 日本障害者歯科学会
  4. 研究活動委員会, 2020年02月, 2022年02月, 日本障害者歯科学会
  5. 倫理審査委員会, 2020年02月, 2022年02月, 日本障害者歯科学会
  6. 編集委員会, 2014年01月, 2022年02月, 日本障害者歯科学会
  7. 専門医委員会, 2018年01月, 2022年02月, 日本障害者歯科学会 
  8. 学会賞等表彰制度検討委員会, 2020年02月, 2022年02月, 日本障害者歯科学会
  9. 理事, 2018年04月, 2022年02月, 中国地方障害者歯科臨床研究会
  10. 理事, 2018年04月, 2022年12月, 広島歯学会
  11. 評議員, 2018年01月, 2022年12月, 日本老年歯科医学会 
  12. 評議員, 2015年06月, 2022年12月, 日本スポーツ歯科医学会 
  13. 九州大学 非常勤講師, 2020年04月, 2020年09月, 九州大学歯学部
  14. 非常勤講師, 2020年04月, 2021年03月, IGL医療福祉専門学校
  15. IGL医療福祉専門学校 非常勤講師, 2019年04月, 2020年03月, IGL医療福祉専門学校
  16. IGL医療福祉専門学校 非常勤講師, 2018年04月, 2019年03月, IGL医療福祉専門学校
  17. 歯科保健医療サービス提供困難者への歯科保健医療推進事業委員, 2019年04月, 2020年03月, 広島県歯科衛生連絡協議会
  18. 歯科保健医療サービス提供困難者への歯科保健医療推進事業委員, 2018年06月, 2019年03月, 広島県歯科衛生連絡協議会
  19. 広島県地域救済対策委員, 2020年04月, 2021年03月, (財)ひかり協会西中国地区センター

学術会議等の主催

  1. Why do young women faint?, 主催者, 2016年
  2. International Sports Science Network Forum 2016, プログラム委員, 2016年

その他社会貢献活動(広大・部局主催含)

  1. 広島市特別支援学校 講演, フッ化物の応用について, 広島市特別支援学校 保護者会, 2020年/02月/18日, 2020年/02月/18日, 広島市, 講師, 講演会, 保護者
  2. 広島県地域医療介護総合確保事業 相談医養成研修会, 障害児(者)の基本的知識と歯科的対応 こんなときどうする障害児(者)歯科, 一般社団法人広島県歯科医師会, 2020年/02月/02日, 2020年/02月/02日, 広島県歯科医師会館, 講師, 出前授業, 学術団体
  3. 名古屋市歯科医師会研修会, 疾患別にみる歯科治療の注意点 ー 循環器疾患ー, 名古屋市歯科医師会, 2019年/12月/01日, 2019年/12月/01日, 名古屋市, 講師, 講演会, 学術団体
  4. 北海道大学同窓会 特別講演, 障害者歯科 のいま-リファレル クライテリアの作成 をめざして-, 北海道大学歯学部同窓会, 2019年/09月/15日, 2019年/09月/15日, 品川、東京, 講師, 講演会, 学術団体
  5. 北海道障害者歯科研究会研修会, 障害者歯科における行動調節法と地域連携システムの構築 -リファレル クライテリアの作成 をめざして-, 北海道障害者歯科研究会, 2019年/07月/20日, 2019年/07月/20日, 北海道札幌市歯科医師会館, 講師, 講演会, 行政機関
  6. Joint Scientific Meeting in Special Care Dentistry, Special Need in Dentistry, Indonesia Society of Special Care Dentistry, 2019年/07月/04日, 2019年/07月/05日, Surabaya, Indonesia, 講師, 講演会, 学術団体
  7. Special lecture at department of dental medicine, University of Airlangga., Congenial Heart Disease: CHD, University of Airlangga., 2019年/07月, 2019年/07月, University of Airlangga, Surabaya, Indonesia, 講師, 講演会, 研究者
  8. 広島市歯科医師会 会報 特集, スペシャルニーズのある患者に対応した包括的歯科医療の構築にむけて, 一般法人社団 広島市歯科医師会, 太田川, 2019年/04月/15日, 2019年/04月/15日, 寄稿, 会誌・広報誌, 学術団体
  9. 呉市歯科医師会口腔保健センター部研修会, 自院でできるスペシャルニーズのある患者(児)の歯科診療, 呉市歯科医師会, 2019年/03月/07日, 2019年/03月/07日, 広島県呉市すこやかセンター, 講師, 講演会, 学術団体
  10. 広島県地域医療介護総合確保事業 相談医養成研修会, 障害児(者)の基本的知識と歯科的対応 こんなときどうする障害児(者)歯科, 一般社団法人広島県歯科医師会, 2019年/02月/17日, 2019年/02月/17日, 広島県歯科医師会館, 講師, 出前授業, 学術団体
  11. 8020運動推進 子どもの歯と口の健康格差解消事業, 障害者・児の口腔状態および歯科治療の格差, 広島県歯科衛生連絡協議会, 2018年/09月/10日, 広島県歯科医師会館2階 ハーモニーホール, 講師, 講演会, 社会人・一般
  12. 10th DIES NATALIS Acceleration in Dental Technology, 2018年/08月/23日, 講師, 講演会, 社会人・一般
  13. 歯科保健医療サービス提供困難者への歯科保健医療推進事業, 障害児(者)施設歯科検診・口腔保健指導モデル事業, 広島県歯科衛生連絡協議会, 2018年/05月, 2019年/03月, 助言・指導, 調査, 学術団体
  14. 広島大学同窓会卒後研修会, 広島での地域連携をどうするか-障害者歯科-, 広島大学歯学部同窓会県支部, 2018年/04月/07日, 講師, 講演会, 学術団体
  15. FM AZUMINO 水色の時間(とき)『あなたを・もっと・知りたくて』, FM AZUMINO 水色の時間(とき)『あなたを・もっと・知りたくて』, あずみ野エフエム放送株式会社, FM AZUMINO 水色の時間(とき)『あなたを・もっと・知りたくて』, 2018年/03月, FM AZUMINO & youtube, 出演, テレビ・ラジオ番組, 社会人・一般
  16. 安曇野市三師会10周年記念講演, オーラルフレイル ~口腔機能低下症について, 長野県安曇野市三師会, 2017年/09月/02日, 2017年/09月/02日, 講師, 講演会, 社会人・一般
  17. 五疾病等に対応した医科歯科連携研修会, 今日の歯科臨床に必要な循環器疾患対応ストラテジー, 山梨県歯科医師会, 2017年/02月/19日, 講師, 講演会, 社会人・一般
  18. 塩尻市 市民公開講座, 健康寿命とお口の健康, 大学・地域連携事業団主催(塩尻市), 2016年/01月/16日, 塩尻市民交流センター, 講師, 講演会, 社会人・一般
  19. 長野県内重度障害者施設における巡回歯科診療, 1999年/05月, 長野県内各施設, 調査担当, 調査, その他

学術雑誌論文査読歴

  1. 2020年, Journal of Dental Research, その他, 査読員, 1
  2. 2020年, Special Care in Dentistry, その他, 査読員, 1
  3. 2019年, Physiological Reports, その他, 査読員, 1
  4. 2019年, 障害者歯科, 編集員, 6
  5. Hypertension
  6. Am. J. Physiol
  7. PlosOne
  8. 障害者歯科
  9. スポーツ歯学