鈴木 孝至Takashi Suzuki

Last Updated :2018/12/07

所属・職名
大学院先端物質科学研究科 量子物質科学講座 教授
ホームページ
メールアドレス
tsuzukihiroshima-u.ac.jp

基本情報

学位

  • 理学博士 (東北大学)
  • 理学修士 (東北大学)

研究分野

  • 数物系科学 / 物理学 / 物性Ⅱ

研究キーワード

  • 低温物理学
  • 多重極限物性
  • 強相関電子
  • 巨大振幅原子振動
  • 多極子物理
  • 多重強秩序
  • エキゾチック超伝導
  • キラル系物理
  • 超音波分光
  • 熱力学量測定

教育活動

授業担当

  1. 2018年, 教養教育, 2ターム, 教養ゼミ
  2. 2018年, 学部専門, セメスター(後期), 連続体力学
  3. 2018年, 学部専門, セメスター(前期), 卒業研究A
  4. 2018年, 学部専門, セメスター(後期), 卒業研究B
  5. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 先端物質科学特別講義
  6. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 物質科学コースセミナー
  7. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(後期), 物質科学コースセミナー
  8. 2018年, 修士課程・博士課程前期, セメスター(前期), 低温物理学
  9. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 通年, 量子物質科学特別研究Ⅰ
  10. 2018年, 修士課程・博士課程前期, 年度, 量子物質科学特別研究Ⅰ
  11. 2018年, 博士課程・博士課程後期, 年度, 量子物質科学特別研究II

研究活動

学術論文(★は代表的な論文)

  1. Elastic moduli of the distorted Kagome-lattice ferromagnet Nd3Ru4Al12, PHYSICA B-CONDENSED MATTER, 536巻, pp.18-pp.20, 20180501
  2. Crystal-field effects in the kagome antiferromagnet Ho3Ru4Al12, PHYSICAL REVIEW B, 97巻, 18号, pp.184412 (8), 20180508
  3. Ferroquadrupolar Ordering due to the Quasi-degenerate Quartet in the Trigonal Chiral Structure of DyNi3Ga9, J. Phys. Soc. Jpn., 87巻, pp.013602 (4), 2018
  4. Magnetic-field-induced quadrupolar ordering and the crystal electric field effect in the distorted kagome lattice antiferromagnet Dy3Ru4Al12, Physical Review B, 97巻, pp.235130 (7), 2018
  5. Effect of Simultaneous Addition of 1D and 3D Artificial Pinning Centers in Hybrid YBa2Cu3O7−x Multilayers, Sci. Adv. Mater., 9巻, pp.1042-pp.1050, 2017
  6. Field induced phase transition with quadrupole fluctuation in HoFe2Al10 with orthorhombic symmetry, J. Phys. Soc. Jpn., 86巻, pp.044601/1-pp.044601/6, 2017
  7. Elastic Softening in the Metallic Antiferromagnet YbCuGe, J. Phys.: Conf. Ser., 807巻, pp.012012/1-pp.012012/5, 2017
  8. Anomalous Antiferromagnetic Phase Diagram in HoRu2Al10, J. Phys.: Conf. Ser., 807巻, pp.012010/1-pp.012010/5, 2017
  9. Ultrasonic Study on the Hexagonal Antiferromagnet Dy3Ru4Al12, J. Phys.: Conf. Ser., 807巻, pp.012002/1-pp.012002/5, 2017
  10. Coupling of Magnetic and Elastic Domains in the Organic-Inorganic Layered Perovskite-Like (C6H5C2H4NH3)(2)(FeCl4)-Cl-II Crystal, ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 56巻, 32号, pp.9367-pp.9370, 20170801
  11. Elastic softening due to the quadrupole interaction and anomalous magnetic phase diagram under the magnetic field in HoRu2Al10, PHYSICAL REVIEW B, 96巻, 15号, 20171023
  12. Exotic Ground State and Elastic Softening under Pulsed Magnetic Fields in PrTr2Zn20 (Tr = Rh, Ir), JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 85巻, 4号, pp.043601-1-pp.043601-4, 20160415
  13. Effect of self-grown seed layer on thermoelectric properties of ZnO thin films, THIN SOLID FILMS, 605巻, pp.289-pp.294, 20160430
  14. Elastic Softening in HoFe2Al10 due to the Quadrupole Interaction under an Orthorhombic Crystal Electric Field, JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 85巻, 7号, 20160715
  15. Elastic softening in the tetrahedrite Cu12Sb4S13, Physics Procedia, 75巻, pp.443-pp.446, 2015
  16. The Crystal Electric Field Effect on 4f-Hole and Magnetic Phase Diagram in Heavy-Fermion Compound YbPtGe Determined from Ultrasonic Measurements, JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 84巻, 12号, pp.124602-1-pp.124602-6, 20151215
  17. Elastic softening in HoFe2Al10, Physics Procedia, 75巻, pp.187-pp.191, 2015
  18. Elastic softening and phase transition characteristics in YbPtGe, Physics Procedia, 75巻, pp.516-pp.521, 2015
  19. Elastic softening in the orthorhombic compound YbPdGe, Physics Procedia, 75巻, pp.166-pp.170, 2015
  20. Elastic anomalies of YbIrGe in magnetic fields, J. Phys.: Conf. Proc., 592巻, pp.012018-1-pp.012018-2, 2015

招待講演、口頭・ポスター発表等

  1. モット絶縁体Ca2RuO4+δの単結晶育成と物性測定II, 酒見龍裕, 瀬崎涼帆, 伊敷竜太, 江藤徹二郎, 野田常雄, 鈴木孝至, 中村文彦, 日本物理学会 第73回年次大会, 2018年03月22日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 東京理科大学野田キャンパス
  2. 逐次相転移する層状化合物(CnH2n+1NH3)2CuCl4の構造ドメイン, 小倉弘幹, 松本康宏, 大村幸輝, 石井勲, 鈴木孝至, 日本物理学会 第73回年次大会, 2018年03月22日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 東京理科大学野田キャンパス
  3. R3Ru4Al12(R=Nd, Dy)の磁場中弾性率と結晶場効果, 水野拓陽, 石井勲, 竹澤巧基, 川本陽, 熊野総一郎, A.V. Andreev, D.I. Gorbunov, M.S. Henriques, 鈴木孝至, 日本物理学会 第73回年次大会, 2018年03月22日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 東京理科大学野田キャンパス
  4. 六方晶Ho3Ru4Al12の結晶場効果, 石井勲, 水野拓陽, 竹澤巧基, 川本陽, 熊野聡一郎, A. V. Andreev, D. I. Gorbunov, M. S. Henriques, 鈴木孝至, 日本物理学会 第73回年次大会, 2018年03月22日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 東京理科大学野田キャンパス
  5. キラル化合物DyNi3Ga9の磁場中弾性率III, 鈴木孝至,竹澤巧基,水野拓陽,川本陽, 熊野聡一郎,二宮博樹,松本裕司,大原繁男,石井勲, 日本物理学会 第73回年次大会, 2018年03月22日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 東京理科大学野田キャンパス
  6. Symposium:Control of Strongly Correlated Electron Systems with DC Current, Introduction., Takashi Suzuki, The 73rd annual meeting of the physical society of japan, 2018年03月22日, 招待, 英語, 日本物理学会, 東京理科大学野田キャンパス, 日本物理学会におけるシンポジウムを提案し採択された。 シンポジウムにおいては,趣旨説明をするととも司会を務めた。 外国からの招待講演者を招聘したことから,英語会議として開催した。
  7. キラル化合物DyNi3Ga9の磁場中弾性率II, 鈴木孝至,竹澤巧基,水野拓陽,川本陽, 熊野聡一郎,二宮博樹,松本裕司,大原繁男,石井勲, 日本物理学会 2017年秋季大会, 2017年09月21日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 岩手大学上田キャンパス
  8. 超音波によるDy3Ru4Al12の結晶場効果と磁場中相図の研究, 石井勲,水野拓陽,竹澤巧基,川本陽, 熊野聡一郎,A. V. Andreev,D. I. Gorbunov,M. S. Henriques,鈴木孝至, 日本物理学会 2017年秋季大会, 2017年09月21日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 岩手大学上田キャンパス
  9. Elastic Moduli of the Distorted Kagome-Lattice Ferromagnet Nd3Ru4Al12, T. Suzuki, T. Mizuno, K. Takezawa, S. Kamikawa, A. V. Andreev, D. I. Gorbunov, M. S. Henriques, and I. Ishii, International Conference on Strongly Correlated Electron Systems SCES17, 2017年07月17日, 通常, 英語, 2017/07/17-2017/07/21, Prague, Czech Republic
  10. モット転移系Ca2RuO4の圧力・電場下比熱測定II, 江藤徹二郎,赤木健太,高嶋絵里奈,野田常雄,鈴木孝至,前野悦輝,中村文彦, 日本物理学会 第72回年次大会, 2017年03月17日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 大阪大学豊中キャンパス
  11. 層状化合物(C3H7NH3)2FeCl4の逐次相転移, 松本康宏,酒見龍裕,越智大斗,小倉弘幹,石井勲,鈴木孝至, 日本物理学会 第72回年次大会, 2017年03月17日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 大阪大学豊中キャンパス
  12. キラル化合物DyNi3Ga9の磁場中弾性率, 竹澤巧基,石井勲,上川修平,水野拓陽,二宮博樹,松本裕司,大原繁男,鈴木孝至, 日本物理学会 第72回年次大会, 2017年03月17日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 大阪大学豊中キャンパス
  13. 有機無機層状ペロフスカイト型化合物 (CnH2n+1NH3)2MeCl4におけるマルチフェロイック性の探求, 酒見龍裕,松本康宏,越智大斗,石井勲,鈴木孝至, 日本物理学会 第72回年次大会, 2017年03月17日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 大阪大学豊中キャンパス
  14. 斜方晶化合物HoRu2Al10における磁場誘起四極子秩序, 上川修平,石井勲,竹澤巧基,酒見龍裕,谷田博司,世良正文,鈴木孝至, 日本物理学会 第72回年次大会, 2017年03月17日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 大阪大学豊中キャンパス
  15. カイラル化合物DyNi3Ga9における強四極子秩序と磁場中相図, 石井勲,竹澤巧基,上川修平,水野拓陽,二宮博樹,松本裕司,大原繁男,鈴木孝至, 日本物理学会 第72回年次大会, 2017年03月17日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 大阪大学豊中キャンパス
  16. 学生による超流動・超伝導の教育ビデオ作成を通じた教養ゼミ用アクティブ・ラーニングの構築, 鈴木孝至, 日本物理学会 第72回年次大会, 2017年03月17日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 大阪大学豊中キャンパス
  17. モット転移系Ca2RuO4の圧力・電場下比熱測定, 江藤徹二郎,赤木健太,高嶋絵里奈,野田常雄,鈴木孝至,中村文彦, 日本物理学会 2016年秋季大会, 2016年09月13日, 通常, 日本語, 金沢大学角間キャンパス
  18. 反強磁性化合物YbCuGeの弾性率異常, Xiaojuan Xi,石井勲,野口慈仁,後藤弘季,上川修平,荒木幸治,加藤健一,鈴木孝至, 日本物理学会 2016年秋季大会, 2016年09月13日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 金沢大学角間キャンパス
  19. 有機無機層状ペロフスカイト型化合物(CnH2n+1NH3)2MeCl4におけるマルチフェロイック性の探求, 酒見龍裕,松本康宏,越智大斗,石井勲,鈴木孝至, 日本物理学会 2016年秋季大会, 2016年09月13日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 金沢大学角間キャンパス
  20. HoRu2Al10の磁場中弾性率II, 上川修平,石井勲,後藤弘季,中川史也,谷田博司,世良正文,鈴木孝至, 日本物理学会 2016年秋季大会, 2016年09月13日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 金沢大学角間キャンパス
  21. 超音波によるDy3Ru4Al12の反強磁性秩序と結晶場効果の研究, 石井勲,竹澤巧基,上川修平,A. V. Andreev,D. I. Gorbunov,M. S. Henriques,鈴木孝至, 日本物理学会 2016年秋季大会, 2016年09月13日, 通常, 日本語, 日本物理学会, 金沢大学角間キャンパス
  22. Elastic softening in the metallic antiferromagnet YbCuGe, X. Xi, I. Ishii, Y. Noguchi, H. Goto, S. Kamikawa, K. Araki, K. Katoh, and T. Suzuki, International Conference on Strongly Correlated Electron Systems, 2016年05月08日, 通常, 英語, Hangzhou, China
  23. Anomalous antiferromagnetic phase diagram in HoRu2Al10, S. Kamikawa, I. Ishii, H. Goto, K. Takezawa, F. Nakagawa, H. Tanida, M. Sera, and T. Suzuki, International Conference on Strongly Correlated Electron Systems, 2016年05月08日, 通常, 英語, Hangzhou, China
  24. Ultrasonic study on the hexagonal antiferromagnet Dy3Ru4Al12, I. Ishii, K. Takezawa, H. Goto, S. Kamikawa, A. V. Andreev, D. I. Gorbunov, M. S. Henriques, and T. Suzuki, International Conference on Strongly Correlated Electron Systems, 2016年05月08日, 通常, 英語, Hangzhou, China
  25. 超音波によるカイラル化合物DyNi3Ga9の逐次相転移の研究, 石井勲,竹澤巧基,Xiaojuan Xi,後藤弘季,上川修平,二宮博樹,松本裕司,大原繁男,鈴木孝至, 日本物理学会 第71回年次大会, 2016年03月19日, 通常, 日本語
  26. HoRu2Al10の磁場中弾性率, 上川修平,石井勲,後藤弘季,中川史也,谷田博司,世良正文,鈴木孝至, 日本物理学会 第71回年次大会, 2016年03月19日, 通常, 日本語
  27. 有機無機層状ペロフスカイト型化合物 (CnH2n+1NH3)2MeCl4におけるマルチフェロイック性の探求, 酒見龍裕,大谷峻玄,越智大斗,松本康宏,石井勲,鈴木孝至, 日本物理学会 第71回年次大会, 2016年03月19日, 通常, 日本語
  28. キラル構造を持つ希土類化合物YbNi3Al9の弾性率, Xiaojuan Xi,石井勲,松本康宏,後藤弘季,竹澤巧基,上川修平,二宮博樹,松本裕司,大原繁男,鈴木孝至, 2016年03月19日, 通常, 英語
  29. Ultrasonic study on the chiral rare-earth compound YbNi3Al9, X. Xi, I. Ishii, Y. Matsumoto, H. Goto, K. Takezawa, S. Kamikawa, H. Ninomiya, Y. Matsumoto, S. Ohara, and T. Suzuki, Core-to-Core International Meeting χMag2016 Symposium, 2016年02月21日, 通常, 英語
  30. YbRhGeの磁場中弾性率と磁気相図, 石井勲,野口慈仁,後藤弘季,Xiaojuan Xi,上川修平,荒木幸治,加藤健一,鈴木孝至, 日本物理学会 2015年秋季大会, 2015年09月16日, 通常, 日本語, 関西大学千里山キャンパス
  31. HoFe2Al10における磁場誘起相転移, 上川修平,石井勲,後藤弘季,中川史也,谷田博司,世良正文,鈴木孝至, 日本物理学会 2015年秋季大会, 2015年09月16日, 通常, 日本語, 関西大学千里山キャンパス
  32. (CnH(2n+1)NH3)2MeCl4の誘電性,磁性,弾性, 酒見龍裕,大谷峻玄,越智大斗,松本康宏,鈴木孝至, 日本物理学会 2015年秋季大会, 2015年09月16日, 通常, 日本語, 関西大学千里山キャンパス
  33. Elastic anomalies of Heavy-Fermion Compound YbPtGe in magnetic fields, Xiaojuan Xi,石井勲,野口慈仁,後藤弘季,上川修平,荒木幸治,加藤健一,鈴木孝至, 日本物理学会 2015年秋季大会, 2015年09月16日, 通常, 英語, 関西大学千里山キャンパス
  34. モット絶縁体Ca2RuO4の多彩な相転移の熱力学, 江藤徹二郎,毎熊将嗣,野田常雄,中村美紗,田丸昇,鈴木孝至,岡崎竜二,寺崎一郎,前野悦輝,中村文彦, 日本物理学会 2015年秋季大会, 2015年09月16日, 通常, 日本語, 関西大学千里山キャンパス
  35. キラル化合物DyNi3Ga9の多段磁気転移における弾性異常, 石井勲,竹澤巧基,Xiaojuan Xi,後藤弘季,上川修平,二宮博樹,松本裕司,大原繁男,鈴木孝至, J-Physics:多極子伝導系の物理 キックオフミーティング, 2015年09月14日, 通常, 日本語, 神戸大学統合研究拠点コンベンションホール
  36. Elastic softening in the tetrahedrite Cu12Sb4S13, 2015年07月05日, 通常, 英語
  37. Elastic softening in the orthorhombic compound YbPdGe, 2015年07月05日, 通常, 英語
  38. Elastic softening in HoFe2Al10, 2015年07月05日, 通常, 英語
  39. New dipolar ordering of (C2H5NH3)2CuCl4 below 26 K, 2015年07月05日, 通常, 英語
  40. Elastic softening and phase transition characteristics in YbPtGe, 2015年07月05日, 通常, 英語, Barcelona, Spain
  41. YbRhGeにおける弾性ソフト化と結晶場効果, 石井勲,野口慈仁,後藤弘季,Xiaojuan Xi,上川修平,荒木幸治,加藤健一,鈴木孝至, 日本物理学会 第70回年次大会, 2015年03月21日, 通常, 日本語, 早稲田大学早稲田キャンパス
  42. HoFe2Al10の歪み応答, 上川修平,石井勲,野口慈仁,後藤弘季,藤田貴弘,中川史也,谷田博司,世良正文,鈴木孝至, 日本物理学会 第70回年次大会, 2015年03月21日, 通常, 日本語, 早稲田大学早稲田キャンパス
  43. (C2H5NH3)2MeCl4の誘電性,磁性,弾性, 酒見龍裕,金子直樹,大谷峻玄,鈴木麻友,鈴木孝至, 日本物理学会 第70回年次大会, 2015年03月21日, 通常, 日本語, 早稲田大学早稲田キャンパス
  44. テトラヘドライトCu12-xTrxSb4S13 (Tr =Ni, Zn)における弾性ソフト化, 後藤弘季,石井勲,野口慈仁,上川修平,藤田貴弘,末國晃一郎,田中博巳,金輝成,高畠敏郎,鈴木孝至, 日本物理学会 第70回年次大会, 2015年03月21日, 通常, 日本語, 早稲田大学早稲田キャンパス
  45. 2014年10月29日, 招待, 英語
  46. テトラヘドライトCu12Sb4S13における弾性ソフト化, 鈴木孝至,後藤弘季,石井勲,上川修平,野口慈仁,藤田貴弘,末國晃一郎,田中博己,高畠敏郎, 日本物理学会 2014年秋季大会, 2014年09月07日, 通常, 日本語, 中部大学春日井キャンパス
  47. PrT2Zn20 (T=Ir, Rh)の強磁場弾性応答, 石井勲,後藤弘季,上川修平,野口慈仁,Shadi Yasin,Sergei Zherlitsyn,Joachim Wosnitza,鬼丸孝博,松本圭介,高畠敏郎,鈴木孝至, 日本物理学会 2014年秋季大会, 2014年09月07日, 通常, 日本語, 中部大学春日井キャンパス
  48. HoRu2Al10の歪み応答, 上川修平,石井勲,野口慈仁,後藤弘季,藤田貴弘,中川史也,谷田博司,世良正文,鈴木孝至, 日本物理学会 2014年秋季大会, 2014年09月07日, 通常, 日本語, 中部大学春日井キャンパス
  49. (CnH2n+1NH3)2MeCl4の弾性,誘電性,磁性, 酒見龍裕,高橋知靖,林祥子,金子直樹,大谷峻玄,鈴木麻友,鈴木孝至, 日本物理学会 2014年秋季大会, 2014年09月07日, 通常, 日本語, 中部大学春日井キャンパス
  50. Sr低ドープ域におけるMott絶縁体Ca2RuO4の物性, 田丸昇,中村文彦,前野悦輝,鈴木孝至, 日本物理学会 2014年秋季大会, 2014年09月07日, 通常, 日本語, 中部大学春日井キャンパス
  51. 重い電子系化合物YbPtGeにおける弾性ソフト化と結晶場効果, 後藤弘季,石井勲,野口慈仁,上川修平,藤田貴弘,加藤健一,鈴木孝至, 日本物理学会 2014年秋季大会, 2014年09月07日, 通常, 日本語, 中部大学春日井キャンパス
  52. モット絶縁体Ca2RuO4の熱測定, 江藤徹二郎,毎熊将嗣,野田常雄,中村美紗,田丸昇,鈴木孝至,前野悦輝, 日本物理学会 2014年秋季大会, 2014年09月07日, 通常, 日本語, 中部大学春日井キャンパス
  53. 逆ペロブスカイトPrRh3Cの非磁性基底状態, 山口智弘,脇舎和平,松本圭介,後藤弘季,石井勲,鬼丸孝博,梅尾和則,鈴木孝至, 日本物理学会 2014年秋季大会, 2014年09月07日, 通常, 日本語, 中部大学春日井キャンパス
  54. 2014年07月07日, 通常, 英語
  55. 局在電子系における歪応答関数と回転不変性効果, 鈴木孝至,石井勲,後藤弘季,野口慈仁,上川修平,藤田貴弘,井上克也, キラル物性研究会(キラル弾性応答), 2014年06月21日, 通常, 日本語, 東京大学本郷キャンパス
  56. モット絶縁体Ca2-xSrxRuO4の熱測定, 江藤徹二郎,毎熊将嗣,野田常雄,中村美紗,田丸昇,鈴木孝至,中村文彦, 日本物理学会 第70回年次大会, 2014年03月21日, 通常, 日本語, 早稲田大学早稲田キャンパス
  57. Ultrasonic Study on Electronic Properties and Magnetism of Chiral Compound DyNi3Ga9, Takashi Suzuki, The IX Russian-Japanese conference "Chemical physics of molecules and polyfunctional materials", 2018年10月30日, 招待, 英語, Orenburg State University, Orenburg, Russia

受賞

  1. 2016年04月18日, Letter of Gratitude for Long Term Collaboration and Contribution in Development of Cooperation between Orenburg State University and Hiroshima University
  2. 2015年03月23日, 日本物理学会第20回論文賞, 一般社団法人日本物理学会会長
  3. 2010年04月13日, 平成22年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞(理解増進部門), 文部科学大臣
  4. 2010年02月, JPSJ Papers of Editors' Choice, 日本物理学会
  5. 2010年11月24日, 広島大学長表彰, 広島大学長
  6. 2004年06月, JPSJ注目論文賞, 日本物理学会
  7. 1999年, 関科学研究助成賞, 関科学技術振興記念財団, 科学技術の開発研究およびそれに関する社会・人文科学の研究が先駆的かつ独創的であり,成果が科学技術の振興に貢献すると期待されうるもの。
  8. 1989年02月, 井上研究奨励賞, 井上科学振興財団, 過去3年間に,理学・工学・医学・薬学・農学の博士号を取得した満35歳未満の研究者で,自然科学の基礎的研究に関し新しい分野を開拓する可能性のある優れた博士論文を提出した研究者。採択予定数は25件。

取得

  1. 特許権, US:8338821, 2012年12月25日, 圧力によって超伝導体から絶縁体へ遷移する超伝導体薄膜を用いた圧力検出装置、ジョセフソン素子及び超伝導量子干渉計
  2. 特許権, 特許4460021, 2010年02月19日, 圧力によって超伝導体から絶縁体へ遷移する超伝導体薄膜を用いた圧力検出装置、ジョセフソン素子および超伝導量子干渉計
  3. 特許権, 特許4394751, 2009年10月23日, 圧力によって超伝導体から絶縁体へ遷移する超伝導体薄膜を用いた圧力検出装置

社会活動

委員会等委員歴

  1. 日本物理学会 中国支部 支部長, 2018年04月01日, 日本物理学会
  2. 強相関電子系国際会議(SCES2019)組織委員, 2018年01月09日
  3. 平成29年度大学評価委員会大学評価分科会第45群委員, 2017年04月01日, 2018年03月31日, 公益財団法人 大学基準協会
  4. 低温工学・超電導学会 九州・西日本支部,副支部長, 2013年04月, 低温工学・超電導学会
  5. MT-27国内委員会委員 (The 27th International Conference on Magnet Technology実行委員), 2018年10月, 2022年03月, 公益社団法人低温工学・超電導学会